FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

夏の話 3回生 松田

ボートの日誌CM(0) TB(0)



風が変わりましたね。
幾度となく騙されてきましたが、今回こそは本当に夏が終わり秋がやってきたのでしょう。

まるで、サマトラが終わるまで夏を終わらせるのを待ってくれていたかのようなタイミング!
私は2日とも講義だったため行けませんでしたが、みんなの話や投稿を見聞きして少しだけ楽しさを分け与えてもらいました。
無事夏を終わらせられたようでなによりです。


そんな終わってしまった夏の話です。
占い屋さんを3軒回りました。(天王寺→梅田→新大久保)
短期間に何度も占ってもらうのは良くない、と聞きます。
しかし最初の2軒があまりにも酷く占いと呼びがたいものだったのです。

梅田の某薔薇の館で占ってもらったところ、

『結局はあなたがどうしたいかよ。』

と言われました。
え、占いじゃなくない?その手に持つタロットカードを通じて視てくださらないのですか……??

そんなこんなでどうしても納得がいかずに東京に行ってまで占ってもらいました。どうなることやら。


結果がどうであれ、それを拠り所に出来るのが占いの持つ力だと思います。

全く先の見えない暗闇を前に地図を手渡してもらえるような、
進む先が暗闇であることに変わりはないのですが握りしめられる何かがあるだけで踏み出す勇気が芽吹いてくれる、
そんな素敵な力になってくれるんじゃないかと。


もちろん占いに限らず他の何でも、自分が進むために拠り所になるものを手に入れることが人生における重要なポイントではないかと思った、そんな夏のお話でした。


最後までご覧くださりありがとうございました。

3回生 マネージャー 松田
スポンサーサイト



 

空間の埋め方 2回 是常雅哉

ボートの日誌CM(0) TB(0)

ついに、1回生の全員がインすることになり、艇庫の狭さを痛感している次第です。布団の位置も変わり、周りを人に囲まれ、やや生きづらいです。
中学生の時に、壊れ窓理論というものを教えて頂きました。泥棒が空き巣をするとしたら、窓がボロボロな家と綺麗な家のどちらが入る傾向にあるか?
たしかそんな理論です。
とにかく、見た目というか外見が大事だということです。人は中身が大事と言いますが、今回大事なのは、「外見」、すなわち「顔」なんです。
まずは外見から。やや今シーズン目指すものにもつながったかなというところで、筆を置きたいと思います。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.