FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

青湾

ボートの日誌CM(0) TB(0)

 こんばんは。
 現在桜ノ宮では、名前の通り桜が満開で見ごろを迎えています。明日以降は雨の予報もあり、少しずつ花が散ってしまうかもしれませんが、川沿いいっぱいに咲く桜は一見の価値ありなので、ぜひ一度桜ノ宮へ、また新入生はボート部の新勧へと足を運んでもらい、美しい春色の景色を堪能してもらいたいと思います。

 そんな春の訪れとともに、私は昨日、4月1日で4回生になりました。就活も本格的に始まり自分の人生を見直す機会も増え、なぜ自分はボート部に入ったのかを考えるようになりました。今までの人生、割と運と直感に頼ってきた気がしているのですが、1回生の時に参加したボート部の新勧では、「なんとなく楽しそうやから、この部活にしよ~。」とここでも自分の直感を信じて入部を決めました。ではこの「なんとなく楽しそう」の正体は何なんだろうかと考えてみると、それはきっと「この人たち(ボート部の部員)といると、この先楽しいこといっぱいありそうやし、一緒に楽しいことしたい!」という気持ちだったのではないかなと、今になって思います。

 今までボート部で過ごした3年間は、振り返ると楽しいことばかりです。もちろん、本当はそうではないこともたくさんありましたが、同回生と話していると全部笑い話になってしまいます。それはきっと、一緒に経験して乗り越えて頑張ってきた仲間同士だからだと思っています。

 こうしてたくさんの素敵な仲間に出会えて、いっぱい楽しい経験ができて、私の直感は間違いではなかったということを喜びつつ、インカレまでの残り5か月も、楽しいことでいっぱいにしていきたいと思います!

 もちろん、ただ楽しいだけではなく、マネージャーとして選手の勝利に貢献するための努力をしていかないといけません。マネージャーの目標も漕手と同じく『インカレ決勝進出』です。この目標に向かって自分のするべきことをきちんと熟していき、最後には楽しいボート部生活だったとみんなで笑いあえるような5か月間にしていきたいと思います!


p.s. 題名の「青湾」とは、かつて桜ノ宮にあった小弯の名です。豊臣秀吉が、水が青淡で茶の湯に適してるところから名付けたといわれているそうです。艇庫の近くに石碑があるので、立ち寄った際には探してみてください。


4回生 クルーマネージャー 小林花菜
スポンサーサイト



 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.