多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ボートの日誌CM(0) TB(0)

もう今年度も半分過ぎて、折り返し地点に差し掛かっているこの時期に初めて多事漕論を書かせていただきます、2回生マネージャーの本川万里絵です。
4回生の古本さんから回ってきました。


私は20日から今日まで瀬田合宿に行って来ました。

シーズン最後で最大の試合が約1週間後に控えているという緊張感もありつつ、どこかほっこりした、なごやかな雰囲気のあった瀬田合宿でした。


インカレに出場する漕手、一部のマネージャーは、明日の朝戸田入りします。


最近では、普段の桜ノ宮での並走やエッセンに加え、瀬田合宿やこれからの戸田遠征があり、なにかと忙しくて今が夏休みであることをよく忘れそうになります笑


夏休みなので、バイトや帰省、友人との旅行など、あれもこれもとしたいことはたくさんあるのですが、でもボート部あるし、難しいなぁ、となることは多々あります笑


でも全然私はそれでいいです。


きっと私が将来大学生活を振り返った時、最初に思い浮かぶものはボート部での生活なのだろうなと感じます。


この前、同回の鈴木翔太がこんなことを言っていました。


「もし今ボート部を辞めたとして、辞めた直後は後悔しないと思う。自由な時間が増えるから。大学卒業した後も別に後悔しないだろうな。でも10年後、後悔するかもしれない。」


私は10年後のために、ボート部に入っているわけではないし、今と10年後どちらが大事かを比較して天秤にかけることもできないです。


でも、10年後振り返った時に、充実したいい大学生活だったと思えるように、今はこの「不自由な」ボート部生活を全力で楽しめたらいいなと思います。


拙文失礼しました。
次は同じく2回生の中西まゆに回します。

まゆちゃん頼んだ!
スポンサーサイト

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!
4回生マネージャーの古本です。

きょう、私は小学生のころの友達に会ってきました。

小学生のときお世話になった学童保育所が、立て替えられるということで
OGとして記念撮影に参加してきました。

学年も違ったり、10年近く会ってない子もいたのに
懐かしい写真を見て笑いあったり
たわいもない話で盛り上がったり、
すごく楽しい時間でした。



私たちの学年は
あと2週間少しでボート部を引退します。
最近それを実感してきて少しさみしいです。

しょーもないことで笑って、けんかして、
たくさんの思い出がボート部にはあります。

いろんなことを一緒に乗り越えた同期、
だいすきな先輩や仲良しの後輩、
お世話になったOBOGさんもたくさんいます。


最後のインカレ遠征を全員で全力で楽しく過ごし、
引退して、社会人になったら
みんなで試合応援に行き、
たまには集まって
そんな思い出やたわいもない話で盛り上がれたらいいなって思います。



次は、2回生のまりえちゃんにバトンを渡したいと思います!

4回生 古本裕布子

 

大好きな同期!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

りなちゃんからバトンを頂きました、4回生マネージャーの生田です。

マネージャーは交代で瀬田合宿に行くので、先日で私の瀬田合宿は最後でした。夜に流れ星を見ることができて、インカレ必勝の兆しかなとワクワクした気持ちになりました。★彡

瀬田合宿や桜ノ宮エッセン、どんどんラストが増えてきました。口では「やったー。あと少しで引退や!」とか言ってますが、実は結構寂しい。正直初めは料理を作ることにしか興味なかったのに、どんどんボートが好きになった本当に濃い3年半でした。

先輩や後輩も大好きですが、やっぱり私は同期が1番大好きです。今回はそんな4回生の好きな所を紹介したいなと思います😊

うめちゃん
包容力抜群で、優しいパパ!
時間を使って悩んで部員みんなのことを考えれるところが好き!

とだ
面倒見が良くて、後輩にも積極的に話しかけたりするところが好き!
マネージャーのことも考えてくれる。

ふくちゃん
マネージャーでも伝わるくらいにすごいCOX。部員総会の分析わかりやすい。
どうしたら勝てるかを全力で考えるところが好き!

たてーし
弱音をはかなくて努力し続けるところが尊敬する!
誰にでも優しくて、人の気持ちを考えれるところが好き!

おぎ
後輩ともよく遊んでて羨ましい。
悔しいけど面白いところが好き!

ヨネ
真面目で誰にでも全力で向き合ってくれるところが好き!
新人指導お疲れ様!

きょーちゃん
誰よりもボートを楽しんでいるところが好き!
あと何でも喜んでくれるところ(笑)
きょーちゃんは忘れてるかもやけど、加古レの予選のあとのお風呂で、勝てて嬉しいって喜んでたのが私も嬉しかった。

りなちゃん
いつでもパワフルトークで楽しませてくれるところが好き!
負けず嫌いでたまに繊細になるけど、やっぱり頑張る!ってなるところも好き。

めぐ
艇庫を綺麗に保ってくれるところが好き!笑
注意したりするのって体力使うのに、いつもありがとう。

えりちゃん
感謝の気持ちを言葉にできるところが好き!
マネージャーのことも考えてくれて、ありがとう。あと半月、もっとマネに頼っていいよ!

なかさき
粘り強くて、妥協しないところが好き!
マネになる前、なかさきがシングルで2000漕いだ時はすごい元気貰えた。

るこっち
しんどいとかネガティブなことを口にせずにみんなを引っ張ってくれるところが好き!
もう何もないところでこけないで。

れいにゃん
いつもみんなが楽しめることを提案してくれるところが好き!
なんだかんだ、神戸線で帰るときボートの話してるよね。

まいちゃん
容量よくて、なんでもこなしちゃうところが尊敬できて好き!
そんな部活好きじゃないし感出してるのに(失礼)、試合で喜んでたりするところが可愛い。

みきてぃ
優しくて面白くてみんなと仲良くできるところが好き!
入部したてはこんなに面白いと思わなかった。詐欺や。

ぷる
真面目でコツコツ頑張れるところが好き!
会計絶対大変やったのに、全然大変そうに見せずに頑張ってたのほんまにすごい!私やったら愚痴りまくってるわ。

もとみちゃん
エッセンとか打ち上げメニューを安くするためにスーパーはしごしたり、ビニール袋取りに帰ったりするところが好き!(ケチ!)
もとみちゃんとどうしたら部が良くなるかな?って考えたりするの楽しかったな〜。

言い合いになったり、逆に気を使いすぎて本音を言えないときもあったり、色々あったけどこの学年でよかったな〜🚣‍♀️

あと残り、大好きな仲間と全力で楽しみながら充実したボート部生活を送りたいです!
3年分の試合や遠征の経験を活かして、最高のサポートができるように頑張ります。

拙い文章で失礼しました。

インカレに向けて部員一同精一杯力をいれて取り組んでおりますので、応援よろしくお願いいたします。

次は先日流れ星を一緒に見つけて運命を感じた古本にバトンをまわします!

4回生 生田沙耶

 

瀬田のある日。

ボートの日誌CM(3) TB(0)

4回生女子漕手の伊藤梨奈です。
思いがけず長くなってしまったのでお暇な時にお付き合いください。

みなさん突然ですが、「夕照」と書いてなんと読むかご存知でしょうか。
正解は「せきしょう」と読みます。

「夕照」というのは夕日や夕焼けのことで、琵琶湖のコース沿いに「夕照の道」という道路があります。
夕方頃になると、その道は琵琶湖が広がる東側から夕日に照らされとても綺麗です。朝日レガッタで度々琵琶湖を訪れて「夕照の道」という看板を目にしてはいたものの昨日初めて読み方を知りました。
意外な読み方ですが、知っていると素敵な日本語かなと思って紹介しました。
もし、夕方に琵琶湖沿いを訪れることがあればら是非見てみてください。


さて、現在、私はインカレに向けて最後の追い込みをするべく瀬田で合宿を行っています。私が乗っているクォド誉、女子ダブル、男子舵手付きフォア、男子シングル、トレーナーの永井、2回生coxの松田と女子マネージャー3人で琵琶湖が眼下に広がる合宿所で暮らしています。

ここから、私目線で瀬田の1日をなんとなーく紹介します。

5:30起床
起きたらすぐそばを走る電車の音が聞こえます。
朝晩はわりと涼しいのでこの時点ではまだ快適です。

6:00〜練習
先の台風の影響で瀬田川での練習ができず、常に琵琶湖のコースの方での練習となっています。

9:00頃
練習が終わりシャワーを浴びたりなんやかんやとして一息ついて朝ごはん。
艇庫同様に朝はお味噌汁です。ちなみに、今朝の具材は豆腐とワカメでした。

午前中
みんな思い思いに過ごします。
動画を見たり、スマホでマンガを読んだり、買い物に行ったり、、、
しかし、気づくとだいたいみんな部屋で寝てます。

日が高くなり部屋が暑くなってきて寝苦しくなる頃にはマネさんがお昼ご飯の準備を整えてくれてます。
朝ごはんからさして何もしてはいないもののお昼ご飯も美味しく頂きます。
ちなみに、お昼は冷しゃぶうどんでした。

午後
また各自好きなように時間を過ごします。
私は部屋の暑さから逃れるために近くのスーパーに行ってウロウロしつつ涼んでました。
サングラスを琵琶湖に落とした某coxはちょっと遠出して新しいサングラスを買いに行ってました。

15:00くらい〜
午後練
午後になると琵琶湖がわりと荒れます。
先述のように、夕日が綺麗な場所ということもあり、西日はキツめです。漕いでると顔の片方がジリジリ焼かれていきます。

練習後
シャワーを浴びて夜ご飯。
差し入れで頂いたお菓子を食べたり、差し入れで頂いたジュースを飲んだりしてまったりしつつ、寝る準備を進めます。

電気を点けると虫が入ってくるという理由で女子の部屋は常に消灯です。
暗がりで確認できないものの9時にはほぼみんな布団に入っています。
だいたい私の今日1日がこんな感じです。


インカレまで残り2週間あまりとなり、沢山の人のご支援のお陰で、ボートだけに集中できる環境に身を置くことができること、この場をお借りしてお礼申し上げます。
どのクルーも定めた目標に向かっていくので、今シーズンの集大成となる全日本大学選手権、ご声援頂けると幸いです。
よろしくお願いします。


4回生女子漕手
伊藤梨奈

次は今日瀬田から帰っていった4回生女マネの生田にバトンを回します。


 

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは。
嫌だと言ったはずなのにバトンが回ってきました。岩間です。

私はインカレに向けてクォドの整調で漕がせてもらっているのですが、7月末に上腕を痛めてしまった関係で、遠征入りが1週間遅くなってしまいました。(迷惑をかけてしまったみなさんごめんなさい)

ボートを初めて1年が経ちましたが、思い返すと自分は怪我してばかりだなと。

11月の加古川レガッタ前に捻挫
2月スプリングキャンプ、
3月のお花見レガッタは筋挫傷で断念、
結局5月の朝日レガッタまで引きずり、
そして今回インカレ前にまたです。

怪我した時って、ひたすらランとかバイクとか筋トレとか、いったい自分は何部なんだろうと思うのですが

練習辛かったはずなのに、いざ出来なくなるとそんな気持ち忘れてちょっとエルゴ触ってみたくなったり、ボート乗りたくなったりするから不思議です。

自分には怪我が、ボートやりたいと改めて思い直せるきっかけになっているのかもしれません。おかげでマンネリ化せずに、、なんて言ったら怒られるでしょうか。

でもやっぱり、怪我はしないほうがいいですね。上回になるにつれて自分の怪我がチームにかける迷惑も大きくなっていることを実感しています。

一回生も上回に混じって練習スタートしていますが、強度が上がる中でもみんな怪我しないでほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

さて次はanan最新号を手に入れていた4回生伊藤りなさんに回したいと思います!


 

声の高い人です。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

植田からバトンを受け取りました、3回生の戸川(声が高い)です。

先日襲った台風5号は大変強く、僕の家も強い雨と風に襲われました。皆さんのお住まいの地域ではどうだったでしょうか?


最近思ったことをつらつらと書いてみようと思います。

ついに、1回生全員がインし始まりました。若い力が入って来て、艇庫に活気があふれています。彼らはいきなりエルゴや陸トレなどでキツい練習となっているにも関わらず、みんなで声を出しながら盛り上げて頑張っている姿を見ると、これからの成長が楽しみに感じます。
新人としての試合は先になるので、今のうちはとにかく練習を楽しんでほしいと思います。急に練習回数も増えて、朝はやく起きて練習し、さらに練習内容もハードで、正直つらいことばっかりだと思います。そういったつらい面ばかりに目が行くと、やめたくもなると思います。しかし、その中で、自分が楽しめるところを見つけて頑張ってほしいです。「エルゴでこの前より0.1秒更新した!」「ウエイトでこの前より綺麗なフォームでできた!」「乗艇でフライアップが直った!」というようなことです。ぼくの時は、1回生同士でダブルを組んで、源川のタイムを競い合うのが楽しかったことを覚えています。中嶌・戸川ダブルが1番速かったですね笑
確かに、将来的には「勝つために」「応援してくれる方々のために」とか考えるようになり、それがモチベーションに繋がるのだと思います。でも、今はボートが楽しいと思えて、それをモチベーションに頑張ってほしいと思います。


さて、話が変わりますが、来シーズン僕は副将になります。今から来シーズンの方向性、各大会のクルー編成や練習体系、練習内容など色々考えることがあります。多分今どれだけ考えても、いざシーズンを迎えると、予想もしていないようなことがたくさん出てくるのだと思います。それでも、今シーズンのうちに、できるだけ完璧に準備した状態で、来シーズンを迎えたいと思っています。そのために、今シーズンの良かったところ、悪かったところを踏まえて、来シーズンに生かしたいと思います。


最後に、ぼくの個人的なことを1つ。僕は卒業後は教師になろうと考えています。そのため、来年には教育実習があり、5/14〜6/1の3週間は練習に参加することが出来ません。部の幹部である僕が部活を抜けるのは、職務放棄だと言われも仕方のないことです。ですが、その期間以外は一生懸命に主将を支え、部を運営していきますので、よろしくお願いします。

さて、次のバトンは、唯一2回生でインカレに出漕する岩間に渡したいと思います。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)


 こんにちは、横田より紹介されました3回生の植田翔太(声が低い)です。

最近、僕は三回生の後期から所属する研究室を選ぶため、様々な大学の研究室を訪問するようになりました。

化石がたくさん並ぶ部屋
鉱物を研磨するための部屋
大学内で珊瑚を飼育するために莫大なお金を使った部屋

など僕の所属する地球学科の人しか見れないものをたくさん見てきました。小さい頃、映画やドラマで見た大学の研究室の中に、これから自分が関わっていくんだなと考えると、何だか不思議な気分になります。

これから先、勉強とボート両方忙しくなっていきますが、文武両道を目指しこれからも頑張っていきたいと思います。


次回は頼れるcox戸川(声が高い)です!

 

自己満の極み

ボートの日誌CM(0) TB(0)

さて、ご無沙汰しております。
3回生マネージャー横田達哉と申します。

前回名倉さんがテスト期間で本が読みたくて現実逃避がどうのこうのと言っておりましたが、僕は普段一切本を読みません。
最後に自分の意思で本を読んだのは中学時代じゃないでしょうか。

そんな僕が最近本を読みました。
急に、本当にふと、「あの本読みたい」と思ったんです。
中1の頃(?)友達に借りた本を思い出して、それまで特に思い入れも無かったのに、何故か無性に読みたくなって、即買いしました。

乙一さんの「KIDS」て本です。
映画にもなってますね。
本ってやっぱり著者の思想がもろに出るじゃないですか(多分)。
この本にも筆者の思想感丸出しの箇所が何個かあって。
寂れた公園があって、主人公が誰に頼まれたわけでもないのに遊具を修理したり雑草をむしったりして輝きを取り戻させようとするシーン。
また、ある登場人物は保護司という少年を更生させるための手助けをする無給の仕事をしている。
これだけ抜き取るとボランティア大好きかよ、と思うかもしれませんが、筆者はどのシーンでも「これは自分がやりたいからやっている」というような言い方をします。
決して人の為ではなく、自分がやりたいことをやる(寧ろ人の為っていう考えが嫌い?)。

この考え、まるで自分だ、そう思います。
マネージャーとして活動してますが、現在、漕手の為に、とか、部の為に、とか、あまり考えてないです。
そういうこと考えるの何ヶ月か前に辞めました。
今やってることは殆ど自分がやりたいこと。
自分でやりたいことをやってるだけです。
それが直接的間接的に人の為になるならラッキーくらいの考えです。

まぁ自分の考えが正しいとも思わないし
むしろ全員これだったら地球成り立たないのかな?と。笑
ただ僕はこのスタイルで生きます。
こうでないと疲れます。疲れます。
(賛)否(両)論あると思いますが、
こんな奴いるか程度にこんな僕でも受け入れてくれたら嬉しいです。

では、次回は、
名倉に返すわ!と言いたいところをぐっと堪えて同期の植田翔太(声が低い)で!

3回生マネージャー・横田達哉

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad