FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは 2回生の原田正喜です。

7月が終わって8月になるとインカレが目前に迫ってきます。

何も考えずに一生懸命練習していれば上達していた1回生のころとは違って、
考えて、集中して練習しないと、なんの向上もなくみるみる時間が経ってしまいます。

でも集中する前に興味が無いとどうしようもないことに気がつきました。

”おもしろくないことは頑張れない”というわがままな発想だと思う人もいると思います。
でも、単調な動きの繰り返しのボートという競技において、能動的におもしろさを探して、
興味を持続させることはとても重要な要素だと思います。


”ここが改善されたらもっと艇が動くはずだ”という考えが練習の質を少しでも高めてくれると思います。
だから1ヶ月後のインカレに向けて興味を無くさないように、工夫して練習します。

その結果視野を広く持って、自分の課題が把握できている選手になれると思っています。







スポンサーサイト

 

井の中のおたまじゃくし

ボートの日誌CM(1) TB(0)

やっと蛙になった気分です。

…変な例えですかね(笑)

いきなり失礼しました、
2回生漕手の片倉です。


夏休みが始まろうとしています(テストが終わってないのでまだ夏休みは始まらない…苦笑)。
夏休みが始まるということは、上回生の先輩と交じって練習をして、一年がたつということです。

この前の関西選手権あたりから、ようやく足がはえはじめ、やっと蛙らしくなった気がします。



でも、まだ井の中です。

周りはどんどん、井から出ていくんですけどね。


戸田で漕ぐって、どんなんなんだろう。
インカレって、国体本戦って、どんな世界なんだろう。
と、とりのこされた蛙は思うわけです。


ひねくれているわけではありません。

自分には、ここ(大川)ですべきことがあると思います。


夏休みが始まろうとしています。
インカレ組に負けないくらい、成長したいです。


 

以前の自分と今の自分

ボートの日誌CM(0) TB(0)

テスト期間真っ只中です!
明日も専門教科が2つありますが、それでも書きます!
2回男子ローの林です。

さて、1週間後はインカレでのダブルのシートをかけた1500mレースです!
僕も含めた強化シングル組4人は、レースに勝つべく、日々努力を続けています。
シングルを漕ぐようになってから、大きく変わったことがあります。
それは、「練習メニューを自分で決めないといけない」ということです。

加古川レガッタから神戸戦までは、練習メニューを先輩方やコーチの方々にきめていただいており、それをひたすらこなしていました。
でも今は、「今、自分には何が足りないのか?」ということを常に考えて練習しなければなりません。
初めての経験なので試行錯誤の日々です…

でも、考えた通りに練習ができた日は、「とても充実した練習だった」と思えるし、うまくいかなかった日は、「明日はここを直していこう」と考えることができています。
このことができているということは、以前よりもかなり成長できているのではないかと思っています!
しかし、技術面でも精神面でもまだまだです。もっと「自律」しなければなりません。

選考まで1週間、まだまだ成長します!
そして、ダブルのシートを獲得しに行きます!

では、このあたりで失礼します。

 

貴重な経験

ボートの日誌CM(1) TB(0)

先日、浜寺漕艇センターにて行われた国体近畿ブロックに成年女子4×+で出場しました。
市大、府大、阪大で急遽組んだクルーだったので、ちゃんとした練習も少なくて、本選出場は厳しいかもしれないな…と思っていたんですけど、ギリギリ3位に滑り込み、国体に出場できることになりました!

私は去年も阪大の方とダブルでエントリーさせてもらっていたんですけど、その時はただただ足を引っ張るだけで力になることができなくて、とても不甲斐なかったことを覚えています。
去年のこともあったので、今年も国体予選に出ると決まった時は、去年のリベンジ!!と個人的に燃えてました。

レース中は、ずっと京都選抜と競り合っていて結構辛かったです。
でも、結果的に競り勝ったからかもしれませんが、抜きつ抜かれつの最後までどうなるかわからなレースはとても楽しかったです!
最後にさせた時は興奮しました!
勝てたことも嬉しかったんですけど、大阪選抜の成年女子4×+が本選に出るのは初めてのことらしくて、たくさんの関係者の方々がよろこんでいてくれたのがとても嬉しかったです。
どんな試合でも全員が出れるわけではないので、個人のためだけじゃなくて、応援してくれている方々のためにも頑張らねばと改めて思えました。

これは国体に限ってのことではありません。
ここのところ市大女子は怪我で試合を棄権することが多かったんですけど、次のインカレには全員万全の状態で望めるように個人的にも全体としても気をつけていきたいです。




国体本選は9月なので、まだ少し先です。
今回の経験をいかして、まずはインカレ!に向けて練習していきます。
気がつけば、もうシーズン最後の試合が近づいて来ているもんですね。
時間経つのほんま早いと思います。



ではこのへんで(^^)



三回生 長濱桜


 

天神祭

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、二回生の中尾です。

今日は天神祭でした。
今はテスト期間ですが桜ノ宮でOBさんや保護者のかたとの交流会がありました。
幸運にも刀根さんのお母様のクルーにご招待いただくなど、普段はかかわれない方々との交流はとても有意義なものでした。

現役のボート部員として以外のボートの関わり方があること
色々な人に支えられていること
先輩たちの想い
たくさんのことに新しく、もしくは改めて気付きました。

今日はありがとうございました。これからもよろしくお願いします!!

 

原点

ボートの日誌CM(2) TB(0)

どーも、3回生の達川です。

「なんでボートやってんの?」
って聞かれることないですか?

それに対して
「勝つためです。」
なんて答えてることになんとなく違和感を感じることがありました。

もちろん答えのひとつではあるんでしょうけど。


こないだ新人指導で1回生とダブルに乗る機会がありました。
初めての小艇に慣れようってな感じで12人?13人?の1回生と10分ちょいずつ漕ぎました。
すっごく暑かったです笑
偉そうなことを言って聞かせるよりはとりあえず漕いでみようってことで、ちょっとだけ見本を見せた後はペアメンで漕がせてみました。
クォドに乗ってるのでスカルには慣れた様子でしたが、なんせ初めてのダブルなので好奇心と緊張感の入り交じったような…なんとも初々しかったです笑


降艇後、「どうやった?」って聞いてみると、
全員が「楽しかったです!」って笑顔で答えてくれました。
(某溝口くんだけ「艇を進める感覚がわかりました!」なんてませたこと言ってましたが笑)

その時、ボートやってる理由って結局これなんじゃないかなと思いました。
試乗会に来て楽しそうだから入部して、試合を経験してやっぱり楽しいからここまで続けてるんじゃないですかね。

部活なんで勝負の世界であることは間違いないですが、これに溺れて忘れかけてることがあるんじゃないかなと。
無邪気で純水無垢な1回生の後輩たちに思い出させてもらったってゆー話です。

 

テスト開始

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、3回生マネージャーの小山です。
今週の25日(木)18:30より艇庫にて天神祭りを楽しむイベントがあります。一人でも多くのOBOG・大学関係者・保護者の方々に参加して頂きたいと思っておりますので、ご都合のよろしい方はご近くの部員を通して、ぜひご参加ください。当日の飛び入り参加も可能です!

さて、
学校ではテストが始まりましたが、そのすぐ先にはインカレが待ってます。
自分が入部した時から部活にいらっしゃった4回生の先輩とも、次が一緒に行ける最後の遠征かと思うとすごく寂しいです。本当に時間が経つのは早いですね。

この時期になると、次のシーズンの事も意識し始めます。
同期も書いていましたが、僕も自分たちの代で勝ちたいと思っています。
マネージャーの仕事はあんな風にしたいとか、もっとクルー別マネージャー制度を活用したいとか。

でも、最近すごく思うことが、長い目で見るとボート部は一年一年の積み重ねなんだなと。
このボート部が誕生してから色んなな方々が必死に作り上げて下さった結果、今自分たちが活動できているんだなと思います。そして、自分たちの後にも後輩たちが必死に自分たちの一年を作っていくんだと思います。
だから、自分達の代の仲間だけでなく、ボート部は数多くの人達の存在の上に成り立っている事をもう一度、このタイミングで意識しようと思います。
この気持ちを忘れることなく、目先のインカレに向けて頑張ります。周りへの感謝の気持ちを忘れずに全員で勝ちをもぎ取りに行きましょう!

あ、単位の方も頑張ってもぎ取りましょう(笑)

 

誰にも目指しているゴールはある

ボートの日誌CM(0) TB(0)

今日は2週間ぶりにボート漕ぎました。
はい、今日は国体近畿ブロックでした。
市大の子が乗っている男子フォア、女子クォドの大阪選抜は上がってました!おめでとう!
私はというと、奈良県代表でクォドで出させてもらいました。市大から2回生片倉、山口、3回生栗田、4回生松本、コックスは京大の方にやってもらいました。
何かのご縁で3年連続出させてもらっているんですけど、毎年良い経験させてもらってます。奈良県の関係者の方々ありがとうございます。
結果はというと、同じ市大の子が上がっているとなると悔しいもので来年こそは奈良県頑張っていきたいところですね!
奈良県でボートやっている女子!とりあえず集まってほしいです。切実です。奈良県盛り上げていけたらなーと毎年思います(^^)

最近私というと毎日勉強しています。こんなに頭の中が勉強していることの単語パラダイスになるとは思っていませんでした。私は工学部化学バイオ工学科に所属していて今は院試に必要な細胞生物学、生化学勉強してます。自分の身体のしくみなどなんで楽しいです(*´∀`)


ボートはというと関選で漕手は引退しました。
私は1回生からずっと強化、セカンドメンバーでしたが自分と向き合い、ボート頑張ってきました。なかなか伸びはしなかったですが、関選ではしっかり自分のできる精一杯の漕ぎが出来て後悔はありません!!!
応援して下さった方、支えて下さった方々ありがとうございました。

とうとうインカレまで後1ヶ月です。泣いても笑っても1ヶ月です。
最後まで漕いでいる同回生のみんなは、後悔しないよう今という今しかない時間大切に最後頑張ってほしいです。みんな、応援してます!!!マネージャーのみんなも!
1回生、2回生、3回生も一緒で、今という時間大切に頑張って下さい。振り返ったら絶対あっという間なんで。今、精一杯頑張って下さい!

私も今シーズン、最後まで女子主将としてできることしっかりやっていきたいと思います!

またインカレ後かシーズン終了後、多事漕論書きたいと思います。

女子主将
松本あずさ

 

知識が必要

ボートの日誌CM(1) TB(0)

本格的に夏に入ったのに未だに家のコタツをなおしていない2回生の杉浦です!

さて、最近僕がやっていることといえば新人指導なのでそれに関して思った事を少し。

1回生は今とても練習を暑い中頑張っています。しかし、それと同時に怪我人や熱中症の恐れも出てきています。
いま、後輩にケガ予防のためのストレッチや熱中症対策などを聞かれても自信のある答えをいえません。
しかし、わからない 知らないでは指導といっておきながらあまりにも無責任に感じます。

だから、誰かが非常の事態になるその前にもっと専門の知識を勉強しみんなで共有するということはとても大切ではないでしょうか?

きっとこのような知識はボートをやる上だけではなく、あらゆる場面で役にたつと思います。

新人指導をやっていく中で自分にはそのような自覚が少し足りなかったなと思いました。

インカレも近く練習も追い込みがはじまりますが、無茶はせずベストのコンディションで試合に望んで欲しいです!

 

考えること

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。3回生の栗田です。

考えることがいっぱいです。
頭使うのさぼりがちなので、いろいろ決めないといけないことに追われるというこの状況がかなりストレスですね…笑

1回生の練習をずっとみていると、本当にみんな一生懸命で、どんどん成長していってるなと感じます。
最近怪我や故障が増えてきて、名富さんにお世話になる子が多くなってきたのは心配ですが、今週の20日に初めての2000TTがあるので、そこでの成長を見るのもとても楽しみです。当日私は浜寺なので、その場では見れないのですが…。

加古レに向けて、夏休みも精力的に練習する予定なので、私もバテないように頑張ってかわいい1回生たちと加古レで良い成績を残すのを目指していきたいと思います!

 

今を生きる

ボートの日誌CM(0) TB(0)


カーペディエム。

僕らが生きているのは過去でもなければ未来でもない。

僕らは今を生きている。

後悔だけはせぬように。

今このときを精一杯生きよう。

大阪市立大学ボート部
平野貴宏

 

新人指導

ボートの日誌CM(0) TB(0)

一昨日の7月14日、淀川にて、神戸大学、大阪大学と合同で新人のクォドレースを行いました。
市大は男女とも、新人を3人ずつ選抜してのクルー編成。
当日は、選ばれた6人はレースに出場し、残りのみんなはひたすら陸トレ。

レースに出た6人が、乗艇練習やこの試合で得たものはとてもたくさんあるはずです。
ほかの新人達も、他大学の陸トレを、他大学の新人とともに行ったことは、良い経験になったのではないでしょうか。また、この日の帰り道、新人の一人から「乗りたかった。」という言葉を聞きました。クルーに選ばれなかったことへの悔しさが、これからの練習に繋がって欲しいです。

今回のレースでは、新人だけでなく上回も、他大学の練習や新人の雰囲気を知り、良い刺激をたくさん受けました。この経験を、今後の新人指導にしっかりと活かしていけたらと思います。


最後に、この日、一番印象に残ったことを書きたいと思います。
試合が終わり、みんなが疲労と暑さに苦しんでいる中、ある新人の女の子が、「先輩達も暑い中、ありがとうございました。」と言ってくれました。
こうやって、感謝の言葉を素直に伝えられるのは、すごく素敵なことだと思いました。

まだまだ暑い日が続きますが、みなさん、夏バテしないよう体調には気をつけてください。
これからも、新人指導、頑張っていきます!


2回クルーマネージャー
小林花菜

 

夏バテ気味です。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!
三回生サポマネの鍛治谷です。

昨日、賀世子が学連のことを書いてたので、
私もそのことを書こうと思います。

賀世子と谷本くんが学連に入るまで、学連の存在は知っていたものの、
実際何をされてるのかも知らなかったし、あまり注意して見ることもありませんでした。

でも、2人が学連で頑張っている今は、無意識に学連に興味を持つようになり、
賀世子に話を聞いたり、試合のときは注意して見るようになりました。

当たり前のように掲示されるタイムも、
学連や審判の方々が暑い中計測してくださるおかげで、
私たちが電信板でOBの方々に結果をお知らせすることができたり、
色んな分析に役立てることができます。
たくさんの「当たり前」が、裏で頑張ってくださる方々の支えなしでは、実現されません。

私たちマネージャーも、支えられる立場なんだと、最近やっと気づきました(-_-;)
自分らだけが裏方やと思ってしまいがちですが、それは違うんですね!!
色んな方々の応援や支えがあって、私たちのサポートが成り立つことを
忘れちゃいけないな、と思いました。

次はいよいよインカレ。
いつも支えて下さる方への感謝の気持ちを忘れず、
それぞれ自分に与えられた環境の中で、全力で頑張りたいと思います。

一年間やってきた栄養も、インカレで終わりです。
選手が練習や試合でバテないように、
マネが暑い中でも元気にサポートできるように、
おいしくて元気になるメニューづくりを頑張ります\(^o^)/

応援よろしくお願いします。



 

夏夏夏!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!
3回生サポマネの岡村です。
今日は全体会議お疲れ様でした。

現在部員が92名ということで本当にびっくりです。すごい組織になってきましたね。

今シーズンも残りわずか!!ということで漕手もマネも全力で頑張っていきつつ、来シーズンのことも考えていかなければなりません>_<
いよいよ私たち3回生の代が主導となります。
全体会議でもあったように、ボート部が大規模になったことで、これからかつてない問題に直面することが出てくるはずです。

今までより一層みんなで協力していかなければならないと思います。
そのためには先輩方が築いて下さった体制をきちんと引継ぎ、自分たちがこれからどんなボート部を作っていきたいのか、方向性をはっきり決めていかないといけませんね。
当たり前っちゃ当たり前のことなんですけど、何事も基本が大事ですよね(^ ^)
大規模になれば、なおさらそうです。
私ももっと積極的に関われるよう頑張っていきます!

そして学連も頑張っていきたいと思います!
本当に素晴らしいところです、学連は。1回生の時、何気にじゃんけん?か何かで学連に行くことを決めましたが、入ることができて本当によかったと思っています。

どちらも両立させたいです。
困難なことが出てくるかもしれませんがどちらからも絶対逃げたくないです。

とりあえず今は、インカレに向けて、ですね。
選手は暑い中、日々ハードな練習を頑張っているんだから
私も負けずに全力でサポートしていきたいです。

あんまりまとまっていませんがこの辺で>_<

では、みなさん熱中症には気をつけてください!

 

一信天に向かって飛ぶ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

先週の関西選手権での日焼けがダイレクトに肌に沈着したことに
驚きを隠せない4回生サポートマネージャーの永井萌子です。


いつの間にか4回生。
あと1ヶ月半で引退ということに驚いています。

1回生のときは先輩の指示に従い、
2回生で自分の立ち位置を理解し、
3回生で主体的にボート部の運営にかかわるようになったと感じています。


入部してからの3年間でサポートマネージャーは大きく変わりました。

エッセン作りや運営以外にも並走やビデオ撮りなども行うようになりました。

マネージャーの数が大幅に増え仕事の幅も広がるなど変化するものがある一方で、
エッセン作りや試合対応など変わらないものもあると思います。


反省点が多々ある中で、いま一番の反省点は“変わらないもの”を後輩に伝えきれていないことです。

自分勝手な理由でボート部から遠ざかったり、後輩の多さを言い訳に一人一人をしっかり見ることが出来ず、“変わらないもの”を伝えきれていないと感じています。

残り1ヶ月半しかありませんが、今までのように自分でやったほうが早いとか思わず、後輩に任せていこうと思います。


4回生で学んだことは、伝えることの大切さ。

2回生以上のすべての学年において共通することを、やっと学びました。

これからは先陣を切ってぐいぐい行くよりも、一番後ろからフォローしていこうと思います。



最後に好きな言葉を。


練習は嘘をつかない。




ではまた(^o^)/

 

関西一への挑戦【主将 谷山】

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
主将の谷山健太です。

先日行なわれた関西選手権では、対校エイトが3位入賞、対校シングルが7位という結果を残すことができました。
ボート部グループとして強くなってきていることが、こうして結果に表れることは本当にうれしいです。
応援、サポートしてくださった多くの方々、ありがとうございました。



しかし、


目標としている関西一には届いていません。
優勝した神戸大学とは大きな差があります。
レースにおいてもまだまだ課題がありました。


これでは、終われません。




今シーズン最後の試合となるインカレで、もう一度挑戦してきます。
部員一丸となって、勝負に行くので応援よろしくお願いします。



悔いを残さぬよう、全力で残りの日々を過ごします。

関西一への挑戦
~臥薪嘗胆~

谷山

 

新人指導をして思うこと。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは2回生の中原です。
最近はすごい暑いですね。
夏の暑さにまだ慣れていない梅雨明けのこの時期が注意です。
漕手はもちろん並走・ビデオ撮影をしてくれているマネージャーさんも気をつけて下さいね。

対校ではないといえど、僕だって一人の選手なんだから、自分第一で練習させて欲しい。新人指導をするよりも自分の練習がしたい。自分が、自分の、自分だって、、、
ずっとそう考えていました。

でもそういうわけにはいかないので、
最近は新人指導に参加させていただいています。coxをしたり、僕はBサイだけど整調をしてみたり。普段と違うことを違う視点でやってみて気付いたことがたくさんありました。

coxをしていて感じるのは、
「整調は脚を使うのが上手いな」
「○番はエントリーがきれいだ」などなど。
まだまだ新人ですが、大概ひとりひとりに上手いところがあります。そこをもっと伸ばしてあげることができたら。

コールをすると、いくらしんどそうでも、大きく「はい!」と返事をして次の1本から変えようとしてくれます。その素直さに驚きました。

これからの成長が楽しみだという期待感とそのうち自分が抜かされてしまうのではないかという危機感。これは良刺激ですね。

ボートの動画を見たり、ボートに関する本を読んでいて思うのは、ボートの動きってやっぱりシンプルだなということ。
そこで新人に対して言いたいことがあります。それは「基本を大事に」ということです。例えば毎回の乗艇練習で言われている「真っ直ぐ長く」などはこれから先もずっと意識して取り組んでいかなければならないことだと思います。「もっともっと新しいことを教えて欲しい!」と思うかもしれないけれど、焦らずやっていこう。新人指導の人の言うこと信じて。










思えば一年前は自分が指導される側でした。
この一年、短いようで長かったです。

周りを見れば、ある事情で練習に参加できなくなった者、選手からマネージャーになった者、coxに転向した者もいます。

仲よく話す1回生たちを見て、
自分が入部したときから一緒に過ごしてきた同期を大事にしたいなと感じました。本当に。


最近自分の実力の無さを感じさせられ、もがいている毎日ですが、いろいろな人の力あって、なんだか頑張れそうです。

最後に、好きな言葉をひとつ



ゆっくり登れ富士の山







 

涙の数だけ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

更新遅くなりました。
2回生漕手の佐伯薫子です。

最近セミがなきはじめ、夏が来たなーって感じですね!

先週関西選手権でしたが私の怪我のために試合に出場することができませんでした。
クルーの先輩方やコーチやマネージャーさん、いろんな人に迷惑をかけてしまい、自分ひとりの体ではないということをすごく実感しました。


ずっと陸で応援していたのですが、阪大さんがクォドで銀メダルを勝ち取っていたのが、もう、すごくすごく羨ましかった。
わたしも早く表彰台の上に立ってみたい。

最近先輩ばかりの艇に乗るようになって、何もかも及ばない事だらけで、ただただついて行くのに必死でしたが、
ついて行こう、ついて行こうって思っていたんじゃダメなんですよね。
自分が!ってもっと貪欲に。

先日選考をして、インカレの対校クォドに選ばれました。
久しぶりに同回生と乗ることができてうれしいです。笑
が、まずは早く怪我を治します。

ではこのくらいで。

 

最近

ボートの日誌CM(0) TB(0)

最近暑いですね、ほんま学校行くだけで汗が止まらんです。




関西選手権が終わりました。
強化男子は試合には出なかったので松浦さんのボランティアの手伝いや試合を見たりしてました。
対抗8+が関西3位でメダルをもらっていたときはとても複雑な気持ちでした。
29年ぶりに関西に名前を上げることができた喜びと、加古川で同じクルーに乗っていた同回生がもう表彰台に足をかけている悔しさ。


この悔しさをさらに練習へのやる気に還元出来たらいいなと思います。
最近、エルゴ値が少しずつ伸びてきました。
5000ttとか10000ttとかやっているので2000が短く感じるほどです。
2000ttもなんとかベスト出ました。
次で7分切って見せたいと思います。



インカレをダブルででるために日々頑張っております。

短いですがこの辺で失礼します。


2回建築学科
鍜治田祥尚

 

このままでは終われない

ボートの日誌CM(0) TB(0)

どーも、3回生の達川です。

関選が過ぎました。
あずあずさん、4年間お疲れ様でした。
ぼくをボート部に入れてくれてありがとうございます。
対校エイトの皆さん、銅メダルおめでとうございます。
インカレでは関西一を達成してください。

ぼくは関選に出ていない分、他大の艇やマネージャーさんのお仕事を眺めていました。
神戸のエイトや阪大のクォドには目を引かれましたね。
どこまでも艇を走らせていけそうな勢いを感じました。
マネージャーさんも炎天下の中、タイム取りなどお疲れ様です。
漕手もマネージャーさんのことを知ろうなんて言ってますが、今まで色々やってくださっているところを実際に見たことがなかったので、改めて感じることも沢山ありました。
学連のこともあまり知らなかったのですが、うちのマネージャーさんで学連に所属してくださっている方が2人いるので、それでちょっとは知ることも出てきて、当たり前のようにレースをさせていただいているということに改めて感謝です。
ぼくは素直じゃないので普段感謝を表現することが出来ていないと思います。
こんな場ですが、いつもありがとうございます。

とはいっても、僅か4年間のボート人生で主力であるはずのこの年にひとつのメインレースを眺めていただけだったってので少々傷心気味ですが、インカレで勝てればチャラになる、はずなので頑張ります。
(まだ出れるかどうか決まってないらしいですが)
またインカレに向けての意気込みも書ければと思いますので、今しばらくお待ちください。

それではこの辺で。


P.S.現役各位へ
多事漕論のアーカイブが虫食い気味です。
好きなときに書きたいって人は好きなときに書いてくれていいので、当番の日は「今日は天気が良いですね」だけでも更新するようにしましょう。

 

晴天を誉めるなら夕暮れを待て。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

吹き荒れる風 背伸びする太陽

手のひらを返すように 照りつける青空に 虚をつかれ

暑さの中にも 感動 悔しさ が入りまじり

忙しさの中 どこか もの哀しくて


お疲れ様です。
4回生 クルーマネージャーチーフの永田友哉です。

本日、2日間に渡る「関西選手権競漕大会」が無事終了しました。
初日は悪天候により、レースが行えず、2日目の開催も危ぶまれていましたが、
打って変わっての晴天となり、全レース支障なく行われました。

私自身、今大会は審判員として参加しました。
主審艇、判定員など さまざまな業務をお手伝いさせて頂き、
とても充実した1日でした。

これまでは、選手として見ていた景色が、審判員としての
立場からは また違って見え、いろいろと気づいたこともありました。

太陽の照り返しの中行う 艇監視などの業務は本当に辛く、
汗が止まらない中、淡々と仕事をこなすベテラン審判員の先輩方は
単純に「すごい。」と感じました。

こうした汗に支えられて、僕たちは試合に参加できているんだな、
と 今日 本当の意味で 初めて実感しました。

今思い返せば、この4年間、
漕手として、コックスとして、マネージャーとして、そして審判員として。
本当にいろいろな立場から大会に参加しています。


そして 最近思うこと。

それは、支える人たちの大変さ、すばらしさ。です。

大会を支える審判の方々しかり、日々の練習も
マネージャーのみんなの支えなしには、安全に行えません。

正直、選手でいた頃は
分かったつもりでいましたが、本当の意味で理解できていなかったのだと思います。

けれど、曲がりなりにも マネージャーとしている今

並走に積極的に入ってくれるマネージャーのみんなを見て、
本当に尊敬します。



確かにサポートする側は心情的にも苦しいことがあるかもしれません。
報われないことも多々あると思うけれど、
選手から一言

「ありがとう。」

この言葉をきくと ものすごく心が温まります。


今日もゴールした後、審判員に感謝の言葉を伝えながら、
船台につけていくクルーがありました。

お互い分かったつもりでいても、
言葉に出さないと、本当の意味で理解することは
きっと難しいんだと思います。


ちょっとませたことを書きましたが、
最近感じる率直な感情です。


自分の感情を 意地を張らずに 素直に伝えられる
そんな大人になりたいです。

 

不安の中に手を突っ込んで

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。2回生マネージャーの岸本真美です!

タイトルは歌の題名です!
歌詞が良くておもしろい歌なのでぜひ聞いてみてください(*´ω`)

今日は関西選手権でしたが、強風のため中止でした。
雨や雷だけでなく風でさえ試合が中止になるなんて…
特に今日はいい天気だったので
なんだか悔しいなと思いました。

そういえば、朝日レガッタの時も強風でレースが一時中断することもあったなあと思いだしました。

実は朝レの終わりにも多事漕論を書かせてもらったのですが
その時に書いたことが全然達成できていなくて少し落ち込みます。
自分からどんどん行動していきたい
なんて書いていたのに
むしろその時よりも部活に対して消極的になっている気がしています。

めんどくさいことはなるべくやりたくないという気持ちを優先してしまっているのかもしれないです。
自分のことを優先しすぎでした。反省します。

最近、同回のマネージャーがみんなそれぞれの仕事をとても頑張っています。
私は特に何もしていなくて焦りを感じています。
このままじゃだめだとわかっていても
行動に移せていないです。

やりたいことだけやるのではなくて
やらなくてはいけないことを当たり前にやって
そのうえでできることを見つけて行動していきたいです!


めげそうになる時もたくさんあるけど
強い心を持って行動したいと思います。
雨にも風にも空回りにも負けない強い心で!


日付を超えてしまったので今日やら明日やらややこしいことになってしまいました、すみません(>_<)
最後に
明日の試合、選手が全力を尽くせますように!


 

緊張するということ。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!
二回生漕手の片倉です。
いよいよ今週末に関西選手権を控えるというところまでやってきました。

レースをイメージします。

自分達の船の名前が呼ばれ、
「attention go!」の合図で一気に漕ぎだす。

大川より風が強いだろうからバランスに気をつけて。
周りの船の位置を気にして焦らない様に。
エントリー前で止まって船を止めないように。
いつもの漕ぎが出来るように。

イメージし出すと色々と考えが止まらなくなって、怖くなります。
…緊張しています。

ですが、
「緊張する」という気持ちは、
「成功させたい」という気持ちがないと、生まれないと思います。


そう考えると、試合前に緊張している自分がいることが嬉しいです。

「他の船に勝ちたい」と思うほど練習してきたということだと思っています。

自分たちがやってきたことを信じて、試合に臨みたいです。


応援、よろしくお願いします。

女子 2× さくら



 

最近の日記

ボートの日誌CM(0) TB(0)

二回 堀田浩平


さっき日付が変わりました。
7月1日です。
まさとやぶちゃん誕生日おめでとう。











昨日6月30日にインカレのクルーが発表され、僕はなんとか4+に食い込むとこができました。


今シーズンは自分は怪我から始まって、未だ0試合、


4月からシングルに乗り始め、
17:30から始まる練習を勝手に16:00から始めたり


新人指導の合間を縫ってエルゴに向かい、

コーチが替わり、クルーが替わり

選考し直すことになり、

絶対にシートを勝ち取ってやるという信念をもってここ二週間トライアルに挑んできました。



自分の努力を信じて2000m引きました。
自分は信じれるだけの努力をしてきた。
そう自分に言い聞かせて、自分をマインドコントロールして。


まだ7分切れてないので、僕は人間じゃないですが

まだまだ低いエルゴ値、自分が弱いという現状を真摯に受け止め、
しかしまた選ばれたことも素直に喜びます。





新人指導をする機会が最近増えてきました。

最初面倒だと思っていたけど、最近は割りと好きです。


ボートって考えれば考えるほどわからなくなっていって、あれこれ試行錯誤してエルゴでフォームを変えてみたりしているうちに、基本を忘れて、変な癖がついてしまう。


そんな自分と基本に忠実な新人。


新人と同じ船に乗ると、自分より漕げてる!と感じることもたまにあって驚き、また焦ることもあります。
そんなに船感じれないんですけどね。



新人に教えることで、自分も一年前に戻ってもう一回やり直している気持ちで、基本に立ち返って、


だから僕は新人指導が好きです。




そしてまた最近、T川さんとI村さんの凄さを感じています。

エイト時代の僕が鈍感過ぎてわからなかったことが、最近フォアに乗って感じれるようになったっていうことですね。





なんだか最初に自分が書こうと思っていた内容が全く書けてない気がします、




僕が書きたかったことは、ずばり、
普段僕はヘラヘラしてるように見えると思いますし、パット見頭悪そうに見えると思うんですが



実はそれなりに、いや、以外とかなり、周りを見て、考えて、自分の目標に向かって取り組んでいるということです!

これからますます精進していきます。


みなさん、頑張りましょう!



おやすみなさい。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad