FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

一方方向✖️

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは😃
3回生マネの山下です。


私は2月中漕手の声を集めていました。

マネージャーは漕手が勝つため、と思って取り組んでいることを、受け取る側の漕手はどう思っているか、サポートができているかを確認するためです。

そこで男女全学年の漕手何人かにマネージャーへの疑問、不満点、要望
を投げかけました。


いろんな声が聞けました。

・エッセンの味が濃い
・ミーティングルームの壁に貼ってある男子の練習メニュー、マネージャーさん見てるんかな
・消灯後うるさい
・選手とマネ仲良くなりたい
・選手に無関心すぎる
・マネージャーだけでキッチンで盛り上がっているのはどうなんかな

など、自分たちが良いと思ってやっていることが相手にとってはよく思わなかったり、
何気ないマネージャーの行動が漕手を不快な気持ちにさせている
ということがたくさんあると分かりました。


そしてそのたくさんの声の中で1番衝撃的だった言葉が、

マネさんは受け身な感じがある、
普段も試合のときも言われたことをやっとけばいいと思ってる

と言われたことです。この言葉は心に深く突き刺さりました。

つまり、並走やエッセン作り、各役職などをやっておいたらそれでよし、と漕手から見えているということです。

まだまだ自分から工夫していかないといけないと思うこと、不十分だと思うところは自分自身たくさんあります。

漕手からもそう見えていることに恥ずかしさを感じました。


私は今回これらの声を聞いて、マネージャーは自分の行動をこれで正解だと思いこみ、日々それを作業のように行なっているところが少なからずあると気づきました。
今自分のしていることが役に立っていると思いこまず、相手の気持ちを踏まえた上で本当にこれでいいのか見直して、何かプラスでもっとできることを探して行動に移していきたいです。

他のマネージャーにもマネ総会で共有していますが、1人ひとり何か感じて行動を変えるきっかけになっていたら嬉しいです。
みんなで漕手を勝たせられるマネージャーになりましょう。

あと、答えてくれた漕手のみんな、ありがとう。


拙い文章でしたが最後まで読んでくださりありがとうございました。
スポンサーサイト

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad