多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

人生はボートである

ボートの日誌CM(3) TB(0)

こんにちは。四回生の家高です。先日のオッ盾をもって現役を引退しました。
僕の3年5か月のボートライフの区切りとして二回目の多事漕論を更新したいと思います。

よく人生は「旅」に例えられます。でも、ぼくはこの言葉を聞いて、「ああ、この人はボート漕いだことないんだな(笑)」って思うんです。
大学生活をボートに懸けてきた僕は心から、「人生はボートだ」って思います。

人は誰も時の流れを止めることができないように、川の流れも誰も止めることはできない。そんな絶え間なく流れ続ける水の上で、その一瞬一瞬を懸命に漕ぐ。

人は誰も自分の明日は見えないように、ボートも背中をゴールに向けているから先は見えないけど、でも前だけ向いて、確実に存在する「ゴール」に向かって、その一瞬一瞬を懸命に漕ぐ。

そして、人は誰も一人では生きらないように、ボートも一人では進まない。

もがいても、もがいても、ちっとも進まないこともあれば、時に信じられないくらい楽にぐんぐん進むときもある・・・。

人が生きるってこともやっぱ、これだなって思うんですね。

時にはノーワークで流れに身を任せてみたり、はたまた、上げどころではしっかり足蹴り入れて。みたいな。

このボートを通じ、これからの人生の「漕ぎ方の基本」みたいなものを、少しは学べたんじゃないかなと僕は思ってます。

ボート選手としては、そんなに強い選手にはなれなかったけど、いくつかの勝ったって思えるレースも経験できたし、たくさんの心に残るレースをすることができました。
そして自分でも大きな成果だと思えるのは、中高帰宅部だった僕が、今まで一度も辞めるって言わず、続けてきたことです。たぶん、僕以外の同期はみんな一度はそんなこと言ってた気がします。

人生を2000mとしたら、今で500mあたり。これからの勝負どころを考えるとかなりわくわくします。

ボートは先は見えないけど、目線高く、まっすぐ前を向いて漕がなければなりません。
だから、僕はこれからもずっと、目線高く、まっすぐ前だけ向いていきたいと思ってます。

そして今一番思うことは、ほんまにボートやってきたよかったってことと、ボート部に対する感謝の気持ちです。





スポンサーサイト

 

最後の投稿

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、副将の川崎です。

ダブルスカルで出漕したインカレは準決勝敗退という結果で幕を閉じました。

予選は関西選手権で3秒負けていた愛媛と鳥取とあたりました。

関西選手権とは違うところを見せてやる、と意気込んだはいいけど、愛媛にはスタートで離され、早稲田と2位争いをしていました。
結局コンスタントで距離が詰まらず、 バテバテになりラストスパートで離される無惨な結果でした。



この時点で48艇中20位。順位決定を目指す?笑わせるな、っていうレベルですね。


次の敗復、当たりは東海。タイムはさっきの愛媛とおなじ。
ここで勝てないと終わってしまう。本当に緊張した状態で挑みました。

今度は500mで並んだ!今までとは違う!勝負できる!
1000~1500mでやや離されるか、いやここで上げないといつ上げる。
1600からバウを置き去りにしてのスパートでした。
バウも歯をくいしばって付いてきてくれて、3秒つけて勝つことができました。

勝ったことは嬉しかったのはもちろんなんですが、マネージャーや他の選手が走りながらゴールまで応援してくれたのが一番嬉しかったです。



この日に多くの夢が潰えました。
市大で頑張ってきた仲間、大川で並べた仲、定期戦で競いあったライバル、合宿でお世話になった仲間、浜寺で並べあった仲間、、、いろんな人の夢がこの日に終わりを迎えました。
そんな人たちも胸をはって、頑張ってくれ、と声をかけてくれました。
本当にボートを続けてきて良かったです。
こうやってボートを通じて繋がって、自分はなんて恵まれた環境にいるんだろうかと思いました。


誰のために漕ぐのか。自分のためだけじゃない。OBの方々、マネージャー、ほかの選手、他大学の仲間のために漕ぐんだ、と布団の中で考えました。


そして準決勝は日本大学と愛媛大学と当たります。
日本大学はマークせず、愛媛に勝つことだけを考えました。


500mでは今度は並んでる!予選では3秒も離されたのに!

1000mでも負けてない!

1500付近で少し差したか?でも1600mで半艇身出られる!
スパートを入れるけど0、5秒届かず...

ここで僕の大学ボート生活は終わりを告げました。


でもタイムは16艇中の8位になりました。

そうなったことは満足です。











と、そういう建前は置いといて、本当に悔しかったです。
今も眠れません。
すぐそこに最終日があって、あと1ストローク、あとレート1枚、あと1m直進できていれば...

考えただけで涙が出ます。

こんな想いをするために練習してきたんじゃない。友達が遊んでる中、練習してきたんじゃない。旅行やバイトを断って練習してきたんじゃない。こんな想いをするために戸田に来たんじゃない。こんな想いをするために浜寺で暑さに悶えながら練習してきたんじゃない。マネージャーにあんな顔差せるためにレースに出たんじゃない。
こんな...こんな...こんな...

ここまで来れて満足?ここまでしか来れなかったんだ。やっぱり上は高い。日大となんて勝負すらできなかった。



でも市大でもここまで勝負できる。しっかり計画を立てて、タイムを設定して、正しく漕ぐだけ。
そしたらセレクション組とも勝負できることを身をもって証明てきました。

自分も7年間やってきましたが、やってきたことは多分間違ってなかった、積み重ねが足りなかっただけ、そう思ってボート生活を閉じることができます。
京都選抜でやったり、市大に入って、大臣さん、清瀧さん、富森さん、俊吾さん、中村さん、原さん、祥一さん、稲本さん、楠村さん、木田さん、梶間さん、青木さん、小笠原さん、森さん、斉田さんとやってきたことは間違ってなかった。
同期も西田、植垣、小坂、神戸の加藤、近藤、清水、同志社の南出、鈴木とやってきたことは間違ってなかった。
他にも追大、府大、阪大、いろんな人と繋がりが持てて、準決勝を応援してくれました。
本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。


特に大臣さんとはあの時の関西選手権では力不足でしたが、ここまで成長することができました。本当にありがとうございました。

マネージャーの人も、僕はエッセンを残さず毎日食べました。最後のスパートは感動した、とレース終わりに言ってくれましたが、あれだけ頑張れる体をつくるエッセンを作ってくれのはマネージャーです。あのスパートはマネージャーの力です。ありがとうございました。

西田も一緒に生米を食べたり、トランクに詰められたり、餓死しかけたり、凍死しかけたり、いろんな死線を一緒にくぐってきて、ただ感謝です。


長々と書きましたが、あんまり本を読まないので読みにくい文章でしょう、すいません。
7年ぶりに神戸戦で勝つことができました、加古川で3位になれました、インカレで最終日の夢を見ました。
市大でのボート生活でいい成功体験をさせてもらいました。

これからは1OBとして応援します。
ブログは毎日見るので頑張って更新してください。
来年もしばらくは学生する(つもり)なので会費の電話はちょっと待ってください。
新体制になって定期更新するつもりができなくてごめんなさい。
この投稿を最後に身を引かせてもらいます。
わざわざ戸田に来ていただいたOBの方々、ありがとうございました。川崎と関わりをもった先輩方、後輩のみんなありがとうございました。レースを応援してくれた他大学の方、ありがとうございました。

川崎は胸を張って引退します。僕は十分、幸せです。

 

暑い....

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、川崎です。
今日の朝は阪大と並べました。
ちょっと負けました。ちくしょー。


昼は神大と並べてこっちは勝ちました、やったね。


調子は上がってきたんですが、もうちょっとですね。


残り日数は少ないですけど、ベストパフォーマンスを出せるように頑張ります。


明日は調整と魔の艇計量です。


 

並べのお知らせ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、川崎です。
東京は暑いです、でも浜寺の方がも~~っと暑いです。

今日はOBさんが激励に来られて、ブログが最近更新されとらん、とおっしゃっていたので反省します。すいません。


とは言うものの、今日来たばっかなんで特に書くことがないです...

明日のダブルの並べのお知らせでもしときます。
朝 6時30分発艇
0~1000m地点まで、大阪大学と並べ。


昼 15時発艇
500~1500地点まで、神戸大学と並べ。




東京におられるOBの方も、御都合がよろしければ現役に声をかけていただければ幸いです。

また明日に並べの報告をします。

 

東京の方が涼しい

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、副将の川崎です。
もはや定期更新もできなくなり、1回生にも書かないんですか?と言われる始末・・・

このブログを更新するのもあと何回ですかねぇ、2、3回は書きたいとこですが。

さてもうすぐインカレですね。
インカレも平野とダブルで(多分)出場します。
この前戸田行ってわかったんですけど、やっぱり平野は戸田に居ても遜色ないくらいデカイ・・・
かたや、こっちは「マネージャーですか?」と聞かれる始末です。

そりゃあ体がデカイことに越したことはないですけど、「あんなやつがインカレで勝てるのか」と思ってる人たちの前で最終日に行けたら気持ちいいでしょうね。


とは言ったものの、まだまだ最終日に行ける調子ではなさそうなのでもっと練習せねばいかんとは思ってます。
フォアの連中が特に頑張ってるのでそれに負けないようにしないと・・・




うってかわって、最近オリンピックの話題で持ちきりですね。
ロンドンとの時差で夜中にやってるみたいですが、自分は良い子ちゃんで日が変わる前には絶対寝てしまうので競技を生で見ることはできなさそうです。
だいたい次の日のニュースでハイライトを見て、おぉ、すげぇ、ってなるんですが。

オリンピックってよくよく考えたらとんでもないことなんですよね。世界1位を決める大会ですよ、世界1位。その種目で全人類の頂点ですよ(←言いすぎ)
そのオリンピックでメダルをとった人は「この4年間、金だけを考えてきた」ってコメントしてました。
他の人も「12年ごしでメダルがとれてよかった」とか・・・


4年間、世界1位になることだけを考えて練習し続けるって本当にすごくないですか?
もちろん他の国にも世界1位に向けて練習してる人はおおくいて、日本国内にもそんな人たちは居る中で、1位をとる・・・こんな4年間もたかだか学生1位を目指せない人間が言っていいのかわからないですけど、すごい、です。
今回はオリンピックに出られなかった選手も4年間、努力し続けてきたはずです。


自分は、というと・・・
同じ4年間で優勝は無理だと諦めてきたんじゃないか、諦めるからこそそんな練習しかやってこなかったんじゃないか、本当にボートに捧げてきたのか・・・いざ振り返ると後悔ばっかですね。
それでもなんとかラストスパートをかけて、インカレ最終日行って、自分が満足できる結果が残せたらいいな、と思います。とりあえず10キロくらい走ってきます。暑っ!!!



追伸
選手は オフの日はいいけど練習ある日は早く寝なさい。

 

走り抜ける夏

ボートの日誌CM(0) TB(0)

暑い日が続きます。
更新が遅くなりました。4回生高田です。

スポーツするものとして、そして大切な試合を控えたものとして、オリンピックでの日本代表選手の活躍に刺激されております。
4年前まではオリンピックを見てもなんとも思わなかったのに、頑張る選手を見て、喜ぶ選手を見て、悔し泣きする選手を見て、自分に重ねながら様々な感情を抱くことができるようになったのは、ボート部で活動してきたからでしょう。
「知らなかった世界を知った」
これが私のボート部で過ごした日々の感想です。
何かに一生懸命になることの楽しさ、一生懸命頑張ると仲間が増えること、新しいことに挑戦すること。
入学当初の私が気の迷いを起こさなかったら知ることのなかったことでした。

インカレまであと2週間。
私はクォドに乗っていますが、練習毎にクルーの成長が見られます。まだまだ伸びしろがあります。
艇庫の熱気は気温が高いだけでなく、部員1人1人の熱意のせいもあるでしょう。
後輩への指導はもちろん、最後まで自分自身を成長させ、できる限りを尽くし、悔いの残らない最高のレースをすることが、私の使命です。
たくさんの人の支えがあってここまで来ました。
最後まで頑張ります。応援よろしくお願いします!

最後に。
入部してから思い続けてきたこと。
宝と真央と最後のインカレに出る。
真央とはクルーは違いますが、達成することができそうです。
3人で諦めないで続けてきてよかった。



では、次は前田たからみん、よろしく!

 

心機一転

ボートの日誌CM(2) TB(0)

テストも終わり、夏休みを有意義なものにしようと心機一転しました。
どのくらい心機一転したかというと、桃色クローバーが桃色クローバーZになったくらいの心機一転です。
こんにちは、マネージャーの小山Zです。(←ここ笑うところですよ)

さてさて、冗談は置いとくとして…
最近、マネージャーの記事でサポマネ・クルマネの壁をなくす、又はローヤンとの距離を近づけようっていう話題が続いているので、僕ものっかかります。

先日、五十嵐さんと少し話していたことでもあるんですが、
ボートに乗って練習して試合で勝とうとするのがローヤンだとしたら、クルマネ・サポマネってなんでしょう?
クルーについて手助けをする、又は併走したりするのがクルマネ?
エッセン作ったりタイムとったりして、サポートするのがサポマネ?

否!!<`⊿´>
そもそもクルマネ・サポマネの括りなんてどうでもよくて、個人個人が自分はどういう形でローヤンを助けられるかを考えて、その理想に向かって努力するのがマネージャーだと思います!
クルマネ・サポマネなんて関係なしに、一人一人が自分らしくマネージャーとしての役割を担う。
コーチやローヤンからニーズがあれば、できる人が積極的に実行していく。
その中で、上手くいったり失敗したりしながら、自分らしさや、何か今まで気づかなかった新しいことを見つけられれば、きっと成長したって実感できると思うんです!

…ま、口で言うのは簡単なんですけどね(笑)
どうしても、サポマネがやってくれるやろ、クルマネがやってくれるやろっていう部分が出てしまうのは仕方ないんでしょうね(>_<)
とりあえず、目先のインカレ・全日本新人に向けて、何かマネージャーとして進みたいですね!

じゃ、次はもよさんで!

 

8月デビュー

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは(@⌒ー⌒@)
2回生サポマネのこばしりです

更新非常に遅くなって本当にすいません、、



やっとテストが終わりました(⌒▽⌒)

待ちに待った夏休みです♪


8月は遠征とサマトラですね!

遠征というと、
私は個人的に遠征がとてもすきです(*^o^*)

いつもより長く一緒にいると、みんなの普段とは違う一面を知ることができたりしておもしろいです(*^o^*)

なにより、遠征に行くと、普段よりローヤンさんと接する機会が増え、ローヤンさんと近づけた気がして、とてもモチベーションが上がりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

最近では、普段から、ローヤン→マネ、マネ→ローヤンに意見を言う機会があったり、同回のローヤンさんから近況を教えてもらうこともかなり多く、勝手にですが、前よりローヤンさんと近づけてきている気がしますo(^▽^)o

ローヤン、クルマネ、サポマネが、お互い近い存在になれれば、きっともっと強くなれると思うので、これからは自分からも近づいていく努力をしたいです!!!



では、みなさん、猛暑が続いているので、くれぐれも体調には気をつけてください(^_^)


次は小山くん、おねがいします!

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad