多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ボートの日誌CM(0) TB(0)

最近いいことがありました。

それは人脈が広がったことです。


新しく出会った人みんな、性別も年齢も出身地もバラバラです。歩んできた人生も本当にさまざまでした。

ある人は山口出身の30代女性で子供が2人、18歳と4歳で2人の父親は別。全身にタトゥーが入っていました。

またある人は40代男性で佐賀の方。前の職業は警察官でしたが、仕事がつらくて自殺しようとしたこともあったそうです。

またまたある人は北海道出身の19歳の女の子、家業を継ぐことを決意し、お父さんの仕事を日々手伝っているそう。

他にもいろんな人と仲良くなれました。

1つの大きな共通項で集まった、おそらく普通に生きていたら出会うことがなかった人たちです。

この人たちと喋っていたら、本当にたくさん発見があって、自分と全然違う考え方を持っていることに気がつきます。
人と話すのって素晴らしいなって、素直にそう感じれました。


でもこれと似た体験、そういえばちょっと前にしたなぁと、、、、


そういえば、、ボート部に入部した時だ!笑

ボート部に入部したての時は、たっくさん部員がいて、いろんな人がいて、その人たちと日々仲良くなれるのが楽しくて、、


感動してました。笑
一瞬でボート部が大好きになりました。


今は新歓の真っ最中です。
沢山の新入生に出会います。

私はあんまり喋るのが得意ではないので、新入生と沢山喋るポジションには配置されていません。笑

でもこれだけは新入生に伝えたい!

ボート部入ったら、もしかしたらあなたの人生観変えてしまうような出会いがあるかもしれないよ!

部員の数が多いってことは、それだけいろんな人がいるってことで、それだけの人数に出会えるってことです。



素晴らしいとおもいませんか。
ぜひボート部へ。


新三回生 本川万里絵
スポンサーサイト

 

神戸大学さんと合同練習を行いました!

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは!副将の伊藤です!
大阪の桜が満開です!満開の桜が大好きです。特に見渡す限り桜色だと心が高鳴ります!桜は見飽きたと言った主将の安東と先ほど軽く口論になったくらい好きです。高校も名前に桜が入ったり、大学のボート部は桜ノ宮にあったりと私は何かと桜にご縁があります。ついこの前、よくしてくださっている方からさくらのハチミツをいただきました!加古川レガッタで優勝した私の船の名前が「さくら」だったからです。嬉しいです!艇庫の外も私の心も幸せ色に染まっています!
まぁ実は今回は桜トークではなくて、


本日!神戸大学さんとの合同練習を行いました!!!


神戸大学さんの練習場所である淀川で、COX(舵を切る人)有る無しクォード(4人乗りオール2本漕ぎの船)を組み、混成クルーで練習しました!

淀川というと、「淀川のよどむと人は見るらめどながれてふかき心ある物を」という古今和歌集の歌が頭に浮かびます。え?なんでそんなものを知ってるかって?それはただの黒歴史なので伏せておきます。

ま、お伝えしたいのはこの歌の中身の方なのですが…。淀川は流れが緩いからよどんでいるというのが一般的な解釈だけど、本当は流れとるんやで深いんやで。という歌です。本当はその後に(人の心もそうだよね!)って付くんですけどね。

そう、回りくどくなりましたが言いたかったのは、「淀川、実は流れてるんやで」ということです。午前と午後で乗艇する予定が、午前は乗艇でき、午後は風でダメでした。
午前は、市大と神戸大の漕ぎがすっごい似てる!!漕ぎやすい!!ステキ!となった後、両大学マネージャーさんお手製のエッセン、、このエッセン、副菜(?)はなんとチーズフォンデュ!なんというありがたき幸せ…。

その後の午後は強風で取りやめとなった乗艇の代わりに、エルゴリレーとトランプと呼ばれる体幹祭りが行われました!エルゴリレーは混成5チームで、私のチームは神戸大学さんの三回生の方と、あとはなんと両大学COX!「つい敵チームだったけど応援してしまった」という人が現れるくらいCOXエルゴは激アツで、レートが40オーバーで250〜500m引いてくれました!!熱さに惹かれた観衆のCOXの名前呼びコールが止まることを知りませんでした(笑)。楽しかったです!!

神戸大学さん、本当に良いチームメンバーでした!!主に下回生の子と話していたのですが、明るさ元気爆発!!って感じですが、滲み出る優しさや可愛い笑顔が印象的な方々ばかりで…。礼儀正しく物を大事に扱い日常生活からストイック性格はエネルギッシュなまさにスポーツマン!という方がたっっくさんいました!!!
私、後輩他人問わず年下のボートやっている女子が可愛くてしょうがないんですけど、もう神戸大の人たちもほんっと可愛くてしょうがなかったです!

市大ボート部も神戸大ボート部も、切磋琢磨し合いながら、とこしえに栄えて行きましょう!次は神戸戦でお会いできるのを楽しみにしております!!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは。
新2回生山﨑です。

先週末に廣内先輩とお花見レガッタに出場しました。

応援ありがとうございました。

自分たちが目指している最高の漕ぎはできず、目標達成もできませんでした。

レースが終わり感じたことは悔しさや反省…

ではなくて、まずいちばん最初に感じたことは「ボートが、レースが楽しい!」ということでした。

追い上げて他艇のテールが視界に入った瞬間、艇速が伸びるのを感じた瞬間、応援の声が聞こえた瞬間。

今でも思い出すだけで胸が熱くなります。

負けて怒られるだけで怖かったレースがこんなにも楽しいなんて…!


もちろんたくさんの課題も発見し自分の未熟さも改めて感じました。

このままの自分では勝てないだろうとも思います。

次は勝つ喜びも感じられるように、今まで以上に努力します!

 

合宿お疲れ様でした

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、新2回生の梶尾優月です。

瀬田合宿、お花見レガッタお疲れ様でした!
始まる前はとてつもなく長いんだろうなぁと思っていましたが、今思えばあっという間に合宿が終わった気がします。

合宿中は、後半はほとんどシングルに乗らせてもらいました。

シングルは、乗艇中に意見を言い合う先輩や同期がいません。なので、1人で今の漕ぎがどうだったか、次はどうすればいいのか考えながら漕がないといけません。

そのような状況だったので、この合宿中で「自分で考える力」は得られたかなと思います。

今回の合宿で得られたことを、これからに繋げていきたいです。

そしてもっともっと頑張って、1度試合で1位でゴールしてみたいです。欲にまみれたことを言っているのはわかっています、ごめんなさい。

でも、時間もお金も自分自身もこんなにボート部に費やしているのだから、試合で勝ってみたい!なので頑張りますね!

まとまりがなくてごめんなさい。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

1日1楽

ボートの日誌CM(0) TB(0)



暖かい日が続き
桜ノ宮はいつもにも増して人が多くなってきました
とうとう桜シーズンスタートですね!
私も今日、行き道に写真を撮ってしまいました
毎日お花見できるのはボート部の特権でもあります✨

さてさて、そんな中…
私は毎日スーツで歩き回っています。そう、就活です。同期のスーツ姿もそろそろ見慣れて来ました。

ちょっと大変な毎日…
その中で私には大切にしていることがあります。
それは、毎日1つ小さな楽しみを持つことです。


それは…『パン屋さん巡り』です!
いつも行けないところに行けるこの機会に、近くでパンを買って帰るのが私の日課になっています。

最近1番美味しかったのは、三宮で見つけたパン屋さんの胡桃シナモンロールです☺
次はどこに行こうかと、夜寝る前の楽しみです…笑
ちなみに明日(今日)は新大阪の人気パン屋さんに行く予定です。今から楽しみです(*'ω'*)

こんな感じに、私は毎日ちょっとした楽しみを作ることを大切にしてます。
特に今の時期、休みが少ない人が多いんじゃないでしょうか。
そんな時はぜひ!何でもいいから毎日に小さな楽しみを作ってみてください。


選手にとってその楽しみが、エッセン!となるように、栄養チームでいろんなことに挑戦します。もちろん副務としても。
引退までに、歴代1番の食体制を作ることを目指して…4月からのシーズンに臨みます!


拙い文章ですが最後まで読んでくださって
ありがとうございました!


新4回生マネ 脇坂

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!


今日は新入生交流会でした。


もうすでに前期発表、前期手続き、授業説明会、試乗会、、、といろいろ終えてきましたが、いつも後輩たちの頑張りに驚かされます。


毎回いろいろ反省点は出るけど、


次の新歓になるとほとんど改善されてて、


結果的に今のところ全ての新歓成功してる気がします。(目標とか雰囲気とか)


それに何より部員達が楽しそうなのがいいなと思います。


まずは自分が楽しまないと、相手にも楽しさは伝わらないと思ってて、


だから新歓いい感じに進行してるのかなーと思ったりしてます。


これから授業も始まるし、授業と練習と新歓と、3つ両立しないといけないハードな日々だと思うけど、


きっと大丈夫だと思います!


みんな自分が思ってる以上に出来てるし、この調子でいけば大丈夫!


楽観的すぎるとよく言われるけど、悩んで悩んで、、、ってしててもどうしようもないこともあるし、


1人くらいこんなハッピー野郎がいててもいいんじゃないでしょうか…?




なんやかんや残り半年くらいのボート部生活となってしまいましたが、


新しいボート部員に出会えることを楽しみに、


まずは新歓!頑張っていきましょう!!



新4回生マネ 鳥居

 

チーム力

ボートの日誌CM(0) TB(0)

いよいよシーズンが始まります!

冬は個人の能力を伸ばしてきましたが、これからはそれに加え、ユニフォーミティーを高めていくことが必要です。個人戦から団体戦に切り替わり、チーム力が求められると思います。

チーム力は足し算じゃなく、かけ算。
個々の能力は高いが全体としてバラバラなチームが、その逆のチームに負けることがあるのは、そういうことだと思います。
それを高めるには、みんなが一人よがりにならず、部や周りの人に何か貢献することが大事です。

そうは言っても、なんとなくみんなそれを分かってるんだなと思います。すごい。普段はワイワイしてるけど、ちゃんとお互いのことしっかり見てる。そんな雰囲気を安東ら幹部がまとめてくれ、チーム全体で作り出していると思います。今年はいい意味で居心地がいいです。

何より、去年に比べ部を辞めた人が少ないのが本当に嬉しいです。それは、上に書いたような雰囲気のおかげなのだと思います。辞めてしまった人の中には、前向きに別のところで頑張ってるヤツもいるのでそこは一安心です。

「不必要な人なんかいない。全員に役割があるから、それを果たしてチームに貢献すること。なんでやんないの?」
「部員はいるだけでチームにプラスになる。」
私がコーチや先輩から頂いた言葉です。
初めはチームのチの字も知らなかったし、1人よがりだった。だからこの言葉も当時はよく分からなかったです。でも、ここにいるうちにいろんなことを経て、少しずつ意味を理解できるようになりました。受け取ったら、伝えてゆくのが先輩の役目。チームでまとまる強さをしっかり後輩に伝えながら、シーズン突っ走って行きたいです。

新4回生 漕手 増田良祐

 

合宿が終わった

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは
新二回生の細見です。

今日で合宿が終わりました。

部員全員が個人目標を立ててから、この合宿に臨みました。
自分は、完璧ではないですけど、少しだけ自分が立てた目標に近づけたような気がしています。

この合宿でしたことを無駄にせずに、これからも少しずつ成長していきたいです。

さて、長い長い冬モーションが終わり、寒くて辛かった合宿も終わり、いよいよシーズンに入ります。

次の大会は朝日レガッタです。冬モーションでのエルゴ、合宿での乗艇の成果を発揮する時です。

自分がどれくらい成長したのか楽しみでもあり、不安でもあるのですが頑張ります。

 

艇庫の留守番係

ボートの日誌CM(1) TB(0)

明日で瀬田合宿終了ですね!
合宿中一度も乗艇せず
艇庫に居座り続けた横山です。

加古川レガッタ後
ほとんど乗艇していません。

そろそろ恋しくなってきました。


加古川レガッタでの怪我も完治せず
なぜか もう一つ怪我が増えてしまって

どんどん 乗艇から遠ざかる。


遺伝なのかもしれない
自分の体の構造と

運動嫌いの筋力不足が憎いです。


ここで腐ってしまうのは、あまりにも私らしくない。

私はかっこいいもの、かっこいい人が好きです。

おそらく、かっこいい自分が好き。


怪我をして それで諦めた自分と

それでも足掻いて苦しむ自分。


後者がかっこいいと思った。
後者が誇れる自分だと思った。

だから、腐れなかった。


毎週リハビリに通ったり
たくさん薬を飲んで 注射もしてみて

よくわからない謎の体操(ゆる体操)もやってみて

合宿明けからは
体力をつける方法を考えて挑戦したい。


できることは何でもしたい。


それは自己満足なのかもしれない。
どれだけやっても
どうしても治らない怪我なのかもしれない。

でも やってみないとわからない。


結局は不安よりも
いつかかっこよくレースに臨む自分にワクワクする性格なのでしょう。

たかが1年、
大学から始めたばかりのスポーツ。

されど1年、
みんなで頑張ってきたスポーツ。

ボートの魅力は底知れない。


瀬田合宿中
いつもよりもハードな練習。

心が折れそうな時もあったでしょう。

もう辞めたい時もあったでしょう。


乗艇できなくて
逃げ出したい時もあったでしょう。


それでも
私は私を諦めないでいたい。


これからも私とボートをしてください。


新2回生漕手 横山侑希

 

多忙は怠惰の隠れみのである

ボートの日誌CM(0) TB(0)

LINEの一言っておもしろいよなあ
その人の個性が表れている感じがする
自己紹介、お気に入りの言葉、何語かわからないものから謎のメッセージまで...
改めて見返してみると千差万別、十人十色
金子みすゞさんの言葉を借りるなら、みんなちがって、みんないい


かく言う私もお気に入りの言葉に設定しているわけで
それが今回のタイトルでもある
『多忙は怠惰の隠れみの』

これはたまたま見つけた糸井重里さんのダーリンコラム
<「多忙は怠惰の隠れみのである」ということについて>

から拝借したんだけど、
「忙しいときは、その忙しさにかまけて、好奇心だったりやさしさだったり、ちっぽけだけどとても大切なものを欠いてしまう」という意味
(ダーリンコラムに詳しく記載されているからぜひ見てみて)


余談だけど、おもしろいのが、受け手によって意味が若干変化するんだよね
「忙しすぎて本当にやらないといけないことが出来なくなってしまう」
「忙しい時は余裕がなくなる」
などなど
どれも同じような意味だけどどこか違う
ベン図が少し重なり合っている感じ
それもこの言葉のよさだったりする


話が脱線してしまった
本題に戻ろう

主務になってはや6か月以上が経過して、この言葉の意味を痛感することが多い
寝ても覚めても部活のことばかりで、朝から晩まで会議に出席なんてざらにある今の状況
他の大学生に比べたら多忙といってもいいんじゃないかな(言わしてください(笑))
同時に3つ4つ、多い時はその倍くらいの問題を同時に考えていたりする
正直キャパシティぎりぎりで、あと1gでも背負ったら押しつぶされちまうぜ
ってときもあるのさ
そのせいで余裕がなくなり人に当たってしまうことも(ごめんなさい)
そんなときにぼくはいつもこの言葉を思い出して目を覚ますようにしている

まぁた隠れみのにくるまってるぞー
はやく出て来いよー

ってね

そしたら心の奥底でみのにくるまる自分がもぞもぞと出てきてくれる

この言葉が魔法のようにすべてを解決してくれるわけじゃないけど
それでも心に少しの余白を作ってくれるような気がする
本当にすてきな言葉

これからも隠れみのにくるまったは脱いで、くるまっては脱いでを繰り返して引退までいくんだろうなあと思う


みんなにもピンチの時に助けてくれるような言葉があるのかな
ぼく(わたし)には切り札があるんだぞーすごいだろーへへへ
って笑えるようなものが

そしてそれをLINEの一言にしてたりしないかな
そんなことを楽しみにしているのであります

新4回生 主務 八瀬

 

いってきます!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、新4回生の廣内です!今は瀬田合宿を途中で抜け、24日から始まるお花見レガッタに出漕させていただくため、夜行バスに向かっています。

今年は出漕数は少なめですが例年より企業のチームが多く出漕していて、緊張の反面ワクワクもしてます。ボート漕ぐのが好きなのでたいがいどこへ行っても楽しくやってますが、やっぱり戸田で漕ぐのも好きだなあと思います。

相方は新2回生の山﨑です。すごく頑張り屋さんで、私よりかなり落ち着きがあります(お恥ずかしながら)。もっと甘えていいんだよ〜と言いたくなるくらいです。笑
気分屋な私ですが、そんな山﨑をはじめとする女子ローのみんなや、トレーナーの永井(私の勝利の女神)、元気を分け与えてくれる男子ロー、あとは私たちのわがままを全力で叶えてくれるマネージャーさんたちに支えられて、とりあえず一区切りを迎えそうです。本当にありがとうございます。がんばりますね。

そういえば、部員総会でもありましたが今年の私の一言は、『百戦錬磨』です。
強気に謙虚に を忘れずにいってきます。
最後まで目を通してくださりありがとうございました!

 

おみやげはもちろん…

ボートの日誌CM(0) TB(0)




ボート部では差し入れを頂くことがしばしばあります。
それはOBOGの先輩からだったりコーチの方からであったり部員の親御さんからであったり…様々です。
この瀬田合宿中にもたくさん頂きました。ついこの日曜日にはOBの方からスポーツドリンクと大量のふりかけを、そして今日はOGの方々からお菓子や、旅行先で買った佃煮やふりかけをいただきました。
『ご飯のお供』を差し入れに選んで下さるあたり、ボート部だなと感じます。
漕手が喜ぶものを知っていますね。
ダンボールに大量にあったふりかけがみるみるうちに減っていきます。笑
本当にいつもありがとうございます!

さて、私は明日の夜行バスで、お花見レガッタ出漕ダブルのサポートのため埼玉に行ってきます。
去年の少人数の戸田遠征は前主務の先輩と2人でサポートさせていただきましたが、今回は1人です。
不安も大きいですが、自分にできるサポートを最大限してきます。

部員へのお土産はもちろん、ご飯のお供ですね笑
お楽しみに。

それでは、今日はこの辺で失礼します。
読んでいただきありがとうございました。

2回生トレーナー 永井明日香

 

更新遅くなりました

ボートの日誌CM(0) TB(0)

もう3月も半分が過ぎてしまい、シーズンはもうそこまで近づいてきています。

 今年の僕の目標として、「鼎立」を掲げました。 学業・就活・ボートの3つをすべて疎かにすることなく、全てで結果を出すことです。僕はしばしばボートにだけ注力しすぎてしまう嫌いがあり、学業と就活を疎かにしがちです。したがって、この目標を立てました。

 しかし、学業のほうでは、つい先日に学科の同期から1月までに卒論の担当教授に挨拶に行かなければ行けないという事実を知らされました。知らなかった僕は誰にも挨拶に行っていません。学科に友達がいないとこんなことになるんですね。といっても、卒論何書くかまだ決まってないのですが。
 就活は、1月頭以来手付かずです。僕は教員志望なので、周りと違って試験勉強しないといけないのですが、それが進んでいません。いつも就活に行く同期を尊敬の眼差しで見送ります。
 かと思えば、注力しているはずのボートでもいい結果はでず。 

今年の目標として掲げたものの、全く達成出来ていません。

どれもこれも、「本当にしなければ大変だ」という危機感、「絶対やってやる」という熱い想いがないから、「なんとかなるだろう」「別にやらなくてもいいや」という甘い考えになってしまうのでしょうね。
 もう今年も1/4が終わろうとしていますが、もう一度自分に厳しく、目標を心に日々生活を送っていきたいと思います。
3回生 戸川直樹 

 

人生最大級のジレンマ

ボートの日誌CM(0) TB(0)


1日の寒暖差が大きくなってきましたね。まだまだ瀬田の朝は寒いです。

4回生漕手の林 智也です。

いつもなら3回生と書くところですが、新歓も始まりいつの間にか4回生にまでなっていました。時間の流れは早いものです。

最近、20代にやっておくべきことみたいな内容の書いた自己啓発本を買いました。全部読み切ってはいませんが、そこに書いてあることで印象に残っているのが、

色んな失敗をしろ

小さな成功体験を積み重ねろ

10年後、20年後に過去を振り返って、今ならあんなこと出来ないなと思うほど、何かひとつの事に没頭しろ

ということです。

これについて考えてみると、ボート部の生活はとてもこれと重なりることが多いことに気づきました。

失敗したことなんて山ほどありますね。レースで負けたり、乗艇中に事故を起こしてしまったり、やよい軒で味噌汁をこぼしてしまったり、数え切れないですよね。

小さな成功体験も意外と山ほどあります。エルゴでベスト出したり、別の大学のボート部の友達が出来たり、目標体重を達成したり。こっちも数え切れないです。

勉強そっちのけでボートに熱中してるので、最後のは言うまでもありません。こんなことは未来の僕には絶対に出来ないです。

こう考えてみると、今の自分ってすごい。やるべきことちゃんとやってる。やれてる。この環境ってすごい。勝手にやるべきことをさせてくれる。しかも楽しく。こんな刺激的な毎日は多分もうない。

正直、ボートっていうスポーツはめっっちゃしんどい。エルゴはもうやりたくない。早く引退したいと思う時もある。

でも、この生活が終わるのはとてもとても寂しい。悲しい。終わりたくない。引退したくない。

という具合の、僕の最近考えているジレンマでした。
これ以上のものは人生でないでしょう。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

時が過ぎ行くのは止められないので、引退する最後の日まで刺激的に楽しくいきますよ、僕は。

 

先輩になります

ボートの日誌CM(0) TB(0)

昨日の中嶌さんの多事漕論を見て合宿が残りわずかだということに気づきました、1回生漕手の浅田です。

合宿が始まった当初は瀬田の環境に戸惑い、桜ノ宮に帰りたくて仕方がなかったですが、今ではこの環境にも慣れてきました。あんなに過酷に感じた環境が少しの期間で普通に感じるようになるのはある意味怖くも感じます。「慣れ」はやっぱり怖いですね。

今日の日付は3月17日、あと2週間もすればぼくたちは1回生から2回生にレベルアップします。今までは後輩としてボート部で頑張ってきましたが、次からは先輩として後輩を引っ張りつつ、頑張っていかなければなりません。後輩という立場に慣れてしまいましたが、一度気持ちをリセットしてかっこいい先輩になれるように行動しようと思います。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

3回生漕手の中嶌です。
瀬田での遠征も気がつけばあと9日となりました。
朝も晩も30km漕いで、死ぬかのように眠りにつき、休みの日は就活に行くという生活もあと少しです。

就活に行くと色んな学生がいますが、朝からフラフラになるまで練習してから説明会に来る学生なんていないですし、手がマメだらけの学生もいません。
ずっとボート部にいると当たり前に思ってしまいがちですが、今の僕達の生活は普通の学生からすれば異常ですよね。笑

でもそんな異常なことを当たり前にやっている自分なら絶対に他の学生に負けないと自信を持つようにしています!

就活も部活も両方やるのはすごく疲れますがどちらもしっかり結果が出せるように頑張ります!まずは合宿を乗り切ろう...!

読んでくださりありがとうございました。

 

自信をもって!

ボートの日誌CM(0) TB(0)




こんばんは🌝
1回生マネージャーの千馬です!

昨日から急に暖かくなって、
春が近いと感じられるようになりましたね🌸


昨日は前期合格者手続きがあり、
初めはなかなかキャッチできず焦っていたのですが、
ペアの浅田くんの助けもあり
目標人数の新入生をキャッチすることができて本当に良かったです!

しかし、新歓の目的は名簿獲得ではなく
部員を獲得してボート部をさらに強くすることなのでうかうかはしてられないですね。


キャッチした新入生と話してみると、
わかってはいたことなんですが
ボートに初めから興味を持っている子はほぼいなかったです…。

でも、それは毎年のこと!

なのに毎年ちゃんと部員を獲得できていることってすごくないですか?!

全くボート部に入る気がなかった人でも
惹きつけられる魅力がこの部活にある!
と信じています✨


私が言うのもなんですが、
練習多いこととかを引け目に感じず
ボート部は魅力的な部活なんだと
自信を持って新歓がんばっていきましょうね!




 

ボートの日誌CM(0) TB(0)



花粉が厳しい季節になりました、鼻水とくしゃみが止まらない新2回生漕手の安田です。


さて、今日は入学手続きの日です。あれからもう一年が経ってしまったと思うと感慨深いです。

そして、あの日はボート部というものに初めて出会った日でもあります。
なんとなくブースに連れて行かれ、全く知らないひとのLINEをなんとなく追加しました。

ただそれだけのはずだったのですが、LINEでの対応が予想外に丁寧で、親切心の塊でした。それに、すぐに顔と名前も覚えてもらってました。そこからだんだんとボート部に興味を持ちはじめました。

今度は自分がそれをする番です。
新歓期に新入生に対して心懸けることとしては、
①親切心を忘れない
②顔と名前をすぐに覚える

今日は新入生のキャッチをするので、うまくできるか分からないけど頑張っていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おもろいと思うこと日記

ボートの日誌CM(2) TB(0)

どうも、横田達哉です。
今日も元気に多事漕論更新していかなあかんなー!言うておりますけれども。

さて、始まりました、多事笑論のお時間でございます。

皆さん、漫才を書いたことはありますか?
ほとんどの方は無いですよね。
僕はあります。

でも日記を書いたことは皆さんありますよね。
僕はあまりありません。
多事漕論くらいです。

漫才なら中2の頃から書き続けてます。
言わば「おもろいと思うこと日記」です。
日記はそのとき思ったこと、感じたことを書く。
漫才はそのとき面白いと思ったことを書く。

日記を後から読み返すのって楽しいですがとても恥ずかしいですよね。
あまり書いたことないのでわかりませんが。
昔書いた漫才を見返すと、日記の何倍も恥ずかしい気持ちが込み上がってきます。
だって、当時おもろいと思っていたことが面白おかしく記されているのですから。

また、日記同様、当時の思想も漫才を見返すとフラッシュバックします。
何を面白いと思っていたのか、どういう系統のお笑いを好んでいたのか、どの芸人が好きだったのか、などなど。
基本的に僕は普段思っているけど他人には理解されないこと、あるものへの不満、生活してて気になったこと、それらの誇張でネタを作ってます。
なのでモロに自分の思想がネタに出ます。

一番最近に完成した漫才のタイトル。
「利尿作用で人を殺す」
僕は一体何を考えているのでしょうか。
今の僕はこれがおもろいと思ってるってことですからね。

これは是正しなければいけません。
テレビ出れません。わかってます。
ただ、今の僕はこんなネタばっかり、こんなネタしか思いつきません。

地上波で漫才をやるには放送コードに耐え得るネタを作らないと。良い例はハートフルなネタ。
その為には思想から変えていかなければいけませんね。ハートフルに。
普段からハートフルなことばっかり考えていればハートフルなネタが浮かんでくるはずなので、脳内ハートフルにしていきたいと思うところです。
1日1ハートフルを心がけ、おばあちゃんに席を譲るとか、ゴミが落ちていたら拾ってゴミ箱に捨てるとか、ハートフルな行動をどんどんしていこうと思います。
取り敢えず3月4月はハートフルに行きます。
もし僕がハートフルじゃない行動をしていたら注意してください。
新歓でも利尿作用で人を殺したがる先輩よりハートフルな先輩の方が付いていきたいですもんね。
というわけで、これからハートフルに生まれ変わる横田達哉をお楽しみください。
艇庫に沢山ハートフルを届けます。

3回生マネージャー・はーとふる横田

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

30

なんの数字でしょう?

漕いでるみんなはすぐにわかると思うけど、一回の練習で漕ぐ距離30kmのこと。

わかってはいたことだけれど、手がボロボロになります。オロナイン軟膏と手袋が手放せません。

これだけ漕ぐのだから毎ストローク考えながら漕がないと損ですよね。

どうやったら冬に鍛えたパワーを最大限伝えるか。考えることを放棄せずにコツコツ積み重ねていこうと思います。

その先のさらにレベルアップした自分をイメージしながら。


最後になりましたが、寒暖差の激しいこの季節、体調にくれぐれもお気をつけください。

三回生漕手島智章

 

一方方向✖️

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは😃
3回生マネの山下です。


私は2月中漕手の声を集めていました。

マネージャーは漕手が勝つため、と思って取り組んでいることを、受け取る側の漕手はどう思っているか、サポートができているかを確認するためです。

そこで男女全学年の漕手何人かにマネージャーへの疑問、不満点、要望
を投げかけました。


いろんな声が聞けました。

・エッセンの味が濃い
・ミーティングルームの壁に貼ってある男子の練習メニュー、マネージャーさん見てるんかな
・消灯後うるさい
・選手とマネ仲良くなりたい
・選手に無関心すぎる
・マネージャーだけでキッチンで盛り上がっているのはどうなんかな

など、自分たちが良いと思ってやっていることが相手にとってはよく思わなかったり、
何気ないマネージャーの行動が漕手を不快な気持ちにさせている
ということがたくさんあると分かりました。


そしてそのたくさんの声の中で1番衝撃的だった言葉が、

マネさんは受け身な感じがある、
普段も試合のときも言われたことをやっとけばいいと思ってる

と言われたことです。この言葉は心に深く突き刺さりました。

つまり、並走やエッセン作り、各役職などをやっておいたらそれでよし、と漕手から見えているということです。

まだまだ自分から工夫していかないといけないと思うこと、不十分だと思うところは自分自身たくさんあります。

漕手からもそう見えていることに恥ずかしさを感じました。


私は今回これらの声を聞いて、マネージャーは自分の行動をこれで正解だと思いこみ、日々それを作業のように行なっているところが少なからずあると気づきました。
今自分のしていることが役に立っていると思いこまず、相手の気持ちを踏まえた上で本当にこれでいいのか見直して、何かプラスでもっとできることを探して行動に移していきたいです。

他のマネージャーにもマネ総会で共有していますが、1人ひとり何か感じて行動を変えるきっかけになっていたら嬉しいです。
みんなで漕手を勝たせられるマネージャーになりましょう。

あと、答えてくれた漕手のみんな、ありがとう。


拙い文章でしたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

本来の姿

ボートの日誌CM(0) TB(0)

そろそろ二回生になりそうな漕手の山野です


瀬田合宿が始まってしばらくしましたが、今まで陸中心の練習だったのが川の練習中心になってようやくボート部に戻ったなーと感じてます。

今までエルゴで硬くした手の皮も、乗艇になれば違う場所がどんどんけずられていき、手を握るのが嫌になりそうです。


ですがやはりエルゴよりも艇に乗って練習する方が楽しいのでモチベーションも上がります。


瀬田での練習はなかなかにハードですが乗艇できる喜びを胸に頑張ります!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、新3回生漕手の大畑です。
大学入ってもう2年とは、月日が経つのは早いですね。

さて、今週の月曜日から瀬田合宿がはじまりました。

瀬田での練習は主に乗艇30kmUTです。3時間くらい漕ぐので、終わったあとは腹が減って、ヘトヘトになります。
でもその分エッセンがめちゃくちゃ美味しく感じて、毎回、孫悟空並にご飯食べます。


ただなんとなくで過ごすとすぐ終わると思います。主将の安東さんからも話がありましたが、この合宿で何か1つこれを得たと言えるよう、濃い合宿になるよう、頑張ります。

〜報告〜
先日行われた2000ttでやっと入部当初からの目標、7:00を切ることができました!やったー

 

優しい人間になりたい

ボートの日誌CM(1) TB(0)

わたしの悪い癖は、めんどくさがりな所です。

あまり親しくない人にはわたしは感情的な人に見えるかもしれませんが、仲の良い友達にはあまりに論理的すぎるとよく言われます。

自分でも自覚はしています。

相手がしたことに対して論理的に評価して違うなと感じたことは、バッサリと切ってしまいます。

その時の相手の感情なんてどうでも良くて、ただ事実だけをありのままに評価してしまうのです。

そんな時めんどくさがりな私は、オブラートに包むことをせずに、正しいと思ったことをすぐに口に出してしまいます。

人間めんどくさいもので、オブラートに包んでしまうと自分の都合のいい方に解釈してしまい、自分の伝えたいことの半分くらいしか伝わらないと思ってるからです。

だからよく人に怖がられます。最近の悩みです。

そしてよく怒っていると勘違いされますが、大半が怒ってません。

ただオブラートに包み込むのがめんどくさいだけです。この場を借りて訂正させてください。

オブラートに包み込むことをしないと、相手をビビらせてしまったり、煽ってしまったりとあまり良いことはないです。

なんだかすごく世知辛いなあと思いますが、人間である以上もう少し協調性を意識しないといけないなあとしみじみと思います。

ですから、このめんどくさがりな性格をちょっとずつ矯正してなんとかオブラートに包み込む努力をしようと心がけてる今日この頃です。

毎日失敗です。

人に優しく、自分に厳しく。がんばれ自分って感じです、、

2回生cox 松田

 

潜移暗化

ボートの日誌CM(0) TB(0)

潜かに移ろい暗に化す
元々社会性に乏しい人間でしたが、数学科を2年もやっているうちに社会不適合の珍獣と成り果ててしまいました。

挨拶が遅れました、新3回生マネージャーの武中です。

数学科を2年間やってきたということはつまりボート部でも2年が過ぎたわけです。

2年間の付き合いの中で、考え方や性格の変遷をふと感じ今回のこのタイトルです。

入部当初は不精な奴だと思っていた、案外アツい想いで取り組む奴なんだな、もう少し真面目だったはずだけれど最近クズ度がましてる気が……

人それぞれです。
最後は僕が言えた立場じゃないですが…

多少は僕の色も変わったのでしょうか。どうも根元の部分は変わらないようで、ものぐさは一向に改善しませんが。

気分屋には辛いものです。


話は変わって、手前味噌を並べるようですが、どうやら自分は人より数式の気持ちを汲むのが上手いようです。
数式からその定理がどういうことを主張したいのか、どう応用されていくのか等です。


女性はじめ、人の心の機微はてんでダメなんですが。

数学は完備なれど、人生はそこまで甘美ではないようです。

それが人の内面の変化を語るなぞ万年早い気が大いにしますが、そこはご愛嬌ということで。

今回の漕論は内面的な部分、コミュ障が大きく打って出たと思います。

さて、前回の漕論で「脱コミュ障」を謳った手前、もうコミュ障ネタは今回限りで封印ですかね…


【あとがき】
本来なら昨日更新するはずでしたが…
忘れぬようにとLINEを送ってきてくれた岩間氏に申し訳ない……
さて、ぼくは今名古屋にいてこれから4時間かけてバイクで帰ります。
新歓、新人連と始まるとほとんど休みはないのでこれが最後の春休みでしょうか。


高校の同期に数学の話をしてドン引きされ、ご満悦の竹中はこれよりいざ、帰還せん。


2018/3/7 行きしなで肩を破壊された荷物を縛りつけながら

 

合宿スタート

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
3回生、もうじき4回生になる漕手の深尾周平です。

今日から瀬田合宿スタートということで、つもる話もあるのですが、ちょっと消灯時刻が迫っているので、短めに終わらせてもらいます。

合宿での目標を宣言して終わりたいと思います。ぼくが合宿で絶対成し遂げることは、「自分に妥協しない」ことです。

周りに、そして部全体に、良い影響を及ぼすためにこれを是が非でもやりたいと思います!!

以上!!!

 

食わず嫌い

ボートの日誌CM(0) TB(0)

2回鈴木です。


先月、初めてユニバことユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行って参りました。

僕は絶叫系に苦手意識を持っており、心の底からハリドリ(ジェットコースター)には乗りたくありませんでした。

しかし、かっこつけたいので乗りました。

坂を登って落ちる時。本当に、本当に死んだと思いました。心の底から後悔しました。


そして1日、また行きました。

今度は後輩と行くということで、何としてでも面子を保たねばなりません。そこで僕はハリドリの乗車視点動画を何度も見ました。何度も何度も。

そしていざ、乗車の時。リラックスリラックスと何回も唱えました。

するとさっそく効果を実感。割と死の恐怖を克服できました。

「これはいける、、、!!」すぐ調子に乗ります。

次はフライング・ダイナソー。

初めての時は懇願し、勘弁してもらいました。しかし後輩の前ではそうも行きません。

またかっこつけました。

しかし乗ってみると、予想外におもしろく、楽しめました。ふわっと感が苦手な人はおすすめです。


自分、絶対に絶叫系には乗れないし、乗りたくないし、乗らずに生涯を終えると思ってました。

しかし苦手を克服しようと手段を選ばず(クソダサい)試行錯誤をして克服できた時、とても楽しかった。

僕は割と「食わず嫌い」しがちなので、これを機に何となく食わず嫌っているもの、苦手意識のあることに挑戦していきたいと思います。食べ物なら白子。


つまり何が言いたいかと言うと、一緒にユニバに行きませんか!



明日から遠征、新歓と非常に大変で苦しい期間が始まります。
めんどい眠いだるい帰りたいだけではしんどいだけで終わってしまうので、そんな状況楽しんでいけるように、また新歓に対しては目標を達成できるよう生きていきます。

おやすみなさい。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

 こんにちは、3回生の植田です。企業のエントリーが始まりました。僕は院には進まず、就職をするため就活、瀬田合宿、新歓の3つに追われ3月は大忙しです。きっと辛く、厳しい毎日が待っていると思います。悔いのないよう全力で頑張ります。

 話は変わりますが、僕にはハマっていることがあります。それはアザラシの動画や画像をひたすら見ることです。流線型の体格、水上は優雅にしかし陸ではぎこちない動き、独特な睡眠体勢など全てにおいて愛くるしい要素を持つ生き物です。最近は就活、練習などで辛い時にアザラシの寝顔を見れば心がキレイになり癒され、明日頑張れる前向きな気持ちになれます。

 世間では猫の動画や画像が人気ですが、飽きた、猫は嫌いと言う方はアザラシを見ることをオススメします。今日もアザラシの動画や画像を見て、元気をもらい明日からの合宿を頑張りたいと思います。

三回生
植田翔太

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。2回生漕手の名倉亮太です。先日、2000TTがありました。僕は目標に届かず、不甲斐ない結果でした。アスリートとしての根本的なところから反省するところが多々あります。生活態度から甘さが出ていたと思うのでまずはそこからですね。これを無かったことにすることなどできないのですが、挽回できるように明後日からの瀬田合宿頑張ります。

 

祖母

ボートの日誌CM(0) TB(0)

私、多分おばあちゃんっ子です。
よく祖母の家に行ってご飯を一緒に食べたりします。


大体、祖母はずっと話していて、私はひたすら話を聞きます。祖母は同じ話しかしないので私は途中で「それ聞いた。10回位聞いてる。」といって話題を変えようとしますが、それでもめげずにオチまで話してきます。強靭なメンタルだなと思います。


そんな祖母ですが、ごく稀に良いことを言います。


「逆の立場になって考えろ。」



どんな時でも自分の主観とは別に相手の立場になって考えろということです。


この考え方をするようになってから客観的に物事を捉えられるようになったような気がします。 特に誰かに腹が立った時に効果があると思います。腹が立っている時は自分の頭がマイナスの気持ちで溢れかえってしまいがちですが、一旦相手の立場に立つことで思考が落ち着きます。


私はこの考え方をすることでイライラすることが減りました。かなりおすすめです。










PS おばあちゃん、いつも美味しいご飯ありがとう。


2回生 藤尾 美綺

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad