FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

やれば出来る

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!3回マネの長岡です!
梅雨のはずなのに、今日も晴れています。笑
でも夜に雨が降って、朝には気持ちよく晴れているのは
個人的には好きです( ^^)

さてさて、ある授業で先生が言われていたことを最近思い出しました。

やれば出来る
これは魔法の言葉で、これを唱えれば自分は何でも出来る気がします。
でも、そこには多くの人の励ましや支えがきっとあります。
その人たちへの感謝も込めて、
みんなでやれば出来る
と言えたら、もっと出来ることを増えるでしょうね。

この前のエッセンでは、
選手に喜んでほしい!
という一心でみんなで料理をしていました。
マネ同士の支えあいはもちろんのこと、
選手の笑顔が見たいから頑張ろう!やろう!
と自分が励まされて、やっているんだなと改めて強く思いました。
すごく当たり前なことかもしれませんが、
今の私にはすごく大事な気持ちです。

大好きな部員、そしてたくさんの方々からの励ましや支えがあります。
多くの人たちの笑顔を思い浮かべながら、
みんなでやれば出来る
と言っていきたいです(*^ ^*)
スポンサーサイト

 

思い

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、2回生マネージャーの佐野裕里香です。

日に日に神戸戦が迫ってきていますね。
DropBoxのファイルを覗いてみてもよく分かりませんが、
練習メニューも少しずつ厳しくなってきている頃かと思います。


いま私は、三商エイトの2回生 末吉と1回生 戸田を担当しています。
特に、三商エイトのメンバーの中では唯一の1回生である戸田にとって
プレッシャーという精神的な面でも 厳しい練習をこなす体力的な面でも
負担はとても大きいものだと思います。

でも、それだけでボートを嫌になることは絶対にあって欲しくないので
色々話を聞いてしっかりと支えてあげることができればと思っています。
また、彼にとって個別にマネージャーがつくこと自体も今回が初めて
だと思うと少し気合が入っています!


担当として連絡を取り始めてまだ数日ですが、催促などしなくても
2人ともちゃんと体重を計って連絡してきて、
今日はタフなメニューをこなした!とか
エルゴでベストを出せた!などと、毎晩 感想を伝えてくれます。

これがどれだけ嬉しいことか彼らは知らないと思いますが、
これからも楽しみにしています(^ ^)


マネージャーとして部員になって1年以上が経ちましたが、どうしても
漕手の大変さ・辛さは到底計り知ることができないと感じます。

そして、きっとそれは楽しさ・嬉しさについても同じで、
だからこそ、たくさん思いを伝えてもらえると嬉しいなと思うのです。


神戸戦まであと18日。私に出来ることをしっかりやっていきます。
皆の喜ぶ姿がたくさん見られますように!

 

ボート用品

ボートの日誌CM(0) TB(0)


おはようございます。

副将の太田です。

昨日のブログで、
ボート競技の特徴は、道具を使うことだと書きました。

ということで、
今回は、道具を特集しようと思います。

第一弾は、

私がCOXということで、Coxboxをご紹介しようと思います。

COXBOXは、COXでない限り、使用することはないので、
漕手の皆さんも馴染みが無いかもしれませんね。

COXBOXは、
その名の通り、COXが乗艇練習において使用するのですが、

何のために使用するかというと、
レート(1分間に漕ぐ回数)、ストローク本数、タイムを計測するためです。

たいていは、スタン艇なら足元、トップ艇なら顔の近くに置きます。

coxbox.jpg
COXBOXのモニター部

画面の左上にレート

画面の右上にストローク本数

下にタイムが表示されます。

昔のCoxboxは、スプリットタイムがとれなかったのですが、最新のCoxboxはそれが可能になり、
距離ごとの通過タイムが計測出来ます。

おまけにCoxboxは、アンプがついており、Coxは、マイクをつけ、スピーカーを通して、
選手に指示や情報を伝えることができます。

cox.jpg
COXがマイクを付けているのわかりますか?


CoxboxはNK社というアメリカの会社が製造しています。
このNK社、じつは設立したきっかけは、創業者が、coxのタイム計測、ストローク計測、アンプを一つにした機器を
作りたいと思ったからだそうです。

すごいですね!

Coxboxが発明されるまでは、
Coxはかじ取りはもちろん、片手にはストップウォッチ、そして自らの声で選手に伝達していました。

Coxboxの発明によって、
Coxは、両手を自由に使えるようになり、その結果、手を舵を取ることに専念できるようになりました。
また、アンプを使用することで、声に抑揚がつけられ、
時と場合によって声の強弱を出して、漕手に情報を伝えられるようになりました。

すごい発明です!
ボートの歴史を変えたのですから。

発明されたのは、1980年代です。

日本では、平成に入ってかなり、定着したようです。



道具をこうやって使えるのも、たくさんの方々に支援して頂いているから。
大切に使いましょう!

 

手作り

ボートの日誌CM(0) TB(0)


おはようございます

副将の太田です。

ボート競技の特徴の一つとして挙げられるのは

道具を使う

という点でしょう。



具体的には、艇、オールはもちろん、レートをはかってくれるストロークコーチや、

コックスの商売道具のコックスボックス(コックスボックスはレート、タイムを測れたり、音響装置の役割も)

がありますねー。

それらは、ボート競技でしか使われることが無いので、かなり価格が高い、、、。

ストロークコーチやコックスボックスといった機械は尚のことです。


それに、待った!をかけた男が立ち上がりました。

その名は木下(2年)です。

かれは、
もっとストロークコーチを安く出来る
と考え、

なんと、作っちゃいました!!

stroke.jpg


まだ、試作段階だそうですが、

材料費は3000円ほど。


期待が持てますね!笑

彼を応援しましょう!!!

以上、頑張ってる部員報告でした。

 

艇庫の日常風景

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは!

副将の太田です!

多事総論の更新をがんばっていきたいと思います笑(^^)

今回は、

艇庫での日常をご紹介しようかなと思います。

OB、OGの皆様方には馴染みはありますが、保護者の方々は分からないと思うので、分かりやすく写真を載せていきます!



今回はエッセン!

エッセンはご飯という意味(たしかドイツ語だったような)で
ボート部での食事を指します。

練習がある日は練習を選手が練習しているそのころ、
マネがキッチンで腕をふるってくれています!

essenn.jpg
エッセン作り中のマネージャー(といっても練習後に撮ったので、作っているように写ってもらいました笑)



昨日のエッセンはこちら、、、

gohan.jpg

なんとも美味しそう(^O^)







食事風景はこんな感じ!
syokuzi.jpg

エッセンは毎回、内容が変わり、選手にとって楽しみの一つです!
(栄養価を考慮しながらメニューを考えるのは大変だと思います泣)

以前、他大学の方にエッセンを召し上がって頂いた時は、大変好評で、
エッセンのクォリティーは、全国トップレベルだとおもいます!



食事中は、楽しい話をして気分転換をしていることが多いのですが、

いつの間にか、その日の練習のミーティングになり、
あちらこちらでボートの議論が交わされています笑




記事を書きながら思うのは、
こうやって食事が出てくるのは、当たり前なことではなく、
マネージャーが買い出しに出かけ、手間をかけて作ってくれるからこそ、なのですよね!

みなさん、きちんと

いただきます、ごちそうさま、おいしかったetc、、、

をマネージャーに伝えてますか?


以上、艇庫の日常風景レポートでした!!

 

環境整備

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは!

副将の太田です。


先日、艇庫の男子部屋にエアコンが設置されました!

securedownload1.jpg


これで
これからの暑い季節の練習の合間に快適に休憩することができます!


福本監督はじめ、エアコン設置に尽力して頂いた皆さま、

この場をお借りして感謝申し上げたいと思います。
大切に使わせていただきます!

体を冷やしすぎないように、、、。

 

近況報告

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんにちは。
副将 Coxの太田です。

現在の部の雰囲気を伝えようかなと思います。

先日行われた関西選手権で、対校エイトは予選敗退しました。

レース前、たくさんの方々から声援や激励をいただいておきながら、
周囲の期待を裏切る結果となり、Coxとして申し訳なく思っています。

それにしても、自分達が、

指導陣をはじめ、OB、OGの方々、保護者の方々、マネージャー、

多くの人々のおかげでレースに出れていることを改めて感じさせられました。



さて、関西選手権の敗退から、1週間。
再度行ったシートレースによってクルーも仕切り直し、1か月後に行われる神戸戦に向け、
各々、練習終わりに各自の足りない部分を補おうと、個別トレに励んでいます。

今回は、そうした練習風景をお伝えしようと思います。


harada.jpg

練習後にウエイトをする原田(3年、左)と田中(2年、右)


securedownload3.jpg
練習後にエルゴをする選手【右から松井亮(2年)中小路(4年)渡部(4年)ホリタ(3年)】

現役部員に向けて、応援コメント(厳しいお言葉もありがたいです(笑))をよろしくお願いします!

 

強くなる。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、2回生女子漕手の濵﨑友芽です。


関選も終わり、神戸戦に向けての練習が始まりました。
女子ローは人数が多いため、神戸戦には全員出れるというわけではなく先日行われた2000TTで選考が行われました。
私はエルゴ値が及ばず、神戸戦には出れませんが、この1ヶ月間全力で練習に取り組んで強くなるのが目標です。
神戸戦まで朝日レガッタの時と同じ舩橋とのダブルを組んでいて、お互いに切磋琢磨しながら強くなって朝日レガッタの時よりもパワーアップしたダブルになろうと闘志に燃えています!

関選が終わってから「強くなりたい」という気持ちが大きくなりました。
関選ではクォド颯の整調として出させていただきました。
クォドの整調は初めてで艇速が伸びない原因は自分にあるんじゃないかと悩んだ時もありました。
全員で頑張って漕いでいるのに力を艇にうまく伝えることができず、並べでは毎回負けていました。
何度も心が折れそうになったけど、後ろからクルーのメンバーが声をかけてくれたおかげで頑張ることができました。
試合は颯のなかで最高の漕ぎをして楽しもうと思って臨み、他艇に離されたけど颯のなかで気持ちの良い漕ぎができて、試合が終わったあとは良かったと思いました。
でもそのあとに対校クォドの勇のレースをみて、競っているレースをみて、自分もあんな試合がしたいと強く思いました。
練習の時から勇はとてつもないメニューをこなしていたし練習量も私たちとは比べものにならなくて、そこまで覚悟をきめてのぞんでいる勇をみていたから勇が決勝に残れなかったことが悔しくて、自分の試合では悔しいと思えなかった自分が嫌だなと思いました。練習に手を抜いていたわけではないけど、もっと頑張れたんじゃないかと思いました。
だからこの1ヶ月間は全力で練習して強くなります。強くなってみせます。



 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、2回生女子漕手の上原です。

朝レが終わったと思っていたら、関選も終わっていました。

(決してぼーっとしていたわけじゃないです!!!!)

私は関西選手権ではクォドの秋桜の2番として出場させていただきました。

正直にいうと私は関選までの1ヵ月間の練習にもがき苦しみました。

なんといっても、今までのなかで一番だと言い切っても過言ではないくらいに

「濃い」練習をしたことは自信をもって言えます。

練習中に声を掛け合い、馬場ちゃんの絶え間ないコールで集中を切らさずに、なあなあのまま練習しないというスタンスでほぼ毎回全力で練習していたのでは、と振り返って思います。

しかし、私はそんなに出来た人間でもないし、どちらかといえば本能で生きている人間なので、綺麗事ばかりではないです。

集中して練習することやだんだん艇速が伸びるようになることに心躍る反面、並べばかりの練習から逃げたいという気持ちが葛藤していたのが本当のところです。

それに自分で打ち勝ちました・・・・と言うわけでは勿論なく、3回生のりなさんをはじめ、後ろから同回生のふるちゃん、整調のまゆことcoxの馬場ちゃん、あと、颯のみんなにおしりをたたかれまくっていました。

おかげで、予選では組み合わせもよく、滋賀経に勝って、決勝に出ることになりました。頭ではわかっていたけれど、やはり決勝に出ている他校のクルーはとても速かったし、休憩室から、雰囲気が違っていました。

決勝に出るからには覚悟がいるという言葉も納得できました。(どの試合も大事だとは思うのですが!)
思うことは沢山あるけれど、とにかく貴重な、経験ができました。ありがとうございます。

そして、今日わかったことなのですが、明日からはシングルに乗らせてもらいます。初です。航路も怖いし、練習になるのかも不安で一杯です。今日もリギングから本当に沢山の先輩や同期に助けてもらいました。みんな優しいです。
ピンチをチャンスに変える強い女なんだということを体現できるように頑張りたいと思います。

ボート部の方々へ!
今まで先輩に頼りっきりで、わかっていないことや気づいていないことも沢山あるので、指摘など沢山してくださると、嬉しいです!
不器用だけれども、よろしくお願いします!

とても長くなってしまいました。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 

大勝利を期して

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、二回生マネージャーの生藤美千穂です。
6月も半ばになりかけて、暑い日が続いたかと思えば雨が降ったりと安定しないお天気のここ数日ですが、皆様体調を崩されたりしないようお気を付け下さい。

新年度が始まって二か月と少しが経ちました。新勧・朝日レガッタ・ボート祭・そして関西選手権とイベントが盛りだくさんであっという間に過ぎ去ってしまったように感じます。 

一回生の漕手はつい先日2000TTを行い、すでに7月の神戸戦に出場するクルーが確定したようです。新勧期の試乗会では皆わいわいしながらエルゴを引いたりナックルに乗ったりしていたのに、今はもう2000mもエルゴを引くようになったんだと思うと、不思議な気分です。
ボート祭の時、私たちマネージャーもボートに乗せてもらいました。その時に一回生の漕手たちがこちらのオールやボートをしっかり押さえていてくれたりして、たったそれだけのことですがとても頼もしく感じてしまいました。

一回生マネージャー達も、五月から本格的にエッセン作りに参加しています。マネージャー体験の時は皆大量の野菜やお米に戸惑ったりしていたのに、今はもうすっかり慣れた様子でエッセンを作ってくれます。
さらに、エッセン担当以外の日にも漕手の陸トレを手伝いに積極的に艇庫に来てくれています。練習の前後にオールを運んでいる姿を見たり、この間「今日は体幹でタイムを初めて計らせてもらったけど、うまく声が出せなくて漕手さんに申し訳なかったです…」と話してくれた子もいて、マネージャーも漕手も本当に皆一生懸命ですごいな、頑張ってるなーと毎回感心してしまいます。

ついこの前、一回生10人以上と私1人で一緒に帰ったのですが、その日の練習について話したりする様子が楽しそうで清々しくて、自分たちが一回生の頃もこんな風に賑やかに帰っていたなぁと思い出して懐かしくなりました。

先日6月7日・8日、関西選手権が開催されました。この試合で引退される4回生の先輩方や、試合に向けて厳しい練習を乗り越えてきた漕手にとって、結果は満足のいくものではなかったと思います。

朝日レガッタ・関西選手権を通してはっきりわかったのは、頑張る漕手のそばには必ず頑張るマネージャーがそばにいたことかもしれません。大声での応援はもちろん、オールを運んで、ぎりぎりまで漕手のそばにいて、蹴り出しまでやる一人のマネージャーの姿が本当にまぶしかったです。誰かを支えてあげることに対してこんなに熱心になれるのかと思うようなシーンを試合中にたくさん目にしました。
私もそんなふうに一生懸命にボートと向き合えるようになりたいと、今強く感じさせられています。

頼もしくてかわいい一回生のフレッシュさに負けず、関西選手権での悔しさと辛さをバネに、全力での練習を全力で支えて、来月の神戸戦・そして八月のインカレで大勝利をおさめる皆の姿が見られますように。

 

先見の明

ボートの日誌CM(0) TB(0)

先日、関西選手権が終わりました。

応援に来ていただいた保護者の皆様、OBOGの皆様、本当にありがとうございました。


今回の試合では、女子のクォドとダブルが入賞したものの、市大ボート部全体として納得のいく結果では無かったと思います。


男子のエイトやフォアで、決勝に出た他大学のクルーよりも 市大のクルーの方がタイムが良かった、ということもありました。

これは、「あたりが悪かった」と言ってしまえばそうなのかもしれません。
しかし、それはまだまだ市大が あたりを気にしなければいけないほどの実力であった ということです。



神戸大学との定期戦まであと1ヶ月、
インカレまであと2ヶ月半しかありません。

インカレで決勝に残るためには、関西で他大学に負けている場合ではありません。


これからまだまだ暑くなりますが、
日差しに負けないくらい より一層気持ちを熱くして
神戸戦、しっかりと勝ちにいきましょう。


3回生 クルーマネージャー 小林花菜

 

関選前夜

ボートの日誌CM(0) TB(0)

長い冬が終わり、春が過ぎ、今年も梅雨の季節がやって参りました。
ここ最近はぬるい空気が肌にまとわりつくような、蒸し蒸しと暑い日が続いております。
ご覧の皆様方は熱中症にお気を付けください。


こんばんは。2回生漕手、末吉拳一です。
明日から2日間かけて行われます関西選手権には、4回生の達川将司先輩となしペアに乗って出場させていただきます。

なしペアというのはとても素直な艇ですね。
SとBの動きがうまくシンクロした時、スッスッと船底が水面を鮮やかに裂いて進むのが感じられます。逆に、動きがばらつくと艇のバランスは簡単に崩れてしまいます。
とは言っても、私は艇の動きに鈍感で、うまく艇と会話ができずにいるのですが(泣)

朝日レガッタ後から、冬モーションぶりにスイープオールを握り、下手糞なりに意地をもって、厳しい練習に取り組んで参りました。

完璧とはとてもとても言えませんが、限られた時間の中で仕上げてきたつもりです。

他のクルーも皆また同じです。

関西一を決めるレース。インカレでの勝利に向けて重要なレース。
大阪市立大学ボート部一丸となり、全身全霊、関西選手権戦って参ります。

ご父兄の皆様とOBOGの皆様には、熱いご支援とご声援の程、よろしくお願い致します。


今日は天気が不安定でしたね。
明日、天気になあれ。

おやすみなさい。
皆様、よい夢を。


 

START:DASH‼︎

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。


2回生男子漕手の松井亮介です。

市大ボート部には「松井」がいっぱいいるのでこれからもフルネームで名乗らせて頂きます。悪しからず。


さてさて、ボートシーズン真っ盛りですね。2回生の僕にとってはもちろん初めてのシーズンです。

レースがあって
またすぐにレースがあるから気持ちを切り替えて、
と忙しない中でもボートを楽しめる時期です。





と言っている間に
明日から関西選手権。

浜寺についた今でも全然実感がありません。笑
馴染んだ場所だからでしょうか。


でも、この短期間、
練習を積んできました。



2000mもやりまくった、
乗艇でも漕ぎ込んだ、
猿の惑星(笑)も見た、…



この1ヶ月しっかり勝つことを見据えて練習をしてきました。


あとはレースで焦らず自分たちの力を出し切るだけ。


自分たちがやってきたことを信じて、
明後日には笑っていられるよう、
全力を尽くします。





 

刺激

ボートの日誌CM(0) TB(0)

最近暑い日が続き、じわじわと夏が迫ってきてますね〜
厄介者である艇庫付近の蚊は早くも本領を発揮し始めました(笑)



こんにちは、2回生クルマネの岩井翔です。
今日は2つのことについて書きたいと思います。


まず1つ目は先月行われた朝日レガッタについてです。

その遠征で、僕は初めてマネージャーとして参加しました。
マネージャーが順位、タイムの速報はまだかまだかと電信板にかじりつくなどして携帯を握りしめたり、漕手と共に勝って喜びあう様子はまさに漕手•マネージャー全員で戦っているんだということを改めて実感しました。

一方で、僕自身昨年漕手として何度か試合を経験したので試合の流れ等を心得ているつもりでしたが、いざ動くとなると、例えば船台での受け渡しにもたつく、配置の仕方においてなどと選手への配慮に欠ける行動があり、至らない点が多くありました。
Dropboxにもあげましたがこのような反省点をマネージャー全員で共有し、普段の練習•遠征においてサポートしていくことができるよう務めます。





もう1つは新人練習についてです。
新人勧誘が終わって1ヶ月が経ち、新人指導の方も本格化してきました。
4月にはナックルに乗ることにビクつき、オールを持つこともおぼつかなかった1回生はもうクォドに乗り、オールメンで漕いでいます。


実際僕は他の指導メンバーに比べ1回生と接する機会は少ない方ですが、お互い負けじと積極的に自主練に励み、日々成長していく姿を見るとこちらまで嬉しくなります。


「昨日はエルゴに触れてないので今日引くのが楽しみです!」
「今週全部練習に来てます!」


そんな元気あふれる無邪気な1回生はまぶしいです。キラキラしています!(笑)
毎日練習で新しいことを学び又は発見し、楽しくて仕方がないんだと思います。
こちらが練習についてのノートを用意するように言う前から数人が、
既にその日乗艇で指摘されたことや覚えたことを記録していると聞いた時にはとても驚かされました。

今後の更なる成長が実に楽しみです。





さて今週末は関西選手権です。

今年は神戸戦の前に関選があるということで、1回生のみんなには試合観戦はもちろんですが、選手個々の動きやマネージャーの仕事にも目を向けて試合前の緊張感を感じ取ってもらいたいですね。
また、漕手は「神戸戦では自分たちもこの場所で漕ぐんだ」ということを頭の中でイメージして、デビュー戦まで残り1ヶ月間の練習に臨んでほしいです!



試合当日は、昨年の強烈な日差しとはうって変わって雨の予報らしいです。(近畿地方は昨日梅雨入りしたようですね)
ですが、朝日レガッタで見せた勢いそのままに悪天候など吹っ飛ばして、市大の風を吹かせましょう!


そしてOB•OGの方々もぜひ7日、8日と浜寺の方へ足をお運びください!


ではこの辺で失礼します。
次は同じくクルーマネージャーのちゃちゃさんこと小林花菜さん、お願いします!

 

支え

ボートの日誌CM(0) TB(0)




関西選手権まで残すところあと2日となりました。


先月おこなわれた朝日レガッタでは、女子シングルで出場させて頂きました。


その試合が終わって帰宅してみると、母親から”試合頑張ってたね”と言われました。

試合会場に来ていたことを知らなかったので、それを聞いた時は目が点になりました。

まさか母親が始発で準決勝を観戦しに来てくれてるとは思わず、さらに父親も敗復のときに観戦していたと聞かれました。



普段、こうして部活動をすることに集中出来るのは両親からのサポート、そしてOB・OGの方々からの支援があってのことだと改めて実感しています。


女子も朝日レガッタを終えて関西選手権までの間、1モーション毎を大切にし、試合を意識して練習してきました。


試合当日、これまでの練習の成果を発揮できるように良いイメージを持って全力で2,000m漕ぎます。

宜しく応援の程、お願い申し上げます。


次の人→二回生 濱崎友芽


強化クォド 秋桜
女子漕手 三回生 山中里奈




 

勝ち続けること

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんにちは、3回生男子漕手のホリタです。
今はシーズン真っ盛りで、すぐに次のレースが迫ってきます。

先月は朝日レガッタがありました。僕が乗っていたエイトは、琵琶湖では始めてらしい、決勝進出をすることができました。
他にもフォアや、女子のダブルも決勝に行って、多くの経験をすることができたレガッタとなりました。

次は関西選手権です。今回は優勝を目指しています。たまに、周りから、「今回は優勝狙えるな」と言われます。
最近の僕は、うまくいきすぎて怖いくらいです。僕の乗るエイトのクルーや、支えてくれる多くの人は、本当に頼もしくて、可能性は十分にあると思います。

でも、絶対に簡単ではないと思っています。朝日では勝てましたが、それだから勝てる集団になったわけではないです。油断が少しでもあるとすぐにつまずきます。

去年24勝0敗の田中将大も、目の前の1戦1戦に集中したから、あのような結果が出たらしいです。
だから、僕も次のレースは勝てるとは決して思わず、目の前のレースに全力で取り組んで行きます。

今の僕に必要なのは、
謙虚になること
挑戦すること

要らないものは、
自惚れ
油断
です。

でも、目標は高く持ちます。勝ちたいです。
もし、これを見てくれてるOB、OGさんがいれば、お時間があれば、関西選手権を見に来て下さい。
みんなに恥じないレースをします。
よろしくお願いします。

エイトB 堀田 弘時

 

やる気元気

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。

三回生女子漕手の山中です。


現在、私は強化クォド”秋桜”に乗っています。

このクルーは、私以外全員2回生です。下回生中心のクルーですが、みんな頼もしいです!


秋桜の強みは、負けん気が強いところです。先日、対校クォド勇とレート差で並べたのですがしっかりと食らいついていきました。
しんどい時こそ皆で声を掛け合って、日々練習に励んでいます。


そんな!!
秋桜のクルー紹介を以下にさせて頂きます。



S:三好
初の整調。秋桜で1,2を争うくらいやる気がある。練習に対して真面目で自主練をしていることがあり、とにかく今勢いが凄く驚かされる。成長が未知数。


3:山中


2:上原
秋桜のエンジン。乗艇で全力を出しすぎるあまり、ミーティングでは記憶喪失になってしまうことが少々あり笑。しかし、鋭い洞察力を持っており、気付かされることがしばしば。これからの期待大。



B:古川
同じく秋桜のエンジン。朝日レガッタでは、整調に乗っていたが今回は打って変わってBに。後ろから積極的に秋桜を盛り上げ、とにかく忍耐力が強い!!乗艇中、古ちゃんの掛け声に元気付けられることが多い。成長すること間違いなし。



COX:馬場
秋桜の癒しキャラ。意思がしっかりしている。馬場りんCOXの艇に冬モーション以来初めて乗ったが、クルー結成当初に乗ったときこれからが物凄く楽しみになるほど、頼もしく感じた。漕手の集中力を持続させることが上手い。



以上、関西選手権ではこんな負けん気が強く、絶賛成長中の秋桜で試合に出場しますので、応援の程お願い致します!


 

近況報告

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは、

副将、エイトCoxの太田です。

さてさて来る関西選手権まで一週間を切りました。
各クルーとも、レースに向けての追い込みが、佳境を迎えています。

私が乗るエイトも、かなりの練習量になってきています。

私はずっと対校に乗っているのですが、
それでもここ最近で、一番きついメニューだと思います。

私は自分にすごく甘いので
自分が漕手なら絶対やらないだろうな、っていうメニューを
クルーの皆、男子ローは黙々と練習に打ち込んでいます。

そのモチベーションは

関西選手権で優勝したい!

なんですよね。

Coxとして間近にエイトを見ていて、
クルーのメンバーが本当に優勝を目指してるんだな、と艇を介して伝わってきます。

他のクルーだって
関西選手権で勝ちたい!

そうおもって練習している、と思います。

関西選手権まで、残りわずか。

恩師が教えてくれた言葉

”発艇線につけた時点で勝負は決まっている”

やれることはすべてやるつもりです。

次の週末、是非
浜寺漕艇センターへ応援に来てください!


優勝したら、
Coxは川に投げられる
っていう習慣がこのスポーツにはあるようで、、、

着替えを準備して関西選手権に臨もうと思います。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad