FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

意地

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは。

今日は決戦の日でした。




レースの結果、太田と僕のペアがインカレに出場することが決定しました。


非常にアツイレースでした。スタートから暫く横並びでしんどかったですが、その凌ぎ合いはとても楽しかったです。

インカレに出ることができなかった安田と山野の分まで戦ってきます!!





非常に悔しい思いをした関西選手権が終わってから約7週間このペアで練習してきましたが、質と量共にいい練習ができてきたと思います。

そのおかげか、試合前になるといつも緊張で吐きそうになってしまう僕が、今はすごくワクワクしています!!(直前になるとビビって吐きそうになるかもしれませんが笑)

体力やパワー、技術、今まで培ってきたもの全部ぶつけてきます。

応援よろしくお願いします!!


4回生 田中響
スポンサーサイト



 

天気の子 3回生 安田

ボートの日誌CM(0) TB(0)




タイトルは大人気中の映画ですね。
自分はまだ観ていません。


ということで今回は天気のことについて書いていこうかと思います。



今日も急な大雨になったり、天気が急変することが多いですね。涼しくなってきていることはいいことですが、、、。


ボート部で安全チーフを務めて約1年が経ちますが、役職柄、日々の天気をチェックするのが習慣化しています。


例えば、今日の風は何m/sなのか(5m以上だと乗艇できるか怪しいな)、気温は何度か(暑さ指数は大丈夫かな)、雨雲レーダーはどうなっているか(大雨警報は出ないかな)などとついつい考えてしまいます。


最近で言うと台風10号がありました。

昨年は大きな被害をもたらした台風。
桜ノ宮の木々はなぎ倒され、救助艇のナックルでさえ吹き飛ばされました。

今回の台風の進路は様々な予想がありましたが、大阪の近くを通る可能性があったため、対策としてナックルを艇庫に無理やりスペースを空けて入れました。

結果、大阪からは逸れていきました。


台風がくると、電車が運転を見合わせたり、イベントが中止になったり様々な弊害も生まれます。


僕達が受けた弊害は、ナックル5艇を移動させる労力と1モーション分の練習の損失です。


天気が人間に与える影響ってとても大きなものですよね。

これだけ科学技術が進歩しても、台風の進路とかまだ確実に予想できないし、ましてや天気の子のように天気を操ることなんてできないのです。



自分は「天気の子」にはなれないので、これからも天気予報をチェックして、部の安全を守るために頑張っていきたいと思います。





最後まで読んでいただきありがとうございました。



 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.