FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
4回生マネージャーの松山です。

神戸戦が明日に迫った今、私は浜寺にビデオを撮りに来ました。
めちゃくちゃ暑いです。

本日の多事漕論は浜寺の木陰からお送りしたいと思います。

ここ数ヶ月就活で面接をするなかで、もちろん私はボート部でのエピソードや学びなどをドヤ顔で話しまくっているわけなのですが、面接官が百発百中でおお〜という反応をするワードを見つけました。

それは「部員数100名」という単語です。

ただの「ボート部」と伝えるだけじゃなくて「部員数100名という大きな組織である体育会ボート部」のマネージャーとして活動してきた、と言った時の方が明らかに面接官の方の反応は良いです。
それをきいた瞬間、面接官の皆さんメモとってます。

マイナーな競技ゆえにイメージが湧きづらい部活なのかもしれませんが、この伝え方をすると伝統ある部活なんやね、名門なんですねと一発でわかってもらえますし興味を持ってもらえます。

伝え方って大事だなあと思いましたし、これだけの人数がいる部活は珍しいのだな、と再確認させられます。

それと同時にそのような大きな組織で何かに打ち込んだ、と胸を張って言えることは自分で言うのもなんですが本当に素晴らしいことだと感じます。

引退まで残り3ヶ月ほどとなりましたが、この誇りを胸にたくさんの部員たちと1日1日大切に過ごしていきたいです。
スポンサーサイト

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad