多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

光陰矢のごとし

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは。
新人フォアのバウに乗っている、1回生法学部の永田です。

4月に大阪市立大学に入学し、何か新しいスポーツに挑戦してみたいと思い立ち、ボート部に入部させていただきましたが、早くも月日が流れ11月になりました。

夏には扇風機なしではとてもやっていられなかったのがうそのようです。

まさに「光陰矢のごとし」です。



本格的な練習が始まって2カ月。
ようやくボート部のリズムに慣れてきました。




さて、加古川レガッタですがとうとう来週に迫ってきました。


この日のためにフォアのみんなで日々練習に励んできました。

練習のしんどさに弱音や愚痴をこぼしたこともありましたが、みんなで励ましあってここまでやってこれました。

これが、もし僕1人だったとしたら…。
絶対に途中で断念しています。 なのでみんなには本当に感謝しています。

まだ、ボートに関しては素人中の素人ですが、改めて団体競技の素晴らしさに気付かされました。


個人的な話になりますが、佑太郎さんの紹介通り加古川レガッタ明けの8日は僕の誕生日です。
なので Happy Birthday になるかどうかが加古川レガッタで決まります!!!

スタートの"Attention Go!!"のコールを想像すると、かなり緊張しますが、必ずや Happy な結果になるよう全力ですべてを出し切りたいと思います。



次は、1回生 おしゃれイズム:吉田 力くんにバトンを託したいと思います。
では、力よろしく!!




スポンサーサイト

 

加古川レガッタまで後わずか!!

ボートの日誌CM(0) TB(0)


筋肉平野君からバトンを引き継ぎました、法学部1回生の北村です。

平野君の日記にもあった通りフォアの整調に乗らせてもらっています。

いやはや、気がつけば僕ら1回生にとっては(特にフォアのクルーにとっては)初の大舞台である加古川レガッタまで1週間をきってしました。

初めてクルーを結成した時からもう2ヶ月も過ぎたことになりますね…(^_^;)

初めクルーを組んだときはバランスも決まらず、レートもキープできず、こんなんで勝てるのか?僕が整調でいいのか?とかネガティブなことばかり考えてました。

でも、最近はやっと形になってきて、クルー全員が成長してきているな、と実感してきています!

もうこのクルーで漕ぐことが残りわずかと考えると少しさびしいですが、加古川レガッタで必ず優勝をもぎ取って最高の締めくくりをしたいと思います。

最後に

皆さん加古川頑張りましょう!!

OB、OGの方々も応援よろしくお願いします!!



では、加古川の次の日が誕生日だというラッキーボーイの永田君にバトンを回したいと思います。

よろしく!

 

達成感 → 自信

ボートの日誌CM(0) TB(0)

どうも!
新人エイトで5番に乗っている、
一回生商学部の平野貴宏です(^O^)


ボート部に入って、エッセンを食べ始めてから、胃が進化したかのように拡張されました。

食欲の秋にはもってこいです(笑)

そんな秋の訪れを思うと、
桜ノ宮公園の立派な桜の木々の下、お花見を楽しみながら、
桜の花びらがまじる食べ物を「これもまた風流」と思いつつ食べていた春がなんとも懐かしい(´`)

なんだか大学生活はあっという間に過ぎていくようです。


ボート部は一回一回の練習後の達成感が凄まじい。

そういう日々の積み重ねを、
どんな苦難や逆境に直面しても、乗り越えられる。自分ならできる。と思えるような自信、
つまり、これから自分を支えてくれるような自信につなげていけたらなぁと思います。

そういうものこそ、社会に出てから、
どんな机上の知識よりも役に立つのではないかと思うのです。

とかなんとか偉そうなことを言って、単位を落としては元も子もないので大学の勉強も、もちろん頑張ります(笑)

卒業する頃には、ココロもカラダも一回り大きくなっていることでしょう(笑)

とにかく、加古川レガッタ楽しみやな~(^O^)

次は、ボート部一回のお笑い担当、新人フォア整調の北村君にお願いしたいと思います。
北村~よろしく(^o^)/

 

むむむむむ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
ゆるゆるお腹のギガ君からバトンを受けたたにやまです(^^)/

僕は加古レで新人エイトの2番として乗らせていただいてます。

ボート部に入ったきっかけは試乗会です。はじめてボートに乗った時とても楽しかったです。

だから入りました。きっかけは本当にこれだけです。でもこれで十分じゃないでしょうか(・o・)


さて9月からの本当のボート生活が始まって早2ヶ月。

正直8月半ば主将から練習量アップの知らせを聞いた時は不安で仕方がありませんでした。

練習は強度も一気に上がり今思い返してもとても厳しいもの。でも仲間と一緒にする事によりしっかりとやってこれました。

体つきも入部当時と比べてじんわりと変わってきました。

このままいくと腹筋が割れてしまいそうな勢いです。

それにウエイトによる男性ホルモンの増加により毛深くもなり遂にギャランドゥーも獲得することができました。

長いようであっと言う間のこの2ヶ月。こんなに思いっきりやってきたので結果が欲しいです。

でも絶対勝つ!!なんて考えすぎたら、僕は必ず肩に力が入ってしまいます。

なので試合では Enjoy Rowing(^^♪ でリラックスしていきたいと思います。

あと2番なんで元気よく声出していきます!!

加古レまで残すところ1週間。やれることはすべてやりきってレースに挑みましょう。

がんばっていきまぁ~~っしょい(^o^)/



では次は、そろそろ背中に鬼の形相が表れるであろう「筋ちゃん」こと平野君にお願いします。

 

前進

ボートの日誌CM(2) TB(0)

おはようございます。
この記事を艇庫のPCから書いてるくらいすでに艇庫に入り浸っている1回生女子ローヤンの久保田です。

松本が書いてくれたように1回生2人で2×に乗っています。
今まで大川でマイペースに練習していましたが昨日ついに浜寺での練習に行ってきました。

そして2,3回生2×と初のレースをさせていただきました!
レースとしての勝敗は案の定、箸にも棒にもかかりませんでしたが
初めて長い距離を連続で漕いで見えてきたものはたくさんありました。

足りないものを数えるとキリがないですが昨日はその中の経験を少し補えたかなと思います。

イチからするリギングも
初めて乗る艇でのレースも
レース前の限られた時間でのアップも
長距離のレースも

何もかもが初めてで戸惑うことだらけでした。
そして自分たちの練習中の意識がいかに緊張感のないものだったかを思い知らされました。

練習後のコーチとのミーティングで
「"わからない"ってことがわかったのはすごい進歩だ」
と言われました。
"わかっていなかった"と知ってしまった部分が多すぎて落ち込みましたが
今日の大川での練習を終えて思うことは
今まではその中の多くを知っていたけれど
うまく目をそらしていただけだったのかもしれないということです。

もう加古川レガッタまで2週間をきり
出来れば見たくなかった自分のだめなところやよわいところからも
目をそらしていられなくなりました。

昨日の浜寺練習はまったくもって満足できるような出来ではありませんでした。
でも加古川での練習やレースを終えたときに同じことを言うつもりはありません!

加古川では自分たちが納得できる漕ぎを出来るように
今日から一歩一歩進んで行きたいと思っています。
前進あるのみです!

最後になりましたが
いつも支えてくださっている先輩方、マネージャーさん、OB,OGのみなさん
応援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

Enjoy Rowing!!

 

涙の数だけ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

2回生山口です。
こんばんは。

4年間のボート部生活でたった一度の全日本新人選手権を終えました。


私1×は準決勝にすすめませんでした。
この結果だけ聞くと、「残念だったね」と思われると思いますが、私自身は残念だとはちっとも思っていません。
もちろん悔しいです。
でも、残念じゃないんです。

“予選から敗復への伸び”
これです。

自分の成長を確かに感じました。
6月からずっと1×に乗らせて頂いて、
「速くなってるんか?」としょっちゅう思い悩みました。

でも、少しずつでも階段を上れてる…

気がしました。

「自信をもて。でも過信はするな。」
コーチに言われました。

私はもともと自分に自信の無い人間ですが、加古川レガッタは適度な自信とともに蹴りだしたいです。

目指すは決勝!

(あ~言っちゃった…。言った方が頑張れるかな。)


楽しむ気持ち!
負けん気!

これが大事です。

アホな私はそのアホさを武器にがむしゃらにいこうと思います。


私だけの事をつらつらと書きましたが、男子も女子も、本格的な試合が初めての1回生たちも、2・3回生も、引退したのに乗ってくれている4回生もみんな燃えています。

どうぞ応援よろしくお願いします!



最後になりましたが、今回の遠征で主務の星野先輩をはじめとする多くの方々にかなりお世話になりました。
エッセン・併走・応援(戸田も桜ノ宮からも)などなど…
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。



次書くときは加古レの嬉しい報告になればなーと思います。

ではでは。

 

加古レに向けて

ボートの日誌CM(0) TB(0)


どうも
>山内一平ことエアバタフライ山内くんからバトンを受けました儀賀です。
>
>全日本新人のクルー、マネージャーの皆さんお疲れ様でした!
>先輩の練習している姿や多事漕論にとても刺激を受けました
>先輩に少しでも追いつけるようにがんばります!
>
>
>さて、加古川まであと約2週間しかありません。
>メニューは日に日に激しくなってきていますが、以前より練習が嫌じゃなくなってきました。やっぱり本番で後悔したくない、少しでもうまくなりたいという気持ちが強くなってきたからだと思います。それに厳しくてもとてもクルーを思ってくださる先輩方と愉快で熱い同回生の仲間がいれば全力で頑張れます。
>もう僕らにはメダルしか見えてません!
>
>
>あと書きたいこと色々あるのですが一回のみんながそれを語ってくれているのでこの辺で…
>これからも支えてくださる皆さんに感謝を忘れずに漕いでいこうと思います。
>
>
>次回はボート部のムードメーカーで、チャラ爽やかの谷山ことヤンヤンに回しますので谷山くんよろしく!

 

はじめまして。

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは。
あゆみ先輩からバトンをまわしてもらった一回生の松本です。


私達一回生女子が本格的な練習を始めて1ヶ月半が経ちました。
最初は一回生初心者2人でダブル…不安しかありませんでした。
先輩と2人で乗艇しても、蹴りだしの時や漕いでいる時、いつ沈してしまうだろうとびびっていました。
もう初めて一回生2人で乗った時はそれはそれは本気で怖かったです!
沈の心配以外にも今まで先輩達に任せっきりだった航路の確認、修正、2人だけで船を運ぶことなど右も左もわかっていない私にとって不安がたくさんありました。
ですがようやく最近、ダブルの練習には慣れてきました。
毎回毎回の練習でいろいろ学ぶことがたくさんあり、まだまだですが先輩達の練習への姿勢を見ながら日々精進していきたいて思います。
そして、そうこうしている内に加古川レガッタまで3週間を切ってしまいました。
レースに対する不安はたくさんありますが、まだ時間はあります。
今、私に出来ることをしっかりやって加古川に臨みたいと思います。
まずは今週の土曜日、浜寺での先輩達とのレース。
吸収出来るだけ吸収してきたいと思います!
頼りない二人ですが応援よろしくお願いします。


私事ですが先週誕生日でした。
戸田で試合真っ最中の先輩達からお祝いのメールが来て本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
先輩達が試合に向けて真剣に頑張ってる姿はとても刺激的でした。


長々とまとまりのない文章ですみません。
次は私と一緒にダブルに乗っているくーよんにバトンをまわしたいと思います。
よろしく!

 

全日本新人を振り返って

ボートの日誌CM(0) TB(1)

1週間ぶりです。
2回生高田です。
戸田到着後書くつもりでしたが、前田が書いてくれたので私は総括を。
他校のすごさを目の当たりにして手も足も出ませんでした。しかし、学ぶことだらけでした。今年のW2Xで優勝した高校生の漕ぎは、最初から最後まで勢いがあり、私たちにないものはやはり体力だなぁと思いました。

「せっかく戸田に行ったのだからしっかり練習もしてこい」というコーチの言葉の元、試合後も軽くですが復習をかねて練習してました。
最終日の朝も練習していたのですが、かなりの多さの艇が出ていて、早朝から活気あふれる戸田はボートのメッカだと感じました。
あ、武田大作も普通にいて驚きました。女子シングルの赤尾ともみちゃんも見ました。
そういえばドーピング講習も受けました。恰幅のいいお兄さんにアンチドーピングについて教わりました。風邪薬とかもだめなやつはあるそうです。

愛艇の陸遜には申し訳ないですが、一橋大学に借りた艇は水面の上を滑る感じがよくわかり、かなりよかったです。進みが全然違うように感じました。しかもまっすぐのコースだからすごく気持ちよく漕げました。

フォアの試合は見ていて熱かったです。敗復の500m通過時点の放送で「1位大阪市立大学」と流れたときはめっちゃ興奮しました。5人ともとてもかっこよかったよ。試合後にいつも長いミーティングをして勝とうとしている姿に感動しました。そして帰阪したその日に自主練するなんて素晴らしいと思います。

主務の星野先輩、いろいろな手配や私たちの世話など、本当にありがとうございました。星野先輩のおかげで素敵な遠征になりました。クルマネのざわっち、サポマネのゆっきーもありがとう。二人がいてくれて心強かった。
桜ノ宮に残った、ちょん様、いがちゃん、ヤタピー、刀根ちゃんの応援は本当に嬉しかったです。
先輩方やコーチもたくさん連絡をくださり、励みになりました。
みんなの応援は確実に私たちの艇速につながりました。予選も敗復も負けてしまったのは、私たちの努力が足りなかったからです。申し訳ありません。加古レも出させて頂けることになったので、次こそは!!!

今週末に女子は浜寺で1、2、3回生ダブルでレースします。このレースで1回生ダブルにはいろいろと学んでもらい、加古レで活かしてほしいと思います。

まとまりのない文章になってしまいましたが、つまり言いたいのは全日本新人いい経験になった!加古レも頑張る!ということです。

バトンまわしちゃおうと思います。そろそろ1回生女子にも登場してもらいましょう。
先週誕生日だったあずあずよろしく。

 

加古川に向けて

ボートの日誌CM(0) TB(0)


 こんにちは。
 一回生漕手の山内一平です。
 僕もあのCOWCOWのモノマネで有名な森脇君から振られたので書こうと思います。

 僕がボート部に入った理由というのは、そんなに真剣なものではありませんでした。
かなり軽い気持ちで入部したんです。
でも、愉快な同回生や素晴らしい先輩方と練習している内に、練習を楽しむとまではいかないものの、有意義な毎日に満足できるようになってきました。
今は加古川レガッタで勝つことしか考えていません。


僕は加古レでは、新人エイトの3番に乗らせていただきます。
最近は2000TTなどの実践的な練習も増え、しんどい日々が続いています。
後、三週間本気で頑張ろうと思います。
やることをやらずに後悔することだけはしたくないので。
加古川で自分たちの力を全て出しきるためにも、今から三週間、妥協するわけにはいきません。
 一回一回の練習に集中して取り組んでいきます。


 長くなるとあれなんで、このへんにしときます。
 4番手として、あの心の優しいボート部の菩薩、癒し系の儀賀君に書いてもらいたいと思います。

じゃあさよなら。

 

最終日のハイライト

ボートの日誌CM(1) TB(0)

またまたまたまた
やってきました!

二回生の川崎です。

最終日のハイライト

スタート500mは初めて全クルーに出られました…が、レートはいつものスタートよりも高くていい感じだった。

1000mまでは食らいついていました。レートもキープできていた。立教との差が半艇身に。

1500m コンスタントで地力の差を見せつけられた。僕らは蹴り上げを何回かいれて、レートをキープできた。昨日よりもよかった。ここで立教と離されてしまう。

2000m スパートで上がったけど、追いつけなかった。でも、タイムはベスト!



とまぁ、実は西田くんに書いてもらえました。



ここからほんとの川崎です。

やるべきことはやって負けました。
もうフィジカルの差、冬モーションで鍛え直すだけです。
悔いはありません。











とゆーやせ我慢を戸田に置いて帰るのです。

結局タイムは全体10位のままでした。



今年こそは経験者もいる、エルゴも例年より回っている、イケるはず!と息込んでいましたが、結局はこの様です…



悔しい



純粋に練習量、フィジカルの弱さが戸田に来て露呈しました。



大川でブイブイ言わせてたのに、恥ずかしい限りです。





インカレに続き、戸田のレベルを再確認しました。
各々の課題を明確にして、もう明日から、冬モーションに突入したいと思っています。






ところで、予選で1500まで勝ってた最終順位7位の龍谷の知り合いから
「スタートで市大に出られるとは思わんかった。最後は差せたけど、苦しい展開やった。公立やのにすごい」
と、ほめ言葉?をもらいました。


OBさんにも、体格はないが、勢いがある。地力はあるはずやから頑張れ、とも激励をいただきました。





少しずつ、OBさんやセレクション組の他校の目でも評価していただけるようになってきたことは非常に嬉しいです。



多くの反省がありますが、成果もあります。





その両方を大切にして、これから奮闘したいと思います。





私事ですが…
ラストレースになったコックスの小林クンよ。

迷惑かけた方が大きいかもしれんが、楽しかったですよ。

インカレで辞めてしまうことを決意したのに、俺らのワガママで乗ってくれてありがとう。

だからこそ入賞したかった。

だからこそ悔しい。

気持ちのいいレースじゃなかったかもしれんけど、誰も先を走らないトップコックスの景色はどうでしたか?

俺らができる最後の贈り物でした、ありがとう。



2回生 川崎


と前半 2回生 西田

 

敗復のハイライト

ボートの日誌CM(2) TB(0)

またまたやってきました、二回生の川崎です。

予選に引き続き敗復のハイライトといきます。

スタート…
ハイピッチでまたまたトップに躍り出た!このままトップをキープしたい…

~500m
よしゃまだトップ!しかし名古屋に半艇身までつめられる。昨日すぐはずしたはずの神戸も着いてきている。しんどいレースになりそうだ。

~1000m
名古屋に抜かれた。レートも33を下回りそろそろ体が言うことを聞かなくなってきた…そしてまだ神戸が着いてきている。このままじゃいかん!!

~2000m
名古屋が完全に見えなくなった。神戸も着いてきていなくなった。まわりに誰もいない二位のまま1500を通過した。
ラストスパートが入るも上がらない。というか上げられない。そのまま二位でゴール。目標の一位通過できず…。



レース後、またまたみんなで長いミーティングをしました。明日は2位以上で通過しなけりゃ賞をもらえない。そのために昨日、今日だけでなく今までしてきた練習内容をふまえ、相手の傾向を調べ、明日の作戦をたてました。


泣いても笑っても明日が最終日。どういう結果になろうが何がなんでもベストを尽くしてきます。僕ら市大のユニフォーミティを戸田勢に魅してきます!
みなさん応援しててください!!

 

バスの中

ボートの日誌CM(4) TB(0)

こんばんは、そしてお久しぶりです。
2回生マネージャーの吉岡です。

いま、関東へ向かう夜光バスに乗っています。

戸田で頑張っている全日本新人のメンバーを応援するためです。

全日本新人には基本的にサポートマネージャーは行きません。

でも、同回生が頑張っているところを応援したい。
でもでも遠いし..

と、どうしようかなあと思っていたのですが、いまは結局戸田に向かっています。

なぜかと言うと、来てほしい、と言われたから。

打ち上げの場だったので、言った本人は覚えてないかもしれませんが、
私にとってはその言葉はとても嬉しいものでした。

来てほしいと思ってくれるのが嬉しかったのです。

ただそれだけ?と思われるかもしれませんが、ただそれだけが嬉しいものなんです。

あまり書かないので何を書いたらいいのか分からないのですが..

とりあえず、明日明後日としっかり応援しようと思います!!

 

予選のハイライト

ボートの日誌CM(3) TB(0)

こんにちは、今日のフォアのハイライトです。


奥から島根、新潟、神戸、市大、龍谷でした。

レースプランは書きませんが、ベンチマークとして注目してたのは島根、龍谷でした。


スタートでは多分出れない、よくて並ぶくらいだろう、との予想のもとでいざ、スタート!!



あれ…島根と龍谷の背中が見える!けど新潟にはおいてかれてる…?
でもスタートでトップを取りました!



正直パニック状態でした。




神戸と島根はそうそうに遠くに。
龍谷にはじわじわ差をつけている!
新潟には…覚えてないです…


500m地点
新潟に半艇身出られ、龍谷には1艇身つけながら通過!


このまま1000までは全力で通過したい!


1000m地点
新潟にやや追いつきながらも龍谷にもやや追いつかれ…
神戸ははるか彼方…


しかしこのあたりから重たいリズムになり龍谷に追いつかれているのが目にみえる…


1500m
龍谷に追いつかれる!ヤバい!しかしウチのレートが上がらない。
龍谷にスパートを入れられ、4秒後にゴール…


結果は5艇中3位。


明日の敗者復活は0,2秒差の名古屋と神戸ともまた当たります。


今日の反省はかなり出ました。

今から全員でミーティングして明日、明後日のレースでよりよりタイムを目指して順位決定に絡めるよう頑張ります。


ちなみに全体タイム10位です。あと3秒くらいで順位つきそうです。

 

戸田にて!

ボートの日誌CM(5) TB(0)

1年ぶりの投稿です。
2回生の前田です。



現在全日本新人に出場するために戸田に来ています。

私たちダブルはどちらも戸田で漕ぐのは初めてなので、艇の多さに驚いたり、初のウイングリガーに戸惑ったり、しかも銭湯がお休みだったりとなんだかてんてこ舞いな日々を過ごしています。


戸田ではいろいろと学ぶことが多いです。
他大学を見て圧倒されそうになりますが、とてもいい刺激になります!

この機会にたくさん成長して帰りたいと思います。


そして明日の予選では自分たちのやってきたことを信じて頑張ります!




文章を書くのが苦手なので短いですが、これくらいで失礼します…。

 

夜行バスより

ボートの日誌CM(2) TB(0)

2回生高田です。

只今、戸田に向かうため夜行バスに乗っております。
さっき見送りのためにわざわざ、浅海先輩、藤原コーチ、高畑コーチ、OGの平野さんが来てくださいました。
嬉しすぎて多事漕論を書いた次第です。

男子の近況は川ちゃんが書いてたので、私は女子を。
藤原コーチの鬼メニューをなんとかこなせるようにはなってきたものの、少々伸び悩んでいました。
なのに、先週風邪をひいてしまい、もう焦りに焦りました。
とゆうか、正直まだ焦ってます。不安だらけです。
が、ここまできたらもう開き直るしかありません。
とにかく悔いのないよう、戸田に着いてからもしっかり練習し、コーチに出された課題をクリアできるように努めてきます!!
短いですが、今日はここまで。
戸田に着いたら何かしらまた書きます。




全日本新人クルーたちへ
私は決してボケ担当ではないです。

 

戸田に行きます。

ボートの日誌CM(2) TB(0)

またまたやってきました、2回生の川崎です。


1回生もどんどん書いてくれ!


して全日本新人組は今日の晩に出発です。もう緊張してきてお腹痛いです。


男子フォアの調子はというと…実は先週、ものすごい不調でした。
ttをする度にタイムが落ちていく…まずい…



ですが、月曜日の昼に緊急ミーティングを行いました。みんな言いたいことを発言して、よいミーティングだったと思います。




その結果か、今日はベストを更新することができました。



源八~銀橋間で2'03でした。速いんでしょうかね?



やることはやりました。
後は良い結果が出るように全力を尽くすだけです。



全日本新人に出れんかったけど、応援してくれた2回生のみんな!土日は電話にいつでもでれるようにして待っといてくれ!

吉報が届く…はず。



では行ってきます。

 

遅くなりました。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
一回生男子漕手の森脇拓也です。
的場君からバトンを渡されたことを忘れていてすっかり遅くなってしまいました。

中学、高校と陸上一筋だった僕が新しい競技に挑戦しようとボート部に入部してはや5ヶ月。
こんなにも過酷で、かつ充実した日々を過ごすのは初めてです。

九月から僕は新人エイトの4番として乗らせていただいています。漕げば漕ぐほど問題点が浮上してきて、頭が混乱しそうになりながらも稲本先輩をはじめ、倉田先輩、安藤先輩の的確な指導の下毎日頑張っています。こんなにも立派な先輩方と一緒に練習できるのは本当にうれしいことです。加古川レガッタで狙うはもちろん金メダルです。そのために例年より厳しいと言われる倉田先輩の鬼メニューを毎日こなしつづけています。ぜひとも来年の新歓パンフには僕たちが表彰されている写真を載せたいものです。

あまり文章を書くのが得意ではないので短くなってしまいましたが、僕の初多事漕論はこのへんにしたいと思います。
次はあの”エアバタフライ”で有名なムードメーカーの山内君にお願いしたいと思います。

 

今年の目標

ボートの日誌CM(0) TB(0)

いつもお世話になっております。3回生の今シーズン主務を務めます星野克行です。よろしくお願いします。
倉田前主務よりいろいろと引き継ぎを行い、ようやく落ち着いて来たところで書き込みます。

私は2回生の夏に腰を痛め、マネージャーとして活動してきました。
昨シーズン新人育成でリーダーを務め、今年は主務を務めます。漕手に負けずクラブ活動を行なってきました。

つらつらと私のボート部半生を書いてきたのですが、私が言いたいのは

このボート部には漕手で無くても輝ける場所はいくらでもある!!

ということです。
ここには自分自身が能動的になれば……という条件はつきます。

輝くのは漕手であり、それを支えるのがマネージャーではありません。マネージャーも輝くことが出来るのかこのクラブです。

そんな部員全員が輝いているクラブを作ることが今シーズンの私の目標です。

この目標は私一人では達成は出来ません!マネージャーみんなが精一杯楽しんで精一杯活動してクラブを動かせた時に達成出来ます。

この目標が達成できた時に、このクラブはもっと強い組織となっていることだと思います。

1年間主務として全力で頑張っていきますのでよろしくお願いします。

星野克行

 

新人エイトから初投稿です。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

はじめまして。一回生で、新人エイトに乗らせていただいている的場章浩です。

加古川レガッタまで一カ月を切り、やっと自分がボート部の一員であることを実感し始めた今日この頃です。
そこで、入部してから今日までのことを振り返りながら書きたいと思います。

僕は高校では卓球部に入っていました。
大学からは、自分の身長を活かせるNEWスポーツがやりたくてボート部に入部しました。
また、今までつらいことや苦しいこと、面倒なことは避けるようにしてきた自分を変えたいという思いが強かったこともボート部に入る後押しとなりました。

最初の入部して3カ月は練習についていくことがやっとでした。
また、体力がついてきたと思ったら、9月から上回生とともに練習するようになってさらに過酷さが増し、毎日が自分との戦いでした。しかし、ここで投げ出していては今までの逃げ続けていた自分と何一つ変われない。
だからこそ、ここで「変わりたい」という一心でここまで続けてきました。

ボート部での生活はとても充実感に満ちていて、楽しい仲間たちと毎日を過ごしています。

現在新人エイトで7番に乗り、4回生の大先輩である倉田さんの背中を見て毎日練習しています。
その大きな背中からはボートに対する熱意をはじめ、様々なことが伝わってきてとても勉強になります。

加古川レガッタでは、頼もしい前主将の稲本先輩、4回生コックスの安藤先輩、また倉田先輩や一回生の5人の仲間と一緒にボートに乗れることや、それを支えて下さっているマネージャーさんを始めとする関係者の皆さんに感謝の意を忘れず、全力で「光り輝くメダル」を手にするために精進していきたいと思います。

では、次は誰よりも負けず嫌いな努力家の森脇君、よろしくお願いします。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad