FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

時間の埋め方 2回 吉坂

ボートの日誌CM(0) TB(0)

明日から新シーズンが始まります。

私は加古川でダブルに乗ることになりました。去年もダブルで出場したのですが、全体でブービーという不甲斐ない結果に終わってしまいました。今回しっかりその雪辱を果たし、自信を持って冬に臨みます。

私は6月末に腰を痛めて、昨シーズンの終わりまで復帰できませんでした。幸い骨や神経の異常はなかったのですが、ケア不足が祟り中々回復できないほど悪化していました。ここ二か月の間、常に悔しさのような感情が残り続けていて割と辛いです。もう二度と怪我したくないなと心から思いました。
この怪我の直接の原因は練習前後のストレッチ等が足りてなかったことですが、もっと根本の部分に重大な問題があるんじゃないかと、この怪我の期間中に考えるようになりました。最近3回生の方々が、目標を達成するための行動を常に考えるようにする、という話をよくします。自分の場合は練習に真剣に取り組んでいるつもりでしたが、練習外の時間の使い方が甘かったなと思いました。その一つがストレッチの質で、他にも乗艇動画を見返して練習を振り返るなどの、練習以外の行動が足りてませんでした。そしてそれは結局練習の質の向上にも関わっていて、練習自体に全力で取り組むだけが練習じゃないのだと改めて考えました。

なので新シーズンはまず、練習以外で目標に近付く行動を増やしていこうと思います。当面の目標は加古川での活躍です。俺も相方も、必ず怪我は治します。よろしくお願いします。
スポンサーサイト



 

ハチブンノイチ 永田浩輝

ボートの日誌CM(0) TB(0)

新シーズンが始まります。僕にとってはボート人生7年間の集大成の年であると共に、自分が組織の最上回生として1年間先頭に立って戦う最初で最後の年でもあります。


今年のチームの目標はインカレでエイトで優勝


市大ではまだ成し遂げたことのない目標です。とてつもなく難しい目標であることは分かっています。人生の夏休みと言われている大学生活でせっかく部活に入ったのだから、何かに全力で打ち込める最後の期間だから、今までやってきたボートの最後の年だから、僕は全力で日本一を目指したいし、皆にも目指して欲しい。
そして、男子ロー、女子ロー、マネ、部員全員にこの目標をどんなことがあっても絶対に達成するぞという気持ちで1年間戦って欲しいです。高い目標を達成するためには全員が1つの強い意志をもつことが絶対に必要だからです。


もう一点お願いがあります。それは、エイトの艇速を0.1秒でも速くすることを考えて欲しいです。未経験者の僕らが経験者の集団に勝つためには、経験者よりも高い成長をしなければなりません。1日1日を無駄に過ごさずに経験者に勝つためにはここで差を付けるしかないのです。
対校メンバーだけが日本一のクルーじゃ意味がないんです。組織として日本一でないと、みんなで日本一を達成したとは思えません。というか、恐らく8人だけが強くても絶対に日本一にはなりません。一人一人がエイトの艇速を速くすることを考えた行動をとることによって、それが人に伝わり、組織というものを動かす。
逆に何も考えずに毎日を過ごしていると、人に伝わり、悪い方向へと向かう。
これは組織の良い点でもあり、悪い点でもあると思います。
エイトの艇速を速くするって何なんだ!ってなりますよね。「俺、私、対校に乗ってないから分からない」ってなりますよね。じゃあ逆に、日々の生活がどうエイトの艇速に影響しているか考えてください。これは艇速に還元出来ているな、出来ていないな。てな感じに分けれますよね。還元出来ている行動はそのまま続ければいいし、還元出来ていなかったら、なぜ還元出来ていないかを考え、そこを直せばきっとエイトの艇速は速くなります。
中々最初は難しいと思います。でも僕はそうやって考えていること自体がエイトを速くしていると思います。
この多事漕論のタイトルは僕が1番最初に書いた多事漕論のタイトルです。1年坊主の僕が初めて対校に乗せてもらった時に書きました。強い先輩頼みではなくて、エイトの1クルーである自覚をもって練習に望む。といってもやれることは声を出すぐらいでした。でも試合で勝てました。エイトの艇速に貢献出来たのです。たとえ、小さいことでもエイトが速くなるんです。
ハチブンノイチ、エイトに乗れるのは9人ですが、部員全員がエイトの1クルーだと自覚をもって、今自分ならエイトを速くするには何が出来るかを考えて過ごして欲しいです。


1年後、1年間全力で戦って最高やった!って皆が言えるように頑張っていきましょう!!


p.s.
もう4回生です。あの中嶌さんと同回になりました。中嶌と比較すると僕も大人になったのか分からないですが、中嶌さんのように後輩からめちゃくちゃ慕われる先輩になりたいです。

3回生 永田浩輝

 

聖地

ボートの日誌CM(0) TB(0)

予約投稿してみました。 2回の河出です。
1週間あったオフももう今日で終わりですね。皆さんは充実したオフを過ごせたでしょうか?
先月のことになりますが、僕の母校である履正社高校が101回目となる全国高校野球選手権大会で優勝しました!現地で観戦していて優勝した時は本当に嬉しかったです!
というのも3年生の選手たちを知っていたからです。実は自分が高校3年生の時彼ら1年生(今年優勝した3年生たち)のクラスと球技大会や体育祭をした思い出があります。その時はまさか2年後に優勝するとは思ってもいなかったんですが…もちろん球技大会のソフトボールでは場外の池にホームランを打たれるなどボッコボコにされ、体育祭も同じく話にならないほどの差で負けていました。今となってはいい思い出なのですが当時はやっていて全く面白くなかったです。
今年優勝したメンバーの中で紹介したい選手がいます。6番を打っていた西川選手です。彼にはプレイングマネージャーという役職がありました。プレイングマネージャーとは何なのか?プロ野球でもサッカーでも選手兼監督などがあったように選手兼マネージャーのことです。履正社には毎年この役職があるそうで、マネージャー業としては選手の出欠確認、練習メニューの管理、道具の管理食事のアンケート調査など様々あるそうです。不調の時や自分が集中したいことがあったとしてもなかなか時間が取れなくて大変だったこともあるそうです。ただ良かったことももちろんあって、物事を客観的に見ることができ、視野が広がったそうです。何故この選手を紹介したかったかというと単純にマネージャー業もやりながら部員80名近くの中からスタメンを勝ち取るのがすごいということだけではありません。部員総会でマネージャーと漕手のコミュニケーションが足りないとか、もっとマネージャー、漕手のこと知りたいなどの意見が出ますよね。西川選手のような人が市大ボート部にもいたらなぁなんて思ってしまいました。現実的には無理な話なのですが、漕手マネ交換会などコミュニケーションを深めてお互いを知ることはとても大事なことだなと改めて感じました。
高校野球の聖地は甲子園ですが、ボートの聖地は戸田です!10月末に全日本新人選手権があります!僕にとってはじめての戸田です!今シーズンは怪我ばかりで試合も神戸戦に出ただけです。まずは怪我しないように、母校の後輩たちの勇姿も力にして目標を達成できるよう頑張ります!
最後まで読んでいただきありがとうございました。
p.s.
明日からはサマトラですね!僕は肝試し班でお化け役をするので皆さん僕がどこから出てくるか楽しみにしといてくださいね!

 

さぁいこう! 2回 熊倉

ボートの日誌CM(0) TB(0)

私事ですが、加古川レガッタでシングルを漕ぐことになりました。

「シングルで出るくらいなら大会に出ない方がマシだ!」なんて、冬ごろに思ったこともありました。

しかし、今年の春から夏にかけての大会は怪我とゴタゴタとで出場するチャンスを逃してしまいました。自分の出番のない試合を見ながら、シングルでもダブルでも、出場することすらしないのはもったいないことだと思いました。
大会で経験できる緊張感は、日常では得ることができません。

シングルで出たくなかった理由は、航路が取れるか心配とか、1人は寂しいとか些細なものでした。これらの理由よりも大会出場の方が私の中で大きな存在になった今、加古川レガッタは割と楽しみです。

他の女子ローはダブルなのでやっぱり寂しいですが、頑張ります!!

 

前向き 2回生 長谷川そら

ボートの日誌CM(0) TB(0)

インカレからもう1週間が経とうとしています。はやいですね、、
このインカレで区切りとなる今シーズンも、
とてもはやく過ぎていったように感じます。
オフを楽しみつつも次を見据えなければならないこの時期は、
シーズンを振り返る機会は多いことと思います。私も少し振り返ってみました。
(昨日の多事漕論とかぶっちゃいました、
やっぱ皆振り返る時期なんですね〜笑)


市大ボート部には、
シーズンが始まる頃に
各部員が『目標』を色紙にかいて艇庫の壁に貼る恒例行事(?)があります。

皆さんは、
自分の今シーズンの目標を覚えていますか?


私は割と皆の目標を見てて、覚えてます。笑

例えば
『料理上手』、『至れり尽くせり』、『伸びる』。
この3つは同期の女マネの目標なのですが、
こうして見ると個性を感じますね。笑
『伸びる』に関してはその真意をまだ知らないので、また聞いてみようかなって思ってます。(背を伸ばしたいのかな?笑)



私の目標は、『前向き』でした。
この目標にした理由は2つあります。

1つ目の理由は、
私は後悔をよくしてしまうタイプだからです。
なにか選択したときに
『こうして良かった』よりも
『ああすればよかった』と思うときの方が強い気持ちになってしまいがちで。
(人間の心理的に皆そういうものらしいですが、、)
でも、
選んだものを悔いたって選んだのは自分だし、
過去は変えられないって身に染みて感じてきたので、
それならいっそ前向きに捉えて、
次に繋げた方が断然いいんじゃないかなって思うようにしていました。



2つ目の理由は、
漕手のためになることをしたいと思ったからです。
それが『前向き』にどう繋がるのかよくわからないと思うので、ちょっと語ります。笑

1回生のとき、並走で漕手の漕ぐ姿を見ていたときにふと
漕手は進む方向、前を見ることはできないんだな
と思いました。
練習のときは、安全のために途中で後ろを振り返って前を見ることはありますが、
前を見続けて漕ぐことはできません。

当たり前っちゃ当たり前のことなのですが、
それに気づいたとき
自分が進む方向が、前が、
見えないってこわくないのかな。
そのまま進んでいいのか、不安じゃないのかな。
なんて思っていました。
そう思うと同時に、
並走して漕手の安全を守る自分の役割はやはり大事なんだな、と思いました。

それを並走のような物理的なものだけでなく、
精神的なものにおいても同じように考えたのがこの目標でした。

漕手がもし前を見ることができないことがあったら。
このまま進んでいいのか不安になることがあったら。
そんなとき、
私はちゃんと前向きでいて、
漕手の進む先を見て。
大丈夫だよ、一緒に進んでいこう、
そう言えるようになれたらいいな。

おこがましいですが、
そんなことを考えていました。


でも実際シーズンを1年駆け抜けてみて、
自分が支える、というよりも
支えられていたことが多かったんじゃないかな、と思いました。

私は2つ役職をさせてもらっているのですが、
どちらにおいても本当に未熟で、
次はもっとこうしよう、と思うことが毎回のようにあって
なんでこんなに不器用なんだろうって思うことも多々ありました。
その度に色んな人が助けてくれて、
進むべき道を照らしてくれて。
これからは後輩も本格的に役職に参加するようになり、教える機会も増えるので
積極的に動かなきゃな、と思っています。


そんな中で、またひとつ気づいたことがありました。

この目標をたてた頃から、前向きに進むことが大事だと思い続けていたけれど、
ときには止まって、進んできた場所を見てみることもきっと大事で。
そうすることで
過去から学んだり、
ここまで頑張ってきたんだからもう少し頑張ろう、と思えたりします。

だから、
ただ前を向くだけじゃなくて、そうやって色んなところを見ることができる人。
それが私の今の目指したいものかなと思っています。

時系列的な話だけじゃなくて、
色んなところを見ることで、
誰かのちょっとしたことにも気づける人になりたいな、とも思っています。
前髪切ったとか、ネイル変えたとか、
艇庫にいて気づいたらすぐその人に言うようにしています。

それは、
役職の話にも繋がりますが、
気づいてもらえるって嬉しいことだなって思っているからです。
こういう風にしてくれたの助かった!とか、
いつも頑張ってるね!とか。
たくさんの繋がりのあるボート部にいると必ず誰かが見てくれていて声をかけてくれます。
時には厳しいことを言われたりもしますが、
ちゃんと見てくれた上で考えて言った言葉は重みが違うし、しっかり受けとめなきゃなって思います。

気づいても特に漕手は話す機会がなかなかないので、
エッセンの担当の日は
キッチンに来る漕手には先輩同期後輩関係なく大体話しかけるようにしています。笑
(めっちゃ話しかけてくるやんって思ってる人いたらごめんなさい、、笑)
それは単純に話したいからもありますが、
ここに書いたようなことを考えていたことも理由の1つです。
いつも色んな話ができてすごく嬉しいです。
話してくれてありがとうございます。

きっと次のシーズンはもっと過ぎるのがはやいんだろうな、と思いますが
その分濃い1年にしたいな、と思っています。



立ち止まっても、振り返ってもいい。
皆さんと一緒に前に進んでいきたいです。

これからもよろしくお願いします。

長くなってしまいましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました。



p.s.
予約で4時半投稿にしてみました。
引退したらこの時刻も懐かしくなるのでしょうか、、

インカレで4回生の先輩方は引退となりました。
とても寂しいですが、
そんなことばかり言ってられないので
先輩方に教えてもらったことを思い出しながら頑張っていこうと思います。
とは言ってもきっとすぐ悩み出すと思うので、
また会ってお話させてください。笑


そして加古川まで漕いでくださる先輩方、
本当にありがとうございます。
その心強さに甘えないように頑張ります。笑


加古川、全日新
ともにきっとすぐやってくるどちらの試合も
全力で応援していこうと思います。


市大ファイト!!


2回生 マネージャー
長谷川そら

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.