FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

行動すること

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、3回生女子漕手の東出莉枝です。私は今シーズン、女子副将を務めさせていただくことになりました。ついに、部内で最高学年となりました。泣いても笑っても、あと1年です。

最近思うこと。
自分たちの代が最高学年になり、同回生が、何かのチーフとなって働いている姿をよく見かけます。主に同回生ですが、2回生もちらほら。環境整備、安全、部員活性化など、多くの役職があり、それを仕切っているチーフの同回生を見て思うのは、「あ、ほんとに最上回生なんや」という実感と、あとひとつは「この部活をより良く変えていくのは、自分たちしかいないんだ」ということです。
今までは先輩方がいらっしゃったので、どこか人任せにしていたような気がします。しかし、「もっとこうした方がいいのに」「今のこういう状況を変えたい」と思ったときに、行動を起こすのは、わたしたち一人ひとりなんだという責任感を感じます。
だから、今何か役職に当たっている人には、部活にとって絶対に必要な役職として仕事をしているという自信を持ってほしいし、「変えたいな」と思ったときに行動する勇気を持ってほしいです。気付いた誰かが動かないと、何も始まらないからです。


みんなで良いボート部をつくっていきましょう(^_^)☆

※明日は、台風注意ですよ〜!
スポンサーサイト



 

積み重ねていく

ボートの日誌CM(0) TB(0)


先日、今年度初めての部員総会も終わり、ついに新体制がはじまりました。


私は部員総会で議事録をとっていたわけですが、
同回生である3回生が次々とチーフとして目標を
語るのを聞き、時の流れを実感するとともに、
とても頼もしく思いました。



副務とはどいう役割でしょうか?
もちろん主務をサポートするのは当たり前です。
このような立場に立たせてもらう以上、責任を持って
日々活動しなければなと日に日に感じています。


ボート部全体、漕手とマネージャーの両方を見ることができるようになり、
これまで以上にお互いの情報共有に力を入れたいと思うようになりました。


そしてマネージャーとしては、先輩後輩関係なく意見を出し合える場を作ることで、
その結果漕手に良い影響を与えれるように、と考えています。




私事ですが、先月8月の1ヶ月間、ある場所で実習を行ってきました。
そこで学んだことは多くあるわけですが、1つ気付いたことがあります。


実習中はある組織の中で活動していたわけですが、
違う組織の中にいてはじめて、
ボート部の組織体系というもの、そしてその充実度を改めて感じさせられました。





2016年度。
今まで代々積み上げられてきたこの市大ボート部をより良いものにするため
1つ1つ思いを積み重ねていきたいと思います。
全員で勝ちを目指すために。


今後とも応援お願い致します。



副務 3回生マネージャー 中島瑠玖



 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.