FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

甘えられるより、甘えたい 2回加藤

ボートの日誌CM(0) TB(0)



どもども新2回生かとうすずかです!

ただいま新歓期真っ只中です
私にも後輩が出来るのです

後輩が出来るのを楽しみにしつつも、
仲良い上回生が新入生に取られて
いつも甘えられなくなるのでは?とちょっぴり不安になっちゃったり…
(キャラじゃないですね\(^^)/)

よく、お前ナメてんな?上回生やぞ?
っていろんな人から言われます
(それもどうかと思いますが)

私を甘っ甘に甘やかしてくれる先輩が大好きです!⸜( ´ ꒳ ` )⸝♡︎
(これを読んだ仲いい1回生女マネは「ぶりっ子すんな!!」と思ってることでしょう)

さて、こっからは真面目に少しお付き合いください






と思いましたが、書くこと無かったのでこれで失礼します

p.s

私は、先輩にめっちゃ甘えさせてもらってるけど、「甘やかしすぎたな?」と言われては終わりだと思ってます。
今の新2回生マネージャーは割と甘々に育てられてる気もするので!同回マネのみなさん!一緒に頑張ろうね〜〜!先輩の期待(?)を裏切らない??ように???

上回生の皆さんも、私たちの入部した頃の憧れのままでいてくださいね!(笑)




ちなみに、タイトルは
KinKi Kidsさんの
愛されるよりも愛したいから真似しました(笑)
スポンサーサイト

 

繋がり

ボートの日誌CM(0) TB(0)

お久しぶりです。残す多事漕論もあと数回でしょうか、なんだか感慨深いですね。まだギリギリ3回生の武中です。

「繋がり」と聞いてみなさま何を思い浮かべますか?
例えば部活や学校の友人との関係、親子との関係、量子群リー代数とパンルヴェ方程式の繋がりを連想する人も多いかもしれませんね。

ちなみに、ぼくは3年次後期で履修した般教の単位を無事取得でき、首の皮一枚繋がりました。


まあ今回書こうと思ったのは上のどれとも違うのですが。リー代数に関しては依然不勉強が過ぎるのでもうしばらくお待ちください。


ぼくはかなり気分屋だと思いますが、与えられた仕事には真面目に取り組む方だと自負しています。過大評価だ、という意見は受け付けません。心の内に留めておいてください(^^)

しかし、みんなで取り組むのがキライで自分の中に自分の正解があるぼくは人に頼るのがあまり好きではありません。
なんなら他人に手をつけられようものならその仕事は放棄します。
そこはしっかり気分屋性分が活きていますね

もちろん1人の力には限界があって、抱えきれなくなって糸が「プツン」と切れてしまうこともあります。

去年のこの時期がそうでした笑

部活も学校もバイトも全部ブッチして、連絡も全部無視して、ひたすら家で横になりながら一日中天井を眺めていました。
「見知らぬ、天井」ではなく、「見慣れた、天井」でしたが。
あの節はご迷惑をおかけしました。


今年は新人練やら自分のもつチームやら御守り(誰のとは言いませんが)やらとで去年より大変にも関わらず一応頑張ってるなあと思い、やる気の糸が切れずに繋がってる。という意味での繋がりでした。


そこに自分だけの力があるわけではなく、弱音を吐きたくなった時に付き合ってくれる人と場所があるのが今年は恵まれてるのかなあと。そういう意味では人の繋がりにも感謝させられますね。

新歓もそろそろ忙しくなってくる頃です。
ぼくは新人練チーフを仰せつかったので、入ってくれた新入生を次の時代に繋げられる、そんな強い漕手・マネージャーに出来たらなあと決意表明で締めようと思います


【あとがき】
部員とOBOG、他大学とを繋げる場でもある?この多事漕論ですが、最近は男女を繋げる場にもなってしまったのでしょうか🤔🤔
源氏物語の逢瀬のようでロマンチックじゃないですか。少し、だいぶ、いやかなり羨ましいです😠😠
まあ全然密かには能わず筒抜けなのが玉に瑕ですが


2019/3/29:リー代数と量子群を読みすすめつつ

 

新入生×ターニングポイント 4回生 鈴木

ボートの日誌CM(0) TB(0)

新入生に向けて。自分の3年前を思い出しながら書いていきます!


みなさんは『人生のターニングポイント』と聞くと何が思い浮かびますか?


僕は3つ。

中1の時に部活を辞めようとした時
高2で部活を同好会化させてしまった時。
大学で市大ボート部に入った時。


失敗も成功も。感動も挫折も。
大切なことは全て部活から学んできました。



『サークルにするか部活にするか。』



受験という試練を乗り越えた新入生にとって、この問いは想定外で非常に難しい選択だと思います。

今までの人生を振り返り、自分が大きく成長できたのはいつか。
どんなことをどんな風にどんな人と行動した時か。

そこにこの問いのヒントがあるんじゃないかと思います。


大学からは、高校までと違って誰も答えを教えてくれません。100%正しい答えがなくなるから。

いっぱい考えて、いっぱい悩んで。
『自分にとって』納得できる選択を、みんなにはしてほしいです。


そして、その選択が『ボート部』だと嬉しいです!

市大ボート部で待ってます!!

 

私の強みを分け与えましょう 3回生 喜寅

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは。新3回生の喜寅です。

突然ですが


「お前の強みって何?」


別に就活における話ではないです笑
ボートにおいての言葉で冨森HCに投げかけられ、ずっと頭の中で反芻していました。

経験者の私ですが、身長は高くない、走るのは短距離も長距離も速いわけではない、高重量のウエイトをあげるわけでもない、、、
人より優れている部分って?と自分に問うてすぐに思い浮かぶのは、ボートに触れてきた時間ぐらいは私の強みなのかなぁと思ったり。でも、ただただ競技人生が長いからといって強い選手になれるのかというとそんな訳はなくて、これまでを振り返ってある程度の実績を残してこられたのは「考え続けた」からだという答えに至りました。おそらくこの答えにおいて私は人より優れているでしょう。いるだろうと思いたい!

よくスポーツ選手は天才型と努力型という分け方をされるような気がします。天才型は、産まれ持った体格や能力を発揮できる人。努力型は、自分の弱いところに目を向けることができてそれを克服しようと打ち込める人。

そしてやはり、ボートを始めた際にもそういう天才型がまわりにいました。そこで喜寅少年は考えました。もっと効率よく体を使えれば、身長が高くなく体重の軽い自分でも上の人たちよりも速くなれるのではないか、と。(極度の面倒くさがりということもありすぐに効率を求めに行こうとする自分の悪い面でもありますが笑)
そこから生きる上で考えるということをよくするようになりました。
考えても人の気持ちなんて幾通りもあるのに答えを出させる文系科目は嫌い。
理解して考えて、一つの答えが用意されている理系科目は好き。結果的に、完全に理系の脳になってしまいました笑

考えることは別に産まれ持った能力ではないと思います。ただ、考えないことの方がとても楽です。勝手に時間が流れてどうでもよくなるのですから、、、
しかし、あえてここで立ち止まり考えてみる。答えが出なくても考えてみる。この繰り返しがきっと考え続けられる人へと導いてくれる。別に特別なことは何もしていません。凡人の私にもできることです、誰でもできます。冬モーション後半でチーム全体のがむしゃらさは凄くいいのですが、効率が欠けているのかもしれません。私は効率ばかり求めて、がむしゃらさが欠けているのかもしれません。お互いが欠けている部分を助け合い、もっと成長していきましょう!

まずは、
ボートを速く進めるためには、いつどの部分を使ってどういう風にどのようにしないといけないのか
チームを強くするためには、誰がいつまでにどこの部分をどのようにしないといけないのか
を考えてみてはいかがでしょうか?


蛇足が多く不細工な文章になってしまいましたが、最後まで読んでいただいた方ありがとうございました。

p.s.艇庫の固定観念を捨てて壁塗りしたらめちゃめちゃ楽しかったです!新入生が入ってくれれば自己満で終わらずに済むのでどうか🙏

 

正しいことが幸せと限らないでしょ 新三回生杉崎

ボートの日誌CM(0) TB(0)

必要なものは全部ここにある
あいつらに奪われた宝物は 殴って取り返したってよかったけど
この手に余るものは 置いとかない主義さ

大人になって金を手にしてからは 欲しいものは容易く手に入る
子供のころそれが幸せと疑わなかった
とんだ間違いだったなあ

「それは失敗するとやけどするよ」と言われてもピンとこないから
本当に熱いかどうか 確かめる主義なんだ

正しいことが幸せと限らないでしょ
たくさんの間違いをして おろかでも純粋に
誤解されたって 理解のひもを解いて行こう
どうしたって幸せすぎると 僕たちは何も残せない
確かめた火傷の痛みも 大切にしなくちゃな



新三回生の杉崎です。先月携帯を川に落としてしまってしばらく音信不通となっていました。携帯に加えパソコンも電源がはいらなくなってしまい、不便な生活になるなーとおもっていたものの、案外そんなことはなく(部員などほかの方々にはどうかわかりませんが、、、)自分としては、みんなが平均3〜4時間使用していると言われるスマートフォンという機械から解放され、その時間を勉強に当てたり、これからの自分について考える有意義な時間に変えられたのでは無いかと思っています。

上記の歌詞は、僕が高校生の頃に好きだった曲です。大学生になってすっかり聞かなくなってしまったのですが、音楽を聞こうにも携帯が無かったので家から持ってきたWALKMAN(今ではもう古いですね、、、)でたまたま聞きました。

携帯を持つことが正しいことのように感じ、持っていない人は異端扱いされることがしばしばですが、実際に携帯を持たない生活をすると案外悪くない、むしろ生きやすいことがわかり、今までの偏見のようなものが間違いだったんだなぁと感じました。その時の気持ちをドンピシャで表していたのではっとしました。

話は変わりますが、先月は人生で一番バイトした月でした。シフト入って欲しいと言われたのもありますが、一番はお金が欲しかったからです。お金を持つことが正義やとおもっていました。実際、大金を手にしました。歓喜のあまり悦に浸ろうと口座から給料を引き出してしばらく眺めていましたが、だんだんとこの十数枚の紙切れのために先月の半分以上の時間をしんどいバイトにつぎ込んだのかと思うと、虚しくなりました。
お金は手に入り欲しいものも買いまくりましたが、バイトをする事で自分の自由時間が消え、部員と一緒にいる時間も限られ、同期はみんなで遊んだりご飯を一緒に食べているのに僕だけバイトということが常でした。QOLはほぼ0でした。

『正しいことが幸せと限らないでしょ』

まさにその通りやなーと思いました。正しいように見えてたり正しいと思われていたことが、実はそんなことなかったり、逆に正しく無いと思われているものこそ正しいことも往々にしてあります。地動説がいい例ですね。ガリレオが一石投じなければ、現代でも『天が地球を中心に回っている』と言われていたかもしれないですね。

いろんなことにチャレンジしてはじめて、これは正しい、これは間違いということがわかります。『火傷するよ』と言われても本当に火傷するかどうかは確かめないとわかりせんよね。ボート部でも今まで続けられていたことや考えられていたことが、本当にチームの勝利につながるものなのか疑問に思うものはいっぱいあります。小さなことから試して、本当に関選優勝、インカレ最終日に近づけるようにチャレンジし続けられるシーズンにしたいと思います。

長文失礼しました。

 

新3回生 安田

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんばんは。
桜の咲き始める季節になり、もう3回生になると思うと、時の流れの早さを感じています。


さて、今の時期は新勧のシーズンで、本日も新入生交流会というイベントがありました。


そこに来ていた新入生たちはまだボート部に入りたいって思って新勧に来てくれているというわけではなく、なんとなく楽しそうってことで来ているひとが多いと思います。しかし、新勧の目的はあくまで入部させることなので、部員が新入生にボート部のことを話したり説明したりすることがあるのですが、これが自分にとってすごく良い機会になっています。

なぜかというと、数ある大学生活の選択肢のなかでボート部を選んだ理由、ボートという競技の魅力、部の良いところなどを新入生に話しているうちに、そういったことを再確認できるからです。自分はボート部のことをこう思ってたんだ、と新たな気づきもあります。

このような再確認や気づきは話すことで生まれるので、声に出して言ってみることは大事なことだなとと思いました。

、、、という話でした。




雑な締めになりましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました。









 

7・2・1 新4回生 岩間

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは。

みなさん7・2・1の法則はご存知ですか?


経営コンサルタントであるマイケル・ロンバルドとロバート・アイチンガーの研究によると、人の学びの源は大きく3つあり、
70%が経験、20%が他者や上司からの助言、
10%が研修などと言われています。

経験がいかに大事なのか分かりますね。

教訓として知っていたことでも実体験を通して改めて実感し、自分のものにできるといったこともあるのではないでしょうか。


また、不思議なことに他の場面でもこの7・2・1という数字は使われているようです。


有名なのは、人間関係の7・2・1。
自分の周りの7割は無関心、2割は常に味方でいてくれる、1割は何をしても敵対してくる、というものです。聞いたことある人も多いかもしれません。

さらに、たまたま知ったのですが、出版業界にも7・2・1の法則があるようです。
本は1年目に7割が売れて、2年目に2割、3年目に1割が売れる。


そろそろ予測変換で7と打ったら7・2・1が出てくるようになりました。


世の中にはこの他にも様々な法則と呼ばれるものがありますが、こういうのを知っていると、また少し違ったモノの見方ができるのかもしれません。


 

キラキラ新入生 新3回生 松田

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!新3回生松田です。

新歓が始まってはや数週間、新入生の瞳の輝きっぷりが眩しいです。


受験のストレスから解放されて新たなスタートを踏み出すのに、期待と緊張とが入り交じった1番楽しい時期だと思います。

そんな中、色んな選択肢の内からボート部を選んで時間を費やして新歓に足を運んでくれるのはすごく有難いことですね。


来月のこの時期はもう新人練が始まっている頃でしょうか。

新歓も新人育成もこれからのボート部のために大変重要な役割です。

今は不安と緊張に覆い隠されてしまっている期待の気持ちを大きく育てて、新入生と一緒に自分も成長していきます。


さあ、明後日も明明後日も新歓です!
楽しく明るく元気に、みんなを楽しませます!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。


最近ようやく就活のようなものを始めました三回生の松田です。


最近たのしいなーと感じるのは、ベンチャーの経営者の話を聞くことです。


経営者の方が、どういう想いで企業し、どういうリスクヘッジをしているのか、今の日本をどう見るか、、などなど


就活する人もしない人も、この就活生という立場を利用して色んな大人に会いにいくべきだと思いました。


世間知らずの私も少しずつ世間というものを知り、大人というものを知り、社会への扉の鍵を探し始めました。


まだまだ道のりは長そうですが、気長に行こうと思います。

 

言葉の力 3回生藤尾

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
先日、家の近所をランニングして帰ってくると鼻水が滝の様に出て止まらなくなり花粉症デビューした藤尾です。花粉症の辛さを実感する毎日です。






そんなことはさておき、徐々に気温も暖かくなりいよいよ春本番ですね。桜ノ宮の桜もちらほら咲いているのが見受けられます。




桜を見ていて思い出したのが高校の現国の授業で読んだ「言葉の力」という文章。

文章の中で衝撃を受けたエピソードが、桜の花が咲く直前の頃、桜の皮をもらってきて糸を染めると、えも言われぬ様な上気した様な美しいピンク色に染まるということです。桜の花びらのピンクは樹皮のピンクであり、幹のピンクであり、樹液のピンクであるそうです。

あんなゴツゴツした濃い茶色の桜の木の皮から綺麗なピンク色が取れるとは驚きでしたね。





この文章で作者は桜のエピソードになぞらえて「言葉」についても言及しています。言葉の一語一語は桜の花びらだと言うことができ、私ちが使う言葉にはその人の人となりや本質が現れる。ある人が発した正しい言葉や美しい言葉でも別の人が発すると美しいとは限らない。人間全体がささやかな言葉一つ一つに反映してしまうのである。






新歓が始まり、ボート部を知らない新入生と話す機会がたくさんあると思います。今まで自分が乗り越えてきた事や、積み上げてきたもの。自分にしか選べない、自分だからこそ使える言葉でボート部の魅力を伝えられると良いですね。








毎年の新歓で「ボート部の雰囲気が良い。」「ボート部って良い人多そう。」と言ってくれる新入生が多いのは部員が話す言葉に含まれたその人の人柄を無意識に感じ取っているからかもしれないですね。

 

最近バイト楽しい 2回生細見

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは

何を書こうか迷ったのですが、昨日のバイトが楽しかったので、バイト先のことについて書こうと思います。

自分は去年の9月から、前主将の安東さんに誘っていただき、新しいバイトを始めたのですが、とても楽しいバイト先なんです。怒られることはあるんですけど、全て自分が社会に出たときに失敗しないようにして下さっているのが伝わるし、自分が成長できるような場所です。

あと、バイト終わりのまかないが超美味しいので、バイトが終わった後がいつも楽しみなんです!特に豚キムチがすっごく美味しいです!

一緒にバイトをしている人たちはとてもいい人だし、共通の趣味を持っている人も多いので話をしていて楽しいです。ボート部員では、先日安東さんが卒業されて、今は自分と横田さんの2人です。個人的にはボート部員が来てくれたら嬉しいなと思っているので、誰か来てくれると嬉しいです。笑

卒業まであと2年くらいありますが、もっと人間として成長できるようにこれからも頑張りたいと思います!

 

春休みを楽しもう 3回生浅田

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。3回生の浅田です。

暖かくなってきたと思いきや、夜は寒くなったりとよく分からない気候が続いてますね。こんなときが一番体調を崩しやすいのでみなさんお気をつけ下さい。

よく、人は年齢を重ねると時間の流れが早く感じるという風に言われていますが、その現象の原因として、新しい体験がなくなることで、脳が活性化する機会を失い、その結果どんどん時間が早く過ぎていくように感じるみたいです。

つまり、2月頭から始まった大学の春休みで「あー、なんかいつのまにか4月になるなー」と感じる人もいれば「うわー、ついに4月になるかー(もっとやりたいことあったのに)」と感じる人もいるはずです。

のんびりと過ごすのももちろん楽しいですが、せっかく人生の夏休みである大学生活の長期休暇ですから、何か新しいことにチャレンジしてみるのもオススメですよ。

「もう4月になるじゃんかよ!今さらこんなこと言っても意味ねぇよ!」と思ったそこのあなた!
まだ今は3月!まだ楽しめる!
別に高い目標を立てる必要はない訳ですから。
梅田を探索してみる。とか、今まで自分には似合わないと思ってた服を着てみる。とか、楽しみ方は人それぞれです。
脳の活性化をこの長期休暇だけでもしておかないと、いざってときに頭が働かないかもしれませんしね。

自分の頭から生まれるアイデアは、ほとんどと言っていいほど自分の経験により、生まれるものだと思います。
ぜひ、みなさんも忙しい時期が始まる前に新しいことに触れてみてはどうでしょう。

 

新三回生 山野

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは


市大では22日に単位発表が行われました。


自分は取らなければゼミに入れない授業があったのですが、なんとか単位をもぎ取り無事ゼミ入りを決めました。



発表される瞬間は大学の合格発表の瞬間を思い出しました。きっと合格発表の日に新歓をして新入生と話したからだと思います。



ゼミの教授からはボート部での生活についてよく聞かれるのでゼミからボート部の印象をよくするように努めようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

卒業おめでとうございます 2回生梶尾

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、投稿が遅れてしまってすみません。新3回の梶尾です。


今日は、現4回生の卒業式なんですね!おめでとうございます☺️

4回生の皆様は男女漕手マネージャー関係なく、とても仲良しな印象でした。また、新たな場所で頑張ってください!コーチとして関わっていただいた4回生方々も、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。



あ、そういえば私個人的な話ですけど、今ハマっているグループがあるんですね。グループ名は控えさせていただきますが。


ダンスのかっこよさに惹かれてYouTubeをみることから始まり、メンバーのことを知っていくうちに、私の1番素敵!と思うメンバーの座右の銘?が

「できないと思うまで、やってみる」
というものだというのを知りました。


とっても努力家という、そのメンバーは本当にキラキラしています。



私自身、ずっと悩み続けているものがあって、正直投げやりになってしまうことがあるんですけど、果たしてそこまで思うくらいやろうとしているのでしょうか

仮にできないと思うまでやって、できなかったらもう諦めがつきますね


前向きにやっていこうと思います。


かっこよくて努力家かぁ。いや、努力家のゆえそのかっこよさがあるのかな。



しみじみ素敵だと感じました☺️

 

魔術師的ポジション(?)

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます。新3回生マネージャーの小川です。更新が遅れて申し訳ありません。

ここのところずっと新勧の話題が続いていますね。わたしは、今年は諸事情によりキャッチや試乗会に参加できないので、この場を借りてマネージャー、特に栄養チームの紹介をしようかと思います。

ボート部のマネージャーは、並走やエッセンなどの基本的な役割以外に、いくつかのチームに分かれて部の運営に関わる役割も担っています。
わたしが所属する栄養チームは、毎週のお肉の注文やエッセンメニューの考案、試合の補食や遠征時の食材の手配などを行っています。ざっくり言うと、食事に関することを取り仕切る役職です。

その仕事はかなり裏方で目立ちませんが、意外と大変です。とくに大変なのが毎週のお肉の注文で、スマホのリマインダーを設定して、毎週手帳にも書いて、メモを待受画面にしていたにも関わらず注文を忘れた時の絶望はたぶん一生忘れません。
(今は2回生たちが頑張ってくれてます。ありがとう!)


そんな感じですが、わたしはこの役職が割と好きです。

栄養チームは漕手やcoxが練習後に必ず食べるエッセンの基盤を作っています。そしてエッセンは、その日の練習の効果を最大化するための重要な一角を担っています。
つまり!本人達の意志に関係なく!!こっそりパフォーマンス向上のお手伝いができるわけです!!!

それってなんか、すごくないですか?
やりがい、あると思いませんか??



最後に昨年と同じことを言います。

「最後の1cm、1秒は何を食べたかで決まる」

これは40年前のアメリカの水泳コーチが遺した言葉です。

「最後の1cm、1秒」に直接貢献できる可能性があるのは、エッセン作りやSSSを通して食事管理も行っているボート部のマネージャーだけです!


1人でも多くの新入生がボート部に興味を持ってくれることを願ってます。そしてあわよくば栄養チームに入って欲しいですね!

長々と拙文失礼しました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

新歓 新3回生吉山

ボートの日誌CM(0) TB(0)

もうなんやかんやで、3回生になってしまいます。新3回生の吉山です。皆さんは自分の新しい学年に見合った人になれているでしょうか。

新歓をする際、ボート部はサッカー部や野球部とは違いハンデがあると思っています。まずボート部の存在を知ってもらうことから始まるからです。そのハンデを背負いながら新歓をするのは大変です。そこで重要になってくるのは、キャッチです。まず新入生をいかに多くキャッチして、ボート部の存在を知ってもらうかが勝負です。そういう思いでキャッチをしているんですが、やはり普段見知らぬ人に話しかけることがないので、テンションを爆上げしないと僕はできません。

そして、知ってもらった後は、ボート競技の魅力とボート部の魅力を伝えることが大切になってきます。これからはこっちがメインになってくると思います。

これから新歓のイベントが増えてきます。
新歓も頑張りましょう!

 

日常 新3回 伊地知

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは!新3回生の伊地知です。気温も暖かくなり春がやってきた!って感じですね〜。春といえば花粉症に悩まされます。僕は重度の花粉症でありながらこれまで薬を服用したことがなく、なんやかんや耐えて生きてきたのですが、今年は本当に花粉がたくさん飛んでいるようで耐えられなかったです。病院行って薬もらってきました。だいぶ楽になりましたね〜。前から貰っておけばよかったです(笑)。



ところで、今ツイッターで話題(?)の恋愛・性格免許証診断を知っていますか??

先日、それを新3回生男子でやってみたんですが、割とみんな当たっていてやはり個性豊かなメンツであるなーと再確認しました。僕は大学に入ってからポジティブになろうと努めていますが、やはり根っこの性格の部分は変えるのが難しいですね。とても悲観的な診断結果となってしまい診断アプリに見破られてしまいました(笑)。是非、みなさんもやってみてはいかがでしょうか?自分を客観的に見れて面白いですよ!ちなみに、僕はモノで例えると「敷き布団」でした(笑)



書くことが思いつかなかったので、すごいどーでもいいことを書いてしまいましたが、この辺で失礼します。それではおやすみなさい💤


 

PVが解禁されました 3回生 永井明日香

ボートの日誌CM(0) TB(0)


3月1日に就活情報が解禁され、説明会に行ったりエントリーシートを書く日々を送っています。

ある説明会で伺った実際に働いておられる社員の方からのお話で、印象深かったことがありました。それは、「信用」と「信頼」に関するお話です。
その方が考える、それぞれの言葉の意味とは

信用…その人のために自分が費やした時間
信頼…その人に自分がたとえ裏切られても許せるという想い

だそうです。

信用は、自分の行いでつくられる。
信頼は、相手の行いからつくられる。

上記の国語辞典に載っているような意味とは異なりますが、このお話はとても自分に刺さりました。

今、周りの人が私に抱いているのはどっちなんだろう?


信頼してもらえているならば、信頼のままで。
信用してもらえているならば、信頼に変わるように。

ボート部でも、そして、社会人になっても「信頼」される人になりたい。と思うようになりました。

さて、昨晩に待望の2019年度新人勧誘PVがアップされました!
私は初めてそのPVを見せてもらった後、「やっぱりボートってカッコいい!」と心から思いました。
まだ見ていない方は、ぜひご覧ください!
ボートを知っている人も知らない人も、このPVを見たらきっとボートに魅了される。

PV班のみなさん、本当にお疲れ様でした。

3回生 永井明日香

 

2回山﨑

ボートの日誌CM(0) TB(0)

46、97、117、171

これはそれぞれ朝日レガッタ、神戸戦、関西選手権、全日本大学選手権までに残された日です。
きっとぼーっとしてるとあっという間にその日をむかえて、気づいたら終わってしまうと思います。
全てのレースが終わった172日後どうなっているんでしょうか。

 

ウエディングケーキは初めからカットされている、らしいです 2回横山

ボートの日誌CM(0) TB(0)

昨日から本格的に新歓が始まりましたね!

2月の終わりごろから、会う人会う人に言われたのは
「新歓PVってまだなん?」でした。

分かってるから、言わないでくれ!!とどれだけ思ったことか…
(実際に言いましたね)

過去にこんなに納期ギリギリになったことがあったのでしょうか。
…ないでしょうね


実は、あのPVは2回生の共同作業なんです。
初めの1人称視点のアイデアは伊地知と喜寅。
文字を考えてくれたのは阿部で、オープニングの部分は山﨑。
初めの文字に歓声を入れるアイデアは山野から。
音楽のずれ、動画のずれ、その他諸々気づきにくい箇所の指摘を安田、永田に。

そして
何といっても浅田には多大な迷惑と、苦労を掛けました。
彼がいなかったら完成してなかったです。ありがとう。

2回生のみんなには少し直しては観てもらい、
何回も意見をもらい、たくさん助けてもらいました。ありがとう。


どうやら、PVというものは絶大な力を発揮するようで…

今年の新歓に来てくれた子のなかで
過去の新歓PVを見てくれている子がいました!!

新入生の一歩を、
そっと、時には勢いよくドンっと押せるような
そんな存在になってくれればいいなと思います。

今一番の心配は
「その男の子が今年のPVを気に入ってくれるかどうか」ですかね…

去年の方が断然よかった、とか言われたらどうしよう…




タイトルは、最近バイトをしていて一番驚いたことです。
共同作業の代表格のケーキ入刀が
もともとカットされていたなんて…!

 

火の鳥 3回生 浅原

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは。
3回マネの浅原です。

待ちに待った春が来ました。
もうすぐシーズンですね。

次当番が回ってきたら資金について書こうと思ってたんですが、
そういや昨年どっかに書いたなーと
ブログ検索すると出てきました。

2018/02/18 熱意を伝える:
http://ocurc.blog47.fc2.com/blog-entry-2159.html

昨年の東京遠征は私にとってボート部の資金担当としての決意を固めるきっかけになるイベントでした。

対して、今年はどうだったでしょう。

アポに繋がった人数の減少や、新年会後の二次会不参加などにより昨年よりはOBさんと話せなかったなという印象です。
いっしょについてきてくれた後輩にも、昨年のような経験を与えることができなくて非常に残念に思っています。


今年はOB会費があまり集まっていません。
コールセンターするモチーベーションを作るのも難しいですが、資金担当もモチーベーションを保つのが難しいです(笑)

アプローチ方法を変えないといけない時がきているのでしょうか……。

私がボート部にいられるのもあと半年なので、必ず目標を達成して引退したいです。
そのためにもう一度初心を思い出して、言い訳せずやるべきことに全力で取り組んでいきます🔥🔥🔥🔥




<プロフィール>
タイプ: ひこう、ほのお
特性: プレッシャー
弱点: でんき、みず、いわ

・炎を操る伝説の鳥ポケモン
・体が傷つくとマグマに入り傷を癒す
・このポケモンが姿を見せると春が訪れるという

 

あなたを動物に例えると? 4回生 土田

ボートの日誌CM(0) TB(0)


前期手続きで勧誘を頑張ってくれた2.3回生の皆さん、お疲れ様です。みんなが頑張ってくれている中、就活を配慮してもらっている4回生は内心とてもありがたく思っています、ありがとう。


前期手続きを終え、勢いのすごい勧誘に少し怖い思いをした3年前。野球部のマネージャーに憧れがあった私は他団体には目もくれず、硬式野球部の話を聞きに行きました。
その帰り道、たまたま声をかけられたボート部。
ボートなんて聞いたことがなかったし、正直全く興味はありませんでしたが(笑)、スーツ姿で熱い話をしてくれた当時の主務がとてもカッコよく見え、少しだけ新歓に行ってみようかなと興味を持ちました。(一緒に話を聞いた母親が今でも覚えているほどボート部の印象は良かったみたいです、第一印象ってやっぱり大事ですね!)

あの時、声をかけられていなければボート部の新歓に行くことも、ましてや入部するなんてこともなかったと思うと、きっかけとなったあの出会いを実は今でも感謝しています…!(゚∀゚)



そんな思い出話はさておき、就活真っ只中の私は来たる面接を恐れていて、聞かれる質問を調べる中で面白い項目を見つけました。

それがタイトルにもしている「あなたを動物に例えると?」です。

人懐っこく組織の中で協調性を発揮する犬?
穏やかで何事も好奇心旺盛の猫?
面倒を見てくれる人に絶大の信頼を寄せる馬?

読んでくださってるみなさんはなんと答えるでしょうか…?
自分の長所短所を表すことを求められているとは思うのですが…おもしろい回答を思いついた方は私まで教えてもらえると嬉しいです!(笑)



就活でも新歓でも選んでもらう側には変わりないので…
少しでも興味を持ってもらえるようにアピール頑張ります!(こじつけ感)


それではこの辺で。

 

私の運 2回生阿部

ボートの日誌CM(0) TB(0)

夜遅くに更新すみません。

花粉が辛い季節ですね…。
花粉症には何年も悩まされていますが、
今年は鼻に直接入れる薬をいただいて、
今年は少し楽そうだ!!と希望が見えています。


さて、私は今年の新歓でパンフレットの広告担当をしているのですが、その連絡をとっている時に、
「ボート部に入ってよかったですか?」と聞かれたことがあります。

はい、と一概には言えないな〜〜と思い
よかったと言えるように頑張ります、と答えたのですが、部員の皆さんはどうでしょうか??


そうは言いましたが、考えてみると素敵な人たちに出会えてるのは、
この部活に入ってよかったことだと思います。


漕手の練習にひたむきに取り組む姿はひたすらにかっこよくて、
でも普段の生活ではおちゃめな姿もたくさんあって、知れば知るほど人として魅力的だし、

マネージャーのみなさんも
今までにないほど仲良くなれた先輩や、
辛い時に支えてくれる同期、
シフトが一緒になれば喜んでくれる可愛い後輩たちもいます。

中高の人間関係でも私は人運だけはいい!とずっと思ってきましたが、
大学でボート部に入ってそれを強く感じています。


ここまで多彩で魅力的な人たちと深く関われるのは
ボート部以外にあるんでしょうか。
いやきっとない!!

こんな素敵な部活に関われることに感謝しながら、
来年度も頑張りたいです。


まずは新歓で、
この魅力を伝えれるように頑張ります🔥



拙い文章ですみません。
おやすみなさい。



 

流れる季節の真ん中で 2回生千馬

ボートの日誌CM(0) TB(0)

地球上のみなさんこんにちは



明日はいよいよ3月9日、
合格発表の日ですね…!

レミオロメンを聞かずにはいられません。
フライングして2日ほど前から聞いています!


2年前大阪に引っ越してきたとき
それはもう寂しくて寂しくて、
この世で一番不幸なのは私だと思うくらい
毎日泣いていました。


そんな時、私を励ましてくれたのが
このボート部にいるみんな



…ではなく、
友達から勧められたユーチューバーの
kemioの動画でした。笑

最初はなんだこのハイテンションオネエハーフはと思っていたのですが、
考え方も言葉の使い方も面白くてすごくハマってしまいました。

お陰で、なんとか毎日泣くのはやめられました。

一方、私にkemioを勧めてくれた友達は
よくわからない宗教にはいっておかしくなってしまったとかなんとか風の噂で聞きますが…笑

無事を祈るばかりです。


そんなkemioの初エッセイ
「ウチら棺桶まで永遠のランウェイ」
が4月18日に発売されます。

寂しくてたまらないよ、サゲみ〜〜
なんかテンション上がんないよ〜〜
という人は是非購入してみて下さいね。


ここで終わってしまうとkemioの回し者みたいになってしまうので、
マネージャーの皆さんにおススメの動画を紹介します!


それがこちらです↓
https://youtu.be/_4KYNFTVFOQ

リンク飛べるんですかね?笑
「2018 第58回 オックスフォード盾レガッタ 決勝」
で検索すると出てくると思います◎

見たことあるという人もいるかもしれませんが、、、



普段聞くことができないレースでのCOXのコールを最初から最後まで聞くことができます!
なんか、感動してしまったのでぜひ聞いてみてください!





それでは、明日から始まる新歓
楽しんでいこう!さあいこう!✨





 

春よ~ 一回生 上野

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
今日から三月がスタートし、段々暖かくなってきて春を感じますね。
私は早くも花粉に殺されかけており、つらいです。良い花粉症の薬があれば教えてください。笑

以前部員が書いていたように、女子は島根組と桜ノ宮組で分かれて合宿を行っています。
始まりは果てしないように思えましたが、実際にはあっという間でした。

この度漕手からトレーナーに転身した私の合宿の目標は、なるべく皆と話をすること、トレーナーに慣れることです。
漕手のときは、怪我で何も出来ないことが悔しくて、ボートから目をそらすことで現実逃避していました。
練習ごとに目標を決めて、練習後自分の悪かったところや良かったところを振り返り、身体も心も強くなっていく仲間との会話も
、みんなが話している内容なんて、ボートのことなんて知らないし、といつしか避けてしまっていました。
しかし、トレーナーになると決めた以上、ボートについての知識もないとアドバイスもできません。
少しずつでいいからみんなについて行こうと思い始めました。

偉大な先輩方や素晴らしい同期は質問したら何でも教えてくれるし、一緒に考えてくれます。
普段は中々言えないのでここで述べさせていただきます。ありがとうございます。
これからも勇気を出していろいろな人と話したいところです。(前回もこんなことを書いた気がします。笑)

自転車並走も初めは見ていても何も分からなかったのですが、少しずつこの動きの原因はもしかしたらこうなのかもしれない、と考えることができるようになり、これからもっとボートについて知りたいという意欲がやっと湧いてきました。
皆の練習や振り返りをやっとちゃんと認識したことで、エルゴや乗艇を通してこんなに考えていたのかと皆のことを改めて尊敬しました。
まだ戸惑いもあり、今は今やっていることで精一杯ですが、早く仕事に慣れ、少しずつでいいから周りを見て行動できる人を目指して頑張ります。ついて行く、と先程は述べましたが、いつかは支えていく、引っ張っていけるようになりたいです。


合宿は毎日朝・昼・晩練で、漕手は疲労が溜まり、身体を痛めている人が多数です。
また、男子も怪我人が多いと聞きます。

私自身も怪我をしたので、怪我のせいで何かしら落ち込んだり、焦ったりする気持ちも少しは分かります。
結局は怪我の痛みも気持ちも本人にしか分からないので、一人で抱え込んで落ち込んで暗い気持ちになってしまうかもしれません。でもそんなときは、周りの人に不安を話したり、他にできることに力を注いだらいいのではないかと今更ながら気づきました。
また、少しの痛みでも話すことで大きな怪我につながるのを防ぐことができるかもしれません。
どんどん話してください。


合宿も残すところあと二日ですね。
密度の濃い練習ができるように、ほどよく息抜きしながら、頑張っていきましょう!


(P.S. 主将飯とてもおいしそうでした。二回生の方々もお元気そうで何よりです。
毎日テレビ通話しようといっていたあの子からはたまにLINEが返ってきます。ちょっと寂しいです。
白鳥に追いかけられていたあの子は島根でもみんなの母親感ましましだそうで何よりです。笑)

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad