多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

学校が始まります

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。一回生漕手の伊地知 諒です。

自分は夏休み初めから艇庫にインするようになり2ヶ月近くたって艇庫生活にだんだん慣れてきました。(むしろ艇庫にこもりがちです笑)

艇庫生活での夏休みの日中は学校がないので昼寝の日々を送っていましたが、残すところ夏休みも1週間で、1週間後には学校が始まり、朝練終わってから学校で授業を受けて晩練をするというこれ以上にハードな毎日になるんだろうな、昼寝ができないな(悲しい)って思ってます。

しかし、そのハードな日々を乗り越えてもっと強くなりたいです。自分は今、加古川レガッタに向けて新人エイトに乗っていますが、エルゴ値も乗艇の技術もまだまだで自分以外のエイトメンバーよりも劣ることばかりです。だから今のままではダメなんです。もっともっと仲間と切磋琢磨して強くなりたいです。身体的にも精神的にも。

そして目指すは加古川レガッタで新人エイト優勝!!
まずはこの目標を達成できるように日々頑張ります。
スポンサーサイト

 

ボートの日誌CM(2) TB(0)

夜遅く失礼致します。
3年マネージャーの森真菜美です。
不具合でログインできなくて、期日を過ぎてしまい本当に申し訳ありません…


やっと暑さが遠のいて、秋らしさが感じられる気候になりました。
今歩きながらこの文章を書いているのですが、夜は少し肌寒さを覚えるくらいですね。

新シーズンが始まってすぐの多事漕論ということもあって、みんなを見習おうとしましたが、
…残念ながら、私には内容のあるものを書ける気がしませんでした…笑

ですので、ここは振り切って、
あえて全く、全く関係のないことを書きますがご了承ください。


私は、9月27日をもって
スマートフォンに機種変します。


周りがみんなスマホの中、
ガラケー(厳密にはガラホ)に拘り、
11年間使ってきた私にとってものすごく大きな変化です。

この、キーを打ち込む感覚が好きで不便さはほぼ無かったのですが、
唯一容量が小さいことがネックでした…。
容量が大きければ機種変することはなかったと思います。
時代は残念ながらスマートフォンです。


あと4日間。
この慣れ親しんだ、
ポチポチと文字を打ち込む感覚を噛み締めていきたいと思います。

全く関係のないお話をしてしまい申し訳ありません…笑
最後までお読み頂きありがとうございました。

 

貧乏

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、2回生漕手の三木です。

皆さんは「器用貧乏」という言葉を知っていますか。

器用貧乏は「なまじ器用にいろいろの事がこなせるために、かえってどれも大成しないこと」という意味です。

僕は生粋の器用貧乏です。ほんとに何も大成できないです。ただ、自分で言うのもなんですが、なんでもそこそこは出来ます。偏差値で言うと50~55くらいを取ってるイメージです。
何事も人より出来ていないと悔しいと思ったり、焦ったりして頑張るのですが、ある程度の所まで出来るようになると、もっと上を目指そうという気持ちが湧かないのです。

結果として今まで何かしらで狙って1位になったことはないです。そして、僕はそんな自分の性格がもう、

ほんとに、

ほんとにイイイイイ……!!!

嫌で!!!

この、自分の性格をヲヲヲヲヲヲ…!!!


……ウッ……ガエダイ!

…とある兵庫県議会議員の方並みに何も大成出来ない自分を変えたいと思ってたのですが、中々変わらずに今に至ります。

大学生活、色々出来ることはあると思います。
 

授業、資格、ゼミ、研究、そして部活…


僕は部活以外は器用貧乏っぷりを発揮してのらりくらりとやっていくつもりです…
でも、部活だけは、ボート部だけは、これまでの器用貧乏な自分とは違う気持ちでやります。

絶対に目標に対して妥協しないし、

勝ちに徹底的に拘る

熱い気持ちを持ってやっていきたいと思います。いや、やって行きます!


P.S.
(もしもサボってる三木を見つけたら叱ってやって下さい…)

 

艇庫生活が始まってアイドルが好きになった

ボートの日誌CM(0) TB(0)

1回生漕手の浅田虎之介です。

突然ですが、僕はあるアイドルグループにハマりそうになっています。

キッカケは8月、僕たち1回生が艇庫で暮らしながら練習するようになり、先輩方とより深く関わるようになった月の出来事です。先輩方の中にそのアイドルグループのことが大好きな先輩がいました。それまで僕は特に興味を持っていませんでしたが、先輩がそのグループの曲を聞いているのを横からずっと聞いている内にリズムが頭から離れなくなりました。

ご飯を食べてるとき、電車に乗ってるとき、
寝ようと思って布団に入ったときまで、
頭に曲が流れてきます。完全にその先輩の影響を受けました。

このように僕たちは様々な人から様々な影響を受けています。今話した内容は具体的な例の1つです。(少し変な例でしたが笑)一緒に生活しているならなおさら人の影響力は大きくなると思います。生活を共にしながらハードな練習を乗り越えていく中で僕は仲間にとって良い影響を与える人間になりたいです。



ちなみに僕はそのアイドルグループをこれからも応援していくつもりです。

 

奇妙な縁。素敵な縁。

ボートの日誌CM(2) TB(0)

 どうも、主務の八瀬です。

 戸川に尋常じゃなくハードルを上げられましたが、誇張表現ではないと思っています。だって朝起きてから寝るまでずーーーっと、どうしたら部の運営が上手くいくか、安東廣内の掲げる目標達成のために何ができるだろうか、って頭の中でグルグル考えているんです。他に考えることが無いのか!ってツッコミが入りそうですが、ないんですよ、これが笑

 この前ふと思ったこと。それは安東と僕の縁について。

 1回生の最初に行われた学科の懇親会の帰りに安東から声をかけてきてくれたのが出会いでした。
具体的な会話の内容は覚えていませんが、何かしらのしょうもない嘘をつかれ、「初対面での嘘つく会話のジャブなんやねん」と思っていた記憶があります(笑)

 そのあとも一緒に行動するようになり、新歓が始まりました。
運動して痩せたいけど経験者がいるところは嫌だなあボート部かなあ、と悩んでいた僕と、ラクロス部かバレー部に決めていた安東。同じ部活じゃないのかぁと少し残念ではありましたが仕方ないなと納得していました。

 そして、1人で行くのが心細く、安東についてきてもらったボート部の新歓が今思えばターニングポイントでした。
入部を決意した僕が「安東も入りそうですよ~!」と適当なことを言うと先輩から安東への猛アタックが開始し、まさかの安東も入部(笑)
決めてたんちゃうかったんか!と驚きましたが一緒の部活に入れて嬉しかったです。
(入部決定したあと肩組んで写真撮ってもらったんですけど誰か持ってたりしませんかね?)

 そのあとも、毎日同じ授業を受け、ほぼ毎日昼ご飯を一緒に食べ(安東が授業サボった日以外)、安東の恋愛の節目にはなぜか僕が登場するという日々が続き今日に至りました。

 ふと気が付けば安東が主将で僕が主務です。
他の部活に入ろうと思ってたやつとダイエット目的のやつが主将と主務というのはなんだかおもしろいですよね。
この奇妙な縁には何かあるのではないかと期待しながら1年間やり切って見せます。そしてインカレ最終日、うれし涙でレースを終えた安東を迎えることを願って。

一緒にがんばろな。

主務 八瀬

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad