多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

できることを、できるうちに、できるだけ。

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは、4回生マネージャーの
旭泉優です。


朝レ遠征が始まっていますが、
私は桜ノ宮で昨日今日と新人練習の
陸トレを手伝っていました!


1回生、しんどくなってきたら
「ファイト‼︎」と声を出し合っていて
とてもいい雰囲気で頑張ってます!


よく考えると今の1回生とは
4ヶ月くらいしか過ごせないんですね
時の流れは残酷ですね


でも、今の1回生が部活って楽しい!
もっと頑張ろう!って思えるような
雰囲気作りは4回生もできるので
まだまだやれるぞ、と思います(^^)



さて、今年の朝日レガッタは
どうなるでしょうか!?


去年はエイト、フォア、ダブルと
3艇が決勝に行きましたね!


去年決勝に出たある選手は
言っていました
「やっぱり決勝は違う。
昨日戦った人たちが陸で見ていて
水面には今から戦う相手しかいなくて
最高の気分だった」と。


今年はそんな気分を味わえる選手が
一人でも多くなればと思います。
その経験が、きっとインカレという
大舞台で輝く試合力につながると
思います。



まだまだ遠征は続くので、
漕手、マネージャーともに
パンクしないように
頑張ってくださいね‼︎


私は明後日から行きます!
途中からですが頑張ります!
スポンサーサイト

 

まだ見ぬ未来へ

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは。
3回生漕手の松井亮介です。


梅雨かよ!と思うくらい雨ばかりな4月でしたが、ここ数日は快晴が続き
気持ちの良い5月を迎えられそうで何よりです。


はてさて、GWも近いですね。
GWと言えば、毎年恒例の琵琶湖へ!!
そう、朝日レガッタです。
僕は対校エイトのストロークを務めます。


お花見や中日本、対校戦がすでに始まっているのを見てずっとわくわくしています。


昨年度はインカレで苦い思いをしました。いや、当時最上学年の先輩方は計り知れない思いだったと思います。
今のエイトのメンバーはその悔しさをともに経験した人ばかりです。
今の先輩方を絶対に負けさせたくはありません。同じ轍を2度は踏みません。
まだまだ甘いところだらけで、先輩方に鼓舞され続けてますが。



インカレで勝つため



まずは朝日。
市大が煌めいている姿をみせます。

応援よろしくお願いします。

 

夢中になれることを

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは
4回生の山口陽子です。

寒かった冬も終わり、最近は暖かい日が続いていますね。
ボートはシーズンです。厳しい冬を乗り越えた後の正念場です。

「あなたは学生時代に力を入れて取り組んだことは何ですか?」
現在、就職活動中の私はこの質問に出会う場面が多いです。私が学生時代に1番頑張ったことは、何よりもボートでした。大学生活をおくる上で、私はこんなに自分が夢中になれるものに出会えて本当に幸せでした。そして、その活動の中で一生大事にしたいと思える仲間にも出会えました。新入生も入り、また仲間が増えました。

新入生の中には、まだ部活、サークル、どこに入ろうかと悩んでいる人もいます。
ぜひ新しいことにも、恐れずにどんどんチャレンジしていってほしいと思います。
今までとは違う自分を見つけらるかもしれません。まだまだやれる自分に気づけるかもしれません。

 

出会い

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!
最近は天気の良い日が続き、きょうもぽかぽかと暖かい一日でしたね!

これまでの新勧に雨の日が多かったのが残念でなりません…

昨日は新人練習体験会が行われ、私もお手伝いをさせてもらいました。

新入生の皆が何に対してもとても新鮮な反応を見せてくれたのがとても印象的でしたし、乗艇で私までナックルのお姫様席に乗せてもらった時は本当に純粋に楽しんでしまいました!


新勧を行う中で思うことは色々とありましたが、今頃になって強く思うのは、自分たちがこの人たちの人生を大きく変えることになったかもしれないのだなということです。

新入生に魅力が伝わって、
大学生活で沢山ある選択肢の中でもボート部で過ごすことを選んでくれた

それは本当に嬉しいことで、

新たに仲間に加わった新入生との出会いはもちろん、そうでなくとも新勧の中で会った新入生との出会いを大切にできればと思います。

そして何よりも、ご縁あって一緒に活動出来ている部員の皆との出会いを大切にしながら、日々を過ごしていきます。

もうすぐ朝日レガッタに向けての遠征が始まりますが、それをまた一つ皆にとっての良い思い出とすることが出来るように、自分の全力を尽くしたいと思います。

3回生マネージャー
佐野裕里香

 

新人練習

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは
3回生マネの山口莉奈です

春になり3回生となった私達は絶賛新勧中です。
残すところ26日の大試乗会となり、いよいよ大詰めを迎えています。

今年中心の代として新勧をしていて思うことは、
こんなにも運営側はしんどかったんだということです。
毎回ひたすらパソコンとにらめっこ
新入生とは喋れない
そんな仕事もありますが
それが最後になって役立ち始めて嬉しいです。

そして遊びに来てくれる新入生がただただ可愛いということです。

今日は既に入部してくれた子を呼んでの
練習体験会でした。
選手は筋トレ、エルゴ、ナックル乗艇。
マネも着替えて帯同しました。
本当に新入生の目は新しい事に真っ直ぐで輝いていました。
本当にすごく嬉しかったです。
この子達が今後のボート部を作っていってくれるんだと思うとすごく嬉しい。
横で見ていたマネの新入部員も練習をする同じ年の選手を見て
なにかが伝わったようで、
エルゴの写真を撮ったりしてあげていました。
個人的に色々感じたのが遅かった方なので
それを今日少しでも感じてもらえたこと、
今日来てよかったと言ってもらえた時、
かなり意義のある回だったのではないかなと思いました。

ナックル乗艇ではお姫様席に乗せてもらいました。
2番3番に新入生
整調に2回生
目の前で頼もしい漕ぎをしてくれる2回生も
一年前はこうだったんだなとか
本当にたくましくなったなと思うようになってしまいました。
本当にどんどん上回生になってきたなと思います。
同時にもう残された時間も少ないのかなと思います。

一つ上ももうあと半年しかいない。
次は自分達の番。
新しく仲間になる子も含めてみんなと
どう過ごそうか何をしようか何を残せるか
手探りながらも大事に過ごしたいと思います。

まだ新勧は終わったわけではありません。
本当にみんな頑張っています。
それが一人でも多くの新入生に届けばいいなと思います。

ではこの辺で失礼します。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
2回生漕手の伊藤梨奈です。
何日も続く雨の間の晴れの日の日差しの強さから夏の訪れを感じつつあります。

さて、今シーズン初の公式戦である朝日レガッタまで残すところもあと10日ほどとなりました。
私は女子クォド「颯」の3番に乗っています。
先日桜ノ宮で行われた大阪シティレガッタでは、悔しさが残る結果となりました。
後悔し始めれば尽きることなく湧いてくるのですが、私たちのクルーの目標は朝日レガッタです。
シーズン前、色紙に自分の目標として書いた「前向き」という言葉を心に留めて、後ろも下も向かず、前だけ向いて朝日レガッタまで挑んでいきます。
そして、自分の今の力が他大学の選手と比較してどれほどのものなのか知りたいと思っています。

どのクルーもそれぞれの目標に向けて練習に取り組んでいますので、市大ボート部を応援よろしくお願いします。

2回生 伊藤梨奈

 

終わりなき旅

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは。
2回男子漕手の梅田光太郎です。

桜ノ宮の優美な桜も花を散らせ葉桜となり、春の陽気がよりいっそう感じられる今日この頃です。

現在市大ボート部は2週間後に朝日レガッタを控え、各クルー漕ぎ込みの時期であります。
私はと言えば、8+の7番を任され、四苦八苦しながらも熱い先輩方と共に練習に励んでいます。

ところで、私は入部して1年になります。
新歓をしている傍ら、なぜボート部に入部したのか思い返していました。
たしか、
・部の雰囲気が良かった
・ノリ
こんな感じです。
雰囲気とノリで入った私ですが、今もボート部に入部したことになんの微塵の後悔もしていません。
確かに辛くなるときもありました。投げ出したくなるときもありました。
しかし、だからといって辞めるかと言えば、答えはノーです。
1年間とはいえ何かしら背負ってきており、それを投げ出すのは愚かであると思いますし、それ以上に大きなものを得たからです。
これからも辛くなったり練習が嫌になったりするときが何度も何度も来るのでしょう。
しかし私は安易にやめたりしません。
苦難を乗り越えてしか得られないものを得たいと思っています。

私の愛してやまないMr.Childrenの「終わりなき旅」の歌詞にこんな一節があります。

「難しく考え出すと結局全てが嫌になって
そっとそっと逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が上ったとき気持ち良いもんな
まだ限界だなんてみとめちゃいないさ」

まだ齢20にも満たない私が言うのもなんですが、何事も楽して成し遂げられやしません。
いっぱい苦労しましょう。時には仲間とぶつかり合いましょう。

そして最後の最後に、高い高い壁の上で、苦楽を共にしてきた仲間と、今まで辿ってきた道を見ながら、笑いましょう。

嫌なこと辛いことも、思い返せば良き思い出となります。


では、また明日から学校、お仕事頑張りましょう。

 

"学びの場"

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは
4回生マネージャーの山田早織です。

気づけば、ボートも最後のシーズンとなり、朝日レガッタまで1ヶ月を切りました。私は初日から最終日までサポートすることになったので、いい雰囲気の中で最高の漕ぎを見せてもらえるように努めていきます!

それでは最近、ボート部の活動で印象的だったことを話したいと思います。
それは前回の部員総会で感じたことについてです。

今、同期の松井が漕手とマネージャーのより良い関係性を築くために、まわりを巻き込んで新しいことを始めようと動いてくれています。彼を見てリーダーシップをとるということの意味や、その難しさを考えさせられます。簡単そうでとても難しいことだと思います。でも試行錯誤を繰り返し、行動することに大きな意味があるのではないかと思っています。

部員総会は、同期、後輩、先輩、更にはコーチ陣の方から、多くの刺激を受ける機会となっていて、本当に多くの人に感謝しています。

私ももっとしっかり自立して物事を考えられるような人間になろうと思います。


それでは、朝日レガッタ
応援よろしくお願いします!!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!
2回生女子漕手の石伊です。

最近は雨が降り続いてますね。
今日も新歓でボートの試乗会があり、たくさんの新入生が雨の中来てくれました。
なんとか雨がやんでボートに乗ってもらうことができ本当によかったです。

新入生を見ていると、
1年前は自分もこんな感じだったのかー
1年ってあっという間だったなー
と思います。


来月の朝日レガッタまでもう一ヶ月きっています。
1年があっという間なら、一ヶ月なんてすぐに過ぎてしまいます。
残りわずかですが、自分のできることをしっかりやっていきたいと思います。


夜遅くの更新になってしまいすみません。
おやすみなさい。



 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

 

遅くに申し訳ありません。
3回生マネージャーの中島瑠玖です。

最近の桜ノ宮はとても賑わっていますね!
駅に人が溢れていて嫌になるぐらいです。
市大だけではなくても新勧のお花見だったり、造幣局の桜の通り抜けだったりと多くの方が桜ノ宮を訪れています。


先日私の祖父と祖母も西宮から造幣局に桜の通り抜けに来ていました。
そのついでになんと対岸にある艇庫まで足を運んでくれたのです!
一生懸命艇庫の写真を撮っている人がまさか自分の祖父母だとは思ってもみなかったのでとても驚きました。
と同時にボート部に関心を持ってくれていたのだと嬉しくも思いました。
いつかボートに乗せてあげたいですね!


新勧でもボート乗るの楽しいといってくれる子ばかりで嬉しいです。
またいつでも気軽に乗りにきてくださいね~!



新学期まだ始まって数日ですが、この時期はいろんな新しい人と交流する機会が増えると思うので頑張っていきましょう。


 

漕げる喜び

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは
新三回生漕手の田中健太です。
昨日から学校も始まり、新勧も本格的になってきました。
かなり忙しい日々ですが、そんな日々の中で最近自分は漕げる喜びを改めて認識しています。

今ある艇や備品そして艇庫、OBさん、マネージャーの支援全て感謝を忘れてはならないものだと思います。

ハードな練習の中で忘れがちな事ですが、自分だけが頑張っているのでも、自分だけで頑張れているのでもない。


周りに愛と敬意と感謝を忘れずに期待に応えるためにも、貪欲に勝ちを狙って今後も練習に励んでいこうと思います。
拙い文章ですが読んで頂きありがとうございました

 

相縁奇縁

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、新三回生coxの馬場です。

今日はあいにく雨の中健康診断でしたが、
学内での新歓は、新しい年度の始まり、学校をあげての歓迎ムードが感じられて楽しいですね!

ボート部はと言えば、朝日レガッタまで一ヶ月を切り、それぞれが試合を意識しながらの練習をしています。







新歓にも力が入るので各々ハードなスケジュールが続くと思いますが、
改めて全体でまとまり、意思疎通をはかっていきたい時期でもあるなと感じています。

前々から、普段の練習で感じるのですが、
自分が凄く大事に感じたり、拘っていたりする事でも、
伝え方の些細なニュアンスの違いや、相手へのアプローチの違いだけで、
ローヤンの皆へうまく伝わらなかったり、共有できなかったりする事もあります。

立場が違ったりやっている事が違えば当たり前の事かもしれませんが、
距離が詰まっていくようないかないような、届くようで届かないような、
なかなか先の見えない片思いのような感じですね。

でも、それはそこだけではなくて、
例えばマネージャーとの関係であったり、それぞれの役職や立場においても、同じ事が言えるのではないかとも思います。
もしくは、より顕著に見えてくる事かもしれません。


ボート部に新しい仲間を迎えよう!という今こそ、
色んな角度から相手にアプローチして、距離を縮めてまとまっていきたいです。








四月になると新歓も本格的になり、
声を掛けただけで終わってしまう子、試乗会でたくさん関わりを持てる子、入部するしないを含めて、色んな子に出会うと思いますが、
部のみんなとの関わりを大事にするくらい同じに、新入生との縁を大事にできたらいいですね!



放課後試乗会もスタートしますが、
明日からはどんな子に出会えるかなあと今からわくわくしています!


それでは!



 

自覚

ボートの日誌CM(0) TB(0)

お久しぶりです!三回クルマネの神田です。
連日の雨で桜ノ宮の桜も次第に散ってきているのが残念ですが、ボート部がますます熱くなっているのを感じます。

新勧も本格的に始まって、仮入部する新入生も増えてきました!
同時に4回生の先輩方がスーツで艇庫に来られることも増えてきました。
後輩が増え先輩の就活している姿を間近に見ると、自分達が三回生になったことやあと半年も先輩方と過ごす時間がないことを感じることも多くなりました。
自分達が部の中心になってきている自覚を持って、少しでもボート部をより良い方向に漕手とマネージャーの双方から様々な変革が出来ればと思います。

 

楽しく!

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは。新3回生の三好です。最近はボート部は桜が満開で新勧がアツいです!
新入生で、もう何回もボート部の新勧に来てくれてる子もいます!\(^_^)/
2,4回生も新勧を盛り上げてくれて、ありがとうございます!!


私は今、新2回生の中川・中ノ瀬・石伊・福本とクォドに乗っています。気がつけばクルーを組んでから朝レまであと半分になってしまいました!でもあっという間すぎて、全然そんな気がしません。


秋桜のみんなは練習中、どうせやるなら楽しく実のあるものにしたい!という雰囲気です。

でも練習が終わったら、お出かけの話とかランチ行こうとか、話します。さっきまで真剣に練習していたのに、すごい切り替えがうまいなーと思います。

私の性格は不器用で、くよくよしてしまうんですが、何事も楽しくしたい!という姿勢、まねしていきたいなーと思います

どうぞ女子クォド秋桜のことをよろしくお願いします!!m(__)m

 

春爛漫

ボートの日誌CM(0) TB(0)


二回生マネージャーの山本怜奈です。
最近、俳句を詠むことをご趣味とされている地域住民の方とお話しする機会がありました。
市大漕艇部の部員の姿や情景を目にして、それを題材に俳句を詠んでいただいているそうです。
その一部を読ませていただきましたが、どれも素晴らしく、感銘を受けました。
同時に私たちは、住民の方々に見守られながら練習をしていることを実感しました。
応援してくださる方々の期待に応えることができるよう、私たちマネージャーも日々努力していきます。

新人勧誘が始まり、新入生がたくさん艇庫にきてくれています。
説明会や試乗会の後で、感想を聞くと全員が
「楽しかった!」と言ってくれるので、とても嬉しいです。
これからもっともっと新入生に来てもらって、ボート部の魅力を知ってもらいたいです。

 

青湾

ボートの日誌CM(0) TB(0)

 こんばんは。
 現在桜ノ宮では、名前の通り桜が満開で見ごろを迎えています。明日以降は雨の予報もあり、少しずつ花が散ってしまうかもしれませんが、川沿いいっぱいに咲く桜は一見の価値ありなので、ぜひ一度桜ノ宮へ、また新入生はボート部の新勧へと足を運んでもらい、美しい春色の景色を堪能してもらいたいと思います。

 そんな春の訪れとともに、私は昨日、4月1日で4回生になりました。就活も本格的に始まり自分の人生を見直す機会も増え、なぜ自分はボート部に入ったのかを考えるようになりました。今までの人生、割と運と直感に頼ってきた気がしているのですが、1回生の時に参加したボート部の新勧では、「なんとなく楽しそうやから、この部活にしよ~。」とここでも自分の直感を信じて入部を決めました。ではこの「なんとなく楽しそう」の正体は何なんだろうかと考えてみると、それはきっと「この人たち(ボート部の部員)といると、この先楽しいこといっぱいありそうやし、一緒に楽しいことしたい!」という気持ちだったのではないかなと、今になって思います。

 今までボート部で過ごした3年間は、振り返ると楽しいことばかりです。もちろん、本当はそうではないこともたくさんありましたが、同回生と話していると全部笑い話になってしまいます。それはきっと、一緒に経験して乗り越えて頑張ってきた仲間同士だからだと思っています。

 こうしてたくさんの素敵な仲間に出会えて、いっぱい楽しい経験ができて、私の直感は間違いではなかったということを喜びつつ、インカレまでの残り5か月も、楽しいことでいっぱいにしていきたいと思います!

 もちろん、ただ楽しいだけではなく、マネージャーとして選手の勝利に貢献するための努力をしていかないといけません。マネージャーの目標も漕手と同じく『インカレ決勝進出』です。この目標に向かって自分のするべきことをきちんと熟していき、最後には楽しいボート部生活だったとみんなで笑いあえるような5か月間にしていきたいと思います!


p.s. 題名の「青湾」とは、かつて桜ノ宮にあった小弯の名です。豊臣秀吉が、水が青淡で茶の湯に適してるところから名付けたといわれているそうです。艇庫の近くに石碑があるので、立ち寄った際には探してみてください。


4回生 クルーマネージャー 小林花菜

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad