FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

近況まとめ

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは!日付が変わる直前に失礼します。2回生漕手の伊藤友紀子です。

テストが終わったので多事漕論の書き溜めを投稿する必要が無くなり、ようやく市大ボート部のフレッシュな情報を投稿することができます!

いや、その前に!修理班班長木下さんが!ストロークコーチ試作品3号機を船に取り付けて漕いでいました!8月終わりごろの木下さんの多事漕論を要チェック!要チェック!要チェック!

まず、浜寺で行われます関西選手権(8/28〜29)の女子ローのクルー発表が7/15にありました!出漕するのは対校クオード含めクオード2艇、ダブル2艇、シングル2艇。私は対抗じゃない方のクオードです!4回生の東出さん、古川さん、3回生の福本さん、2回生の梅村と出漕します。東出さんはこの試合で引退となります。先輩の引退試合を負けで終わらせてしまうのは過去の多事漕論で拝見したことがありますが、胸にくるものがあります。先輩のラストレース必ず勝ちたい……。
2010/4/16梶間さん『試合を終えて』

ローヤンとして成熟した4回生のラストレースに私のような技術体力精神が未熟な者が同乗することは足を引っ張ることだと思います…。せめて水中だけでも確実に貢献します!


1回生のエルゴ2000TTを生で見ることができました(7/23,24)!1回生好き…2000引く前にみんなの笑いを取ったりして鼓舞し合うところとか素敵。1回生福山とかエルゴTT前後に2回生八瀬とツーショット写真を撮るのが恒例なんですって。面白いですよね(笑)。試合前に鼓舞するといえば、ボート祭(5/21〜22)のとある大学生クルーを思い出しますね…試合前に全員で歌を歌って士気を高めて、試合終わったら試合相手にありがとうとお礼を言ったクルー。つらくなったときにあのクルーのことを思い出すと試合とか乗艇TTとか、そう、楽しいものなんだってハッと気づくんです。余談でしたね。

8/5(金)から1回生男子ロー、9/3(土)から1回生女子ローが合宿生活に参加します。それに伴い女子ロー部屋が拡張(という名の隣の部屋への侵食)されます。1回生ローヤン何人?とか、気になりますかね?

(2016/8/13訂正)
1回生ローヤン女8男11
マネ女のみ8
2回生ローヤン女5男11
マネ女5男2
3回生ローヤン女6男5
マネ女9男1
4回生ローヤン女5男5
マネ女8男10
その他1

女子ロー24男子ロー32
女マネ30男マネ13
その他1
計100人

今の市大ボート部員の構成です。何気に書いてあるところないなと思いまとめてみました!

今日は岡山大神戸大市大新入生交流会(7/30〜31)がありました!漕手は並べ(競争)、マネは一緒に料理!市大ホームリバー大川、市大艇庫でやりましたよ!そして同じく今日、来シーズン幹部の正式発表が幹部勢を対象にされたようです。誰なのでしょうか?平部員に正式発表されるのはいつなのでしょうか?とても気になりますね!

日が変わってしまう…!大川にある船台は江戸時代からずっとこの位置に船台があるとかそこからお花見のために船がいっぱい出ていたとか最寄り駅の名前はだから桜ノ宮なのかなとか、第二次世界大戦の大阪大空襲で艇庫は燃えていないとかテスト期間中に学んだこと書きたいことはたくさんあるのですが、このへんで失礼します!
スポンサーサイト

 

あと2ヶ月もないけれど

ボートの日誌CM(0) TB(0)


金曜の晩から並走・翌朝並走・新人交流会・晩並走、そして今から懇親会のお手伝い…と、久しぶりにこんなにボート部漬けの週末を過ごしています。

今回はこの2日ほど思っていたことを書いてみようかなと思います。


***


昨日から今日にかけて、岡山大学から25名・神戸大学から30名の部員をお迎えして新人交流会を行っています。

まず思ったのは、引退までにもっと1回生と関わっていきたいなということ!

1回生マネージャーはともかく、1回生の漕手とはこれまであまり関わる機会がありませんでした。

正直、名前を覚えてもらってる自信もあまりないので、このままだと追いコンで「もっとお話ししてみたかった」「また艇庫遊びに来てください」くらいしか言ってもらえない気がする…笑


***


他大学の人とお話ししていると、お互い全く状況が違うなと思います。

神大さんとは定期戦でいつもお付き合いがありますが、特に岡大さんはほぼ初めましてなのでとっても新鮮でした。

ビルが立ち並び駅からも近い桜ノ宮とは違って交通の不便な大自然の中で練習していること、3回生マネさんが1人であること、エッセンを「艇庫食」と呼ぶこと、その食材は1週間分まとめて買い込むこと…

分かっていたつもりですが、自分たちの当たり前は全く当たり前のことじゃないなと改めて気付かされます。

学生から社会人になるときには尚更、環境も大きく変わって当たり前が当たり前じゃなくなって、初めましての方と会う機会も圧倒的に増えて…

自分の当たり前を当たり前だと思わないこと、というか、当たり前じゃないことを想像する力を大事にしないとな、なんて思っています。(「当たり前」って言い過ぎですね )


***


オール2本をひょいと持ったら、1回生マネの子が「さすが!」と言ってくれました。

4回生にもなって、それくらい出来て当然やん!と思われるかと思いますが、
最初のうちは自分も1本持つのがやっとだったことを思い出して、ちゃんと「ボート部のマネージャー」として成長した部分を何気なく実感した瞬間でした。

そういえば、金曜の並走中には初めてモーターボートを長距離(?)運転して障害物を撤去しに行きました。

今まで、いざという時のためにとエンジンをかけたり少し運転する練習はしていましたが、幸い事故などには遭遇したことがなく、実際に運転する機会はありませんでした。

些細なことですが、またひとつ出来ることが増えました!


***


ボート部生活も、気づけば残すところ2ヶ月を切ってしまいました。

4回生のこの時期になっても、知らなかったこと、出来ないことはまだあります。

引退まで、ここで出来ることのすべてを吸収していきたいと思います。

脈略のない文章にお付き合い頂いてありがとうございました!


4回生 マネージャー
佐野 裕里香

 

いろいろあってタイトル付けれない

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは。
運転免許をとってから一度も運転せずに初心者マークが取れました。
3回生の寺田です。

最近あったこと、思ったことを取り留めなく書いていきます。
※ボート関係ないこと多数。


関西選手権まで1ヶ月を切りました。
今回初めて対抗のクォドに乗せてもらっています。
私は対抗艇に「乗りたい!」と強く思ってるわけではなく、特別勝ちにこだわってもないです。
最初はひたすら他のクルーの邪魔にならないようにしよう、とか、乗りたい人他にもおるはずやのに私が乗っていいのか、とか思ってました。
今まで対抗の練習見てきて、こんなメニューこなせるか、とも。

実際、他のクルーは凄いです。
凄まじいです。
正直付いていくのに必死ですが、みんなしんどいメニューの休憩中に笑ってるので、私も笑います。
しんどい中でも、開き直って笑ってたら、割といける。
そう思いつつ、とりあえず漕いでみます。


新艇が来ますね。
クォドとシングル。
誉(ほまれ)と爛(らん)。
ええ名前です。
名前といえば、名前って凄い影響持ってますよね。
それぞれ色んな意味を込められて、考えて考えて付けられたものです。
付けられた物、人に対する影響も、それだけ大きいと思います。
私の名前は「渚」で、双子の姉の名前は「梓」です
なんか海と花で真逆みたいな名前で、顔は一緒なんですが、正確は真逆に育ちました。(余談にも程がありますね)

まあつまり、名前の影響を受けましょう、と。
誉︰周りからたたえられるように。
爛︰鮮やかに光り輝けるように。


時間の過ぎ方がえげつないです。
来年でもう引退かと考えると、大学生活あっという間ですね。
学生中にやっときたいことが、まだまだたくさんあります。

天橋立行きたい。
友ヶ島行きたい。
調理師免許取りたい。
インテリア勉強したい。
かまくら作りたい。
犬ぞり乗りたい。
猫カフェでバイトしたい。etc

いろいろあります。
いいカメラ持って、残された時間を楽しみたいですね。
(その前に就活)

まとまりなくてすいません。

最近実家の方に、新入りの子猫が来たみたいです。
「猫の恩返し」見て、猫欲が高まってるので、早く実家に帰りたいです。
そのとき車も運転しようかな。

ではでは。

 

今日は天神祭

ボートの日誌CM(3) TB(0)

こんにちは、3回生の蔵本です。

いつの間にか7月も後半になり、いつの間にか梅雨が明け夏が始まっていました。
そしていつの間にか、ついに今日からテストも始まってしまいました…(笑)

テストは憂鬱ですが
夏といえば、、、
そうお祭り!

今日25日は天神祭です。

ボート部では毎年、日頃の感謝の気持ちを込めてOB・OGの方、そして部員のご家族を艇庫にお呼びして一緒に天神祭の花火を楽しもうという会を開いております。

今年もOB・OGの方や保護者の方に参加のご連絡をいただき嬉しい限りです。

ボート部に所属する期間が長くなるほど、OB・OGさんや保護者の方のご支援のありがたさをとても感じます。

そして年々、そのご支援がパワーアップしているように感じます。本当にいつもありがとうございます。

今日はテスト期間のため、参加できない現役部員もおりますが、部全体で日頃の感謝の気持ちをお伝えできればなと思います。

そしてこの機会を通して、花火を楽しみつつ、現役の近況をお話ししたり、当時のボート部についてお聞きしたりと、現役とOB・保護者の方との距離を縮められたらなと思います。

飛び入り参加も大歓迎です!

夕方から大勢の人で桜ノ宮付近は大変混雑するかと思いますが、どうぞお気をつけてお越しください。

天気が怪しいですが、、
艇庫前の野球場では着々と花火の準備が進められていました!
なんとか綺麗な花火が見れるといいですね!

 

揺れる当事者意識

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!2回生漕手の伊藤友紀子です。当事者意識、その言葉の意味をよく考えています。自分自身が、その事柄に直接関係すると分かっていること。関係者であるという自覚。辞書を引くとそんな意味が出てきます。それをもつこととはどういうことなんだろう?例えば部員にとって、当事者意識をもつとはどういうことなんだろう。立場や役職役割をこえて相手、つまり個人のことを考えて行動することかな?部全体をより良くするため、つまり集団のことを考えて行動することかな?個人や集団といった人ではなく競技、つまりボート競技に関することを本気で考え行動することかな?この3つを部員の当事者意識という水の入ったお盆を支える柱だとすると、私のお盆は常にグラついています。

1つ目の柱、個人のことを考えて行動する。例えば、漕手をやめようとしている子がいるとします。その子の気持ちを尊重してやめることを許してしまうと、2つ目の柱(集団⇒部のためにならない)と3つ目の柱(ボート競技⇒自分も含め部員が切磋琢磨して上達することができない)のところから水がしたたり落ちてきます。2つ目の柱、集団のことを考えて行動する。例えば上回生となった私が下回生の指導を熱心に行い相談事にもたくさん乗るとすると、私の時間を削る必要が出てくるしれません。そうすると1つ目の柱(個人⇒自分の時間を持つことができなくなる)と3つ目の柱(ボート競技⇒練習する時間を失う)のところから水が垂れてきます。3つ目の柱、ボート競技のことを考えて行動する。例えば部活動もといボート競技に熱心に取り組まない部員はいらないという考えを持つとします。そうすると1つ目の柱(個人⇒競争したくてではなく、ただ楽しいから漕ぎたいという個人の意思を損なう)や2つ目の柱(集団⇒この考えのもとで居心地の悪さを感じる人が辞めてしまい数の勢力の弱体化に繋がる)から水が滝のように流れ落ちてきます。

最近これら3つの柱の頂点を、同じ高さにしようと、意識しているのですが、不器用な私には中々難しいことです。失敗してばかりです。

柱が全て同じ高さであれば、バランスのとれた当事者意識…。長いほどなお良し。

ところで、みなさんの柱の長さはどうですか?長かったり短かったり、していませんか?

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

遅くの更新すみません、三回生マネージャーの堀綾夏です。

もう期末テストも始まってきて、私たちの夏休みもすぐ目の前に来ています。

と、同時にボート部にとってはこの夏が勝負で、
関西選手権に引き続き、インカレに向けての追い込みが始まりますね…!

私は残念ながら、学科の実習のために実地に応援に行くことができないのですが、それでも自分なりにサポートできることはあると自負していることがあります。

それは、OB・OGの皆様とたくさん連絡をとって、皆様から熱い応援をして頂くことです。

OB・OGの皆様が応援しにわざわざ試合に足を運んでくださったり、部員のかけた電話に対応してくださったり、労いの言葉をかけてくださったりすると、今の部員の中に知っている代がいてもいなくても、いつまでもボート部のことを想ってくださっているんだなぁ…としみじみ実感します。
いい意味でプレッシャーを与えられるし、期待に応えなきゃ!という気になります。

ここからは私自身の考えですが、
これからもっとOB・OGの皆様に応援していただくためには、皆様に会いに出向いて、OB・OG様のことをよく知ることが、大切だと思っていますし、個人的にいろいろお話を聴かせていただきたいと思ってもいます。(今後の就活のことなど…笑)

なので、この夏少なくとも私から電話が来た方は、覚悟しておいてください!笑
宜しくお願い致します!

夜分遅く失礼いたしました。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

夜分遅くに失礼します。
3回生マネージャーの生田です。

マネージャーは平日曜日固定のシフトでエッセンをつくっているのですが、今週で前期の固定エッセンがラストとなりました。
去年2個上の先輩が最後だったときに一緒に写真を撮ったときからもう1年たったのかと時の流れの早さを感じました。それと同時にあと少しで自分達が最上回生になるということに焦りを感じました。いつのまにか先輩よりも後輩の方が多くなり、いろいろマネージャーの仕事もできることが多くなってはきましたが、今まではいざという時に頼れる先輩がいました。しかし、あと数ヶ月で自分達がそのような存在にならなくてはなりません。この夏で先輩方のいいところを沢山吸収して、自分達の自立につなげていこうと思います。

どの代も結果を残して頑張っていけるボート部にしたいので、これからも応援よろしくお願いします。

読んでくださってありがとうございました。

 

1〜4回生が2000TTをしました!

ボートの日誌CM(4) TB(0)

こんばんは!2回生漕手の伊藤友紀子です!最近1回生から4回生まで女子も男子もエルゴ2000TT(タイムトライアル)を行いました!2〜4回生は7/5(火)に、1回生は7/9日(土)に。神戸戦(7/3)後ですからね!どの程度成長したのかを測るためと次の試合のクルー選考のためですかね?私は阪名戦を控えた阪大さんと浜寺で並べていたので1回生の2000TTを見ることはできなかったのですが、それ以外の上回生の2000TTはほとんど見ることができました!いやー、2000TTって自分がやるのはかなり気がひけますけど、誰かがやっているのを見る分には最高に面白いです!サッカーの熱狂的なサポーターの気持ちが少し分かります!目の前にある本気に熱くならざるをえないです!私が激アツだと思ったのは3回生の戸田さんの2000TT!始まる前に、「絶対ベスト出すぞ〜」と何度も呟いて、自分自身に暗示をかける姿が印象的でした。始まるとレート(1分間に漕ぐ回数)爆上げで、えっ、この人こんなに上げて息できてるの!?大丈夫!?と心配になるくらいの高レート…!本気がビシバシ伝わってきました!自分がぶっ壊れても構わないからベスト出したい!そんな気持ちなんでしょうね!ちなみに私はそんな感じです!

で、私も2000TT引いたんですね!何気に(笑)。前回の教訓を生かして、男子がやっているように10分くらいエルゴでアップしてから挑みました!そのアップのときに、正直今日調子悪いわ…と足のダルさに不安を感じながら引いたのですが、結果は8:00.3(5/6)⇒7:58.5(7/5)!8分を切りましたのでインカレ(全日本大学選手権)(9/22〜25)に出場することが決まりました!念願です!やったー!

で、1回生の2000TTも気になるところ!ちなみに男子は2回目、女子は初めての2000TTです!9:01.2(2015/7/11)というのが去年の私の結果!今回の1回生女子ローの中で何番目に速かったのかな?と気になり調べてみますと、4番目でした…!1回生女子ローは8人いて、1人は怪我で引けなかったので7人が引きました。私は3番目に速い子と4番目に速い子の間のタイムですね!はやっ。みんな速いよ!いずれ抜かされる!けど簡単には負けてやりませんよ!(笑)

もうすぐ浜寺で関西選手権(8/27〜28)があるのですが、その日同じく浜寺で1回生は浜寺レガッタ?というものに出場するそうです。今年から始まる大会らしいです。ちなみに去年の1回生、つまり私の代は関西選手権にで先輩方の応援をしただけでした。で、その浜寺レガッタのクルー選考の2000TTが1週間後にあるのだとか!2000と2000の間隔が非常に狭いですね…。しんどっ。がんばれ、1回生!応援してるぞ1回生!君ら、とっても輝いているよー!

ちょっと暴走した内容ですみませんでした。もうすぐテスト期間なのでお許しください。それでは、また来週!

 

信じること

ボートの日誌CM(0) TB(0)


おはようございます!
3回生マネージャーの芝嗣元美です。

タイトルにもありますように「信じること」について書きたいと思います。

先日、妹に「どうやったらテストで点数とれるん?」と聞かれました。
こんなことをここに書くと妹に怒られるかもしれないですが、妹のテストの点数はなかなか酷いんですよね。
私から見て、特別勉強してないわけでもない。
それにも関わらず成果がでないのは、自分を信じ切れてきないからだと思います。
「どうせ私なんかできひんもん」
「皆賢いしなー」
なんて思っているうちは伸びるものも伸びないんですよね。

私はアルバイトで塾の講師をしているのですが、とにかく生徒を褒めます。
まずは自信を持ってもらうこと。
自信がつけば、向上心も生まれ、自主的にもっと勉強するようになりますし、持っている力をテストで存分に出すことができるんです。

『天才は1%の才能(ひらめき)と99%の努力』というエジソンの有名な言葉があります。
この言葉の本来の意味は、1%の才能、ひらめきがなければ99%の努力は無駄であるです。
人は努力をしている途中で自分には才能ない。他の人の方が向いている。なんて勝手に思って挫折します。
でも、才能のあるなしなんて誰にもわからないじゃないですか。
才能がいつ開花するのかもわからない。
少しの努力で開花する人。
99%努力したときはじめて開花する人。
十人十色ですからね。
だったら諦めるのは勿体ない!
皆が自分は1%の才能を持っている。
そう信じるべきだと思います。
そうすれば可能性は無限大に広がる気がしませんか?

俺たち私たちは1%の才能がある。
そう信じて
部員全員で99%の努力をしましょう。
99%の努力を全員ができる団体なんてなかなかないですよ。
1%の才能があってもなくても
そこまで努力できること自体が才能で。
最強じゃないですか?

ご精読ありがとうございました。

 

日々努力

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、最近暑い日が続いていましたが今日は若干涼しいですね。


今回は最近よく思うことを書いていこうと思います。


私は学科の課題をしているとき、いつも他の人の作品の方が良く見えます。

シンプルな中にこだわりが見える作品だったり、よく考えられた複雑な作りの作品だったり、私にはこんな発想できないなと思って、落ち込みます。

アドバイスを求めたら違う学科の人の方が意外と魅力のある案を思いついたりしていて、若干悔しかったりもします。

要はセンスだと思うんです。

主観的にも、客観的にも、私にはセンスがあるとは思えません。

でもそこで諦めるのではなく、無いなら無いなりに努力していろんなものを吸収したいです。

前の作品より今回の作品の方がいい、を繰り返していきたいです。

欲を言えば、努力して努力して努力して、最終的に実を結べばいいなあと思います。


ここまでボートに関係の無い自分の話を書いてきましたが、ここからはマネ業に関することを書いていきます。

毎週エッセンを作っているのですが、正直そんなに料理が上手くないです。

下宿生だったり、普段から料理をし慣れている人の方が、味付けが絶妙でおいしいです。みじん切りだって細かく出来ます。

でも先週より今週の方がおいしくできた!を繰り返していけば、私だっていつか料理上手になれるんじゃないかな、と期待しています(笑)


いまいちまとまってないですが、両方の話から言いたいのは、

何事も現状に満足するのではなく、貪欲に、もっと出来る、を続けていきたい

ということです。


まだまだ夏はこれから、、

暑い日々が続きますが頑張って行きましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

3度目にしてやっと

ボートの日誌CM(0) TB(0)


3回生 戸田慎治

7月に入って急に暑くなりました。熱中症には気をつけましょう。

最近の出来事といえばやはり三商戦ですね。僕は三商エイトのクルーリーダーを務めさせていただきました。一回生から三商エイトには乗せてもらっていたので今回は3度目ですね。前2回は負けました。その分、他の人よりかはこの試合に思い入れは強かったと思います。

今回こそは…と願って出た先日の試合。結果は一橋と23秒、神戸とは37秒空けての大勝利をおさめることができました。

今回、このように勝つことができたのは応援、支援していただいているOBの方々や、家族、周りの漕手やマネージャー等のおかげです。本当にありがとうございます。レース後の拍手だったり、嬉しいお言葉をいただけたときは本当にやってきてよかったと思えました。

嬉しいことがたくさんありました。試合に勝ったこと、後ろで嬉し泣きしている後輩がいたこと、コーチの方々に漕ぎを褒められたこと、マネージャーに良い試合を見せられたこと、祖母に勝ち試合を見せられたこと、試合後のエルゴ2000t'tで同期や後輩がベストを出してくれたこと(僕は残念ながら試合後はベストを出せませんでした、試合前には出しましたよ!!)などたくさんあります。
中でも1番嬉しかったことは、クルーのみんなが今回の試合で自信をつけてくれたことです。この経験が今後の関西選手権やインカレに繋がれば良いなと思います。

以上です。ありがとうございました!

 

夏到来

ボートの日誌CM(0) TB(0)

梅雨も明け、猛暑が続いていますね。本格的な夏到来を実感する毎日です。




今回のブログですが、普段と目線を少し変えて、私が就職活動中に感じたことを取り上げたいと思います。


就職活動の時期では、(どんな職種、業界を目指す人もそうだと思うのですが)今まで出会うことのなかった社会人の方々、他の学生に出会うことが出来ますよね。
そのような初対面の人と話す中で、私がいつも楽しみだったことがあります。



それは、ボート競技を知らない人に、ボートがどんなスポーツかを一から伝えることです。
ボートもヨットもカヌーも区別のつかない人に、ボートがどんな競技か、どんな魅力があるか、うまく伝えるのはとても難しいですね。でも、どう伝えれば面白さが分かって貰えるだろう...と考えるのはとても楽しいことでもあります。
「へー、大変だね」で片付けられることもありますが、「スゴい、面白そう」と言って貰える時は何だか嬉しい気持ちにもなりました。




それどころか、いろいろな学生と出会って話をする中で、案外ボートに縁のある人ってこんなにもいるものなんだな、と思うこともあります。
イギリスへ留学中にスイープを漕がせて貰ったことがあるという子、
高校時代の友達が今戸田でエイトに乗っているという子...
何かしらの機会でボートを経験していたり、大学ボート部と接点があるという人は意外といるものなんですね。



私自身、ボート競技そのもののファンである部分も大きいです。
だからこそ、ボート競技の面白さ、魅力をもっともっと伝えられるような自分でいられるといいなあと思い、初対面の人と多く出会うこの期間では、それを強く実感するようになりました。




そのためにもまずは目前の目標に向かっていくことですね。

ご存知の通り、神戸戦での4×+は悔しい結果に終わりました。
今年こそと臨んだレースですが、この期間を振り返れば自分自身の詰めの甘さが露呈された結果だと振り返ってみて感じます。





次は8月末の関西選手権、インカレに向けて負けられないレースです。
シーズンもいよいよ佳境を迎え、インカレまで残り僅か役二ヶ月半。
今後とも応援宜しくお願い致します。






女子主将
馬場千寿

 

神戸戦

ボートの日誌CM(0) TB(0)

2回生マネージャーの山田泰智です。
特に書くことが思いつかなかったので、この前開催された神戸戦について少し書こうと思います。

7/3に神戸戦がありました。
約3ヶ月間練習をしてきた新人にとっては初めての試合でした。さて、神戸戦における新人クルーの試合結果から言いますと、"圧勝"でした。どの新人クルーも2位の艇と大差をつけていました。新人たちの喜んでいる顔と、新人指導の同期や先輩方がホッと安心している顔が印象的でした。僕も一応は新人指導のグループには入っているのですが、授業などの関係でほぼ全く参加できず、新人指導の同期や先輩方に頼り切っている状態です。非常に申し訳なく思っています。

僕は学連に所属しており、試合は学連(役員)として仕事をすることがほとんどなので、自分の大学のクルーを応援することができません。しかし、今回の神戸戦は大阪市立大学のマネージャーとして参加することができ、久々に大声で応援することができました。また船台係として、試合前後のクルーと関わることもできました。他の人たちには日常かも知れませんが、僕にとっては久しぶりで、とても新鮮な気分でした。

そんなこんなで終わった神戸戦ですが、またすぐに関西選手権、インカレと試合が続きます。大阪市立大学のマネージャーとしても学連としても、自分の仕事に尽力したいと思っています。

まとめ方が下手ですいません…。
それでは失礼しました。

 

私の神戸戦!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!2回生漕手の伊藤友紀子です。先週は神戸戦ハイライトを掲載する時間的余裕がありませんでしたので、今回こそは!神戸戦ハイライトです!まず、クルー発表から遡ってみますね。

西日本選手権が6/11〜12で開催され、その二日後(6/14)に神戸戦のクルーが発表されました。女子ローは対校クォード1艇とダブル2艇、シングル2艇の計5艇で神戸戦に挑みました。私はダブルで、3回生の寺田さんとクルーを組むことになりました!冬モーションのときに相乗りして以来ですね、寺田さん!寺田さんと同じ船に乗って試合に出漕するのは初めてだったのですが、1回目の乗艇から普通に艇のバランスが良かったのが嬉しかったです。クルーごとに練習時間や練習メニューが違うのですが、練習時間は2人の都合を合わせたりと私が関わりましたが、メニューは全て寺田さんに任せきりでした…!楽…!正直、ラク…!こんな楽させていただいているというのに、私はインカレに出場するためにエルゴの2000TTを8分切りたくて焦っているんです、神戸戦よりもそっちのほうに目が行くんですうんたらかんたらみたいなことを言って寺田さんを困らせたり本当にすみません!!結果的に寺田さんと漕いだ20日間はとても充実したものでした。私の後ろで漕いでくれていた寺田さんは逐一私の漕ぎを修正してくださり、安定したメンタルヘルスは私に安らぎを与えてくれました。どれくらい安定しているかというと、魚が船に入ってきても動じないくらいの安定感です。モテ期到来(※ただし魚)と言ってニヤリと笑えるくらいの安定感です。で、迎えた神戸戦当日!発艇時刻は!?

レースNo.10女子ダブル
蹴り出し11:45
発艇12:45

1.神戸
2.市大A(さくら)
3.市大B(あやめ)

真昼間やん。暑っ。浜寺って、前日練習では日が昇るほど荒れていました。12:30に前日に漕いだときは、波や風が強すぎてイメージ漕(試合と同じ2000mのスタートやスパートのタイミングを確認します)ができなかったほど。うわー、これは嫌な予感がする…。

そしてやってきました当日!まず、新人がオラオラしてました。本当に、オラオラしていました。破竹の勢いで神戸に全部勝ちよりました。強っ!嬉しい!嬉しいけど、上回生である私が負けたら示しつかへんやん、と新人の勝利に拍手を送りながら冷や汗を流していました…。そして新人の試合を見終わったあと、蹴り出しー。意外にも波はそこまでなかったです。風もそんなになかったです。ええ感じやん、と発艇線につけました。ちなみにレーンは2レーンで、艇の名前はさくらです。アテンションゴーの合図があるまで寺田さんがずっとじゃぶじゃぶ艇の向き定めていました。やばい、ここでも私、楽してるわ…と緊張の裏で反省していました(笑)。そして来ました合図!うわっ、ちょっとスタート出遅れてしまった!ダブルの整調は試合中では向きを変えてレーン内を真っ直ぐ進めるようにしなくてはならない…しかし!これすらも!寺田さんに!やらせてしまった!(楽でした。もう本当すみません。私何もしていない。ごめんなさい。)あやめが前に見えて、後ろに神戸の声が聞こえる…近い?近い?でも、バテる。レートと水中(水の中で出す力)あげたい。あげられない…。

最後の方は神戸の声が聞こえなかった。ゴールしたのは、神戸がゴールしてから約7秒後。やっぱり私には体力が無いなぁって西日本選手権を終えたときと同じことを思った。今年の冬モーションは体力をつけまくることに決めた。試合後、神戸大学との懇親会で、恥ずかしいことに把握していなかったのですが対戦相手は2回生ダブルでした。艇から降りて初対面。溢れ出る良い人オーラが眩しい!笑顔が可愛いお二人でした。私が話すこと全てにテンション上げ上げで返事してくれる!良い人らや…!とちょっと感動しつつ、懇親会終了!私の2回目の神戸戦も負けて終わりました。1回目は私のシートが外れたので…。はぁ。3回目は勝つ。4回目も勝つ。よし。積み込み→積み下ろしのあとは、男子は裏三商(内容は女子に秘匿にされており謎)、女子は女子ローミーティングをしました。女子ロー全員で一人一人試合練習期間と試合の感想を言うものなのですが、前回は朝日レガッタ後でした。このミーティングはみんな本音で語ってくれるので私的激アツイベントです。いや、そういう話を普段から聞かせてもいいなって思ってもらえられるような人になりたいんですけどね。そうなれない内はこういう機会を最大限活用します。

ミーティングが終わり、今年の神戸戦はこれにて完全終了。次も舞台は浜寺の関西選手権(6/27〜28)!乞うご期待!ちなみに、女子ローのクルー発表は7/15です。

 

神戸戦を終えて

ボートの日誌CM(0) TB(0)

4回で新人育成を担当している末廣です。
4月に入部した一回生達のデビュー戦である神戸戦が、先日行われました。指導陣で掲げた目標として、神戸戦全クルー勝利がありました。その目標を無事達成することができました。
一回生はとにかく漕げば漕ぐほど、練習すればするほど上達し、強くなります。本当に吸収力が高く、特に今年の一回生は例年に比べハードなメニューも早い段階で取り入れており、みんなでしんどいながらも必死に盛り上げて頑張っている姿は非常に感慨深いものがあります。
指導陣として、来シーズンの対校エイト、対校クォドに乗るくらいレベルの高い新人を育てていくことを次の目標に、これからも精進して参ります。
また末筆ながら、先日の神戸戦の応援に来て下さった、特に一回生の保護者の皆様、本当にありがとうございました。これからもご支援、ご声援のほど、よろしくお願い致します。

 

自慢さしてください

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは3回生立石です。

三商戦も終わり、いよいよシーズン突入、暑さも一気に激しくなって参りました。お体にはお気をつけて、しかし冷房などに当たりすぎないよう過ごしていきましょう。

さて先日の三商戦、如何でしたでしょうか。一橋大学に23秒開けましたよ。一橋めっちゃ前にいました。自分はベストパフォーマンスで漕
げたと自信もって言えるのでゴールしたときめちゃくちゃ気持ち良かったです。もうボート部入って一番嬉しかったです。
僕だけではなく9人で動かした艇が一番速いのです。1人でも崩せばエイトは遅くなります。サッカーのように他のメンバーが補ってくれるというのはボートにはありません。個々1人1人が強いところが速いんです。当たり前のこと言ってすみません!


…と に か く !


三商戦勝ててうれしいです!応援してくださったOBOGさん並びに部員のご家族の皆様ありがとうございました。応援聞こえておりました。

今シーズンも部員一丸となって頑張ります。


俺は2000ttベスト出さないとなぁ…

以上です御精読ありがとうございました。

 

欲張り?いえいえ貪欲です

ボートの日誌CM(2) TB(0)


3回生女子漕手の伊藤梨奈です。
昨日は神戸との定期戦がありました。
それに関しては他の人がいろいろと書いてくれてるので、少し私的な話を書こうと思います。

私は去年の全日本新人に出た後公務員を目指すことを理由に部活を辞めました。
そこから半年経って朝日レガッタ後にまた部活に戻ってきました。
過去の私の考えを書き始めると話が広がりすぎて畳めなくなるので、これからどうしていくか、少しだけ。
公務員を目指すということは部活に戻っても変わってません。そこは譲らないです。
その上で部活。
なんて欲張りでしょう。

さて、ここで「欲張り」を国語辞典で引いてみます。(手元に国語辞典がないので今回はGoo辞書にお世話になります)

【欲張り】
欲張ること。また、その人やさま。

興味深いのはここから。
そのまま類語辞典に移ります。
欲張りの類語には【欲深】【強欲】【貪欲】と出てきます。
前者2つは、悪い意味で用いられることが多いのに対し、【貪欲】は良い意味で使われることもある。
とあります。
つまり、欲張りをポジティブに言い換えようと思えば【貪欲】と言えます。貪欲って言えばハングリー精神とかと繋がりそうです。

「二兎を追う者は〜」という諺があるように欲張りは失敗するという考えもあれば、「二足の草鞋」「二刀流」というように2つの物事を上手くやる人を肯定する考えもあります。
国語の授業みたいです。
言いたいことは、人の目にどう映るかは見る人によって変わるものであるということです。
だから、私がこれからできることは自分が決めたことをやり遂げること。ただそれだけ。
長期的な目標も目の前の目標もいろいろあるけど、全部含めてやり遂げます。

とりあえずまず直面するのは明日の2000ttですね。自分の現在の実力を知るために挑みます。

長々と書きました。ここまでお読み頂きありがとうございます。
おやすみなさい。






 

あっという間の1日

ボートの日誌CM(1) TB(0)

どうも、主務の新家です。

昨日は神戸大学との定期戦及び三商戦共に総合優勝ができ、喜ばしい限りです。

私は幹事校主務としてこの試合の運営をやってきたのですが、

正直ボート部に入って1番しんどかったです 笑

昨年末から準備を始めてあっという間でした。
たった1日の試合ではありますが、各大学にとっては特別な試合であり、今年は一橋の女子も参戦し例年よりも盛り上がったように思われます。

この定期戦の運営には多くの方々のご支援、ご協力の元成り立っています。
OB、OGを始め水路、審判をしてくださった大阪ボート協会の方々、そして1番頑張ってくれた各校のマネージャー

マネージャーの姿を見ているとどことなく楽しそうに忙しく動いてくれてました。

私は本部にいないといけなかったので各ポジションの様子がどうだったかわかりませんが、私が焦らないといけない事が何も無かったという事は上手くいったって事だと思います。


でも1日試合運営を見ていると、
来年はもっとこうしないとなとか、
ここ考え忘れてたなとか、
いっぱい出てきました、、、

あんなけいろいろ考えたのにまだやれる事がいっぱいあった、

前日の夜神戸の主務とLINEをしていると、どうも同じような感じで、何か忘れてないかとういう不安でストレスを感じてたみたいで、
私も前日艇庫で準備をしていたのですが、誰も大丈夫と保証もできず、なかなか寝る事ができませんでした。

それだけ準備しても抜けはあり、完璧に近づけるという事は難しいとつくづく感じました。

しかしまぁ何はともあれ事故無くレースが終わり、懇親会では多くの方々が楽しんで下さってたように映り、
あっという間の1日でしたが、半年以上かけて準備してきて本当に良かったと、この年の主務を務める事ができ本当に良かったと思いました。

試合自体は終わり気がぬけてしまいそうですが、まだまだ運営費の決算や重要な引き継ぎの作成が待ってます。
ちょっとは休みたいなと思いますが、そうも言ってられないので来年もっといい定期戦ができるように最後までこのままの勢いでやりきろうと思います。


思った事つらつら書いてすみません。

もう残す試合は関選、インカレのみ
ただひたすらに貪欲にチームが勝てるよう引き継ぎ努力してまいります。


主務 新家佑

 

引き出し

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんにちは。2回生coxの片岡彬則です。

先日までの雨続きの日々とは打って変わって、梅雨明けかと思わせるような快晴が続き、暑さも一層増してきたように思います。

さて昨日は浜寺で神戸大、一橋大との定期戦が行われ、僕は新人男子エイトのcoxとして出場しました。レース結果は勝利におわり、勝利という結果だけでなく、さまざまな経験ができました。

僕は先日行われた西日本選手権までは、2.3回生のクルーとして動いていて、1回生とはほとんど練習に関しては関わる機会がなかったので、はじめは今回の新人エイトでの出場には不安がありました。

新人エイトで練習して、一番思ったことは、言葉の伝え方や表現の仕方が難しいということでした。僕自身、「ぶら下がる」や「重さを感じる」などと、感覚的で曖昧な表現を使ってしまい、具体的な行動レベルの言葉を用いて、自分が伝えたいことが伝えられないことがたびたびありました。まして、まだボートを始めて2ヶ月ほどの1回生には、どういう意味かわからないと言われたこともありました。

ある時にコーチの方とお話をしていた時に、「語彙や言葉の引き出しを増やせ、同じ物事を違った見方、表現を考えてみろ」と言っておられました。
同じ表現で自分の感覚とハマる人もいれば、シックリこない人もいます。では、そのシックリこなかった人に関して、他に違った表現の仕方がないか、を考えるということが重要である、と。

coxとして、コールで艇を動かすポジションである以上、もっといろんな言葉の引き出しを増やして、お互いに考えを共有できるようになりたいと思います。

拙文ですが、最後までお読みいただきありがとうございました。

2回生cox 片岡彬則

 

神戸戦お疲れさまでした!

ボートの日誌CM(2) TB(0)

神戸戦。
毎年夏に行われる伝統の戦い。
神戸大学、大阪市立大学。
旧三商大の一角どうしが集う。
行われるレースには予選がないし準決勝もない。あるのはただ、正々堂々の一本勝負!

おはようございます!2回生漕手の伊藤友紀子です。

昨日は神戸戦でした!優勝は大阪市立大学でした!その勝利の立役者は、新人と男子ローです!男子ローの努力はさることながら、新人の努力も本当にすごいんです!新人全勝です!怪我をして熱中症になってときには涙を流しながら頑張って練習した努力が報われたね…!良かった!わーい!

ところで…女子ローは全敗でした。もちろん、かく言う私のクルーも負けています。私と寺田さんとのダブルは、2艇身くらい負けました。ハイライトは来週で!

眠い!すみません。寝ます。今(4:42)偶然起きたのですが、書きながら寝落ちしてしまって、私は過去に毎週日曜日更新するって宣言していまして、昨日、すなわち日曜日に更新できなかったことを深く反省しております…。


過去の先輩方が神戸戦についての多事漕論を多数お書きになっています。これは一部ですがおすすめなのでよかったら見てみて下さい。

2012/6/4久保田さん『※長いですよ※』楽しかった
2011/5/26梶間さん『絶対に負けられない戦いがそこにはある』意気込み
2010/6/29中山さん『神戸戦の余韻』K戦は自分たちでつくる試合だ
2010/6/16楠村さん、山口さん『今・・・・・・』K戦敗退の悲しみと勝利の喜び
2010/6/15稲本さん『みんなの想いを艇に乗せて』K戦勝利の喜び
2010/6/14斎田さん『0.2秒』K戦勝利の喜び


試合が終わったあとの懇親会で神戸大学のローヤンと話せましたし、とっても充実した日でした!これから先何度も試合で戦っていくライバルであり、ボートを盛り上げていく仲間ですからね!またお会いできる日を楽しみにしています。神戸大学の方々、ありがとうございました!同時に三商戦も行われたので、一橋大学の方々も遠いところからはるばる来てくれていました!ありがとうございました!

お暑い中応援ありがとうございました!お疲れさまでした。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。二回生漕手角谷です。
ついに7月に突入してしまいました。本格的な夏がスタートです。冬も気が滅入りますが夏は夏で色々としんどいですよね。皆さん熱中症にはお気をつけください。
さて明日は神戸戦です。どのクルーの試合も楽しみですが、私が一番注目してるのはやっぱり一回生ですね。練習に励む一回生を見て、「ええ~自分のときあんなしんどいことしたっけ?」と日々驚かされております。初めての試合で多かれ少なかれ緊張していると思いますが、ぜひ自信を持って臨んでほしいです。結果も大事ですが、純粋に一回生の皆さんが楽しそうに漕いでいる姿を楽しみにしています。
私も初めてシングルで試合に出るので全然偉そうなことは言えないし他人のこと心配してる暇あるのかっていう感じですが、陰ながら応援しております。
一回生ファイト!

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad