FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ボート×瀬田=新鮮

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんにちは、2回生の向井です。
私たちは昨日から瀬田に来ていく荒れます。よいよ朝日レガッタです。


私たち2回生にとって、瀬田でボートを漕ぐというのは初めての経験です。
先輩からよく聞かされてはいましたが、やはりレイクサイドはひどくあれます。
想像を超えるラフコンディションに最初はひるみましたが、メダル獲得に向け、桜ノ宮と同じパフォーマンスを発揮できるように取り組んでいます。

ところで朝日レガッタといえば、昨年私たちが初めてボートの試合を観戦に来たことを思い出します。

エイトの決勝蹴り出しに立ち会うことができましたが、対校クルーの姿がとてもカッコよく、まだボートのことを知らない新入生ながら、当時の私は先輩のようになりたいと思いました。

それから1年がたち、今年の朝日レガッタでは自分がエイトで試合に出ます。

私たちにもたくさんの後輩ができ、最終日には彼らが観戦に来てくれます。


絶対に勝つ。


スポンサーサイト

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、2回生漕手の廣内映美です。28日から朝日レガッタに向けて瀬田に向かいます。一方、桜ノ宮では新人練習が開始するそうで…ボート部に入ってもう一年経ったのかと思うと不思議な気持ちです。

私がボート部に入るのに勇気をくれたひと、そして入ってから自分の可能性を知りたいと思うきっかけをくれたひとはどちらも今も部に在籍する先輩です。
「ボート部に入って絶対に後悔させない。」こう言い切った先輩に、ボート部への誇りを感じた気がしました。それだけの誇りは、私には自分の所属する組織を愛しているように見えて、自信のない私には羨ましく思えました。その姿に魅せられたように、入部届を書いたのを覚えています。
また、先輩のある試合を見たときのことが今でも忘れられません。市大の女子もすごいと思ったと同時にこの人を越えたいと思いました。目を醒ましてもらったようで、漠然と練習していた自分に目標ができました。ここには書ききれないことばかりなのですが、身体面だけでなく精神面ももちろん尊敬しています!

「後輩と良い関係を築くのに一番いい方法は、その子のことを好きになること。」
ある種の“恋”なのかもしれませんね。面談でコーチに言われたこの言葉ががとても印象に残っています。春は別れもありますが出会いの季節でもありますね。少しずつ増えていった新入部員はどんなひとたちなんでしょうか?実はまだあまり話をしたことがないのですが、これからのことを考えるととても楽しみです。

私の個人としての目標のうちのひとつは、“きっかけ”をあげられるような選手になることです。私が先輩からもらったように、練習でも試合でも生活の中でも…その人が少しでも頑張ってみようと思えるきっかけづくりに協力できたらと思っています。
自分のために漕ぐことが人のこころを動かすことができたら漕手冥利に尽きます。

まずは朝日レガッタ!
全クルーが全力を尽くします!
どうぞ応援よろしくお願いします。
そして、最後まで目を通していだだきありがとうございました。それでは失礼いたします。

 

Freshman

ボートの日誌CM(1) TB(0)

四回生の戸出です。

4月も終わりに差し掛かっていますが、今年もたくさんの一回生がボート部を選んで入部をしてくれました。
現在27名。
まだ目標の数字に到達はしていませんので、ひっそりと勧誘活動は継続しております。

勧誘活動は骨の折れる仕事ではありますが、いろんな思いを持ったたくさんの一回生と触れることができるのは何にも代えがたいことです。
今年入部をしてくれた一回生達は、現段階でベクトルは違えど皆熱い思いを持っています。
ボート部という組織に所属をし、皆のベクトルを合わせた時にどのような化学変化が起こるのか楽しみです。

125年の踏み固められた地盤の上から飛び立つ彼らの活躍をどうぞご期待ください。

 

自分で

ボートの日誌CM(1) TB(0)

2回生coxの戸川です。
更新が遅れて申し訳ありません。

書くことがなくて、困っていたのですが、昨日父親に怒られたので、そのことを書こうと思います。

僕が昨日1週間ぶりに帰った時です。ほとんど家に帰れないほど忙しすぎる生活から話は始まり、オフシーズンがないのは、社会に触れ続ける期間を作れば、みんな冷静になって、現状の生活のおかしさに気づいてみんなやめていくからだ。
艇庫にほとんどいて、勝利至上主義の考え方のもと生活しているのは、合宿所生活をさせて、世間との関わりを絶ち、思想を植え付けたオウム真理教と変わらない。
4回生まで選手として続けられないような部活の練習体系が大阪市立大学の部活としてあるべき姿じゃない。 などです。

まあ、かなり言われました。言われたことすべてに共感したわけではありませんでしたが、理解はできました。

今まで、置かれている状況や自分がやっていることは言われるがまま、なされるがままに受け入れていたように思います。

だから、僕がどういう目的で市大に入って、何をしたかったのか。また、どうしてボート部に入ったのかということを念頭に置きながら、現状の生活を振り返る必要があると感じました。また、もっといろんなことに疑問を持たなければならないと感じました。

疑問を聞いて、自分で納得して、理解して自分がやっていることを親に自信をもって説明しなければなりません。
今回親が怒っていたのも、日頃親との意思疎通が取れていなかったことによるものだと考えています。

まずは5月1日から始まる朝日レガッタで頑張ってきます。僕は男子舵手付きフォアのcoxとして出場します。応援よろしくお願いします。

 

1年経って

ボートの日誌CM(0) TB(0)

投稿が少し遅れてしまいました(*_*)
新学期が始まって約2週間が経ち、新入生を見ていると、去年のことが沢山思い出されて懐かしいです。
大きな新歓もいよいよ最後となりました!最終的に何人の新入生が入ってくれるのかすごく楽しみです(*^^*)

何について書くか悩んだのですが、今回は役職の話について書こうかなと思います。
3月頃から、マネの役職の仕事も本格的に関われるようになってきました。
私は、広報と栄養チームに入っています。最近、エッセンにできるだけ栄養価の高い食材を取り入れられるようなレシピを探したり、いつもと違うメニューになるように頑張っています。練習後にエッセンを食べて、少しでも元気になってもらえたら嬉しいです(^^)より良くしていくために、もっと知識を増やすこと。これが今の目標です。1年前に比べると、少しはしっかりしてきたかな?と自分なりに思います。

朝レの準備も進み、もうすぐ遠征が始まります。小さなことでも、自分の出来ることからコツコツやっていきたいです。マイペースに、でももっと積極的に関わって、今年も楽しみながらがんばります。

2回生マネ 脇坂麻友美

 

自覚

ボートの日誌CM(0) TB(0)

マネージャーの山田泰智です。
ボート部に入部してから1年が経ち、2回生になりました。1年と聞くと長く思えますが、いざ経験してみると本当に一瞬のことのようです。
4月は新歓で最も忙しい月です。僕たちの代は初めての新歓で、分からないことしかありませんでした。去年僕たちが先輩にして頂いたことをいざ後輩にしようと思っても、上手くいかないことがほとんどでした。新歓に誘うにしろ、来てくれた新入生と喋るにしろ、ボート部の魅力を上手く伝えることにしろ、できると思っていたことが十分にできませんでした。
後輩ができ、2回生となったからには、先輩として後輩を先導して行かなければなりません。今まで先輩に頼り切っていた自分を改善し、逆に頼られるような先輩を目指せるよう努力しないといけません。その責任の重さが、長かった新歓が終わるこの時期にようやく分かってきた気がします。
来年は僕たちの代が新歓を運営します。初めての新歓を通して培った経験を活かし、責任の重さを自覚しながら、より良い新歓ができるよう、頑張っていきたいと思います。
長々と失礼しました。

 

答え

ボートの日誌CM(0) TB(0)

授業も始まって、生活リズムもそろそろ落ち着いてきた頃でしょうか?
私はまだまだ朝起きるのがつらいです(笑)

少し前の多事漕論で、私に出来ることを探していこうという話をしました。その記事を書いて以来ずっと探していたのですが、特にこれだ!と言えるものが見つからず悩んでいました。マネージャーとして、友達として、後輩として、、、。いろんな立場で考えてみましたが、漕手ほどのボートに関する知識もなく、相談相手としてしっかりしているわけでもなく、頼られるより頼ることの多い私には正直出来ることは少ないと思います。悩みや愚痴を聞くことは出来ますが、本当に聞くだけしか出来ないし、プラスになるようなアドバイスや、いい励ましの言葉も思い付かないです。それでも、解決してあげられるわけじゃないし、もはや私のわがままですが、悩みがあるなら聞いてあげたいです。実際そんな私のわがままに付き合ってくれる人がいてくれることは幸せだなと思います。

悩んでいるときに相談したくなる相手、つらいときに頼ってもらえる相手になれるのが理想ですが、実際は、気分転換したいとき、雑談したいとき、なんとなく人と話したいとき、に気を使わず気軽に絡んでもらえたら嬉しいです。

自分に出来ること、への私なりの答えは、気を使わずに雑な対応ができる相手になることです。なので、これからも明るく楽しく過ごしていこうと思います!

2回生マネ 鳥居美穂

 

伝える力

ボートの日誌CM(0) TB(0)

お久しぶりです、4回生の神田です。

新学年になり2週間ほどが経ち、やっと自分達の代が4回生ということにも慣れてきました。
今日4/23に多事漕論を更新させて頂いてるのですが、明日4/24は新勧最終日です。
新勧を行っていくと同時に自分自身4回生ということもあり就職活動も並行して(私の場合資格試験もあり少しだけですが‥)行っているのですが、つくづく感じてしまうのが伝える力です。

自分が大学4回生になるまでにボート部で感じたこと、成長できたこと、それらを伝える相手は違えども伝える内容は新勧でも就活でもあまり変わらないように思います。
相手に伝えるべきところを察し、そこを上手く強調できるか、だと感じています。

そのため、今頑張るべき2つを分けることなく両方パワーアップできたらと思い日々取り組んでいます。

とりあえずは明日自分達が引退したあと、更に強いボート部につながると思い最後の新人勧誘頑張ります。

 

がんばります

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。二回生の角谷です。
最近ようやく暖かくなりましたね。

さて、5/1~5/4の朝日レガッタに向けた遠征が4/28から始まります。各々のクルーが試合に向けて日々厳しい練習を行っております。私も同回の伊藤とあやめダブルで出艇する予定でしたが、私の腰の怪我のため棄権することになりました。コーチの方や先輩方と話し合いを重ねた結果このような決断を下しました。伊藤は他のクルーで試合に出ることも可能でしたが、私をサポートしつつ一緒に練習することを選んでくれました。道連れにしてしまったようで申し訳なさと罪悪感もかなりありますが、私の側にいてくれるのは素直に嬉しいし感謝しています。まだまだ自分の気持ちには決着がついていませんが、うまく怪我と付き合えていけたらいいなと思ってます。
応援やお手伝いに行かせてもらうつもりです。
どの艇も素晴らしいレースを見せてくれるはずです!!
皆さんもどうか応援よろしくお願いします!!
長文失礼しました。

 

置かれた場所で咲きなさい

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんにちは、3回生漕手の立石です。
暖かくなってきて最近は半袖で過ごすことも多くなってきました。いよいよ始まりますね。熱い日々が。

僕はつい2週間前までシングルに乗って朝日レガッタに向けて色々模索しながらがんばっていました。
しかしフォアに乗っている某Yくんが故障したため、ダブルからフォアへ1人、シングルからダブルへ1人。

頭真っ白になりました。

結構がんばってたのになぁ…
現実は厳しいですね。思い通りにいかない、イレギュラーの連続です。最近ホンマに思います。3年目にして。

でも朝日レガッタまでまだやれることはある。3週間ぽっちでもやれることは沢山ある。

正直めっちゃしんどいですが、この状況はもう仕方ないことです。置かれた状況で如何に自分の持っているもので戦うか。

僕は諦めたくありません。

立石・林ダブル、朝日レガッタの応援よろしくお願いします。

以上です。ありがとうございました。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)


二回生漕手の林智也です。

最近は新歓で多くの新入生と話をしたりしています。新入生は皆それぞれ色々な考えをもっていて、先輩や同期と話すのとは違う新鮮な会話を楽しんでいます。

一年前の自分を思い出します。そのときは僕もボート部の多くの先輩たちの色々な考え、価値観を聞いて、楽しく会話して、いつの間にかボート部に入っていました。
そして、いつの間にかボート部での一年が終わってしまっていました。ただこの一年間を思い返すと、あっとういう間だとは思いましたがかなり濃い一年間でした。次の一年、さらに次の一年も終わった頃には充実した一年だったと思えるように過ごしていこうと思います。

次のレースは朝日レガッタです。ダブルで出場します。他大の知り合いのライバルもダブルで出場するということなので負けないように、そして悔いを残さないように頑張ってきます。



 

悩める季節

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
二回生coxの片岡彬則です。

先日満開だった桜ノ宮の桜は早くも葉桜へと姿を変えました。また気温も暖かくなったと思うと寒さが戻ってくるという天気なので体調には十分気をつけたいですね。

さて現在ボート部では三月中旬から始まった新歓期がそろそろ終わりを迎えようとしています。、今年新たに入部してくれた一回生をみていると、自分にもこんな時期があったんだな、あれから一年がたったのかなどと思っているところです。

新歓期にはたくさんの新入生が艇庫に遊びに来てくれて、中には、他のサークルも新歓をやっているなか、何回も来てくれている子もいます。

自分の話なのですが、僕自身も去年そのような子の一人でした。たぶん7回ほど来てました。理由は簡単で、どこの部活サークルに入るかかなり悩んでいたからです。

今後の大学生活、人生を大きく左右する時期なので、いろいろと部活やサークル、その他のことを悩んでいる子は、存分に悩んでほしい、と僕は思います。でも、頭の中だけで考えるのではなくて、実際に遊びにきて直接体験してほしいです。そのなかで満足のいく道に進んでいってほしいなと思います。

その中で、もう回数は少ないですが、ボート部の新歓にも遊びに来てくれる子がいたらうれしいとおもいます。

拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとございました。

二回生cox 片岡彬則

 

『 』

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは、4回生の溝口隼大です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

僕の方はと言いますと、良くも悪くも相変わらずです。
最近、季節の変わり目だからでしょうか?
少し情緒不安定な気もしますが笑


それはさておき、毎年この季節になり、新入生を勧誘してると思う事か色々ありますね。


自分の1回生の今頃、何を考え、どのような事をしようと思い、大阪市立大に来たのだろうと振り返る事も多々あります。

そう考えた時にパッと思いつく事がなく、じゃあ、まず何で大阪市立大を受験したんだろうと考えます。
そこでも、特に理由がないんです笑


そうやって色んな事を1つ1つ遡って考えて


分かった事が1つ



自分には何も無い。



自分で何かを考えて、何かを決めて、何かを為す。

そんな事今の今まで1度としてなかったなと思い至りました。

それに気付くのに随分と時間がかかりました。
実に21年です。
普通はそんな事考える前に出来ちゃってるものなんでしょうが…

だからこそ
そんな事を感じてる今だからこそ

目標に向かってひた走る同期が
そしてそれに追従せんとする後輩たちが
ひたすらに眩しく映り、同時にその中に自分が加わってないと感じるが故に後ろめたく、劣等感を感じます。

何故でしょう
一緒に進んでるつもりだったのに、その実、自分はそこに進めていなかったような感覚
いつの間にかそれを傍観してる自分がいて、それどころか邪魔になってるような気がして

いや、そもそもにおいて進み出して事すら怪しく、自分は一歩も進んじゃあいやしないのかもなと考え始め

そしてこういう思考回路が自分本位で、周囲の事が見えてないことに嫌気が差して……


そんな人間が毎度毎度多事漕論でよくもまあつらつらと調子のいい事を書いてたなと思ったり

こんな事普段なら誰にも言わないのですが、ボート部活動をしてて私、溝口隼大が感じてる事を発信しようと思ったらこんなことしか思いつかなかった次第なので御容赦を。

本来なら、ここでこんな事を掲載するべきでもないのかもしれませんが……


こんな話ばかりしてても仕方が無いので話題の転換を

明日からは普段の練習拠点としている桜ノ宮・大川にて大阪シティレガッタが開催されます。

御都合がつく方は是非とも応援にいらしてください。

来たるゴールデンウィークには瀬田にて朝日レガッタも開催されます。

こちらも応援に来ていただければ幸いです。
今年は5月3日と4日には大阪市立大学応援団の方々も来ていただけるようです。


試合日程等詳しくはボート部HPにて公開されてる事と思いますので、そちらをご確認下さい。


長文かつ乱文失礼しました。

4回生 溝口 隼大

 

赤白赤白赤

ボートの日誌CM(0) TB(0)



4月ですね!
桜ですね!


花より団子な4回生の渡邊です。
最近渡辺よりも渡邊で書類等書く機会が多いのでこっちにしてみました。

そんな時期なのです…

が!

そんな気分も晴らしてくれるかなように桜ノ宮は桜が満開です!!
ここ1週間はずっと人ばかり。。

特にあのかの有名な、
造幣局の桜の通り抜けが
13日まで開催されているということでさらに人が増えそうです、、

造幣局の桜の通り抜けに行ってきました。
桜っていろんな種類があるんですね、、
まだ咲ききっていない桜が多く、
2.3日後くらいが
満開できれいなのではないでしょうか(笑)
いろんな色の桜がありました。
代表的なピンクから黄緑みたいなのもありました!
くわえて、赤から白から…



赤と白といえば市大のブレードカラー!
あとは
エイト薫風
フォア紅覇
もですね!

ボートでもバイトでも"さくら"と、
つくづく"さくら"という単語には
縁があるとかないとか思ったり思わなかったりするものですが。


こんなこじつけはどうでもよくてですね、

あんなに派手やかな色の船
お花見レガッタの時も思いましたが
かなり注目されますね、
それゆえに下手な漕ぎはできないなーと。


桜はみんなに愛されるものですが
散り際は一瞬だとよく言います。

桜よりもみんなに愛され、
桜よりも長く散ることなく
大阪市立大学ボート部が
あれたらなとおもいます。

いいこと言おうと思いましたが言おうと思って言えるものではないですね、
まだまだ未熟だと痛感しました。


大阪市立大学ボート部
副将 渡邊啓志

 

なんとかなったは終わりにする

ボートの日誌CM(0) TB(0)

お久しぶりです、主務の新家です。

先日のお花見レガッタでは沢山のOB、OGの方が応援に来てくださり心強かったです!
ありがとうございました。

さて、この前多事漕論やSNS等で発信されてましたが、僕は先日のお花見レガッタの遠征でエッセンを作ってました。

正直な感想を言うと、

なんとかなってよかった…

という安堵でいっぱいでした、応援に駆けつけて下さったOBの方々にも大丈夫かとずっと言われてましたし (笑)

でもなんとかしたのは僕1人ではありません。
一緒に遠征に行った三回生の蔵本は勿論なんですが、遠征に行く前にしっかり準備を整えてくれた沢山のマネージャーがいたから、


僕は普段エッセンを作ることほほぼ無く、まして買い出しや野菜を切るなんて皆無です。
そんな僕でもなんとかなるように十分すぎるぐらい準備を整えてくれました。

本当にありがとうと言いたいです。



気がつけば冬も終わり、いよいよ最後のシーズンが始まりました。
本当にあっという間にこの時が来てしまったように感じます。

お花見の遠征ではなんとかするので精一杯でしたが、これからの遠征ではそうもいきません。
エッセンもそうですが、それ以外にも確実にやり遂げなければいけない事の連続です。

ちょっとでもこのままじゃ勝てないと思うのならすぐに試行錯誤、少しでも勝てる根拠を増やしていこうと思います。

半年後に行く戸田の舞台では、最高の瞬間を掴みたいから、


以上、読んでいただきありがとうございました。
















 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
3回生になりました、女子coxの福本恵理です。
皆さん、季節の変わり目ですが体調崩したりしてないですか?

今は朝日レガッタの練習をしながら、たくさんの新入生にボート部に入部してもらうために新人勧誘を行っています。

普段の練習では、3回生になった今でも、ボート部を選んだ当時の自分に疑問を持つときがたまにあります。
でも新歓をしていて、ボートを楽しそうに濃いでくれたり、部員といろんなことをお話して笑顔なのを見ると、わたしは何度1回生をやり直しても、結局ボート部に入ってるんだろうなと思って、疑問は消え去ります。

自分が入部したのも私にとっては凄く最近なことだと思っていますが、ボート部生活も残り半分を切っていると思うと驚きです。
前半戦は後輩ということに甘えてきた部分もありました。
が!!まずは今シーズン、去年よりは絶対努力した、頑張った、やり切った!とステップアップできるように もう一度気を引き締めて、朝日レガッタに臨みたいと思います。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

3回生マネージャーの生田です。
この前までは寒くてビデオに寒い〜と声を入れてしまった並走も、最近は暖かくなり今度は花粉症とたたかっています。

今日は晩練習で久しぶりに女子漕手の陸トレのお手伝いをしました。役に立てたかは分かりませんが、私としては去年や一昨年の新人練習を思い出してとても楽しかったです。並走やエッセンも楽しいけど、直接近くで練習を見たり出来るのはもっと楽しくて、今日は充実してたな〜と帰り道までるんるんしてました。

いつのまにかエッセンや並走にも慣れて、気づいたらサポマネチーフとしてエッセンシフトを組んでいて、新歓をするほうの立場も今年で2回目です。高校生活もあっという間でしたが、大学生活もあと半分しかないのだと思うとやっぱりはやいなと感じます。だからこそ、これからの大学生活の一瞬一瞬を無駄にしないでより良くできるものは全て良くしていきたいと思っています。

冬モーションが終わり、朝日レガッタまで1ヶ月もありません。私にとって今までで一番感動試合が去年の朝日レガッタのエイトの決勝です。少し部活に対する気持ちが薄くなって悩んでいるときに、やっぱり楽しいから続けたいと思えるようになった試合で、私のなかでとても大切な思い出です。

しかし、今シーズンではその思い出を更新してもっと楽しい日々を送りたいと思っています。そのために、去年の反省を見直して改善し、新歓ではたくさんの新入生をいれて、部を充実したものにしていきたいです。

精一杯努力いたしますので、マネージャーにもご指導ご支援よろしくお願いします!

読んでいただきありがとうございました。

 

捨我生下

ボートの日誌CM(1) TB(0)

捨我生下

おれがおれがの我を捨てて、おかげおかげの下に生きる。

これは僕の中学三年の時の担任がよく言っていた言葉です。中学の時はなんだこりゃという感じで聞き流していましたが、高校、大学と歳を重ねるにつれてこの言葉の重要性というか、僕にとって必要な思想だということがわかってきました。
中学、高校と部活の部長をしてはいましたが、周りに部員がいるにも関わらず、自分で仕事を抱え込んでしまうことが多くありました。高校まではそれほど大きな仕事というものは無かったので、困ることは無かったのですが、大学では今、新歓リーダーを任せてもらっています。僕にとっては人生最大の仕事です。選手層が厚いとは決して言えないこの大阪市立大ボート部の現状を考えると、この仕事の重要性、未来がかかっているんだという思いが感じられます。今後のボート部を考えたときにどのような人がこれから必要になってくるのか、その人達をボート部に巻き込むにはどうしたらよいかなど考える機会も多く、やらなくてはいけないことも沢山あります。
そして、より良い新歓にするためにやらなくてはならないことを紙に書いてみました。とんでもないくらい多く、一人で抱えるには大きいものだと思い、捨我生下という言葉を思い出しました。全部自分でこなして自分だけの手柄にしてしまう必要はない、他人に任せてみなさんのおかげでなんとかなりました。の方が気持ちが良いじゃないかと思いました。
早速、仕事を任せてみました。
仕事自体はなんとかなりましたが、僕としては失敗でした。
明確に、目的、ある程度の手順、それと締め切りを伝えきれていなかったのが問題でした。
リーダーなんて本当名前だけだな、とか心の中で思ったり。ですが、このままではいけない!とも思いました。その失敗から、会議を工夫してみたり、5w1hを伝えて仕事を頼んでみたり。少しずつですが良くはなってきてる?成長してる?といった感じです。

もっともっと成長して、ボート部から得られるものをたくさん取ってやろうと思います。

新歓だけでなく、ボート競技の方も応援よろしくお願いします。

拙い文章でしたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

大阪市立大学ボート部
3回生 漕手 戸田慎治


 

桜が綺麗ですね。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
4回生の石橋です。

桜が綺麗に咲く季節ですね。桜ノ宮公園にはたくさんの花見客が連日訪れています。
近くにずっと咲いていると中々見なくなるものです。今日の夜も桜が美しく散っていました。
たまには桜を見て雅な気分に浸るというのもまた風流かもしれませんね。

たまに目をやる桜が綺麗なように、普段あって当然なものを新鮮な目で見ると案外ありがたいものです。親も家も友達も、今ある環境を大事にしていきたいですね。

あぁ、空気が美味しい!地球ありがとう。おやすみなさい。

 

強くなる

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、2回生になりました深尾周平です。
僕は今朝日レガッタに向けて日々練習してます。同回生の林といっしょにダブルで出場します。同回生ということもあって言いたいことをどんどん言えます。何が良かった、何が悪かった、乗艇後のミーティングで出てきます。
そのときにしっかり2人で納得していることが大事だなーと最近思います。

コーチや先輩にいろんなことを教わりながら、どうやったら艇が速くなるのか自分たちで考えるのはすごく楽しいです。

うまくいかないときもあるんですけど、それを乗り越えて強くなっていきます。自分が勝って、喜んでる姿を妄想しながら…
以上です、ありがとうございました。

 

自分から

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは
2回生マネージャーの山下です。

桜ノ宮の桜が満開になりました。
電車内からも桜の海が見え、乗客者も
思わずわぁ…と声を上げるほどです。

いよいよ4月になったなぁとしみじみ思いました。もう2回生です。後輩ができると思うと変な感じです。


この1年間ボート部に入部し、先輩を見ながらマネの仕事を覚えてこなし、分からないことは聞いて…というように、先輩になんとかついていく日々でした。

でも、決められているマネの仕事をするだけでいいのかな…と思うことがたくさんあります。
自分から積極的にできることもあると思います。例えば、漕手が体重を増やすためにはどのような食事をとればいいか、漕手の練習内容をもっと知ってコミュニケーションをとるなど…
これらは自分から行動を起こすことができますね。

また自分の思ってることをはっきり言えるようになるのも、私にとっては課題です。「殻に閉じこもってる」「もっと言ってくれてもいいんやで」と、よく言われます。1番年下やから…と思って先輩に前から後ろまで従っていました。よりよい部活になるためにはどうしたらいいのかを自分自身も考え、言っていけるようにしたいです。そもそも、もう1回生じゃないので…

マネ視点の文章になっていますね、ご了承ください。

最後になるのですが、季節の変わり目で体調を崩しやすくなっています。私自身、風邪をひいて声が出ないです…
体調にはお気をつけください。

 

ファイティン!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、4回生マネージャーの若槻英里子です。

4月になり、新勧が本格的になる時期です。
1年前、自分の代が主体となって動きましたが、
情報の共有がうまくできず少し揉めたことを思い出しました。

新勧はこれからだと思いますが、
今年はうまく組織的に動いていると思うので、この調子でたくさん新入生を勧誘していけたらいいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは
2回生マネージャーの松山妃奈です

ついこの間まで1回生だったので"2回生"という表記にはまだまだ違和感がありますが、私も先輩になるんやなぁと思うとうれしいような照れくさいような気持ちです

最近の私の大きなボート部イベントといえば、やっぱり新歓です

超人見知りで口数の少ない私にとっては正直、新歓なんて鬼のように嫌な行事やな…と思っていました
でも回数を重ねるにつれ新入生の子達と話すのにも慣れてきて、少しずつ楽しいと思うようになってきました

新歓に来てくれる初々しい新入生たちを見ると去年の自分のことを思い出します

1年前はまさかボート部に入るとは思っていなかった自分が、今こうして部員として新入生を勧誘していることがとても不思議な感じです

去年入学したてのころ私はいろいろな部活とかサークルの新歓に行きましたが、ボート部の新歓が1番楽しかったです。
ボート部の雰囲気が好きでリピーターになってました(笑)
今年の新入生もそんなふうに思ってくれたらうれしいです

私は決してトーク力があるわけでも新入生をめちゃくちゃ楽しませれるような面白い人間でもないけれど
ボート部の魅力を自分なりに精一杯アピールして伝えられたらいいな、と思います!

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad