多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

全日本新人に向けて

ボートの日誌CM(7) TB(0)

お久しぶりです、二回生の川崎です。


二回生の女子が更新しててくれて嬉しいです。


さてさてエイトは2月の極寒浜寺合宿から始まり、シティレガッタ惜敗、朝レ除外を経ての神戸戦勝利・・が、しかし
関西選手権とインカレは振るわず。。。


結果については各々あると思うのでここでは何も言いませんが、半年の経験を次のレースに生かさなきゃイカンことは確かです。


次は、戸田にリベンジ、全日本新人になります!


先日のエルゴ選考の結果、4+に乗らせてもらうことになりました。

ちょっとだけクルーの紹介をすると、

整調 植垣(5年目の底力に期待してるよ!←留年ではなく)

3番  小坂(フォアの経験値を一番持ってるから、正直頼りにしてます!)

2番  西田(6か月のユニフォーミティは伊達じゃないはず!)

バウ  川崎(えぇ、はやく体重をつけますとも・・・)

cox  小林(ボートの勉強して知識を蓄えてくれ!)


と、まぁ平均身長17○㎝の小柄なクルーで構成されとります。

山椒は小粒でもピリリと辛いとは言いますが、この小柄なクルーで大川最速を目指して、戸田でも入賞を目指して頑張りたいと思います。

絶対に新人エイトには負けないように頑張ります。




私事ですが、

オフ中に何かできないかと、桑野造船やKTC(工具の会社)に行ってリギングの勉強や工具の扱いを勉強しようと思ったら、大学生お断りの文字が・・・泣


それでもめげずに知り合いの、ボートについてはマニアックな知り合いの方にエルゴの直し方を伝授してもらおうと、明日か明後日に京都の舞鶴の方まで弾丸ツアーで行こうかな、と思ってます。

ここまでする私は傍から見るとボート馬鹿なのでしょうか・・?


スポンサーサイト

 

わたしのインカレ

ボートの日誌CM(3) TB(0)

こんにちは、2回生山口です。
今年度最後の試合インカレが幕を閉じました。

先輩の応援ではなく、漕手として初めて訪れた聖地・戸田は刺激だらけの場所でした。
自分とはレベルが桁違いの他大学のクルーを見ているとどうしても萎縮してしまい、戸田で漕ぐのが正直恥ずかしかったです。
梶間先輩が前に書いていましたが、まさに大川の中の蛙が戸田を知るといった感じで、自分の未熟さを痛感させられました。
でも、ただ悲観的になるだけでなく、そんな場所で漕がせてもらえることに感謝しなあかんと思いつつ日々練習しました。

試合でも過去にインカレ優勝経験のある方と予選で当たり、漕ぎを勉強するどうこうの前にスタートで置いていかれましたが、それでもそんな方と試合できたことは自分の刺激となりました。

準決勝にいけなかったことは本当に残念です。
純粋に悔しかった。
敗復が終わった後は放心状態でした。
圧倒的な実力の差を見せつけられました。

でもここで私のボートが終わったわけではありません。
むしろ今からが始まりです。
まだまだやれる!



それともう一つ戸田で貴重な経験をさせてもらいました。
インカレ最終日の前夜、私と同回生の、シングルで出場した阪大の友人からメールがきました。
最終日の朝に一緒にダブルに乗らないかというお誘いでした。
他大学の人と同じ艇に初めて乗りましたが、新鮮でした。
漕ぎも違う、コールも違う、違うことだらけ。
本当に楽しかったです。
戸田で彼女と一緒にダブルに乗れて勉強になったし、また心新たにがんばっていこうという気持ちになりました。
私は彼女が雑談中に発した「そこに川があって、ちょうど艇もあるから漕ぐんだよ」っていう言葉がすごく好きです。
見習いたいものです。

やっぱり楽しむ気持ちは必要だと思います。
ボートはもちろん、何事においても。



こんなに多くの素晴らしい経験をさせて頂きました。
これからはこの経験を活かして2年後には笑って引退できるよう、一歩一歩進んでいこうと思います。
まずは10月の全日本新人選手権!
気合い入れていきます!



ありきたりなことしか書けませんでしたが、これからも市大ボート部の応援よろしくお願いします!



もっともっとボートを好きになった遠征でした。
ありがとう戸田。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは 梶間です。
8月になってすぐに書き込もうと思っているうちに12日まできてしまいました。

今エイトは浜寺で練習していますが、それも明日の1回で終わり。
次は戸田に突入することになります。
いろんな人に調子はどうだ?と聞かれることが多くて、
今の調子は…いいとは言えない そんな感じです。

でも、少しずつ前に進んでいるという手ごたえはあります。
戸田に行くと、ほんとうにたくさんのクルーがいて、
しょーもない漕ぎとかバッテバテでダラダラ漕いでるとことか見られると、
「弱そう」とか「あそこには勝てる」とか思われちゃいます。
だから、しっかり、一瞬たりとも気を抜くんじゃないぞ!


戸田というところは本当にすごいところです。
いっつも大川で練習していて戸田に行くと、「井の中の蛙」がまさに大海を知るということになります。
1回生は世界が広がる遠征
2回生は自分の実力を知る遠征
3回生は……えーっとわからん。
4回生は最後の遠征。ボートオペラのクライマックス!


自分は3回生として、先輩たちが試合に集中できるように、
後輩をまとめていこうと思ってます。
だから、みんな梶間の言うことをよく聞いて、きびきび行動するように。

よし!みんな試合まであと少し!
気合入れていこうぜぇぇぇぇぇぇぇ!!!

 

新人練習

ボートの日誌CM(2) TB(0)

再び2回生高田です。

エイトは浜寺、女子ダブルとシングルは淀川と、ちょっぴり艇庫が寂しい今日この頃です。みんなインカレに向けて頑張っていることでしょう。

インカレへの意気込みは他のクルーに書いてもらうとして、私は新人たちに関して書きたいと思います。
今週の月曜日の晩のエッセン。初1回生マネージャーさんのみのエッセンでした。
いつもより賑やかなキッチンで、時折「どうしようー!先輩に聞いてみよう」という声も聞こえてきました。
慣れてきてはいるものの、1回生5人だけで作るのは不安だったと思います。
しかし、練習後机をみると、おいしそうなエッセンが並んでいました。
もうすっかりボート部の一員として活動してくれています。

1回生女子ローも今週から練習再開でした。
私はこの2人との乗艇は初めてでしたが、普通に上手でびっくりしました。
「自然にフェザー返せて嬉しかった」とか「まだまだいけます」とか「これからもっと上手になりたい」とか言ってくれました。
テスト明けで久しぶりに体を動かすにもかかわらず、元気に楽しんでボートに乗ってくれたみたいで、先輩として嬉しい限りです。
もっと女子ロー色に染まって、もっともっと仲良くなれたらいいなぁと思います。

1回生男子ローは朝早くから集合して、がっつり練習しています。
オックスフォード盾レガッタに出るクルーはもちろん、みんなもうやる気に満ちているようです。
今年の1回生男子ローは平均身長がどの学年よりも高く、これからが楽しみです。

インカレ、サマトラ、大掃除と8月にはボート部のイベントが盛りだくさん。
1回生とも交流を深め、さらにボート部を盛り上げていきましょう。

 

シングルレース

ボートの日誌CM(1) TB(0)

2回生高田です。
かわちゃんやざわっちに続きます。

2回生女子ローは本日インカレ1×の座をかけてシングルレースが行われました。
結果は山口がインカレへの切符を手に入れました。
私と前田は新人指導&全日本新人に向けての練習になります。

シングルレースに向けての練習はなかなか楽しかったです。
3人で艇出して、一緒のメニューして、早く終わった人がオール取りに行って、シングルなのに一人じゃなかったです。
加古レ以来、2回生3人が同じ艇に乗ることがなかったのですが、この3週間はなんか一緒の艇に乗ってる気分でした。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad