FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

☆風は吹いている☆

ボートの日誌CM(0) TB(0)

 あれほど暑かった夏はふと言う間に過ぎ去り

 深く生い茂り、みどりだった木々たちは紅く身をそめ始め

 秋が来たな  と思っていると暖かい日が続き

 かと思えば急に寒くなり… 気分屋の気候に惑わされる



 
 お疲れ様です。2回生の永田です。

多事漕論。。。書こうと思っていたのですが、明日書こう!明日書こう! って思っていると「インカレ」が終わり、「全日本新人」が終わり…気がつけば今でした。 そして書き込んでいます。 すみませんです。。。


さて、みなさん。体調はいかがでしょうか?
最近、暖かい日が続いたかと思うと「寒っっ!」ということが多いですね。

当の本人は風邪をずっと引きずっています。

季節の変わり目、、、気をつけたいです。




 


 さて、明日からは「加古川レガッタ」です。

 全日本新人で思うようにいかず、目標を達成できず悔しさと申し訳なさでいっぱいでした。


 全日本が終わり加古川レガッタまでの練習期間は 十分に長いものとは決して言えませんが、クルーの状態としては良く、自分なりに手ごたえを感じておりますです。

 
 メダル狙っていきたいです。。。

 やる気が高まれば高まるほど緊張しますが、試合では冷静に、落ち着いて判断できるように頑張りたいです。



 また、今年は1回生が元気ですね!

 1年経つだけでこんなにも人間は老けてしまうのか、と思うとこの先が思いやられ少し寒くなりますです。。。


 練習にも声を出し 一生懸命頑張っている姿を見ていると、「自分も頑張らないと」ってなります。

 そんなひたむきな1回生だから是非メダルをとって欲しい。。。


 応援してます  頑張って!!



 

 


 さて、私事で恐縮なのですが、来る11月8日で20歳になりますです。

 今日、自分の部屋に帰ると 机の上に「国民年金加入のご案内」と書かれた封筒が置いてありました。


 それを見て「二十歳になるんだ」と少し実感が湧きました。

 
 現行法上、自分は大人で、もちろん社会からもそのようにみなされます。


 大人はあらゆることを主張でき、「権利」があります。

 しかし、社会にはそれを裏付けるだけの「責任」があることをこれからは嫌でも意識しなければ、、、と思います。


 「責任」を正しく解釈・理解できていなかったために人生が変わってしまう ということもあり得なくはないと思います。


 自分はまだまだ子どもです。

 でもこの2年間で「他人の前であまり緊張しなくなった」とか「短気は損気 だと気づいてきた」など

 自分の中で些細な小さな、それでいて着実とも言えるような…「成長」は確かに感じています。


 周りのみんなは「どこが!!」と思うかもしれないけれど、自分を一番よく知っているのは自分です。。。


 まだ20年しか生きていませんが、今までいろんな人との出会い・別れがありました。


 その中で、相手を傷つけたり、傷つけられたり。。。


 たくさんのことがあったけれど、今思うと とてもなつかしく遠い昔のような気がしますです。



 これからは「優しい人」になりたいです。



 

 短気の自分には無理かもしれません。。。
 
 これからも周りの人たちにたくさん迷惑をかけると思うけど、その分、自分も周りの人の助けになれたら良いな とおもいます。


 

 まだまだ先は長いかもしれませんが、いつでも笑顔で人にやさしくあれたらいいなって思います。
スポンサーサイト

 

先日、風邪をひいてしまって、

ボートの日誌CM(0) TB(0)

先日の全体会議・懇親会には欠席していました。
この場を借りておわび申し上げます。申し訳ありません。

言い訳をさせてもらうと、
前日に、
かなりの雨が降っていたにもかかわらず、
傘を忘れたために、
どしゃ降りの中を歩いたせいか、
直後に乗った電車の中で寒気がして、

「あれっ、これはまずいんじゃないか」

と思い、家に帰ってすぐシャワーを浴びはしたのですが、
時、すでに遅かったです。

まぁ、自分の体調管理ができていなかった、というだけの話ですが。

ローヤンはもちろんのこと、
マネージャーも体調管理をきちんとしていないとダメだな、
と反省させられました。

先ほど主務からも連絡がありましたが、
特にローヤンのみなさま、
このようにならないためにも、
寒さ・雨には十分注意してください。


申し遅れましたが自己紹介させていただきます。
先日鄭さんからバトンをもらいました、3回生の五十嵐です。
クルーマネージャーをしております。

筆不精なもので、多事漕論にはこれまでに1、2回しか登場していません。

前に書いたのは、確か2年前の加古川レガッタ、
ちょうど今頃でしょうか、
試合に向けて日々練習に励んでいた最中に書いたと記憶しています。

もちろん見てはいるのですが…。
更新頻度の高い川崎を見習いたいです。


さて、
久しぶりに書くので、何を書けばよいか迷いましたが、
恥ずかしながら、3回生になった今でも僕のボートに対する知識は浅いままなので、
自分のことを書かせていただきます。


1~3回生は先日、
「今年度の目標」を色紙に書いたと思います。

それぞれに今の自分の思いを色紙に書いたと思いますが、
僕が色紙に書いたのは、

「頼」

という1文字です。

適当に書いたので、
なんとも頼りなく見える「頼」ですが…。

「適当」とは言いましたが、「頼」という文字を選んだのにはちゃんと意味があります。
それは、

「人に頼っている自分から、人に頼られる自分になりたい」

と思ったからです。

今までの自分を鑑みると、
公私ともに、人に頼って(「甘えて」と言った方がよいのかもしれませんが)ばかりいたと思います。

しかし、気づけばもうすぐ4回生。

後輩の数もどんどん増え、自分が指導や教育をしなければいけない立場になりました。

ただ、
今の自分に、とてもそのような力があるとは思いません。

そこで、

「せめて人に頼ってばかりの自分を変えなければ」

と思い、先の「頼」という字を書くことにしました。

まぁ、正直なところ、「人から頼られる自分」までいくのは厳しいと思いますが…。

何はともあれ、それが僕の目標です。

人からほめられるような目標ではありませんが…、
自分なりに努力はしようと思います。

特に同回生のみなさま、
僕は仕事を上手にできる人間ではないので、
これからの1年、みなさんに迷惑をかけることが多くなると思いますが、
温かい目で見守ってください。


明日加古川へ行こうか、という時にくだらない話をして申し訳ないですが、
そろそろ筆を置こうと思います。

最後に、
加古レに出場するローヤンのみなさま、

僕がみなさんにできることはあまりありませんが、
一マネージャーとしてみなさんを支えることができればいいな、と考えています。

試合が終わった後の、皆さんの笑顔を楽しみにしています。


思いのほか長くなってしまいましたが、
最後まで読んでいただいてありがとうございました。
せっかくバトンをもらったので、次は池澤に託そうと思います。


それではみなさま、加古川でお会いしましょう。

 

荷物が入らないー(>_<)

ボートの日誌CM(1) TB(0)

お疲れさまです。
1回女マネの鍛治谷です*
なかじ遅くなってごめーん( ・_・)

今週は加古レですね!
フル参加頑張ります(´ー`)


ちょっと前に多事漕論の存在を
先輩に教えてもらったんですが
ローヤンさんはほんとに
ボートに対してあつーい気持ちを
持ってるんだと思いました。

最初の頃はボートのことを
詳しく知りたいなー、とは
あまり思えなかったんですが、

よく考えてみたら、
せっかくボート部に入ったし
ローヤンさんがこれだけ
勝とうと努力しているんだから、
自分もできることを
頑張ろうと思いました。

少しずつボートのことや
ローヤンさんのことを知って、
ちょっとでも、

ちょっっっっっっとでも
力になりたいと思います:-)

その第一歩?として、
加古レでは
大好きな1回生のみんなや
いつもお世話になっている先輩を
一生懸命応援しますっ◎

1回生がボートを漕ぐ姿は
まだ見たことがないので、
楽しみにしてます(´^ω^`)


私だけ書くのは寂しいから
次はゆうこりんで。(笑)


明日は電車にちゃんと
乗れるかとっても不安です。
おやすみなさい!





 

毎回遠征時の荷物には頭を悩ませる

ボートの日誌CM(0) TB(0)

加古川レガッタのエントリー表に大きなショックを隠せない川崎です。はぁ・・・

ここでAファイナルに行けたらインカレでも準決勝レベルはあるっていうことにしてポジティブシンキングでいきます。優勝=今年のインカレ準優勝ですからね。

さて先日適当に集めた2、3回生with楠村コーチでエイトを組みました。

目的は乗っていた2回生、新人フォアに技術的にブレイクスルーしてほしかったので勝手に決めました。
楠村コーチや主将、西田くんも協力してくれて非常にうれしかったです。

ブレイクスルーとは・・・Breakthrough(ブレイクスルー、ブレークスルー)とは、進歩、前進、また一般にそれまで障壁となっていた事象の突破を意味する英単語。もうすぐ閉鎖されるwikipediaより

けっこうお気に入りの単語なんですが2回生から「なんすか?」と言われたので・・・


僕のブレイクスルーは間違いなく2回生の瀬田ロングレースですね。

対抗に乗せてもらって初めての上回生のレベルに「京大にも勝てるんじゃね?!いい勝負するやろ!」と思ってたら惨敗・・・
マネージャーさんにビデオを撮ってもらって京大のビデオを何百回と見ました。

すると、「あれ・・・ハンザウェイは早くが真理だと思っていたけど、むしろ遅い・・・?いやしっかり引き切っているからその速度が合わさって・・・」ちょっと文章だと表しにくいですね。
とにかく京大の漕ぎに比べたら僕らの漕ぎは遊びみたいなもんだったわけですよ、遊び。

大阪に帰ってからとにかくビデオを見て少しでも京大のリズムに近づくように劇的に漕ぎを変えました。

結果、稲本前々主将の指揮のもと、神戸に勝つことができました、やったー。

そのリズムを2回生に感じてほしかったのです。
で、やっぱり感想を2回生に聞くと(北村以外は)「楽なリズムだった、フォアとは全然違うリズムで楽しかった、ゆっくりだけどレートが出しやすい」とのコメントでした。北村(2番)は少ししんどかったみたいなので僕(整調)もまだまだリズムが通せてないみたいです、反省。

こっちの感想としてはやっぱり2回生はすごいパワーを感じる!!でも使い方、もっと楽に動かせる方法があることに試合までに気付けなかったみたいですね。ここさえブレイクスルーしたら阪大に負けないくらいのフォアになってたかも!!


上回生もさらなるブレイクスルーを目指していかないとまだ悔し涙を流してしまうので・・・
まずは冬の間に新人フォアの「ボディセット」に関するブレイクスルーに期待ですね。
シーズンが明けるとまた新しいブレイクスルーを探しに行きましょう!



選手はブレイクスルーを感じたこと、ありますか?
けっこう世界が変わりますよ。




あ、あと新人エイトとも2000m並べましたけど、勝ててよかったです。
さすがに漕暦を考えたら先輩の威厳を守らないと。
ちょっとスパートでガタガタしてしまったのが反省ですけど、コンスタントは大きく漕げてよかったと思います。
傍から見てるとレートがすごく低かったらしく、またレートが上がらない悪い癖が出てきてしまったので冬に改善します。
たまにエイトに乗るとすごく楽しい!!

次は加古川のハイライトにします、予選は9時くらいだったような・・頑張ります。

 

乙女心と秋の空

ボートの日誌CM(0) TB(0)

ものごとの変わりやすいことの例えです、これってジェンダー問題なのか?

こんばんわ、川崎です。

さてさて先日全体会議とOBさんとの懇親会がありました。

全体会議で感じたことですが・・・

サポートマネージャーが部のために色々と考えてくれているんだなぁ、と感じました。

例えばエッセン代の徴収システムにしろ、栄養にしろ・・・ただ、サポマネさんとの距離が遠くてその考えを知ることができていなかったんだなぁ、と幹部としては反省しました。

マネさんもゆっきーが言ってたけど、漕手に何か提案するのはすごく勇気がいると思います、でも神戸戦、インカレで勝つためには総力戦、全員の力が必要なので勇気を出してお近くの漕手に相談してみてください。
バカにすることはないです、むしろ漕手はもっとマネさんの力を必要としてます。
漕手は必死こいて練習して、勝って初めて、ウチのマネさんは強いんだ!!と証明できるのでとにかく勝てってことですね。

また飲み会の時にでも不満があればぶつけてください、改善するように尽力しますので。


それから急いで学校に向かいOBさんとの懇親会に出席させていただきました。

正直なところ不安でいっぱいでした。

2年前の神戸戦は勝って、たくさんのOBの方に褒めていただきました。でも今年は負けてしまいました。
さらにインカレでも勝てませんでした。怒られるんじゃないだろうか、もう応援してもらえないんじゃないだろうか、そんな不安で胸がいっぱいでした。

そんな不安は杞憂に消えました。

机をかこんで話を聞いていると


「君らが頑張っているのはわかってるから、周りに惑わされなくてもいいよ」
「私たちの時代は確かに神戸には勝ち続けたけど、今と昔は違うからなぁ、金しか出せんけど頑張ってくれよ」

と温かい言葉をかけてくださるOBの方もいました。

本当にうれしかったです。


あとは決意表明の言葉を実行するために練習するだけです。

「僕たち漕手は勝つことでしか部員の頑張りを評価することができません、今年の神戸戦は、勝ちます。」

 

約二週間

ボートの日誌CM(1) TB(0)

おはようございます。こんにちは。こんばんわ。
財務に就任しました鄭です。
これから一年間、OB・OGの皆様にねちねちとストーカーの如く電話でご支援のお願いをすることになると思います。
その親玉です。
どうぞよろしくお願いします。
昨日の懇親会のことですが今の四回生、つまり次の卒業生の先輩方から紅じょう会費の納入の約束をしていただきました。
ありがとうございます。
ということで、毎月の給料日に振り込み用紙を送っておきますね(笑)

さて、漕手としましては加古川レガッタにはダブルで出場します。
意気揚々と練習をし、「これいけるんじゃね?」と思っていたら怪我をしてしまいました。
捻挫、二週間。長かったです。
練習できないのはつらいですね。
エルゴがひきたいなどという世迷言もいってました(笑)
二週間いろいろと思うことはありましたが、まとめるとシゲごめん。でもまだ諦めてないぜ!ってとこです。

個人的?といいますか、今回目標があります。
偉大なる前主将梶間さん・谷山ダブルに勝つことです。
梶間さんは「市大の誰かが勝てばいいやん。仲間やん。」などと甘っちょろいことを言っています。
違います、敵です。
心にもないことを言って油断させてまで、卑劣に貪欲に勝ちを狙いにいく姿勢は流石です。
心理戦。もう勝負は始まっているということですね。
エルゴ値、さらには練習量ですら劣ってしまっていますが、梶間さんにすら負けない頼りになる相方がいるので勝機はあると思っています。
もしも勝てたら自然とメダルに手が届く、そんな高い壁ですが頑張ります。

こんなとこですかね。
特にバトンが回ってきたわけではないですが次は五十嵐が暇な時に書いといてくれ。

あと小笠原さん、シゲ、ふみちゃんは改めて誕生日おめでとうございます。
あと三十分やけど(笑)
一応言っとくけどケーキは純粋な善意やからな!


 

そろそろ秋刀魚が美味しい季節だそうで

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんにちは(^^)
1回生の中小路です


もう季節はすっかり秋で
空模様、気候、景色からにも秋の訪れを
感じることができます。


でも
1回生の間では小さな春がやってきたようです(^^)v
広がることを願います(  ̄人 ̄)





最近
マッサージ師とか整体師みたいな資格が欲しいなー
って思います。




そういった資格を持った漕手



















すすすす














素敵やん(←おれだけ?)





とりあえず
最低でも自分の体のケアを
自分で正しく出来る漕手になりたい。



強い人にとっては
それが当然のことであって
それが必然のことであって
それが自然なことなんだったりするのかな


とか
思う今日この頃……





現在
おれたちエイトはとても元気です!!

声とか出しあって、艇速もグイグイ出てて
いい感じです。


そろそろ
先輩合同エイトと並べる予定です!!(たぶん)

おれたちより
漕歴の長い先輩たちと並べて………













勝つ!!












これこそ素敵なことやろ!!(  ̄ー ̄)どや(笑)




生意気ですがここで言います。
いや書きます。

絶対勝ちます!!
負けるつもりはありません!!



楽しみです(^^)v




じゃあ次は……
あえての変則パスで女マネさんに
回してみよう!!(笑)

ということで
かじやんよろしく(^^)v笑




 

ローやんとマネさん

ボートの日誌CM(2) TB(0)

どうも、一回生の渡部です。渡辺ではないです。



さてさて、
最近女マネさんが並走してくれてるみたいですね。
これから寒くなってくるのにありがたいことです。
女子が見てるだけで男子はやる気出すもんです。アホですから。


マネさんが積極的にボートに関わってくれてるのは非常にいいことやと思います。
せっかくボート部にはいったわけですから、エッセン作って帰るだけではもったいない。もっとボートに対して興味持って、ボートの面白さとか知ったほうがよろしやん、と思うわけです。どうせならどっぷりボートに浸かったらええやん。「マネージャーやからそこまでせんでええわ」じゃなくてマネージャーとして浸かれるとこまで浸かったったらええやん。そっちのほうが素敵やん?僕の場合は実際に乗ってみるまでボートの面白さなんか全く知らなかったんですけど。マネさんもホンマにやることなくて死ぬほどヒマやったら乗ってみたらええんとちゃうかな?
逆にろーやんのぼくらもマネさんがどんな感じであれしてるんかを知るのもいいことやと思うんですわな。正直言って、僕はまだマネさんがエッセン作り以外何してるかあんまり知りませんし。
だいぶ前に一回生のゴリラが男子ローと女子ローと男マネと女マネがいっしょにならな勝たれへんねんと言うてましたが、そうやなあと思います。1番理想的なんは練習後に「おつかれさまですっ」って言ってタオル渡してくれるあのかんじですよね。イケメンの主将に2コ下のマネが惚れちゃってるあの爽やかで淡い感じな。てゆかあれホンマに経験したかったわ。べつに惚れてもらわんでもええけど、タオルもらいたかったし。いちおう高校でサッカーやってて、ほかの学校がホンマにあれやってんの見て「うわー、ほんまにあんなんあるんか」とか若干うらやまし…

すいません、話がそれました。

とにかく
女マネさんもボートの面白さをわかって、ローヤンと同じくらい熱くなって全員で勝ちに行きましょうやと。
クルーのみんながいっしょになるのも素敵ですけど、てゆか当然ですけど、マネージャーとローヤンが同じ目標に向かっていっしょになるのもまた素敵やん





素敵やん











すすすす













素敵やん



ではでは


次は、ここで一回女マネさんにまわしたいとこですけど、あまりにキラーパスすぎるので(てゆかたぶんこれ読んでないよね)、中小路で!!





















 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
2回生マネージャーの苅谷です。

9月から吉岡先輩より、チーフを引き継ぎました。

抜けているところが多く、不安でいっぱいですが
精一杯がんばるのでよろしくお願いします(>_<)!


12~16日まで戸田に遠征に行ってきました。今年は私たちサポートマネージャーも同行しました。
そこで私たちが考えさせられたことが多くありました。

勝ちにこだわるために私たちマネージャーができることは何だろう??

ということです。このことは今回の遠征からではなく、今まで私たちがずっと考えてきたことでした。

今の主な仕事はエッセンをつくることですが、
吉岡先輩が提案してくださった並走もローヤンさんがどんな練習しているかという姿を知れる点で私たちにとって第一歩だと思います。

私はまだまだ目の前のことしか見えておらず未熟ですが
常にこのことを考えていきたいです。
そして、勇気をもって発言していきたいです。

思うことがうまくまとまりませんでしたが
みんなが主体のボート部で頑張りましょう(^u^)!




 

日進月歩

ボートの日誌CM(0) TB(0)


一昨日、全日本新人を終え、戸田から帰ってきました。


今回の全日本新人選手権で、
僕はシングルスカルに乗っていたのですが、

2日目の敗者復活戦のとき、
僕がスタート地点に向かって回送レーンをのぼる際に
激しい風雨の中でも傘をさして
岸から応援の言葉をかけてくださったOBの田部さんには感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。

あの応援が弱気になりかかっていた自分の心を立て直すきっかけとなりました。


残念ながら今回はその応援に答えることができなかったのですが、
来年は必ずや田部さんやOBの皆さんの応援に答えられるよう精進しますので、
今後とも応援よろしくお願いいたします。


遠征から帰り、
すぐに調整練習をおこない、
昨日、エルゴ2000mTTをおこないました。

長らく6分40秒の壁にぶち当たっていたのですが、
ようやくその壁を超えることができました。



この地道な努力が試合の結果としてカタチになるまで、

僕はこの歩みを止めません。


2回生 平野貴宏

 

主務としての戸田

ボートの日誌CM(0) TB(0)

    10/14~10/16にかけて、全日本新人選手権が戸田で行われました。
  
    市大からは男子フォア・男子シングルが出漕しともに敗者復活戦を勝ち上がれずに悔しい思いを
    残して戸田を去りました。

    大雨の中でも毎日応援にかけつけてくださった田部様、その他たくさんのOBさんがきてくだりましたこと、
    この場を借りて厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

   
         僕はといえば。。。。    

         やはり悔しかった。。。。。。



    先日行われた、関西圏大学ボート部の新年度の主将・主務の懇親会の席で懇親の深まった阪大の主務率いる
    阪大勢は、同じフォアで準優勝!!

    正直、淀川勢としても友人としても本当にうれしかった。レース中も阪大が優勝することを
    切に願った。

         でも、心のどこかで、やっぱり悔しい。今でも。


    こんなツラツラと悔しい気持ちを書いても仕方ないので、
    主務としてどうしたら部を支えられるのかを戸田勢にヒアリングしに、借艇のお礼も言いたくてぷ
    らぷらと艇庫をお邪魔した。


    早稲田・法政からは”プライドの高さ”と”選手よりも笑顔でいる”ことを感じた。
    東大からは”腰の低さ”と”率先垂範の姿勢”をかんじた。
    一橋からは、”部のために”という熱い気持ちを感じた。



    僕も、負けてないって思う。
    でも、来年のインカレで会うときは
          もっともっと人間的にも成長した主務に、
          勝たせることができる主務に、       なりたいと思う。


    
    心・体を十分に鍛えて、もっと強くなりたい。


    改めてそう感じることのできる遠征になったし、そう思いたい。
 
    

    僕も戦います。選手に勝てるように。

 

戸田から

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんにちは
全日本新人を終えて大阪に帰ってきました山内です

応援ありがとうございました

悔しい惨敗という結果に終わってしまいましたが、僕らのシーズンはまだ終わっていないので、悔しがるのは加古川の後にしときます


戸田で見てきたこと、感じたことを少し報告がてらに

市大と戸田の強豪の違いに注目して見てきました

まずは第一に感じたことは当たり前のことですが、体の大きさでした

最終日に残っているクルーで市大ほど体の小さいクルーはいませんでした

昨日のオフに筋肥大について調べていたのですが‥‥

市大のウエイトには多くの改善点があるように感じました(特に食事について)

また冬モーションまでに勉強会で発表できたらと思います


他には‥‥
ノーワークに対する姿勢です

ノーワークは休憩の時間ではないと先輩方からずっと言われてきましたが

戸田勢のノーワークはキャッチでつかんだ水をしっかりファイナルまで押しきれていました

水中を弱くした分、キャッチで水を掴む感覚、ファイナルまで押しきる感覚をいつもより意識している!!
という感じを受けました

ノーワークで成長できるということは成長の機会を今までよりも増やすことができるということです

4+のストサイは反省ですね(なー、北村)


最後に‥‥
試合観戦に対する姿勢です

最終日の決勝
僕は1×と2×を自転車で並走してましたが

どの試合を並走していてもチャリンコ集団の中にKyoto Universityの文字が5、6個ありました

あの京大ですら戸田から何か吸収しようとしてるんですね

試合は自分が漕ぐことによって成長できるのと同時に、強いクルーを観察することによって成長できる場である
と感じました

市大にはそんなにチャリがありませんが、強いクルーからもっと吸収してやるという姿勢が必要ではないかと思います


長々とすいませんでした

加古川では絶対雪辱を晴らします!!





 

残りわずか

ボートの日誌CM(2) TB(0)

です。。。


はい、、、加古レまで。。。


一回の内田です。


んまあ加古レまであと二週間くらいなんだなあ
と思うと日がたつのが早いなあと感じます。


だからと言うのもなんですが
一回一回の練習本気でやっています。


その時、僕は毎回目標を立てています。


そうすると自分の中で「強い心」を持つことができるのです。
まあ自分に負けなくなるんですね。。。


目標というのは
  だれだれに負けない  というネガティブではなく

  だれだれに勝つ、くらいつく  というポジティブな考えです。

これを繰り返していくうちに
僕は強くなっている気がします。

エルゴが回らない僕やBIG FACEが
他の同回新人エイトの4人との差も
初めはとても差があったんですが
その差も縮まってきました。


この意気でこれからの練習も取り組みます。


たった一度笑えるなら 何度でも泣いたっていいや


ある歌手の歌詞です。
僕は何度もこの歌に励まされました


練習で何度泣かされても・・・


つらいとき何度も泣いても・・・


最後に絶対僕たちは笑います。。。



次はケンゾー君にまわしたいと思います。


ではでは。。。

 

応援

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちわ!

太田から回って来たにも関わらず、なかなか書けないでいて、食べるご飯の量がかなり増えた今村亮介です。

最近になってレートも上がって来て、スタート練習も始まり、心拍と筋力的にしんどい練習が増えてきて
頑張らないとなぁと思い、ボートに明け暮れる日々を送っています。

以前にも書きましたが、僕は2番の位置にいるので、コールでできる限りみんなを精神的に支えれたらなと思って頑張っていますが、最近気づいたことが、実はコールをしている自分も「頑張らな!」と
思うことがよくあるなぁってことです。

応援は自分にもかかるんだと思えば、みんなに対するコールの幅が増える気がします(笑)臨機応変にみんなを支えれるコールができることが、僕のなりの艇速に貢献する方法ではないかと思います。

まだまだエイトのみんなに助けてもらってばっかりなので、加古川レガッタの本番までにみんなを助けれるように頑張ります!!!


なんかまとまりない文になったのでここらへんで・・・

次のバトンは、最近のシートチェンジで僕の前にきた、うんたに任せたいと思います。

うんた、任せた!

 

渡し舟

ボートの日誌CM(5) TB(0)


こんにちは。
サポートマネージャー3回生の吉岡優希です。
今シーズン、副務を務めさせていただきます。

主務の刀根からバトンがまわってきていたのですが、遅くなってしまいました。

私が記事を書いたのは、ちょうど1年前、全日本新人の応援に行く夜行バスの中でした。
あれからもう1年も経ってしまったなんて、信じられないです。


さて、先輩が引退して1カ月経ちました。
正直さびしくてしょうがないです。

3回生にはサポマネが他にいないので、必然的に先輩にはべったり懐いていました。
それがいま、サポマネの上回生は自分しかいない。
不安とさびしさでいっぱいです。

ですが、「頑張ります!」と言ってくれるかわいいかわいい後輩が私にはいます。
だから、しっかり頑張っていきたいと思います。


あと1年間、頑張りたいことが2つあります。

1つめは、副務としての役割をきちんと果たすこと。

主務の刀根は、よく言えばいろんなことに気を遣える、悪く言えば心配しすぎ、という感じなので、
比較的冷静(?)な私がうまく支えていきたいと思います。

個人的には主務の仕事は多すぎなんじゃないかと思っているので、
うまく仕事を割り振り、主務が余裕を持って部の全体を見れるようにしたいです。

悪く言えばとか書いてしまいましたが、刀根ちゃんは人望があるし、素敵な主務だと思います^^


2つめは、サポマネをいい方向に変えたいということ。

いままでは基本的にはエッセンを作るだけでした。

もちろん、会計等のマネジメントの仕事はたくさんあります。

ですが、
「マネージャーとして私は部の役に立っているのだろうか。」
と、誰もが悩むときがあります。

少なくとも私はそうだし、先輩からそんな話を聞いたこともあります。

私は一人だったので、人一倍そのことについて考えました。
そして、変えたい、と思いました。
せっかく4年間も所属する部活なんだから。

そこで、サポマネも並走をするのはどうかという提案をし、9月から変則的にではありますが、並走を行っています。
私が入部するまでは、クルマネの人手が足りずにサポマネがやるということもあったようですが、私の代からはなくなってしまっていたので、この提案にはすごい勇気が必要でした。

いまは勇気を出してよかったと思っています。

私もまだ1回しかしてませんが、試合でしか選手が漕いでるところを見ないサポマネにとって、練習してる姿も見るというのは大きいと思います。

まだ、実験的にしかできていないので、これから本腰入れていきたいです。

変えたい、とか大げさなこと言いましたが、実際には「変わるきっかけ」の年になればいいと思っています。



タイトルは私の今期の色紙に書いた言葉です。

選手とマネージャーの渡し舟のような存在になれればいいなあと思い、この言葉にしました。

植垣主将が言うようにコミュニケーションは大切だと思います。

この多事漕論もみんなが更新していて、それをみんなが見て、部内のコミュニケーションにもなっているし、これを見てくださっている方々とのコミュニケーションになっているのではないかと思います。

マネージャーも書かなければ、ですね。

ということで、次はサポマネチーフの苅谷にまわしたいと思います。
食べるのがやたら早くて、いろいろ抜けてるかわいい後輩のうちの一人です^^


まとまりのない文章ですみませんでした。
あまり更新しないからこうなるんですよね。

これからはもっと書いていきたいと思います!
次回は加古レあたりに。

 

べスポリ修理日記

ボートの日誌CM(3) TB(0)

多分日曜日は忙しいので今のうちに更新をば、川崎です。

最近は月曜日に西田くんとエルゴを引くんですが、早く練習が終わるものなので月曜日は二人で艇を修理してます。

冬に入るといろんな艇を出さなきゃいかんので今のうちにメンテナンスをしておこう、という考えです。

あと、ちゃんと整備しておけば余計な練習用具費や艇修理費をかけずにすむので・・・節制、節制・・


先日はべスポリを修理しました。

べスポリといえば1回生の関西選手権が思い出されます・・・

大学に入ってもブイブイ言わしてやるぜ!と入ったはいいけど大臣さんにしごきにしごかれ・・・


当時はホントに泣きそうで、むしろ泣きついてましたが今思い返すと、あれぐらい指導してもらえなかったら今の艇速はなかったのかなぁ、と思うのです。

高校時代は1大イベントだった20分DTを普通の平日に2発やろうか、と言われた時の絶望感やいまや。
今では普通なんですけど。


さてさて修理の話に戻りまして、

まず整調のストレッチャーが固定されてない、との報告。

いやいや、去年の冬に小笠原さんと直したのに何言ってんの・・・と思ったらほんとに固定されてない・・・

これは紅の昔のストレッチャーを代用したのでOK。

ただ、ほとんどのネジがさびてたのでさびてるやつは取り外しました。
新人戦のやつらが帰ってきたら取り換えよう・・・

それからバウのストレッチャーの靴止めのネジが半分しかとめられてない。これは後日コーナンでネジを買って止めます。


バウのバックステイが見つかりません、とも言ってたけど、ちゃんと大掃除の時に分別したんだから・・・普通に探したら出てきたよ?

今は艇の位置がよくないところにあるのでバックステイをつけるのは加古川が終わってからにする予定です。


とまぁこれだけでも2時間かかってしまいました。
西田君はつきあわせてすまんねぇ、みんなのためだから手伝ってくださいな。


とは言っても幹部もけっこう忙しいので、2回生とかから「手伝わせてください!!」なんて言う人が出てきたらとっても嬉しいんだけどなぁ・・・(遠い目)

来週はアイリングスかクロスボウを直します。
あと対抗用のオールのグリップも張り替えます。
あと、あと、ファイナリストと凛ちゃんの塗装もします。
何か要望があれば川崎まで相談あれ。

 

はねたうしろ髪が羽だから、

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんにちは3回生のコサカです。


最近、自動車を頑張っております。



8月に免許を取って以来、運転の練習をしていて、
最近はなんとなくだんだんと様になってきたと思います。
運転中の挙動にもどことなーく余裕が感じられるほどになったのではないかとf(^^;

まあ狭いとこでの車庫入れにはまだ苦戦しておるんですけど・・・
1か月ほど前にも実家の車庫の柱で車体こすってしまいました

でも日々上達してる感じがして楽しいですね。
ボートも一回の練習でこれくらい上達できたらもっと楽しいんですけれど
そっちはなかなかうまくいかない今日この頃・・・

考えが足りてないんですかね
車はもちろんボートはこれからもっと練習せんとダメですね。

加古川入りまであと半月、車もボートも頑張ります!!!



AKTIチーフなのでもちろん安全運転で(笑

 

感謝を胸に

ボートの日誌CM(0) TB(0)


ついに、全日本新人まであとわずかとなりました。

明日の晩、戸田にむけて出発します。

先ほどオールやら何やら
遠征用品をトラックに積み込んできました


いよいよですね。

こんにちは、2回生 平野貴宏です。


今回、シングルスカルで出漕するにあたって、
自分がたくさんの人たちに支えられていることを改めて感じております。


資金面などで多くを支えてくださる、OB・OGの方々。

乗艇の際の併走や、
毎練習後に栄養満点でおいしいエッセンを作ってくれる、マネージャーさん。

練習メニューの作成から、漕ぎの改善点、試合にむけての準備など多くの面で指導・サポートしてくださった、
倉田コーチ。

最高学年としてそれぞれ多くの職務を抱えながら、
並べたり、ときにはアドバイスをくださった、
先輩方。

やる気あふれる元気な声を出して懸命に練習に励む姿を見て
あいつらには負けてられないと思わせてくれた、
後輩たち。

クルーは違えど共に目の前の大会に向けて、切磋琢磨するようにして競い、
色々思い悩んだときには相談にのってくれた、
同回の仲間たち。

用具の運搬、借艇、遠征先の宿舎、試合のエントリーなど、
僕らが試合に出るためにかかせない多くの仕事をしてくださった、
主務の刀根さん。

週末に浜寺まで連れて行ってもらい、
シングルスカルのリギングなど、艇・オールの扱いの基本を丁寧に指導してくださったり、
ダブルに一緒に乗って艇の動かし方を教えてくださった、
浜ローの祥一さん、横田さん。
特に2000mのコースで何度も並べてくださったおかげで多くのことを学びました。
浜寺での経験は自分を大きく成長させてくれたと思います。

このように考えてみると、シングルスカルは

決して1人で漕いでるわけではないということをひしひしと感じます。

なんか涙出そうになります←


今週末、戸田でおこなわれる全日本新人選手権。

多くの人たちへの感謝を胸に
思いっきり漕いでこようと思います。


今回エントリーを眺めているとなかなかに厳しいレース展開が予想されるのですが、


2000mのゴールを切るまで
僕の心は折れません。

 

雄叫び

ボートの日誌CM(0) TB(0)


こんばんは。

気温もすっかり下がり、ついこの前まで汗を噴き出させてくれた暑さもなくなり、

肌寒いですね。冬の極寒が怖い(泣)

さあて、もう一度バトンが回ってきたので、更新します。(笑)



この間、色紙に一年間の意気込みを書きました。

僕は、人生訓にしている詩を書いたのですが、

もう一つ書きたかったことがあったので、色紙の代わりにここに書こうかと。

それは、

”勝負は発艇線で決まっている”

これは、高校の先輩が言ってた気がします。

とても意味が深い言葉なんですよね。

”妥協のない、厳しい厳しい練習をこなしたクルーは

レースに自信を持って取り組める。周りのクルーを見て萎縮したら終わり。

自信が生まれる練習をしろ”

そういう風に解釈してます。

自信のつく練習ってのは凄く難しいです。

高校の時、していたのはWinning Rowの練習です。

ようは勝ったときのイメトレですね。

タイムトライアルでも、並べでも漕ぎきった後に勝った時に喜ぶ練習をしてました。

不思議なことに、どんなにベストタイムを出しても、並べで勝っても

全力を出し切らないと心の底から喜べないんですよね。

今日の並べでは、ゴールした後、響き渡る位に叫びました。

それは自然と出た感じで、自分としては腰を壊す勢いで全力を出したからだと思います。



ダラダラと書いて来ましたが

言いたいことは、漕いだ後に叫びまくろってことです(笑)

自然に雄叫びを上げれるようにRow Outしましょー!


この辺で・・・では、また。


次は、我がエイトの核弾頭、グレムリンに回します

 

マメは漢字で書くと肉刺と書く。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

1日3更新なんて、すばらしいことが起こるもんですねぇ。

こんばんわ、副将の川崎です。

最近のブログの更新頻度は関西のボート部の中でトップクラスです!
ということは勢いがある、ということなので新人戦組は精いっぱい暴れてきてほしいですね!

さて、北村くんも言ってましたが僕の今年の抱負は

「一条戻り橋


にしました。

意味わかんねーって人のために解説をば・・・

昔、京都に安倍清明という陰陽師がいたそうな。清明は式神を使って妖怪を退治してたそうな。(どこまでホントかわかんないですけど)
清明の式神はとっても強くて12神将と呼ばれていました。ところがどっこい、清明の奥さんはその式神が強すぎて怖かったそうです。嫁さんに怒られた清明は家の近くの橋の下に12神将を置いとくことにしました。
その橋が一条戻り橋、というそうです。

ようするに、僕は主将の式神なので、いつもは橋の下に隠れてますけど試合に出ればクルーボートのために戦うし、部内の問題があれば仲裁できるような心構えでいようってことですね。



あと最近の逸話では、戻り橋、戻ってこれる橋、ということで戦時中の空軍の人はこの橋を渡ってから出撃していったそうです。
僕も蹴り出したはいいけど帰ってこれませんでした・・・なんて最期にならないように気を付けたいって意味もあります。


もっと最近の話だと、一条戻り橋、今は一方通行なので一旦渡って引き返すとお巡りさんの御用になるので気をつけましょうって感じですね。




かっこつけて書いたはいいけど、説明がなきゃ意味がわからないものを貼るって、思い返すとめちゃくちゃ恥ずかしい・・・///

それでは次の更新は新人戦組の吉報が報告できればいいですね。

 

積み重ねこそ力

ボートの日誌CM(0) TB(0)

どうも、森脇君からバトンをもらった全日本新人フォアのバウに乗らせてもらっている北村です。




とうとう全日本新人まで、1週間を切ってしまいました。時がたつのはほんと早いですね汗




僕は、おそらく2回生の中で1番フォアに多く乗らせてもらっているのですが、乗るたびに、フォアで一番大事なのは、クルー全員の気持ちが一つになっていることだと実感しています。




今回のフォアでは、何度もミーティングを開いて問題の意識統一をしたり、ビデオを観てお互いの悪いところを指摘しあったりしながら、全日本新人での勝利に向かって気持ちが一つになっているとひしひしと感じています。(これはクルーリーダーの儀賀君の力が大きい気がします。ありがとう!)



今日も2000ttを新人エイトと並べて、ベストタイムが出ました。(エイトには負けてしまいましたが・・・ほんと今回の1回生は末恐ろしいです泣)



気持ちの面でも、力の面でもいいところまで来ていると思います。




全日本新人まであとわずかですが、最後まで手を抜かず、少しでも強くなるために頑張っていこうと思います。




なんか、ものすごくポジティブなことばかり書いてしまいましたが、本当は不安でいっぱいです。ネガティブなことを書いてもマイナスになるだけなので、ちょっと大きく出てみました笑 お許しください汗



p.s.タイトルは今年の目標?です



では、今回はこの辺で・・・次は全日本新人の頼もしいCOX永田君に回します。よろしく!




 

ハムストリング

ボートの日誌CM(0) TB(0)


はじめまして。
女子力の代名詞くりりんからバトンを受け取りました、
秋桜の三番に乗せていただいている松井です。

ちなみにみんながいうほど志田未来には似ていません。


もうすっかり寒くなってきて、夏の猛暑がうそのようです。
わたしは風邪を引きやすいので、最近の冷え込みにはちょっと警戒しています…

みなさんも体調を崩さないよう気をつけましょう!

加古レまで1ヶ月をきりました。

いままで個人競技しかしたことなっかったので、
ボートをやり始めてからは新しい発見の連続で、楽しいと感じることも多いぶん、
自分の力不足を改めて痛感することもたくさんあります。

ひとつの艇をみんなで動かすことはとても難しくて、
自分勝手な人には向かないスポーツだなあとしみじみ思います。
一人ひとりが艇のこと、ほかのクルーの事を考えないと艇は思うように進んでくれません。
乗艇では、私が今までに使ったことのない筋肉と神経をフルに使っています(笑)

最近のコスモスはといえば、まだまだ改善すべき点は山ほどあるけど、
少しずつ成長しているのではないかなと思います。
整調の宝先輩、COXのはるはる先輩、引き続きご指導のほどよろしくお願いします!
もよ、くりりん、一緒にがんばろう!

加古レでは、満足のいく漕ぎができるように、
日々努力していきたいと思います。

1回生は、みんなびっくりするくらい熱いヤツらばかりなので、
自分も負けないようにがんばりたいです!
みんなで切磋琢磨していこう!


・・・なんだか書きたいままに書いちゃって
まとまりのない文章になってしまいましたが、このへんで。

えーっと…次は誰に回せばいいんだろう?

 

手のひらが痛いなう

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!!

はじめまして、1回生女子ローの栗田幸奈です。

このみんこと小林のぞみからバトンを引き継いでます。

書くのが遅くなってしまったのですが、つまり・・・ログインできなくて書けなかっただけなんです。

ちょっとパスワードとかがわからなくなってました//

ログインできて今なんか満足してます♪


えっと、私はいま女子クォド秋桜のバウで漕いでます。

今日も部活頑張って練習して、家帰ってご飯食べて、これを書いてるんですけど、

とても手のひらが痛いです。

豆とか水ぶくれとか・・・全体的にひりひりもするし;;

手袋してるのになぁー


練習内容としては、ショートインターバルというやつをやり始めました。

しんどいです。レート36とか出る気がしなかったです・・・

でも今日は源銀TTの新記録が達成されたので!!たとえ手が犠牲になっていても気分は良いです(*>∀<*)


私は中高とバドミントン部で、割と筋トレとかもやってたし、

ボート部入ったばっかりのときは、「バド部より楽やし!」って思ってたけど、

9月から一気にメニューがきつくなり、「やばいやばいやばい」ってなりました。

でもやっぱり、団体競技の良さと言うか、

みんながいるから頑張れる、というかやるしかないからやりきれる、というか。

1回生の女子ローのみんなもそうだし、女子ローの先輩もそうだし、

男子ローさんもマネージャーさんも

全員が、試合で勝つために一生懸命しんどい練習でも頑張る、っていう雰囲気はいいですよね。

ゆるいサークルとか入ったらどんなんやったんかなーと思わなくもないけど、

やっぱり運動部ならではのこのノリがすごくいいな、って感じます。

もちろん全員で目指す目下の目標は加古レですね!

きちんと十分練習してから出る試合はこれが初めてなので、

勝ちたい!!でも怖い!!不安!!

って感じです。

2000mへの不安はハンパないですが、

秋桜クルーみんなで練習の成果を出しきって、勝ちをつかみにいきたいと思います!


ではでは、次は1回女子ロー最後の一人、法学部の志田未来こと、

筋トレがいつもまったくしんどそうに見えない松井史ちゃんにバトンを回します!

おまたせ、ふーみん!ヽ(^o^)丿

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

書くのがすっかり遅くなってしまいました。
こんにちは、全日本新人フォア2番の森脇です。

あーなんだかんだ言ってるうちにもう10月。
ボートに打ち込み始めて一年以上たったわけですが、
この一年は僕から若さを奪っていきました。
一回生が入部してきて騒いでるところを見ていると
「こいつら若ぇなぁ…」ってしみじみ思います。
去年の僕たちもこんな風に元気に満ち溢れていたのかなぁと
ときどき感傷にふけったりしちゃいます。

言うてる間にもぅ来週には全日本新人です。
勝ちてぇなぁーと心から思います。
今年は三商戦優勝、関西選手権8位入賞という
貴重な経験をさせていただきました。
ゴールした瞬間のあの興奮や充足感は
今でも僕のモチベーションになっています。

それとは対照的に先のインカレではとても悔しい思いをしました。
特に敗復での屈辱的な大敗は本当にこたえました…。
後輩にわざわざ東京まで応援に来てもらっているのに
期待にこたえることができないもどかしさや情けなさ。

今年は「勝つ喜び」も「負ける悔しさ」も
経験することができました。
そんな2011年。
締めくくりは全日本新人。

エルゴは回るのになー…
体格はいいのになー…

そう思われ続けた二回生が次こそはやります。

終わりよければなんやかんやでオールオッケー!!

「井の中の蛙」どもが大海で覚醒してみせます。
んじゃ次は北村さん頑張って。

 

10月

ボートの日誌CM(1) TB(0)

いよいよ10月になりました。
9月~10月にかけての4回生から3回生への引き継ぎの時期を終え本格的に新体制がスタートします。

川崎がこの前の投稿で年を重ねるごとにお墓参りの重要性を感じるようになったと書いていましたが僕も年を重ねるごとにボート部で同じようなことを感じることが多くなりました。


それこそ1回生の頃は凄くひねくれていて掃除をしっかりしろとか挨拶をちゃんとしろとか日常生活の事において口うるさく言われることに
練習に直接関係ないやん
とか思っていました


ですが年を重ねて2回生、3回生になり後輩にそういうことを指導する立場になってはじめて掃除や挨拶などの重要さに気づかされます。


僕は身の回りが綺麗にできる人、挨拶がしっかりできる人は自分に凄く余裕がある人だと思います。
逆に艇庫が汚れていることに気づかない人、挨拶ができない人はどこか余裕がなくて自分しか見えていないのではないのでしょうか

自分に余裕があるということは練習をしていても他人や自分をしっかり観察でき成長していける
だから自分の身の回りのことにも気を使うことは自分にとってもまわりにとっても大事なのかなと最近考えるようになりました。


今シーズンのはじめに男子のミーティングでまず加古川レガッタまでは挨拶を徹底してやっていこう
と話しました。
最初に言った成果がでているのか以前よりも挨拶が増えていい感じだと思います。


最上回になってなかなか忙しくなってきましたが加古川後もこうした自分の身の回りのことからしっかり取り組んでいき自然に自分に余裕がもてるようになりたいです。


主将  植垣 達志

 

トリ!!

ボートの日誌CM(1) TB(0)

はじめまして!!
馬場ちゃんからバトンを受け取りました
市大ボート部のチャラ男こと大谷です。

早速で申し訳ありませんが、少し訂正させていただきます。


俺はチャラくなーーーい!!

チャラくないんです、ホントに
ただちょっと勉強がニガテで
遊ぶのが大好きで
女の子がだいすry...


.....まぁ、こんな感じです
いきなり変なことしてスミマセンスミマセンスミマセン(汗
本題に移るので許してください←


僕は一回生男子の中でもっともエルゴが回りませんでした
その結果、加古川レガッタの新人エイトのクルー選考に落ち、悔しい思いをしました
とゆーかかなり泣きました(照

二回生の的場先輩とダブルで出場させていただくことになりましたが
エイトに乗れないことを2週間ほど引きずってました

けど、漕手からマネージャーになる決断をした小山・馬場ちゃんの気持ちを考え
漕手として試合に出られること自体がありがたく感じ
またエイト組より先輩方と接する機会が増え
大きく成長するキッカケを与えられたと考えるようになり
今ではキツいメニューにもなんとか食らいついています

...まだまだ負けそうになるけど(汗



加古レでの目標は順位をつけることです!!
ダブルの部門は新人枠ではないので上回生も多く出場します
正直、この目標も現実的には厳しいです

それでも勝ちたい

なぜなら

加古レで引退なさる先輩に華を添えたい
小山・馬場ちゃんの分まで全力を注ぎたい

そしてなにより
勝つ喜びを知りたい

もちろん、敗北から得るものは大きいけど
勝利から得るものはそれ以上の価値がある。

やっぱり、しんどい練習するなら勝ちたいですよね。

加古レまであと1ヶ月を切りました
これからメニューももっと苦しくなってくるけど
死ぬ気で食らいついていこうと思います

途中でへばってたら、発破かけてくださいね
特にエイト組はお互いに檄を飛ばし合いましょう(笑




....なんか取りとめなくなった(汗


バトンはどうしたらいいんだろうか..


とりまもう1回ゴリラに回してみよう!!よろしく!!!!




 

やってしまった…

ボートの日誌CM(0) TB(0)

さっそく定期更新の夢が…orz

授業中からこんにちは、副将の川崎です。
~の、ってかっこいいですよね、だから副将の、って無駄につけていきます。



いや、ここ数日すごく忙しかったんですよ。
相良さんの講義、コーチ会議、安全のためのお墓参り、艇修理の勉強…

まぁ最後は趣味ですけど。


やっぱりお墓参りは一大行事ですね。

1回生の時はよく意味もわからず行ってました。
2回生の時はまぁ行った方がいいか、と思って行ってました。3回生になったら、絶対行くべき、行かん奴は何考えてんねん、って感じになりました。

それだけ小艇にも乗り、危ないことも経験し、自分の身は自分で守らなければいけないことを学んだ、ということでしょうか。


1、2回生は今はあんまりわからなくてもいいと思います。3回生になって、みんなの安全を考えるようになったら、お墓参りの大切さがわかると思うので。



危ないことは経験しましたが、まだ無事故です。卒業まで事故を起こさないようにしたいですね。


今は全体的にも小坂アクティチーフを筆頭に安全意識が高まってるので、このまま加古川まで頑張りましょう!



次はしっかり書く、次はしっかり書くといいつつ、しっかり文章を書くのはいつになるのでしょうか…

次こそは考えてから書きます!

 

初めまして!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

初めまして!
遅れましたが、今村亮介くん(グレムリン)からバトンを受け取りました
1回生みんなのお兄ちゃん(?)馬場です。
家では弟ですけど、はい、、、

僕は表現力も文章を書く能力も乏しいので妙な文章になるかもしれませんが、ご理解ください、、、
何をか・こ・う・か・な、、、

いきなりなんですが!
泳げないんです、、、
ななななのなので川がひひひひ非常にここ怖いんででです(笑)
艇が揺れると、もぉ~もぉ~大変です。中学校で校長室の窓ガラスを割ってしまった時ぐらいテンパります。
いや~テンパります。

でもボートを漕ぐのはそれ以上にめっちゃ楽しいです!
いや~楽しいです!

残念ながら、安全のためにシングルには乗れませんでした。
更に残念なことに(?)来年から留学する予定で、する事が多くなり、加古レ前に選手をおりてクルーマネージャーに移ることになりました。漕ぎたかったな、、、
実際、今までの人生からではマネージャーをするようなたちではございません。ボートに関する知識も全くないですし、、、
なので小山くんが言っていたようにマネージャーとして選手に接する際、非常に複雑な気持ちなんです。
今まで個人でするスポーツしか経験がなくマネージャーもいなかったので、今回どうサポートしていいのかわからず。
それにしたかった事を傍で指をくわえて見てるだけとか、、、
正直辛かった。
これが1番早くも選手をおりた時に、死ぬ程堪えました。並走中に無意識でハンドルを握り締めてしまったり、寝れなくなる日があったり、家では寝ているのに深夜3時無意識で階段を駆け回ったり、、、etc

でも冷静になり、新人エイト・ダブルに乗る大谷の頑張る姿・練習メニューに食らいつく姿を見て変わりました。
自分の醜さに初めて気付きました。
こいつらを応援したい!
加古レで勝ってほしい!
やりきってほしい!

だから俺は1回生男子ミーティングと打ち上げでお前らが言った事は絶対忘れへん!信じてるからな!
不器用やけど俺が出来ることは何でもする!言ってくれ!
もちろん先輩方のサポートも欠かさないです。

僕はボート部に入ってよかったと思っています!
この選んだ道を全うします。

まぁ~こんな感じで、文章をまとめられず長文に、、、

次はチャラメン大谷くんにトリの方を任せたいと思います。チャラいです。
チャラい感じに仕上がるでしょう。
バトンどおぞ~( ´ ▽ ` )ノ




 

光陰矢のごとし、学なり難し。

ボートの日誌CM(1) TB(0)


 遅くなりましてどうもすいません。。
新人育成の3回生家高からバトンを受けました、今季主務をさせていただきます3回生の刀根健太郎です。題名の通り、月日の流れが早すぎて早すぎて。。。。あと3カ月もしたらクリスマスなんて。。。
  それよりも、もう3回生!!  もう幹部!!! 
 題名の後半の通り、学もまたなり難し、、、院にいきたいしがんばるか。。
      早々から私事で失礼いたしました。

 
 さて、最近のボート部はと言いますとやはり新人が本当に本当に元気です!エネルギーというかパワーというか空気というか。話をしているだけで、自然と笑わせてくれます!
 そんな新人を見ていると、僕らが新人の時に同じ船に乗ってくださった木田さん・佃さん・伊藤さん、コーチの小嶌さんをおもいだします。僕は新人のコーチでもなんでもないですが、やはりあの頃のような先輩の立場から新人を見るのは考え深いものがあります。将来どんな選手になるのかがきになります!

 そして何より主務の仕事です!楽しい!いうなれば、おもしろしんどいです!
主務って本当にいい経験ができるな~って!
このブログを書いている際も楠村さんや佃さんと部についてお話できましたし、H21卒の主務の先輩とも連絡をとらせていただいて、紅橈会会費についてサポートしてもらったり、、ほかにもいろいろ!
 極めつけは各大学の今年度の主将・主務と仲良くなれたことですかね!


すべてひっくるめて、やはり人と人とのつながりがふえたことが何よりうれしいですね。
 そしてそれと同時に痛感するのは”世の中の狭さ”です。本当に姑息なことはできないって思います。今話をしているこの人が将来どんな形でお会いしお世話になるのか、考えると恐ろしさすら感じます。まっとうに生きなくては!


まとめると、、、、、、、、、

 主務の仕事はまぁ大変ですが、やりがいもあり楽しいと思えるので、これからも選手たちのためにも
がんばっていきます!
 
 
 では、次のブログは副務としていつも僕らを支えてくれている、できる女子、ユッキーに回したいとおもいます!!



  (また多事漕論でいいことばっかりかいてしまった。。口だけにならないようにがんばります。)

 

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad