FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

31分の1  2回生山﨑

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。2回生マネの山﨑です。

早いものでもう前期が終わりますね。
皆さん単位は大丈夫ですか?私はかなり危ないです。頑張ります。


話は変わりまして。
マネージャーの皆さん、あなたの部活に行く意味は何ですか。

今年度に入ってからこの「部活に行く意味」について考えることが多くなりました。
1回生の時は何もかもが新しくて、ただ部活に行くだけで楽しくてキラキラしてました。
しかし今年に入って、あれ、私のいる意味って何なのかな、と思うようになりました。

自分の役職は学連しかなく、エッセン・並走は誰でも出来る。
そう思った時に、あぁ、私は31人いるマネージャーの中の1人でしかないんだなぁ、と強く感じるようになりました。
私が行こうが行くまいが部活は回るしなぁ、と。


自分のいる意味を見失って悩んでいたある時、
男子ローに相談しよ!と突然思い立ち、2回生の中でやっているペア制度のペア相手に悩みを話しました。

すると彼は
「そんなん言ったら漕手に俺いなくたって別に部の強さ変わらん、
 自分がここに居たいから居るだけ。」
と言っていました。

自分がここに居たいから居る。当たり前のようで、他のことを深く考えすぎて忘れていた気持ちでした。


そしてその後の関西選手権。
昨年の加古川レガッタから学連として仕事をしていたためまともにレースを見れていなかったのですが、
今回の関西選手権は少しだけレースを見ることが出来ました。
約8ヶ月ぶりに間近で見る、漕手が全力を尽くして勝利を得ようとする姿。
とても感動的で、理屈とかそんなもの関係なしに「この人たちの力になりたい」と強く思い直しました。

結局、自分がいる意味だとか貢献できてるか とかあれこれ考える以前に
自分がボート部に居たい、漕手をサポートしたい、
純粋なその気持ちが一番のモチベーションになるんだろうと思います。自論ですが。

31分の1ではなく、1が集まって31のサポートになる。
そう思うと市大ボート部のサポート力って圧倒的じゃないですか!?

市大ボート部のマネージャーであることに誇りを持ち、
今後も「力になりたい」という気持ちが続く限り(きっとずっとです)非力ではありますが皆さんのサポートが出来たら、と思います。





p.s.
相談乗ってくれたHのくんへ。
勝手にLINEの文章引用しましたごめん。
あなたの言葉で目が覚めました。ありがとう。
そもそもこれ読んでるかな???読んだら感想まってまーす☆
スポンサーサイト



 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.