FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

学連と新人練習と

ボートの日誌CM(0) TB(0)

2回生マネージャーの谷本です!

最近、主務の的場さんのご指令で関西学生ボート連盟に参加してます。
おかげさまで試合の裏側を見ることができ、裏方の力を実感しています。
しかも、普段ほとんど交流のない他大学の人とも交流ができ、とても充実した楽しい日々を過ごせてます!
もちろん水路作業は大変ですけどね(^-^;

そして、新人練習にも首を突っ込んでますw
目の前で新人が成長しているの見て、俺ももっと頑張らなくっちゃって感じですね。。。
特に新人の乗艇にCOXとして乗ることもあるので、COXのことも学ばなけりゃ(;・∀・)

最近多くの仕事があって大変ですが、部活全体が強くなるためにも頑張っていこうと思ってます!
スポンサーサイト

 

Have a nice day!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。3回生マネージャーの小山です。

先日、僕がイベントチーフとして担当させてもらっていたボート祭が行われました。
学生支援課の方々、実行委員の仲間、出漕しレースを盛り上げて下さったOB・OG・部員の保護者の方々、様々な点で助け舟を出して下さった的場さん・永田さん、そして当日の運営や準備・片付けまで手伝ってくれた現役部員のみんな(+部員を癒してくれた子猫4匹)。
色々な人の力が合わさった結果、とても充実した最高のボート祭を行う事ができました。本当にありがとうございました。

今回のボート祭を通して、本当に色々な事を学ばせてもらいました。
その中でも、人との繋がりや仲間の大切さを凄く実感しました。お互いを信用して尊重し合って、「こいつらの為なら何でもしてやる!」と思える様な良い雰囲気の中だと、何をしても上手くいく様に思えるし、失敗しても何とかなると前向きに思えました。
漕手じゃないので本当の所がどうかは分かりませんが、これはクルーボートでも同じなんじゃないでしょうか?どうでしょう?…違うかな?(笑)

目の前には定期戦がやってきています。部員全員が「勝つ」という意識を共有した上で、仲間の為にも各々のベストを尽くしていきましょう!!

それでは!

 

成長

ボートの日誌CM(0) TB(0)



シングルは成長できる

この言葉の本当の意味が
シングルに乗りはじめて3週間で痛感しました


成長するって、言うのは簡単だし、かっこいい言葉です

でも実際は、
高くジャンプするために1度低くしゃがんで勢いをつけるように、
成長するためには1度、
もがき苦しまなきゃいけない時期があるんだと思います。


シングルで練習をはじめて3週間、特に最初の1週間は、いっぱい失敗をしたし、女子コーチには厳しく言われた気がします。
その度に、私はボートのことを何も分かってなかったんだなと痛感したし、
何もかも自分で考えて行動しなきゃならない責任を感じました
今までいかに先輩に頼ってきたかも知りました。


また一方で、学科の勉強も忙しくなってきて、専門科目ばかりだし、演習や実習は気が抜けません。
部活内に同じ学科の先輩がいないのも、意外と心細い。

そんな状態で、最近いっぱいいっぱいになっていたようです。

最近元気ないなぁ、お前らしくない!

と周りの人から言われました


だけど私本当に、
ボートも看護の勉強も大好きなんですよね
そしてボート部のみんなと学科の友達も大好きなんです

なので、どっちももっと頑張りたくて、
もっとしっかりしな!と思いすぎて、
自分でプレッシャーかけていたと思います


でも今は
勉強のストレスはボートで発散して、ボートの疲労は学校で発散する技を身につけました!!
なのでもう元気復活です(^o^)


さらに!!
最近は凛(私が今乗っているシングル)と仲良くなってきました!!

はじめの頃はバランス悪くてぐらぐらで、今にも沈しそうだったのに、
この3週間で
クルーボートのときですらしんどかった2500本を1人で漕ぎきりました
ハイピッチでR43まで出るようになりました

クルーボートと違って、
自分の漕ぎがそのまま艇に伝わるので、体全身の感覚を使って、考えながら漕げるようになったと思います。

練習後に、
ドライブいいやん!とか、
良い漕ぎしてたで!とか、
漕いでるとき強そうに見えた(笑)とか言ってもらって

まだまだ未熟ですが、少しずつでも自分の成長を感じることができ、楽しいです!

今までは
クルーボートの方が心強いし、
みんながいるからいいと思ってたんですけど、

今は自分のペースで練習できるシングルもいいかなって思ったりして、
精神的にも強くなり出したんじゃないかなと思います(笑)


神戸戦まであと4日!!
相手は強敵の神戸ですが、怯まず挑みたいです!
全力出し切って、事故なく安全に(←これ重要!!)
頑張りますので、応援よろしくお願いします!!

2回生  女子漕手  北野麻央子

 

成長と言葉の力

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんにちは!2回生サポマネの東梨紗子です(*^o^*)

実は私には最近、できることが増えました!
それはオール取りとオール運びです!

え…?今さら?!と思う人も多くいるのでは?と思います。
実際今までやったことがなかったわけでもないし、
全然出来なかったわけでもありません。


ではなぜあえて最近できるようになった、と書いたのかと言うと、
少しは積極的に自分から動けるようになったかな、と思ったからです。

自分から動けるようになったのは、
朝レでの船台係りを経験できたからだと思っています。


艇が戻って来たら船台へ行き、オールを取って艇を付けやすくする。
選手さんが艇を運んでいる間にオールを運ぶ。

基本的なことかもしれませんが、今まで自分は先輩から促されてやっと動くだけで、
自分からは全然出来ていませんでした。
それを朝レで学べて、最近では普段の練習での並走の後の
オール取りやオール運びもできるようになりました。

そして嬉しいのは、選手さんの「ありがとう!」という言葉です。
この言葉を聞くと、少しは役に立てたかな。良かった!という気持ちになります。


ありがとうの言葉以外にも、例えば「いただきます」とか「ごちそうさま!美味しかった!」とか
そういった言葉がマネにとってはとても嬉しくて、
また頑張ろう!と思える原動力なのではないかなー?と思います。
少なくとも私にとってはそうです(*^^*)


これからもサポート頑張っていきます!
ありがとうございました(*^o^*)

 

成長できる新たな場所

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!3回生サポマネの岡村です(^_^)

私は今シーズンからやっと学連の仕事に参加しています。
市民レガッタ、朝日レガッタと参加してみて、最初は緊張しましたが、新しい環境は新鮮だし、運営側という新たな視点から試合を見ることができてすごく勉強になります!
他大の人とも仲良くなれて情報交換できるので、参考になるし、楽しいです(*^^*)
そして、学連という組織がいかに重要な役割を果たしていて、いかに感謝すべき存在なのかがよく分かりました。

いつも何気なく見ているレースのタイム結果ですが、1レースのタイムを出すために、学連員が走り回ってたくさんの段階を踏まなければ正式な記録は発表できません。
コースのブイ張りも前日に水路担当の方が時間をかけてやって下さっています。
そして何よりたくさんの審判員の方々がいらっしゃいます。
ほんとにたくさんの方々のご協力があって初めて試合を行うことができるのだとしみじみ感じました、、、

試合は当たり前に行われるものではないし、学連がいなければ絶対にできません。
でも、今シーズンに私を含め数人が入るまで学連員はかなり不足していたそうです。
各大学から学連を出すべきだと、学連のみなさんが言っていましたがほんとにそうだと思います。試合に出るのなら運営も手伝うべきです。それくらい大変な仕事だし、そうすることで試合に対する意識も変わってくると思います。

市大からは今、私と谷本くんがいますが、市大ボート部自体が大所帯になってきたことだし、これを後輩へと受け継いで常に学連担当がいる状態にしていきたいです(*^^*)

 

走り出す未来が光り輝く季節

ボートの日誌CM(0) TB(0)

昨年の11月にクルーを編成したときから、「三商戦優勝」を目標として練習に取り組んできた僕らにとって、勝負の時が迫ってきました。
「三商戦」まで今日であと1週間なのです!

一橋大は軽量級選手権で7位に入賞したそうだし、神戸大も強敵のはず。
「このままで市大は大丈夫なのか?」「自分自身がクルーの足手まといになっているのでは?」
と最近よく思います。

しかし、僕はこのクルーは今でも着実に成長していると思っています!
最近、雰囲気もとてもいいです!
なので、残されたこの1週間でも成長し、三商戦でいい勝負ができ、勝てるように努力していきます!

「人事を尽くして天命を待つ」

26日のうちに間に合わせられなかった
2回生男子漕手の林 謙吾がお送りしました。

 

頼れる先輩

ボートの日誌CM(0) TB(0)

に、なりたいなぁ。
って最近よく思います。

私が1回生で新人練習をしてたころ、私たちの練習を仕切ってくれていたのは当時3回生だったあゆみ先輩で、みんなにてきぱき指示してて、堂々としててかっこよくて、「先輩!!」って感じですごく頼もしかったなぁ、って思います。

そして2年たっていま私が仕切る立場。
たくさんの1回生が入ってくれたのはうれしいけど、考えないといけないことはいっぱいで、本当は知ってないといけないのに知らなかったこともいっぱいで、これまで自分のことで精一杯だった私はまだまだうまくできていません。
先輩はすごいな、ととても思います。でも、もうすごいなと思うだけじゃだめなんだな、というのが事実です。
これまで先輩とかリーダーとか、頼りになる人に頼ってばかりだった私は、まだまだ今も困るとすぐ誰かに頼りたくなってしまうんですけど…もう甘えてばかりじゃだめですね。

考えるのはしんどいけど、安全のこと、スケジュールのこと、練習のこと…全体をもっと考えていけるように、「頼れる先輩」を…目指して!頑張っていきたいです!

3回生 栗田幸奈

 

背負った看板が人をでかくする。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

多事漕論の更新が遅れました。
すいません(>_<)


3回生の中小路です。



今は神戸戦・三商戦にむけてまっしぐらな最中であります!
部員はみなやる気まんまんです。

新入生も練習をしていて
艇庫にはいつも以上の活気に満ち満ちています。



少し身の上話を

ついに新勧のシーズンを終えました。
僕の背中にあった"新勧委員長"の看板をおろす日がきました。

この看板は次の新勧委員長に受け継がれます。


この場を借りて言います。

同期をはじめ、先輩、後輩には迷惑かけてばかりで
すいませんでした。
そして、協力ありがとうございます。
ここまでやれたのはみんなのおかげです。
本当にありがとうございます。


それと入部してくれた新入生へ
入部ありがとう!
こんなこと言うの恥ずかしいけど
入部してくれてとても嬉しいです!
これから一緒に頑張ろう!


と、感謝&メッセージは場違い(?)なのでここまでにして
本題のほうへと………


(こんなこと書いていいんやろか…)
去年の新勧から今年の新勧へと引き継ぐときに
僕は新勧委員長に選ばれました。

新勧委員長は新勧=新入部員を入れるためのイベント等を
まとめるポジションで
新勧期には全体をまとめるリーダーとなります。
そして、その新勧の出来次第で、新入部員の数が大きく変化します。

そんな大役に僕が選ばれてしまいました。

僕は今までリーダーという人の上に立つ役職に着いたこともなければ
人をまとめたこともないし、リーダー気質があるわけでもない
むしろ、リーダーにほいほいついていく人間でした。

つまり、当時の僕には"新勧委員長"という看板は
大きすぎて背中で背負うことなど出来ませんでした。


大きすぎる看板に潰されたこともありました。
看板の重さに逃げたくなる時もありました。

それでも僕が看板をここまで背負えてきたのは
支えてくれる同期、先輩、後輩がいたからです。

未だにこの看板を一人で背負うことはできません。
ですが、みんなの協力もあり少しですが前よりも背負うことが
できる背中になったと思います。


背負った看板が人を大きくする



僕は大きくなれたのでしょうか?

その答えは、これから。

ではまた。

 

想像以上に楽しい

ボートの日誌CM(0) TB(0)


先週の土日に、ボート祭が行われました。
わたしも女まねーずで試合に出させてもらいました。
1番に思ったのはやっぱり漕手ってすごい!ってことです。
普段並走をしていてすいすいすいすい漕いでいるのを見ていたらとても簡単そうに思えるのですが、ものすごく難しかったです。
1年前にやったのにも関わらず、切りこますし、他の人とリズムが合わないし、足と腕を伸ばすタイミングがだんだんわからなくなってくるしで、見るのとやるのじゃ大違いでした!


それでも、楽しかったです。
うまく漕げた時はやった!って思うし、負けた時は悔しかったし、もっとうまく漕げるようになるまで練習したいとか思っちゃったりして、これがボートの魅力なのかなぁと思いました。
漕手がハードな練習でも頑張っている理由が少しでもわかったような気がしてよかったです。
こういうことはエッセンや並走をしているだけじゃ絶対気づけないことです。

2日目はあいにくの雨で途中で中止になってしまいましたが、ボートに乗った人たちがみんな笑顔だったのが印象的でした。
ボート祭が成功したのは、多くの人の努力のおかげだと思います。

これから神戸戦、関戦と試合が続いていきますが、全てのクルーが笑顔で終われるように、マネージャーとして頑張っていきたいと思います!


2回生マネージャー 旭泉 優

 

強制終了、でも諦めない

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは(*^^*)

昨日更新するつもりが、スマホの調子が悪く、強制終了を繰り返すので諦めてしまいました(笑)


この前の土日はボート祭でした!
私はCoxをやってました。
初めてボートを漕ぐ方々のCoxをして、私たちも最初はこんなんやったんやな~とか思ったり、
去年や一昨年のボート祭のことを思い出したり…
月日が経つのは早いですね~
私のおじいちゃんが年をとったら1年があっという間に過ぎると言っていたんですがすでにあっという間です(笑)

さてさて、もうすぐ神戸戦です!
私は対校クォドのCoxをしています。
今回のクルーは去年よりパワーのあるメンバーですがそのパワーを艇速にするのはむずかしいですね。
毎回の練習でスピードを追求していますがまだまだ課題だらけです。
残り少ない期間でどれだけ改善できるか、勝負です!


個人的に公務員講座に通い始めました。
昨日から授業が始まったのですが、先生に「貪欲になってください」とか「絶対にできます」とか言われて今すごく気持ちがポジティブです
わたし、今年の色紙に「欲張る」って書いたんですよね。
なので「先生そうですよね!出来ますよね!!!」って思って感動してました(笑)


勉強もボートも貪欲に、一番に。


これは私が忘れないための宣言ですね。

サボってたら怒ってください(笑)


3回生cox 畑希恵

 

過去も現在も未来も

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!
2回生女子ローの三島由愛です

今日はボート祭お疲れ様でした
明日も頑張りましょう!

今ダブルにのっています
試合では初めてのダブル
初めての整調です
前に誰もいないのは不安ですし
ダブルきついですけど
楽しいです
もっともっと楽しめるように
このダブルでしっかり
艇を進められる技術と体力をつけたいです


あと新人練習もお手伝いしました
きらきらしている1回生を見ると
去年の自分達を思い出して
なんかやる気がでてきます
うっしゃー!

今まで生きてきて
小さかろうが大きかろうが
たくさんの選択をしてこの道を歩んできて
今市大のボート部に入っています
どこかで違う選択をしていたら
私はここにいなかったと思います
人生はやり直しがきかないので
どの選択をするのが自分にとって
一番よかったのかなんて分かりませんが
この選択に後悔なくいきたいですね


なんかよく分からない文章になってしまいましたが
この辺で失礼します

 

五月病にかかる暇もないままに

ボートの日誌CM(0) TB(0)

朝日レガッタが終わったかと思えば、もうすぐ神戸との定期戦。

息つく暇もなく、次の試合に向けて日々練習。

先日の朝日レガッタでは、OBの方々から保護者の方々まで、
たくさんの方々が応援に駆けつけてくださり、
本当にありがとうございました。

しんどくてどうしようもないときに
ふと聞こえた声援に元気づけられたように思います。

シーズン始めに、いいかたちでプレーヤーやサポーターを含めた部全体が盛り上がってきていると思います。

最近は、練習をとってみても、
皆やる気に満ち満ちており、
なかなかに良い雰囲気です。

ただ、朝日レガッタは1000mレースに過ぎません。

まだまだ勝負はこれから。


「虫になるな。鬼になれ。」

一回一回の練習でどれだけ追い込めるか。

陸からの声援にこたえられるレースが出来るよう、
漕手は気を引き締めて練習に取り組まねばなりません。


一方で、安全・美化のチーフとして、
練習環境の整備も着々と進めたいところです。

先月、市大ボート部員による中学生の救助が報道されました。

部員らが、日頃から安全意識を高く持ち、
練習の安全に関わる救助訓練にしっかりと取り組んでいた証拠であると言えます。

練習の安全や艇庫の美化といった練習環境の整備やそれに関わる生活習慣は、
日頃の練習に対するモチベーション、
さらにはアスリートとしての品格に関わる重要なものであると考えています。

もちろん、漕手だけでなく部員一人一人が取り組まねばなりません。

「一人の百歩ではなく、百人の一歩を。」

最上回生として
皆が一歩踏み出していけるような仕組み作りを目指していきたいです。


4回生 漕手 平野貴宏

 

Happy Smile Again

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは。
2回生クルーマネージャーの小林花菜です。

題名は、いきものがかりの曲からとりました。

朝日レガッタも終わり、本格的に新人練習が始まりました。
私は体幹やサーキットなど、陸トレの指導に携わらせてもらっています。
まだ練習メニューに慣れておらずしんどそうですが、乗艇出来ることをすごく楽しみにしている様子で、練習後にはいつも笑顔なのが印象的です。

そんな一回生の笑顔をみて、昨年の自分達を思い出しました。
ボートという初めての競技に挑むワクワク感や、新しい仲間との出会いなどを、大学生になった喜びと共に感じていたんだろうと思います。

一年が経ち、忘れてしまっていた、ボートに対するキラキラした気持ちを思い出しました。

これからは、たくさんの後輩にかこまれた新たな環境の中で、もう一度そのキラキラを感じながら、漕手と同じくらい、いや、それ以上に「勝利」に貪欲になっていきたいです。

マネージャーとして、出来ることはまだまだたくさんあるはず。
漕手の、勝利の喜びに満ちた笑顔が見られるよう、努力を重ねていきたいと思います。

 

諦めたらまた未来は閉じる

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんはヽ(○・▽・○)ノ゛
おとといから、同じコースの友人が10ヶ月間、
イギリス留学へ旅立ってしまいました(´;ω;`)
すごく寂しいですが、同じ夢を持つ友達なので、
負けられない!と気が引き締まります。。

すごくすごく当たり前のことだけど、
最近、気持ちを伝えることって大事だなーーー。
と、思うことが多いです。

個人的に、以前から、データの管理や試合の分析など、
選手の事務仕事の負担が気になっていました。

せっかくクルー別マネをやっているんだから、
みんなで分担できればいいのにな、、とぼんやり
思っていたものの、口に出してはいませんでした。

この前、同回の選手と話したとき、ちょうどその話になって、
どうにかしなきゃ!と改めて感じて、
幹部の先輩方に相談してみたところ、すごく喜んでもらえました。

そして、これをきっかけに、土曜日のマネ会議で
『漕手のためにできること』というテーマで、みんなでアイデアを出し合いました。
考えれば考えるほどたくさん出てきて、すごく楽しかったです( ^ω^)

上回生も下回生も、ボート部に対して感じていることがたくさんありました。
例えそれが不満であっても、そこから何か生まれるものも
たくさんあるはず\(^o^)/

私も以前は『どうせ、言ったって何も変わらないし、、』と1人で
くよくよするだけでしたが、
最近は『じゃあ、どうしたらいいんだろう?』と
考えるようになりました。

スーパーネガティブな自分にとっては、大きな進歩だと思います(笑)

これから8月まで、試合ラッシュです。
忙しい中で、思ってることを伝え合う余裕がなくなりがちなので、
私たちマネージャーから、そういう雰囲気を出していきたいです。
そして、それを前に進むパワーにしていきたいですね\(^o^)/

今度、マネ会議で出た案を、みんなでもう一度話し合います。
もっともっとパワーアップしたマネーずになってみせます!!
期待していて下さいね(#^.^#)(笑)

では、おやすみなさい\(^o^)/
3回生 サポートマネージャー 鍛治谷早希

 

新人練習活動報告 その1

ボートの日誌CM(0) TB(0)


儀賀です。
ご無沙汰です。

タイトルの通り、これから定期的に新人練習の活動を報告していこうかなと思います。

今年はなんと、
男子漕手17名
女子漕手8名
マネージャー7名
も入部してくれました!

まだまだボート部は入部を歓迎しているので、増えていくかもしれませんね\(^o^)/

さて、現在行っているメニューは以下の通りです。

・乗艇
・体幹トレーニング
・4kmラン
・サーキットトレーニング

どれも、新入生には応えるものでしたが、
誰一人弱音を吐かずにメニューをこなしていました。

今年の1回生はほんとにガッツあります。これからも目的意識を持って練習に取り組んで欲しいですね。

さて、土曜日には勉強会を行い、
艇とオールの扱い方の基礎と、
スカルオールの握り方をレクチャーしました。

みんな熱心にメモをとり、真剣に聴いてくれました(次回以降写真つけたいですね(´Д` ))

そして最後には、
これから練習するにあたって大切にして欲しい3カ条を伝えました。

それは、

1.時間厳守(スケジュール管理の徹底)

2.体調管理を怠らない(自分一人の体ではない)

3.道具、そして仲間を大切にする。

1.は当然のことで、
誰にも他人の時間を奪う権利などありません。成長のための時間は大切にしましょう。

2.については、
クルーの一員という自覚を持って、練習に穴を空けないようにしよう。

3.については、3カ条にしたくて、道具と仲間が並列になってしまいましたが、
どちらもボートをしていく上で、
ずっと関わり合う家族みたいなものなので、、、
まぁ家族は大切にということです。

これらは上回生はもちろんできてなければならないですよね。

つまり自分も。

新人コーチというのは、
自分にとっても新たなスタートです。
新人指導チームとともに、
新入部員全員がやりがいを感じる部活にしていきたいと思います。

みなさんご協力よろしくお願いします!

 

最後の1秒にただ笑っていたくて

ボートの日誌CM(0) TB(0)

今日はめちゃ天気が良かったですね!
電車は冷房ききはじめてるし、もう夏やんとか思っちゃいました。
でもほんま言うてる間に夏なんでしょうね。
いや、その前に梅雨ですね!
いや、ボート祭ですね!

はい、しょうもなくてすみません。


でもとうとう私のとってのラストシーズンが始まりました。
実際、後4ヶ月はあっという間なんだと思います。
後悔しないように、やり残しがないように、自分がしたいことしっかり考えて一生懸命頑張りたいと思います。

女子主将 松本あずさ



 

一歩一歩

ボートの日誌CM(0) TB(0)

今日は全体会議でしたが、今回は私は出席しませんでした。
1月からですが、諸事情があり練習や新歓、部内のイベントを休ませてもらったりしています。
中途半端な形でボート部を続けていくのはみんなにも申し訳ないし、自分自身が嫌だったのでつい最近までボート部を辞めようかと本気で悩んでいました。
今はもう、中途半端だろうとなんだろうと続けていこうと決めました!!
ここでしか出来ない経験、尊敬できる先輩や仲間から離れるほうが嫌だってことに気付いたからです。

正直しんどいし、しんどいと思ってる自分が甘えてるみたいで嫌だし、
なんかよくわからないけどとりあえず続けることに意味があるのかなって思います。

ただ、どこまでが仕方ないことでどこからが我が儘なのか
どこまでが出来ることでどこからが無茶なのか
この見極めが私には難しいです(´・ω・`)
こういう見極めは多分、この件だけでなく、私が苦手としている分野なので
実践して駄目なら変えるって感じで試行錯誤していきます。

これからもう少しもがいていると思うので、それはやりすぎ、それは怠けすぎって指摘してやって下さい\(^o^)/


二回生
中尾 幸子

 

よく考える

ボートの日誌CM(1) TB(0)

だんだんと気温が上がってきて、暑くなってきましたね。
私は暑いのが苦手なので、あんまり暑くなってほしくないです。
そろそろ半袖着てもいいですかね。


さてさて、新人勧誘もひと段落し、今年も多くの新入生が市大ボート部に入部してくれました。
ボート部を選んでくれてありがとうねー!!


今回の新人勧誘は、私の学年が中心となって進めていました。
ふと振り返ると、新人勧誘を行っていく間に全員何だか少し大きくなったなと思います。
なんというか、よく考えれるようになったと思います。
こうやってどんどん成長していくんですね。
しみじみします。

私は直感で行動する方が得意なんですけど、これから先は、部全体ののこと、女子ローのこと、クルーのこと、自分自身のことなどなど、しっかり考えてから行動できるようにならないとだめですね!




話は変わりますが、朝日レガッタが終わり、女子は3月に結成したクルーを解散し、新たにクルーを組み直します。
クルー解散は寂しいですが、今回のクルーで得たことを生かして、次のクルーでも頑張ろう!
私自身、選考で目標タイムを切れなかったので、クルー発表が怖いような、でも楽しみのような、でも怖いような、でもでも楽しみのような。
人生山あり谷あり!キャー


ではでは。


三回生漕手 長濱桜



 

What one likes, one will do well

ボートの日誌CM(0) TB(0)

好きこそものの上手なれ…なんて、上手いことを言うものですね。
どーも、3回生の達川です。

自己紹介しておきながら、
もう3回生かあ…
なんて思います。

新入部員も30人と大所帯な中で、2コ下の後輩ができるのかとおっさんみたいなことを言うてます。
まだまだ無邪気な1回生を見ていると、思い出に浸ってみようって…そんな暇ないんですけど。

ボート部が好きになった加古川レガッタ
ボートが好きになった全日本新人


今の立場になって改めて言っておきたいのは、"楽しむことが大事"ということです。
無駄に語ったりはしないですが、分かる時期が来ると思います。

それでは、この辺で。



P.S. なに言うてんねん、老いたなおれ笑

 

正直に

ボートの日誌CM(2) TB(0)


こんばんは!



先日、初めての朝日レガッタで女子クォドの「勇」に乗って参加しました。


日本三大レガッタの一つと言われている通り全国レベルの選手の方たちががいて、物凄く楽しかったです。
まさか早稲田大学の女子クォドを朝日レガッタで見れるとは思いもしませんでした。
去年は悪天候の為、あまり試合観戦がじっくりできなかったのを思い出しました。今年は天候に恵まれて良かったです。



勇は秋桜と同じように準決勝に出場できるはずでしたが、私の怪我により棄権しました。


勇クルーや応援して下さった方々、ご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ありませんでした。




去年の加古川レガッタから朝日レガッタを通して漕ぎは微量ではありますが、成長できたかもしれません。


でも、人としてはまだまだ未熟です。
その理由として、自分の身体に正直ではありませんでした。
痛くても、大丈夫と根拠もなく思って練習を続けていました。
練習を休んで実力に差がつくのが嫌でした。

そんな未熟な考えが今回の怪我の一因になったのだと思います。
自分の身体のことは自分が一番理解しているはずなのに、一番出来ていませんでした。
可笑しいです。
身勝手な判断が結果的に他人に迷惑を掛けてしまうということを肝に銘じておきます。





いつかこの判断が正しかったと思えるように、日々精進していきます。


二回生女子漕手 山中里奈

















 

優柔不断

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは。
朝日レガッタの遠征も今日で終わり、一週間ぶりに桜ノ宮に帰ってきました。
前回の加古川の遠征のときは、しんどいという思いが強かったのですが
今回の遠征は楽しむことができました。
マネージャーの仕事に慣れてきたからかなと思うと嬉しいです。

今回私はテントにいることが多く、たくさんの試合を見ることができました。
選手が漕いでいる姿を見て、勝って喜ぶ姿を見て、普段自分がやっていることが少しでも選手の力になっているのかなと思ったら
マネージャーをやっていてよかったなと思えました。
そして、同時にもっともっと強くなってほしいと思いました。
さらに強くなってもらうために自分がなにをしたらいいのか
ただエッセンを作るだけのエッセンばばあにはなりたくないので(笑)
日々考えてどんどん意見を出したり行動したりしていきたいです。

選手の喜びも悔しさも完全にわかることはできないけれど
少しでも共感できたらいいなあと思います。

この一週間、私はとてもたくさんのものを得られた気がします。
マネージャー同士今までより仲良くなれたこともほんとに嬉しいけれど
自分に足りないもの、自分のダメなところがわかったので改善していきたいです。
まずは決断力をつけるところから!!

2回マネージャー 岸本

 

ボートの力

ボートの日誌CM(0) TB(0)

ボート部に入部し、早一年が経ちました。

高校まで絵を描くことしかしてこなかった自分が
今はこうして真剣にスポーツで戦っているなんて、
少し前の自分は想像もしてなかったです笑

あの頃は、周りについていくのがやっとで、
薄々続かないなぁと思ってました。

でも今は本気で勝ちを狙ってます。
ボートじゃなかったら、たぶん続いてませんでした。

今年入ってくれた新入生も、最初は辛いかもしれませんが、
きっと大丈夫です。
なんとかなります。

ではおやすみなさい。


強化エイト紅#7 広岡雄矢

 

GWの過ごし方

ボートの日誌CM(0) TB(0)

今年もゴールデンウィークは瀬田にいます

どうも、こんにちは
主将の谷山です


今日から朝日レガッタが始まりました。
男子エイトは明日が予選です



シーズン入って初レース。
今までの練習の成果をどれだけ出せるかと考えると楽しみで仕方ありません

明日は「対校」として胸を張れるレースをしてきたいと思います。

応援よろしくお願いします!

 

遠征2日目!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます!!
2回生サポマネの岩名紘佳です( ´ ▽ ` )ノ

昨日から遠征に参加しています!
瀬田はなかなか寒いですね!

この遠征は、2回生サポマネにとって2度目の遠征です。
1度目の加古川レガッタのときは、仕事を全て把握できていなくて、先輩に頼ってばかりでした。
うまく動けていない時もたくさんありました。

でも、今回の遠征は2度目です!
はじめてだからわからない、という言い訳はもうできません!
自分から仕事をみつけられるくらい、しっかり動いていきたいです(^O^)

そして何より、漕手全員が全力を出せることを祈っています。

ではでは、短いですがこのへんで!
遠征がんばるぞー\(^o^)/

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad