FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

3個下になると後輩というより教え子感がすごい。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

さて、こんにちは。
4回生なりました、マネージャーの横田達哉です。
いつもは漫才がどうとか多事笑論とか言っていますが今回は久々に多事漕論を書きます。

僕がまだ新入生だった若かりし頃、
毎日上回生の皆さんの書く多事漕論を楽しみにしており、
少しでも新入生の僕らのことが書かれていると嬉しくなったのを思い出します。
と言うわけで、今日は新入生について書きます。
寄せます。媚びます。よろしくお願いします。

新人育成チームの一員として新人練習に関わっているわけですが、今年は40人以上も入部致しまして、
そしてみなさん揃いも揃って個性的です。
こんだけ個性がしっかりしてると顔と名前を覚えるのも楽しいですね。

1度艇庫に新人練習覗きにおいでなさってください。
とにかく元気と若さもらえますよ。

「受験期一切運動してなかったんですよー」「僕上半身だけずっと鍛えてたんですよ!」「浪人生で1年間何もしてなかったんで体力皆無ですわー」とか色々言いながら必死にサーキット、エルゴ、ラン、乗艇、どんなメニューにも全力で食らいつきます。
そして練習メニューだけでハードなはずなのに練習終わりに「すみません、エルゴ引いていいっすか!」と更に身体をイジめる子もいます。非常に元気ですね。
僕は「おっしゃ4回生としてお手本見せたろ」とかイキってちょっとメニューに混ざっただけですぐ死にます。サーキットなんか逆に1回生に煽られる始末です。雑魚です。
これはもう1回生の将来が有望で楽しみですね。
1年後2年後、どう活躍しているのか。
3年後、どう部活を引っ張っていってくれてるのか。

「よっしゃやったるでぃ!」みたいな感じで思い切りよく入部してくれた子もいれば、
ずっと、何週間かけて悩みに悩んで最後にボート部を選んでくれた子もいます。
また、ボート部に入った経緯、背景、思い、などなど、人によって違うと思います。
3年4年部活やってると伸び悩んだり、目先のメニューにとらわれて視野が狭くなってしまったり、いろいろなことがあると思います。

そんなとき、今、入部したての今思っていること、抱いている大志を思い返してほしいな、と。
そうすることで自然に悩みが解消されたり、
こんなところでくよくよしてられない、と、やる気が出てきたりするはずなので。

僕は半年くらい新人を育てたのち、
次の世代に引き継いでおさらばするわけですが、
本格的には1年後くらいからかな?めちゃくちゃ活躍してくれることを今から楽しみにしてます。

では、明日も若き1回生に会えることを楽しみに、今日は早めに寝ようと思います。

久々に寄せた文章を書いたので上手い書き方を忘れましたがこの辺で許してください。

今日から始まった朝レの遠征組もガンバレー。

4回生マネージャー横田達哉
スポンサーサイト

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
4回漕手島智章です。

本格的にシーズンが始まりますね。僕等4回生は最後のシーズンです。あっという間のここからの4ヶ月間、悔いのないように過ごしたいと思います!
この多事漕論に投稿するのもあと1回くらいですかね笑

さて、シーズン1発目の朝日レガッタ!たくさん入ってくれた一回生にかっこいいとこ見せないとですね。

あと一週間、対抗エイト、まだまだ速くなります!

ありがとうございました!

 

気づきの多いボート部

ボートの日誌CM(0) TB(0)

投稿ギリギリ間に合うよう滑り込みました😂
4回生の山下です。

先週で新人勧誘がひと段落し、そして早くも明後日から朝日レガッタの遠征が始まろうとしています。

その一方で今週から新人練もスタートし、艇庫には新鮮な空気が流れています。

このあいだ1回生みんなが集まって帰ろうとしている姿を見て、もう3年も経つのかと懐かしくなりました。


そして自分の入部した頃を思い返しました。
私は最後の大試乗会で初めてボート部の新勧に行き、その日に入部した人です。
今思えばものすごい勢いですね。笑

入った理由としては、先輩の人柄や全体の雰囲気の良さももちろんありますが、大きな組織を自分たちで支えているマネージャーにやりがいがありそうだと感じたからです。
そしてそれぞれ立場が違っても、全員で高い目標に向かって日々取り組んでいる団体だったからです。
ここでなら悔いなく大学生活が過ごせると感じ、思い切って飛び込みました。


実際今までのボート部での活動を通じて、色々気づかされることがありました。
例えば、
・1人で物事を進めがちなタイプ
・情報共有の大切さ
・時には人に頼ることも大事
・自分の状況は他人に伝えるべき
・コツコツ取り組むことが得意だと思っていたがそうでもないかも(ご覧の通り多事漕論もギリギリ😅)
など…
挙げたらきりがありません。

1つの大きな目標に向かって多くの人と関わる中で、新しい自分の一面やチームで活動する上で大事なことを知りました。

そしてボート部員は、日々自分の役割について考えることが多いです。みんな当たり前になっていますが、他の人から見るとここまで考えて活動していることは珍しいです。もちろんしんどいことは多いですが、ただ何も考えず楽しいことだけをしてるよりも充実していると胸を張って言えます。


このように4回生になって改めて振り返ってみると気づきが多く、自分自身も少し成長したのかなぁと思いました。


本当にこの環境に入ってよかったです。


新入生のみんなにも、
あの時の選択は間違っていなかった
と言えるような4年間を過ごしてほしいです。


私も新入生の時に抱いた入部のきっかけを忘れず、最後まで駆け抜けて行きたいと思います。



最後に、3回生新人勧誘本当にお疲れ様でした!1人ひとりが自分の役割について徹底的に考え行動できていて、3回生のチームワークの良さを感じました。
4回生ながらも今回の新勧で後輩から学んだことは多かったです。見習っていきます。

まとまりない文章でしたが読んでくださりありがとうございました。おやすみなさい😴

 

告知

ボートの日誌CM(0) TB(0)

二回生の山野です

朝日レガッタが目前に迫っていますが、どのクルーも目標に向けて毎日頑張ってます。

滋賀県の瀬田川で開催されるので時間がある方々は是非応援に来てください。

自分も4回生の深尾さんとダブルにのって決勝進出目指して頑張ります。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは
三回生になった大畑です。

僕が入部したときの三回生はすごく年上に見えたので、時が経つのは早いなーと感じます。


自分が一回生の頃を思い出してみると、色々変わったなと思います。特に最近思うのがウェイトで上げる重りが増えたことです。

新人の時はベンチプレスは35kgでもだいぶきつかったのですが、一時期はベンプレの自主トレをしたこともあり、今は57.5kgまで来ました。
懸垂は一回も上がらなかったのですが今では十回以上上げられます。
他の種目もだいぶ上がるようになり、最近ウェイトトレーニングが楽しいです。

僕には実はひそかに夢があります。それは引退までにベンプレで自分の体重以上(70kg)の重りを上げることです。
ベンチプレスは男のロマンだと思うので何が何でもこの目標を達成したいです。

 

刺激的な出会い

ボートの日誌CM(0) TB(0)

主将の安東です。

3月下旬から始まった新人勧誘も4/22をもって終了となりました。

なんとボート部に44人もの新入生が入部してくれました。

こんなにも多くの新入生が入ってくれる部活動は多くはないように感じます。

多くの新入生にボート部の魅力を感じてもらえたのも、新人勧誘山本コーチを始め、多くの支援者によるボート部への思いが、部員の新人勧誘での素晴らしいアクションを引き起こしたのかなと思います。

これからの市大ボート部を担う1回生には、多くの仲間とともに最高の大学4年間を作り上げて欲しいと思うとともに、立派な選手・マネージャーになれるよう卒業までの残された時間でサポートしていきたいと考えています。




少し前の話になりますが、縁あって京都大学アメリカンフットボール部GANGSTERSに訪問させていただきました。

「現状よりももっと強いチームを作り上げるために、新しい視点が欲しい、、、」という僕のわがままで、協賛していただいている株式会社ウィル様にお願いをして、今回訪問させていただくことができました。
株式会社ウィル平田様、GANGSTERSの皆様には深く感謝申し上げます。

練習見学の詳しい情報を書くことはできない為多くは語れませんが、GANGSTERSの強さというものを体感として感じることができ、僕に足りない組織作りにおける視点に気が付くことができました。

今回学ばせていただいたことはボート部に反映できるところは実行し、お互いがより良いチームになれるよう、今後もGANGSTERSの皆さんとはおつきあいさせて頂こうと考えています。



以前の多事漕論にも書いたことがありましたが、今回の訪問を通して刺激的な出会いの重要性を改めて感じました。

今ある現状にとどまることなく、常に進化し続けるのは自分一人だけではできないし、今ある環境だけで変化を求めるのもすごく狭い世界におさまってしまいそうな気がします。

より強いボート部を作り上げるためにも、今後も刺激的な出会いを求めて、たくさんの方々にお会いしたいと思います。




最後に、
朝日レガッタが1週間後に迫ってきました。


ワクワクがとまりません。


最大級の市大コール、よろしくお願いします!!!!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

長いようであっという間だった新歓がようやく終わりました。

今年は例年になくたくさんの新入生がボート部に入部してくれましたね。喜ばしい限りです。

今年の新歓が成功だったのか?結論を出すのはまだ早いですね。

昨日から新人練も始まり、ここからが本当のスタートです。

なんだか新人練人手が足りなくて大変そう、、ではなくて!

どこか他人事のように捉えがちな新人練ですが、これから市大ボート部を一緒に盛り上げていく1回生の成長に今年は絶対に携わっていきたいと思っています。




何はともあれ、まずは全員の名前と顔を一致させます、、!

松田み

 

ATフィールド

ボートの日誌CM(0) TB(0)



某有名アニメに出てくる絶対領域の名前ですね、ATフィールドは心の壁と作中にあったので、僕はさぞ強固なATフィールドを展開できることでしょう。


お久しぶりです、3回生マネージャーの武中です。


先日21歳になり光陰矢の如しを身を以て感じています。
言葉は先人の偉大さがよくわかります。
20歳は社会的に大人の仲間入りをする年、この一年の中で多岐にわたる経験があったでしょう………………




と思ったのですが、僕自身特に何も思いあたることがありませんでした。てへぺろ。
気分や感だけで過ごすとこのような顛末となってしまうのですね。マジ卍です。


冗談はこの辺にして、部で言えば今の2回生が入部して1年が経ち、また新しい後輩が増えるということです。


強固なATフィールドを展開してしまっている僕は、初めから人と上手な付き合いというものがあまりできません。
実際、2回生女子マネージャーとも初めは妙な距離感があったのかなあと思い返しています。

それが夏休み明け頃…でしたかね、急な距離感の詰め方。
平静を装いつつも、内心激しく動揺していました。
竹中の扱い方がわかってきたんでしょうね。
今となっては思考停止で話す程に慣れましたが。
いや、それは多少失礼ですね。


今年の1回生とも初めは妙な距離感があるかもしれません。いえ、ほぼ確実にあるでしょうね。

1回生が早々に扱いに慣れ、ATフィールドを急に突破してくるのか。
お互い手探りで絶妙な距離感を見つけるのか。
逆に危険を感じてATフィールドを展開されるのか…


最後は些か悲しいのでこちらから全力で突破させてもらうことにします。

竹中と1回生ズのぎこちない駆け引きも温かい目で見守ってやってください。



【あとがき】
今日これから新人連が始まります。
今年の入部者は40人を超えて、ボート部は今まで以上の大所帯。
昨日まで新歓をしていて、些か心の準備が…な気もしますが頑張っていきましょう

To新入生
見た目はDQNですが、中身はそんなことないのでご理解いただけると御幸甚にございます

2017/4/23:電車に揺られ本を読みながら

 

全力疾漕

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
4回生漕手の深尾周平です。

まず、部員のみなさん、今日は最後の新歓お疲れ様でした!
中心になってがんばってくれた3回生のみんな、本当にありがとう。
あと、最後のMTG参加できなくてすみません…


今回は、つい最近受けたSuper Brain Training セミナーについてぼくが思ったことを書きます。

「誰かのためにがんばる」ことで人は限界以上の力を発揮できるというお話が出てきました。
今の自分を考えてみると、ぼくはもうすでにこの条件満たしてるなと思いました。

というのも、現在朝日レガッタに向けて、ダブルで決勝進出を目標に練習しています。いっしょに乗るのは2回生の山野です。

ぼくは山野のためにダブルで結果を残したいという気持ちがあります。「おまえらゲイやんけ!」とか言って笑うなら笑ってください。ぼくは本気です。

加古川レガッタで共に涙をのんだ2人でとにかく勝ちたいです。そのためには、残り一週間の漕ぎこみ期間の中で、気持ちを前面に押し出して絶対に勝つんだという意気込みで、全力で漕いでいきます。


ぼくの残りの漕手人生を、市大ボート部の将来のために捧げます。


ぜひ応援のほどよろしくお願いします!!

 

言い方

ボートの日誌CM(0) TB(0)

言い方、、、きつく言うのは簡単だし、ストレスの発散にもなる。けど、それでは相手は動かないし、嫌な気持ちにさせてしまう

本意を見失わせず、それでいて相手を120%の力で動かす

これは上回生になればなるほど必要な力だと思いました


例えばコンビニのトイレ
「キレイに使え」より「キレイに使ってくれてありがとう」の方が実際キレイに保たれる

男に対しては特に、
「◯◯しろ」より「◯◯する男性は素敵」
と言った方が効果的だとか。


そんなことを新歓で学んだ気がします。
嘘も方便といいますが、朝にならない範囲で相手を気持ち良くさせていきたいと思います。試行錯誤!



では、明日の最後の新歓、がんばりませう!!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。3回生漕手の名倉です。新歓も終わりに近づいてきました。未来の仲間を増やすため、ラストスパート頑張っていきましょう。

さて、朝日レガッタですが、僕はセカンドエイトの4番として出場します。2回生4人、3回生3人、4回生1人のクルー編成です。シーズン初めの試合であり、ここで目標の準決勝進出を達成して、シーズンのスタートダッシュを切っていきたいです!

 

妖精さんの集まり

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。3回生漕手藤尾です。
もう4月の後半です。
今年の新歓も残すところあと数回となってしまいました。
本当に一瞬でした。

新歓の際に新入生にボート部の魅力を伝えるにあたって、自分が何故ボート部を選んだのか考えてみました。




ボート部に入った理由はいくつかあって、
「大学でスポーツがしたい。」「運動して痩せたい。」「友達が欲しい。」「ボート部の先輩イケメン。」

しかし、やはり自分が入部した1番の理由は「先輩の人柄の良さ」です。
新歓に来て、たくさんの先輩と話しましたが、どの先輩も優しかった印象です。
「ここなら4年間やっていけそう。」そう思いました。

先輩に限らず、同期・後輩も根は良い人ばかりです。ボート部は「妖精さんの集まり」だと聞いた事がありますが、まさにその通りだなと思います。

そんな部活に入って良かったなあと新歓をしつつ実感しています。



残す新歓もあと少し。大詰めですね。
頑張りましょう。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

進化&進化

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは3回生の三木です。

冬につけた体重が予想以上はやく減ってしまい、再び体重を増やさねばと思っている今日この頃です。
そのせいか、今朝は無限にフライドポテトを食べる夢を見ました。美味しかったです。平和ですね。



さて今日は客観的な視点は大事だなというお話です。


僕は人に指摘されても素直に受け入れないタイプです。ちょっと悔しくて反発したい気持ちもあるし、すぐ言い訳とか逃げ道を作ってしまいがちです。

そんなある日、もしかしたら皆は正しくて、自分が全部悪いんじゃないかと思い立ち、言われた事には全部に全力で取り組んでみました。

結果的にとても良かったです。自分で出来てる、意識出来てることが外から見ると全く出来てないということに改めて気づきました。そこのすり合わせをしていかないといつまでたっても上手くならないし、これからも積極的に素直に人の指摘には耳を傾けようと思います。


朝日レガッタまであと2週間ちょっとなので、自分の「出来てる」を疑いながら日々進化していきます。


短文ですが、これにて失礼させて頂きます

 

なんで入ったん

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
4回生マネージャーの松山妃奈です。

今日の新歓でマネージャーが1人入部してくれました、かわいい後輩が増えて嬉しいです😊

わたしは最近の新歓を通して
自分はなんでボート部入ったんやったっけ…と改めて考え直すことが多いです。

高校時代からずっとやる気ない、何事も適当と言われることが多くて部活に没頭した経験もなく遊んでばかりで、
大学でもゆるいサークルに入ってバイトして適当に過ごすんだと思ってました。

スポーツ興味ないし、
日焼けしたくないし、
集団生活好きじゃない、
楽しいことだけしてたい、
予定入れすぎたらすぐ熱出る

昔からこんな人物だったわたしがボート部にいるのはやっぱりおかしいです。
おかしいのに、なぜか4回生になるまで続けてきました。

正直はっきりした入部の理由は覚えてませんが思い返すと雰囲気に惹かれて入ったのが決め手だったのかな?と思います。
新入生だった時いろんな団体の新歓に足を運びましたが、ボート部がなんか知らんけどしっくりくるなと感じていました。
今もずっとボート部の雰囲気が大好きです。

今年、新歓に来てくれる新入生にも「なんか知らんけど落ち着く、この人たちの仲間になりたい」と思ってもらえるような雰囲気を伝えられたらいいなと思います。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

多事争論を書けと言われていつも困っている吉山です。もうすぐ二回生だと思っていたら、授業が始まっていたので、すでに二回生でした。びっくりです。そんなことさておき、皆さんにビックニュースです。


㊗️自動車教習所無事卒業
吉山、快挙❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️


それにしても長かった。通いはじめたのは一回生夏休み。みんなバイトとかして忙しくしていて、自分も暇やしなんかやっとこうということで始めました。でも、甘かった。全然終わらない。ほんまに終わらない。練習で疲れてるのに、練習の合間を見つけていくのはしんどかった。

でも、もう行かなくもいいと思うと清々しい気持ちです。今まで温かい?声援ありがとうございました❗️

どこでもドライブに連れて行ってやる、と言いたいところですが、事故に合わせないようにするのが精一杯になりそうです。正直、教習所はまあよくも僕を卒業させたと思います。それでも乗りたいという方はぜひ❗️



教習所ネタももう書けないし、次は何を書こうっかなぁ…

終わり

 

時すでにお寿司

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
3回生マネージャーの浅原です。

もう4月半ばですね。満開のソメイヨシノが咲き誇る季節は随分昔に終わってしまいました。

私は今年の新人勧誘で、PV制作に関わりました。そのときに一番問題だと思ったのは素材不足です。
来年のためにもっと長い目で見て素材を集めていこうと思っていたのですが、桜が映える絶好の機会を逃してしまいました…悔しい!!

1枚だけ撮った写真は……

2018041418202221c.jpeg



現場からは以上です!!!!

 

あと9日

ボートの日誌CM(0) TB(0)

去年の9月半ばから動き始めた新歓活動も残りあと少し、新歓最終日の大試乗会まであと9日となりました。


みんなであとちょっとがんばろう。


3回生漕手 太田

 

タジソーロン

ボートの日誌CM(1) TB(0)

どうも。消灯後失礼します。パンフに載せた唯一の真顔の写真が意外と高評価でびっくりしてる新二回生の杉崎です。学校が始まりました。それと同時に新歓もいよいよ後半戦に突入します。前半自分はあまりうまくできませんでした。後半戦ではボート部の魅力を上手く伝えられるように頑張ります。

さて、学年が上がり、新三回生から新二回生への役職の引き継ぎがありました。役職といっても『〇〇チーフ』『〇務』『〇将』とかそんな大層なものではないです。主に艇庫環境を良くするための役職ですが、艇庫にはなくてはならない存在です。縁の下の力持ちは言い過ぎですかね。いろいろある中で僕が選んだのが、この『多事漕論』係です。この係はリサイクル、自転車、文化用品の買い出し係等のように、直接的には艇庫環境を良くするのに程遠い役職なのかもしれないですね。

話は飛びますが、前回の多事漕論で同期の永田もいっていましたが、二回生男子で日記を回しています。その日の他愛もない出来事、思ったこと、そしてたまにアツい話などなど、、、。これは某アメフトチームを模倣して行っています。これをすることによって同期の考えている事が分かったり、悩み、相談等を受けやすくなるんじゃないかという事で始めました。正直3日持てばいい方かなと思ったり、オフの日に自然消滅するんじゃないかなと思ってしまった部分もありました。以下、永田と同じことを言いますが、結果は予想とは裏腹にこれが意外と面白い!オフの日も誰かが書いているので結構回ってきて自分がアタフタすることもありました(笑)『実はこいつこんなこと考えてんのか』とか、『普段絶対言わんやろ』とか言うことをみんな書いてくれて、見るのも楽しいし、みんないろいろ言ってる分、自分から発信しやすいんじゃないかなと思います。それと同時にぼぼ1年一緒に過ごしてるけど、あんまり同期のことわかってなかったなぁということも判明しました。coxとして、同期としてもっと同期のこと知りたい!と思った次第です。

脱線しましたが、多事漕論もこういう風に活かせればなぁと思います。新入生の頃から多事漕論を読み漁るのが好きだったからか、多事漕論を見て『先輩、同期はこんなこと思ってんのか〜』とか、『平常運転やな〜』とか思いながら読むのが好きです。新入生から読むのはちょっと変ですかね、、、。もしかしたら今見てる新入生もいるかも????

多事争論係を選んだ理由として、シンプルに読むのが好きってのもあるのですが、他にも1つあります。去年の加古川レガッタ前のことなのですが、練習のとき共同艇庫を使わせて頂いた際に、そこにいた方に『毎日多事漕論するようになったね』と言われたことがありました。(記憶が定かではないですが、確か僕の多事漕論も読んで頂いていたという話を聞いた気がします)その時このブログってOBOGさん、部員はもちろん、他のいろんな方々に見て頂いてるのだなぁと改めて感じました。毎日多事漕論を更新することによっていろんな人に市大ボート部のことを知ってもらって、より支援してもらったり応援してもらえるような部になればいいなぁと思います。そうすることで『関選優勝』『インカレ最終日』に少しでも近づくことができたらなぁと、、、、、

まぁ、僕の伝えたいことは部員は毎日多事漕論を更新しましょうということです!

見てくださってる方々はお楽しみに!!!!!!

長文失礼しました。
最後まで読んで頂きありがとうございました。

新二回生 cox 杉崎宏太

 

書くだけじゃなく読もう!!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、最近同期の山野がようやくミールカードの呪縛から解かれたので昼ごはんを一緒に食べに行くのが生きがいの二回生の永田です。
2週間ぐらい前から二回生男子で1日日記をローテーションで書き始めているのですが、これがまた面白い!1日の自分の行動を振り返って面白おかしく書くこともそうですが、他の二回生が書いたものを読み漁るのが一番面白い!日記の内容は今日の練習がしんどかったとかオフ家でゴロゴロしたとか、たわいもないことばっかりですがその中に自分が感じたこととか考えてたことが書かれてて、自分が普段の生活から「こいつ絶対何も考えてないやろ」とか「こんなこと考えてないやろ」と思う奴が、「えっ!こいつ実はこんなこと考えてたんや!」ってなって、その子を見る目が変わることが多々あります。笑(多分逆:永田の再評価もあるかもしれません。いやあって欲しい!!)
最後にこの日記ノートにはまだ題名がありません。普通な題名とか完全に笑いに走った題名も候補にありましたがイマイチピンと来ず・・・ このノートが書き終わる(みんなが卒業する)までには決めたいですが、この多事漕論を読んでくださったみなさんにも考えて欲しいことを告知して締めさせていただきます。

 

気付き

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは。

無事3回生になりました女子ローの岩間です、ありがとうございます。

今日は日差しが暖かいですね。

半袖半ズボンの部員を見ると季節の移り変わりを感じます。



さて、ただ今新歓期真っ只中なわけですが

新入生にボート部の話をする時、


"実は好きなところ"が、思わず口から出てくることがあります。


メニュー終わりにみんなで「つかれた〜」って言ってる時とか、
試合前のみんなどこか落ち着かなくなるかんじ(自分が一番そうだけど)とか、
ベスト出た時に喜んでくれる人がいるところとか、

あと、船の上からの景色が結構綺麗だとか。


恥ずかしいのであまりマニアックなものは言わないでおきますが。


話して初めて気付くことや、改めて思い出すことも多くて。


いやいやでも、義務感でもなくて、
自分が好きでやってるんだと気付き、それに少し安心もして。


そういう意味で、新歓期は私個人にとっても特別な時期なのかもしれません。


今週も連日新歓ですが、頑張りましょう!




 

2回生になる。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

2回生漕手の伊地知 諒です。
今日は春休み最終日!明日から学校が始まりますね。そして僕は2回生になります。大学生活がもう1年過ぎたと思うと月日が流れるのは早いな〜と思います。

新歓も中盤に差し掛かり、とうとう新しい部員が入ってくれました!つまり、僕は先輩になります。新入生が入ってくれることはもちろん嬉しいです。おめでたいことです。その反面、焦りも感じます。果たして、僕はまともな先輩になれるのか?新入生に頼られる先輩になれるのか?

本音を言えば、ずっと1回生のままでいたいな。けどそんな訳にもいかないですね。
これからは指示だけを受けて動くだけでなく、自分で考えて行動することをもっとしていかなきゃ。まだまだこのことはできていないですが、今、自分にできることは何があるか?をもっと考えて、成長していきたいと思います。

 

自分の誇れるものとは。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

消灯後失礼します。


こんばんは、新人勧誘が楽しくて仕方がない新2回生漕手の松田です。

とうとう後輩が出来ます。
ドキドキワクワクですね。


瀬田での合宿を通して、自分の女子ローとしての指針を見つけました。
と同時に改めて先輩方との圧倒的な差を感じました。
自分にはまだまだ足りてないものが多すぎると。

今までもわかっていたつもりではあったのですが、あくまでつもりだったようで。
今になってようやく自分の現状と向き合えた気がします。

遅かったけど遅すぎはしないはずです。
多くのものを得られた有意義な合宿だったと胸を張って言えます。


さて、話は戻りますが、後輩が出来るわけです。
先輩になってしまうわけです。

ボートなんて特にカレッジスポーツで、ほとんどみんな最初は右も左も分からない初心者で。

お手本にするのが先輩の背中です。


私は、先輩方の過去の記録と見比べても、強くありません。
上手いフォームや乗艇技術が身についているわけでもなければ、エルゴ値も低いです。
まだまだ無駄な体力を使ってもがいている、そんな状況で。

技術もパワーもないそんな自分が先輩になって、一体何を後輩に見せてあげれば良いのでしょう。
何に自信を持てば良いのでしょう。



とまあ、以前ならここでネガティブモードに陥っていたであろう私ですが、合宿にて文字通りボート漬けの日々を乗り越えた今の私は、一味違います。



「確かに、パワーも技術も無いけれど、気合いなら劣りはしないのではないか。」


より適切な言い方をするなら心意気でしょうか。

この一年間、真摯にボートと向き合ってきました。その過ごした時間だけは、後輩にもきっと誇れるものであるはずです。


思い返してみれば、一年前の自分も似たようなことを言っていました。

「わからないことだらけで体力もありませんが、気合いだけはあるので頑張ります」

一年経っても同じようなことを言っているというのは、なんだか面白いですね。
きっと変わらぬ自分の性分なのでしょう。



ということで、今後もまずは気合いを頼りに鋭意努力していこうと思います。


いつも元気で明るい、素敵な先輩になれることを夢見て。



拙文でしたがお読みいただきありがとうございました。

 

自分にできること

ボートの日誌CM(0) TB(0)


「最後の1cm、1秒は何を食べたかで決まる」

これは40年前のアメリカの水泳コーチが遺した言葉です。わたしはこの言葉を先日参加させていただいたスポーツ栄養の講習会で知りました。

人間の体は食べたものからしか作られません。そして、その食べたものが実際の組織になるまでに細胞や血液なら3ヶ月、骨なら2年かかると言われています。つまり、食事に気を使い始めてからそれが形になるまでおよそ3ヶ月かかるということです。
今から3ヶ月後といえば、関西選手権がありますね。関西選手権で勝つためには、今なにを食べるかが非常に重要なのです!

SSSで食べているものを送ってもらっていますが、新勧で忙しいせいでコンビニ食やパンだけの食事をしていることもあります。エッセンもまだまだ改善していける余地があります。これから朝日レガッタの遠征中のメニューを組むので、講習会で学んだことも活かして考えます!

「最後の1cm、1秒」に直接貢献できる可能性があるのは、みんなが合宿していてご飯を作る機会があるボート部のマネージャーだけだと思います。
これもボート部ならではの推しポイントですね。

明日の健康診断で会う新入生たちが少しでもボート部に興味を持ってくれるように、自分なりのボート部の推しポイントを伝えて来ます!!

新2回生マネ 小川真由

 

気がつけば

ボートの日誌CM(0) TB(0)


皆さん、こんにちは。
新3回生漕手の田中です。


時が経つのは早いですね。
最近そう感じることが多くなりました。
僕も3回生になるので大学生活の半分がもう終わってしまったことになります。ほんとにあっという間でした。

ボート部として活動するのもあと1年半くらいしかありません。今まで以上に1日1日を、漕ぎ1本1本を大切に過ごしていきたいと思います。



最後に、僕は怪我の影響であと数日他の男子ローとは別メニューをする予定なので、その間に上半身をイジメてさらにムキムキにしたいと思います。笑

読んで頂き、ありがとうございました。

 

マネにだってプライドあり

ボートの日誌CM(0) TB(0)

桜も満開で春真っ盛りですね。
スギに引き続きヒノキの花粉症もある私は
春はなんだか憂鬱です。


さて、今回は部員総会の次の日に、
毎月行われるマネ総会のことについて話そうと思います。


前々回のマネ総会で、山下さんがマネージャーのことを漕手がどう思っているのか意見を集めて
くださいました。

嬉しい意見も然り、聞いて悲しくなる意見も然り、、、

辛かったです。
受け身で仕事をしているとか、マネージャーだけで盛り上がって話をしすぎとか、、、


悲しいという気持ちと同時に、
悔しい!と思う気持ちがわたしには大きく残りました。


これまたマネ総会で、マネージャーのモチベーションってなんだろうと話し合ったことがあります。

モチベーションがないっていう人もいるだろうし、
これは人それぞれです。


でも、ここにいるマネージャー全員が何より願っていることは、
漕手がベストを尽くすこと、です。

そのために私たちは仕事をします。

漕手が喜んでいる姿を見れば、
私たちも胸が高鳴るし、
漕手が悔しいときは、私たちももちろん悔しい。

同じ気持ちでいてたいし、
同じ目標を目指す仲間でいてたい。


強くなりたいのは、私たちマネージャーも同じです。



前々回のマネ総会から
マネージャーはメラメラと燃えています。

もっとみんなと話せるようになろうと
先輩後輩関係なく話しかけるのを目標にしていたり、自分の役職でできることはないかと
考えてみたり、、、


市大ボート部マネージャーも
まだまだここから。

成長する私たちを見ていてください!🔥

新2回マネージャー 阿部 舞

 

我に刺激を与えたまえ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

多事漕論に就活生の方がよく、人との出会いが自分に刺激を与えてくれるということを書かれていました。

ボート部に身を置く今、学校内で話すのはボート部の同期や先輩が主で、学校外ではお互いのことを深く話す人はいないという小さいコミュニティに属しています。

小さくても深く関わっているのでとても充実感はありますが。。。

自分に刺激を与えてくれる人との出会いがなく先程書かれていたことを読んでも実感がありませんでした。つまらない人生ですね笑

と、まぁつまらない自分にも先日そのような機会がありました!場を設けていただいた方には感謝しております。

強豪校である京都大学のアメフト部「ギャングスター」の方々の練習を見学させていただき色々な質問に答えていただきました。

話の一つ一つが自分にはとても刺激的で、自分が考えていることの一枚も二枚も上のことを考えている。同じ人間なのに、細部まで思考を張り巡らせている。誰に質問しても筋の通った説得力のある返答が返ってくる。自分の役職をしっかりと理解し、チームを良くする方向にそれぞれが導く。

すごい。

圧倒されました。

チームってこういう人たちのことを言うんだなと感心しました。これからこのような出会いがあると思いますが(あると思いたい)一つ一つ大切にして少しでも自分が真似できる部分を取り入れていきたいです!

以上が僕の人との刺激的な出会いでした、拙い文章でしたが読んでいただきありがとうございました。

新2回生漕手 喜寅

 

この一瞬を、共に。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

『この一瞬を、共に。

知らなかった。
あの子がこんな顔するなんて。

知らなかった。
漕ぐ姿を見るだけで
こんなにワクワクするなんて。

応援ってきっと、する方も力になる。 』


いきなりですが、このキャッチフレーズ、どこかで見たことありませんか?

これは今年の新歓チラシポスター班が作ってくれた、マネ勧誘用ポスターのフレーズです。

写真と相まって、まるでどこかの企業の広告のような、素敵でカッコいいポスターは私のお気に入りです。


イベント内容を一緒に考えて手伝ってくれる部員。
新歓で司会を任せたら想像以上に頑張ってくれる部員。
キャッチが苦手そうと思ってたのに新入生とすごいLINE交換してる部員。
どうすれば新歓がうまくいくのか常に考えている部員。
新入生の悩み不安を聞かれる前に教えてあげる親切な部員。


『知らなかった。あの子がこんな顔をするなんて』


新歓中、私はこれを何度も感じました。
勝手なイメージで決めつけていたことが案外そうじゃなかったりする。みんなどこかで頑張っている…。

去年ははじめて新歓する側だったこともあり、がむしゃらに新入生と絡んでいた私ですが…笑
今年は少しは周りを見ることができるようになってきているのかな、と思います。


そんな中、今日は今年最後の授業説明会でした。
商学部の新入生がたくさん来てくれて、ボートも楽しんでくれて、女の子ともたくさん話せて…

マネに興味なさそうだった子が、興味を持っていろいろ質問してきてくれたことが私はとても嬉しかったです。


今年は新歓に来てくれる新入生が多く、ボート部の評判はおそらくだいぶ良い方です。各イベントで反省点はたくさん挙げられますが、感触的には「今年の新歓は上手くいっている」と部員のみなさんも思っているのではないでしょうか。

ですが、ただ新入生に楽しんでもらうだけが目的ではありません。
実際に入部してくれてはじめて、「今年の新歓は成功した」と言えます。


「現役のマネが少ない、だからたくさん入部してもらわなきゃ部員が困るからマネージャー入れなきゃ。」

たしかに現実はそうです。

でも私は、

「ボート部のマネは他のサークル部活ではできない○○をやってて、強くて規模が大きくて、1つの目標に向けて日々練習してる部員みんなは家族みたいに仲良くて…」

自分なりに感じている市大ボート部の魅力を伝えて、それに共感して自分もやりたいと思ってくれたマネを入れたいです。



あと3週間程の新歓でボート部に魅力を感じてくれますように。

『この一瞬を、共に』できる新入生がたくさん入部してくれますように。



新3回生マネージャー 土田奈緒

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad