多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

自分の誇れるものとは。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

消灯後失礼します。


こんばんは、新人勧誘が楽しくて仕方がない新2回生漕手の松田です。

とうとう後輩が出来ます。
ドキドキワクワクですね。


瀬田での合宿を通して、自分の女子ローとしての指針を見つけました。
と同時に改めて先輩方との圧倒的な差を感じました。
自分にはまだまだ足りてないものが多すぎると。

今までもわかっていたつもりではあったのですが、あくまでつもりだったようで。
今になってようやく自分の現状と向き合えた気がします。

遅かったけど遅すぎはしないはずです。
多くのものを得られた有意義な合宿だったと胸を張って言えます。


さて、話は戻りますが、後輩が出来るわけです。
先輩になってしまうわけです。

ボートなんて特にカレッジスポーツで、ほとんどみんな最初は右も左も分からない初心者で。

お手本にするのが先輩の背中です。


私は、先輩方の過去の記録と見比べても、強くありません。
上手いフォームや乗艇技術が身についているわけでもなければ、エルゴ値も低いです。
まだまだ無駄な体力を使ってもがいている、そんな状況で。

技術もパワーもないそんな自分が先輩になって、一体何を後輩に見せてあげれば良いのでしょう。
何に自信を持てば良いのでしょう。



とまあ、以前ならここでネガティブモードに陥っていたであろう私ですが、合宿にて文字通りボート漬けの日々を乗り越えた今の私は、一味違います。



「確かに、パワーも技術も無いけれど、気合いなら劣りはしないのではないか。」


より適切な言い方をするなら心意気でしょうか。

この一年間、真摯にボートと向き合ってきました。その過ごした時間だけは、後輩にもきっと誇れるものであるはずです。


思い返してみれば、一年前の自分も似たようなことを言っていました。

「わからないことだらけで体力もありませんが、気合いだけはあるので頑張ります」

一年経っても同じようなことを言っているというのは、なんだか面白いですね。
きっと変わらぬ自分の性分なのでしょう。



ということで、今後もまずは気合いを頼りに鋭意努力していこうと思います。


いつも元気で明るい、素敵な先輩になれることを夢見て。



拙文でしたがお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad