FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

全員で戦うって感じ

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんにちは、4回生のほりたです!
先日朝日レガッタがありまして、エイトで6位になりました。
その中で、痺れるほど嬉しい場面が3つありました。

1つ、準決勝で勝ったこと
いつもこの瞬間のためにやってるんだなって思います。みんなが喜んでくれるのも本当に嬉しいです。今年は6位で嬉しさだけでなく悔しさもありました。

2つ、準決勝と決勝の蹴り出し
女子ローも、マネージャーもOBさんにも、本当に沢山の人に送り出してもらいました。送り出される側から見る景色は圧巻です!
あのおかげで頑張ろうって更に強く思えるんです。

そして3つ目、今回はこれが言いたかったっす。
準決勝の蹴り出し後、突然波が強くなり、養生テープの波除をしてない僕たちの艇に沢山の水が入ってきました。
そこでレース25分前なのに、主将の原田が思い切って、船台につけようって言いました。
船台に向かう途中、みんなテントや宿舎に戻っていると思って、自分たちで波除をつけないといけないと思ってました。
しかし、そこには数人の女子ローやマネージャー、OBさんがいて、僕たちに気づいてくれました。
船台をつけるのを助けてくれたり、養生テープを持ってきてくれたり、波除を作ってるときに艇の水を抜いてくれたりしてくれました。
再び蹴り出す時、もう一回頑張れって言ってくれました。

その後はだいぶ水が入らなくなり、みんな漕ぎやすくなってました。
そしてそのレースで波除をしていたのは僕たちだけでした。
波除のおかげで勝てたのは本当あったと思います。


この試合は、エイトの9人以外の人たちとも一緒に戦ってくれてるって一番思える試合でした。チームの力を強く感じました。本当に嬉しかったです。

残す試合は数える程。後悔しないように、みんなと笑えるように頑張ります。皆様、応援よろしくお願いします!いや、僕たちと一緒に戦って下さい!

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

 

応援してくれる人

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは、
2回生マネージャーの芝嗣元美です。
暑い日が続いていますね。

新入生にとっては初めての大きなイベント、ボート祭が終わり、私達マネージャーは三商戦に向けて準備を進めています。

先日並走をしていたとき、よく大川の側でラジオ体操をされている方が話しかけてくださいました。
「あの2人の船はとてもバランスがいいね。素晴らしい。見応えがある。素人でもああいう船を見ると綺麗だと思うよ。」
私はマネージャーですから自分が褒められたわけではありません。
それでも市大ボート部の漕ぎを見てくださっていることが、応援してくださっていることが、本当に嬉しく、改めて市大ボート部は多くの人に応援され、支えられていることを感じました。

私達部員が応援してくださる方々に答える方法は、試合に勝つこと、いいレースをすること、目標を達成すること、そしてボートを楽しんで、感動を提供することです。
そのために部員一同、自ら為すべきことを全力で取り組んで参ります。

ボートに乗っていても乗っていなくても
ボートを漕いでいても漕いでいなくても
乗っている艇が違っていても
ボートが大好きな気持ちは皆同じです。

部員一同大好きなボートに全力を注いでいくので
応援よろしくお願いします。

拙い文章ですが読んでいただきありがとうございます。

 

ボート祭

ボートの日誌CM(0) TB(0)

お久しぶりです!
3回生マネージャーの新家です

先日の土日にボート祭が行われました、今年も約100クルーが参加し多いに盛り上がりました!
ちなみにNHKも取材に来てましたよ

僕は実は今年の124回ボート祭の実行委員として運営に携わっており、1月から参加者を増やしたりステージが盛り上がるにはどうしたらいいかをみんなで考え、活動してきました。


実際例年に比べボート祭は盛り上がったと思いますし、レース自体もほぼ予定していた通りに行うことができました!

ボート部代表としてレースのトーナメントやスケジュールを立て、また当日部員や応援団、SHKといった他の団体の方と常に連絡を取り合うことでスムーズな運営をすることが出来ました。

自分自身、これだけ大きな規模の運営に携わるのは初めてで、先輩や大学職員の方々にかなり助けてもらいこんなにも良いボート祭になったと思います。



終わった後、大学職員の方がレース運営を褒めて下さり、同時に新家君の年のボート部が楽しみだとも言っていただきました。


正直嬉しかったですし、自信になりました。



まだまだボート部のシーズンはこれからです、今回ボート部関係者以外の方と接する中で多くの人がボート部を応援してくれてるんだなと感じました。

関西選手権、定期戦、インカレと続きますが僕のできる全てをつぎ込むつもりです。

応援して下さってるみなさん、市大ボート部が勝つのを楽しみにしてて下さい!!


長々と脈絡の無い文章で申し訳ないですが、お許し下さい。

では、またどこかで

新家 佑






 

カタオモイ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
3回生法学部漕手田中健太です。

先日2000ttの選考が行われ、自分はベストを出す事が出来、ペアで関西選手権に出漕させて頂く事になりました。


タイトルに書いた「カタオモイ」。
自分は今ボートに片想いしてます。
ボート部に入り早2年が経ち、始めはただ勢いで入部して何も分からなかったボートの事も少しずつ分かり出し、ボートという競技も好きになって来ました。

それでも自分は結果を残せず出る試合は負けてばかりでした。
何故自分はボートの事が好きで努力もしてるのに勝てないのか。

考えた結果自分の惚れた人が自分を好いてくれるとは限らないのも当たり前かなと思うようになりました。

自分にはもしかすると格闘技の方が向いてるかも知れない、事務的な事で活躍出来るかも知れない。
考え出したら切り無いですね。

軽い気持ちで気楽にやってる方が上手く行くともよく言いますが、それは成功の基準が違ってくるからだと思います。
ホンマに好きで本気で取り組んでるからこそ、少しの失敗でも悔しいし、少しの成功では満足出来なくなる。本当の喜びを手にするにはもう相当な努力が必要でしょう。


それでも自分でボートという競技を選び、好きになったからには、最後までアタックして少しでも振り向いて貰えるよう頑張ってみます。

こないだの2000ttでベストを出したのはまだ連絡先を交換したぐらいの段階でしょうか。

今度の関西選手権では2人でご飯でも誘ってみようかと思います。

拙い長文読んで頂きありがとうございます。

3回生田中健太

 

残り3ヶ月 信じきる

ボートの日誌CM(0) TB(0)

男子漕手4回生の廣岡です。

先日、一橋大学と東京大学のレースが行われました。
エイトの結果は一橋5分47秒、東大6分00秒で一橋大学の圧勝でした。

一橋といえばノンセレクションチームでありながら、全国トップクラスの強豪校です。僕が市大ボート部に入ったころはあまりの強さに尊敬の念を抱いてしまうほどでした。
実際今でも市大ボート部のなかにも一橋のファンは多いように感じます。

しかし、僕らはこのリスペクトを空気を打ち壊さなければなりません。いつまでも憧れてるわけにはいかない。

僕らの目標はインカレ決勝です。

つまり、インカレの最終日には横に一橋や日大といった面々と並べるということです。
『日本一』を狙う彼らと同等に速くなるということです。

憧れたら絶対その舞台にはいけない。でもまだどこか甘さが残っている。

大切なのは、自分を信じきること、そして、チームを信じきること。

インカレ最終日にトップクルー達とスタート台についている未来を信じて、これからの3ヶ月を過ごしていきます。



 

夏の兆し

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
4回生男子漕手の林です。

最近になって、とても暑くなってきましたねー。
艇庫周辺では蚊も出現しだしてきて、ひしひしと夏の訪れを感じています(笑)

さて、朝日レガッタが終わり、男女ともに関西選手権に向けたクルーが決定しました。
男子は、関西選手権の1週間後にある定期戦のことも見据え、8+が2艇、2-が1艇、1×が3艇といったクルー編成になりました。

例年に比べて、試合までの期間が長いですが、インカレに向けた大事な通過点となる試合なので、モチベーションを落とさず、練習に励んでいきます。

短いですが、ここで失礼します。

 

目の前にあることを全力で

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは。
3回生クルーマネージャーの岩井翔です。
台風一過の快晴で、
一瞬のうちに暑さが戻ってきましたね。


5月に入って部に新たに1回生が加わり(まだまだ増え続けていますが)、
部員の数が100を超えてにぎやかさが一層増しています。

まだ新入生の顔と名前を全員は一致できていないですが、今年もどうやら個性の強い子達が多く入ってきたようです。



新人練習が始まって1、2週間。
彼ら彼女らは今どういった心境でしょうか?
新勧時期の周囲に対する不安がそろそろ落ち着き、
ボートの基礎を学んでいく上で、
今日はどんなことをするのだろうか?
などとワクワクする気持ちの方が上回っている
のではないかと思います。
僕はそうでした。

あと、受験期で体が鈍りまくっていたこともあり、
皆で体を動かせることにも喜びを感じていました。笑



去年は担当した新人指導に今年は携わることができず、間近で新入生が成長していく様子を見ることができないのは残念ですが、
日々新たな出来事の連続の中で目の前にあることを全力で取り組んでいってもらいたいですね!


最後に、
OBOGの方々、先日の朝日レガッタでは遠方まで
応援に駆けつけてくださりありがとうございました。
大所帯となりましたがこれからも部一丸となって
取り組んで参りますので、応援よろしくお願いします!


ではこの辺で失礼します。

 

後輩で先輩である2回生!

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは、夜分遅くにすみません。
2回生の福本恵理です。

最近の状況はと言いますと、シーズン最初の大会であった朝日レガッタを終えて、次は関西選手権に向けてクルー編成が変わろうとしているところです。

私はcoxなので、乗る艇はクォドに限られています。
しかし、メンバーによって雰囲気も漕ぎも違うので、また違うことを学べるだろうと、不安もありますが、楽しみな気持ちが大きいです。


また最近は、入部してくれた1回生が練習している姿をよく見かけます。
1回生はオールを運ぶのも、サーキットも、乗艇も、新しいことにわくわくしながら取り組んでいます。
そんな姿をちらっとですが見て、私ももっと頑張らなきゃな、と思わさせてもらっています。

未だに自分が2回生となり、後輩ができつつあることが信じられません。
ついこの前、ボートに出会い、coxになり、加古川レガッタを終え……今まで1番下の身分だからといって甘えてきた部分も、これからは許されなくなるでしょう。
また、ぼーっとしていたら、1回生にはあっという間に追い付かれて、抜かされそうになると思います。

1回生から刺激を受けながら追い付かれないよう、また2回生も後輩として先輩方を追いかけ、部全体で頑張っていけたらなと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

2年連続2回目

ボートの日誌CM(1) TB(0)

先ほど終わりました、朝日レガッタにて
M8+の3番で漕いだ3回生渡辺です。
朝日レガッタに関して書きたいことは
いろいろありますが
3つほどに絞って書かせていただこうかと思います。

結果としましては

1着 明治安田生命 2'46"69
2着 東レ滋賀 2'47"58
3着 中部電力 2'49"55
4着 トヨタ紡織 2'50"08
5着 慶應義塾大学 2'51"50
6着 大阪市立大学 煌 2'52"95

と、企業、戸田勢に及ばず
6着という結果でした。
予選、準決勝に比べて
決勝がいちばん自分たちの
漕ぎができたと思います。
このことは、自分たちの実力を出しきったにもかかわらず、企業や戸田勢の慶應に及ばなかった。実力不足。
という自分たちの現状を見直す結果となりました。悔しかったです。
去年M4+で決勝行った際には
決勝の雰囲気にのまれ、
気づいたら1000mが終わっていました。
しかし今年は
自分たちの漕ぎができた、試合ができた
このことに関して個人としては
去年の借りは返せたと思います。

次に、特に準決勝、決勝にて思いました
みなさんの応援。
ありがとうございました。
蹴り出しの際には
現役部員、OBOGの方々や保護者の方など
多くの方に来ていただき、
大阪市立大学ボート部グループ全員に応援されていると感じました。
また、決勝において、
市大と慶應が企業相手にどこまでくらいついていけるか!
といった実況があったそうです。
また、ある他大学は
自分たちの選手は出てないけれど唯一の関西勢を応援するために部員総出で応援をしてくれたそうです。

市大だけでなく、他大学などを含めた多くの方にも期待、応援をしていただけた。
本当に感謝の言葉しかありません。
このようなことは滅多に味わえるものではなく貴重な体験だったと思います。
嬉しかったです。
ありがとうございました。

最後に、今日は新入生が昨年同様
朝日レガッタ最終日に
応援にきたそうです。
今年新歓を仕切った3回生という立場からすると、新入生に魅せる最後の新歓でした。

結果は6着でしたし、新入生にどのように見えたかはわかりませんが、
朝日レガッタという試合で決勝に残り、唯一の関西勢として向かっていく姿を見せることができたのではないかと思います。

とりあえず思ったこと3つ
長々と書かせていただきました。
あと少しおつきあいください。

今シーズン最初のレースを終えて
悔しかった方が大きいです。
漕いでも漕いでもすぐには追いつけない
追いついたと思ってもそこから離される

まだまだ目標は近くはなかったです。
来年の朝日レガッタの前に
まだこの借りを返すチャンスはあります。
そのためにも日々の練習を
がんばるしかないと思いました。


また色んな人に魅せれる試合がんばりますので応援よろしくお願いします。


 

8:18発艇 W1X 大阪市立大学 凛

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは。4回生の片倉千鶴です。朝日レガッタでは、女子シングル 凛で出艇させていただいています。

いきなりですが、今日、私が多事漕論を書くことはニヶ月くらい前から決まっていました。二〜三ヶ月毎に、多事漕論更新担当カレンダーが貼り出されます。「5/3 担当 片倉」の文字を見たとき、「この時、自分はどんな文章を書くことになるのだろう」と思いながら練習してきました。

凛に乗ったのはマシンロー後の1月からです。凛で試合に出るのは、一回生の加古川レガッタ以来二回目なのですが、その時とはずいぶん違いました。「自分」と向き合うことを三ヶ月続けてきて、新しい自分に出会いました。「新しい自分」といえば、聞こえは良いですが、その子は結構弱くて、なかなか手なづけるのが大変でした。艇が進まず、スランプに陥ったこともありました。

ですが、この朝日レガッタで、自分ひとりだけに向き合える贅沢な試合も最後です。

得意なのは、トップスピードです。

明日のレースは8:18発艇の敗者復活戦です。5日、6日にお越しになるOB、OGの方々と良い顔で会うためにも、凛と共に頑張ります。
応援、よろしくお願いします。

 

瀬田遠征三日目!!!

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんにちは。3回生漕手の古川奈央子です。

只今、瀬田遠征真っ最中です。
晩エッセンを食べたところです。熱々でおいしかったです。
遠征中はお昼もエッセンがあってありがたいです。
練習後にご飯どうしよう、とか考えなくても、栄養たっぷりのご飯が食べられるのは幸せですね。


今年は去年よりも人数が多いです。艇置き場にも市大の艇がズラッと並んでいます。壮観です。
(写真を載せたかったのですが、私のスマホからは無理なようです 泣)
男子は6艇、女子は7艇、合わせて13艇が朝日レガッタに出漕します。

メダルを狙うクルー、準決勝進出を目指すクルーなど、目標は様々です。
今シーズン最初の部員全員で挑む試合です。
どのクルーも目標を達成して、いい流れをつくれるよう頑張りたいと思います。
応援よろしくお願いします。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad