FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

竣工!山野ハウス 二回生永田

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんわ 二回生漕手の永田です。
昨日から戸田に来ています。戸田の大量の藻に午前悩まされて、午後は急な夕立で降艇を余儀なくされるなど順調な滑り出しとはいきませんでしたが、また明日からインカレまで少しでも自分の体に鞭を打って追い込みたいと思います。
たった今、慢性的に悩まされていた山野のイビキ音を解決するため山野の寝床を特別仕様にしましたー これで眠りが良くなることを期待して締めさせていただきす。
20180831210917c0e.jpg
スポンサーサイト

 

やこばなう 3回生 岩間

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんばんは。

明日からとうとう戸田に行ってきます。

あれほど待ち遠しかったインカレなのに
ここにくるともうそんな時期かって、
永遠に続くように感じたシーズンがまた一つ終わってしまうと思うと寂しくなります。


私の今シーズン一発目は朝日レガッタの2ndクォドでした。
唯一1000mレースだった予選ではスタートから左腕が攣り、整調のくせにオールを離さないことで精一杯。練習したことが1つも出せないことがこんなに悔しいのかと、陸に上がってあすきーの顔を見た瞬間涙が溢れてきました。
荒れたコンディションで敗復がなくなり、タイムでなんとか準決勝進出。こんなにホッとしたことはありません。
3杯上がりの準決勝、結果は4着。
最終日決勝レースを岸に座って見ながら、
決勝に行ったらこんなに沢山の観衆の中で漕げるんだ、絶対気持ちいいねってマツダと話したのを覚えています。
来年は対校クォドで決勝いきたいなあ。


そして神戸戦。対校戦に出ました。
正直、神戸と何艇身以内だったら耐えかなって、最初からどこか弱気でした。
でも練習も試合当日も、このクルーが一番楽しかったかもしれない。
スタートから置いてかれるという神戸・市大全員一致の予想を裏切り、ラストスパートまでずっと隣に居続けました。私はこの時3番だったのですが、整調に座るひなこの、この子のこのレート・このリズムで漕いでたら絶対間違い無いって思わせてくれるベテランの安定感、同時に自分の朝レでの整調としての不甲斐なさを思い出して猛反省しました。
でも、最後の最後で離されてしまったのは、他の何でもなく、気持ちの甘さだったと思います。長年の連勝をここで止めるわけには絶対いかない神戸と、できるだけ離されないぞ!の市大では勝ちへの拘りが違うんだ、そう見せつけられたように感じました。


そして1週間後の西日本。
小艇にばらして、私はシングルでのエントリーでした。入部以来シングルが嫌いで嫌いでしょうがなくて、シングルに乗らなきゃいけない日の起床脈の上がり方が異常なのは未だ変わらず、しかしたくましくシングルに乗っている後輩を見ていたら、そんなの私もやるしかない、、せめて重くて安定する赤シングルじゃだめ?と何度きいても軽い凛だと言われ、しょうがないと腹を決めて、でもやっぱオールはスキニーじゃやだ、、などを繰り返し、まあ結局凛でスキニーで漕いでいたのですが。
そんなこといいつつもタイムが出るとやっぱり嬉しくて、この試合を乗り越えて私も一皮剥けようと思い、逃げ出さないように大会の日には遥々栃木から母を呼びつけ。けど、麻酔を打ってごまかしていた怪我が、そろそろ限界でした。一度頑張ろうと決めたことなのに、棄権するのが嫌で、でもどうにも漕げなくて、結局次を目指して休養する選択になりました。
出漕料無駄にしてしまって、ごめんなさい。


そこから2ヶ月、ぎっくり腰をきっかけに今まで無縁だった腰痛を発症し、なかなか思うように練習が出来ない日々でした。

関西選手権では公式戦で初めての対校クォド。再び整調に乗せてもらいました。今まで練習の量をこなすことによって自信をつけていたので、量がなくなると何にすがっていいのかいまいち分からず、ただタイムは出ているから、後ろにすごい先輩が乗っているからと言い聞かせて挑んだ試合。
一杯上がりの予選は、とにかく私の必殺オーバーレートで後ろの力を殺してはいけない、それだけで頭がいっぱいでした。気がつくと、余裕の1着。後ろからの安定感のあるパワフルな水中、忘れません。
昨シーズン2ndクォドで底辺を彷徨ってた私にとって、対校の楽しさを味わえた試合でした。
ただ、決勝ではメダルに一歩届かず4位。覚悟、意地、自信、色んなものが詰まっているであろうこの一歩がとてつもなく遠いものに思えたのもまた事実です。


関選がおわると、いよいよインカレ。
今までお花見でも朝レでも対校ダブルに乗ることが叶わなかった私がとうとう乗れることになりました。勝ちたい、漕ぎたい、、けどそんな気持ちとは裏腹に腰は悪化の一途。毎日整体に通ってブロック注射もしてみたけど、なかなか思うようにいきません。
みんなが練習に全力で向かって行く姿がとてもキラキラして見えて、すごく羨ましくて、もしかして私がこの部活の中で一番ダメダメなんじゃないか、ここに乗るのが私でいいのか、不安でたまらなくなりました。
それでも、たまに腰の調子がいい時、なにも気にせず思いきり漕げる時の、気持ちの良い加速感が忘れられません。


試合が終わった時、私はどんな結果を受けて、どんな気持ちで陸に上がるのか。

今は、試合本番で腰を気にせず漕げる状態に持っていくことを考えるので精一杯。ほんと、頼りないです。ごめんなさい。さんざん迷惑をかけているのに、クルーの責任だって言ってくれるえみさんに頭が上がりません。


自分の情けなさを大々的に晒していいものなのか迷いましたが、ひとり頭の中でぐるぐる考えていても世間は今日もいつもと同じように時が過ぎ、それがなんだか少し寂しく思えたので書いてみました。

長々と拙文失礼致しました。

女子対校ダブル、応援していただけると嬉しいです。

それでは、おやすみなさい。


 

戸田へGO!! 2回生 伊地知

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。2回生漕手の伊地知です。


インカレまであと8日!今日で桜ノ宮での練習が終わり、現在、戸田へ向かっています。去年は応援をしていたのですが、今年はエイトのバウとして乗らせていただきます。なので、初めて戸田で漕ぐのですが、臆することなく、後ろから盛り上げて勢いに乗っていきたいと思います!


応援よろしくお願いします!

 

好きな人 3回生浅原

ボートの日誌CM(0) TB(0)


(書き始めると想いがとまらず、完全に特定の方に向けた記事になってしまいました。発表する機会もないし、個人LINEで送りつけるのも恥ずかしいのでここに投下します。よろしければお読みください。)


早いもので8月ももうすぐ終わってしまいますね…!
ついに院試を終えた森さん!お疲れ様でした!!

また、少し終わってから日数が経ちますが、新人練チーフご苦労様でした。
日々のシフトの作成、メニュー考案、怪我組への対応、一回生マネージャーへの指示、全体への気配りなどなど毎日大変だったと思います。

今年もいろいろありましたね…。
・エルゴや艇の数が足りない
・颯のストレッチャー壊れる
・代用できる部品が見つからない
・あれ?城ランから1人帰ってこない
etc
私が立ち会ったトラブルだけでも数え切れません(笑)

院試の勉強も大変な中、総勢40人超えの練習をまとめてくださって本当にありがとうございました!!


私は来年も4月から新入生と練習しますが、まだcoxに慣れず向いていないとも思います。いつもあまり余裕がなくて、今年の新人全員と関われていたかといわれればとても微妙です。
それに対して森さんは、困ってる私をすぐに見つけて助けてくださったり、乗艇前後のアプローチなど新入生ひとりひとりと向き合っている姿が印象的でした!新入生みんなから慕われていてすごいと思います!私もこうなりたい!

院試ぜひとも受かりますように!
来年も新人練来てください!!
まだ引退させません!(笑)

これからもお忙しいと思いますが、お身体に気をつけてください😭

3回生 マネージャー 浅原

 

行ってきます!4回生森

ボートの日誌CM(1) TB(0)

おはようございます!
4年マネージャーの森真菜美です。

前回の多事漕論でラストだと思ってたのですがまだだったようです。笑
書きたいことは山ほどありますが、
今回は訳あって短めで失礼します。

関戦、浜寺杯が終わってからの、この2週間は本当に一瞬でした。
どれくらい一瞬だったかというと、
『今日は月曜くらいかな?』
と思っていたら、金曜だった。
くらいです笑

それではそろそろ時間なので、試験行ってきます!

 

能動的に 1回 赤曽部

ボートの日誌CM(0) TB(0)

はじめまして、
1回生の赤曽部陽です。
毎日楽しみに読んでいる多事漕論。
ついに書く番が回ってきました…


突然ですが、私は何事も直感で決めがちです。”やってみなければ分からない”とすぐに行動に移してしまいます。
だから失敗も多いですが、その分やって良かったと思うことも多いです。

入部する時も雰囲気とPVだけで決めました。正直ボートという競技に興味を惹かれたわけではなく、本当になんとなくです。
しかし入部してから、
ボートを見る楽しさを知ったり、
部員の全力さ、ストイックさ、優しさに心を打たれたり、
部活内で沢山の刺激を受けています。
やはり入部したのも何かの縁なのかなと思います。

そして、つい先日トレーナーに転身しました。「自分も全力で取り組みたい。」と思い、これも直感で決めました。
吉と出るか凶と出るかは分からないし、不安も多いですが、とにかくやっていきます。


話は変わりますが、ボート部生活でしたいことを考えてみました。
・同期・先輩との距離を縮めたい
・感謝の気持ちを忘れず毎日過ごしたい
・部活、インに慣れたい
・知識を増やしたい
・社交的になりたい
・自分で考えて行動したい
・ボート部に貢献できる人になりたい

他にも沢山あるので書ききれません…
上から実現しやすいものになっている気がするのでまずは1番上を達成したいです。

同期?と思うかもしれませんが、1回生は人数が多いので、マネでもよく喋る人は限られてるし、女子ローと深く喋ったことはほとんどないし、男子ローは話したことのない人だっています笑

私は話しかけられると話せるのですが、
自分から喋りかけるのが苦手なので、まずは挨拶や、分からないことがあったら躊躇せず聞くことから始めていきます!


次回はかっこいい、もしくは面白い多事漕論が書きたいです!!これもやりたいことの1つですね笑
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

思いの丈を文にのせて 2回生 松田

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは、2回生の松田です。

次こそは余裕を持って多事漕論を投稿しよう!と思い、少しずつネタを書き溜めてきたのですが結局この通り。
毎度の事ながら当日になって必死で筆を走らせている次第です。


どうやら私は追い詰められなければ文章を完成出来ない性質なのかもしれません……。
書き終わったつもりでも読み返せばアラだらけで、推敲に推敲を重ねて結局何が書きたいのかぐちゃぐちゃになり。
読み返す心の余裕も時間もなく、ええいままよと投稿ボタンを押すのが常です。

でも今回はそんな風にギリギリまでねばっていたおかげで素敵な題材に巡り会えたので良しとします(もちろん行動を改めるべきなのですが)。


多事漕論更新の期限が迫っていることは知りつつ、目を背けて表紙に惹かれて借りた小説を読んでいると、とても素敵な文章が並んでいました。
中でも特に強い衝撃を受けたものがこれです。



「ぼくらはみんな考える湯たんぽだ。愛する誰かを温めてあげたいといつも願ってる。」



この文章を目にした時、私はまるで自分が本当に湯たんぽであるかのように、
胸の奥がじんわりと暖かくなるのを感じました。

小説を読んでいるとこんな素晴らしい文に出会うことがよくあります。
ただの文字の羅列なのに、どうにも忘れられずに心に残るような文が。


優しい文章を読んでいると自分の心が浄化されていって、自分まで優しい気持ちになれる気がします。

そんな優しい文章って、きっと優しい人にしか紡げなくて。優しいから、その優しさを読む人にも分け与えてくれるんだと思います。

分け与えてもらえた時に感じた優しさ、温かさを私も言葉にして与え継いでいけたらなあ、と思うのですが自分にはまだまだ難しいようです。


とはいえ、想いのこもった文章は巧拙関係なく人の心を動かせるんだということは多事漕論を読んでいても感じます。

いつも胸に響く熱い言葉を届けてくれる先輩方や、たどたどしいながらもその言葉の端々から滲み出る真摯さを感じさせてくれる同期。

大学に入り初めての後輩となる1回生のみんなは一体どんな思いを文字にのせて伝えてくれるのでしょうか。
これから何度も読める機会があるのでとてもとても楽しみです。



私は想いを他者に伝えるのに最も優れているのが言葉だと思っています。
だから自分の文章を褒められた時は恥ずかしいながらも伝えたいことが伝わった気がして嬉しいし、
文章を褒められる=想いを褒められる=自分を褒められている、かのように感じてなんとも言えない幸福感に包まれます。

直接言われると身悶えしてしまうのですが。


この投稿も(いつもの通り心の余裕もなく稚拙さは否めませんが)、読んでくださった誰かの心に少しでも触れられたらいいな。


お読みいただきありがとうございました。

 

3回生 田中響

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは、3回生の田中です。


さて、いよいよ今シーズン最後の試合が近づいてきました。


最後と言っても僕は怪我のせいで試合に全然出られなかったのであまり実感がありません。

関西選手権では決勝に行けましたが目標を達成することはできなかったので、インカレでは目標を達成できるよう頑張ります!
後ろから伊地知と一緒に声を出して盛り上げていきます!

応援よろしくお願いします!

 

初投稿 1回生瀬野

ボートの日誌CM(0) TB(0)

なんと一回生で多事漕論一発目です!!
なつみさんの深い言葉オンパレードな記事を見てからずっと
自分だったらあれ書きたいなあ、
これ書きたいなあって思ってたのですが、
いざ書くとなると結構何書いていいか分からなくなっちゃうものですね(笑)

なんと早いもので、入部してからもう五ヶ月も経ちます。
元からボートに興味があった人、
新歓が楽しかったから入った人、
友達がいたから入った人、
それぞれ入部した理由があると思いますが、私は"先輩の押しに負けて入った人"でした。
(もちろん最終的に決めたのは自分ですが!)

その先輩の推しっぷりったら本当にすごかったんです。今思い出してもめちゃくちゃ熱心でした。こんだけ新歓にいっぱい人来てるのに私一人に三時間付きっきりで勧誘してくれるのかと感動したものです。

その熱意に応えたかったのはやまやまだったんですけど、私はちょっと人より体調を壊すことが多くて。
ハードって聞いてるボート部に入って役に立てるのか、人のサポートなんてできるのか、むしろ迷惑かけるんじゃないかってなかなか踏ん切りがつけられなかったんです。


でもその気持ちを正直に伝えて、
「こんな私でも必要って思ってくれますか?」って聞いたら
「もちろん!!」
ってその先輩は即答してくれたんです。


その一言にどれだけ救われたか。
どれだけ勇気をもらえたか。


聞いた瞬間目が熱くなって。というか実際帰りの電車で泣いてしまいました。ちょっと恥ずかしいやつ!(笑)

まあそんなこんなで今ボート部で頑張らせてもらってるわけです。


さっきも書きましたが、入部してからもう五ヶ月。本当に早い。
気付けば行事もいくつか終わって、一回生のインも始まりました。
正直漕手がどれくらい実力あるのか分からないし、自分たちマネージャーが充分なサポート出来てるのかも分かりませんが、
できればこの大人数学年のまま、先輩になって、華々しい記録をつくってからかっこよく引退したいです。


ちょっとクサイ感じの記事になりましたね!!
このへんで切り上げさせてもらいます。
読んでくださってありがとうございました!!



一回生マネージャー 瀬野


 

外に出よう 2回生 阿部

ボートの日誌CM(0) TB(0)

先日はすごい台風でしたね。
私の住んでいる地域でも停電があったり、
屋根瓦がはがれているお家もあったりしたようで…

皆さんはご無事でしょうか。



最近夏休みということもあり、
1日暇だという日も多々あります……

根っからのインドア派なわたしは、そんな日は
家から出ないということがほとんど。

皆さんは休日、何をして過ごしているのでしょうか?
ぜひともおすすめの休日の過ごし方を教えていただきたいものです!!


私は何をしているのかというと、
映画や本を読むことがほとんど。

中学からの映画好きな友達が、わたしが好きそうな
映画をリストして送ってくれるので、
そのリストに沿って見るまでなのです。

何を見ようか迷いすぎて、選ぶことに疲れてしまう私にとって、この映画リストは救世主…!!!
この友達には感謝しかありません(´._.`)

そんな私から3つの映画をおすすめしたいと思います……!(戸川さんのパクリっぽい)
すこし女の子向けかもしれません。

◯ウォールフラワー
とにかくエマワトソンが素敵すぎる…!
思春期時代の葛藤がよく表現されていて、何故だか涙が止まらなくなる作品です。

◯バタフライエフェクト
これはとっても名作ですね。
少し怖い部分もあるのですが、終わった時の余韻はもう……
人生で1度は見ておくべきといっても過言ではないのでしょうか。

◯夜は短し歩けよ乙女
原作が小説のアニメ映画。
見た瞬間つまらないかも…と思いましたが、
とっても面白くて可愛らしい作品。
会長がとっても好きなキャラでした。



長々と自分本位にすみません。
読んでくださりありがとうございました。

 

観戦じゃない、参戦だ 3回生 土田

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは。
本日深夜に台風が上陸するとされていますが、皆さま大丈夫でしょうか…?こんな日は家でゆっくりするのが1番ですね。


さて、

"観戦じゃない、参戦だ"

タイトルにしたこの言葉は、今年の新歓パンフのマネージャーのページを作成する際、キャッチフレーズの1候補としてあがったものです。私はこの言葉がとても、とても好きです。

マネージャーは週に11回も乗艇・エルゴ・ウエイトの練習をするわけでも、漕手のデータをまとめたり艇の舵をとったりするわけでもなく、実際試合に出て2000mを漕ぐわけでもありません。試合中も応援する側で、漕手が勝つために何か直接的に関わっているとは言えないかもしれません。

ですが、この言葉を聞いたときにマネージャーも参戦しているんだ、そういう気持ちを忘れないでいよう、と気づかされました。


8/11.12に行われた関西選手権でもこの言葉を実感しました。薫風の表彰式で写真を撮っていた私とまゆみーるさんに、何人かの漕手がマネもいっしょに写真撮ろう…!これは漕手だけのものじゃないから…!はやくはやく!と声をかけてくれました。
その言葉がどれだけ嬉しかったか、救われたか。
酷暑の中頑張って良かった…マネも一緒に戦っているんだ…(大袈裟かもしれないけれど)部員全員で勝ち取った結果だ…と1人泣きそうになっていました。
漕手といっしょに撮ったお気に入りの写真を見るたびに、この時のことを思い出し、励まされます。


インカレまであと2週間。
部員総会で主将が言っていたように、本当の勝負はこれからです…!
大好きな4回生マネと遠征に行くのも最後となってしまい、寂しいし悲しい気持ちでいっぱいですが、ワクワクしながら私も試合に”参戦”したいと思います。
市大漕艇部 総勢約100名の力を見ていてください…!!



読んでいただきありがとうございました。

 

やっぱり高校野球は激アツですわ 3回生本川

ボートの日誌CM(0) TB(0)

20日、高校野球の準決勝を見に甲子園まで行ってきました。
中学生の頃から夏休みになったらテレビにかじりついて見てきた高校野球、ついに甲子園で見ることができて感激でした。

外野席だったのですが、それでも生で見るのとテレビで見るのは違って、現場の臨場感を肌で感じることができました。

内野席だったら選手の様子がもっと間近に感じれるそうなので、来年こそは内野席に…

それにしても、高校球児たち本当にかっこいいですね。とても16.17.18歳には見えないあの堂々としたプレーやインタビューでの受け答えを見てると、自分よりずっと年上なんじゃないかって錯覚しそうになります。

あそこでプレーしてる球児たちは、スタンドで応援してる人や今まで戦ってきたチームの思い全部背負ってあそこに立ってるんでしょうね。


本当に、本当に、キラキラしてるって言葉がぴったりです。




高校野球に限らず、スポーツってやっぱいいなと、改めて思います。



自分はマネージャーという立場で実際にプレーするわけではないけれど、何らかの形で少しでもスポーツに、ボートに関わっていられることが、素晴らしくて、誇らしくて、本当にありがたいです。


インカレまであと2週間。
最高にキラキラしたみんなに関わっていられることに感謝しながら、自分もそうなれるように、今シーズンラスト、そして来シーズン見据えて、前に進んでいきたいと思います。

3回生 本川

 

1回生イン開始!

ボートの日誌CM(0) TB(0)


最近涼しいですね。

男子ロー部屋では誰かが「もう秋ですね」と言っていました。

土曜日についに一部の1回生がインしました。

楽しみと、人数が増えてどうなるのか不安とでワクワクしていたのですが、男子ロー部屋では布団が増えて狭かったです。

石塚の布団はかなり薄いです。


関西選手権が終わりました。

男子はエイトとフォアが決勝に進出しました。

とてもワクワクした試合でした。


インカレの試合も楽しみです。

2回生女子ロー山崎

 

どこでもドアが欲しい 2回生梶尾

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。関西選手権から1週間が経ちました。対校エイト、準優勝おめでとうございます!

私は今回誉に乗らせてもらいました。予選は1位で、私自身1着でのゴールが初めてだったのでとても嬉しかったです。

浜寺杯も迫力のあるレースでした。1回生の初めての2000mレースを近くで観れてよかったです。艇の不具合が生じたクルー、レース除外になってしまったクルーは、この悔しさを次の加古川でぶちまけてほしいですね…!

私も、次に出る試合は加古川レガッタです。未確定なので詳しいことはわかりませんが、おそらく1回生と何かしらの形で出漕させてもらうと思います。去年は敗者復活戦敗退だったので、今年は1回生と一緒に勝ちたいです。

昨日からついに1回生のインが始まりました。人が多すぎて、キッチンに行列が出来ていた時はびっくりでした(笑)。

1回生がインし始めるにつれて、4回生がもう引退するんだな~とひしひし感じます。4回生女子ローの先輩は全員尊敬できてかっこよく、圧倒される先輩しかいないです…大好きです!

女子ロー以外の、4回生男子ローマネさんも素敵過ぎる人しかいないので、4回生と過ごせる数少ない時間を大切にしたいですね!できればずっと艇庫にいてほしいですけど(叶わない願い)。

タイトルは思いつきで決めました。浜寺は駅から遠かったですね、お疲れ様でした。2回生 梶尾

 

感謝の言葉

ボートの日誌CM(0) TB(0)




こんばんは!
暑さが沁みますね…
この前で最後かもといいながらまた登場です。

タイトルを読んで、何か熱いことが書いていると思ったかもしれませんが…文章が下手で書けません。笑
なのでいつも通りに…。
それでもよければ!ぜひ最後までお付き合いください。



さてさて先々週の事ですが
過去1と言ってもいいほど暑くて熱かった「関西選手権」が終わり、今シーズンは残す所あと1試合となりました。

陸上で動き回るマネでも暑さにバテていたのに…
きっと水上は本当に倒れそうなほどの暑さだったと思います。
そんな中、皆様本当におつかれさまでした。


引退への実感が全くなかった私ですが、関西選手権で漕手人生を終える同期を何人か見て、ああ本当に終わりなんだなぁ。と実感することができました。


ちょっとしんみりしてしまいましたが…
いやいや、今シーズンはまだ終わってません!
3週間後に迫っているインカレがあります。


初めて戸田に行ったときは、艇の多さやコースの綺麗さ、ピットインという役割、周囲のお店や便利なスーパー←
にわくわくしたことを覚えています。
今からもう楽しみにしています。




そういえばついこの前、ある後輩ちゃんから
『まゆみーるさん(私)って、応援の時の声大きいですよね。』って言われました。
(と言うと同期マネに消灯後の声も大きいって突っ込まれそうです笑)

無意識なのですが…
ただ、試合を見るのは大好きです。
試合を見ていると熱くなって、ついつい応援したくなります。


漕手の皆さま、いっぱい試合を応援させてください!
そしてマネ・OBの皆さま、恥ずかしいので一緒に叫んでください…!笑



今シーズンはまだまだです!
まだまだ新しいことにも挑戦して、過去1番のサポートを目指します。

最後は全員で笑えますように。

おわり


4回生マネ 脇坂



p.s. 関西選手権の時、漕手数人が『ありがとう』という言葉をかけてくれました。
マネは本当に単純で、どんなに疲れていても、それだけで元気になります。

そんな素敵な人でいっぱいの市大ボート部のマネでよかったなぁとしみじみする脇坂でした。

 

最後の! 4回生 鳥居

ボートの日誌CM(0) TB(0)


最後の関西選手権、最後の朝並走、最後の遠征、最後のエッセン


どんどん最後が増えてきました。


引退したら、もう4時半に寝ぼけながら起きることも、ひたすら人参10本細切りすることも、死ぬほど暑いキッチンで鶏肉5キロ煮込むことも、もうないのかと思うと、寂しいような嬉しいような不思議な感じです。


この前の関選でもう引退した同期もいて、エッセンや並走に行っても必ず艇庫にいるわけじゃないんだな〜と思うとちょっと寂しいですね。


私もエッセンや並走はもう数えられるくらいしかしません。


眠くて眠くて起きるのがつらかった4時半起床もあと数えるほどです。女マネたち今まで起こしてくれてありがとう…(笑)最後くらいはスッキリ目覚められるよう頑張ってみます。


エッセンもラスト1回になりました。遠征ではまたするけど、桜ノ宮の艇庫のあのキッチンで調理するのはラストです。ミーティングルームで私が作ったエッセンを食べてる漕手の姿を見るのも最後か〜と思うと感慨深いような……


こうやって引退に近づくんだなと思いました。実は私のラストエッセンのメニューはもう知ってるので、作り方もちゃんと予習しておきます。美味しいもの作ります。


こんな感じで、これから増えていく一方の“最後の〇〇“


寂しいと思うだけではもったいないと思うので、しっかり楽しんでいこうと思います!

 

関西選手権おつかれさまでした!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは

先週、関西選手権がありました。
自分は対校エイトのバウに乗らせてもらいましたが、目標の優勝には一歩届かず、準優勝で大会を終えました。今回は決勝のレースの前後の自分の気持ちを多事漕論に書こうと思います。

対校エイトのメンバーとして練習している間はプレッシャーや緊張で、正直あんまりボートを楽しいと思いながら漕いではいなかったのですが、決勝の前日に渡部コーチから、「大好きな先輩と漕げる最後のレースやから楽しめよ」というラインをいただきました。それまで、入部してから一緒に漕ぎたいと思っていた人達と一緒に漕げることに楽しみを忘れていたのですが、そのラインをいただき、最後は絶対に楽しんで漕ごうと思いました。レースの途中でキツくなってきた時も、「楽しめ!」と声を出して自分に言い聞かせていました。結果としては目標には届きませんでしたが、先輩達と一緒に漕ぐことを楽しむことはできたと思っています。

楽しむことはできたのですが、決勝のレースが終わった後、自分の中で真っ先に思ったのは、今の4回生の人達とはもう漕げなくなるんだな〜ということでした。自分は今の先輩達が大好きで、自分は普段からよくいじられていて、安東さんからはよく急に意味のわからないラインが送られてきたり、変なあだ名をつけられたり、島さんからは理不尽にケツをしばかれたり、増田さんからはエッセンを食べ終わってお腹いっぱいなのに、お腹を押されたり、色々やられてきたのですが、それも自分のなかではとても楽しいひと時でした。でも、決勝のレースが終わってから船を船台につけるまでのときに、そんな普段の何気ないことが頭の中に思い浮かんできて、大好きな先輩達と漕ぐのはもう終わったんだと思い、寂しい気持ちになって、薫風の一番後ろで1人で泣いてました笑

自分はメンタルが弱いので、すでに何回もイヤになったことがあるのですが、加古川終わった後に深尾さんに、冬モーションで安東さんに、合宿中に島さんにと、その度に4回生の先輩達に励まされ、今までなんとかやってこれています。今、元気にボートを漕げているのは、4回生の人達のおかげだと思っています。本当に感謝しています。

今シーズンはまだインカレが残っています。自分はセカンドエイトのメンバーとして出させてもらう予定です。一年間一緒に練習してきたメンバーで最後まで漕ぎきります!引退した4回生の先輩がた、おつかれさまでした!

最後に対校エイトで少し流行った言葉で締めます。

あんどさーーーーーん!!!

 

世間はお盆休みなんですね。2回 横山

ボートの日誌CM(0) TB(0)

関西選手権、浜寺杯お疲れ様でした!
男子エイト 準優勝おめでとうございます!!

私は、今回の大会がcoxとしての初公式戦でした。漕手として出た時より緊張しました笑。

浜寺杯で新人期間は終了です。これでもう、あんなあっつい時間に乗艇するようなこともないでしょう。嬉しいです。


今回の大会で一番うれしかったのは、浜寺杯予選後 一回生の言葉です。

予選では、1000m地点まで関西学院大学を追いかけるような形でした。抜けるようで、抜けない。ここで上げれたら抜けるかも…!と思った瞬間、ぐんっと艇速が上がり、つい、コールの声も興奮してしまいました。あの時、何を言ってたのか、覚えてないです笑。

そんなレースを振り返って、

「隣に艇が見えた瞬間、ボート楽しい!って思いました!!」

3人揃って、目をキラキラさせながら笑って。

私もすっごく楽しかったです。

ボートって楽しかったんだなぁと、一回生のみんなに思い出させてもらいました。


そんな一回生も、今週からインが始まります。これからもっともっと強くなって、もっともっと楽しい試合ができる、と思うとワクワクしますね。楽しみです!

p.s.
世の中はお盆休み。ボート漬けなので、あまり意識してませんでしたが…。梅田は人が多い! 今から梶尾とランチです!

 

遺言 4回生主務 八瀬

ボートの日誌CM(0) TB(0)

重々しいタイトルをつけて申し訳ない。
マネとしての、主務としての遺言という意味です。
最後の多事漕論なので真面目に書いていきます。

シーズンが開始から今に至るまで、私の口は酸っぱくなり、みんなの耳はタコになるくらい同じことを繰り返してきました。
それは

「考える力を身につけろ」
「自己確立」
ということです。

まずは「考える力」について。
ただ思考するわけではなく、行動までを含蓄し、熟語にすれば「考動力」

一見誰にでもできそうだがどちらもハードルは非常に高い。
身につけていると自信をもって手を挙げられる人はいますか?
ほとんどいないでしょう。
ですがこれ以上に大事な力は他にありません。
どの学年にも必要不可欠です。
特に3回生、幹部学年としてこの力がなければ、面白みのない過去を倣った1年間しか送れません。なんとなく幹部をやり、なんとなく1年間が終わってしまう残念極まりない結果になります。
「考動力」がなくてもなんとかなるという人もいるでしょう。
しかし、なんとかなる、でいいのでしょうか?
なんとかなるはなんとかなったでしかありません。
テストで言うと60点。ぎりぎり単位認定です。
テストになんとかなる気合で挑んで90点100点を取ったことありますか?
せっかく幹部学年になるまで続けたのだから100点の部活を目指してほしい限りです。

「考動力」を身につけることで、次のテーマである「自己確立」につながります。

「自己確立」はやや堅いですから言い方を変えましょうか。
「自分らしさ」です。
もっと柔らかくしましょう。
「あの人がいなくなったらヤバイ…」と思ってもらえるということです。
思ってもらえなかったらあまりにも悲しいじゃないですか。
いなくても大丈夫、つまり存在価値がないってことなわけで。

では、どうすれば自己確立できるのか、考動力を身につけられるのか。

私なりに習得しやすい手順を考えてみました。

Step1
自分の役職に拘らず周りをよく見る。視野を広げ、雑食に興味を持つ

Step2
気づいたこと、思ったことを誰かに相談する。またはメモしておく。
(自分ノートを作ることをおすすめ*)
*自分ノート…日々感じることを自由に書き残しておくもの。
       思考の整理とともに、あとで振り返ったときにアイデアの元となる。

Step3
どう改善していけばいいのかを考える。または相談する。

Step4
ひとりで、または協力して行動に移す

この4ステップを繰り返すと考える力は飛躍的に向上します。
どうですか?突拍子もないことはひとつもありませんよね。
誰でもできます。誰でも身につけられます。

考動力は将来仕事に就いてからも必ず役に立ってくるスキルです。
ぜひともボート部にいる間に習得してもらいたいものです。
そして、考動力を存分に発揮し最高の部員になるとともに、引退のときに後輩たちから惜しまれるような先輩を目指してほしいと思います。

4年間を振り返りながらキーボードを打っていたら、感傷的な気分になってきました。
そろそろ終わりましょう。
引退までの残り3週間ほど。歩んできた4年間に比べればあまりにもあっという間ですが
最も記憶に残るものにするべく全力で駆け抜けていきます。

最後にお気に入りの写真を。
関西選手権での1枚です。
同期の機械工フレンズと。
Image_bf4c13c.jpg

 

いつだって挑戦者 4回生廣内

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは、4回生廣内です。関西選手権2日目が終わりました! 帰りの電車でブログを書いています。
最後の多事漕論ではない?ようなので私も軽めに…(笑)


まず、薫風、準優勝おめでとうございます。
誉も勇も決勝進出おめでとう、お疲れさまでした!
浜寺杯の一回生たちも奮闘してました!
1日に2レースのクルーもあり、タフな試合だったと思います。

今回決勝にいけたのはクォドのみんなのお陰だなあとしか思えません。私は乗ってただけです。本当にありがとう。クルーの士気も高く、すごく楽しかったです。
ただ、メダルに届かなかったのは勝負弱さもありますが、純粋に力不足かなと。
と、いうことはまだまだやれますね!

今回が怪我からの復帰戦で、正直2000mという距離に構えていました。しかし、手足に血が通っていない つめたい感じ の緊張ではないのはすごく試合を楽しめたからかなと感じています。

だって、いつだって私達は挑戦者だから。
正直、守るべき栄光とか意地とか、そういった失うものなんて私たちにはないと思っています。
ですので、守りに入ったり現状維持を図った時点でなんだか自分にも相手にも負けた気がします。
それに過去の戦績もすべて昨日より前のことです。積み重ねてきたそんな沢山の昨日を、今の自分は超えていきたいと思います。



『人生にあるのは成功か失敗かではなく、成功か成長である。』

最近、この言葉が自分にしっくりきました。
物事の受け止め方や次の行動の仕方など、考えさせられますね。あとインカレまでもう少しですが、私達にはのびしろしかないのでまだまだ成長します^_^


暑い中会場に駆けつけてくださったり、結果を見守って下さったOB・OGさん、本当にありがとうございました!それでは失礼します。


P.S. 予選終わりの山﨑(ボート歴5年)が「ボート楽しい!これだからやめられない!!」と船を返しながら言っていたのがすごく心に残ってます。なんて素敵な言葉でしょうか。

 

微笑むのは… 3回生 永井

ボートの日誌CM(0) TB(0)



「ニケ」という神様を知っていますか?

ニケはギリシャ神話における“勝利の女神”です。

ローマ字で書くと『Nike』
見覚えありますよね?
有名なスポーツメーカー「ナイキ」の社名はこの女神に由来しているんです!
ニケは翼の生えた女神なのですが、ナイキのロゴマークはその翼をモデルにしているそうです。
勝ち負けを争うスポーツに携わる会社が勝利の女神の名前を使ってるって、なんだかかっこいいですよね!


さて、今日と明日は関西選手権です。
出艇は新人6艇を含む計11艇!
1回生は2回目の試合、しかも男子ローは初スイープ。
新人の浜寺杯は昨年よりも出艇数が増えてより白熱した試合になりそうですが、どのクルーも暑い中、日々練習を積み重ねてきたのできっと試合でもいい漕ぎができるはず!自信をもって、楽しんで漕いでもらえたらいいなと思います。
上回生も、どの選手もとても追い込んで練習していました。きっと結果はついてくる。


勝利の女神が微笑むのは…市大です


全クルーが実力を出しきって目標を達成できますように。


3回生トレーナー 永井


 

夏暑すぎるでほんまにコレ異常気象やで 4回生 林

ボートの日誌CM(0) TB(0)


関西選手権が明日、明後日で開催されますね〜

関西の強豪が集まる浜寺で行われるレースです

4回生の林 智也です!

僕は今回のレースには出漕しません。先日の西本選手権で漕手を引退しました。

しかし、今回の関西選手権ですが僕はとてもとてもワクワクしています

対校エイトはもちろん、セカンド以下のクルーのレースがとても楽しみです

僕が漕手を引退してから何をしていたかというと、毎日朝練習を自転車で追いかけ回して乗艇ビデオを撮っていたり、おにぎりを作ったりしていました。

漕手の頃は自分のことで精一杯で他のクルーがどんな調子だとかあまり気にかけることはありませんでした。しかし、今回は毎朝練習を見てきました。調子良さそうー、とか迷走してるなー、とか色々思うことがありました。

練習見てると思うんです、、

練習を見る度に、日を重ねるごとによくなっていく、勢いがついていく姿はかっこいいですね!

セカンドフォアの変わり様はほんとに凄いですよ。最初は4人で動きバラバラだったのが、今ではしっかり合ってきていて、よく進んでいるように見えます。まだまだ調子にはムラがあるようですけど、、良いときは凄いので頑張ってほしいです!!

僕が1番楽しみなのはシングルで出る3回生の名倉です。

布団の場所が近いのもあって、僕はよく名倉にウザい絡みをしに行くんです。基本的には大した話はしません。
たまに練習の話したりします。今日のエルゴどうやった??とか、乗艇のタイムの話とか、よくするようになりました。名倉には少し悪い癖があって、名倉はすこし自分を甘やかしてしまいます。名倉自身もそれはわかっているんですよ。だから、今日のエルゴ頑張れませんでした〜、、なんて言ってくることもあります。かわいいやつですよ。

でも、この関西選手権の練習期間で変わったこともあります。まずエルゴでベスト更新したんですよ。さらに昔はなかなか7分切れなかった2000ttでも最近はコンスタントに7分切れるようになってきてて、凄い成長を感じます。今日はエルゴ頑張れました!って言ってくれる日も日に日に増えてきました。乗艇もこれ見てください!とか、今日どうでしたか?とか聞いてきてくれるので、僕の方がもはや下手なのに先輩面して、ドライブがこうやったで〜なんて言います。毎朝ビデオ撮ってる時も名倉は凄い注目して見てしまいますね。アドバイスして先輩面できるように。

ということで、名倉くんは目標タイムもほぼ達成していて、僕なりの注目の選手です!

深尾と伊地知のダブルも目標タイムを切ったのでこちらも良い結果を出してくれそうです。
深尾が乗っているので、あまり心配はしていません!!


関西選手権で僕はサポートですね。何するかわからないけど、船台でみんなのサンダル回収したりのするのかな??

何しようともみんながベストローイングできるように尽くします!

最後まで読んでいただきありがとうございました

かっこええとこ見せてくれよ〜!

 

時間のある方はどうぞ 4回生 戸川

ボートの日誌CM(4) TB(0)

昨日と今日は少し暑さも和らぎ、朝夕は涼しさも感じられました。
関選当日も最高気温が35度を超えない予報なので、少しましではないかと思っております。(だいぶ暑さの基準がおかしくなっているように思いますが、、、)

4回生COXの戸川です。
僕もまだ最後の多事漕論ではなさそうなので、今回は軽めにしたいと思います。

最近僕がはまっているのは、Amazonプライム・ビデオです。
Amazonプライム会員になると、映画やドラマ・アニメが無料で見ることができます。これ以外にも、書籍が一部無料で読めたり、送料が無料になります。
学生なら年間1900円で使えるのでかなり便利だと思います。まだ入っていない人は是非どうぞ。

Amazonプライムビデオではこれまで見た作品の中で面白かったものを紹介します。

1.ラ・ラ・ランド
ミュージカル映画。音楽がとてもいい。ジャズもピアノ曲も全く分からないが、聴いていて心地よかった。ミュージカル映画に対するイメージがいい意味で覆された。

2.ダークナイト
増田に薦められて見た。とにかくジョーカーが悪役としてかっこよすぎる。死んだと思ったところからまた登場するシーンにはゾクっとした。

3.インセプション
ダークナイトと同じ、クリストファー・ノーラン監督の作品。設定が少し難しくはあるが、まずこの世界観が面白い。アクションも多く、最後までハラハラさせられた。


文章能力が低いので、あまりみんなに興味を持ってもらえなかったかもしれませんが、すべてアカデミー賞を受賞している作品なので、見て損することはないと思います。

この夏休みを使って、是非観てください!

 

できるぞできるぞみんなできるぞ〜^ 2回生浅田虎之介

ボートの日誌CM(0) TB(0)

2回生の浅田です。

最近、朝の練習でみんながボートを漕ぐ姿を自転車で追っかけながら今の漕ぎはどうだったなどいろいろ指摘しています。ただ、水の上で頑張っている仲間に陸の上からいろいろと指摘していると「ボートに乗っていたときの過去の自分に同じ指摘したいな」と思うことが本当にしょっちゅうあります。

僕はSBT(スーパーブレイントレーニング)というトレーニングの効果もあり、自分と自分の周りをできるだけポジティブにしていこうと思っているので、後悔しないようにしようとは思っていますが、朝の練習で仲間の乗艇する様子を見てるとやっぱりボートを漕ぐことに対する心残りがあります。

しかし、今はそんなこと言ってられません!怪我でボートに乗ることができなくなった僕が仲間の艇速を上げるために陸の上からあーだこーだ言ったり、少しでもポジティブシンキングで関わったりとできることはたくさんあります。今は漕手の体重増加のために試してほしい食事方法を同期の男子に聞いてみて実際に僕が実践することでどれくらい体重が増えるかなんてことも実験でやっています。正直、この実験が上手くいくかはまだ分かりません。上手くいかなかったら次!次!

関西選手権と浜寺杯まであと3日、ポジティブに考えるとまだまだ速くなるチャンスはあるということです。みんなで速くなりましょう!

 

夏だからやっちゃおう! 4回生 中嶌

ボートの日誌CM(0) TB(0)

4回生漕手の中嶌です。

一昨日の日曜日に長居で行われた乃木坂46のライブに行ってきました。
お供は不本意ながら2年連続深尾周平です。(一昨年は会場見学とグッズ購入だけ行ったので実質は3年連続ですかね)

やっぱり生のライブは画面越しに見るのとはわけが違います。
会場の熱気、画面には映らない細かな演出やライブ特有のハプニング。あとはとにかく実際に見るメンバーが可愛すぎる、、駅や学校で見かける可愛い人とはレベルが1つ2つ違います。
僕が掲げたメンバーの名前が書かれた推しタオルに気付いて反応してくれた時は周りのお客さんそっちのけで2人で大はしゃぎしました笑(隣のおじさんごめんなさい)

ライブでは曲に合わせてコール(合いの手)を入れます。3万人強の人達がステージ一箇所に向けてコールをぶつける、受ける方はさぞ気持ちが良いんだろうなーと思います。
同時にコールをしてる僕達もめちゃくちゃ楽しんでます笑
爆上げメドレーとアンコールの時は喉が焼け切れるかと思いました。

声を出すとスッキリしますね。
ストレスが溜まった時は暴飲暴食や爆買いなど物を自分に入れることより、声を出すことや物を捨てるなど自分から出す行為をした方が良いとある男優さんも言っていました。

今年は異常な暑さが続き皆さんストレスフルな毎日を送っているかと思います、休みの日はクーラーの効いた部屋に閉じ籠ってはいませんか?
そんな時こそ逆に動いて汗をかいたり、カラオケに行って大声出したりするのが良いかと思います。
暑い日が続きますがそれも多分あと少し、折角の夏休みを謳歌しないともったいないですよね。


なんだかんだ気づけば8月、
関西選手権まであと4日となりました。
引退までセミより短い命を燃やしてセミよりうるさく頑張っていきます!!
ここまできたらあとは勢いで乗り切るしかない、、

応援よろしくお願いします!!!!






(実は日曜日の試合の後に握手会があるんですが時間的に無理そう...。辛い。
握手券と共に浜寺で燃え尽きよう。)

 

諦めないで 2回生 千馬

ボートの日誌CM(0) TB(0)





こんばんは



バイト終わりに多事漕論係の部員から
多事漕論の催促があり焦って書いています。



私は今歯科助手のバイトをしています。
実は、歯医者さんの隣にいる助手に資格はいらないんです!

飲食店以外のバイトがしたいな〜と思って
興味本位で今年の3月に応募したのがきっかけです。
ほんとに何故か!何故か!バイトには落ちやすい方なんですが
医院長が大学でボート部だったことがあり、
ボート部のマネージャーをしていることを面接の時に言ったら即採用されました。
超超ミラクルラッキー✨


それから約5ヶ月程働いているのですが
医院長も衛生士さんも他の歯科助手さんも本当に優しいし
お菓子もらえるし(今日はすもも🍑)
歯医者大好きです!最高!!




何が言いたかったかというと
別に歯科助手をオススメしている訳ではなく、
理想のバイト先は諦めなければ必ず見つかる!ということです!


1回生がバイトに迷ったり、バイト先のブラックさに気づき始める時期ですが
みんな、諦めないで!!!




いよいよ今週末にせまった関西選手権
頑張りましょう💪




二回生 千馬


 

2回生 安田

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは。
夏の暑さで少し夏バテ気味の安田です。



僕は暇なときによくYouTubeを見るのですが、最近はある筋肉系YouTuberの動画を見たりします。そういう人たちはやはり筋肉にこだわりを持っていて、ボディビルの大会が近づくと大きく減量したり、体重の管理も徹底しています。その人は鍛えるためには食事がとても重要になってくると言ってました。

僕が最近やっているのは、練習後に毎回プロテインを飲むようにしたり、とりあえず飲む回数を増やすということです。朝練のときはとらが用意してくれていて、すぐに飲めるのでとてもありがたいです。



夏は体重が減りやすいですが、しっかり食事管理をして体を大きくしていきましょう!

 

逆境が人を強くする 4回生山下

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。

早くも8月に入り、引退まで残り1ヶ月ほどになりました。約3年半のボート部生活は本当にあっという間でした。
私にとって最後の多事漕論?にも関わらず申し訳ないのですが、最近の部活のことで語れるよい話が思い浮かばないので、自分の話をしようと思います。


実は私は就職活動をまだ続けようか迷っているところです。
内定が1社あるものの、そこで働くかどうかを決めかねています。

就職活動は自分の中では早く意識を持って進めているつもりでした。
3回生の夏から何社かインターンに参加したり、ある程度いろんな業界を見て理解を深めてきました。
6月前にも就活アドバイザーの方や周りの社会人の方にも積極的に相談する中で、山下さんなら上手くいくだろうと何人かに言われていて、
正直自分でもなんとかなるんじゃないかなぁと軽く思っていた部分がありました。

ですが早くから準備し切った!と油断したのか、他人から言われたプラスのことだけに耳を傾けて自分としっかり向き合えていなかったのか、
現実にはそこまで上手くいかなかったです。
今まで何事もそれなりに努力したら結果いい方向に持っていけていた私にとって、ここまでの挫折はしたことがありません。確実に人生最大の困難です😂

部活は引退間際、そして卒業論文もそろそろ進めていかないといけないこの時期に、
全てに集中することができなくて今はもやもやした気持ちでいっぱいです。
そして周りの市大生みんなが就活を終えていく中で、毎日焦りを感じているのも確かです。


それでも新卒での就活は人生で一度きり。
自分がやりたいことは何か・将来どうなりたいのかをもう一度この機会に見直しています。
最後まで自分と向き合い、自分にとって納得のいく選択をしたいと思います。

努力がすぐには報われなくても、長い目で見て報われるように…。そう信じています。


部活動も学生で最後です。
進路の悩みも抱えているものの部活のときは気持ちを切り替え、もっとやっておけばよかったと後悔しないよう最後までやり切ります。

残り1ヶ月よろしくお願いします。

 

休暇 2回生 山野

ボートの日誌CM(0) TB(0)

夏休みが始まりました!学校に行かなくていいのはとても嬉しいです!ですが今年は艇庫にこもる生活はやめて外になるべく出ようと思います!思い出つくるぞー!

2回生漕手 山野

 

最近あったプチ幸せ 4回生島智章

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
4回生島智章です。

ラストの多事漕論ということでいいことを書こうと思ったのですが、その内容は引退まで時間があるこの段階で見られると少し恥ずかしいものになっちゃうので、インカレ後のバスの中ででも書いて勝手に更新したいと思います。(安東主将を真似ているわけではありません笑)

私事ではありますが、つい最近、お昼ご飯によく行くお店の店員さんが7月いっぱいで卒業しました。2年前からお話ししたいなーとか思いながら、ほんのつい最近それが叶いました!幸先良しということで、関西選手権まで突っ切りたいと思います。

まだまだ暑い日が続き、関西選手権も炎天下の中のレースが予想されます。来ていただける方は暑さ対策を十分にしてお越しください。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad