FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

2回 藤森

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、2回生の藤森です。新入生も多く入ってきたのに未だに2回生と言うことに違和感を覚える四月最終日です。

さて今日は四月最終日であると同時に平成最後の日ですね。やりたかったことはできたでしょうか?

今はほとんどの部員は朝日レガッタがもう目前ということで滋賀の瀬田の方へ遠征に行っていますが、僕はけが人ということで桜ノ宮に残り練習をしています。

前回も怪我について書いたのであまり触れるとしつこい気がするので避けますが、まだ長引いています。

しかし最近回復の兆しが見えてきて練習メニューは軽度ではありますが、かつてのものができるようになってきました。

そして今日、数ヶ月ぶりに乗艇をしました!時間こそ短かったものの久々に見た艇の上からの景色は懐かしいような新鮮なような気がしました。

ボートに乗るためにこの部活に入ったので、やっとスタートラインの目の前まで戻ってきたなという感じです。

やはり久々の乗艇なので上手くこげなかったけど大きな一歩となったと感じました。平成最後にできてよかったと思います笑。

できるだけ早く復帰してみんなとクルーを組んで艇を漕ぐということを最終目標にもう少し頑張ります。

とはいえ今は朝日レガッタで他の部員がもっと頑張っているので、まだまだ負けられません。

朝日レガッタのクルーの方々には万全の状態で試合に臨んでもらえるように祈っています。

思うままに書いたのでめちゃくちゃなのですがここまで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



 

綺麗だ! 2回生別所

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは、2回生マネージャーの別所です。
今回の多事漕論では、私が今年の新歓で得たものについて書きます。



ボートを綺麗だと思うようになりました。



きっかけは女子会です。
ボックスでみんなでパフェを食べたあと、女子ローの先輩が新入生に 携帯に保存してある試合動画を見せていらっしゃって、私もその輪にいました。

ーー ーー ーー ーー ーー
先輩女子ロー「こんな感じなんだよ〜」
新入生「わ〜!すごいですね〜!」
先輩女子ロー「ね〜!綺麗だよね〜!」

私(“綺麗だ”よね…!?)

ーー ーー ーー ーー ーー

あっ、ボートって綺麗なんだ。綺麗って単語使うんだ。
と思いました。
先輩がもう一度その動画を見せていらしたので私ももう一度見ました。
ボート、綺麗でした…!!


並走するときも、COXがパソコンパチパチしてるときも、漕手が30kgの重りを乗せてスタビする姿を見るときも、22分バイクしてる姿を見るときも、
すごいなぁ。やばいなぁ。。
かっこいいなぁ。
と思っていました。

ボート競技はかっこいいものだと思っていました。もちろんそれは今も変わらないのですが。


女子会以降並走していると、
なんと!
漕いでる姿は!
ボート競技は!
やっぱり!!
綺麗!!!笑

今までは安全とかビデオとかで頭がいっぱいだったので気付かなかったんですが、水の上を進んでいくというか滑っていくというか、あの光景はとても綺麗ですね。
綺麗だしかっこいいしってもう最強やん!?
というのがその並走の日の感想です。
だから風が強かったり雨が降ったりすると、もっと漕いでるとこ見たいのに、って、より一層もどかしくなるようになりました。(しかもビデオぶれる。(*_*))



数日後の試乗会では、ナックルでお姫様席に座らせてもらいました。
いつもは横から見てる艇を正面から見ました。
新入生が1人だったこともあり、オールがとても揃っていて綺麗でした。
真正面から、景色の中を進んでいくのを感じました。日は沈んでいて視界良好ではありませんが、とても綺麗だと心から思いました。
楽しかったです!!



だから、
「ボートってめっちゃ綺麗なんだよ〜!」
と心から言えるようになりました。
勧誘文句が増えたのも嬉しいけど、綺麗だと心から言えるようになったのが嬉しいです。
ボート部だけじゃなくて、ボート競技そのものも好きになれた気がして嬉しいです。



きっと選手の方々とかはもっと前からボート競技が綺麗だってことに気づいてるんでしょうね。
私、気付くの遅かったな〜悔しいな〜!
気付けてほんと良かったな〜!!新勧ありがとう〜〜!!!





さあ!
今日と明日はシティレガッタ!
明後日からは朝日レガッタ遠征です!
皆さんよろしくお願いします!
かっこきれいなとこ見れるの楽しみにしています。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

カメの歩みだけど 2回生 藤本

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます、2回生の藤本結衣です。
ついに2回生になってしまいました。わーい2回生!というよりは、こんなポンコツが先輩になってしまっていいんだろうかという気持ちの方が強いです。

マネージャーの皆さんはご存知かと思いますが、入部当初の私といえば
ご飯を炊くのにガス釜に水を入れ忘れてサラサラホカホカのお米を生成してしまったり。
初めての朝並走でタイムの計算に3時間もかかってしまったり。
猿でも使えるはずのスライサーを使いこなせず先輩方に呆れられたり…。
収まりがいいので3つだけにしておきますが、他にも数々の黒歴史を残してしまいました。笑

それから1年が経ったわけですが、最近ふと、この1年間でどれだけ成長できたんだろうと思うことが多くなりました。同期のマネージャーの中には、先輩から一目置かれるくらい仕事のできる人もいれば、すでに部内で圧倒的な存在感を放っている人もいて、みんな1年前に比べると何倍も成長していてとても眩しく見えます。

一方私は、あの頃より多少ましになったとはいえ、まだまだ至らないところばかりで2回生になるには10年早いような気がするし、成長スピードが遅すぎていつになったら年齢に中身が追いつくんやろうと我ながら思ってしまいます。もう永遠に1回生がいいです。笑 しかし諦めたらそこで試合終了なので、ちょっとずつ成長して胸を張って2回生!と言える自分になりたいと思います。

ちなみになぜこんなに「成長」にこだわるのかというと、シーズン最初のマネ総会で抱負を聞かれた時に、「漕手を支えることを通して自分自身も成長できる1年にしたい」と答えたことをつい最近思い出したからです。マネージャーって選手ありきの存在ですが、私は100%人のために仕事するんじゃなくて、数%でいいから自分のためになるような、自分が成長できるような仕事がしたいなと思います。

あれ、本当は今回猫カフェについて熱く語ろうと思っていたのに、いつの間にかこんなことになってしまいました。前置きが長くなりすぎて本題を忘れるのってあるあるですよね?猫カフェはまた次回にします!!それと最近辻野くんの下の名前が読めるようになりました!ささやかな成長ですがめっちゃ満足です。笑


それでは皆さん、よい1日を〜!



p.s.
先日行われました健康診断にて
なんと身長145.9cmを記録しました!!!あと0.1cmで146cmです…!
こちらもカメの歩みですが、150cmを目標に希望を捨てず頑張っていきます!!笑

 

スマホを落としただけなのに 二回生 是常雅哉

ボートの日誌CM(0) TB(0)

実に3週間弱ぶりの携帯電話です。
『スマホを落としただけなのに』。見たことはないですが、怖いらしいです。ぼくは、怖いのは無理なので見れません。それにリアル版『スマホを落としただけなのに』を体験したんです、もう充分です。水没させた時から、多事漕論の題名は絶対これにしようと決めていて、もし題名に釣られてこの記事を見てしまったそこのあなた。ぼくの思うツボですね笑

とは言え、内容はずっと前から考えていたので、それはまじめに書こうと思います。

いよいよ朝日レガッタが近づいてきました。ぼくは対校に乗りたいと思い、安東さんがチャンスを与えてくださったのですが、結局乗れませんでした。今は2ndとして頑張っていて、もちろん一緒に頑張っている勇のメンバーはすごく大好きですし、頑張ってほしいです。と同時に、クルーは違いますが、同じくらい頑張ってほしい人が3人います。
1人目は、H野(Jんや)です。途中まで同じクルーだったこともありますが、それだけではないのです。
2人目は、H見さんです。今はケガをされてしまったんですが、対校の選考の時期に、後からお話するような内容のLINEを急に送ってこられたのです。
3人目は、T橋(Pさん)です。彼もまた、同じ内容のLINEを送ってきました。

『一緒に対校乗るぞ』
『俺はお前と乗りたい、お前とやったら勝てる』

注)今は亡きLINEのトーク履歴を記憶の限りで思い出して書いているので、やや美談になっている可能性あり

すごく嬉しかったです。頑張る力をもらいました。普段はいらないことはすぐ忘れるのですが、今でも覚えているくらい、強い印象を受けたのを覚えています。その感謝を、この場を借りて伝えれたらなぁと思います。みんなのおかげでがんばれていますよ!

ps ぼくは、金メダルをとるために髪を金にしました。(というのは嘘ですが、)約束したとおり、H見さんとPさんが金髪にしてくださるのを待っています。

psのps 居酒屋で働いていると、どうしても「ps」がポテトサラダに思えてしまう今日この頃。共感してくださる人がいると嬉しいです。
二回生 是常雅哉

 

一緒に 二回生長谷川そら

ボートの日誌CM(0) TB(0)

3月から始まった新歓も、今週ようやく終わりました。
ようやく、と書いたけれど気持ち的にはすごくあっという間でした。

新歓頑張ってるねって言ってもらえることもあったけど、私は本当にそんなことなくて
企画・運営の中心となった3回生の先輩をはじめ、忙しい中参加してくださった4回生やOB、OGの先輩方はやっぱりすごくて、すごかったです。(語彙力)
同回生も、新入生とすぐに仲良くなるし、色んな話きいたけどもうめっちゃいい先輩になってて
新歓しながら、ボート部に入って良かったなってすごく思っていました。


新歓をする側になって、
大変なこともあったけど、嬉しいこともたくさんありました。
たとえば、
ボート部の先輩たちってすごく仲良いですよね!
雰囲気が良い!
とたくさんの新入生に言ってもらえたこと。
今その中にいられていることに
新入生の隣でひそかにすごく嬉しくなってしまいました。

先日、広報の仕事でボート部のHPにある
『部員紹介』のページの更新作業をしたときも、
一年前は写真と名前とを見まくってはやく覚えようとしていたな、って思うと
それを編集する側になったことがすごく感慨深かったです。


私が入部したのは皆より少し遅い、一年前の昨日でした。
一年が過ぎるのは本当にはやくて、同期のそっくりな(だと思っていた)男子二人の見分けがつかなかった頃が懐かしいです。

雨が降って、行く予定だった他の部活の新歓がなくなり、ボート部にエッセン体験をしに来たのがきっかけで、
それまで何度か新歓には来ていたけれど、そのときに感じたボート部のあたたかさに惹かれて、ここでこの人たちと一緒に頑張りたいと思って入部しました。

高校のときにお世話になった先生に言われた、『運と縁』という言葉もボート部に決めた理由の一つです。
選択に悩んだとき、偶然の出会いは意外と大きな影響を与える。
この一年、とてもそう感じました。
雨が降ってエッセン体験しに来たのもそんな出会いの中の一つだったのかな、と思っています。


ボート競技を元々知っている人は少ないし、同じように偶然新歓に来て、ボート部に惹かれて気づいたら入部していた
という人は多いと思います。



この出会いは偶然か、運命か。
どうとるかは人それぞれだけど、どちらにしても大切な出会いです。

あのときああしてたら、とか思うことはあるけど、正解なんてわからないし、きっと正解はないです。
それなら、あのときの選択は間違っていなかったって思えるように頑張ろうって思うようになりました。

新入生に色々と教える機会も増えると思いますが、一緒に考えて、一緒に成長していけたらなって思います!

読んでいただきありがとうございました。



P.S.
ボート部に入ろうか悩んだけど
他の道を選んだ新入生へ

悩んでくれて、話してくれてありがとう!
自分が悩みに悩んで選んだところなら、きっとこの先悔いはないと思います。

なにかに打ち込めるのは大学4年間が最後だから、思いっきり楽しんでね!
たまに元気にしてる姿見れたら嬉しいです!


ボート部に入ってくれた新入生へ

入ってくれてありがとう!

新入生の様子を見ながらも部員のことも気遣える、あんなに楽しい新歓ができる、アツい話をしてくれる、
素敵な先輩がボート部にはたくさんいます。

これから一緒に頑張っていきましょう!!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)



ぼくは別に今日この多事漕論を更新する予定ではなかったのですが、たくさん更新されていたのでそれに紛れて少し溜まったものを吐き出そうと思い更新しています。独白のようなものです。ではしばらく場をお借りします。


並走シフト(最後があんな形になってしまい不甲斐ない…)・梱包リスト・新人練のもろもろ…最近やることが多いように思えてマイナスな言葉がつい口をついて出てしまいます。

弱い部分を見せるのが嫌なので、弱音は吐かないようにしているのですが、そろそろ抱えきれなくなってきたんですかね…少し情けないです(笑)


新人練は始まって、ぼくの引退もいよいよ実感が湧き始めてきました。


引退と言えば、最近少し口癖のようになってきているのが
「引退するときは、喜んで追い出されるのではなくて、惜しまれながら去りたい」
です。

というのも
4年間、ボート部に身を置いて、みんなで頑張ってきたのに、引退で喜んで追い出されるようではその4年間が自己満足みたいで何だか寂しいじゃないですか。
それなら、惜しまれながら去る、自分の4年間を肯定してもらえるような最後がいいじゃないですか。終わりよければ全てよしとも言いますしね。

そう思うと去年の4回生は羨ましいし、とてもカッコいいです。
ぼくらもあんな風に引退できますかね…

今のままじゃ絶対ムリだろうな、とも思います。喜んで追い出されるでしょうね…現実ってそんなに甘くない!!

まあ、この独白を同期が読んだりするようなことがあって、少しでもぼくの最終目標に一緒に近づいていけたらいいな…と独白を謳っておきながら一応メッセージは残しておきます(笑)


ぼくは新人練のリーダーなので、そう弱音ばかり吐いてもいられません。この漕論を機にしばらくマイナス思考はお預けです。

新人練駆け抜けていきますよ〜!!

それでは、明日のゼミの準備の途中なのでここらへんで締めようと思います。

 

新入生到来 2回生白川

ボートの日誌CM(0) TB(0)

ぼくがボート部に入ってから1年が経ちとうとう上回生という立場になりました。
この1年を振り返ってみるとすごく充実していてあっという間でした。

今年の新歓も終わり、ボート部にも新入生が入って来てくれました。
ぼくは今年、新人指導に関わるので新入生のみんなと一緒に練習して、新入生が試合でカッコよく漕ぐようになることを目標にして頑張っていきたいです。
そのためにも、新入生全員と出来るだけ早く、全員の名前を覚えて仲良くなります!
新入生のみなさん一緒に頑張りましょう!

 

平成が終わってしまう、、

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは
2回生マネージャーの高橋です。

今1回生と書こうとしてたけど、2回生になってたことに気づきました。
時の流れ早すぎやなあ

クラス替えとかもない分、特に大きな変化もなく、ぬるっと2回生になってしまいました。

私は環境が変わったり、大きな変化があることが苦手なので、このくらいがちょうどいいなと思います。

でも、新入生や、今年から高校生になった弟をみてると、フレッシュで新しいことっていいなと思っちゃいます。

なにか新しいことを始めたい!
なにを始めようかはまだまだ何も決まってませんが、
新しい自分をみつけて、令和元年を過ごしてみたいです。

今日は平成最後の水曜日!!!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

2回生マネージャーの花田です。

とうとう多事漕論で2回生と書く時が来たのかと、時の早さにびっくりしています。

1回生の時と変わったことといえば、新人指導に関わっていることです。自分が新人の時、最初の体幹はきつすぎて死にそうで、いきなり腹筋を攻められすぎて次の日まともに笑えなかったのを思い出します。今は同じくプルプルしながら頑張っている1回生ですが、これからどんどん練習を重ねてどんどん強くなっていくと思うので、これから先試合で漕いでいる姿を見るのが今から楽しみです。

私も指導陣の一員として、フォームやcoxについての知識をもっと増やして、自信を持って教えられるように頑張ります。1回生も一緒に、とにかく怪我には気をつけて、頑張っていきましょう!!!

読んでいただきありがとうございました。

 

新たな仲間 二回長谷川樹

ボートの日誌CM(0) TB(0)

日曜日に大試乗会が無事に終わり、新歓も終わりが近づいてきました。

新歓をしていると、どこに入ろうかとめちゃくちゃ悩んでいた一年前を思い出します。

今年は新入生より一年先輩として、去年自分がボート部に入った理由、それを話すことで、新入生にボート部について少しでも魅力を伝えられたかなと思います。

すでにたくさんの仲間が増えて、昨日からはもう新人練が始まりました。


自分にとって今年の新入生は長く共に過ごす仲間になると思います。入った部員全員とは全然話せていませんが、早く仲良くなりたい!
できるだけ話しかけようと思うのでみんなよろしく!

 

勧誘って難しい

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、2回生の永井陽太です。

今年の新歓もそろそろ終わりに近づいてきて新しい仲間もだんだんと増えてきました。

あれからもう1年が経ったのかと時が流れるはやさを感じます。

僕はこの新歓を通して多くの人数のボート部への入部を迷っている新入生と話してきました。
入部を悩む理由は本当に人それぞれで、他の部活もよくてどっちに入るか決めきれない人、サークルに入って遊ぶか部活に打ち込むかで迷ってる人、ボート部の練習についていけるかが不安で一歩踏み出せないでいる人、色々いました。

そんな新入生と話している時に改めて思ったことは、ボート部に入って良かったなということです。

本気で悩んでる新入生と真剣に話し合いながらその子のこれからの大学生活でどのような道を進んでいくのかを考えていましたが、頭の中でどの道と比べてみてもボート部に入るのが1番だと感じました。

精神的な強さ、考える力、コミュニケーション能力、共に頑張る仲間、得られるものどれを取っても市大においてここに勝る団体はないです。

勇気を出してボート部に入るという一歩を踏み出してくれた新入生のみなさん、ありがとう。
これからつらいこともたくさんあると思うけどそれを一緒に乗り越えて成長していきましょう。

 

おはようございます!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます

2回生マネージャーの中江です

最近暖かい通り越して暑くないですか、、?


さて、多事漕論の担当が回ってくると、普段自分がいかに何も考えずに過ごしているかを痛感します

要するにネタがないということです

本当は新入生に対して、とかもうすぐに迫った朝日レガッタについて、とか書くべきことはいろいろあるのでしょうけど

他の人も書いてるしな、自分じゃなくてもいいな、もっと上手く伝えてくれる人がいるな、自分が書いたところで、とひねくれてしまいます

自分に足りないのはネタでもなんでもなくて自信や覚悟かもしれないですね

私の気持ちはこれなんだと自信をもって書ける日が引退までに来るといいなと思います

まだまだ時間はあるのでゆっくり成長します

晴れた朝に陰気な文章で失礼しました

 

終わらない夢をいつまでも 2回生 仲宗根

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おつかれさまです。
担当日恐らく明日ですがフライング失礼します。新2回生の仲宗根です。

この頃、ふと歩いてて風が強く吹いていれば
これは風速5m/s超えかな、だとか、
雷がなり出せば、これは全艇降艇だなあ、だとか。
家で味付けをするにもエッセン感覚で調味料を入れすぎてしまったりだとか。使わなくなってしまった計量スプーンだとか。
そんな具合に、1年の時を経て、ボート部にじわじわ染まってきたことを実感しているところです。

さて、早いもので新歓も残すところ僅か。
今日も沢山の新入生が入ってくれたみたいでとっても嬉しいです!ありがとう!!

____ただのマネージャーじゃない。
《 ボート部の》マネージャーだ。

この言葉は、2015年度の新歓PVで、
テロップに使われていた言葉です。

入部して1年経った今、この言葉がとても心に響きました。

正直去年の私は、運動系サークルに入ってゆるーく体動かせたらいいな〜くらいに考えていました。

マネージャーなんて微塵も頭になかったし、ボート?ヨットと何が違うん?くらいの認識でした。

そんな私が今、マネージャーをしているのは
他でもなく《 ボート部 》のマネージャーだからなんだと思います。

正直、ほかの部活事情に疎いのですが
ボート部のマネージャーは特殊かと思います。
それぞれが役職を選んで受け持っており、
栄養やデータ分析、メディカル等、
ボート部独自の役職も多くあります。
それが何を意味するかというと、
それだけのやりがいと、それだけの居場所、
それだけマネージャーが輝ける場があるということです。

みなに輝ける場があるのはマネージャーだけではありません。

1回生のうちから漕手全員がエイトやフォアなどの大艇やダブルなどの小艇で試合に出させて貰えます。一人一人が輝ける場があるんです。

大学まで部活やるなんて。
と思う方もいると思うし私もそう思ってた1人です。
ですが最近は大学生だからこそ、
社会に出る前に何かに本気で打ち込むことが大事なのだと感じるようになりました。

現在就活中の某先輩からは、
企業も公務員も面接重視になってきてるから
何かに本気で打ち込んだと胸を張れる経験、エピソードが強みになる、それがないとやっていけない、と言われます。

市大には他にも沢山の団体がありどの団体に入っても、
住めば都とはいったもので、
どの選択をしても素敵な環境と出会いがあるのだと思います。

そんななかで一つ、
ボート部はみんなに、居場所を、そして輝ける場をくれます。

ボート部には沢山の部員がいて、その分だけいろんな人がいます。
それはきっと、どんな人でも受け入れてくれるボート部の温かさ故なのかもしれません。

私自身もマネージャーなんて向いてないな~と思ってましたし今でもそう思いますけど、それでも、喜んで受け入れて貰って今があります。喜んで受け入れてくれた人たちがいます。

あなたの居場所にぜひ。
新入生の皆さん、
“ 終わらない夢をいつまでもみよう ”


…新たな仲間との出会いに心踊らせながら。 2回生 仲宗根

 

桜も散る頃 2回生田中

ボートの日誌CM(0) TB(0)


新年度でとても忙しい中わざわざこの記事を開いていただきありがとうございます。

大学生活2年目とはいえど分からないことばかりで、先輩によくしてもらっていた去年の方が楽だったのでは?

2回生の田中です。

ここで2回生を名乗ることができてとても嬉しいです。つまり無事進級。
入学してからもう1年も経ったのだと思うと時の流れは早いもので。
とても密度の高い1年だったと思います。
改めてこの環境に感謝しないといけないですね。

些細なことですが、私の中で「市大ボート部2回生」と言えば私達の1つ上の学年のとても言語で表せないファンキーな皆さんです。
この違和感も後輩が出来たら慣れるのでしょうか。


唐突ですが本題です。
今回はなんと前振りもありません。
ただの独白のようなものです。


入部してから1年が経って、この1年がどうであれ部活の中で未熟者でいられる期間はとうの昔に終わりました。
そのはずですが、自分はまだまだ半人前以下です。
今の自分のあり方にも迷い続ける日々です。


それならばせめて日々一歩でも前へ進めるように。


シーズン最初の試合、朝日レガッタまで駆け抜けます。
応援よろしくお願いします。


まとまりのない文章で失礼しました。




 

雰囲気 2回生瀬野

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。新二回生の瀬野です。
スケジュール帳に
"多事漕論!!!"
と書いてたにも関わらずかなり遅れてしまいました、すみません。


最近ほとんど毎日新歓に行ってる気がします。新入生も十人十色なので、毎回違ったお喋りができて楽しいです。

あとお見送りしてるときに
「ボート部どうだった?」
と聞くと全員
「雰囲気がよかった」
と答えてくれるのが嬉しくてたまりません。

自分自身、最後2つの部活で迷って、"よし、ボート部にしよう!"っていう決め手になったのが雰囲気だったので。

就活に有利、とか美味しいご飯が食べられる、とか他にも色々推すところはありますが
やっぱりボート部といえば人の温かさと団結感じゃないでしょうか。
悩んでるとき、落ち込んでるときに一番助けてくれるのがボート部の仲間なので。
特にそらには一ヶ月に三回は泣き言聞いてもらってます(笑)いつもありがとう


そんなボート部の良さをアピールするために、残りの新歓、微力ですが頑張ろうと思います。


P.S."マネだったら入部したいけど、漕手は大変そう..."と悩んでた男の子たちに
「もちろんマネージャーも漕手を支えて、勝ちに繋げる大事な役割。でも俺は自分で勝ちを掴みかったから漕手になった」
って言った石塚、めちゃくちゃかっこよかったです!




















 

わくわく

ボートの日誌CM(0) TB(0)



連日の新歓お疲れさまです。
先日の女子会では、女子漕手有望者が数名現れたそうで、会えるのを楽しみにしているところです。

入部して1年ほど経って、変わったこともたくさんあって、成長もたくさんして、充実してる〜と思うことも多く、新しい自分を知ることができました。
今年も、部活にも勉強にもバイトにも精一杯取り組みます。


まずはもう1ヶ月を切っている朝日レガッタに向けて、私と漕げてよかったと言ってもらえるようなレースを、練習を、タイムにこだわり、フォーカスに忠実に、目標に向かって全力あるのみです。頑張ります。


最近、好きなグループの選抜発表があり、推しが2人も福神入りをするという。感激です。感涙です。そしてセンターはもちろん、フロントメンバーが強すぎてもう解禁が楽しみで楽しみで仕方ありません。どんな曲なんでしょう。わくわくです。



短くまとめてしまいましたが、最後まで読んでくださった方ありがとうございました。
残りの新歓も張り切っていきましょう。
更新遅れてしまいすみません。

二回生漕手 水流





 

分岐点 2回生 神保

ボートの日誌CM(0) TB(0)



人は朝起きてから夜寝るまで9000回何かを選択している。




もう4月も半ばになり、最近はとても暖かくなってきましたね。ポカポカ暖かくて気持ちいいです。4月といえば新しい生活が始まって色んな選択をすることが多くなります。例えば身近なことでいえば、般教の抽選全落ちして履修登録どうするだとか。笑
新入生にとってはサークル・部活選びが1番大きな選択になるんじゃないでしょうか。4年間自分が過ごすことになるであろう団体を選択するわけですから。ほとんどの新入生にとってボート部に入るという選択は最初はほぼないでしょう。ボートはカレッジスポーツなので知っている人もほとんどいないでしょう。それでもたまたま前期手続きなどでキャッチされて、たまたま予定が空いてたから新歓に来て、なんとなく水上での気持ち良さ、ボート部の人達の人柄に惹かれて。そんな風にボート部のことを気になってくれている新入生がいたら「ボート部に入る」という、最初はありえなかった、思いもしなかった、そんな選択を何千万回に1回してみてもいいんじゃないかなと思います。



そんな選択を去年した先輩より!笑

 

春 二回生 繁

ボートの日誌CM(0) TB(0)

桜も見頃を迎え陽気な日々が続き自然と気持ちもワクワクする今日この頃です。こんにちは二回生の繁です。
春といえば新生活!去年は大学という全く今までと違った環境に囲まれドキドキワクワクしていました。
今年変わったことといえば兄妹が社会人となって家を出たことです。寂しさと同時に社会人になり自立し急成長した兄妹への嫉妬心も湧いてしまいました。
兄姉、妹という関係上当たり前の流れなのですが負けず嫌いの私はこんなところにも少しもどかしさを感じてしまいました笑
なんとかこの差を埋めたいので部活はもちろん勉強もバイトも心機一転!今まで以上に思考を巡らせながら頑張っていきたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

人望とは 新2回生 北原尚輝

ボートの日誌CM(0) TB(0)

昨日はお花見日和であり新歓日和であるよく晴れた日曜日でした。  
新入生のまぶしい笑顔を見ていると心が洗われるような気持ちになりますね。

さてこの前、メジャーリーガーのイチロー選手が引退しました。僕も試合終わりの深夜の引退会見をずっと見ていたんですが、1つ印象に残るシーンがありました。

記者の「監督はしないのか」と言う質問に対し、
「監督は絶対無理ですよ。〝絶対〟がつきますよ。人望がない。本当に。人望がないですよ、僕」
とイチローさんが言っていたところです。

この言葉を聞いてそんなことはないだろうと思ったのと同時に、そもそも人望ってどういう定義なんだろうと思いました。

辞書によると人望とは
『その人に対して多くの人が寄せる尊敬・信頼・期待の心。』でした。

まぁそんな感じかなとは思っていたのですが、如何せん2文字の熟語からは具体的にイメージしづらいと思い、ネットで人望のある人の特徴についてまとめたサイトをいくつか見たのですが

①誠実であり、小さな約束でも必ず守る
②周囲に気遣いができる
③ポジティブで笑顔が絶えない
④行動で示す
⑤他人のせいにしない 
⑥的確なアドバイスができる。
 
このへんのことが多かったですね。

これから上回生になり、さらにその先社会人になる中で、そりゃ人望はないよりあったほうがいいものです。

人望を得るためにまずは自分の行動を律することからですね。誰かにアドバイスする前に自分ができてなかったらそんなやつに人望は集まりません。
 
今の自分に人望なんて到底ないんですが、無理だと諦めずに大学生活の中で自分を変えていけたらと思います。

P.S.
スマホで『じんぼう』って打つ度に変換候補に『神保』ってでてきて毎回じんぼちゃんの顔が浮かんで嫌な気持ちになりました。嘘です、冗談です笑

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

自覚 新2回生 楠本

ボートの日誌CM(0) TB(0)

この多事漕論の記事を書こうと思いついたのは3/23の時です。その時感じたこと、考えたことを綴っています。

僕は幸運なことに対校のクルーに選ばれ、先輩方とエイトに乗ることが決まりました。それからほぼ毎日乗艇練習が続いて、3/23の晩練後、個人個人で取り組むフォーカスに対しての振り返りのミーティングをしていた時、クルーのメンバーが一人一人順番にフォーカスに対して振り返っていました。そして自分の番。いつも通りフォーカスに対しての振り返りをしていたのですが、その日が顕著だったのでしょう、先輩に「考えてなさすぎる」と言われてしまいました。この時、初めて自分には「対校の船に乗り合わせている」という自覚がないんだなと気づきました。もちろんこの時に気づいている時点で遅いんですが。

考えても見れば失礼な話です。こういう自覚がないことでクルーとしてのまとまりを壊してしまうということに気づけていなかった。更には部全体の指揮を下げる結果をもたらしかねなかった。大げさかもしれないですが、そういう事態を招く可能性は十二分にあったわけです。

そこから、自分は「対校のクルーとして」の自覚を持って練習に取り組もうと考えを改めました。まずは練習態度から変えなければいけない。ただ我武者羅に努力するのではなく、思考を巡らせ、振り返り、どこを改善すればいいのかを明確にすることから始めようと思いました。すぐには大きく変われなくても、意識し続けることで少しずつでも変われるように、頭を使って練習に取り組むようにしました。




4/7の今。あの日の自分よりは、少しでも考えながら練習に取り組めるようになったのかな、と自分では思っています。ただ、まだまだ足りない。もっともっと高みを目指すには考え続けることが大事、考えることをやめた時、きっと進歩や成長は止まってしまう、そんな意識でこれからも練習に取り組んでいきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

新世界 新2回生木下

ボートの日誌CM(0) TB(0)

桜ノ宮の桜も咲いてきて春の訪れを感じつつ、学校が始まる日が近づいてなぁと思う今日この頃。
こんにちは、新2回生の木下です。

いよいよ自分が2回生になる時がやってきました。自分は正直、1回生が入ってきて先輩としてやっていけるビジョンがあまり見えません。大学に入るまでも部活をやっていて先輩として動いていた時期もあるのですが、大学という新しい環境に身を投じ、いざ先輩になるとなった時、やはり自分の中での違和感が拭いきれません。今いろいろ考えてもリアリティを持った先輩像が見えてこないので、どんな先輩でありたいかは新入生が入ってきたから考えることにします。

明日はお花見新歓です。諸事情により今まで新歓に1回しか参加していないので、おそらく明日来る新入生の誰一人知らない状態です。明日はCOXを任せられているので、新入生を楽しませるためにもいつもの数倍、数十倍のテンションで臨もうと思ってます。(自分くらいになると数百倍のテンションが必要な気がしますが)
明日会う新入生の中に将来の後輩がいるかもしれないという楽しみを抱きつつ、新歓頑張ります。

P.S.ハタチになったので酒が解禁され、3%の酒を飲んで以降、なんとなく頭が悪くなった気がします。

 

幸せ探し 2回生 柏木

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。新2回生女子ロー柏木です。
書き出すと止まらなくなり、毎度長文になってしまうのですが、
安心してください。今回は短めです。笑

最近女子主将の先輩から
「今日なんかいいことあった?」
とよく聞かれます。

結構よく聞かれます。

私の返事はたいてい
「えーっと、いやあんまりないですね。」

友達と遊びに行ったり、何か欲しいものを買った後だったりすれば
すんなり答えられるのですが、毎日毎日そんなこともなく、
歯切れの悪い返事ばかりです。


そのあと私も同じことを聞き返します。
「何かいいことありました?」

そうすると必ず何かしら答えてくれます。
(例えば、今日は起床時間が遅かった、とか)

それは小さなことの時もあるけれど、
毎日同じような生活になり、味気なく感じて飽き飽きしてしがちな
この長期休みの中で、自分の力で何か幸せを見つけられるのは
大切なことだなぁと思い、それから私も“何かいいこと”を探すようになりました。

そういえば中学時代に
「幸せは自分の心が決める」と言っていた先生がいました。
(調べてみると、あいだみつをさんの言葉でした笑)

自分の考え方次第で幸せを感じること、その瞬間なんて
案外たくさん身の回りに散らばっている。

そんなことを私はここ最近実感して、中学の先生が言っていたこと
に納得しています。

毎日ハッピーでポジティブに生きれるなら
そうやって生きていくほうが楽しそうですし。

幸せ探し、おすすめです。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

明日は入学式! 新2回生泉谷

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
マネージャーの泉谷みなみです。

4月なのに夜はまだまだ寒いですね。
みなさん体調にお気をつけください。

さて、

今ボート部としては新歓真っ盛りです。
1年前はたくさんの団体に声をかけてもらう側だったのに、、本当に早いです。

この1年間を振り返るとたくさんのことがあったな〜と、ありきたりですが思います。

サークルに入るか部活に入るか迷い、結果的にどちらにも入ったのですが、どちらでも思い出ができて。それぞれ違う楽しさがあって。

もちろんサークルの方が楽です。行くも行かないも自分次第、続けるも辞めるも自分次第。夜な夜な仕事をすることもないし、責任を感じることもない。

部活はそうはいきません。決まった日には行かないといけないし、寒くても眠くても外にいないといけない、悩むこともあります。

そんなことわざわざ経験しなくたって、楽しいことだけ選んで、たった一度の大学生活送りたいって考える人もいると思います。

それもよーく分かります。

でも、私たちはボート部を選びました。

楽しいだけじゃ、
楽なことだけじゃ得ることのできない、
その上の感情を知りました。

同じ苦しみを乗り越えたからこそ得た、
財産とも言える友情を築きました。

気付けばぼーっとしてサボりぐせのある私がこんなにも濃い1年間を過ごせたのは、この部活に入って、個性豊かな同期、先輩方に出会えたからです。間違いないです。

もしこれを読んでいるあなたが新入生だったら、私たちと濃い時間を過ごしませんか?

これを読んでいるのが部員の皆さんだったら、、今年一年もどうぞよろしくお願いします。(笑)
マネの同期には特に、わがままな私をいつも受け止めてもらって感謝しています。

どんな新入生が来てくれるかな。
本当に楽しみです。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

入部理由 2回石塚

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは新2回生の石塚です。
4月になり、そろそろ本格的な新歓シーズンになります。ボート部の新歓にくる新入生を見ていると一年前のことを思い出します。

去年のこの時期はまさかボート部に入るとは思っていませんでした。どこかのサークルに入って、バイトもして、友達と遊んでみたいな大学生活を考えていました。3月、4月でいろんなサークルや部活の新歓に行ってみて、だんだんボート部の新歓に行く回数が増えて、そして気がついたら入部していました。

僕がボート部に入部した理由は、「部の雰囲気が良かったから」とか「去年の主将の熱い話に心を動かされたから」とか色々あると思います。ですが1番の理由は『ボートに乗って楽しかった』だったと思います。

ボートが楽しいから負けた時は悔しいし、勝ったりベストがでた時めちゃくちゃ嬉しいし、もっと強くなりたいと思うんだと思います。

最後まで読んでくださった方はありがとうございます。

 

不便な世の中になるな〜 3回生永田

ボートの日誌CM(0) TB(0)

来月の1日から新しい天皇陛下が即位されます。それに伴って、先日新元号が発表されました。
自分は平成10年生まれなので和暦から10を引くと年齢が簡単に分かったので西暦よりも和暦の方が好きでした。
新しい元号になるとそれが出来なくなるので不便になるな〜と思ってます。
さよなら平成、こんにちは令和
20181105140735daa.jpg

 

桜が綺麗🌸 2回生 熊倉

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。昨日は新元号が発表されましたね。令和。個人的には予想で出ていた安永の方が好きでしたけどねー。

4月といえば新しい時期、出会いの季節です。去年は、青森から大阪に出てきて、知り合いもおらず、友達できるかな?とそこが一番不安でした。だから新歓に行きまくってましたね。
知り合いいない=自由なので、色々行動してました。
・新歓で知り合った子と次の日2人でユニバに行く
・とりあえず西へ向かおうと思い自転車で爆走す
る(結果工場地帯に迷い込み、トラックの運転手 さんにガン見されました…)
・食品の相場を知るため、あちこちのスーパーを探索する
・杉本町から天王寺まで歩く(この間桜ノ宮まで距離を伸ばしました!)
などなど、今思えばアクティブに活動していたなぁと思います。

時間に余裕がなくなると、本当にやりたい事、時間があるからこそできる事が出来なくなります。だから、少なくとも1ヶ月に一度は深呼吸をして、自分が何をしたいのか、どこへ向かっているのかを考える時間を作りたいです。
今年の4月も去年のわくわくとした気持ちを思い出して、好奇心の赴くままに行動していきたいです!

 

4月1日といえば…

ボートの日誌CM(0) TB(0)

どうも昨日の新歓で新入生より楽しんでいたのではないかと自分でも思う新2回の河出です。何よりスイープを漕いだのが8ヵ月ぶりでエイトに乗ったのは多分2回目ですから。パドルもしましたが、エイトってあんなに速かったんですね。
先程新元号が発表されましたね。新元号は「 令和」でしたね。
4月1日は新年度のスタートですね。
ところで4月1日といえばエイプリルフール!皆さんご存知の通り嘘をついても許されるという日ですね。どんな嘘をつこうか考えていたのですが、残念ながら嘘をつくのが下手くそなのでエイプリルフールの由来を知らなかったので、それについて書こうと思います。
エイプリルフールの正確な由来はわからないそうですが、有力とされる説を紹介しようと思います。
最も有力な説はフランスのグレゴリオ暦採用だそうです。フランスでは新年を4月1日として祭りを開催していたそうですが、1564年にシャルル9世によって1月1日を新年とするグレゴリオ暦が採用され、それに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として馬鹿騒ぎしたそうです。他にもインドの仏教説や古代の神話の説もあるそうです。
皆さん知っていましたか?



p.s.
ガンで闘病中の母へ
母さんがガンと知った時は気持ちの整理がなかなかつかなかったし、何よりこれからどうしようかということを一番考えました。家族の中で自分だけ好きなことを続けていいのか?自分で何度も考えました。こんな状況でも自分の好きなボート競技をやらせてもらっていることに感謝しきれません。本当にありがとう。
だからこそつぎの朝日レガッタ、何が何でも試合に見に来てもらって勝利を届けたい!絶対勝ってやる!




ボート部の皆さんへ
精神的に落ち着いていない時もありましたが、そんな僕と変わらず接してくれて感謝しかありません。皆さんに助けられました。
最後に、ボート部が大好きだ!

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.