多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

自分にできること

ボートの日誌CM(0) TB(0)


「最後の1cm、1秒は何を食べたかで決まる」

これは40年前のアメリカの水泳コーチが遺した言葉です。わたしはこの言葉を先日参加させていただいたスポーツ栄養の講習会で知りました。

人間の体は食べたものからしか作られません。そして、その食べたものが実際の組織になるまでに細胞や血液なら3ヶ月、骨なら2年かかると言われています。つまり、食事に気を使い始めてからそれが形になるまでおよそ3ヶ月かかるということです。
今から3ヶ月後といえば、関西選手権がありますね。関西選手権で勝つためには、今なにを食べるかが非常に重要なのです!

SSSで食べているものを送ってもらっていますが、新勧で忙しいせいでコンビニ食やパンだけの食事をしていることもあります。エッセンもまだまだ改善していける余地があります。これから朝日レガッタの遠征中のメニューを組むので、講習会で学んだことも活かして考えます!

「最後の1cm、1秒」に直接貢献できる可能性があるのは、みんなが合宿していてご飯を作る機会があるボート部のマネージャーだけだと思います。
これもボート部ならではの推しポイントですね。

明日の健康診断で会う新入生たちが少しでもボート部に興味を持ってくれるように、自分なりのボート部の推しポイントを伝えて来ます!!

新2回生マネ 小川真由
スポンサーサイト

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad