多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

テスト勉強やってないです。

ボートの日誌CM(2) TB(0)

寒さがまだまだ厳しく、朝の乗艇が辛い日が続いています。

2回生COXの戸川直樹です。

近頃、このブログがゆっきーと太田の2人の共同ブログではないかと思えるほど、2人しか更新してないように思えます。

ちょっと多事漕論を書くのに、ハードルが上がってる気がしたので、今回はラフな感じで書いてみたいと思います。

この前、何の気なしにYouTubeを漁っていると、日大が360°動画というものを出していました。トップコックスの視点で、360°の景色が見えます。今流行りのVR体験!

さすがは日大って感じですね。
URL貼っておくので、是非みなさん見てみてください。
https://youtu.be/y4BbcvCdx08

(おまけ)
多事漕論は予約投稿ができます!
時間のあるときに先に書いてしまって、予約投稿をすれば、その日になったら、勝手に投稿してくれる優れ機能です。僕も今回はそれを使いました。(ゆっきーに教えてもらいました笑)
スポンサーサイト

 

ぼっち

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは。1回生漕手の太田です。

今週は水温が5度未満で乗艇できない日が多く、エルゴばかりの毎日でした。ただ、朝練がエルゴになるといつもより起きるのが1時間遅くなるときがあり、嬉しいです。



この前主将の梅田さんに、
「太田って友達おらんの?」
と言われました。
そう思われた理由は、
「学校で1人で歩いてるとこ見たから」
らしいのですが、

さすが主将、結構あってます。

でもぼっちも楽でいいですよ。笑



そんな僕は最近は水の上でもぼっちです。

しかしこっちのぼっちはあまり楽ではありません。

3週間前からシングルに乗っています。今までずっとcoxのいる大艇に乗っていて、初めての小艇です。

初めはびびりまくっていました。(いや今もびびってる?でも自分ではびびってないつもり)
まず船台から出るのに一苦労。1日目は、新人練で沈復帰をしたときに船台の3mくらい先で沈した記憶が蘇ってきて、かなり怖かったです。

今は船台から出るのは普通にできるようになったのですが、まだまだ全然うまく漕げません。遅すぎるのでメニューを終えるのに時間がかかり、気づいたら他の船は全部上がっているということも多いです。並走のマネージャーの方いつもすみません。シングルに乗るようになって、タイムを計ってもらったり、航路が危ないときにホイッスルを鳴らしてもらったり、マネージャーの方には今まで以上にお世話になっていることを感じます。ありがとうございます。


こんな漕ぎで3週間後に浜寺であるスプリングキャンプで2000m(しかも1日4本)漕げるのか、不安です。同じ時期からシングルに乗り始めた同期よりもかなり遅く、焦りもあります。

でもシングルは船の動きの原因が全て自分にあって、うまくなるチャンスだと思うのでめげずに頑張ります。

まあでもやっぱり不安です。
浜寺が風と波が穏やか(できれば無風で超静水)であることを祈ります。笑

冬モーションもあと1カ月弱です。
シーズンへの準備をしっかりやっていきましょう!

1回生漕手太田圭祐

 

追いコンがありました!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!2回生の伊藤友紀子です。今日の晩には、追いコン(4回生祝卒業パーティ)がありました。一部の先輩とはもしかしたらですが、これ以降もうお会いできる機会が無いかもしれない…。そう思うととても不思議な気持ちです。
週に何回も必ずお会いしていた人ともう一生お会いすることがない?4回生の先輩方とそうなってしまうのはとても嫌です。知っているのがラインだけだと、いつか連絡が取られなくなるかもしれないから嫌です。ライン以外の連絡先を何か聞いておけば良かったなと今ふと思いました。

4回生の先輩方が一人ずつ前でしゃべってくれたのですが、同回生に対する想いのお話がとても印象的でした。マネージャーの岡本さんが、同回生の中で誰よりもできていたのは、同回生と遊ぼうという気持ちを持っていたこと、実際に遊んでいたことだそうです。今の自分と照らし合わせると、全然できていないなと反省です(笑)。漕手の田中健太さんが、同回生大好きと言っていたのがとても良かったです。同じスタートを切った仲間と、最後まで一緒にいられて、大好きだと言えたことは、それまでやり続けた証ですし、その事実と想いがとても素敵なことだと思いました。

 

マシンロー大会に出場しました!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!2回生の伊藤友紀子です。
本日は、滋賀県立体育館で第29回全国マシンローイング大会の近畿ブロックの大会に参加してきました!9才以下から還暦を迎えた方まで、幅広い世代の方が参加したマシンロー大会!インカレや全日本選手権の主催でおなじみの日本ボート協会が行なっている大会で、エルゴ(ボートの漕ぎを陸上で再現する機械)の大会では日本で最大規模のものとなります。大学生の場合ですが、年間を通して公式戦に出場する漕手であれば、ほとんどの人が参加しているはずです!

それほど大きな大会なのですが、その何よりもの魅力は、エルゴの画面を見れば、隣でエルゴを引いている人とどのくらいの差で争っているのかが試合中にリアルタイムで分かることです!
一般的な試合と同様に2000mを何秒で漕ぎ切れるかを争うのですが、タイムの下にランキングが表示されています。
そのグループの中で自分が2位であれば、1位の人や3位の人のタイムを見ることができるので、1位の人より早くゴールしたい!とか3位の人に追いつかれてたまるか!等とてもやる気が出ます!!
今回の私のタイムは8:04.1でした。ベスト+6.2秒なので出来は良くありませんでした。エルゴ順で対校を選ぶとしたら、入れない数値です。へこんでいますが、この悔しさを次に繋げたいと思います。

ところで、3回生の梅田さんと2回生の廣内は、一般男子エリートレース、一般女子エリートレースにそれぞれ出場しました!このエリートレースというのは、近畿ブロックの各カテゴリーのトップ選手16名ほどが選抜される、トップ同士の本気のバトルが見られるとても面白いレースです!
で、それはマシンローの中でも大トリなので、前のスクリーンで紹介されてからエルゴまで行く等、入場から会場の目をかっさらいます!着席してからも、本人コメント付きでもう一度紹介されます!

梅田さんは『たんたんと引きます』、廣内は『早く漕ぎ終わりたいです』といったコメントでした!前回も梅田さんはエリートだったのですが、その当時のコメントと比較すると、とても落ち着いたコメントでしたね(笑)。廣内については入場のときも退場のときも深々とお辞儀をしていて、終始礼儀正しい!と感心しながら見ていました(笑)。一般男子・女子のエリートレースだけ、会場の照明が落とされて、出場選手のところだけスポットライトが当たっている様は、とても特別感があってワクワクしましたよ!

二人はエリートレースで頑張ってくださいましたが、もちろん、他の漕手もとても頑張っていました!1回生上回生問わず、そこまで緊張していない感じだったのが印象的です。みんな心が強いなぁ。私は、偶然3回生の伊藤梨奈さんの左隣で引くことになりまして、そしてなんと右隣には瀬田ローの友達がいたという、心強い雰囲気だったはずなのですが、普通に緊張していました(笑)。試合は11月ぶりで、久々だったので…(笑)。

ただこのマシンロー大会、緊張はありますが、この前合同練習させていただいた同志社の方々や、神戸大学の友達、府大の友達、色んな知り合いのローヤンに会えるので、同窓会のようで楽しかったです(笑)。次は2月のスプリングキャンプでお会いできるといいなぁ。

あ、そうそう。その瀬田ローの友達ですが、会場の設営は瀬田ローの役割だったために、前日、試合で使うエルゴのチェックのために8000mも漕いでくれたそうです…!マシンローの会場にはエルゴが100台ほどありましたが、それも全て瀬田ローの方々が設置してくれたのでしょうね!本当にありがとうございました!

そして、早朝から夕方までサポートやビデオ撮影を行ってくださったマネージャーの方々、本当にお疲れさまでした!漕手もお疲れさんでした!冬モーションも残すところわずかとなりました。頑張っていきまっしょい。

 

初漕ぎ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!ずいぶん久しぶりで申し訳ありません。定期更新お正月休みをいただいておりました!2回生の伊藤友紀子です。

1/8(日)は、初漕ぎがありました!初漕ぎと言いつつ、そこが本年の練習初めだったのは女子ローだけで、男子ローやマネージャーの方々は1/6〜7に浜寺で行われたウィンターカップに参加していたので、初ではないですが…(苦笑)。
私は出場したことがないウィンターカップは高校生が中心の記録会で、2日間に分けて行われるのですが、1日目に4本も2000mを漕ぐそうです。公式戦では1日多くても2本なので、選手の負担は2倍、そのレーススケジュールのタイトさも2倍ですね。選手もさることながら運営の方々もとてもお疲れになっただろうことが想像できます…。一人乗りのボート(シングルスカル)の試合は、2分置きにスタートしたそうです。私が審判なら焦ってしまって気が気じゃないと思います。選手の方は、午前に2本、午後に2本ですが、午前・午後の1本目2本目の間には20分も時間が無かったそうです。乳酸が溜まりに溜まったでしょうね…。サポートに行ったマネさんもビデオ撮影の回数の多さに目を回したのではないでしょうか。ウィンターカップ参加組、本当にお疲れさまでした!

改めまして、初漕ぎに関してです。

保護者の方々やOBOGの方々もお越しくださいまして、艇庫はいつもより賑やかでした!その日のスケジュールは、桜の宮神社で安全と必勝を祈願したあと、雨天のためエルゴリレーをして、マネさんお手製エッセンを来席者の方々にふるまって、といった感じでした。

私が一番楽しかったのは、エルゴリレーです!3台くらいのエルゴを用意して、保護者の方々と現役が入り混じって、1000mを100mずつかわりばんこに引いて、一番最初に1000mを引ききったチームが勝ちというシンプルなレースでした!
主務の蔵本さんご一家、二回生の小倉さんご一家、一回生の三木さんご一家、とご一緒させていただきましたが、全員本当に良い漕ぎをしていました!!うまいなぁと思ったのは、三木のお姉さまです。運動部に所属しているそうで、とてもパワフルに引いていらっしゃいました。で、三木発案の交代方法の良さとみなさんの努力が功を奏して、優勝できました!親御さんと一緒に引けて本当に楽しい時間でした!

そのあとのエッセンの席では、よく試合の応援や行事に参加してくださるOBの奥田初男さん、特に二回生の小倉と仲が良いのでどんな方なのか気になっていたのですが、そんな方と初めて腰を据えて話せましたし、OBOGの方々との交流もできてとても充実していました。

明日はマシンロー大会!エルゴの記録会です。頑張ります!

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.