FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

冬をこえてつよくなる

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは。1回生漕手の太田圭祐です。

先日4回生の渡辺さんと石橋さんに書けと言われたので、書きます。笑

全体での練習は27日に終わり、1週間の自主練期間に入りました。自主練期間に入って早々に体調を崩してしまいましたが、今はもう回復しました。勇のクルーのみなさん、ご迷惑をおかけしました。


全日本選手権に出た先輩たち以外のメンバーは、11月の初めにあった加古川レガッタが終わってから冬モーションに入りました。

(以下に僕の加古川レガッタ後の多事漕論のURLを貼っておきます。)
http://ocurc.blog47.fc2.com/blog-entry-1927.html?sp

このブログからもわかる通り、加古川レガッタ直後の僕のモチベーションはなかなか高かったと思います。笑
このまま冬モーションなんか乗り切ったるで、みたいな感じでした。




無理でした。

10日ほどでしんどくなりました。

「あれ、全然試合ないやん。」

考えてみると僕はボート部に入ってから、神戸戦、浜寺杯、インカレ、加古川と大体1カ月先の試合を目標にして、その試合だけを目指して練習していました。

試合が目の前にない状況になって、なんか燃えなくなったというか。

「ウィンターカップ、マシンローイング大会、スプリングキャンプ…
どれもなんか微妙やな…
そうなると、次の試合は朝日レガッタ?
え、5月かよ…
まだまだやん、どうしよ…」

こういう感じで考えてしまい、練習嫌や、しんどい、としか思わない日が結構ありました。

そんな日のエルゴ60分UTは悲惨でした。


このままじゃだめだと思い、とりあえず今日の、今の、練習のことだけを考えて頑張ろうとしてみました。

男子全体でこの冬モーションを通して、エルゴでもランでも毎回の練習でベストを出そうということをやっていて、それをより意識するようにしました。

なかなかベストは出せず、正直、毎回ベストを狙えていたかというとそういう訳ではなかったですが、それまでよりは前向きに練習に取り組めるようになったと思います。

また、男子漕手、cox全員で一人一人が思っている[目標、現状、課題、不安、対策]を話して、全員で共有するという機会があったのもよかったです。



でもやはり、1番のきっかけは12月19日のエルゴ2000ttです。

約4カ月ぶり、浜寺杯(関西選手権と同じ日にありました)の前にやったとき以来に、ベストを更新することができました。

たったの1.9秒の更新で、目標タイムにも届かず、終わった瞬間はうわー、あかんかったーというのが大きかったのですが、やはりベスト更新は嬉しいものです。

次の日の朝の乗艇が、冬モーションに入ってから1番よかったのにも、多少影響しているのではないかと思います。笑


もう、エルゴ2000ttのベストは最高です、本当に。
間近で見られた、同じ日の梅田さんのや、次の週の名倉のも、めちゃくちゃよかったです。

ちなみに名倉は2週連続でベスト更新です。すごいですね。あと、ベスト出たっていうツイートをしないところも、なんかかっこいいです。
「俺そういうのやらん主義やねん」みたいなことも言ってましたし。僕なんかいいねほしさにすぐにツイートしたので。笑

でも、前のベストのときにツイートしてたような気もするんですけどね。まあいいでしょう。笑

こんな感じで、ようやくモチベーションが戻ってきました。


結局何が言いたかったかというと、ベストの力ってすごいなということです。特にエルゴ2000ttのベストの威力はすごいです。艇庫でいろんな人におめでとうって言ってもらえますし。笑


2000ttだけでなく、他の練習でもベストを出すことにこだわっていく。そのことが何より大事なのだと実感しました。





これで締めようかと思ったのですが、もう少し続けようと思います。
僕たち1回生の話です。加古川レガッタが終わってから漕手3人がボート部を辞めて、今もマネージャーの何人かが辞めそうということを聞きます。


さびしいです。


でもそれぞれが本当にやりたいこと、やるべきことを本気で考えた上での結論だと思うので、それぞれが選んだ道で頑張ってほしいと思います。


まあでもやっぱりさびしいです。


漕手からマネージャーになった人も、男子で2人、女子で1人いるので、漕手の数がだいぶ減りました。
原因として、新人練習が楽しいだけになっていて緊張感がなく、上回生に混ざったときにきついと感じてしまい、失敗だったのではないかという話があります。

でも、それは違うんじゃないかと思います。さっきも書いたように、別にそれはそれぞれが本気で今何をやりたいか、やるべきかを考えた上での結論で、新人練習を原因とするのは少し違うのではないかと思います。



今辞めるかどうかを悩んでいる人には絶対辞めるな、とは言えないです。ボート部を離れることが、その人にとっては時間の使い方を考えたときに、いいこともあると思うから。





ただ、残ってくれたら嬉しいです。





明日からバイトも練習も全くない日はしばらくない、つまり、今日が1日のんびりできる最後の日だということに今気づき、もう冬休みの最終日のような気持ちになっています。
結局いつもオフがほしい、オフがほしいと言っている気がしますが、もう少しオフがほしいです。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。

そして、来年も応援よろしくお願いします!!


1回生漕手 太田圭祐
スポンサーサイト



 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.