FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

次世代の胎動

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、4回生の石橋です。
淀川での他大との並べ、浜寺杯とを終え、一部新人男子はインカレへ、それ以外は加古川レガッタへ向けて始動しました。

最初は高校生感が抜けきらなかった一回生達ですが、今では完全に戦士の顔になっていますね。
実力的にはまだまだな所がありますが、着実に次世代を担うだけのパワーが付いてきたなと横から見ていて感じています。僕に敬意を払わないのが唯一の難点ですかね。

三回生達は次のシーズンに向けて幹部を決め、地盤を固めていってるようです。往々にして代替わりすぐは上手くいかないものだけど、都度反省と修正を加えて自分達だけのオンリーワンな部を作って欲しいと思っています。僕に敬意を払わないのが唯一の難点ですかね。

二回生達は一番のびのびと活動できる時期だと思うので今の時期を大事に大事に活動して欲しいと思います。守りに入らず攻めて攻めて。僕に敬意を払わないのが唯一の難点ですかね。

最上回生がいなくなる事を不安に思うだけでなく、寧ろ自分達の時代が来たとイキイキして欲しいと思います。
後輩達に良いバトンが渡せるよう僕もやれる事を精一杯最後までやろうと思います。五輪のリレーで銀メダルを取ったようにね。

それでは。
スポンサーサイト

 

もっと…。

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは!関西選手権(8/27〜28)が終わりました。2回生漕手の伊藤友紀子です!まず、対校エイト関西選手権優勝!ラストスパートで一橋大学を刺した姿は圧巻でした!練習によって培われた体力と精神がなせる技ですね…!ゴールした後手を上げて喜んでいる姿が、去年優勝した対校エイトの姿と重なって見えました!一位でゴールした後のマネさんの嬉しそうな顔が見られて嬉しかったです。4回生のマネさんは呆然としているというかちょっと泣いているというか、四年間もサポートして続けてきた思いが溢れ出ている風に見えました!そして二連覇!おめでとうございます!!そして、新人エイト浜寺杯第二位!おめでとう!!漕ぎながらお互いを鼓舞し合うコール本当良かった!新人のがむしゃら感本当好きです。やっぱ新人面白い!面白い!蹴り出し前にカメラに向かってポーズ決めてくるし、表彰式でもなんかおちゃらけた感じだし、本当加古川レガッタ(11月始めくらい)が楽しみですね!!

かく言う私のところ、強化クオード勇は予選敗退でした。しかも予選の組の中で最下位です。せめて最後まで競り続けた大阪大学には勝ちたかったのですが、ラストスパートで私が切り込ませかけたりして半艇身くらいで負けました。対校エイトのラストスパートのことを考えると、とても情けないですね…。対校でありなおかつ決勝のプレッシャーの中でラストスパートを出し切ったエイトメンバーと、強化の上予選なのにラストスパートで切り込ます私…本当、練習の差ですね。ファイナルを押し切る力を上げて、ブレードの抜き上げを自然とできるように…なりたい。ストサイの抜き上げで水に引っ掛けてばかりだったから、こんなのじゃ艇速殺しまくりだし、本当、だめですね…。もっと上半身の使い方を上手くできるように、インカレまで取り組んでいきたいです。

秋の風が吹き始めた頃に、我らが副将東出さんの引退試合がありました。東出さんが最後に乗った船は私が乗っていた船です。予選敗退です。ゴールに着いた後、切り込まさなければ、ひいてはもっと練習していたら、せめて最後の競りには勝てて、東出さんにまだ良い思いをさせられたのにと後悔しました。もっと…。仮定、仮定、仮定…。こういうとき後悔しないためにもっと練習します。

 

活動記録2追記

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは

またまた4回生木下です。

今日の修理チームの活動も書いときます。

■銀ラックキャスター交換

大阪市立大学漕艇部では艇庫のスペースを最大限活用するために移動式ラックを使用しているのですが
艇庫前の庭?が土なので、ラックのキャスターに土が入りこんだり石で痛んだりします。

そこで今回は傷んで使い物にならなくなったキャスターを交換しました。
a9.jpg

背景が汚くてすみません。
こいつを

a6.jpg
こうしました。

修理チーム八瀬のほか、2回生島、安藤、渡辺が手伝ってくれました。
ありがとう。

■赤ラック溶接するの巻

やっと溶接します。お待たせしました。

上記の銀ラック同様、移動式の赤色のラックが艇庫にあります。
これは先輩に作っていただいたものなのですが、最近柱が斜めになってきて安定感に乏しくなってきました。
a10.jpg

そこで我々修理チームは左右の柱に方杖をつけようと考えました。
ホームセンターでアングル鋼を購入、ディスクグラインダーでいい感じの角度に切断、アーク溶接でくっつけました。
優秀な後輩八瀬は溶接が結構うまいので最後のほうは彼に任せました。。

a7.jpg

写真これしかなかった。塗装はまだしてません。
角度がまちまちですがこれもご愛嬌ということで

ぐらぐら感がなくなってこれからも安心して艇を置けそうです!








 

ボートの日誌CM(1) TB(0)

暑い夏が続いていますが、蝉の鳴き声は日に日に小さくなっているような気もします

いよいよ関西選手権が明日に迫って参りました
ダブルの整調で出させていただきます
クルーはどちらも怪我持ちです
怪我を悪化させないことを何よりも優先してきました
ストレッチとアイシングを入念に行いました
コミュニケーションをたくさんとりました
痛みのため乗艇や練習を何度か中止しました
だから他のクルーより練習量は劣っています
それでも後悔は全くありませんし、自分のやってきたことが大筋において間違っていたとは思いません
それに、タイムでも何でも試合の結果が今後どこかにつながっていくと信じています

どうか、応援よろしくお願いいたします

 

活動報告2

ボートの日誌CM(3) TB(0)

こんばんは
4回生木下です。

今回は最近の修理チームの活動をまとめてみました!

■ストロークコーチVer1.1

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、2年前から構想している
全SC補完計画のためプロトタイプを製作していました。

今回一応完成したので、公開します。
a1.jpg

写真これしかありませんでした・・・
見ての通り100均タッパーによる防滴仕様、
前回の問題点であった反応の鈍さはチャッタリングであったと判明したので(恥ずかしながら)、
スイッチ―PIC間にLPFとシュミットトリガを挟むことで回避
見事に実用段階まできました。

次の目標
・晴れの日見づらいので表示機を7セグLEDからLCDへ
・電池の取替えがめんどくさいのでLi-Po電池にしてUSB給電へ
・でかい、ださいという苦情を頂いたので基板サイズを50×50へ、容器もアクリル密封容器へ

僕は飽き性でめんどくさがりなのでいつになるかわかりませんが。。

■蚊殲滅大作戦

大阪市立大学漕艇部では毎年長い期間多くの蚊が発生します。

蚊に刺される→痒くなる、体内の血液量が減る→ストレスがたまる、酸素運搬能力が減る→パフォーマンスに影響

この発想にいたった修理チームは一刻も早く蚊を桜ノ宮公園から殲滅しなければならないと考えました。

そこで、我々は蚊の駆除方法を調べ、以下のページにたどり着きました。
参考ページ
ここではペットボトルとドライイーストを利用した蚊の駆除方法が紹介されています。
これを参考に我々は艇庫1Fの3箇所に設置してみました。
a5.jpg
こんなかんじで

次の日の昼大量の蚊の死骸がプカプカ浮いているだろうと興奮しながら艇庫へ向かうと
小さな羽虫が一匹死んでいるだけでした・・・
いろいろ調べてみると水温が低い説が濃厚のようです。

なので次回は
・何らかの方法で水温を上げる。
・糖の種類を変える。
・蚊の好きそうなにおいを足す。
等々試してみます。

なんか夏休みの自由研究みたいですね。

■シャワールームのスイッチ

春頃から男子シャワールームでは脱衣場の照明がつかない問題が発生していました。
当初、これは蛍光灯が切れたのだろうと誰もが思っていましたが、交換しても点灯しません。
結局、スイッチを押し込んだら点灯するのでスイッチの故障であることが判明しました。

そこで、私修理チーム長がスイッチの交換をすることになりました。
a2.jpg
これの右上のスイッチが壊れていたので
a3.jpg
こうして
a4.jpg
こうしてやりました。
なんかスイッチの場所が移動しているのはご愛嬌ということで

ちなみに、電気工事士という国家資格を持っていないと、これらの作業はしてはいけないと電気工事士法で定められているので資格を持ってない方は真似してはいけませんよ!
ちなみに私は第2種電気工事士の免状を取得していますので問題ないです。




以上最近の活動でした。
前回の僕の記事で次回予告溶接だったんですが、練習してみたら意外と難しかったので次回に回します!
楽しみにしてる方はいるかわかりませんがすみません。

それでは。






 

2016年、夏、大阪

ボートの日誌CM(0) TB(0)

夏真っ盛り。
その気配を、冴え渡る青空の中に映える、綿菓子のようにもくもくと立ち込める雲の白さで無意識に悟
るような、そんな今日この頃です。


こんばんは、3回生の梅田です。

シーズン終盤。いよいよ今年度1年間の日々の努力が試される時期となりました。
暑さにめげず、偉大なる目標の達成を成し遂げたいですね。

それはそうと、代替わりの時期ももうすぐそこまで来ています。
そのため、3回生は徐々に来シーズンに向けて動き出している最中ですが、部を運営する当事者になってみると(厳密にはまだですが…)、いかにこの大所帯を動かすのが大変か、それを実行する前からひしひしと感じています。つまりは、実行するその時になると、もっと大変なのでしょう。


おおよそ100人の部員が総活躍できるようにするには?
本当の意味で全員で同じ目標にアタックすることは可能か?
そもそも100ある意志を無理矢理同じ目標に向かわせて良い結果が得られるのか?
それぞれの意志をどこまで尊重すればよいか?
あれ、そもそもおれって上に立って人動かせるような人間なの?
リーダーシップとは?的な本読んだ方がいいんかな?
やりたいことやればええんちゃう?そうやんな?
等々……


上のようなことを書けば、頼りなさそう…とか思われたりするかもしれませんね。しかし、これが梅田の頭の中の現状です。
気にしすぎなのか、気にすべきなのか、考えれば考えるほど「?」が頭の中を埋め尽くします。

しかし、個人的にはなにも問題がないよりはある程度修羅場、壁があった方が楽しいですし、考えることが好きなので(某コーチからすれば、思考が浅すぎると言われるでしょうが…)、とことんチャレンジしていきたいと思っています。

また自分の中だけで考えず、まわりに頼って共に目標達成をしていきたいですね。


いろいろ書いているとなんだかワクワクしてきました。
早く引退したいと日頃から思っていましたが、島さんの多事漕論を読んだ後、残り1年と考えると、ふとこの1分1秒が惜しく感じたりもします。

今シーズン来シーズン、自分の成長の糧として、そしてボート部のために、悔いの無いよう過ごしていきたいと思います。


以上、たまには真面目なことを書く、梅田でした。
お休みなさい。

 

部を盛り上げる新人

ボートの日誌CM(0) TB(0)

4回新人指導担当の末廣です。
本日淀川にて大阪市立大学、大阪大学、神戸大学、大阪工業大学の4校による一回生クルーの並べがありました。
結果はまずまずでしたが、初めてのほぼ1回生だけのクルーで、毛馬閘門を越えて淀川で他大と2000mの並べができたということは、一回生達にとって非常に良い経験であったのではないかと思います。勝ったクルーはこれからも伸ばし、負けたクルーはこの悔しさをバネに、これからも強い漕手を目指して頑張ってほしいと思います。
さて、今年の市大の新人は7月頭の神戸戦に始まり、7月末には神戸大学、岡山大学とも交流戦を行いました。これまでの部の傾向として、水域等の問題で他大学との交流が少なかったように思います。しかし今年の一回生は早い時期から他大学との交流ができているので、この流れを次世代にも引き継いでもらいたいなぁと、個人手に思っています。やはり部内で競争しているだけでは、どうしても強くなるのが難しいところがあるかと思います。また交流があるだけで、ライバルの現状が把握し易く、試合会場での並べ依頼等もし易いと思いますので、これからも交流を盛んにして他大とも切磋琢磨しながら、下の代から部を盛り上げ強くしていくような、そういう世代になっていってほしいなと思います。

あと残り1ヶ月です。同期の蘆田の計らいで、インカレまでの間は新人フォアに乗ることになりました。出来るだけの事をして、次の代に引き継げるよう頑張りたいと思います。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。

今週末には関西選手権が行われます。
インカレ前最後の試合となります。
きょう、漕手は漕ぎこみが終わったようです。

マネージャーは最善のサポートが出来るように、全員で協力しています。
試合後に男子は瀬田に遠征に行くため、荷物の梱包をしたり、前日にはお昼ご飯のためにおにぎりを作ったりします。

インカレまで、桜ノ宮と瀬田でサポートしていきます!

関西選手権もインカレも、応援よろしくお願いします!

 

ラスト大川!?

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます。
ただいま朝の10時41分。
対抗エイト5番の島広一です。
朝練が終わり、関西選手権へ向けての梱包を済ませました。

本当は朝練後すぐに更新するつもりが、不手際によりこの時間になってしまいました。


今日のメニューは2000TTでした。日曜日の試合に向けて、順調に仕上がってきています。
今年の関西選手権は、関東からの出漕クルーもあり、なかなかハイレベルな試合が予想されます。僕たちにとって創部史上初の2連覇ががかっている大会です。インカレで結果を残すためには、必ず取らなければいけないタイトルであり、かなりプレッシャーがないといえば嘘になりますが、自分達のベストを尽くすのみだと思います。結果は自ずと付いてくるでしょう。




さて、前置きが長くなりましたが、本題に入ろうと思います。
突然の告白ですが、今朝の練習が僕たちのホームリバー(大川)での最後の練習となりました。
関西選手権後、翌日からインカレに向けての合宿で瀬田入りし、そのまま戸田へ向かうので、今日の練習がラスト大川でした。
来る日も来る日も行ってきた、眠い目をこすりながら4時半に起床し、着替えを済ませ大部屋を出て、階段を降りて艇置き場へ向かう桜ノ宮艇庫での日常も今日で最後だったのです。
急カーブと動力船が多く、ついでに局所的にかなり臭うことがあり、さらに釣り人と口論になることが多々ある、もっといい場所で練習したいと文句ばかりつけていた大川も、これが最後となるとなかなか感慨深いものがあります。

ふと考えると、目の前には“引退”の2文字がちらつきます。
あれほど早く引退したいなぁと思っていたのに、気がつけば残り33日です。1ヶ月です。
残された試合は関西選手権及びインカレです。長いようで短がった3年半の集大成として、悔いが残らないように、全力で駆け抜けます。

市大の歴史に名を刻みます!

応援よろしくお願いします‼︎

 

最後の…

ボートの日誌CM(2) TB(0)


こんにちは。四回生漕手の古川奈央子です。


数日前に東出が紹介したくれたとおり、現在はセカンドクォドの2番に乗っております。今シーズンはずっと対校に乗せてもらっていて(西日本は対校を解体してダブルでしたが)、毎年、シーズン通して対校がずっと同じメンバーということはなかったので、そろそろ降ろされるかなー、と思っていたところ、やはり修行に出されました。
対校に乗りたかった、という気持ちはもちろんありますが、悔しい気持ちの反面、ひとつ、とても嬉しいことがあります。それは、東出のラストレースを同じクルーで漕げることです。


東出は多事漕論で、自分自身の紹介をサラッと終わらせていましたが、東出は今回の関西選手権で試合に出るのは最後になります。


初めての2000mのレースである、一回生の加古川レガッタも、東出とダブルで出漕しました。"初めて"というのはやはり特別です。ダブルということも大きかったと思います。「初めての試合を二人で乗り切った」ということが、"初めて"の特別感を更に増している気がします。うまく言葉にはできませんが、東出は同期の中でも、なにか違う存在なんですね。




誰かの最後の試合を一緒に漕げるのって、個人的にはすごく嬉しいです。
恋愛でも、男は初めて、女は最後の相手になりたがる、とか言いますが、部活でも同じなんですかね。



この試合に出ることで、私は東出の「初めての女」かつ「最後の女」になれるわけです。最高ですね。



今まで、二年上の栗田さん、一年上の中尾さんのラストレースにご一緒させてもらいました。栗田さんにはその試合で、ボートの、というより、クルーで頑張ることの楽しさを教えてもらいました。二回生の朝日レガッタだったのですが、市大ボート部史上一番楽しんだクルーだったのではないかと思っています。中尾さんのラストレースは去年の関選でした。クォドは予選と決勝しかなく、正直、決勝へ行くのは厳しいと分かっていたので、あの大学には勝ちたい、と臨んだのですが、結果は6着でした。先輩の最後のレースなのに、どこにも勝てなかった、ずっと見えていたのに、追いつけなかった。すごく悔しかったのを覚えています。


今回は、ずっと一緒に頑張ってきた同期のラストレースです。同期の中でも特別な存在の東出です。今年も、クォドは予選と決勝しかありません。目標は、クォドを対校に持ってきていない大学に勝つことです。去年のように悔しい思いをしないよう、残り数日、頑張ります。




副将として、女子ローを陰に日向に支え続けてくれている東出のラストレースです。男子対校・女子対校に注目されている方が多いと思いますが、セカンドクォドのほうも、気にかけていただけると嬉しいです。応援よろしくお願いいたしします。

 

自主性

ボートの日誌CM(2) TB(0)

二回生COXの戸川です。更新が遅くなって、申し訳ありません。
今回は僕の近況を書こうと思います。
僕は、今回、同回生の片岡と2ndフォアのCOXを争ったわけですが、結果的には片岡が乗ることになり、僕は新人エイトに乗ることになりました。その過程を説明します。

僕は選考期間に2ndクルーに乗った時、リーダーシップを発揮する人がいないと感じ、こ僕が引っ張るしかないと誤認していました。ターンの時も漕手に話を振らずに自分でまとめて決めて、なんでも自分でやろうとしていました。僕はやっている間はこれがCOXの正しい在り方だと考えていました。対して、片岡は僕とは対称的で、漕手に意見を求めて漕手に決定してもらっていました。
この時、僕は2ndフォアに乗ることを確信していました。

しかし、選考結果の発表の際、2ndフォアは片岡に決まったと言われました。かなりショックでした。選考理由の一つとして、コーチに言われたのは、僕が漕手の自主性を殺しているということです。(こんな表現ではなかったですが)

自分が正しいと思ってやっていたことが、間違っていたことに気づきました。漕手が自主性を持つ必要性にも気づいていませんでしたし、その自主性を殺していることにも気づいていませんでした。

そんなわけで、今回新人エイトでは、漕手の自主性をどうやって引き出せばいいのかということを考えています。
まだ答えは出ていません。それどころか、乗艇中、うまくいかずに僕がイライラしてしまって、暴言を吐いたことが何度もあります。その時はみんな静かになってしまって、「自主性を殺してしまっているな」と後悔します。新人エイトのみんなには迷惑をかけてばかりです。みんなごめんなさい。

これから、浜寺杯(関西選手権と並行して行われる新人だけの試合です)まであと1週間もありませんが、自分なりの答えを出して試合を迎えたいと思っています。
応援よろしくお願いします。

 

夏はこれからだ!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、4回生マネージャーの生藤美千穂です。
今日は朝から1回生女子の新人練習を見てきました。今年は色々あってあまり1回生の練習をじっくり見たり付き合ったりする機会がなかったのですが、暑い中エルゴのメニューをこなす1回生の一生懸命な姿を間近で見て、新人勧誘の時期はただただ可愛い存在だった1回生達が、たった数ヶ月でこんなにきつそうなメニューも立派にこなせるようになったのかと、1人でしみじみしていました。

戸田でのインカレまですでに一ヶ月を切りました。
ボート部に残されたシーズンはあとわずかであり、自分たち4回生にとって残されたボート部での時間は今年のインカレが終了してしまえばこれっきりです。
しかし、あと一ヶ月しかないといっても、ボート部での予定はたくさんあります。まずは今週末に控えている関西選手権、今月末から始まる瀬田への遠征、そして戸田への遠征があり、インカレが終わった後は部員みんなで行く旅行もあります。(例年と異なり、今年はこの旅行に4回生も参加できます!)

戸田でのインカレの約10日間の遠征に、今年私は全日程参加することになりました。
これまでの試合や遠征では学生連盟の方に行っているか、途中から参加する事が多かったため、今回の遠征に初日から参加してやっていけるかなどの不安もありました。しかし、最後の年の最後の遠征に、初めから終わりまで部員の皆と一緒に居られる事は本当に嬉しい事です。
最後の遠征が終わるまでマネージャーとして自分のすべき事をしっかりやり遂げられるように、残りの約一ヶ月を頑張り抜きたいと思います。
ボート部のシーズンの集大成、夏はこれからだ!

 

ボート以外の時間を

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんにちは。2回生男子漕手の島智章です。対校エイトのバウを務めております。

夏休みに入ってわけわからんほど練習量が増えて気づいたことが1つ、息抜きの大事さです。

オフの時間に誰かと遊びに行ったり、練習後にビニールプールに入ってわちゃわちゃしたり、、、
僕自身少ないオフの中でも結構息抜きはできたのではと思います。

しんどいことやってるんだから、正直ボートの事なんて考えるのは練習中だけにしたいものです。でもそんなわけにはいかず、ミーティングだったり、たまに夢の中でもなんか部活してたりでボートの事を考えている時間が長くなっちゃうわけです。

そんな中でもボートの事を綺麗さっぱり「ぱぁー(≧∇≦)」って忘れられるような楽しいことを作るのは大事だなって思うんです。

えーっと、結局なにが言いたかったかというと、オフの日に寝てゴロゴロしてるだけじゃなくて、ちょっとどこか行ってみたら充実したオフになるかもねー

っていう呑気なお話でした。ありがとうございました。

 

新人女子

ボートの日誌CM(0) TB(0)

4回生 松井彩です

明日新人が淀川で並べをします。
私は女子セカンドクルーのコックスをします。

暑い中フラフラになりながら練習している1回生を見ていると心配な気持ちになります。しかしときに弱音を吐きながらもきっちり練習メニューをこなしてくれたので、きっと明日は良いレースをしてくれると思います!

結果報告は森が書いてくれるそうです!

 

2年越しの

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんにちは!
主将の松井です。




巷では
オリンピック、高校野球とスポーツが盛り上がっていて俄然やる気がでますね!負けられねぇ。



さて、

関西選手権まであと5日
インカレまであと31日

です。


今年度主将を務めることとなった時から、
いや、昨年インカレで敗者復活戦敗退した時から、
このインカレを見据え続けてきました。


W大とレースにならなかった2年前
S大にどんどん突き放されていった昨年


私が対校エイトに乗った二年生の時から、
インカレでは苦い思いをしてきました。

一緒に乗った先輩方はもっと悔しい思いだったはずです。



もう、こんな思いはしない。
試合2日目でレースを終えて、何もすることがない3日目4日目はもういい。


最終日までレースして、決勝に行って、とことんレースを楽しむ。


2年越しの、継いできた夢。


この2年エイトで大変お世話になった先輩方のためにも。

今シーズン
私たちを常に指導し続けてくださった指導陣、
船や艇庫環境や本当にたくさんの支援・応援を頂いているOB・OGの方々
に感謝の意を表すためにも。




今年度シーズン当初からの目標

関西選手権連覇
インカレA決勝


に向けて、全員で加速し続けます。



皆さん、どうか応援よろしくお願いします。




楽しむぞーー!!!




 

新艇 誉が艇庫にやってきました!

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは!2回生漕手の伊藤友紀子です。2016年8月20日に新艇 誉(読み方:ほまれ)が艇庫にやってきました!これ、ななななんと、女子艇なんです!市大ボート部が所有する女子艇は、これまでシングルの凛とダブルのさくらとあやめの三艇しかありませんでした。クオードの女子艇が無かったのです。しかし誉が加わりましたので、クオードの女子艇が市大ボート部初登場です!記念すべき女子艇四艇目です!わーい!誉のために尽力して下さった方々にとても感謝です!

誉は真っ赤な艇身で去年の12月にやってきたフォアの紅覇と瓜二つです!兄弟に例えると、紅覇が次男で、誉がそのそっくりな妹みたいなものですかね?同じく真っ赤な艇身で同じメーカーのエイトの薫風は長男!(笑)ボート部組織という両親から産まれた可愛い子どもたち…大事に育てていきたいですね!ちなみに土曜日の晩エッセンで進水式(おそらくですがOBOGの方々をご招待することができず申し訳ありません!進水式は急に決まったようようなのです!)の鯛がふるまわれました!つくってくれたマネさんは鯛の骨抜きに手間暇かけてくれました。骨に煩わされずに鯛を食べられるありがたさをしみじみ感じつついただきました!美味しかったです!

で、ですよ!これまで対抗女子クオードクルーは、クオード 勇(読み方:いさむ)で練習していたのですが誉が来ましたのでそちらで練習することになりましたから、勇を強化女子クオードクルーが使えるようになりました!元々 クオード 秋桜に乗っていた我々強化女子クオードクルーは、勇クルーとなって再出発です!関西選手権まであと1週間!頑張ります!

 

淀川レガッタ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは
4回生の田中健太です。

最近本当に暑くて参りますね。
夏バテしないようにご飯はきっちり食べるようにしてます。


今月末に浜寺で関西選手権がありますが、僕はそちらには出場せず、その少し前にある淀川での新人の合同並べに参加します。
僕は新人男子のセカンドクォドのバウで漕がさしてもらいます。

思えばボート部4年間続けてきて漕手として最後の試合がまさかクォドになるとは思いもしませんでした。

あとボート部に関わるのも2ヶ月程と考えると少しというかかなり寂しいですね。

叶うことならなるたけ後悔の無いようにやり切りたいと思います。
それではこの辺りで失礼します。

皆さんも夏バテ、熱中症には十分気をつけてください。

 

分厚く積み重ねて

ボートの日誌CM(0) TB(0)


普段考える癖がないもので、
書くことを考えているとなかなかまとまらず書くつもりだった日から数日が過ぎてました、、
4回生の渡辺です。

さて、オリンピックのメダルラッシュ、甲子園での劇的サヨナラ、イチロー選手のメジャー通算3000本安打と、なかなか話題続きな今日この頃。
オリンピックM1×の決勝は同着の写真判定だったそうで。

さてさて。
関西選手権まで11日
全日本大学選手権〜インカレ〜まで37日
とボートのイベントが待ってます。
(Twitterのカウントアプリを使って
ボート部アカウント@OCURC2014
からフォロワーのみなさんがすぐわかるように設定し日々カウントダウンのツイートをするようにしてみました。ぜひご覧ください @OCURC2014)

Twitterを開くたび、残り僅かだということを実感いたします。
残り僅かな選手生活ですが
悔いのない最後にしたいもので。
笑うか泣くかで終わりたいです。


というのも、あまり考えずただ漕ぐだけで運よく入賞、なんて時は中途半端な感情しかわいてこないんですね。
何度か経験してます。


なので、
今更間に合うかわかりませんが
少しがんばっています。
考える努力
をしようと。
ただ考えるのではなく、実行まで。
でも考えて行動するのを癖づけるのはかなり時間がかかるみたいで。

その人の性格は、その人の行動してきた結果である。アリストテレス

と昔の偉いさんも言ってますし。
でも逆に行動を変えていけば癖や性格は変えれるみたいですね。
なので行動から始めてみます。


そもそも、人間は考えるだけで満足してしまうという文章をなにかで見たことがあります。
帰ったら掃除しよう。
10時から勉強しよう。
あとであの仕事をしよう。

しないんですよね、もしくはかなり遅れてからするんですよね、考えて脳が満足しちゃうみたいです。

僕の現状なんて完璧にこれなんで。
頭だけじゃなくて、ノートに書いていこうと。
そこで、昔はちゃんとやってたんですけどここ1年はサボり気味な練習ノート。
メニュー、フォーカスしたこと、感想、次回課題
みたいな感じで書いてるんですが
考えるトレーニングになるかなと。
よりよくするためには…
と考える。
ので、また始めました。とりあえず行動。
器用じゃないので、頭だけじゃ本当にダメなので書きます。

地道に積み重ねて…とは言いますが、
時間も時間なので、
分厚いものを積み重ねていきます。

最終的には
勝手に考えて考えていろんな準備をして物事に取り組めたらなと。


やはり無計画な行き当たりばったりでなんとなく生きてても
おそらくいつかは壁にぶち当たって後悔するのは、、ね。。いやなので。


「千の備えで一使えれば上等」
「可能性のあるものは全て残らず備えておく」
これくらいの考え方を目標に頑張りたいと思います。

4回生 渡邊啓志

 

富山桂湖遠征・前半

ボートの日誌CM(0) TB(0)

日曜の定期更新を掲げつつ1日遅れですみません。疲れで寝落ちしてしまいました。来週に続きをあげる予定です!

おはようございます!2回生漕手の伊藤友紀子です。

お盆真っ只中の8/13(土)〜14(日)の二日間、関西選手権秋桜(読み方:コスモス)クルーで富山の桂湖まで遠征しました。

桂湖では、試合と同じ距離(2000m)の並べ(競争)を1日2本ずつ行いました。


参加したのは、
【8大学】
大阪市立大学
大阪府立大学
大阪大学
岐阜経済大学
日本体育大学
富山国際大学
立命館大学
佐賀大学(医学部)

【5企業】
デンソー
トヨタ紡織
中部電力
北陸電気工業
陽進堂

当たりはこんな感じでした。
(※付き=cox有り、無し=cox無し、クオード=オールを両手に一本ずつで漕ぐ4人乗りの船)

【初日】

1試合目(3艇レース)16時台のレース
龍谷大学女子付きクオ
富山国際大学女子付きクオ

2試合目(2艇レース)17時台のレース
大阪府立大学女子無しクオ

【二日目】

3試合目(2艇レース)8時台のレース
日本体育大学男子シングル

4試合目(2艇レース)9時台のレース
立命館大学女子ペア


最後だけ勝ちました。


今回の遠征は正直トラウマものです。

恐ろしいほど、ボートへの自分の感覚が鈍感だと思い知ったからです。まだ1年と3ヶ月しか漕いでいないやつがたった2日の遠征で自分の感覚の無さが分かるわけがない?いいえ、もう、分かりすぎて冷や汗が出るレベルなんです…。

1試合目。まず、ハイト(オールを船に設置する点と船の底面との間の高さ)が高すぎることに、アップの時点で気が付かなかったこと。アップ時に違和感を感じてはいましたが、きっと、借艇だから当然の違和感なんだと思って気にしていませんでした(気にしろよ)。しかし、試合時にあまりにもドライブ(船の動きに力を加えること)が空回りしていて、これはおかしい、と思ってやっと気がつきました。

4試合目。スタート(漕ぐ早さが早い)からのコンスタント(一定に漕ぎ続けられる早さ)に入り、珍しくちょっと冷静になったときに、船の動きを感じてみようとして、バウサイ(バウサイドの略。漕手から見て左)に船がちょっと傾いているかな、ストサイ(ストロークサイドの略。漕手から見て右) への重心移動をしている自分が無意識に傾かないように調整しているなと思っていました。それをクルーミーティングで言ったら、元々傾いておらず安定していたし、普段は船全体がストサイに傾いているからそれに慣れすぎて安定した状態をバウサイに傾いていると勘違いしたのではないかと、指摘されました。


なんか余談なんですけど私は自分の決意や感情や感覚を重んじていまして、

つまり『自分』を大切にしているわけなのですが、この2日間で自分の感覚が鈍いと気がついてしまい、『自分』を大切にしているだけではダメな場面に直面しています。ただひたすら『自分』を信じているだけじゃダメなんです…。正しくない自分の感覚を訂正しなければならない。自分が正しくないことを認めなければならない。認めるんだ…。認めろ…。半沢直樹最終回土下座をしぶる大和田常務を思い出しました(笑)。


色々書きたいことがたくさんあるので、続きはまた来週書きますね!それでは!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、3回生の米田です。


最近日中は外に出るのを躊躇うほど暑いですね。
私は女子の新人練習を見ているのですが、午前の九時だというのに真昼間のように暑くて、誰かが熱中症にならないかいつも気にしてしまいます。

また、今後も気温が高い日は続いていくので、漕手だけでなくマネージャーも夏バテにならないよう注意して体調管理していきたいです。(当然のことではありますが)

新人練習では、今月の24日に淀川で行う大阪大学、神戸大学、大阪工業大学の新人同士の並べに向けてモチベーションを高く練習に取り組む姿が見られます。

暑い、疲れたと言いつつも、練習に入ればスイッチを切り替えて頑張る、といった様子を見ていると、他大との並べが新人にとって良い経験になると思えて楽しみであります。

今後の新人にとって実りある練習にしていく為に、夏休みの新人指導に励んでいきたいです。
これからの新人たちの成長を温かく見守って下さい。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

どうもこんにちは、そしてこんばんは。そしておはようございます。2回生の深尾周平です。

今僕は関西選手権に向けてペアに乗っています。前までエイトやフォアに乗ってきてスイープでの小艇はちょこちょこ乗ってきましたが、長く乗るのは初めてです。

ペアは自分が漕げているか直接伝わってきます。漕げてなかったらどちらかのサイドに曲がっていくし、すごくいい経験ができていると思います。この経験をしてることは貴重なことなのだと捉えて、日々の練習必死に食らいついていきます!

目標:関西選手権、決勝進出!!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

4回生の戸出です。

最近は自転車に乗って並走をすることが多いのですが、
川でボートを漕いでいるときとは違って陸上ではたくさんの人を見ることができます。
釣りをしている人、歌っている人、体操をしている人、犬の散歩をしている人、酒に酔いつぶれて寝ている人。

酒につぶれている人は帝国ホテル前でほぼ毎日見ます。
大丈夫なんでしょうか。

このあいだ釣りをしているおっちゃんとお話をしてとても驚かされることがありました。

おっちゃん「(ボートを指さしながら)あれは3回生やろ。」
僕「そうです。なんでわかるんですか。」
おっちゃん「ここで20年位釣りしながら見てるからわかる。」

というそんじょそこらのボート部員よりも目が肥えたおっちゃんの存在にボート部4年目にして初めて出会いました。



特に内容のない文章ですが、
最近あったおもしろかったことについて書かせていただきました。
失礼します。

 

関選 秋桜クルー♪(´ε` )

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
4回生女子漕手の東出莉枝です。
この頃ほんと〜に暑いですね(つД`)ノ
わたしは昨日、ビアガーデンに行ってきました!
外で飲むお酒、いいですね〜
他に夏らしいこともいくつかできて
部活と並行して夏も楽しめているかな?と思います!

さて、わたしは今、関西選手権に向けて
セカンドクォドの秋桜に乗って練習しています。
今日はそんな秋桜のクルー紹介をしたいと思います!!



S:東出(4)
わたしです。


3:伊藤ゆきこ(2)
毎週、多事漕論、長文すごい。
母親みたいに一回生を見る。一回生大好き。
白米も大好き。
ガッツがすごい。意志が強い。
ゆきこの好きなところ:自分の言葉で思っていることが言えるところ、自分を持っているところ(たまに頑固やな〜って苦しみますが 笑)


2:古川(4)
声が通る、ええ声してる。
艇への感覚が鋭い。
わたしにとっての初めての試合だった加古川でも、ラストのこの関選でも、古川と同じクルーで試合に出れて嬉しいです。
ふるぽんの好きなところ:冷静で、さっぱりしているところ(たまに、冷たいけど 笑)


B:梅村(2)
あだ名はあやりんご。ほわほわ。
秋桜の癒しキャラ。
笑顔につられてこっちも笑えてくる。
あやりんごの好きなところ:艇の上とか、ビデオ見て指導したとき、いつもちゃんと「ありがとうございます」って言うところ。素直なところ。


C:福本(3)
愛媛のみきゃん推しcox。
喋るのが早いのを何でか聞くと、「時間がもったいないから」って言う。笑
まるで漕手と一緒に頑張っているようないいコールをする。
えりんごの好きなところ:普段の生活の中でも、乗艇中のコールのかけ方からも、まわりの人への優しさとか気遣いが自然に感じられるところ。


こんな感じの、個性豊かなクルーが集まった秋桜です。
練習を重ねていくにつれ、良いところ、成長しているところが少しずつ増えてきて嬉しいです。
関選の女子クォドは、例年以上にすごくハイレベルな戦いとなっています。
でも秋桜はまだまだ伸びしろばかりなので、あと約2週間、時間を大切に練習していきたいと思っています。


応援よろしくお願いします!(^-^)

 

8月

ボートの日誌CM(0) TB(0)


 全国各地で厳しい暑さが続いておりますが、皆様お変わりはないでしょうか。夜は寝苦しい日が続きますが、クーラーなどによる夏風邪などひかないようお気を付け下さい。

 僕は6月半ばからボート部に戻り、勉強の合間に練習をするという生活を送っています。約半年ほど休部していたので体力を戻すのが精一杯でした。しかし、最近、体力が戻りつつありエルゴでのタイムも戻りつつあるので、来年の復帰に向けては順調だと考えています。

 一方、他の部員は試合に向けてかなり追い込んでいます。僕よりもはるかに強度の高い練習と練習量です。僕も今現在の体力に満足することなく、さらに追い込み、来年は重要な戦力になれるよう頑張ります。

二回生 植田

 

夏休みエンジョイ!

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは!2回生漕手の伊藤友紀子です!テスト期間が終わったその日(8/5)に、1回生の男子が合宿生活に加わりました!1回生の初々しさが艇庫に爽やかな風を送り込んでくれています…!なんかやる気がわいてくる!!!1回女子が加わったらきっともっとやる気がわきますね!!

上回生に混じってお風呂待ちの列に並んでいたり、上回生の横でエッセンを食べていたり、料理の後片付けを上回生に教えられながらやっていたり、朝練に参加したり(1回生男子寝起きの良い子ばかりのようで慣れていないはずなのに起床後の準備が早くて驚きました)、テラ(坪内)がエッセン食べるの意外とめちゃくちゃ早かったり(一口で食べるパスタの量が多いんですよとニコニコしながら教えてくれました)、合宿生活を共にしていないと分からないことを知ることができてとても嬉しいですね〜!

ただ、マネさんのやることが増えてしまって将来的にキャパオーバーにらならないか心配です…。まずご飯の量のノルマは1回生男子ですら一食につき800gだそうで(サトウのご飯4パックと言えばイメージしやすいですね!)、炊く量がかなり増えています。で、どうしてるのかなぁと思って今日の朝見たら、巨大なボウルに山のように盛られたご飯の横でまた新しくご飯を炊いてくれていました!ご飯をお釜からボウルに移し替えるのはなかなかの重労働ですよ…。しかも、キッチンはエアコンが無いので暑いし、夜は虫が入るという理由で窓を開けられないし!頑張ってくれているマネさんのためにエアコンが欲しい…エアコンが…。あと、エッセン前疲労回復用のフルーツがアレルギーの関係で2種類になったりして用意する品数が増えているし、それに朝併走で撮ってくれるビデオの量が新人男子エイトと男子クオードで2艇分増えているし、昼間になると新人の女子が来て乗艇するからまた併走が必要だし…。ただやることが増えてもきちんと部を回してくれているから、市大マネさんは本当に有能ですね!!

さて、私は関西選手権で対校じゃない方のクオードで出漕するわけですが、私たちのクオードしか参加しませんが来週は富山県の湖で他大学や高校の方と並べをするかもしれません!実現すれば、一泊二日で合掌造りの民家で泊まります!古き良き日本家屋で泊まれるなんて…!夏の虫の鳴き声を聴きながら寝られたら幸せですね〜。都会の喧騒を忘れ…。漕ぐのは湖らしいです!湖!初めてです!ボート部にいると色んなところに行けるから幸せです〜。今年の夏だけでも都道府県で言えば富山東京鳥取に行けるようですからね!お土産何買おうかな、とか楽しみです!それに、他大学の方との交流もとっても楽しみです!鳥取は、部の旅行なので部員同士の交流ですね!あー!楽しみ!

ちなみに、今日は女子ローの来ることができる人で奈良の燈花会に浴衣で行ってきました!ろうそくの光が東大寺や興福寺の近くの広場一面に広がっていて、オレンジ色の天の川を見ているかのようで幻想的で美しかったです!余談ですが、一緒に行ったcoxは福本さんただ1人でしたが、真っ先に座りたい…と本音をこぼしていました(笑)。漕手強し(笑)。

そういえば、昨日(8/6)は淀川花火大会でしたね!船を漕いでいるときにほんの少しだけ見えました!雷が鳴ると船から降りなきゃいけないのですが、その空を打つ音を雷だと思ってびっくりした人が結構いました(笑)。

来週は並べの話をお届けできたら、と願いつつ、本日はここまでです!夏休みエンジョイ!

 

ボートの日誌CM(1) TB(0)

2回生漕手の中嶌です。
テストも終わり、気づけばもう8月です。暑すぎて練習中何度か意識が飛びそうになりますが、熱中症には気を付けていきたいです。

少し前の話になりますが、僕は7月17日に行われた国体予選に奈良県代表のフォアで出場させてもらいました。何も知らない人が聞くと、奈良県代表!?すげー!みたいに思うかもしれませんが奈良県は本当に人出不足で、大会のパンフレットを見てみると他府県には予備選手がいるのですが奈良県だけは予備選手がいませんでした笑。
そんなラッキーで出られた国体予選ですが僕にとっては凄く良い経験になりました。

1つは他大の普段の生活の様子を見られたこと。同志社大学の艇庫に入らせてもらったのですが、中はホテルみたいにピカピカで、ダイナミックエルゴがあったり、よくわからないウェイト器具があったり、私立ってやっぱりすげぇな!と思わされました。ですが漕手1人1人の目標が書かれた紙が貼ってあったので見てみると、「インカレ決勝!」とか「エルゴで6分40秒出す!」とか僕達と同じような場所を目指していて、やっぱり同じボート部なんだなと思うと同時に、負けたくないなと思いました。

2つ目は他大の人と一緒に漕げたこと。それぞれの大学でフォーカスしてることが違ったり、お互いに通じない言葉があったり(市大ではハイピッチと言うところを同志社ではパドル、京大では力漕と言うらしく、力漕で行こう!とコールされた時最初は?でいっぱいになりました笑)、と最初は纏まりが無かったですが、少しずつ纏まりが出てきて、もう少し前から一緒に練習してればもっと良くなれたのになぁとか思ったり。

そんなこんなで結果は6艇中5着。最下位にはならない!というクルーの目標は辛うじて達成し、国体予選を終えました。

奈良県出身の後輩も入り、同じ奈良県民の植田も漕手復帰してくれたので来年が楽しみです!来年も呼んで頂けるか分かりませんが...笑

今、僕は関西選手権に向けてフォアで練習しています。残り半月ちょっと、頑張っていこうと思います!

読んでくださりありがとうございました。

 

体重管理botより

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、
4回生マネージャーの岩井翔です。
テスト期間もそろそろ終わる頃でしょうか。
テストを終えた人はお疲れ様でした。
まだ残ってる人はもうひと踏ん張りです、fight!


テスト期間で夜更かしした時についでに夜食に手を出して気づけば体重が増えてたなんて経験ありますよね。
ないですか、、僕はあります。

その「体重」についてですが、
食べるのがしんどくて体重増加につながらないという選手の声を聞くことがあります。
暑さも相まって食欲が湧かない‥
僕も選手の時は食べる割に、全然体重が増えず苦労した経験があるのでよく分かります。
でもそこで諦めては一向に体重は増えません。
他にも原因を探ってみてください。
改善の余地はあると思います。



例えば、1日3食は必ず食事をとっているでしょうか?
一般には無理に3食を取らなくてもいいと言われることもありますが、ボートで消費したエネルギーを補うには
1回2回の食事では無理だと思います。詰め込んで食べることができるとしてもいずれパンクします。
逆に1回分で食べるのがキツければ、食事回数を増やすのもありだと思います。


あと、ちゃんと噛んで食事をしていますか?
噛んで食べると満腹感が得られて多く食べられないなんてことがありますが、それ以前にきちんと噛んで食べないとその分胃に負担がかかり、それでいて量を多くとるとダブルパンチです。
きちんと咀嚼して食べましょう。



自分は栄養担当ではないですが、選手の体重管理をしていてこれまでに思ったことを書きました。
けっこう食事面でよく聞くような当たり前の話ですが、
これが意外と難しいですね。

担当している子もだいぶ意識を持って取り組んでくれていて正直に報告してくれています
(本人がLINEでの僕の名前を「タンパク質bot」に変えて、やりとりする度にプロテイン摂取を意識付けしてるらしいです 笑)
が、まだまだ甘いところがあるので引き続き意識喚起をしていきます。



8月に入り、関選まで22日、インカレまで48日と、
試合の日程が近づいてきています。
体の調子が悪くて練習できないことがないように、
まずは食事面のような基本的な生活習慣がきちんとできるように心がけていきましょう!

 

3年前と今と

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは4回生マネージャー岡本佳那です!
猛暑日が続きますね。あっさりしたものばかりではなく、スポーツ飲料や経口補水液をこまめに摂取して、もりもりご飯を食べて乗り切っていきましょう。
そしてそして今週からいよいよ
1回生の男子漕手が本格的に練習に参加します!もちろんエッセンも食べてもらいます!
先日、4回生が1回生だった時の写真を見返すと、主将副将4回生選手みんな細い細い。
若くもありましたが、、笑
体格が今と全然違いました!
量の多いエッセンを一回生が食べることで、彼らに起こるであろう嬉しい身体の変化に私も今からわくわくしています。
少し言い方が変ですね。
とりあえず、私も栄養の担当としてエッセン面から一回生にアプローチしていきます!
むきむきスポーツマンになりますように。。。
みんなもりもりエッセン食べていきましょう!
4回生マネージャー岡本佳那

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

更新遅れました。申し訳ありません。
2回生の小倉千佳です。
8月に入り、熱帯夜が続いて寝苦しい日々です。女子ロー部屋にもクーラーが欠かせません。しかし、私は今日免許を取得し、気分が高揚しております(笑)

そして、今は関戦に向けてクルー毎に練習しております。
私は、3回生の中川きょうこさんとダブルに乗ることになりました。きょうちゃんさんとは、初めて一緒に乗ります。きょうちゃんさんのことは以前からとても凄い人だなあと思っていましたが、一緒に練習することで、さらに尊敬する部分が見えてきました。きょうちゃんさんは、人間としてとても頼りになるし、ダブルで前にきょうちゃんさんがいるのでとても安心します。
あと、約一ヶ月私自身も成長できるよう努めます。

 

ちょっとした近況報告

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは。
先日あった出来事をつらつら書いてみようと思います。




いつものように桜ノ宮駅に着いて、さあ艇庫まで行こうと思いきや、雨が土砂降り。

傘持ってなくてピンチ!

、、、走って艇庫まで行こうか と思いながらも、雨弱まらないかなと突っ立ってると、


「傘入れてあげるよ」と見知らぬ女性の方が声をかけてくださり、なんと艇庫まで送ってくれたのです!


私が住む駅ではこんな光景見たことありません。とても優しい方で驚きました。




一緒に歩きながら、「私ボート部なんです」と言ってみると、

「あー!早朝から頑張ってるよね、ボートかっこいいなーと思って見てますよ!」


と普段から気にかけてくださっている方でした。
単にボートを知ってくださっていただけでなく、かっこいいとまで言ってくれて素直に嬉しかったことを覚えています。



別れ際には 「明日の朝練見に行くね!」
と言っていただきました。

また1人市大ボート部のファンが増えましたね!



一期一会を大切にしようと思った心温まる出来事でした。


また、せっかく縁あって4年間通い続けてきた桜ノ宮なので、引退までに私もこの地域に貢献できるようなことを何かできたらいいなとも思ったりしました。




どれも中途半端で終わらせたくないです。悔いが残らないよう残りの2ヶ月頑張ります。



4回生マネージャー
副務 中島瑠玖






 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad