FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

加古川遠征

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
1回男子の植垣達志です。
いつのまにか藤原くんからバトンがまわってきていたみたいで加古川遠征の空き時間にこうして今書いています。

いよいよ加古川レガッタの試合が近づいてきて僕たちも練習場所を大川から加古川に変え試合前の最終調整の練習をしています。やはりほかの大学も周りでたくさん練習しているので非常にいい緊張感をもって練習に臨めています。朝日レガッタで優勝された田中先輩、中村先輩、ベテランコックスである橋本先輩と同じクルーで練習することが出来るのはとてもいい経験になるので僕もいろいろ勉強したいと思います。

でははじめての試合に向けて同じクルーの西田君がとてもいいことを言っていたので書いておきます。

何よりも大事なことは試合を楽しむこと!
そして周りの人への感謝の気持ちを忘れないこと!

本当にその通りです。
引退したあとにへたくそな僕たちにたくさん指導してくれた田中先輩、中村先輩、橋本先輩。
毎晩おいしいマネージャーを作ってくれたサポートマネージャーのみなさん。
毎朝早くに起き併走してくれたクルーマネージャーのみなさん。
そのほかにも多くのOBさんたちに応援していただいているということを忘れず全力で勝ちにいきたいと思います。
そして試合が終わった後にとても楽しい試合だったと思いたいです。

ではいいことをいってくれた西田君に次のバトンをまわしたいとおもいます。
西田君よろしく!!
スポンサーサイト

 

遅れてすいませんm(__)m

ボートの日誌CM(1) TB(0)


1回生の藤原吉敦です。

いつの間にか自分の番になってるのに気付かず、書くのが遅れてしもてすいませんでした。

自分はボートを漕ぐのが下手なのですが、エルゴーとかでタイムが上がってると、めっちゃ嬉しいですね。

練習が辛い時も多々ありますが、皆が頑張ってるんやったら自分も頑張らなアカンやん。…みたいな気持ちを持ってやってます。

ボート乗ってる時も、クルーが『頑張ろ~!!』とか言っていると普通に漕いでいる時よりも頑張れるんで、こういう雰囲気はやっぱりエエな~とよく思ってます。


他の人がよく書いとると思いますが、やっぱりエッセンが美味しいな~と思いますね。

あんま言う機会が無いので、毎回エッセンを作って頂いている方々にこの場を借りて『本当にありがとうございます』と言わせてもらいます(笑)


あんまこういうの書くの苦手なんで少なめかもしれませんが、こんな感じで終わらせて頂きます。

 

こんにちは。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

はじめまして。
一回生女子の高田あゆみです。
多田先輩、浅海先輩、宝、真央とともに女子クォドに乗ってます。
入部してからを振り返りつつ、今の心境を書き綴りたいと思います。

ボート部に入ってもう5ヶ月経ちました。
高校時代全く運動していなかったので、練習についていけるか本当に不安でした。
実際、オールは一本持つので精一杯、腹筋20回できるかなぁ、てゆうか久しく走ってない、とゆう貧弱そのものでした。しかし、なんだかんだ先輩方の指示通りやってたら、今では四本持てるし、100回できるし、エルゴより走る方がいいと言えるまでになりました。

旧友に会うたび、「なんでボート部に入ったん?」と聞かれますが、いまだに自分でもわかりません。
しかし、ボートという競技は単純なようで奥が深く、複雑だけど基本に忠実にならなきゃいけない、なかなか興味深いスポーツですし、ボート部の方々は素敵な人ばかりですので、日々の練習が楽しくて仕方ないです。とにかく、入ってよかったと思ってるので問題ないです。

ボートに関しては、練習するほど自分の下手さがわかってくるので、最近は特に鬱になりそうです。
浅海先輩、多田先輩、藤原コーチ、高畑コーチ、真央、宝に支えられて頑張って練習できています。エッセンにも支えられてます。本当に感謝です。

加古レまで1ヶ月を切ったので、日を追うごとに一回の練習の重みが増してきてます。初遠征、初加古レは楽しみな部分もありますが、緊張の方が大きいかもしれません。加古川は地元に近いので、かなりわくわくしてますけどね。

クォドのクルーには迷惑かけまくってますが、自分のやれることをできる限り頑張るので、皆様ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

この通り(?)、ボート部生活充実しております。最近の若者言葉で言うところのリア充です。

次は全日本新人選手権を控えた沙和先輩に回したいと思います。
遠征中の暇な時間にでも書いてください。お願いします。

長文失礼しました。

 

遅く?なりました

ボートの日誌CM(0) TB(0)

小林君から変なプレッシャーかけられちゃったみたいなんで先にことわりを
熱くないですよ、ほんと(笑)

おっと、申し遅れました、一回生セカンドエイトの荒西博紀です。

ボートには最近になってようやくといいますか、慣れてきました。

入部前なんてのは、ボートって単純で、同じ動きの繰り返しじゃんていう漠然としたイメージもっちゃってたわけです。

ところが…、まぁひと言でいうと、複雑でした。ストレッチャーの角度だとか、ブレードの高さとかその他もろもろがからんでボートは動いてるみたいです。ボートは漕ぐだけじゃない、そのまえの準備こそボートを漕ぐうえでは重要なのでしょう

ずばり、ボートは奥が深い

 

エッセンがとても美味しいです。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます!
更新が遅くなってしまいすみませんでした。

はじめまして、1回生女子の山口真央と申します。

宝から多事漕論がまわってきて何を書いたらいいのかよく分からないのですが、通学途中の満員電車の中でぽちぽちと打っております。

さて、私たち1回生女子は今、浅海先輩・多田先輩に率いられて加古川レガッタに向けて女子クォドに乗って練習に励んでいます。
もう加古川レガッタまで1ヶ月を切り、1回1回の練習がとても大切だということを強く感じている日々です。
少しでも!1秒でも!0.1秒でも昨日の自分たちより速く漕いでやる!!!そう思って残りの練習に取り組みたいです。
女子クォドの皆さん、加古川レガッタでメダルゲットしましょう(^ω^)


あと、どうでも良い話なのですが…
私には貧乏性なのか“高級な肉を食べると80%くらいの確率で吐き気を伴う腹痛に襲われる”という持病(?)があるので、お肉は大好きなのですが、とりあえず加古川レガッタまでは高級な肉を食べることを我慢しようと思います。
まあ、高級な肉を食べる機会なんてそうしょっちゅうありませんけどね(^o^)


はい。余計なことを書いてしまいましたが、素敵な周りの方々に感謝をして頑張っていきたいと思います。
これからどうぞ宜しくお願い致します。

次は同じく1回生の女子、高田あゆみちゃんに書いてもらいたいと思います。
あゆみ、いつものマシンガントーカーぶりでめっちゃ長い記事よろしくね。



お、弁天町だ。
ではでは、失礼します。

 

どうも

ボートの日誌CM(6) TB(0)

とうとう幹部で書いてないのが自分だけになってしましました。
主務の倉田です。主務ですが漕手もしています。

前まで1回生やとおもってたのにもう最高学年です。月日は経つのが早いですね…
1日1日をたいせつにしなければ。


前岡田主務から引き継いだんですが、やっぱりまだ「主務の~」ってつけるのも仕事の内容もまだ慣れないです。

やればやるほど自分はボートのこともこのボート部のことも全然わかってないなーって思います。
主務としてはまだまだですが自分なりの目標を立てたいなと思います。

1、最高のボート部を作ること
  漠然としててでかい目標ですが、常によりよいボート部をめざしたいなと思っています。漕手もマネージャーもやることは違うけれども同じボート部員。本当に全員が一つの目標に対して本気になれる集団をつくりたいです。最高ってどこまで?って思うかもしれませんが、「常に」なので終わりはなく果てしなく上を目指します。

2、市大ボート部を知ること
 さっきも書いたようにまだ知らないことがあるなーって思うんで。

大きくはこの二つです。あまりに大雑把すぎる分類ですがやっていこうと思います。


漕手としても活動してるので今度は漕手について。
今は加古川レガッタにむけて1×に乗ってます。今までクルー組んでて、今度はやっぱり1人となると自分との勝負、弱い自分っていうのが目に見えてくるのでつらいです。でもこれはどんなクルーになっても意識しなければいけないんじゃないでしょうか。常に弱い自分と向き合うこと、これほどしんどいことはないですが、他大学の強い奴らとかはそれにむきあって日々進歩してるのではないんじゃないのかって考えるとまだまだ足りないところがあるなと思います。精神面でも体力面でも。
これからは1つ1つのレースが最終試合。1日1日全力でいきます。


そういや、なんかバトンに女子ルート・男子ルートみたいなんができてるっぽいのでマネルートも作ってみようかなと思います。

ってことで次は……奥野で。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad