多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

もうすぐ2009年が始まります

ボートの日誌CM(1) TB(0)

どうも、岡田洋平です。 田中くんからブログ当然書くだろ、と言われたんで書きたいと思います。

昨シーズンを振り返って、一つ一つの試合を終える度にチーム全体が確実に進歩していく一年だったように思います。 立ち止まることなく。 インカレまで続いていったんじゃないかと。。。
そんな時に僕は、Coxやったりマネージャー業務をやったりと宙ぶらりんなポジションにいましたが、、、そして、いざ新体制となって代が替わり、主務としてマネージャーの長となりましたけど、いまだに慣れません。 そんな主務です。

主務になってからは、それまでボート部にいながら知らなかったことの多さを痛感しました。 縁の下の力持ちとは良く言ったもので、マネさんへ改めて感謝です。

主将の俊吾くんは「克己心」という今期の抱負を掲げております。
主務はといえば、「ころばぬ先の杖」でございます。

部員が転ばないよう、前もって準備していきます。 
そんな、素敵なステッキになれますように、と。

お後がよろしいようで。


それでは冨森さん宜しくお願い致します。



Better safe than sorry.
スポンサーサイト

 

2008が終わります。

ボートの日誌CM(1) TB(0)

田中俊吾です。今年も無事に終わりそうです。

今年はとてもいい年でした。私生活のほうはちとまずい感がありますが、まあそれは毎年のことだしおいといて、ボートのほうは充実してました。インカレの準決勝で早稲田を振り切った時はもう、なんか言葉に表せません。たぶん爺さんになっても忘れられないやつの一つになるでしょう。
去年やったか今年やったか忘れましたが、普通に遊んでたらむなしくなるけど、ボートの練習して勝ったり、負けたりはなんか違うな~といわれましたが、言いえて妙(正しい日本語ですか?)ってやつです。

今期の目標(抱負)は部全体のモノ以外に個人のものとして、色紙に書いて壁に貼ってあるんですが、僕は「克己心」を選びました。前よりも、今よりも高いところに行けたらいいなという感じです。
諸先輩方はぜひ艇庫にいらしたときはみんなの抱負を見て行ってください!
まだ書いてないやつ、早く書いてください。

来年もいい年になればいいです。私生活(就職)も充実すればホントいいです。
就職は氷河期だそうですが、がんばります。
プレエントリーします。セミナーにも説明会にも行きます。
自己分析もします。エントリーシートも書きます。その他いろいろします。

次は岡田は当然書くとして、対校コーチの冨森さんにも書いてもらおうと思います。

それではみなさんよいお年を。

 

F参上!

ボートの日誌CM(3) TB(0)

大変お待たせしました。女子コーチをしています、H17.5年卒の藤原です。なかなか、多事漕論を書く時間がなかったです。すいません。

最近は、毎週末には必ず艇庫に出現しています。女子コーチをしていますが、コーチというより選手です。週明けは筋肉痛で仕事ができません。やっぱりボートは最高です。現役だけじゃなく、マネージャーも卒業生も、もっとみんなでボートを漕ごうや!ナックルでもいいから。絶対おもしろいし!!

っていうことで急に話をかえますが、ボート部の現状です。私が最初にボート部に行った時は何人もの女子ローが辞めるという騒ぎが起こっていてピンチでした。今はおさまって、みんな楽しくボートを漕いでます。私の今のコーチとしてのモットーは楽しいボートなので、とにかく雰囲気を楽しくしようと心がけています。たまに私が雰囲気作りに疲れることがありますが、引退や卒業したOB・OGに会うとテンションが上がって、元気になります。皆さん、現役に会いに来るというより、私に会いに来てください(笑)。そして、私に元気をくださいm(_ _)m。
心の奥底からボートを楽しむと、きっとしんどい練習も楽しくなると思います。エルゴもウェイトもすべてが。それに近づくにつれて、私も本性を出していきます。ありえない程の練習がまっているかも…。(これを読んだ女子ローは「喜び」か「恐れ」で震えているかも)まぁ、そんな感じで私自身も楽しみながら、ボート部のメンバーとやっていってます。

最後に私から全卒業生の方々(選手・マネージャー関係なしで)へのお願いがあります。
卒業してもずっとボート部と関わってください。私は、紅橈会費でお金を払うだけよりもお金以外でボート部と関わる方が、ずっと大切だと思います。ボート部に来て一緒にボートを楽む。一緒にエッセンを作って一緒に食べる。忙しくて、来れない方々も掲示板に応援メッセージを書き込んだり、多事漕論にコメントを書き込んだりと、関わり方はたくさんあると思います。知らない人ばかりで気まずい方は、私に連絡していただければ、なんとかします。
OB・OGの皆さんは、年代が違うかもしれませんが、同じボート部で同じ生活をしてきた方々で、同じような喜び、苦しみ、悲しみ、楽しみ、を味わってきたと思います。そして、きっとボート部を愛し、ボートを愛している方々だと思います。それを今一番味わおうとしている現役に力をかしてあげてください。
現役だけでなく卒業生もいれてみんなで、大阪市立大学ボート部を世界一のボート部にしましょう!!

それでは、もう今年も終わりということで、次は主将か主務に今年の占め、来年の抱負ということで書いてもらいます。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちわ、まさか多事漕論でネタにされるとは思いませんでした、2回生の佃です。
タローのリクエスト通り、ここで僕の体重について永遠と書くのも面白いかと思いましたが、ここは市大ボート部の最近の出来事を書く場所なので、それは止めておこうと思います。
早いもので今年も残すところ二十日余りになりました。毎日のように新歓のために市大の色々な場所でビラをばら撒いたり、試乗会でたくさんの新入生をナックルやエイトに乗せて漕いだりしたのがつい最近のように感じます。
それから約8ヶ月が経ち、去年は先輩達が指揮を執って行った新歓を今度は僕らがやる時が来たようです。今は来年の新歓に向けて、ミーティングをすでに2回行い各個人が何をすべきかが決まってきた状態です。
さて、そんな今年の新歓の目標はずばり、
FRESH 30 PROJECT!(by新監督の広瀬さん)
みんなで頑張って新入生を30人入れましょうというわけですね!
例年の平均的な入部人数より、なかなかに多い数なのですが、今の市大ボート部の勢いを持続させるためにも、この数は決して多い数ではないと思います。
なので、この目標を達成するためにも、部員全員で協力して新歓を頑張りましょう!

では次は、特別ゲストとして、新女子コーチの藤原さんに書いてもらいます、よろしくお願いします!

 

追記

ボートの日誌CM(0) TB(0)

腕立て伏を当日休んでいた3回生の坂口がやったところ、77回で1位になりました。

拍手!!

 

THE 筋肉番付

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんにちは。今日は最低気温が1度ですね。そのせいか起きるのが皆より遅い三回生のです。

現在僕は就職先を探してるんですが、現在ボート部では毎週土曜日に筋肉番付というイベントをやっています。
大体の中身をいいますと、男女混合でチームを分け、体力測定を1種目毎週土曜日に行いその結果を得点換算して、チームで競っています。また、個人戦であるアームレスリングもやっています。

現在、腹筋と腕立て伏せを測定しました。種目ごとのトップの選手は、腹筋1回生の森407回(大体20分間腹筋をやり続けている)、腕立て伏せ(3秒に1回地面に顎をつけるので結構きつい)で2回生の倉田76回やりました。

すごいですね。僕もがんばります。

残す種目はサッカーボール投げとデットリフトです。ほかにこれをやっって見てほしいという意見がありましたらドンドン書き込んでいただけたら、これ幸いです。

ではまた優勝チームが決まりましたら書き込みたいと思います。失礼します。

 

脅威の佃フェスティバル

ボートの日誌CM(2) TB(0)

数日前から様々な佃が艇庫におり、ますます女マネさんのエッセンをおいしくいただけるようになりました。竹田さんありがとうございます。
謎の文から始まるのが今回の多事総論
冬モーションが三週目に突入しました。今年の冬モーションは平日の朝練が無くなり(男子のみ)朝に弱い僕は長く眠れるということで最初は喜んでいたのですが、三週間、あまりに生活リズムがおかしくなってしまい朝兼昼ごはんを食べる日が増えてしまいました
そして食事回数は減ったのに体重は増えるという、運動不足が疑われる事態に(汗
今年はウェイト主体なので体重が増えるのは喜ばしいことではあると納得して日々過ごしております。
木田です。
ウェイト主体と言いましても乗艇ももちろんあるわけです。今年の冬の課題は漕ぎ方を同じにすることかなと思っています。現在の三回生の方々から漕ぎ方を教わり、来シーズンに入る前に同じ漕ぎ方ができるように乗艇練習のときは意識して練習しています。



さていろいろと書いてまいりましたが今回なんでまた書いてみようかいなという気持ちになったかと言うと、加古レまで新人指導をしてくださっていたとある先輩が「多事漕論が更新されないと部の最近の様子が分からない」的なことを言われ、引退された先輩方がそういう風に思っているのかと思ったからです。そして僕も引退した後で艇庫に来なくなり、部の様子が分からなくなってますます来づらくなるって言うのは嫌やなーって思ったからです。
そして何よりボート部の活動は現役だけでなくOBの方々と一体となってするもの。多事漕論もつながりの一つだと思うのです。つながり……大事にしましょ。

もうちょっと文章のうまい人に書いてもらえばよかったと後悔しきりの木田でした
次はもしかしたらデブじゃないかもしれないデブキャラ、に書いてもらいましょう、ほんとのところどっちなのかを。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad