多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

合同練習!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!
一回生漕手の山中です。
ちいちゃんからバトンをもらってたのですが、更新するのが遅くなってしまい、申し訳ありません。


先日、府大さんと合同練習をしました。桜ノ宮組と浜寺組に分かれて練習をしました。
因みに私は浜寺組でした。

浜寺に行く時は、駅から遠いので大変やなーと思ってたのですが、
なんと!
なんと!

今回は先輩方が駐輪場で無料で自転車を借りて下さってたのでラクして浜寺に行くことができました。有難うございます!

午前と午後に練習をしたのですが、もっのっすっごっく風が強かったです(笑)

よく考えたら、浜寺で漕ぐのは去年の神戸戦以来なんですよね。
初めての試合(500m)に出て、スタートした瞬間にきりこましてしまったのを鮮明に覚えています(苦笑)



午前はクォドに、午後は府大の先輩とダブルに乗せてもらいました。

以前は、正直クォドだけが好きだったのですが先日の練習で慣れたからか、小艇もいいなと思うようになりました。(漕ぎはかなりメチャクチャだったんですけどね汗)
次の試合までに指摘された自分の課題を少しでも減らしたいです。


練習後は、食べ放題のお店に食べに行きました。美味しかったです!
めーーーーーーーーーーっちゃ食べました。
食べ過ぎて寝れへんやろなーとか次の日、空腹感じるんかなとか思ってたんですけど、自分をなめてました。帰ってすぐに爆睡しました。いつも通りお腹が空きました。
いやー、ボート部に入って確実に胃袋が大きくなっていますね。
世の女子大生が減量することに必死になっている中、自分は体重が増えることに喜びを感じています。はい。
加古川レガッタのパンフレットを見て、自分の体重と他大学さんとの体重の差に衝撃を受けたので、加古レ後から必死に体重を増やしています。


個人的に合同練習では
自分自身が人見知りするかなと若干心配してたのですが、府大さんと沢山話をできたのでよかったです!!!
せっかくの機会ですからね!!!


次はマオコーンお願いします!



スポンサーサイト

 

思っていたよりも、ずっと、大好きで。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます。
一回女子ローの片倉です。
今日は府大さんとの合同練習です!!
先週のマシンロー大会で出会った人たちと一緒に練習できる本当に貴重な機会だと思います。

で・す・が…
体調不良の片倉は参加できません(泣)


昨日、ようやく大きな課題のひとつが終わりました。
私は、生活科学部、居住環境学科に属しています。
大きな課題というのは、「座るカタチ」というもので、1600㎜×1200㎜の段ボール二枚で椅子をつくります。

この課題には特に思い入れがありました。
私が高一の時にオープンキャンパスに行ったときから、楽しみにしていた課題でした。
市大に入学できるのかも分からないのに、受験勉強の合間に、デザインを考えたりしていました。(その時のアイディアは採用しませんでしたが笑)
艇庫でガリガリ段ボールを切っていて、ボート部の皆さんにはうるさいわ、スペースとられるわでご迷惑をかけたと思います。ごめんなさい!

高校生の時に自分が感動した椅子を超えられるような、
他人を感動させられるような、
そんな椅子を考えて考えて、他人の倍近くミニチュアを作ってはみたものの、
結局できた作品にはあまり満足できませんでした。

正直、達成感より煮え切らない気持ちのほうが大きいです。
あふれるアイディアをうまくまとめられなかった、自分の実力不足を実感しています。
二回生になると、また新たな設計・制作課題がはじまります。
今回使ってあげられなかったアイディアは、次の作品に活かしたいです。


私が、いつも思いきり学科の勉強に取り組めるのは、理解あるコーチ、先輩、同期のおかげです。
はやく、体調治しますね。
アイディアを実現可能な形に変えられるように、賢くなります(文系出身のため理系的な考え方がどうも…苦笑)。
そして、漕げるときは、精一杯、全力で漕ぎます。


今、自分の部屋の中で、オールが水をつかむ感覚を思い出しています。
それだけで、漕ぎたいと思う気持ちで、心がいっぱいです。

最近は、あまりの寒さで、乗艇に集中できないときもありましたが、
思っていたよりも、ずっと、わたしはボートのことが大好きだったんだなと、
練習を休んで本当に実感しました。


テスト週間にはいりますが、みなさん、どうか、どうか、体調には気を付けて。
睡眠は、しっかりとりましょう。←


では、バトンを、里奈にまわします!!
よろしくね(^^)

 

寒さに負けるな!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。

寒い日が続きますね。
みなさん体調は大丈夫でしょうか?
私はというと、成人式のドタバタで若干崩れた体調がなかなか戻らずなや悩んでいます。

2回生女子Coxの畑です。


さてさて、一昨日はマシンローでした。
冬モーション中ほとんど他大学との交流がなかったので久しぶりにいろいろな大学の方を見て、話して、いい刺激になりました!
自分たちの中だけで比べてしまいがちでしたが、他大学にはもっとすごい人がごろごろいるってことを再認識…
負けていられないなぁと思いました
私は引いてないんですけどね(笑)
この人たちに勝てるよう残りの冬モーションみんなで頑張りましょう!

そうそう、今回のマシンローは去年よりお祭りっぽくて楽しかったです。
エリートレースに団体戦。
来年は市大からもエリートレースに出場できる人を出したいですね!

他大学との交流が少ないとは言いましたが、女子は今週末は府大さんと合同練習の予定です。
去年も府大さんとは合同練習したので、お互いにこの一年の成長を見せられたらいいなぁと思っています!



来週からはテストが始まります!
テストが終ればもうすぐシーズン!
文武両道。
気合いいれていきましょう!

 

あけおめ!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

遅ばせながら、明けましておめでとうございます。
今年初投稿です。
2回生の達川です。

今年、ボート部として初行事となる初漕ぎを大盛況で終えました。
ぼくはナックルのコックスを担当させてもらっていたのですが、現役部員がそのご家族と過ごされている姿を拝見すると、なんとも微笑ましい気持ちになりますね笑
誠に恐縮ながら、幹部陣に加え現役部員代表として所感を述べさせていただきました。
保護者様のご視線が暖かく、多くの人に心から応援されていることを実感しました。
また、保護者代表として北村さん刀根さんのお母様方からお話をいただいたのですが、こんなにもご子息ならびに市大ボート部のことを考えてくださっているのかと、自分の母親に重ねて涙腺を緩ませてしまいました。
今回いらっしゃった保護者様、また予定があって足を運べなかった保護者様、来年の初漕ぎはまたよろしくお願いします。
次回はぼくたちが最上回生として迎え入れますので。

厳しい練習の合間の良い保養となりましたとさ。

 

一漕を覆すと雖も 進むは 吾が往くなり

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんわ、一回生漕手の廣岡です。
皆さんマシンロー大会お疲れ様でした!凄く刺激的な一日になりました。


さて、タイトルは今回色紙にも書いたやつです。『論語』にある説教を少し捩ってみました。

何かを成し遂げようとする時、最後の一歩で諦めたら、結局は何も成し遂げられない。
あれこれ考え過ぎて、最初の一歩を躊躇ってたら、何も始まらない。
皆で何かを成し遂げようとする時、
「自分ひとりくらいいいのでは」
と手を抜いては、良い結果なんて生まれない。
どうするか決めるのは、全て自分の心だから、一漕一漕大切にしていこう。
そんな意味です。

秋に骨折で辛い想いをして以来、この言葉を思い出しながら練習してきました。

今やれることをやって、ひとつひとつ乗り越えて、楽しんで、今の自分を超えて超えて超えていきたいです。

夢は対校エイトでメダル!
目標は三商戦優勝!
課題はリズムづくり(笑)

ではでは、おやすみなさい。

 

根性とは最後までやり通す負けじ魂

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます。1回生漕手の中原です。
気付いたら鍜治田と林からバトンをもらっていました。なんか二人からバトンをもらうって嬉しい気分です。
僕がサボってただけなんですけど。。。

さて、今日はセンター試験ですか。
そんなこと考えていると、ふと高校時代のことをいろいろと思い出しました。タイトルは高校のときの先生が話していた言葉です。この言葉について、長~い説明があったと思うんですが、その説明は忘れてしまいました。すいません。。。

様々な失敗や経験を積んでいくにつれて、がむしゃらに努力するよりも、落ち着いて冷静になって自分の課題を克服していった方が上手くいくのではと思うようになりました。
でも、自分に限界を設けないで、練習で毎回自分を追い込むことも大事です。そこが難しい。

そんなことはおいといて、

受験生はセンター試験ですが、
今日僕たちはマシンローです。

1回生の誰よりも早く7分を切りたい。
そんな思いで今日は頑張ります。
僕の根性見せてやります。


次はまっつんで。


 

いよいよ!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。

2回生の今村亮介です。

いよいよですね。

何がって?

センター試験ですよ!
今週末です!

僕のバイト先も、少しそわそわした雰囲気です。

受験生の皆様。
残り数日、体調を崩さないように過ごして、
受験を迎えてください!

思うように今までの演習がいっていないかもしれません。
逆に、すごく調子がいいかもしれません。

でも、センター当日に体調を崩して、ベストを尽くせなかったら
後悔してもしつくせませんよね。

なので、温かい服装をして過ごしてください。

で、市大に通うことになったら、
一度ボート部の新歓に来てみてください!

友達作りにきた。でも構いません。

なかなか、一生のうちに、ボートに乗ることないから、
話の種に乗りにきた。でも構いません。

きっと楽しいものであることを願っています。

最後になりましたが、
受験生の皆様が思い描いた夢が叶うことを願っております。

 

今描いた未来に向かって...

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!
1回男子漕手の林です。

私事で大変恐縮なのですが、先日成人式を迎えることができました!
これからも、今まで僕を育ててくれた家族や、支えてくれた友人、僕の周りの方々に感謝しつつ、ボートや様々なことに精力的に取り組んでいこうと思います!

さて、成人式を終えて、「今の自分には何が足りないのか?」ということを考えていました。
ボート部に入部する前からそうなのですが、僕は「自分が今、何をすべきなのか」ということがあまり考えられずにうろたえたり、失敗したりということがよくあります。この問題に対して、「よく考えて行動する」ということが自分には足りていないのだという結論に至りました。

なので、今年の僕の目標は
①よく考えて行動する
②自分を甘やかさず、物事に精力的に取り組む
という意味で「自律」できる人間になることです!

冬モーションでは、僕は強化エイト「紅Ⅱ」の2番として練習に励んでいます。上の2つのことを意識して、クルーに貢献していきたいです!

では、ここで失礼します。
次は我らが紅のエンジン、5番の中原くんにバトンを回します!

 

初漕ぎ!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは
2回生の小林です。
年末年始に録りだめしてた特番を見てやっと年明けたように感じてます(笑)
来年の正月はゆっくり過ごしたいなーとか今から言ってみます(笑)
と言っても多分就活なんで無理ですよね…笑

そんなことはどうでもいいとして!
この間の12日の土曜日にボート部の新年一発目の行事である初漕ぎが行われました。
来てくださったOB,OG,保護者のみなさま本当にありがとうございました!
楽しんでいただけてたら幸いです(^-^)

私としては、すごく楽しくて充実した時間でした!
いろんな方々と話せたり、親と漕げたり、エイトにのせてもらったり…
とにかくこんな機会でしか体験できないこといっぱい出来ました!

いろんな方々とお話しして今シーズン頑張ろう!勝ちたい!ってさらに強く思いました。
全部の試合で女子ローみんなで笑えるようになったらいいなーって思いました!

そのためには冬モーションですね!
もうほんまにすぐにシーズン始まります。
残りの冬モーション上がったモチベーションで頑張っていきます!
ボート部グループの皆さん、応援お願いします!!


では次の人にバトン回します。
次ははたきえお願いします!

 

スペシャルゲスト!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
2回生男子漕手の渡部です。

みなさんの記憶にも新しい去年のインカレ。
男子種目はある1種目を残すすべての種目で日本大学が優勝しました。
強いですね。もしその1種目も優勝していたら…
その種目は、みなさんもご存知でしょうが、付きフォアです。
そしてその全種目制覇を拒んだのは仙台大学です。
そしてそして、そのクルーのお一人がなんと我が大阪市立大学の艇庫に!
そしてそしてそして、我々の対校8+の7番に!
乗っていただきました!!
整調のぼくのすぐ後ろで日本一の漕手が漕いでいたのです!!




長い…

レンジが…

とにかく長い。
抜けるタイミングがどうしても合わない。届かない。こんなにも僕らは劣っているのか…



でも…



楽しい。





いい刺激を受けたすばらしい乗艇となりました。水の上を滑っていく感覚。UTというゆったりしたリズムで漕ぐことの醍醐味みたいなものが垣間見えたような気がしました。ただただウェイトトレーニングのように力一杯漕ぐのではなく、艇がどんなふうに進んでいるのか感じながら、つねに敏感にならんといかんと思いました。「これがほんまのUTや」とおっしゃっていました。。今までのはUTではなかったのか…決して落ち込んでるわけではありません!これをきっかけにしてさらに貪欲に艇速をあげていきたいです。

また、なんと!
乗艇後いっしょにエッセンを食べてくれるというサービスまで!
ここでもまた貴重なお話をきくことができました。

印象に残る話はたくさんあって書ききれないのですが、どの話をしていても伝わってくるのは、ボートが好きだということです。言葉一つ一つにボートへの愛があらわれていて、ボートに対してとてもポジティブでした。僕たち選手は漕手であると同時に、ボートファンでもあるはずです。程度の差こそあれ、ボートが好きでボート部を続け、ボートが好きで辛い練習にも耐えられるのだと思います。そしてこれは当然マネージャーにも当てはまります。我々大阪市立大学ボート部が勝つためには部員全員がボートファンであることが大前提だと思います。
漕艇技術レベルの高い漕手はボートを愛するという点においてもレベルが高いんだと思いました。本当にいい機会でした。


ではでは。

 

刺激と反応の間

ボートの日誌CM(0) TB(0)

はい。TOEICで燃え尽きた儀賀です。
洋書とか、かっこつけてる場合じゃなかったですね\(-o-)/

では、今回は刺激というテーマでお送りいたします。
(この内容12月にお送りする予定だったのですが・・・orz)

幹部になってからというもの、刺激の多い日々を送っています。

先日は太田の先輩のお話をお聞きする機会をいただき(この件は詳しく書いていいのかわからないのでまた後日、、、というか現役が書いてれるかも!)僕自身はもちろん、現役部員は強い刺激を受けたようです。

ありがとうございました!また艇庫にいらしてくださいね!

そして12月には京都大学さんに視察させていただき、副将の服部君や、マネージャー、院生の方々、そしてなんと荒木監督、木下ヘッドコーチ、杉藤新人・女子コーチの、京都大学のトップともいえる方々にお話を伺うことができました。
遅ればせながら
お忙しい中とても親切に対応していただき、本当にありがとうございました!
勉強になりました!

京都大学で学ばせていただいた内容や、いただいたお話をまとめてあるので
艇庫に掲示しておきます!見てね!

ぎこちない質問の中でたくさんのことを教えていただき、たくさんのことを学ばせていただいたのですが、そこで一番印象に残ったことは、京都大学の指導陣の方々から聞かせていただいたコーチという存在についてです。

指導人の方々が特にコーチの話で使われていた言葉が
『支える』
『サポートする』
『気づかせる』
というような、上からただ指示、指導するようなことではなく、
あくまで現役が主役で、コーチはその標ということを意識させるもので、
自分の中のコーチ像が大きく変わりました。

またどう変わっていったのかを書いていくと長―いことになりそうなので、これ以上は自分の中でとどめますが、
この1年、

コーチとは、どういう存在であるべきなのか
自分の活かせる得意分野は何か
・・・まだまだいっぱいあるけども

もっと刺激を自ら求めて、反応し、
自分の軸をしっかり定めていき、自分が数ある一つの標の存在になれるように
学んでいきたいですね。

大学院にいっても、ぜひボート部にかかわれるようにしていきたいですし、
後輩から嫌がられずに艇庫に来られる存在になりたいですね(笑)

とまぁ
いつものように散らばった内容になりましたがこの辺で。


次回は1月1日に更新する予定が
まさかのPCクラッシュでおじゃんになった

誰得!勝手に昨年のがんばった大賞

でもお送りいたします。

その前に儀賀ブログにならんように、、、
みんな察してね!!!笑

でわ!

 

We row to fill in some missing piece of ourselves.

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。儀賀です。
前回は2日空いてもかけなかったので久々に。

新年が明け、ボート部もシーズンに向けて引き締まってきました。

そんな中、
僕はコーチという役割についてと今後について格闘しながら、
大学の課題に格闘しつつ
TOEICと格闘中です。笑

日曜日試験だというのに、、、´д` ;

それで
TOEICの勉強の一環で
ボートの洋書をスマホで読んでるんですが(便利な世の中なもんですw)

そのフレーズで一つ共感したものがあったので紹介します。

今回紹介する本は
Brad Alan Lewisさんの
Wanted:Rowing Coach て本です。
(Kindleストアで798円っす)

これはオリンピックメダリストの著者がカリフォルニア大学サンタバーバラ校でコーチをすることになったお話ですね。

何かのサイトで日本語でまとめられていたのをきっかけに買っちゃいました。

以下引用文です。

To spend copious amounts of time going backward on a self-propelled craft at 6:00 A.M. is not for everyone.

We row to fill in some missing piece of ourselves.

If you stay with it long enough races,you will find what you're looking for.

訳は(だいたいですが(-。-;


自走式の後ろ向きに進む船に朝6時から膨大な時間を費やすのは人々には適さないだろう。

それでも私たちは自分の足りない何かの一部を満たす為に漕ぐ。

もしあなたがたくさんの長いレースを経験していくなら、きっと探しているなにかが見つかるでしょう。


、、、

ちょっと感動しちゃいますね。
もっといい訳ならもっと感動するんでしょうけど(ノД`)

これまでのシーズンを経験してきた上回生は共感する人も多いんじゃないでしょうか。

自分も振り返ってみれば、日々の練習や試合を積み重ねることで得られたものがたくさんあります。

1回生にはこれからのシーズン、試合の中で少しでも、

自分の足りない何か

を見つけてほしいですね。

そして新入生には、
是非ボートを漕いで欲しいです。



新シーズンに新歓、迎える試合、
ひとつひとつ後悔のないよう新年も頑張って行きましょう!


 

なんだか寒いですね

ボートの日誌CM(0) TB(0)

最近とっても寒いですね。
私は暑いのより寒い方が好きなんですけど、この寒さはこたえます。
私服着るの嫌になります。
おしゃれは我慢とかやってられないです。
ずっとスウェットでいたいです。
こんだけ寒いのに、エルゴするととたんに暑くて暑くて死にそうになるなんて、エルゴはもうほんとすごいですね!!

2回生ローヤンの長濱桜です、あけましておめでとうございます。
冬休みも魚屋バイトで終わり、冬モーションも後半です。
長いようであっという間ですね。
1月は初漕ぎ・マシンロー・合同練習・テスト(泣)とイベントが多くて、これまたあっというまに過ぎていきそうでちょっと怖いです。

冬モーションの練習メニューはこなすので精一杯になりがちですが、この冬どれだけ攻めたかでシーズンに入ってからの乗艇練習に大きな影響がでると思います。
なので、試合で勝てるために今しっかり練習するんや!ということを忘れないようにしたいです。

次のシーズンが終わったら、最上回生か…と思うととっても変な気持ちです。
この前仮入部してた気がします。びっくりです。
頼れる先輩がいるうちに今できることを全部やりきります。

短いですが、お腹がすいたのでこのへんで!
次は、こーのーみーんに回します(^▽^)
よろしくよろしくね!

 

1番のり

ボートの日誌CM(0) TB(0)

明けましておめでとうございます!

バトンが回ってきた訳じゃありませんが、
書きたくなったので書きます、北野です。
今年1番のりですね!


2012年は生活が一変した年でし
しんどすぎた受験から始まって、
一昨年前から色々あった結果、たどり着いたのが市大でした。

部活選びは、ピンとくるものがなくて
新歓期最後の頃に、すがる思いで(笑)訪れたのがボート部で、
雰囲気の良さ一気に惹かれました。
そして入部して今まで、
ボート部に入って良かったと何度思ったか分かりません(本当に何十回ってくらい!)

そりゃぁ、しんどいことも辛いこともありますけど、
それさえも楽しいと思えるくらい魅力的な場所です。

2012年はボートに出会って、ボートの楽しさを知って、
市大ボート部の部員皆さんを大好きになった年でした(居心地よすぎます(^o^))

2013年は加古川以外全ての試合が初めてなので、
強くなって勝ちにいきたいですね!女子ロー頑張りましょう\(^o^)/

個人的には学科の勉強も、どんどん楽しくなってきたので、がんばりたいです(^o^)

 

2014

ボートの日誌CM(0) TB(0)

新年明けましておめでとうございます。


2年連続で、新年初多事漕論書くことになったわけですが、、、

はい、二十歳になりました(笑)


昔書いた二十歳への手紙読ませてもらうと、、、

凄いですな!
こんな完璧な人はいませんってくらいです(笑)


自分に求めてるものが大きいと、常に厳しく自分と接していかないといけない。


何においても同じだと思います。



今年の抱負は去年に引き続き
『愚直』
この2文字でいきたいです。

近道がわかるほど大人じゃないんで、立ちふさがる壁は壊しながら、間違えたと思うなら1歩戻って、少しでも前に進みたいと思います


最終的に2歩下がっても3歩進んでれば勝ちなんすよ(笑)


次は
最近One Directionの誰かにそっくりな主将、よろしくお願いいたします。

かじた

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad