多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

うれしかったこと

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、2回生マネージャーの生田です。
最近本当に暑いですね、耐えれません。
漕手マネージャー問わず、読んでくださっている方々みなさん熱中症にはお気をつけください!

少し前の事なのですが、私の嬉しかった話を書きたいと思います。
関西選手権の帰りに私は同じマネージャーの子と浜寺の近くでご飯を食べに行きました。そのときに他大学のOBさんと思われる方がいらっしゃって、ボートの話をしていました。一緒にお話をしたのではなく聞こえてきただけなのですが、「今年の市大、本当によかったよね!!もっとうちの大学とも交流戦してほしいな〜。」ととても盛り上がっていました。私は試合に出たわけではありませんが、勝手にすごくにやけました(笑)そして電車での帰り道、次は他大学の漕手の方とお話をしました。短い時間でしたが、他大学のマネージャーのことや、練習について聞けたりといい機会でした。また、おめでとうございますと言われて、またまた本当に嬉しくてにやけてしまいました(笑)試合に出たのは自分ではないのにこんな嬉しい経験をさせてくれた漕手の人達に感謝しなくてはいけないなと思いました。

2回生になり、1回生のときよりも部活に多く関わるようになるにつれて試合で漕手が勝ったときに、更に嬉しく感じるようになりました。やっぱり少ししんどくても全力でやった方が何でも楽しいなと思います。漕手がいてこそのマネージャー、もっともっと力になりたいなと最近特に思います。インカレでも勝っている姿が見れるよう、私もエッセン並走を始め、マネージャーとしての活動を頑張っていきたいと思います。
市大ボート部の応援これからもよろしくお願いいたします。

読んでくださってありがとうございます。

2回生マネージャー 生田沙耶
スポンサーサイト

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、
2回生の堀です。

更新遅れすみません。

先ほどは天神祭でした!
テスト期間直前ということでなかなかピンチな状況ですが、絶対参加したかったので行ってしまいました。笑

引退まで残すところ一ヶ月の4回生の先輩方と、最後の天神祭を一緒に過ごしたかったからです。

4回生が艇庫にいて、わいわいおしゃべりして、、と、当たり前だった風景が、もうそろそろ見ることができなくなってしまいます。

本当に寂しいです。

特に同じマネージャーとして、4回マネの先輩方には大変お世話になりました。

いつも明るく優しく、かつテキパキ行動できる4回生のマネージャーさんは本当に憧れの存在です。
辛い時にはたくさん相談にも、乗ってもらいました。

私達二回生も、今年の全日新では主体となって動くことになりますが、今まで教わったことを糧に、先輩がいなくても自分たちで頑張りたいと思います。

OB・OGの皆様も応援よろしくお願いします!

 

マネージャーからのプレッシャー

ボートの日誌CM(0) TB(0)

お久しぶりです、3回生クルマネの神田です。
台風が近づいて天気はどんよりですが、夏に入り前期も終わりが見えてきました。
そろそろテストが始まります。それが終われば夏休み、浜寺合宿、インカレです。
ところで今私たちは、漕手1人または2人に付いて色々なコミュニケーションであったり体重管理などをして漕手とマネージャーの相互向上を狙ったSSS(synergy support system)に取り組んでいます。
そのなかで私は、今男子フォア紅焔に乗る同じ3回生の村上を担当しています。
部員総会でも話されていましたがインカレに出られる男子フォアは、一艇だけです。そして、紅焔とエンパのフォア2艇が練習しており来月の並べでどちらかに決まるそうです。インカレの前に大きな決戦があるのです。
私が、そんな決戦を控えた村上にできることはそんなにありません。技術的なことは本当に少しで、女子マネのようにカロリー計算などもできません。考えた結果、精神的な面でのサポートだと思います。よくコミュニケーションをとり、悩みなどなく練習に取り組めるように少しでも手助けする。そして、大石副将も部員総会のとき話していたように私たちマネージャーからのプレッシャーで漕手が心が折れそうなときも頑張る要因に慣れたら、と思います。

最後に、OBOGの方々いつもご支援ご声援ありがとうございます。今後ともお願いします。
ありがとうございました。

 

濃密な時間

ボートの日誌CM(0) TB(0)

梅雨も明け、朝から日差しが皮膚を刺すように感じるほど暑い時期となりました。


こんにちは、2回漕手の梅田光太郎です。
7月19日分の担当でしたが、完全に忘れていました。申し訳ありません。せっかくなので、今書かせていただきます。


気づけばインカレまで残すところ1ヶ月なわけですが、今シーズン朝日レガッタ、関西選手権、定期戦…と漕いできて、本当に密度の濃い時間を過ごしてきました。
インカレが終われば、もう降りてもいいんじゃないかってくらい自分の全てを絞り絞って出しきったように感じるかもしれません。
技術・フィジカルがまだまだ未熟で漕歴も浅い自分がこんなことを言うと、諸先輩方にいろいろ言われそうですが……。

とはいえ、本当に濃ゆ~い時間を過ごさせてもらっています。感謝です。



こんな時間を、後輩たちにも味わわせてあげたい。

そんなわけで、後輩たち。来年一緒に漕ごう。

 

一生分

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
4回生の三島由愛です。


あと1ヶ月と2日でインカレですね。
いよいよです。
つまり私も引退までもうすぐとなります。
こんなに運動することももうないと思うので、
一生分の運動する勢いで頑張ります。

私は今回4×+のバウにのります。
このクルーは、安定感に自信があります。
そして久しぶりのわくわく感があります。
インカレまで全力疾走して、勝ちます。
もう負けたくないです。


それでは失礼します。

 

年は違えど

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは
3回生マネージャー山口です。

最近は関西選手権エイト優勝
神戸戦総合優勝ということでノリにノッている
市大ボート部であります。

本当に多くのOB OGの方々に
試合を見に来ていただきました。
本当にありがとうございました。
普段の2~3倍はいらっしゃってたんじゃないでしょうか、
と思う受付のヌシです。

Facebookと書くことは同じなのですが
本当に最近OBOGの方々を近くに感じます。
受付に常にいるということもあり、
色々な方とお話させてもらうこともひとつありますが、
この前の関西選手権での応援の仕方、勝った時の喜び方が
本当に現役と同じだったんです。
今まではあくまでOBOGさんというイメージでしたが
年は違えどこの方々も今の私達みたいに
ボートのことで本当に頭がいっぱいで
とにかく必死で取り組んで青春していたんだろうな
とふと思うことが一緒にテントにいる中で多くありました。
なんとなくですけどボートやってる人に悪い人はいないですよね(笑)

なんだか引退してもこうやって
ボート部を見に来れるのはステキだし
私も見に来たいなと思いました。

まだあと1年ありますが
現役でいれるのももう1年です。
もうそれぞれのイベントも1回ずつしかないと思うと
なんだか複雑ですが
今はまず今年度が終わるまで
まずは目の前のことに必死に食らいついて
一つずつやれることをしていきたいと思っています。
私みたいなちっぽけな者ではやれることも限られているかもしれませんが

次の試合はインカレで
戸田での試合になりますが、
がむしゃらにマネもがんばります。
選手に負けてられません。
インカレではテントのようなものはおそらくありませんが、
市大ボート部の頑張りをぜひ見に来て頂ければと思います。

ではこの辺で失礼いたします。

 

仲間とともに!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは
4回生の山口陽子です。

関西選手権、神戸戦を終えました。関西選手権ではダブルとして出場させていただいて、銅メダルを獲得することができました。サポートしてくれたマネさん、応援してくださったOB、OGの皆様、本当にありがとうございました。

ところで、先ほど練習終わりに艇庫で、同回生の山中と三島の誕生日を祝いました!ケーキとプレゼントを渡したら、歓喜余って泣いてくれたりまでして、ほんと嬉しかったです。
艇庫でこうして同期の誕生日を祝えるのはこれで最後かと思うと少しさみしい気持ちもします。
卒業してからも、ボート部での仲間は一生大事にしたいなと思っていて、社会人になっても、ボートの試合を一緒にみにいったり、バカ言って笑い合いたいですね。

ここでの経験・仲間は私の財産です。


いよいよシーズンのクライマックス、インカレが始まります。
仲間とともに、最後まで走りぬきたいと思います。

 

好きこそものの上手なれ

ボートの日誌CM(2) TB(0)

3回生男子漕手 渡辺です。

この前の神戸戦、
そのまた前の関西選手権
そのまた前の前の府大戦
そのまた前の前の前の朝日レガッタ

もう4つも試合を終えて、
今シーズンも残すところ
インカレだけになりました。
毎日があっという間に過ぎさる。
と、思う毎日です。
そういえば、
この前の神戸戦後の懇親会で
神戸大の友達に関西のチャンピオンとして
戸田勢を倒して最終日行ってくれ!
と言われました。
また、Facebookなどでも
そのようなお言葉を
いただいているそうです。
ありがたい限りです。
まだまだがんばっていくつもりです!



本題に移りますが、
ふと、
「好きこそものの上手なれ」
という言葉を思いつきました。
つい先ほど。。

でも本当にそう思います。
というのも、
練習がしんどいときでも
上手くなりたい、
とおもいます。

勝ちたいから。
という理由もあると思いますが、
ボートが好きだから、
というのが根本にあるとおもいます。

好きだから、練習をおろそかにしたくない
好きだから、勝ちたい
と。



来年のことや、学業や
いま考えてることはたくさんあります。
しかし、多事漕論を書くという機会を
借りて少し整理しました。



8月に喜んでいれるように、
そのために
もっと上手くなれるように、
そのために
ボートのこと、ボート部のことを
もっと好きになれるように
日々考えていこうとおもいます。


現役部員、OBOG、保護者の方たち
だけでなく、
ボート部員以外の人を含め、
周りの人のご支援ご声援に支えられ
がんばろうと思う毎日です。

これからもご支援ご声援
よろしくお願いします。


魅せる漕ぎをめざしていきます。


3回生 男子漕手 渡辺 啓志


 

戸田勢ぶっ潰す

ボートの日誌CM(3) TB(0)


こんにちは。
3回生漕手の松井亮介です。
対校エイトの6番に乗せていただいています。


ここ2週間、レース続きで忙しなくもまた初めての感覚を味わい、楽しい時間を過ごせました。



そこで感じたことが一つ。


神戸大学との定期戦の直後、懇親会という場が設けられまして、その際に富樫会長にお声をかけていただきました。
「関西選手権で優勝した瞬間、腹の底から喜んだか?」
僕はこの問いにすぐには「はい」と答えられませんでした。そしてこう返事をしました。
「最初は優勝できたことの安堵があり、後々にじわじわ嬉しさが湧き上がってきました。」

嬉しくないわけがないですし、はちゃめちゃ楽しかったレースでした。降艇した時にたくさんのOB・OGの方々に迎えられ、自然と笑みがこぼれました。それでも、なぜ素直に聞かれるとこのように答えてしまったのでしょうか。

答えは自分でも分かっています。



インカレの存在。



僕たちは関西選手権も目標のうちの一つでしたが、あくまでも全日本大学選手権をゴールとして練習してきました。毎年のように関西勢はハイコロしています。戸田勢の足元にも及んでいません。
インカレでの最終日、決勝。ここに行き着いてこそ腹の底から喜ぶことができると思います。

このインカレへの想いは最近始まったことではありません。昨シーズン負けてから常に意識し続けてきました。
しかしそれでも一緒に乗っている先輩方の想いには遥かに届いていないと思います。主将(名誉主将を含む)を始めめちゃめちゃ闘志のある先輩ばかりです。アッツアツです。火傷しそうです。
そんな先輩方にしっかりついていきながら、時には自分でもアクションを起こしながら、このメンバーで死ぬほど喜べるレースにします。



残り43日、最後までブレイクスルーし続けます。突っ走ります。

応援よろしくお願いします。



 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
今日は七夕ですね。
生憎の天気で、星を楽しむのは少し厳しいようですが…。


先週の関西選手権に続き、先日神戸戦・三商戦があり、この1週間ちょっとで2つの試合が終わりました。
応援に来て頂いたたたくさんのOBOGの方々、保護者の方々、応援ありがとうございました。


朝日レガッタでのエイト6位入賞、関選でのエイトの優勝・女子ダブルの3位入賞、神戸戦での総合優勝と、市大ボート部は少しずつではありますが、強くなってきていることを感じています。

しかし、インカレまで約1ヶ月半、ここからが本当の勝負です。
目標は、インカレ決勝。


先日の関選で、2年前に掲げられた関西1位という目標を、やっと達成することができました。

このインカレ決勝という目標が、来年、再来年と持ち越されることなく、また一層高い目標に向かってより強いボート部になっていくためにも、今が頑張りどきです。


関西1位の名に甘んじることなく、戸田でも勝利を収めて共に喜び合えるよう、マネージャーも努力していきますので、今後も応援よろしくお願いします。


4回生クルーマネージャー 小林花菜

 

悔いのないように

ボートの日誌CM(0) TB(0)

一橋大学・神戸大学との定期戦が行われました。

年明けから準備がはじまり実に半年もの間、会議や諸々の申請を行いました。
正直、あらゆる締め切りに追われる生活はしんどかったです。
頭がパンクしそうにもなりましたが、渡辺コーチをはじめ、様々な方々の協力のもとなんとか本番を迎え無事終えることができました。

定期戦後の懇親会でOBの方から「いい年の主務になったね」という言葉をいただきました。
確かに、全日本新人から始まり先週の関西選手権優勝、定期戦では対校戦で神戸に7艇身ほどの差で圧勝しました。女子もメキメキと力をつけているこのシーズンで主務を務めさせていただいていることは誇らしく思います。
部に勝利をもたらしてくれる漕手を全力でサポートしないとなと改めて感じました。

インカレまでの残り僅かな時間、悔いのないように取り組み、後輩にいいバトンを渡したいとおもっています。

ボート部 杉浦

 

引退をむかえて

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、四回生の中尾です。
タイトルからもお分かりと思いますが、先週末の関西選手権で引退しました。


関西選手権では私のクルーは結果を出すことが出来ませんでしたが、男子エイトの優勝、女子ダブルの三位入賞などは自分のことのように嬉しかったです。
しかし市大ボート部の魅力は、結果が出てきてどんどんと強くなってきていることだけではないと思います。

現役部員は知っていると思いますが、私は1月から3月まで半ば逃亡するように休部をしていました。
理由は家庭の事情とそれに伴う精神的な問題です。一時は普通に生活をするのも苦しい状態だった私が、なんとか復活して曲がりなりにも引退試合をむかえることができたのはボート部のおかげです。
私自身は勝利に貢献できる人間ではありませんでした。誰かに助けられた記憶ばかりです。
現役部員のなかには、私に不満がある人もいると思います。
そんな人を含めてみんなに今伝えたいのは『ありがとう』の気持ちです。誇張に聞こえるかもしれませんが、私が今普通に生きているのはみなさんのおかげです。
そして、OB OGさんに知って欲しいのは、市大ボート部は結果を出すだけではない魅力があるということです。


ありがとうございました。

四回生 中尾 幸子

 

その中心に

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
3回生女子漕手の舩橋可奈です。
今朝の大雨・強風がすごかったですね。
どうでもいいことではありますが、傘が2本もやられてしまいました。

突然ですが、「市大ボート部グループ」は縦にも横にも大きな組織ですね。
入部したときから知ってはいましたが、上回生になるにつれより感じています。
とくに先日浜寺で行われた関西選手権では多くのOB・OGの方に来ていただき、
直接お会いすることでよりサポート体制の大きさを痛感しました。
それだけでなく市大には多くのマネージャーが所属しており、
縦とともに横にも大きなサポートがあります。

ここで最近、頭の悪い私がようやくわかったことがあります。
これは私の大好きな漫画からの抜粋ですが、この大きな体制、このボートというスポーツの中心にいるのは誰であるのかということです。
99%の人はすぐに思いつくと思われますが、ついこの間までの私はぼんやりしていました。
それは誰であるのか、それは現役部員だと思います。
これを読んでいる多くの人が、何をいまさらと言っていることでしょう。

応援してくださるOB・OGの方の中には、まだまだ現役でいたかったと思っている人もいるかもしれません。
学科・家庭・金銭の関係上漕手をおりた人の中には、もっともっと漕ぎたかったと思っているかもしれません。
市大ボート部グループに限定せずボート競技の括りでいえば、もっと多くの人がいると思います。
そして私たち現役部員は、そんな人たちの中心にいます。
夢破れて引退していった人の、その夢をつかむ可能性も十分にあるし
実際にやることでしか得られない勝利の喜びを得ることだってできます。
これに勝る楽しみ・喜びはほかにあるのでしょうか。

私はあと1年ほど、その中心にいられる予定です。
まだまだ多くお世話になりますが、自分がその中心にいることを忘れず
その中心にいられるからこそもっと貪欲にもっと厳しく、そしてもっと楽しみたいと思います。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad