多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

祖母

ボートの日誌CM(0) TB(0)

私、多分おばあちゃんっ子です。
よく祖母の家に行ってご飯を一緒に食べたりします。


大体、祖母はずっと話していて、私はひたすら話を聞きます。祖母は同じ話しかしないので私は途中で「それ聞いた。10回位聞いてる。」といって話題を変えようとしますが、それでもめげずにオチまで話してきます。強靭なメンタルだなと思います。


そんな祖母ですが、ごく稀に良いことを言います。


「逆の立場になって考えろ。」



どんな時でも自分の主観とは別に相手の立場になって考えろということです。


この考え方をするようになってから客観的に物事を捉えられるようになったような気がします。 特に誰かに腹が立った時に効果があると思います。腹が立っている時は自分の頭がマイナスの気持ちで溢れかえってしまいがちですが、一旦相手の立場に立つことで思考が落ち着きます。


私はこの考え方をすることでイライラすることが減りました。かなりおすすめです。










PS おばあちゃん、いつも美味しいご飯ありがとう。


2回生 藤尾 美綺
スポンサーサイト

 

びっくり

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、三回生トレーナーの梅村です。
追いコンもオリンピックも終わり、もう3月ですね。

1回生の時ボート部の新歓に来たら、当たり前のように4回生もいて(えっ、4回生って意外と普通にこんなとこにおるんや)と驚きましたが、その時から早3年、自分も4回生になると思うとはっとします。


漕手の頃、エルゴや乗艇で長距離のUTをしている時は一生終わらないんじゃないかと思っていましたが、振り返るときには一瞬のように思えるのが不思議です。先輩方から大学生活は一瞬だとは聞いていましたが、今この時点でやっと実感しています。


なんでこんなに日が経つのが早いのか考えた結果
毎日、やらなければならないことをこなすのにいっぱいいっぱいで、本当のゴールとの距離を測るのを怠っていたからかなぁという結論に達しました。その時々のことばかり考えていたらいつのまにかこんなに時間が経っていた、ということです。


日々の小さな積み重ねを大事にするのはもちろんですが、心の余裕を忘れず、週に1度くらいは広い視点で振り返り、残りの時間を無駄なく有効に過ごしたいと思います。
読んでいただきありがとうございました。


 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad