FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ゴールはまだまだ

ボートの日誌CM(4) TB(0)

黒崎のめっちゃいい文章の後に書くのは気が引けますが・・・
書かせていただきます。
主務を昨日まで務めさせていただいた、吉田です。

昨日の打ち上げは荒れました・・・
いい結果を持って帰れた打ち上げは、
だいたいむちゃくちゃになりますね。

対校フォアは、
ほんま素晴らしい結果を残してくれました。
新しい時代を作る瞬間ってこういうもんなんかなって、
大袈裟ですが思いました。

他のクルーの試合は、
陸から見てて本当に悔しかったです。
練習を見てたら、
どのクルーもいいとこまでいけるとしか思えんかったので。
速かったで~☆

思えば、
うちの代の最後まで漕いだ男子ローヤンは、みんな理系やったね。
女子ローも半分理系。
ほんますごい!!
これからも、この流れを引き継いで、
文理関係なく最後の最後までボート部を盛り上げてほしいです。

最後に一言。
今は、
クラブの雰囲気がとてもいいと思います。
去年の今頃の混沌とした感じと比べたら、
天と地ほどの差です。
来季は、
田中主将と岡田主務を中心に、
みんな嬉し泣きできる試合をしていってください!!

以上です!

次、誰か4回生書いてください☆
4回生数珠つなぎでいきましょう!
スポンサーサイト

 

愛と平和とボートと・・・

広報CM(2) TB(0)

こんにちは、元主将の山本です。

何か書いたほうがいいとのことでしたが、色々考えてたら疲れてしまって、特に書くことが思いつきません。ごめんなさい。僕がいつも中途半端だったのはいつもこのパターンです。最近思ったこと書きます。

田中の掲示板見たら、かなり決勝苦しんだみたいなことかいてあったけど、もっとあの雰囲気を楽しんでほしかった。クルーのみんなそして応援してくれた皆の期待に応えられなくて申し訳なかったっす。

市大の皆には楽しんで笑顔でいてほしいし、うれし泣きしてほしい。(準決勝で勝ったとき、僕は買ったことにガッツポーズしたのではなく、皆がガッツポーズしたことにガッツポーズしたぐらいの勢い)

最後に皆さん本当にありがとうございます。あともう少しの間よろしくお願いします。

 

帰りの夜行バスは快適でしたw

ボートの日誌CM(4) TB(0)

4回の黒崎です。

終わってしまいました。
負けた瞬間に「終わった」と思うだけで何も感慨のようなものを感じませんでした。
目の前で倉田が泣きだして、「何でこいつが泣いていて俺が泣かないんだろう?」とか考えていたら、遅れて泣けてきました。悔し泣きです。


たぶん、僕は自分でも気づかなかったほど、勝ちたかった


書いている今も涙が出そうになっていますw


女マネさん、こんなにしんどいスポーツをヘたれの僕が続けることが出来たのはみんなが作ってくれたご飯が僕を大きく強くしてくれたからです。本当にありがとうございました。


男マネさん、いつもそばにいてくれて、面倒なこと、いろいろやってくれて本当にありがとうございました。クルーの人数が少ないほど有難みを感じることが出来ました。



冨森さん、打海さん、岩井さん、名冨さん、大した選手じゃなかった僕に真剣に付き合っていただき、本当にありがとうございました。僕でも他大のボート部に少しは「市大、速いな」と思わせることが出来たと思います。


今ちょっとだけ潤みましたwwすぐに退きましたが


大仁監督、最後の年に選手側のわがまま聞いていただき、本当にありがとうございました。
僕らの知らないところで苦労されていたと聞きます。


もっとたくさんの方にお礼を言わなくてはいけないのですが
長文になると誰も詳細に読んでくれなくなってしまうので割愛させていただきます。
すいません、本当にありがとうございました


もしかしたら今ボート部を辞めようかと考えている人がいるかも知れん。この先辞めたくなるときがあるかも知れん。でも続けて欲しい。
俺が負けたあとM1×の福ちゃんに泣きながら勝ってくれと言ったとき福ちゃんは泣いてくれた。
福ちゃんが準決で負けて泣き崩れたとき俺ももらい泣きした。んであとで「あ~、ええもん手に入れたな」とか思えた。別に、仲間だ~とかそんなんじゃなくて。あ~、でも、そんなんなんかも知れんけど。


以上で~す。お疲れ

 

2組は明日の晩出発します。

ボートの日誌CM(3) TB(0)

ちわっす。四回生の黒崎です。大学最後のインカレは二回生の倉田と無しペアに乗っています。

クルーの状態は、……あまりいい感じはしてませんでした(沈)。ですが昨日の1500TTで、バランスとかの方に気持ちが寄っていて水中に集中していなかった割には、まあまあのタイム出ました。漕いでる感じも残り500メートルは艇速維持できそうだし、充分スパートもあがる余力も感じました

なので予選までたった4日間しかありませんが、まだまだタイムを縮めることが出来そうです。クルーを組んだときの目標は順位を付けることでしたが、それも実現に向かっています。

タイトルのとおり、2組(2×、2+、2-の3クルー)は、皆とは一日遅れで戸田へ出発します。なので今日も積み込みのあと僕ら以外の人は遠征の準備のために家に帰っていくのに、無しペアとダブルはエルゴの準備をしていました……。

寂しい……。寂しさのあまり2×の清滝はストレッチしながら「(取り残されてのエルゴは)やる気しないっす」と漏らしていました。まあ、そんなこと言いながらメニューはしっかりタイムを出しているところは奴らしいです。

僕ら2組はまとめて打海さんに見てもらっています。メニューや練習場所、他大学への借艇と並べのお願い、朝早いときは起きているのか確認するために携帯に電話をしてもらったり、ときには移動のために車を出していただいたりしています。

去年の加古川レガッタからお世話になって来ましたが今回のインカレクルーが一番苦労をかけています。

こんだけお世話になっていて一コロ敗コロやったら合わせる顔がありませんわ(汗

あっ、そうや。これを見た2組の皆はコメントに意気込みかなんか書いてくれ~。

結構長くなりましたが最後に。

今回のインカレが僕にとっては四年間の集大成になります。無しペアはコックスが乗っていないので声援が本当によく聞こえます。ですから、みなさんの声がほんとに艇速に繋がります。もしお時間が合えば、応援のほうをよろしくお願いします。

PS(長め):そういえばボートやってきて今が一番フィジカルが充実している感じがしています。エルゴひいたらベスト出ると思います。あとは調整するだけです。

ところで、そんな風に考えてみると、引退後ボートほどの練習をすることは無いだろうから体は衰えていく一方、二度と向上することは無いでしょう。だから試合に向けてのこの一週間が80年弱の僕の人生の中で最強でいられる一週間てことになります。

だからなんだって話ですが……自分の体がピークを迎えていることに気づくのって普通に生きていたら無いんじゃないかなあ……みなさんどうでしょう??だからなんだって話ですが。


 

遅くなりました↓

ボートの日誌CM(1) TB(0)

はじめまして、4回女マネ薩摩です
私事ですが、ずっと決断できずにいた就職先を
やっと選択しました。(お世話になった方々本当にありがとうございました!&
ご迷惑おかけしました)

人生は選択の連続ですね
当たり前ですが、自分をアゲるのは自分で、
選択で得たものをどう活かしていくかが人生ですよね

なんかエラそうに人生論語ってしまいましたが笑
例えばボート部を選択したのは私で、
やめずに続ける事を選んだのも私です。
結果得られた、
ボート部での経験や仲間
ホント宝物だな!!と
最近つくづく思います。
いつ何を選択しても、間違いはなかったと思いますが、
私なりにベストな選択ができたなぁと。


1,2,3回生の皆はもちろん、4回ローヤンズ、
最後の試合頑張ってね
男女マネーズも頑張ろね



 

暑中お見舞い申し上げます

ボートの日誌CM(3) TB(0)

はじめまして、きしもとです

皆さん、先週は関戦お疲れ様でした。浜寺は今年も期待を裏切らない暑さで、私は自分の足から汗が滲み出る様を生まれて初めて目の当たりにしました人間は歳を取ると汗のかき方が変わるらしく、足や腕から出にくくなるらしいのです。あの日、皆の試合にはさることながら、私のカンセン(汗腺)もなかなかの健闘を見せていました。しかしながら、太陽突き刺さる水上で戦う姿を見て、選手皆の自己管理能力の高さに改めて驚き、感心しました。

試合にマネージャーとして同行出来るのも、残るはインカレのみになりました。インカレでは基本に立ち返って、おいしいエッセンの提供、OJなど物資の確実なお届けにまず努めたいと思っています。福田新内閣ではありませんが、狙うは「安心実現部隊」の発足ですホェーイ

それでは皆さん、体調にはくれぐれも気をつけて、夏を乗り切っていきましょう

次はあいうえお順で、サ行のさつまさんにお願いします

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad