FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ぜひ 一回生 水流

ボートの日誌CM(0) TB(0)








ある日、ぼくが飼っている鳥のワゾーが きっとみずのそば という手紙を残していなくなった。ぼくはパパと一緒に みず をたよりに、ワゾー捜しの旅に出発することにしました。







今回は私の好きな絵本の紹介をしたいと思います。
上の2文は出版社の内容紹介をネットから引用させてもらったものです。
ぼくは、ワゾーを探すために、マイペースなパパと一緒に各国をゆるっと巡ります。
しかしワゾーは見つかりません。最後に訪れたガンジス川で両手を合わせてお祈りをしている人たちと一緒にワゾーの無事を祈り始めると、急に眠気が襲ってきて気が付いたらお家のソファーに。
ワゾーは帰ってきていて、側には ずっときみのそば という文字の順番が入れ替わった手紙が置いてあった、というお話です。




盛大に内容のネタバレをしてしまいすみません。
ワゾーはずっとぼくとパパのそばにいたんです。
実はどの場面にもワゾーが描かれていて、2回目に読むのもとっても楽しい。
幸せの青い鳥のようなお話なのですが、絵もあたたかく、ほっこりとした気持ちになれる一冊です。

本屋さんの絵本コーナーに行ったときはぜひ一度手に取ってみてください。




やることに追われたり、モヤモヤとした気分が続いていたり、何か気になることがあったり、悩み事があったり、



ベストコンディションでないと思っている日が続いていても解決するヒントはきっとずっと自分のそばにあります。
不調だと思い込んでいただけかもしれません。
立ち止まったときにも、またスタートするきっかけはきっとすぐそばにあります。




自分なりの気分転換をして、楽しいことをして、誰かと話して、よく寝て、出来る限りストレフリーの状態で過ごしたいものです。









話は変わりますが最近わたしは主に陸でトレーニングをしています。
親に見せたら干しぶどうみたいだねと言われた血豆が、バイト先で洗い場に絶対入りたくないくらい痛かった手のマメが、なくなってしまいつつあるのが今はなんだか寂しいです。
マシンロー大会前のTTラッシュから通常メニューができず、それでも、エルゴや乗艇が出来なくなってまだひと月も経っていないのですが、長く船に乗っていないような気がします。
加古川終わりに思い描いていた、冬モーションでの自分の姿と今の現状が違っていて、
焦りでもないような、不安でもないような、
おそらくどちらもの感情でいっぱいです。
そんなことを言っていても仕方がないし、精神的にもよくないので、体力を落とさないように、体幹を鍛えられるように、今はメニューに取り組むのみだなと思っています。

残り少なくなりつつある冬モーション。
艇庫完全合宿も近づいてきています。
どんな形でも1週間絶対に充実させたいです。





最後に、この冬、部の全員が、内容や程度に違いはあれど確実に強くなっています。
タイムが、フォームが、気になるところはそれぞれあるとは思いますが、皆さん本当にすごいです。
ぜひ自分自身をもっと定期的に褒めてください。
残りの冬モーション、まずは自分を信じて、周りの人たちを信じて、乗り切っていきましょう。






多事漕論の順番が決まってから、絵本のこと書こうと思い、早めに書いて更新日を待っていたのですが、直前に自分のことも書こうと思って付け足したら意外と長くなってしまいました。かなりまとまりがなくてすみません。






絵本の題名は、きっとみずのそば
岩津ちひろさん作、荒井良二さん絵、です。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。
一回生漕手 水流


スポンサーサイト

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad