FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは。


一回生の蘆田です。加古川に向け、神威の整調を務めさせて頂いてます。

3週間前、エルゴ値の低い8人で結成されたクルー。それでも加古川の最終日に残ることを目標に決めました。まあ3rdクルーだから…と言い訳したくないし、3rdクルーだし…とも思われたくない。

今はまだまだ体が練習についていけてないように思います。それでも今日より明日、少しでも前に進んでいたいです。



明日から後期が始まりますね。頑張りましょう。
スポンサーサイト

 

夏休み

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは。

自分は今、加古川レガッタにに向けて毎日練習を頑張っています。
自分は、オックスフォード盾レガッタのメンバーにも選ばれていたので、遠征は1度経験していますが、加古川は1回生全員で行く初めての遠征なので、今からとても楽しみです。


ところで、もう夏休みも終わりです。
思い返せば、大学生活はじめの夏休みはボートに染まっていました(笑)
高校の時に思い描いていたものとは全然違いました(笑)
バイトで貯めたお金で旅行に行って、好きなものを買って、、、
何一つ出来ていません(泣)(できた人もいると思うけど…)
でも、毎日がとても充実していました。
毎日真剣に打ち込めることがあって、1日中暇という日はありませんでした。
これってとても幸せなことなんじゃないかなぁって思います。


今、こんなに楽しくて充実した生活を送れているのはいろんな人のおかげです。
OB、OGの方々、先輩方、マネさん、両親、、、
たくさんの人たちに支えられているんだと思います。

そんな人たちに思いに答えるためにも、加古川では最高の結果を残したいです。
クルーによって目標は違うと思うけど、それぞれが満足できる結果が残せるように、これからも頑張っていきたいと思います。


1回 男子 漕手 島 広一








 

これから1ヶ月が勝負!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

日付けが変わってしまいました、すみません(>_<)

3回生サポマネの岡村です。

昨日までゼミ旅行で台湾へ行っておりました!海外の文化に触れるのは良いですね。とても良い経験になりました(^_^)


ということで、もうすぐ長かった夏休みも終わり授業が始まります…
加古川レガッタまで1ヶ月ちょっとですね!
みなさんご存知の通り、加古川レガッタは関西学連が主催する大会なので、1年の中でも学連は最も忙しい時期にあります。
私は総務を務めさせて頂いているので、学連でも幹部に入っています。これから1ヶ月、準備に終われる日々です。(>_<)

だからといって、決して元々の自分の仕事を疎かにはしたくありません。市大のマネージャーとしても副務としても加古川レガッタに向けてみんなを支えていきたいと思っています。

新体制が始まって約1ヶ月が経ち、幹部という中から部を見てきましたが、
時々客観的な視点に欠けてしまっているような気がします。
今日後輩から、こう思っています、というある意見を聞いて、はっとしました。
大事なことなのに、伝えられていない、または伝えきれていない部分があるんじゃないかと思います。
そして、伝えたつもりになっていてそれに気付けていなかったりします。
私はそういう状況を極力無くしていきたいです。

なので!理解できないこと、知りたいこと、改善してほしいことなどあれば、漕手マネージャーに関わらずどんどん言ってほしいなぁと思います。
不満がある状態で部活をするのはしんどいだけです。

みんなが良い環境で活動できるよう精一杯努力していきます!

 

信頼

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは!
私は今、
全日本新人に向けて、女子クォド勇に乗って練習しています。
神戸戦以来、関選、インカレと、シングルやダブルの小艇だったので、久々のクォドです!


同回生だけのクルーで、
今までのように頼れる先輩がいません。
クルー編成も自分達で決めるところから始まりました。

クォドとダブル1杯ずつ、どんなクルー編成にするか2時間くらい相談して決めました。
本当に色んなことを考慮して、
“全員で勝ちにいける”クルーを考えて決めたクルーです!


同回生だけのクルーな分、楽しいけど、衝突もあるだろうと先輩からも言われたことがあったし、そうだろうなと思っていましたが、

今日までクルーでたくさん漕いで、ミーティングをしてきて今思うのは、

本当に信頼できる仲間と
本気で同じ目標に向かって頑張れてるんだな
ということです。

今のところ衝突はありません
分からないけど、
今後もない気がします。
もしあっても大丈夫だと思います。

それは

誰も中途半端な気持ちで取り組んでいない

ということをみんなが感じていると思うからです。



ミーティングで他のメンバーの話に聞いていると、
この人はこんなことまで考えて漕いでるのかとか、そんな感じ方もあるのかと、

みんな柔軟な頭を持っていて、凄いなと思います。



それでもまだまだ未熟な私達は、考えが甘いし、
考えすぎて煮詰まったり、
たまに先輩やコーチに乗ってもらうと、艇の安定感が全然違ったりして、
私達が目指しているものまではまだまだだなと感じます

行き詰まることもしょっちゅうありますが、
その度にまたみんなで話し合って、
とりあえずいっぱい漕いで、
上達していきたいと思います。

色々考えるけど、結局は単純に基本をおさえてどれだけ本数を漕いだか、が1番大事なのかなとも思います。
練習あるのみですね!

私はバウに乗っているので、
乗艇中後ろからクルー全体を盛り上げられるよう、声を出していきたいと思っています!


信頼できる仲間となら頑張れそうです(*^^*)
応援よろしくお願いします!


2回女子漕手 北野 麻央子

 

繋がり

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは
1回マネージャーの中島瑠玖です。



ボート部に入って驚いたのは、
いろんな人と繋がりがあるということです。



大学の部活とはいえ、現役部員としか関わらないと思っていましたが、
そうではありませんでした!



OB・OGさんの話をきくことができる機会がこんなにもあるなんて思ってもみなかったし、
市大ボート部を応援してくれている人、この多事漕論を毎回見てくださっている人、
いろんな方と話す機会があり、
マネージャーも支えられているのだと感じます。



まだまだ先輩に言われてからの行動が多いので、
覚えることは覚えて、てきぱき行動していかなきゃと思います。
そして、少しでも支えの一部となれたら嬉しいです。




こんなに大きい部活に入ったからこそできる経験は多いと思うので、
頑張っていきたいです!













 

新しい場所で

ボートの日誌CM(0) TB(0)

初めまして、1回生マネージャーの佐野裕里香です。

大学生活が始まって、あっという間に後期になろうとしています。こんなに時が経つのが早いのは、ボート部にいるからかなぁと考えたりする今日このごろです。

私はこうしてボート部に出会うまで、まさか自分が”マネージャー”を名乗ることになるとは
思ってもみませんでした。たまたま友達に誘われて行った新勧が楽しくて雰囲気が良いなと思ったのと、思いがけず知り合いに出会ったりもして、何だか縁を感じてボート部に入ってしまいました(^^)

今までとは全く違う環境に飛び込んで、新しいことをたくさん経験して成長していけたらと思います。

話は変わりますが、併走しているとジョギングや犬の散歩で通りかかる人に話しかけてもらうことが多々あります。今日も、母と同じ世代の方に「市大ボート部、みんな挨拶もしてくれるし毎日元気良く頑張ってて大好き!応援してるで!」と言ってもらいました。

部員総会の時にも感じたことですが、自分も市大ボート部の一員なのだということを改めて実感し、それに恥じない行動をとらなければならないと思うとともに、はやく部に貢献できるようになりたいなと思います。

まずは加古川レガッタに向けて、非力ながらもサポートできるように精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!

 

次頑張ろうではなくて

ボートの日誌CM(0) TB(0)

写真はインカレ遠征中の昼エッセンの
ビビンバです。おいしかったです。
マネージャーさんありがとうございました!

2回生にとってはシーズンは10月の全日本新人、11月の加古川までシーズンは続きます。
現在僕はシングルに乗り、選考期間中です。

7月までほとんどスカルに乗ったことはありませんでしたが、
今まで2ヶ月間漕いできて、少しずつではありますが上達してきているように思います。
初めは艇を一人で出し入れすることもできませんでした。
艇を出すのはこうすればいいのか、こんなことに気を付けなければならないのか、や
このタイミングで強く押せば艇が良く進むのかといった発見の毎日です。

8月のインカレ選考では上位2名には入れず、今年はインカレには出ることはできませんでした。
悔しかったです。
だからこそ今度の選考では上位3名に入り全日本新人に出たいという気持ちが強いです。

前の選考の時、同期や両親、友人、その他多くの人が
応援してくれました。「頑張れ 練習の成果を出せれば必ずいけるから」と。
悔しいという気持ちも強かったですが、結果が出せずその応援してくれた人たちに申し訳ないという気持ちもありました。


選考では必ず結果を出し、そして試合でも結果を出したいです。



「次頑張ろう」ではなくて

「今まで頑張ってきてよかった」と思いたい。

そして応援してくれた全ての人に感謝を伝えたいです。




2回 中原悠輔


 

ボートが好きな自分

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、
二回生のホッタです。


夏休みが後一週間で終わってしまいます(泣)
前期はほぼフル単だったので、この調子で後期も部活と勉強の両立を目指して頑張ります!



高校時代の同期など、ボートを知らない人にボートってどんな競技かを話すとき、僕はなんだかワクワクして、興奮して、ついつい喋り過ぎてしまいます。そんなときに、自分ってボートが好きなんだなーと実感します。
一年間ボートをやってきましたが、振り返るとこの一年は本当にボートしかやっていなかったなーと思います。

ボート競技は想像以上に体力を要するスポーツで、トレーニングもとてもハードですが、自分はそれを好きでやっているわけで、そう考えると好きで遊んでいるのと同じです。
練習は強制されているわけではなく、ボートに時間を費やしているのは自分の選択で、
つまり、僕はこの一年は自分の好きなことだけをやってこれた一年だったなーと振り返って思うわけです。


そして、最近思うのは、
そうやって自分の好きなことだけをして過ごせている今は幸せだということです。


そういうわけで、
ボート部員には時間がないとよく言われますが、そういう考えをやめて、たっぷりある時間を自らボートに注いでいるという考え方をするようにします。


あともう一つ、最近思うことがあって、それは
自分のためでないことに時間を費やせる人は凄いってことです。

それの最も身近な例がマネージャーさん達で、マネージャーは漕手達のためにエッセン作ったり、並走したりしてくれてます。

どれくらいたくさんの時間をボート部に費やしているんだろうって気になりますが、

自分には他人のためにこんなにも時間を費やすことはできないと思います。僕は本当に自己中心的な奴だなーと思います(泣)

でも、マネージャーさん側からしたら、そうやって漕手をサポートすることが自分の好きなことなのかなーとも思ったりもしますが…

とにかく僕は今、自分の好きなことに専念できていて、しかも良いマネージャーさん達にも恵まれて、
ボート部という環境にいることが幸せです。


次の一年は、自分の自己中心的な性格を見直していきます。


今年のレースはあと全日新と加古川、

どちらにでるかまだ決まってませんが、とにかく最善を尽くして頑張ります!

内容がしょうもなくて、ごめんなさい(>_<

 

全力全開2000%

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは。
1回生マネージャーの奥田あずさです。

多事漕論を書くのは初めてです。



早いもので、私がボート部に入部してから、5ヵ月ほど経ちました。
しかし、初めての部員総会や会議、ビデオ撮りなど、まだまだ慣れないことや知らないことが多くて、日々驚いています。

そして来月末には、初めての遠征もあります。
今は、期待と不安の両方が入り交じっていますが、クルーマネージャーとして、全力で漕手の方たちのサポートをしていきたいと思っています。

そして試合が終わった後、一緒に喜べたら、と思います。

そのためにまず、ボートや、栄養に関する知識をもっと増やしていきたいです。

自分のできることから、精一杯頑張ります。


短いですが、この辺で終わらせて頂きます。









 

言葉よりも大切なもの

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!2回マネージャーの岸本です。
タイトルは私が嵐の中で一番好きな曲です!

やらなきゃいけないこととやりたいことがたくさんあって、
時間が足りない毎日です。
夏休み、暇な時間が結構あったので
あれをやろう、これをやろうといろいろ考えてはいたのですが
結局寝て過ごしてしまいました…。

昔から父に
「誰にでも平等に与えられているものは時間しかない」
と言われていたことを思い出しました。

寝たりだらだらして過ごしてしまったことを後悔しています。

そして季節の変わり目、風邪を引いてしまいました。
もう秋はすぐそこですね!昨日はお月見の日でしたが、今夜もお月さまはきれいにまんまるに見えました。
最近空が近いなあとかんじます。

さて、明日は初めて新歓会議があります。
ボート部に入って驚いたことはたくさんあり、
新歓もそのうちの1つです。
半年前から新歓の準備していたなんて全く思っていませんでした。
私がボート部に入ろうと思った一番の理由は、「しっかりした部活だな」と感じたからです。
いよいよ私達の代が中心となって新歓をする時期になりました。
明日の会議からこつこつと準備をして
しっかりしてると感じてもらえるような新歓が出来たらなと思います。
何より時間を大切に有効に使っていきたいです。

来月の今頃、全日本新人があります。
あと1か月しかないけれど、選手のためにできることを全てやりつくして
後悔しないようにしたいです!!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは!
3年生男子、今年度、副将を務めることになりました太田です。

今月から新しい体制が始まりました。

いざ、部を引っ張る立場になると、
色々な面で自分がいかに甘い考えであるかを認識させられます。

部の運営、練習面での計画などなど。

様々なことで、色々な方に迷惑かけっぱなしです。
一年後、

「アイツ、しっかりしたな!」って

言われるようになります。


さてさて、
11日から15日に行われた東京国体に大阪選抜のCOXとして参加してきました。
結果としては、5位入賞を果たしました。

クルーのメンバーは、大阪出身で、戸田で大活躍されている方々です。

そういった方々と接していると感心することばかりで、沢山学ぶべき点がありました。

クルーの方々とお話していると、
自分達のクルーのタイム、準決勝であたるクルーのタイムをすぐに答えられるのです。

やはり、それだけ周りを意識しているのです。

一番、おおっと感心したのは、準決勝の時でした。

彼らは、準決勝のレース

だけでなく、

決勝でどのようなレースをするかも考えていたのです。


惜しくも準決勝でNTTに負けてしまいましたが、
決勝を見据えて大会に挑む彼らの姿勢を学ぶべきだと考えさせられました。


レースにこだわる姿勢ですね。
1ストロークのこだわり、
リギングの数値のこだわり
自身コンディションのこだわり
COXの体重へのこだわり笑

とまあ、ほんとにこだわってこだわってレースをしていました。


ほんとにボートとは面白いスポーツというかなんというか。

一発逆転はありませんね。

1000mあるいは2000mのなかで

こだわった1ストロークの積み重ねが勝敗に出るのですから。

勝負は発艇線につけた時点で決まっているのです。

練習の中で、

乗艇の1ストローク、ウエイトの1回、そうした全てへのこだわりの結果がレースに出るんですね。

スタート地点で並べた時、
こだわって練習したクルーの顔は自信に満ちています。

大阪選抜のメンバーも最初から速かったんじゃありません。

気の遠くなる練習量をこなしたからこそ、

自信がつき、国体の大舞台でも余裕をもってレースできる。

これから先、練習にこだわるかこだわらないか。

こだわった選手、こだわらなかった選手。

その答えがシーズンの結果。

今まで以上に練習にこだわるチームにしていきたいです



大阪に帰り、
自分達のクルーと合流。

私のクルーは加古川のセカンドエイトクルーです。

ファーストクルーに比べて、

体力面、技術面、経験

すべてにおいて劣っています。

だからこそ、

ファーストのクルーよりも乗艇も陸トレもこだわって欲しいです。

そして

正しい知識を与え、正しい練習をさせ、大きな自信をつける

これが私の成すべき仕事だと思っています。



彼らが、加古川レガッタを終えたとき、

クルーを組んでからの2ヶ月を振り返って

ボートを選んでよかった!
やってよかった!


そう思ってもらえるようにしたいです。
















 

大学充実!

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは、一回生マネージャーの高須みのりです。
初めて多事漕論を書くのでなぜか少し緊張します。


私は大学生活をおくる上で充実したいものにしたいと思い、
料理を作るなんて楽しそう!という考えでボート部に入りました。

けれど今はマネージャーが料理を作るだけではなく
部にとってとても重要なことをたくさんしていると知り、

最初は驚いたけど忙しいのが好きな私にはぴったりの環境なので
今から大学4年間を充実させることができると確信しています。

同じ一回生のマネージャーのみんなも個性的でおもしろい子ばっかりなので
一緒に頑張っていきたいです!



頼りないとは思いますが精一杯漕手さんのサポートが出来ればな、と思います。
よろしくお願いします!


短いですが以上とさせていただきます。

 

不撓不屈

ボートの日誌CM(0) TB(0)

1回生の木下です。
今回初めて書かせていただきます。

僕は1stエイトの3番に乗せさせていただいています。
しかし、エルゴ値的には他のクルーよりも20秒近くあいていて
足手纏いになっています。

他のクルーたちは戸田でオックスフォード盾レガッタに出場し、
エイト経験もあり、体力、筋力、技術、知識、経験で
劣っている僕に叱咤激励をかけてくれます。

もともと、1回生男子の中でも一番体力のない僕は
練習についていくのがやっとです。
というよりは、むしろついていけてません。
いつも練習の後にはへたり込んでいます。
それでも、1stエイトのクルーとして選考されたからには
責任を持って、弱音を吐くまいと頑張っているつもりです。

皆の目標は高いところにありますが、結果はどうであろうとも
皆が納得できるような、自分が後悔しない漕ぎができればいいと思っております。

ボート部生活もまだまだ慣れないところがありますが、学業、趣味とも両立して
いけるよう、日々、精一杯努力していきたい所存であります。

以上、短いですが終わらせていただきます。

 

さらりと終わらせたくないんです

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは、2回マネの旭泉です。

この前部員総会があり、新たなシーズンがはじまりました。
とにかく人が多いです。
エッセン作りもてんやわんやです。
1回生にてきぱき指示を出すこともできず、まだまだ先輩らしくはなれていません。

10月には全日新があり、ほぼ同回だけの遠征に行きます。楽しみではありますが心配でもあります。
それまでにちょっとでも成長しているように頑張ります。


9月になってから、OB・OGさんに送る部報の作成の仕事を本格的にするようになりました。
自分がOGになったら、ボート部のことをどんなふうに振り返るんだろうとふと思いました。

ただただ楽しく頑張れてよかった、いい仲間に恵まれたと懐かしむのもいいけれど、やっぱり試合の思い出がほしいなぁと思いました。
あの試合がすごかったよね、わたしはあの漕手の専属マネだったんだよ!みたいに語れたら。
7年後の東京オリンピックでボートの試合を見たりしながら。笑


とにかく、目の前で勝つところを見たいです。
漕手が思いきり喜んでる姿を見て、一緒に喜びたいです。


めまぐるしいエッセン作りや長いビデオ撮りや並走の延長線上に、きっとそれがあると信じています。

 

「目標」に情熱が注がれることで「ビジョン」となる

ボートの日誌CM(0) TB(0)

お久しぶりです。2回生の大石です。
僕はこの1週間、国体で活躍されている太田さんの代わりに新人エイト、Cクルーに乗りました。このクルーは技術も体力もまだまだ他のクルーに負けており、課題も山ほどあるのが現状です。だから僕はこの1週間、彼らに1つのことを言い続けました。

それは、「思い切り強く漕ぐ」ということです。

なんやそれ、簡単やん。と思う人もいるかと思いますが、これが出来てない人が意外に多いんじゃないかと僕は思っています。
人間は弱い生き物です。僕は個人の意識だけで思い切り漕ぐのは、そう簡単じゃないと思います。誰もが思い切り漕げる環境、信頼関係を築くのも大事な役割です。

Cクルーのメンバーに言います。エルゴが回らないうちは、エルゴ練習が地獄に思えるかもしれません。ウエイトの重りが上がらないうちは、ウエイト練習が拷問のように感じるかもしれません。でも思い切りやればそんな中でも喜びや楽しみが見出せるはずです。
太田さんはよく練習メニューに、エルゴリレーなどのゲーム性のあるものを取り入れていましたが、あれだけ楽しそうに頑張る1回生を見ていると僕自身も熱い思いが何度も込みあげてきました。今後はまた太田さんにバトンタッチしますが、今の気持ちを大事に頑張って下さい。

そして2回生。今は全員がライバルとしてそれぞれ工夫しながらやっていることに凄く感心しています。ある意味僕が唯一、中立の立場から客観的にみんなを見ているので、もっと頼って欲しいです。併走もするし、浜寺にも行きます。その代わり今後同じクルーになった時に一緒に勝ちを味わわせてほしいです。
もっともっと熱く、切磋琢磨していこう!!


「情熱の伴わない目標は達成しない。」


最初で最後の全日本新人。僕は他の誰よりもみんなの活躍を期待しています。
そして、その勝利に少しでも関わりたいと思っています。

 

新たな気持ちで!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、二回生マネの籔野です。

あんなに長いと思っていた夏休みも残すところあと2週間で終わり、全日新ももうすぐです!
全日新は二回生だけでの試合になり、遠征も主務と二回生で行きます。
今までの遠征とは違って先輩たちもほぼいないし、
クルー別マネの仕事も全部二回生同士で考えてやらなければなりません。
責任が増える分、結果が出たときはさらに学年での団結力が出ると思うので、
元気いっぱいの一回生にまけないように
しっかりサポートしていきます\(^o^)/


部員総会で四回生の先輩方がおっしゃっていたとおり、
今年はマネージャーの人数がたくさんいるので、
個々の仕事をすること以外にも、まわりをしっかり見て、
ひとりひとりが自立していけば
さらに強いマネージャー体制になると思います。
新体制、選手はもちろんマネも気を引き締めて頑張っていきましょう!!
少し短いですが、このへんで。

 

なりたい姿

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、二回生漕手の片倉です。

新たな年度が始まり、秋の試合にむけてのクルーが決まりました。

今、私は全日本新人選手権にむけてクォドの整調に乗っています。

久しぶりにクォド整調に乗ってみたはものの、最近、自分の不甲斐なさをものすごく思い知らされます。

下手になったのか、ようやく下手だということに気付けるレベルに達したのか、
とにかくバウ3には申し訳ないなぁと思いながらひたすら練習しています。

ですが、自分の欠点が目につくということには落ち込んでいません。

ボートはクルーの短所や長所を見つけるのが難しいスポーツだと思います。
(そういえば、初めてボートの試合を観た時は、どこのクルーの漕ぎ方も同じに見えたなぁ…)

だから、客観的に自分の漕ぎの欠点を見つけることが出来て嬉しいです。

とはいえ、いつまでも申し訳ないと思いながら漕いでいるわけにもいきません。

もっと合わせやすいリズムを。
もっとこだわって。
1mmでも長く。
もっとまっすぐ。
もっと強く。

なりたい自分の姿は、
試合の日に、自信をもって「私のリズムについてきて!」と言える姿です。

 

メリハリ

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは、一回生漕手の渡辺 啓志です。
ついに新人という扱いではなくなり、本格的にボート部の一員となりました。
今はまだ慣れてないということもあり、時には練習がきついと感じることがあります。
でもマネージャーの人たちが作ってくださるエッセンは美味しいですし、同回生や上回生との会話は楽しいです。
こういったことで毎日頑張ることができています。
練習する時はしっかりと、でも息抜きや遊ぶ時はしっかり遊ぶ。
メリハリをつけてこれから先も頑張っていこうと思います。

次は一回生男子から人気の高い片倉さんです。

 

驚き。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、
1回生女子マネージャー岡本佳那です!



始めて多事漕論を
かかせていただきます。

1回生女子マネージャーの中で
1番に書きます!


入部当初は
「新人マネージャーが9人って他の部活と比べて多いんだろうなー」
と思っていましたが、
今となっては1人1人がそれぞれの仕事を持てるくらいのボート部マネさんの仕事量に驚いています。

コアテキストの割り当ての細かさなどにも驚きでした。

最近はボート部で驚いてばかりです。
いつもびっくりしています。

割り当てられた仕事の範囲を越えて、たくさん驚いて、
たくさん知って、
自分から積極的にボート部に関わっていきたいです!

これからも何事にも
気合い入れて行きたいと思います!


いつも一緒に帰ってた漕手達が
頑張ってるから
マネージャーとして頑張れます。

先輩方、
これからもご指導よろしくお願いいたします。



次は背が高い渡辺君です!

 

好きこそ物の上手なれ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

初めまして!1回生男子漕手の溝口隼大です。
別にイケメンと噂にはなってません(笑)
中二病とは言われてますが………


そんな話は置いといて、現在僕は3rdエイトの7番に乗らせていただいてます。
聞けば、7番というのは大事なポジションだそうで、3rdとはいえ自分がそんなポジションに座る事にプレッシャーを少なからず感じています。
練習はcoxの太田さんにメニューを組んでもらって行っています。
先程も乗艇そして750mという短い距離ではありますがエルゴも引きました。
そしてこの後の晩練もエルゴ1500mと750mレストは15分、そしてスタビを行います。

こんな感じで太田さんも国体で忙しい中メニューを考えてくださってます。
ならば僕たちもそれに負けない熱意で取り組むべきなのだろうと思います。

先日、LINEで目標を最終日まで残る事に皆で決めました!
身の程知らずなのかもしれませんが、どんな競技スポーツでも勝たなきゃ面白くないと思います。
もちろん、勝つこと自体が目的ではないのかもしれませんが……
楽しいとか面白いと感じる事ができるものじゃないと、全力で取り組む事も出来ないと思います。


"好きこそ物の上手なれ"


どんなにキツイ練習でもそこに楽しみを見つける事が出来なければ本当の意味でやり遂げる事が出来ないのかもしれませんね………



さてさて、僕はここで筆を置かせていただきます。
お次は意外と天然(?)な1回生マネージャーの岡本さんです!

 

リギング

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!
今週から真のボート部員となった一回生の舩橋可奈です。
エッセンをいただけるようになり、体重が右上がりとなりそうです。


リギングとは戦争である。
この言葉は私たち一回生が、初めてリギングを教わった時に先輩方がおっしゃったものです。
今日、その言葉の意味を始めて知った気がします。
何が何だかわからなかった私たちダブルは、開始30分で戦死していたでしょう。
はたして30分で終わるのか、と乗艇以前に不安が募ります。
私たち一回生はもっと頭と身体をフル回転させなければならないと感じた日でした。

私たち女子一回生はまだクルーが決まっておらず、様々な船に乗ることができます。
いろんな人といろんな船に乗り多くの刺激を受け、成長していきたいです。
とくに私は不器用の代表なのでまずは、人並みにと思います。
私たちが目指すところの加古川レガッタでは、汚名返上して器用な舩橋でいこうと思います。
まずは加古川レガッタ、それにむけて頑張ります!

次はイケメンと噂の彼、溝口くんです!
お願いします!

 

頑張ります。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!!お久しぶりです。
三回生マネージャーの鍛治谷早希です。

今年度、男子クルー別マネチーフを務めることになりました。
また、今後はクルーマネージャーとして、部を支えていきます。

部員総会に風邪で出席することができなかったので、
この場を借りて、私の一年の目標を述べさせて頂きます。

去年から始まった、クルー別マネ制度。
選手・マネ共に、どうすればいいか分からない、という戸惑いがあったと思います。
でも、この制度は、市大が強くなるために必要だと思います!そこで、
今年は、クルー別マネをもっと強化しよう!という事になりました\(^o^)/

今年は、全体で同じことをやるのではなく、選択制にして、
そのクルーに必要なサポートをしていく形にしていきます。

去年上手くいかなかった体重管理も、勉強会を開いたりして、
きちんとアドバイスできるようにできればいいなと思います。

また、定期的に、チーフへ進捗状況を送ってもらい、
それをコーチの方にも報告して、全員でクルーの成長を実感していきたいです。
マネ同士で、お互いの進み具合を確認する時間も作るようにします。

去年うまく行かなかった部分や、色々な所で上がった、一見不満に見える声も、
私にとっては大きなヒントになります。
新しいことを、部に浸透していない状態で担当するのは、少し不安もあります。
でも、上手くいけば、選手とマネの距離は勿論のこと、
マネとコーチの方々の距離も、縮めることができるかもしれません。

そうすれば、もっと可能性が見えてくると思います。
もっともっと強い部になれると思っています。

その為には、漕手・マネ・コーチの方々、色んな方の協力が必要です。
精一杯頑張ります。一年間、よろしくお願いします!!

三回生マネージャー 鍛治谷早希





 

クルー

ボートの日誌CM(0) TB(0)


はじめまして!みんなの人気者あゆむさんに替わりました、新人エイト紅の7番に乗らせていただいている1回生の渡瀬です!日頃のボート部への思いを書き綴ろうと思います笑
昨日クルーが決定し、いよいよ加古川へ向けての練習が始まりました。
整調、バウ、COX に偉大な4回生の方々が乗られているので、拙い自分が同じクルーでいいのかと思うのですがこの加古川レガッタを通してもっともっと成長して、現役の先輩たちに追いつけ、追い越せの勢いでいきます!
まずはこの加古川レガッタでいい結果を残すことだと思っています。
目指すところはひとつだけ!

いままで自分は陸上部に所属していたので、団体競技は今回のボート部がはじめてになります。
団体競技は個人競技とは違い選手全員がチームの状況を共有することが必要です。
まだまだ自分は「自分自分」とひとりでな漕ぎをしてしまいがちなので今後はクルー全員と共有しあい良いクルーになれるよう頑張っていきたいです。

明日は、1回生女子のおもしろキャラ船橋さん、おねがいします!

 

新体制!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!2回生の杉浦です!

最近涼しくなってきて艇庫でも過ごしやすくなってきました。

インカレも終わっていよいよ今日から新体制が始まります!
本日、年に一度の部員総会が行われ部員各々のこれから一年の意気込みや目標が発表されました。

来シーズンはどうなるんだろうと漠然とした不安を持っていましたが、これから一年の部の方針や幹部である3回生の気合いをみて大きな期待感を抱きました。
問題は山積みでもこれだけの人間が考え、力を合わせるのだからきっと充実した意味のある一年になると思います。

今日の総会でエルゴ値を20秒縮めないとインカレは通用しないという話がありました。
僕はマネージャーとしてですがその20秒をどう縮めるかこれから考えていきたいです。
伴走でもビデオでも遠回りでもいいのでその20秒の課題に少しでも貢献できたと来年の夏言えるように僕はこの部を微力ながら支えたいです!

さて、明日は1回生多事漕論トップバッター1回生エルゴエース渡瀬君の登場です。日頃のボート部への思いを打ち明けてもらいましょう!

ではでは。

 

丁寧に

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは!
2回生マネージャーの東です(*^^*)


ついに…
ついに、会計としての仕事が始まります!(/ _ ; )

正直、今はまだ自分がやっていけるのかという不安があります。

でももうそんなことも言ってられませんよね!

神戸戦の会計を担当させてもらい、
さらにサマトラの会計も担当しました。
なので何度も銀行に行きお金の出し入れをしていたわけですが、
そこで自分がきっちり管理しなければならない責任というものを改めて感じました。


お金の管理や使い道を絶対に間違えないよう、
また部活の多くの場面でお金が関わっているということを忘れずに、
丁寧な仕事を心がけたいです!


以上、私の決意を述べさせて頂きました(*^^*)
よろしくお願いします!!

 

潤い 2回生ほりた

ボートの日誌CM(0) TB(0)

どうもです。
2回生のほりたです!

今の4回生が引退して、明後日から新しいシーズンが始まります。緊張です。
最近は、インカレを出させていただいて、それに向けての練習で、以前よりも少しずつ、力がついてきました。
ここまではいいのですが、ここからは僕の悪い癖で、そこからかなり自惚れていました。
そのことも知らずに、先週高石で行われたシングル選手権で、高校生や、市大のクルーに完敗しました。
自分の天狗になっていた鼻を完膚なきまでにへし折られました。まだまだ未熟なのに、自惚れてた自分がとても恥ずかしいです。
自分は、頑張る→伸びる→自惚れる→どこかで反省する→頑張る、を繰り返すバカなので、早めに反省させてくれて、このくだらない自分を気づかせてくれたシングル選手権に感謝しています(笑)

さて、新しいシーズンが始まります。僕にとって2回生のシーズンです。
去年とは全く違うシーズン。

去年はオッ盾に出させていただいて夏が終わって、次は加古川レガッタでエイトでした。
先輩に一生懸命ついて行けば、それで、なんとかなっていました。
今年は違う。全日新があるのはわかってる、でも自分が何に乗るかはまだ完全に決まっていない、これからどんなことが待ち受けているかわからない、というより想像もつかない。
去年はレールが敷かれてして、そこに乗って引っ張ってもらえばOK。
でも今年は自分が道を選んで、自分がしっかり進まなくてはいけない気がします。
いつまでも初心者じゃいられない。

正直、今の自分が戸田で勝てないのは明確なので、ワクワクよりも不安の方が多いです。
このモチベーションが1年続くかも不安だったりします(笑)

でも、そういう時こそ、今年のインカレ、戸田で見たもの、学んだことを思い出すと、そんな迷いや不安も減ると思っています。自分の今年の目標が、戸田で、インカレで見つけられたから。だから、今年の夏に得たものを忘れないことが大事だと心に留めています。

モチベーションの低い時の心は枯れています。今年、戸田のコースを初めて見た瞬間、一気に自分の心が潤いました!ウキウキしました!国体予選に見に行った時や、自分よりずっと凄い上手い選手と一緒に漕いだ時もそう!そこには刺激で溢れていた!テンションもモチベーションもグンッって上がります!

がむしゃらに練習するのもいいけど、たまには戸田みたいなところ行ったり、上手い選手と一緒に漕いだり話したりして、心に潤いが欲しいなぁって感じたり。でもよく周りをよく見たら、そういうチャンスは自分次第でいくらでも見つけられたりしたり。

最近はこんなこと考えています。
長文失礼しました!次は東にバトンダッチ!!

 

このままでたまるか

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは
3回生マネージャーの小山です。

最近、色々とやる事が増えて、充実した日々を送っています。
ただ、充実し過ぎていて、10の事をしないといけないのに2の事をした時点で一日が終わります。早起きしても気付けば夜です。
多分、この感覚で、気付いたら引退の時期なっているんだろうなって思います。
大学の入学手続きの頃は、軽音サークルに入って何か楽しい事をやりたいなと考えていた僕が、友達が持っていたボート部のパンフに惹かれて入部してからもう2年以上過ぎました。
これまでも早かったですが、ここからの1年は更に早く時間が過ぎるんだろうなと思います。

上手くいかなくてしんどくなる時もあるかと思いますが、今しか過ごせない時間を大切に過ごしていきたいと思います。

今のボート部は、部員数が増え、艇だけでなく何もかもが足りない状況です。更に、安全の問題など既に認識している問題以外にも、予想もしないような問題が部員数の増加から引き起こされるのではないかとも思っています。
ただ、部員数の増加をマイナスとして見るのではなく、これを強みとしたマネジメントを行っていきたいと思っています。
当面の課題は、マネジメント力の強化です。数の増えたマネージャー、一人一人の個性を活かして、戸田でも通用するレベルのマネジメントを目指します。
1年後、胸を張ってインカレで戦えるように。
絶対に勝てるために、最善の努力をしていきます。
それでは

 

もう始まっている

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは

3回生Coxの畑希恵です。


台風が近づいているようで、天気の悪い日が続いていますが、今日のお昼に少しだけ青空が見えて嬉しくなりました(^^)
こんなことでちょっと幸せになれる自分は得してるような気分です(^^)


さて、ただ今練習はオフになっていますが、やることはたくさんありますね。
最近一日がすごく短いです。
個人的なことですが、文武両道をめざしています。
ボートも勉強も中途半端にしない。
で、このごろ思うのですが、切り替えって大事ですね。
勉強していて、集中できずにだらだら時間だけが過ぎていくんです。
集中したらこのだらだらした時間でいろいろなことができるのに。
練習も一緒で、限られた時間の中でどれだけ集中できるか。
当たり前のことですが、すべての練習で、どんなときも、となるとやるのは難しいです。
ラストシーズン、限られた時間を大事にしていきたいですね!


と、まあ、何を当たり前のことを言っとるんや!と思われるかもしれませんが、最近すごく感じることなので書いてみました。
忘れないように。





 

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは。
3回生男子漕手の渡部です。

インカレが終わり、ついに自分たちが最上回生になりました。
思ってた以上にやることが多くてさっそくつまづいています。
部を強くするためにはひつようでも、ボートを速くするために直接は関係のないことがあります。
それは誰かがやらないといけない。そのだれかっていうのが僕ら最上回生なのかなと。

でも僕はあくまでも漕手です。ボートを漕ぐのが1番の仕事だと思っています。
他の仕事に振り回されて、1番大事なことを忘れないように。

ラスト1年、悔いのないように。

ではでは。

 

たすきをつなぐ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

最後のインカレが終わった。

準決勝。

前半、攻めれるだけ攻め、
中盤、その勢いを力の限り保持して、
後半、全力でスパートをかけた。

全力を出し切るレースだった。
不思議と清々しかった。
あと3秒。目標としていた決勝には、わずかに届かなかった。
悔しかった。

朝レ以降、天神祭などで川が使えない日を除いて、毎日乗艇練習をするようにした。

ボートは部活の枠を超えて、自然に吸い込む空気のような存在になった。

戸田勢はこの空気を4年間吸い続けてきたのかと思うと、
なるほど強いわけだと頷けた。

ボートを速く進める上での基本。

キャッチからファイナルまで、どれだけ

強く 長く まっすぐに

ドライブできるか。

いかに充実したボートライフを送れるかも、どれだけ

強く 長く まっすぐに

ボートに取り組めるかが鍵だと思う。

ボート部。

こんなにたくさんの人に応援され、支えられて、
一つのことに思う存分打ち込めることなんて、なかなかない。
本当に幸せなことだと思う。

ただただ感謝しかない。

心にいつも情熱の炎を。
その炎は誰かの心を熱くすることで伝播していく。
多くの人を巻き込んで、集団は強くなる。


4回生 漕手 平野貴宏



 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad