FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

難しいなぁ 2回生 柏木

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、ボート部2回生女子ローの柏木美咲です。

G20の関係で、浜寺で練習をする期間が昨日で終わりました。
いつもと違うよい環境で練習できたのはとても有意義で、
今回のために動いてくださったすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

最近1番思うことは
‟ボートって難しい“ です。 
1年前の私は単純に、ボート漕いでいる人ってなんかカッコいいなぁと入部しましたが
その裏ではこんなに考えて、やってみて、比べて、考えて…を繰り返しているとは
思いもしませんでした。

ボートを速く進めるために必要なことは、様々にありますが
クルーボートにおいては、イメージを共有し、漕ぎをそろえるというのが
重要になります。

そのために自分がイメージする理想の漕ぎを言葉にして
他のクルーに伝えるということが必要になるわけですが、
私にはこれが難しくて。

上手な人の漕ぎを見て、この人がどんな感覚で漕いでいるのか、
自分の漕ぎと何が違うのか、どこから違うのか、そもそも違うのか。
漠然と見ているだけでは、なにかちょっと違うという違和感だけしかわかりません。
ただでさえ言葉にしにくい感覚を自分の中で整理して、伝わる言葉で伝える
というのはなかなか簡単ではないように思います。

けれど同じクルーの上回生は、すっとこういうイメージというものが言葉として出てきて、
「自分の中に確立された漕ぎ」とこうしたいという「目指す漕ぎ」があるのを感じます。
きっとこれまでの経験と一秒でも速く艇を進めようと考えてきた時間と努力の差だなぁ
と。

まだまだ私は艇の動きにも自分の漕ぎにも鈍感で、
言われてから気づくことがたくさんあります。
しなければならない、できるようにならなければならないことも山積みです。

一ミリも止まっている時間はありません。

関西選手権までのあと約2週間、
今はとにかく最大限に頭を使って、最高の結果を出せるように頑張ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



 

Xデー 2回生 楠本

ボートの日誌CM(0) TB(0)

Xデーとは、起こることは確定的であるが、いつ起こるか予測できない重大事件が起きる日を指す俗称である。

ウィキペディアより引用しましたが、結構大げさですね笑

さて、自分の指すXデーとはいろいろあるのですが、一番近いであろう物を発表したいと思います。

それは、エルゴ2000mTTで6:50.0を下回るタイム(6:49.9以下)を出す日です。

今回の選考で6:52.5を出した自分ですが、正直な話、もっと高みを目指せると思ってしまいました。コンスタントで引く力を持っているので、そこに最大出力・最低出力の両方の強化を加えることでそのXデーは望まずとも訪れると思っています。

かなり薄っぺらな文になりましたが、これにて幕引きとします。いのち短し爆走せよ自分。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.