多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

今日は天神祭ですね。

ボートの日誌CM(5) TB(0)

こんばんわ、3回生の川崎です。

植垣くんがとてもいいことを書いてくれたんですが、ボート馬鹿はボートのことしか書きません。あしからず。


インカレは不本意なエルゴタイムながらエイトに乗らせてもらえることになりました。


去年の2月からずっとエイトだったんですが、この前2年ぶりくらいにシングルに乗る機会がありましたので振り返りをば・・・


乗ったのはパイレーツ。


個人的にはシングルでは3番目にいい艇だと思うんだけど、この前新人指導に使われててすごくショックだ・・・
沈はさせないでね、刀根くん。


ひさしぶりのシングルはいろんな発見ができました。


全然1本で進んでないな~、とかキャッチから連動できてないな~、体がいがんでるな~などなど・・

やっぱりエイトだと周りの8人におんぶにだっこ状態なので個人のスキルがわかりにくいですが、シングルなら如実に現れますね。



ちゃんと反省しよう。




あと、気になったことをぶちぶちと。


森さんとダブルにもこの前乗って、源八~川崎間で練習してましたが

まっすぐ進んでる艇が少ない!!!

これは非常に危険、なのは言わなくてもわかってますよね。

ダブルに乗ってる時は横40cmを女子ダブルが逆走していきました。

おもわず叫んでしまいましたが・・・

なぜ新艇があるの?なぜ新艇を買わなければいけなかったの?なぜ壊れた艇をずっと置いていたの?



暴論ですけど、安全確認してなくて自分が勝手に死ぬことは別にいいです、自分の命自分で守れ、なので。

ただ

逆走して艇が衝突して、人が死んだらどうするの?

時速20キロでしょ?原付の先が鋭利になって衝突したら人は死にますよ。

特に小艇は

人を殺してしまうかもしれないという意識を持ってください


上がったあとにごめんなさい、というやりとりがありましたが、

ごめんなさい、といえる体のまま生きて帰って来れてよかったですね。

死んでしまったらそんなやりとりもできませんから。


強い大学のクルーってあんまり審判艇に注意されてないように思えませんか?

だから僕は小艇の時は必ずまっすぐ進ませることを最優先してます。




あとオールに関しても。

蹴り出そうとしたらオールのグリップのねじが1本ないままでした。

名前を見るに朝レの時のまま。

つまり朝レの時からねじを外しっぱなしで放置してたの?

グリップもラバーが破れたままで放置・・・


練習中にグリップが外れました、ラバーが破れて手が離れて、沈しました。

となったら、助かる保障は100パーセントですか?


事故を100%なくすことはできないけど、限りなく0に近づけることはできます。

僕は7年間、乗艇中、他艇と衝突したことも、障害物に当たったことも、沈復帰ができなかったこともありません。

自慢じゃないです、普通のことです。

事故報告書がなくなるといいですね。
スポンサーサイト

 

あいさつの魔法

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。

三回生の植垣です。


気がつけば今シーズンの試合はインカレを残すのみ。
いろいろありまして今シーズン市民レ、神戸戦しかでてない僕にとっては
あれもう終わり?
と寂しい限りです。
まあ今シーズンの集大成インカレも頑張っていきたいですね!


ボート部に入って、特にこの一年身にしみて感じることなんですが人との関わりあいというのは本当に難しいことだと思います。


今年一年間はクルーリーダーをさせてもらったり新人勧誘委員長をしたりしたんですがその中で多くの人と関わり特にそう感じました。


当たり前のことですが
自分の考え方と他人の考え方はちがう。
言葉で言うと
そんなん当たり前やん
となるんですがこれが意外と難しくて少なくとも僕はわかっていなくて結構自分の意見ばかり押し通そうとするところがありました。


自分はそれが当然だと思っていても他人にとってはそうではなかったり
自分はそう考えてても他人は全然違う考えをもっていたり


クルーリーダーや新人勧誘を通していろいろな考えを知り自分としてもすごく成長できた気がします。


そこで最近思うのがもっと多くのボート部の人と関わっていこう
ってことです。


斎田さんが前回のミーティングで最近みんな挨拶ができていない
と言ってたんですが確かにそう思います。


ボート部のメンバーなんて嫌というほど毎日のように顔をあわせるんでまあおろそかになるのも仕方ないのかもしれません。


上回生になると
意地でも後輩に先挨拶させる
みたいなプライドもあるのかも


でも挨拶はやっぱり人との関わりの第一歩であってそこから何か生まれるものもあるかもしれないんで
挨拶ちゃんとしよう!
って最近思いはじめました





やしみんなも元気に挨拶しよーね

ありがとうさぎ

 

選択

ボートの日誌CM(0) TB(0)


人生は選択の連続だ

と誰かが言っていた。

まさにその通りだと思う。

映画マトリックスでモーフィアスは言った。

「赤い飴を食べれば不思議な世界へ、青い飴を食べればいつもの日常に戻れる」と。

僕はきっと赤い飴派なんだろうな(笑)


そもそも、“正しい”選択なんてないとも思う。

ただ、選択したからには、その道を自信をもって歩むべきだ。

後悔だけはないように。

今回インカレの選考で、僕は諸事情によりストサイにサイドチェンジすることを選択し、
対校を降りてフォアに乗ることになった。

未だにこの選択に少し不安を覚えたりすることもあるけれど、
この機会を与えてくださった先輩達に対して、
僕は自らの漕ぎによって感謝を示そうと思う。

今回、フォアはインカレ準決勝進出を目標に掲げている。

なにがなんでもこれを達成できるよう全力で練習に取り組むつもりだ。

初めてのインカレになるが、
インカレを勝ち進むというのは、
今の僕たちにとって相当に難しいことだと思う。

いかにして艇速を伸ばすかを日々考えて、
ステップアップしていかなければ到底達成できないだろう。




今はただただ
レポートやら試験やらをとっとと済ませて、
ボートに集中したいなぁって感じです(笑)

てか、もうすぐ天神祭なんですねー。

去年、艇庫という特等席から真ん前で放たれる花火を観賞して、
すごく感動した記憶があります(^_^)

向かいの帝国ホテルの建物が大きな鏡となって、
打ち上がった花火を映して、
1つの花火を二度楽しめます。
都会の花火大会ならではって感じで、
これもまた一興です(^o^)/

2回生 平野貴宏

 

勝利を期して...

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
再び2回生の久保田です。

更新が遅い時間になってしましたが
明日(正確にはもう今日ですね...)は関西選手権の応援に
遠方から来てくださる方たちもいらっしゃると思い
最近の大阪や明日の浜寺の気候に関することを書こうと思います。

大阪は今週の頭から真夏日が続いていましたが
今日は雨のせいか少し涼しくなりました。

浜寺は明日の朝まで雨がふりお昼ごろから曇りになる予報で
暑さも最高気温、最低気温ともに今日とあまり変わらないようです。
ただし風がほとんど吹かないようなので
蒸し暑さは厳しくなるかもしれません。

風があまり吹かないのはボートレースとしては嬉しい予報ですが
強い日差しのある時とはまた違った暑さに悩まされそうです。

明日の応援に来ていただく際にはうちわや扇子などの
風をおこせる物をご持参いただくと
少しでも過ごしやすくなるのでは、と思います。

前回の記事でも紹介した熱中症対策にもなる
適度に塩分を含んだ冷たい飲料もお忘れなく。
ただ冷やしただけだとおそらくすぐにぬるくなってしまうと思うので
できればご自宅や宿泊先などで飲料を凍らして
ご持参いただくのが理想的だと思います。

浜寺周辺にはコンビニなどの施設がなく
AsahiとCalpisの缶飲料メインの自動販売機があるだけなので
飲料やお食事は前もっての準備をお願いします。

遅い時間になってしまったうえ、
ご存知の方が多いかもしれませんが
少しでも自分にもできることを
と思い更新させていただきました。

では明日、明後日と過ごしにくい気候になるとは思いますが
現役選手たちもその中で精一杯、奮闘いたしますので
ぜひ熱い応援をよろしくお願いいたします。

また現地には足を運んで頂けない方たちも
よろしければ遠隔地からも応援よろしくお願いします。


大阪市立大学クルーの大勝利を期して...

 

関選前夜

ボートの日誌CM(0) TB(0)

関西選手権前日

僕は的場とダブルで出艇します

神戸戦から3週間半という準備期間は僕ら2回生ダブルにとってはキツかったです

でも、先週くらいから徐々に調子が上がってきました

僕らが他クルーに技術で勝つのは多分無理ですが、体力、戦略でカバーして良い結果を残せるように力を出し切ろうと思います

最近、一回生の練習を見ていて思ったこと

「ボート楽しんでるなぁ」

そんな一回生を見習い明日は純粋にレースを楽しんでみようと思います

そうすればおのずと良い結果がついてくると思うので

僕らにとっては最初の関選、4回生にとっては最後の関選、悔いのないようにやってきます

では、明日は朝早いのでこれで失礼します

2回生 山内一平

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad