FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

私にとっての「勝ち」

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、1回生マネージャーの佐野裕里香です。

私事ですが 先日エッセンの日が誕生日で、同期からも先輩からも
会う人みんなにおめでとうと言って貰えてとても嬉しかったです。
最近はエッセンや並走、その他イベントで艇庫に向かうのも楽しみで、
自分はボート部の人たちが大好きになっているのだなと思います。

さて、今シーズンの抱負としての先輩方やOBさんからの言葉で
「勝たなきゃ意味がない、勝ちにこだわる」という言葉をよく耳にします。
それと同時に、当然ながら競技には必ず勝負が付いて回り、
その結果は自分たちだけのものではなく応援して頂いているOBさんや
大学にも影響するものなのだということを改めて実感しています。

「勝つ」ということは、自分の努力が目に見える形で報われて喜ばしいということ、日頃 部の運営を支えてくださっている方々に頑張りを示すことができるということ、その他にも人それぞれに様々な意味があるかと思います。

実際に艇を漕ぐわけではないマネージャーの自分にとって
またこれまで勝負事とはほぼ無縁の世界にいた自分にとって、
このボート部で「勝つ」ということがどういうことか考えた時に
思い浮かんだのは皆の笑顔と歓声でした。

試合後には大好きな皆の嬉しそうな顔が見たい、一緒に喜びたい

今は本当にそれに尽きるし、それで十分なのではないかとも思います。
そのために自分にできることをしっかり頑張りますので今後もよろしくお願い致します。

きっとあっという間に月日は流れ 試合のシーズンに入ることと思いますが一日一日を大切に、体調にはくれぐれも気をつけて頑張っていきましょう!

スポンサーサイト



 

初シーズンに向けて!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

更新が遅くなりすみません。
一回女子漕手の浜崎友芽です。

冬モーションも終盤に向かい、初シーズンを迎えるにあたって、初シーズンへの意気込みを書こうと思います。
初シーズンを迎えるにあたって、わからないことも出来ないこともまだたくさんあって正直不安ばかりです。でも今までのようにただただ先輩に着いていくのに必死になるだけではいけないなと感じています。だから憧れるだけじゃなくて少しでも先輩に近付いて一緒にたたかえる漕手になりたいなと思います。そして少しずつ強い漕手になっていきたいです。もっとこうすればよかったと後悔する練習じゃなくてその時その時にひとつひとつ良くしていこうという気持ちをもって練習して、これから迎える毎回の試合に自信をもって臨みたいです。きっと新人のときに感じていた楽しいという気持ちだけじゃなくなると思うけど、ボートの楽しさを見失わず、ボートと向き合っていきたいと思います。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.