FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

言の葉 2回 仲宗根

ボートの日誌CM(0) TB(0)


おはようございます。

心配だった大型台風も過ぎ去ったようで、
気づけば窓を叩く雨音が蝉時雨に変わり、
なんだか朝から風流だなあと思う、そんな朝でした。

ただ、風鈴の音で人が涼しさを感じるのに対して、
蝉の音で3割ぐらい暑さが助長される気がするのは私だけでしょうか。

ところで(無理やり話題を転換。接続詞は便利ですね!)、
毎回多事漕論を書く時は言葉選びに慎重になるのですが、
言葉選びに関して最近私が疑問に思ったことがあります。

それは【信用】と【信頼】の違いってなんだろう、です。

疑問に思ったきっかけはちょっと忘れてしまいました。
何を考えていたんでしょうね。笑

信じて用いられる のか、信じて頼られる のか。
これだけでもなんだか違う気がします。
私の見解としては、信じて用いられるというステップを踏んで信用を積み重ねた結果、信じて頼られるという次のステップにレベルアップするのかな?と思います。

ちなみに諸説では、
信用と信頼の違いは時間軸が違う、とありました。
どういうことかというと、
【信用】は実績や成果という[過去]に与えるもので、
【信頼】はその実績や評価からこれを任せてもいいだろうと[未来]に期待するということです。

過去を「信用」し未来を「信頼」する。
信用は評価で、信頼は期待、と言った所でしょうか。

それじゃあ自分はどれくらいの信用を積み重ねて来れたんだろう。

そういえば恩師の言葉で、

学年が上がることは偉くなるということではない、
求められることが多くなるということだ

と、ありました。

シーズンもいよいよ終盤、
最近は来シーズンの話が持ち上がるようになりました。
4回マネもラスト並走やラストエッセンを続々と終え、
頼りにしてきた人達の引退を前に、
来シーズンはもっと求められることが多くなるんだな、
と意識するようになりました。

頼られる存在になるには、まだまだです。
1段1段、信用を積み重ねていきたいと思います。
そうして信用と信頼を勝ち得て成長していきたいと思います!!

2回生 仲宗根
スポンサーサイト



 

静かな朝 2回石塚

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます。
2回生の石塚です。

朝、目をさますと昨日の夜に多事漕論の催促の連絡がきてることに気がつきました。
そしてそのまま寝起きテンションでこの文章を書いてます。

台風も通り過ぎ、窓の外はすっかり静かになりました。
朝にうるさいぐらい鳴くセミや鳥の声も今朝はどこかへ避難しているようです。
いったいどこで激しい風雨をしのいでいるんでしょう。
野生てすごいなーと思います。

動物は自然災害を感知するという話をよく聞きます。
少し興味深いです。
家で飼っている犬もまだ台風がくる前は落ち着きがなかったです。
飼い犬とはいえ野生が残っているのかと思いましたが、風が強くなる頃には平然と寝てました。

今回の台風は進路的に大阪はあまり被害なさそうですが、今年も桜ノ宮の木々がなぎ倒されているのか気になるところです。
セミの声も復活してきたのでこの辺で終わります。
最後まで読んでくれた方はありがとうございました。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.