FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

10月もおわりですね

ボートの日誌CM(0) TB(0)


はじめまして、こんばんは!
1回生サポマネの岩名紘佳です(*^^*)


1回生としての大学生活も半分がすぎました(^o^)

前期の自分をふりかえってみると、まだ慣れないことが多くて、
とにかく時間の使い方が下手だったなあ、て思います。
マネージャーとしても、やっぱり自分の管理がしっかりできていないと、漕手さん達へのサポートもうまくいかないような気がします。

なので今の私の目標は時間を上手く使うことです(^-^)!

あと前期と比べると、学校内で部員さん達に会って挨拶をする回数が増えてきていて、みんなと仲良くなれたなあ、て改めて実感してます!!
ささいなことかもしれませんが、私はとても嬉しいです( ´ ▽ ` )ノ


マネージャーの仕事も先輩達にいろんなことをたくさん教えてもらって、とてもやりがいを感じています。
自分もボート部に貢献したい!ていう気持ちがどんどん強まっています。

最近ではいろいろと新しい制度も実行されていて、私たちが良いスタートをきって、これからに上手く繋げられるように、しっかりしないとなあと思っています。

まずは加古レに向けて、自分のできる精一杯のサポートをしていきたいです!!


ではでは!
次は同じ1回生サポマネの稲村奏絵ちゃんにまわしたいと思いまーす!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
スポンサーサイト

 

加古レに向けて

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
2回生女子ローの栗田です。
このみんからバトン回ってきてたの気付いてませんでした。すみません。ちゃんと読んでたんですけどね。びっくりです。

いま私は全日新に引き続きクォド勇の2番に乗って、加古レに向けて練習しています。
全日新では残念ながら結果を残せなかった私たちですが、加古川レガッタの一般女子クォドルプル出漕クルーはたったの5艇!タイムレースです。これはもうメダルとらなあかんやろ!!とみんなで意気込んでいます。
最近の練習メニューでは、戸田で見てきた一本一本力強いコンストを目指して新たな漕ぎも調整中なので、今までのいろんなことを生かして最高のレースができたらいいなと思います!(o^^o)

新人クォドも2艇ともすごく熱心に練習頑張っていて、私も頑張らないと!と思わせてくれます。
去年の加古レは新人クォド秋桜で6位入賞しましたが、今年も加古レで一年の成果を出し切って、もっといい結果を報告できるようにしたいです!

では、短いですがこのへんで。
次は、二十歳になったばかりのふーみちゃんどうぞ♪

 

1日を大切に

ボートの日誌CM(0) TB(0)

初めまして。1回生法学部の大石将司と申します!

まず、更新が遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。

さて、今日は僕たちBクルーの一回生は堺市市民レガッタという大会に出場しました。
大会の結果自体は散々なもので
正直、まだまだ練習しなければいけないなあ
甘えていた部分があったなあと反省することになりました。

しかし、今回の大会を通して確かに学べたこともありました。
それは、上回生に頼るのではなく自分たちで考えて行動しなければ勝てないということです。
僕たちは、1試合目で全く自分たちの漕ぎが出来ず大敗しました。
でも自分たちだけで悪い点、改善すべき点を話し合い
少しでも良くしようと初めて主体的に動けた気がします!

今までは植垣さんや大谷さんに頼りっぱなしで
言われたことをただこなしてしまっていた部分が少なからずあったと思います。

この前、広瀬さんからご指摘頂いたように
コーチの言うことだけを聞いていたようでは勝てないという言葉が
身に染みてわかりました。

よく考えてみれば、このメンバーで漕げる日数は
あと2週間もありません。
1日1日を無駄にすることほど、無駄なことはありません。

もう時間もあまりないですが、
少しでも主体的に動いて自分たちが出来る精一杯の速さで
加古川の水上を駆け抜けたいと思います!


次は最近復帰した杉浦歩くんお願いしまっす

 

色づく秋に

ボートの日誌CM(0) TB(0)

あわただしく鳴く蝉の声、
BBQや花火の騒がしさ(笑)もやみ、
桜の木の葉も気付けば色づき始め、
穏やかな空気に包まれていく桜ノ宮。

冬から夏への衣替えがつい昨日のようで、
あれ、もう寒さに備えないといけないのかと
ひんやりとした朝に驚いて、
タンスにしまった防寒具たちを
急いで引っ張り出す今日この頃です。

先日行われた全日本新人選手権では、
なんと二回生の男子フォアが8位入賞という素晴らしい結果をおさめてくれました。
うかうかしてられないぞと上回生は気を引き締め、
それに続くぞと1回生はさらに元気を増しており、
その成績が部全体を活気づける駆動力となったのは間違いありません。

そして、ついに関西学生選手権(加古川レガッタ)まで二週間を切りました。
残された時間に対する焦りと、試合に対するワクワクした気持ちが入りまじり、
なんとももどかしいですが、

落着きを失ったり、浮足立っても仕方がなく、
ただただ勝利のためにやるべきことをやるのみです。

また、3年目にして、どうして未だにこんなしんどいことをやっているのだろうと、
ふと思ったりすることもありますが、
水の上を進みながら、
やっぱりボートが好きなんだなぁと、自己解決します。
なんやかんやで夢中なんですね(笑)

さて、一方で実質最高学年として、組織運営の一翼を担うようになる中で、
より強く、よりレベルの高い組織となるには、どうすればいいのだろうかと思いを巡らすこともしばしばです。
これが歴代の先輩方が口をそろえて、おっしゃっていた「後輩に何が残せるか」というものの一つでしょうか。

組織の運営にあたって、ある程度のルールは必要です。
しかし、ルールも組織も過度の複雑化には弊害が伴います。
あれもこれも枠にはめていけば、創造性はなくなり、マニュアル化・硬直化は避けられません。

どんな仕事もそれをこなすことに満足してそれを目的として、自己目的化することがないように、
常に本質を見失わぬようにせねばならない。

本当に市大ボート部の強化に貢献するものは何か。

シンプルに洗練された本質を常に念頭に。

大学における部活動とは何か。
本質は私たち学生が好きなスポーツに本気で打ち込むことにあります。
会社とは異なり、本来、そこには何の利害関係も存在しません。

保守と革新、自由と規律。
皆のモチベーションを高め、組織として成長していくためにはさまざまなバランスが必要です。

規制・規律・管理と自発性・自由闊達さ
このバランスこそ最も難しく、しかし、常に考えねばならない
最も重要な問題ではないかと思います。

この貴重な十代・二十代の内の四年間を
軍隊の兵隊のように、機械の歯車の一つのように、
過ごすにはもったいない。

ルールによって思考を停止することなく、権威にとらわれすぎることなく、
高い志とモチベーションと責任感をもって、
自ら考え行動できる組織でありたい。

そのために必要となってくるものは、何か。

一つに、僕たちはどうせ分かりあえないなどと言って壁を作ることなく、
恐れずに
互いを思いやりながら、コミュニケーションをとること。

絶え間なく日々の対話を重ねていくことが大切なのではないかと痛感しております。


言うは易く行なうは難し。

未熟さと向き合うことほど、苦しい事はありません。
ただ、そこから逃げることなく立ち向かい続ける、
限界はこれだと決めつけることなく、向上心を持って成長し続ける。

一回生のときに心に留めた思いを今こそ噛みしめる。

ラストシーズンに向けて悔いを残さぬよう、
何事も全力で取り組んでいこうと思います。

三回生 漕手 平野貴宏





 

今日はぽっかぽか♪

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは(^^)
二回生サポマネの今西です!



先週、全日本新人があり
二回生で戸田に行ってきました!!!!

なんと!なんと!
男子フォアが8位に入賞しましたヽ(^0^)ノ
準決のときに1位、2位を争ってる感じ
本当に感動しました!!!!
全日新にむけて、早くから浜寺にいき
練習をしていました。
その成果がでたと思うと本当にうれしいです(*´▽`*)
ほんと、おめでとーーーーうヽ(^0^)ノ



今回の遠征はほぼ二回生だけでいきました!
なので、いつも助けてくれる先輩がいなくて
不安な部分もありました、、
いつも先輩に頼ってばかりだったということを
思い知らされました(; ;)
でも!だからこそ一人一人が責任を感じ、
大きく成長できた遠征だったと思います!


人数の関係もありましたが、
今回はサポマネは試合のビデオとりを手伝い、
クルマネはエッセンを手伝い、
マネージャーがお互いに助け合えたことが
本当によかったと思います!
まだまだ、クルマネと同じようにはいきませんが
少しずつできることを増やしていきたいと思います(^^)/



忙しくて毎日バタバタしていましたが、
とても楽しい遠征でした(*^^*)
次は加古レに向けてがんばりましょう!!!!



次はかよこに回します!
よろしくね~(@^▽^@)

 

悔しさをバネに

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは
二回生の小林です

この間まで全日本新人いってました
女子クォドは結果残せませんでしたが男子フォアが入賞しました!
おめでとう!

嬉しかったけど、そのぶんやっぱり悔しさもより込み上げてきました。
やっぱり最終日行きたかったです
二回生以下ばかりなのに、とも思いました。
そして畑希恵もかいていた通り自分達のMaxは出せてなかった。
Maxが出せないのも実力がなかった。
ほんとに悔しいです。

けど、こんないっぱい悔しさがあったら、かなりのバネになりそうです。

加古川では結果出す!と勇クルー全員意気込んでます。
勇のみんな勝とう!!


加古川まで残り3週間ないです。
短いですが、全日本新人のときよりももっともっと成長してレースにのぞみたいです。
今以上のパワーや技術を身につけて、その時のMaxがいつでも出せるクルーに成長していきたいです。


あとITからの連絡です!
アルバム少しずつ更新しています。
よろしければご覧ください(^-^)

まとまりなくかいちゃいましたが、次はくりりんに回します。

 

ボート中心の生活

ボートの日誌CM(1) TB(0)


更新するのが遅くなってしまい、申し訳ありません。

まおこーんこと北野真央子さんからバトンを回してもらいました。
一回生女子漕手の山中里奈と申します。


先ず始めに、全日本新人選手権に出場された先輩方お疲れ様でした。

私は、新人クォド「秋桜」の三番に乗っています。

ボート部に入って早くも半年が過ぎました。
ただ友達をつくりたいがために、軽い気持ちでボート部のお花見に行ったはずが、今やボートなしでは日常生活が楽しくない!と言っても過言ではないほど、ボートを漕ぐことが好きになりました。


人生初の公式戦で悔いを残さないために、残り約二週間、一回一回の練習を大切にしていきたいです。

次は、るこさんにバトンを回します!

 

意志を継ぐ

ボートの日誌CM(8) TB(0)

こんにちは。
2回生男子漕手の渡部です。
先日の全日本新人選手権で8位になることができました。
これでウチの艇庫にあるJARAの賞状が僕の知ってる分で3枚になりました。

僕が書きたいのはもう1度伝説を始めようとしているものがいるということです。
残り2枚のJARA賞状ですが、1枚は2007年の全日本新人6位のもの、もう1枚は2008年のインカレ4位のものです。わりと最近ですね。わりと最近ですが、はっきり言って現状とはかけ離れている。わりと最近ということは練習環境も新人のポテンシャルもほとんど変わりません。でも負けた。負け続けた。練習もちゃんとやってたし、それなりにきついことにも耐えてきたのに。
だから、ぼくにはこの2枚の賞状が伝説なのです。伝説のフォアなのです。決して大げさに言っているつもりはありません。

今年の朝日レガッタのときのことです。
そんな伝説のフォアのクルーの1人のお話を聞く機会がありました。もはや奇跡です。その人が僕らのことを覚えているかはわかりませんが、非常に有意義なお話でした。そして、ぼくら2回生男子は関西選手権が終わってすぐ助言のとおりに練習しました。浜寺に行き、小艇に乗りました。くじけそうなときは艇庫に飾ってある、あの賞状を見ていました。俺らもこんな賞状を獲ってやろうと。


もしうちの艇庫にあの伝説がなかったらたぶん今回の結果はありえなかったでしょう。
中村さん、原さん、田中さん、小嶌さん、山本さん、松本さん、岡田さん(名前に間違いはないでしょうかね笑)あなたたちが賞状を獲ってくれたおかげです。ありがとうございました。

これから先、僕らはまた負け続けるかもしれない。ただの一発屋で終わってしまうかもしれない。

しかし覚えておいてほしいことがあります。あなたたちの功績はあなたたちの代で終わってはいないということです。その功績を受け継ごうとしているものがいるということ。あなたたちの功績は賞状だけではなく、これからの市大ボート部に可能性を示したことにもあるということです。。


というわけでコウジョウカイヒお願いします。笑


あ、最終日、あとかた手伝えんかってごめんな、おばはん笑
ほんで桜ノ宮でスタ練手伝ってくれた林、ありがとうな。


ではでは

 

帰ってきました~

ボートの日誌CM(0) TB(0)


戸田から帰ってきました。
二回生女子coxの畑希恵です。

全日本新人にクォドで出場しました。
結果は敗復敗退です。

私たちのクルーは今回の遠征で結果を残せませんでしたが、同回生の男子フォアは8位入賞という結果を出してくれて嬉しいですね(^o^)




いや、
嬉しいんですけどね、、


でもそれ以上に悔しかったです。

羨ましかったです。


どこかのサイトで見たんですが、いい試合と言うには、

結果がよかった

っていうのと

自分に勝てた

っていうのが両方できていい試合だったと思えるそうです。
まぁ、当たり前のことですね。


私はまだボートで勝ったことがないです。

でも今回の負けはいつも以上に悔しくて、なんでかなって考えてみました。


桜ノ宮でできてたことが戸田でできなかった。


予選、敗復とレースのたびにこのクルーの力は、技術は、こんなもんじゃなかったはずだと思いました。

回を重ねるごと良くはなっなきましたが、結局最後まで桜ノ宮で出していたスピードには及ばなかったかなと。


結果よりもそっちの方が悔しいんだと思います。
自分に勝てなかったことが。


試合の緊張感のなかでいい漕ぎを引き出せるよう、coxとしてもっともっと成長します。





悪かったことばかり書きましたがいいこともありましたよ!


敗復終了後に東京大学さんから直接連絡をいただいて、遠征最終日に並べていただきました。

予選、敗復に続いて3回目の東大さんとの並べです!

予選では4秒差で負け、敗復では2秒差で勝ち、最後の並べは競ったすえに勝つことができました(^-^)

2000では今までで一番いいタイムでした!

おそらくインカレまで会うことはできませんが、お互いもっと強くなって再会したいですね!



今回の遠征では課題がたくさん見つかりました。

パワーも技術もまだまだです。


加古川まであと少し、少しでも課題克服して、今度はいい結果をのこしたいですね!
練習あるのみです!

 

一本一本、着実に

ボートの日誌CM(0) TB(0)

 はじめまして!僭越ながら日記を書かせていただきます、
1回生漕手(?)の幡中駿一です。
バトンを受け取ってから書くまでに一週間も
空いてしまい申し訳ないです。
 そして僕は特に重要な人物ではないので
覚えていただく必要もないです(‥)

 まず初めに、全日本新人選手権に出場された2回生の選手の方々、
そしてサポートされたマネージャーの皆様、お疲れ様でした。
応援には行けずメールの報告で結果を知るだけでしたが、
僕と同じように戸田から離れた大阪にいながら、
みなさん心の中でエールをおくっていたはずです。
本当にお疲れ様でした。

 はてさて、僕にとって初めてとなる公式な大会、
関西選手権(加古川レガッタ)までもうあと三週間となってしまいました。
もうあんま時間ねぇよ… と内心焦りと不安でいっぱいです。
 体格的には平均的な男性に対してもかなり劣り、
体力も技術もないエルゴ値最弱の僕が果たして一人のクルーとして
艇を進ませることに貢献できているのか?―-
--答えは恐らく「ノー」でしょうね。--
 
 だからこそ、自分はダメなんだと塞ぎ込んで腐るんじゃなく、
あと三週間で周りに貢献できるよう、練習一日一日を、そして漕ぎ一本一本を、
しっかりと自分の為すべきこと、成さねばならないことを理解したうえでこなしていきたいと思ったりしてます。
 まぁ、俺貧弱すぎて練習量闇雲に増やしても体壊すだけかもだし…

 幸いにも、先輩同回を問わずクルーのみんな面白くてポジティブな
考えの持ち主のいい人ばかりで、そういう人達から真剣なアドバイスをもらったり、
プチトークしたりして笑わせてもらってることは、ネガティブ思考な僕にとって
支えになっていて、本当に感謝してます。
--恥ずかしいから、面と向かっては言えないんだけどね--

 そういうアットホームな雰囲気が気に入って
その場のノリでボート部に入部したようなところがあるので、
これからも真剣になるべきところは真剣に、
和むところではおバカ丸出しなくらいな気持ちで
これからもボートを続けていきたいと思います。
(俺に後輩ができるなんぞ想像もつかんが…)(-w-)

 良く解らないまま書き連ねてきましたが、
最後に一言言って終わりにしたいとおもいます。

 『為せば成る
為さねば成らぬ何事も
成らぬは人の為さぬなりけり』
               上杉鷹山

 あと三週間体調管理にも気を配りながら、大会に向け頑張っていきましょう!!

次は、牛こと中原の番です。よろしくね



 

戸田にきています

ボートの日誌CM(0) TB(0)

昨日から戸田入りしました!
2回女子ローの長濱です。

まだまだだと思ってた全日本新人が、ついに明日になりました。
実はまだあまり実感わいてないです。

全日本新人に向けて練習する中で、いろんな人に応援されてるんだなと改めて実感してます。
試合本番で、今まで練習してきて成果を発揮するだけじゃなくて、応援してくれている人達にも結果を残したいと今回の試合では強く思えます。

人は、自分のために、というよりも、大切な誰かのため、の方が馬力出せるってきいたこといつも以上の実力ががあります。
いつも頑張ってくれるクルーのために、応援してくれているみんなのために、漕ぎたいです!

私の乗っている勇は、負けん気が強いので並べになると本気出せます(笑)
なので試合ではいつも以上の実力をだしてやります!

短いですがこのへんで

次は、はたはたはたきえで!
よろしく~

 

そいつは武者震いだろ?

ボートの日誌CM(0) TB(0)

想像します
戸田で漕いでいる姿を
みんなで歓ぶ景色を

その度ぼくは震えるのです
怖いのではございません



昨日10月14日付、我らが紅焔の全日本新人選手権出漕を懸けた、飛翔~小屋間2,000mタイムトライアルが行われました。
当初のクリアタイムは7'10"でした。
このタイムトライアルの結果を考慮して、コーチ陣が戸田行きの是非を決定する、そういう段取りでした。

AM7:30
発艇線
流れの関係でクリアタイムが6'50"に変更

(ナイショのハナシ、少し焦りました笑)


出艇前
艇庫の階段前を通ると、こんなのが張ってあったんですよね。



630_2083002627565_598415137_n.jpg



これを見たとき、自分の背負っているものが想像していたよりもずっと多くのものだったのだと気づきました。
クルーメンバーや青木コーチ、同期のみんなはもちろんのこと、大阪市立大学ボート部のひとりひとりが応援してくれている。
この思いを胸に焼き付け、ぼくらは蹴り出しました。



1,500m地点
艇庫前を通過したとき、大きな歓声が紅焔を囲みました。
艇上から、陸から…
震えました、水をつかみながら。
結果は6'48"
その後のコーチ会議で正式に紅焔の戸田行きが決定されました。
戸田でこの歓声を聞きたい、戸田を震わせたい、改めて強く思いました。

陸に戻ると、いろんな人から「おめでとう!」という声を聞きました。
ぼくたちはまだ結果を残していません。
やっとスタートラインに立ったところです。


たくさんの思いを背負って

胸を張って戸田へ行ってきます。



全日本新人4+紅焔 #B 達川将司

 

かぼちゃはウリ科

ボートの日誌CM(0) TB(0)

最近艇庫では風邪が流行ってますね。
急に寒くなったのと、学校が始まったのと、試合が近づくにつれメニューもきつくなっていくのと…
推測し始めるときりがないくらい要因はありそうです。

私も油断せず体調管理に努めたいものです。

あ、申しおくれました、2回の松井史です。
最近はまってるものは、畑希恵の変顔です(笑)おもしろかわいいです。

今日は、全日新の男子フォアの選考タイムトライアルがありました。
結果は無事、一緒に全日新に行けることになり、ほんとによかったなと思います。
お互い頑張ろう!(^^)

全日新は、戸田で行われます。

戸田勢は、速いです。

そんなことは、今年のインカレで、いやというほど思い知りました。
インカレに行く前から、わかっていました。
わかった上で、練習していたつもりでした。
どんなにきついメニューでも、勝つためだったら乗り越えられた。

でも、結果はだせなかった。

半年もお世話になった先輩が、悔し涙を流していました。
すごく申し訳なかった。すごく悲しかった。すごく悔しかった。
先輩にどう声をかけたらいいかもわからず、ただただ涙がとまらなかった。

この経験を生かさないと、あのレースの意味がなくなってしまいます。

もうあんな涙は流したくないです。

私たちの力がどこまで通用するかわかりません。
相手が強敵ばかりだということも、わかっています。

でも、無理だって思いたくない。
いっしょに頑張ってきた仲間と『勝てる』って思えるクルーにしたい。
自信を持って、胸を張って、戸田で勝負してきたい。

戸田の強さを思い知った今、これがどれだけ大変なことかわかります。

それでも、勇クルーはみんな前向きです。
それがこのクルーの強みでもあります。

根拠のない自信は、ほんとの意味で自信ではない気がします。
自分(達)を信じるには、根拠がいります。

わかりやすいのは、ベストタイム、スピード、練習量などですが、
毎回の練習でどれだけ本気で取り組んでるか、とか
考えて練習することで、成長を実感したりだとか
根拠はいろいろあります。

根拠のない自信と根拠のある自信だったら、後者を持ってるほうに私はなりたいです。


わたしは、クォド勇に自信を持っています。
みんなとなら、戸田勢に食らいつけるかもしれない。

残り少ない練習で、この思いをさらに強くしていきたいです。
ベストを尽くして頑張ってきますので、応援よろしくお願いします。

長ったらしくなってしまってすみません。

いろいろかきたいことはまだあるのですが、それは次の機会ということで…

それじゃ、戸田に行くのを誰よりも楽しみにしてるながはまさんにバトンをまわします。
さくちょーん!よろしくー!

 

人は迷うものだ、努力する限り。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

街に出れば人で溢れかえってるのに、
みんなそれぞれに悩んだり、迷ったりしているのだなぁ
とか思ったりして

自分も迷いながらも必死に
今日を生きているわけです。


どうもこんばんは、
大谷さんからバトンをもらいました一回生エース(暫定自称)松井恭平です!

僕の自己紹介はさておき、
今日は2回生の兄やん達が全日新の出場をかけて2000mタイムトライアルをしておりました。
僕もボートの上に乗っていて詳しいTimeはわからなかったのですが、
今村さんが天高く拳を突き上げているのを見て

「やり遂げたのだな」
と僕は悟ったのでした。

こんな事は僕がいう事ではないとはおもいますが、
勝負はここからです。
2回生の底力を全国に見せ付けにいってやってください!



さて、加古川レガッタに向け我らがBクルーも日々自らと戦っています。

勝負は死ぬ程怖いし、とんでもなく不安です。
しかし、ボートの上には仲間がいる。
練習をこなしているという自信、勝利への覚悟…
すべての思いを背負い僕は整調として、
必ずや納得する結果を残してみせます。


題名に使ったのはゲーテの言葉です。
そしてゲーテはこんな事も言っています。

「お前のほんとうの腹底から出たものでなければ、
人を心から動かすことは断じてできない」

ならば、試合で僕の本気の漕ぎで
人を本当に感動させてやるまでです。





次は、相棒大石将司書きます。
乞うご期待。

 

勝負は発艇線で決まっている。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

題名は、私の好きな言葉です。

こんばんは!
二回生COX、太田です(^^)

さて、今年度から試合に出るにあたって、
目標タイムをクリアすることが条件となりました。

そして、今日は
二回フォアが全日本新人選手権に出場するかを判断するトライアルでした。

結果として、
目標タイムをなんとかクリアして、
福本監督、上野HCの許可を頂き、
全日本新人選手権の出場が決まりました。

昨日のOBの皆様方との懇親会で、突然の奥田コーチからの粋な計らいで、
決意表明をしたおかげかもしれません(^^;

まあ、これくらいにして、
僕らの目標は、
全日本新人に出る!
ではなく、
全日本新人で、結果を残す!
です。

やっとスタートラインに立ったということです。

ちょうど一年前の加古川レガッタ。

新人エイトで出ていた僕らは舞い上がれば、先輩の話も聞かず、
調子の良いことを言っていました。

しかし、
今日のトライアル後のミーティングで、
クルーの誰一人として、舞い上がることなく
きちんと自分たちの課題を見つめていました。


そう考えると
この一年は大きかったのかな、と思います。

この一年、

二回生男子は負けて、負けて負け続けました。

今回の全日本新人だって、負けるかもしれません。

でも、
僕は、このクルーで勝ちたいです。
一緒に喜びたいです。

今日のトライアルでも、儀賀さんの気遣いで、
全クルー、引き波を立てないよう、立ち止まって
応援してくれました。

僕らだけの全日本新人じゃないんですね。

マネだって、主務の的場さんを筆頭に
役割を考え、万全のサポート体制を作ろうとしています。

こうした、たくさんの方々からの優しさを無駄にはできません。

脳科学者の今村亮介先生がおっしゃるに、
”誰かのためにがんばる”
のが人を本気にさせるらしいです。

だから、今回の全日本新人は
応援してくださっている多くの方々のために、
レースをしてきます!





追伸
本当に、今日は部員の皆さんの、協力で、良いコンディションでトライアルできました。
ありがとうございました。



 

鉄道の日

ボートの日誌CM(0) TB(0)

はじめまして。堀田くん(ゴリちゃん)からバトンを受け取りました、1回生の林 謙吾と申します。
どうぞよろしくお願いします。

タイトルの由来なんですが、今からちょうど140年前、1872年の今日に日本で初めて鉄道が開通したため、10月14日にはこのような名前がついているそうです。

僕は「せっかく大学生になれたのだから、大学生でしかできないことや、新しいことに挑戦してみたい!」という気持ちから、ボート部に入部しました。
それから5ヶ月半がたちました。正直、練習はとてもハードです。その分、1回1回の練習の後はすごい達成感があり、次の練習はもっとがんばろうと思えます。さらに、同期のメンバーや先輩方の人柄も素晴らしく、充実した毎日を過ごせています。ボート部を選んで本当に正解だったとつくづく思います。


さて、今は加古川レガッタに向けて、新人エイトAクルーの2番として、整調の山内先輩や、バウ(今は3番)の谷山先輩、Coxの川崎先輩、コーチの儀賀先輩の下で、漕がせてもらっています。
Aクルーの僕以外の新人5人は、戸田でのオッ盾を経験していますが、僕はまだ公式試合の経験がなく、「ボートの試合とはどんなものか」「2,000mを漕ぎきる」というイメージがまだよくわいていません。
しかし、そんな彼らに負けないように、僕も精一杯練習に取り組んでいます!
足手まといにならないように、クルーに貢献できるようにがんばります!

では次は、2番つながりで幡中くん(ハタチュー)に回したいと思います!よろしく!!

 

ボート充実!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

はじめまして、1回生女子漕手の北野です(^^)

今は加古川レガッタに向けて、新人クォド『秋桜』のバウに乗らせて頂いてます。
本気で勝ちたい!クルー全員、勝つために練習に燃えてます!

クルーだけでなく、市大ボート部は全体が、すっごくすっごくすっごく雰囲気が良い!6ヶ月前、直感で入ったボート部でしたが、本当に入って良かったと感じてます。

私は小6から高校の7年弱、ずっと陸上競技をしてきました。高校のときは陸上してた記憶しかない程、陸上漬けの毎日を送ってましたが、今はボート一色の毎日です。陸上ほど大好きになるスポーツはないと思ってましたが、完全にボートにはまりました。
一走入魂から一漕入魂になりました(笑)
ほんとに毎日楽しいです!ボート充実!
それは一緒に練習する同回生や先輩が、楽しい人達ばかりだからです、(同回生は変な人ばっかりですが…笑)みんなのおかげ、なんかもうずっと笑っていられるかんじです。本当に感謝です(^o^)

昨日は全体会議での他校の分析や、OBさんの話を聞いたりして、ますますもっと頑張ろうと思いました。
なので、そのあとの乗艇練習はいつもより集中や意識が上がりました!
上達するために、もっともっと練習したいけど、時間は限られてるから、1回1回の練習を無駄にしないようにしないとだめですね。
高校の部活で、濃縮カルピスの練習をするよう言われてきました。水で薄める前の濃い原液カルピスのように、内容の濃い練習をするということです。ここでもそんな練習をしていくよう心がけます(^-^)

では次は、よっさん改めよしりんこと、三島さんにバトンタッチします!


 

信じられない

ボートの日誌CM(0) TB(0)


ようこりんから回してもらいました。
1回生の小池千佳です!
本当に長い間止めてしまってすみません;;

ボート部に入って約5ヶ月がたちます。
大学生になってボートを始めて、一日一日が過ぎるのは凄い早いのですが、充実し過ぎて、ふりかえると5月が本当に遠い昔のことのようです。

私は昔から、嫌なこと、苦しいことからすぐに逃げ出してしまう性格なんですが、そんな自分を少しでも変えたいと思ってボート部への入部を決めました。
その決断は間違ってなかったなあとつくづく思います。

ボート部の人たちと過ごしていると、自分はこんなんじゃダメだな~!と思うことが多いです。

身体だけじゃなく、心も鍛えられるようにがんばります!



次は、まおこさん!お願いします~

 

じゃんぼ

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんにちは。初めまして。法学部一回生漕手のホッタコウヘイと申します。
パラちゃんからバトンが回ってたんですがいろいろあって一週間以上止めてしまいました。反省しています。


後期が始まって2週間が経とうとしています。
一回生の僕は授業と部活の両立がまだ上手くできてなくて、授業で寝てしまうことが多いです。
いつか友達から聞いた話なんですが、市大の一年間の授業料から考えて、大学の講義ヒトコマあたり約3,000円くらいかかってるらしいです。そう考えると、ちゃんと授業受けようっていう気分になります。おかねが絡むと考え方も変わっちゃいますね。

夏休み中はバイトと部活ばっかしでほとんどがボート部員との生活だったので、法学部の友達がもう自分のこと覚えてないだろうなとか思ってたんですが、そんなことなくてホットしました。後期が始まってからまた法学部の友達と過ごす時間が増えてとても嬉しいです。

今シーズンはニット帽にはまってます。太田さんに、お前チンピラかと言われたんですが、ニット帽をかぶり続けますのでよろしくお願いします。

バイクに荷物があまり入らなくて困ってます。こんなはずじゃなかったのになーと思うことがあるんですが、バイクで風を感じるのが気持ちいいので、結果おーらいです。
自転車に乗るのも楽しいです。ぼくは乗り物が好きみたいです。次は車を買おうと思います。大学卒業してからですけど。


ボート頑張りましょう。

 

制約は革新を生むんだそうです

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは。
バトン回ってないけど2回生中小路です。


この前エルゴで
500mをMAX→2分休憩→2500mをR28→8分休憩
というのを3セットしました。


このメニューの目的は対乳酸です。





これはとてもしんどかったです(笑)

500mが終わると乳酸がすごい貯まるんですが
それが残ったまま2500mへとつながり
残り2300mの時点で(早ッ)とても苦しくなりました(笑)




一度ご賞味あれ(笑)

書きたかったのはそれだけです。
お腹減りました。
すき焼き食べたいです。

一週間後には埼玉です。
それでは。

 

楽しい!

ボートの日誌CM(3) TB(0)

こんにちは
くりりんからバトン受けとりました!
二回生女子ローの小林です。
今は全日本新人クォドのバウに乗らせてもらってます

勇では私が最後みたいなんで、とりあえずクルー紹介しようと思います。

まず、整調 長濱桜
インカレではシングルに乗ってて、今回整調。
前に誰もおらんから寂しいらしいです(笑)
とにかくアホです(笑)
喋りかけたら返答ぶっとんでます。宇宙人です。血液は緑色だと本人がおっしゃってます。
けど常にポジティブで、たまに大人な時もなくはないです。
ま、ムードメーカーでもありますね!笑わしてくれます。


続いて、三番 松井史
広島弁。じゃけぇじゃけぇ言ってる(笑)
そんですぐ笑いますね(笑)なんでも笑う。ただのゲラ。坪浅い。
けど笑顔可愛いです!
そして、エルゴクイーン!ここは男子ローに可愛くない言われてるね(笑)
それから、クルーの直せるところ、なおさなあかんところを、すぐに言ってくれる子です。
ダブルの経験をいかしてアドバイスいっぱいみんなにくれます。


二番 栗田幸奈
クルー1というか多分ボート部1の天然さん。自分では天然と思ってないらしいです。
たまに、無意識に人を傷付けてきます。毛布のなかからナイフが出てくる感じです。
被害者は多分大体松井史ですね。
ただこの子のあだ名はくりたーぼです。たーぼ発動したらすごいことになるでしょう!
副作用で涙が出てくるらしいです(笑)
あと私は、あんなに長く声だしてから息が乱れないのが不思議で仕方ないです。


COX 畑希恵
くりくりした目が可愛いです。
たまに拗ねキャラ発動してきます。
たまに壊れます。壊れたらクルーでは手におえません。
そして、絶対褒めません(笑)
けど、脱線した話をもとに戻してくれます。
判断力も素晴らしいです!


長くなりましたけどこんな感じです。
全日本新人まであと少し。
このメンバーで練習しています。


最近の勇は、ちょっと前まで悪かった調子がよくなってきたように思います。
このままあげ続けて、試合の日にベストな調子で望めたら、と思ってます。

最近しんどいメニューが増えてきた気がしますが、個性的なメンバーなので乗り切れる気がします!ていうか乗りきるしかない!
タイトルにも書いた通り最近は練習しんどいけど楽しいです!

あと、勇は並べになるといつもより調子上がるんでぜひ並べてあげてくださいm(__)m


では、次は最初に戻ってクルーリーダーのふみちゃんで(^-^)

 

ヒトって意外と強いんよ

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんにちは
2回生の大谷です
今ちゃんからのバトンを受け取りました


僕は加古川レガッタに向け
新人エイトBクルーのクルーリーダーを任されました

やー。。。
クルーリーダーって大変ですね
大変すぎて目が回りますわー(@_@)
ゆーて周りの人に頼ってばかりですが(´・ω・`)

今までは先輩におんぶにだっこ的な感じでしたが
これからはそれじゃダメなんですよねー(^^;)
しっかりせにゃならんのですよ


さて、クルーの近況を報告します
Bクルーはみんな和気あいあいと練習してます
ノリの軽さが特徴的ですが
やることはキッチリやる、アツいヤツらです←
特にM井かな
見た目に反してめっちゃ真面目です
見てておもろいです←←←
雰囲気も良いですし
何よりここ数日での伸びがハンパないっす
アドバイスをスポンジのごとく吸収しやがりますww
乗艇のたびに何かを得て、次に活かせる
だから、毎回良くなるし、タイムも上がる
いっしょに乗ってて楽しくてしょうがない!!ヽ(^o^)丿


まぁ、こんな感じですかねー


んで、次にタイトルについて
こないだ中小路がリミッターのこと書いてましたね
それに関連して
ってワケじゃないんですが(^^;)

最近、UTメニューで
エルゴ20分×死ぬまで
ってメニューを個人的にやってます
『死ぬまで』ってのがミソです
体が動かなくなるまでやるんです

ちょうど昨日の練習でやりましたが
5セット目を終えたところで燃え尽きました
あれやるとね、ホントに体動かなくなるんすよ、ホントに

全身に力が入らなくなる

こんな経験なかなかしませんよね(^^;)

でも、そこまで体をいじめても
ヒトって死なないんです
てか次の日にゃピンピンしてる←

きっと強い人たちはほとんど毎回
こんな風に自分を追い込んでるんだと思います
だから、自分たちに自信を持てる
だから、試合でもホントにホントの全力を出せる
だから、自然と結果がついてくる
『勝利』の2文字がついてくる


ステキやんヽ(^o^)丿笑

こんな風になれたらいいなー
って最近思うんですよねー(´▽`)

なのでこれからも精進していきます
加古川で結果残せるように



んじゃ!!
次はBクルーのエース(笑)こと松井よろよろ~(´▽`)

 

秋と言えば・・・

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
二回生今村亮介です。

なかじからバトンを受け取ってたのに、
なかなか書けず、反省します。

タイトルにも書きましたが、
秋と言えば、いろんなことに行動することが出来る季節ですね。

おいしいご飯に、きれいな風景、運動するのに適した気温。

僕は、中でも読書をしたいですね。
通年出来ると言えば、出来るのですが、
比較的自由な時間ができるので、
集中して読めるので好きです。

読書をすると、知識や想像力、さらに自分の考え方等にも影響があります。

今は、メンタルトレーニングの本を読んでいて、『これはボートに応用できるのではないか??』
と考えております。

もう、全日本新人戦まで、後1週間ほどです。
しんどい練習をこなしてき
仲間となら、 イケる。気がしております。

最後まで、気を抜かず、頑張りたいと思います。

次は大谷にお願いします。

 

ほのぼのと

ボートの日誌CM(3) TB(0)

はぁ。
就寝前にふと心に浮かんだよしなしごとを
書いてみようと思うんでありんす。


ぼくは
ヒトって頭の中にリミッターがあるように思うんです。

このリミッターは知らず知らずのうちに
本気を出すのを止めてるような気がするんです。

人間は基本的に「楽」を求めるものなんで
本気を出して死ぬほど疲れるのを防ぐため
リミッターがあって当然だと思うんです。

そして、エルゴの練習のときとかにこのリミッターは
現れると思うんです。

でも、強い人はこのリミッターをはずすことが
可能な人のように思えてきたんです。

10分×3とかだったら1本目からベストで
UTだって水中は全力
みたいに

ぼくはチキンでダメ男なんで出来てないです。

だから1回生に言いたい。
これを見た1回生がいれば、今の練習で
手を抜くなんてしてほしくないです。

全力だしてください。そして先輩を早く抜かしてください。


ふぅ
書くと恥ずかしいんです。
恥ずかしいんで寝ます。
おやすみなさい。

あ、中小路でした。

 

安全第一ですね

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
我らのcoxはたきえからバトンを受け取りました、女子ロー2回生の栗田です(^^)/

今日は、現役部員みんなで京都へお墓参りに行ってきました。
過去にエイトでの乗艇練習中の事故で亡くなられた先輩のお話を聞いて、改めて安全確認などの大切さを感じられる良い機会だと思います。
去年もこのお墓参りをしましたが、今年は1回生がいて、その真剣にお話を聞いてうなずいたりしている姿が印象的でした。

私はいま、もう目前に迫ってきた全日本新人に向けて、クォド・勇の2番に乗って練習しています。
全日本新人が行われる戸田ボートコースは、大川よりたくさんの艇が練習しているし、速い艇だらけなので、安全面は特に注意しなければいけません。
無事に、そして良いを結果を持って、大川に帰ってきたいなと思います!
最近練習でも最高艇速更新したりもして、2回生みんなで力を合わせて頑張っているので、応援よろしくお願いします(*^O^*)

じゃぁ次は、このみーん!どうぞ♪

 

ことばを大切に

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんにちは、2回生マネージャーの小山です。

最近、マネージャーの体制に新しい試みが色々行われています!
主務を始めとする先輩方、いつも色々考えて下さってありがとうございます(>_<)

あと、クルマネの後輩ができました(・∀・)
クルマネは学年が上がらないと、仕事が少なかったり漕手との距離とか他の事との両立の仕方で悩んだりするかと思うけど、自分から積極的に動いた分だけ、もの凄く楽しくて充実した役割になると思うので、一緒に頑張っていこう!不安とか辛い事とかあったら何でも言ってね!

ところで、もうすぐ全日本新人です!
なので同回生と一緒に何かと作業をすることが多いです。
去年の今頃は、加古川レガッタに向けて同回生が乗るエイトとダブルに、クルマネになりたての馬場ちゃんと一緒に右も左も分からない状態で付いて行ってただけでしたが、今回は違います!!
今回は同回生のサポマネも一緒です!もちろん僕らはマネージャーとしても人としてもまだまだ未熟で足りない部分もいっぱいあって、漕手に迷惑をかけてしまったり仲たがいをしてしまったりしてしまう事も多々あるけど、それでも一歩一歩大切に、少しずつでも良い方向に変わっていけたらな、と思ってます。
漕手の様に一緒に漕いで深い関係を築くことはできないけれど、その分時間をかけていっぱい話し合ってもっと良いマネージャーになって、もっともっと楽しくやっていきましょう!
…もちろん、同回生のため、全日本新人のためだけに頑張るという意味ではないです。
学年・試合関係なく市大の誰が勝ったとしても凄く嬉しいですし、その役に少しでも力になれる為に、今は全日本新人に向けて頑張るという意味です!

次は、まゆゆで

 

今、東京が熱い!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
二回生COXの畑希恵です。

ついに学校も始まりました。
1ヶ月半以上あった夏休みですがあっという間にすぎてしまいましたね。
個人的に前期は単位を落とすことはなかったですが満足いく成績ではなかったので、今期は文武両道でボートでも勉強でもいい成績残したいですね。
といっても来シーズンまで試合はあと2つ。
全日本新人と加古川レガッタを残すのみです。

ということで、私は現在、全日本新人に向けてクオドのCoxをしています。
二回生でクオドを組むのは冬モーション以来です。
シーズン中はそれぞれ違う船に乗って、先輩方に鍛えていただいたので、やっぱり冬に乗ったときとはぜんぜん違いますね。
技術も体力も成長しています。
あの頃はTTやったらスタートしてすぐにバテるし、技術的にも船止めまくりでしたが、今では調子いいとスイスイ進んですごく気持ちいいです(^^)
まだまだ改善するところはいっぱいありますが、そこはのびしろってことですよね!
まだまだ成長していきますよー

あと2週間。2週間後には戸田にいるわけで。
一回りも二回りも大きくなって帰って来たいですね!

あ、関係ないですが最近東京駅周辺が進化しているようで、行き帰りに通るんでちょっと楽しみです(*^^*)
タイトルはそうゆうことで。
東京駅の熱気に負けない熱い闘いをしましょう☆(笑)


ではでは次は書きたそうにしていたくりたーぼに回しまーす!

 

がくもんのすすめ

ボートの日誌CM(2) TB(0)

10月に入り学校が始まりました。
空高く広がるうろこ雲に秋の深まりを感じる今日この頃です。
儀賀です。
かっこつけました。

学外実習やプレゼンが終わり、ようやくボートに時間を費やせるようになりました。
その分新人8+を見る機会が増えたのですが、日々彼らの成長を感じますね!

指導する立場になって
メニューや体の勉強することも多なってきたんですけど
よく思うのが
なんで現役のときもっと勉強せんかったんやろかorzてことです。

ボートに関して、リギングのことや、トレーニングのこと、漕法のこと、その他なんでも共通して

知ってる

のと

知らん

のでは

全然違う

というのを引退して1番痛感してます。

ATP?UT?なにそれおいしいの?じゃあだめなんですよね。

練習の意味や
リギングの意味
艇の進む力学的原理
その他もろもろ

知ってるだけで上達が早くなったり
ボートがもっと楽しく思えたり
いいことしかないんじゃないかと思います。

これらのことは調べようなんかいくらでもあります。
上回生下回生関係なく
ボートに関係しようがしまいが(まぁ関係してるのがいいんでしょうがw)
何からでもいいから
疑問に思ったことを知るところから始めるといいんじゃないかと思います。

資料が必要ならいくらでも助けます。
勉強会ならいくらでもセッティングします。


是非みんなボートのこともっともっと知って下さい( ´ ▽ ` )ノ
そして市大のレベルをみんなで高めていきましょうぜ!

以上
儀賀でした!


P.S.
バトンは止めないようにがんばろう!

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad