多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは。米田さんからバトンを渡された、2回生漕手の田中です。



僕は今、1回生と一緒に新人フォアに乗って、浜寺杯に向けて練習しているのですが、新人と練習をするようになってから驚いたことが沢山あります。


上回生に引けを取らないくらいエルゴを回したり、自分で考えて練習の振り返りをしたり、自主的にエルゴを引いたり、分からないことがあれば上回生に積極的に聞いたり、、、


去年の今頃の僕なんかよりも断然すごいと思います。笑


とはいえ、まだまだ1回生には負けたくないので、僕も1回生を指導しながら漕ぐことで色んな面で成長していこうと思います。


そして、浜寺杯で優勝できるようにクルー一丸となって頑張ります!



次は1回生に人気と噂の2回生福山にバトンを渡そうと思います!
スポンサーサイト

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

最近6月に入ったものの、あまり雨が降らず、一足先に夏が到来したかのように感じます。

4回生の米田です。
森からバトンをぶん投げられたので、新人の様子を語っていこうと思います。

今年の新人の練習を見ていると、私が入部した時よりも熱意に溢れる新人が多くいます。

今の3回生メンバーと来シーズン一緒に試合で漕ぎたい!
という人や

過去の先輩たちの新人期のエルゴ値を見て、
もっとタイムを出したい!

など各々が目的をもってボートに熱中しています。
練習前にエルゴを引いている姿もよく見かけます。中には1000ttをしていて、びっくりしました笑

現在は浜寺杯に向けて、男子はエイト、フォアに分かれて、女子はクォドに乗り充実した練習を行なっています。


私は新人指導として4月から活動してきてきましたが、
漕手マネージャー問わず多くの部員が新人と積極的に関わり、特に漕手はオフの日にも練習を見てくれる人も沢山居るおかげで、今の熱い練習風景を形作っているのだと実感させられます。

本当に感謝の言葉しかありません。


これから新人のボート部での生活を、より充実して達成感のあるものへとしていく為、残り僅かですが私も全力でサポートしていこうと思います。

次は浜寺杯に向けて新人と一緒に漕いでいる2回生の田中にバトンを渡そうと思います。


最後まで読んで下さりありがとうございました。

4回生 米田 啓志

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!

廣内から多事漕論バトンを受け取りました、3回生マネージャーの森 真菜美です。
むしろ私の方がお嫁さんにしたい…のはさておき、廣内はつい先日2000ttベストを出しました!
本当におめでとうございました✨

さて、私は今新人指導をしているのでそのことについて書いていきたいと思います。
新人のこと以外で多事漕論を書いたことがない気がします笑

今年の1回生の特徴として、みんなとても頑張りやさんです!
中には自主的にインをして朝練をしている人もいるほどです。
マネージャーのみんなも積極的に練習のサポートをしてくれて助かっています!
あとたぶん去年も似たようなことを書いた記憶があるのですがとても可愛いですね…!
どうやら2.3個離れてたら母性本能が働くようです笑

そんな新人クルーは関西選手権の裏で行われる浜寺杯に向けて頑張っていくので応援よろしくお願いします!

おそらく新人についてまだまだ書き足りてないと思うので、ここは新人指導チーフにご登場願いたいと思います。
4回生米田さんにバトンをぶん投げます!

ここまでお読み頂きありがとうございました。

 

よかったら皆さんのこたえも教えてください!

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんばんは!3回生漕手の廣内映美です。
新入生もだいぶ艇庫の雰囲気に馴染んで来たのではないでしょうか。フレッシュな彼らが眩しい限りです。

突然ですが…
皆さんにとってボートとは何ですか?
"ボート部"ではなくて競技そのものです。
この答えは間違いなく十人十色でしょう。

今ではボート競技にすごく魅力を感じている私ですが、正直にいうと1回生のときはボートではなくてボート部に魅せられて入った節があります。

そんな私にとってボートとは、"片思いの産物"です。

まず、スポーツの才があってそれで生きていける人ってどれくらいいるんでしょうか?
ほんの一握りの人たちではないでしょうか。
もしかしたら私達では一生かかっても届かないようなものをもっているのかも。
でも私は勝利の女神ってきっとどこかにいると思います。じゃあそんな勝利の女神が絶対振り向いてくれる、報われることが約束された努力ってこの世にあるのかな。
うーん……あるのかもしれないけど無さそう。
突き詰めればスポーツって順位のつく相対的なものだから。
自分を超える努力を相手はしてるかもしれない…あらゆる努力をもあざ笑う才能の壁があるかも…そんなジレンマの繰り返しで終わりそうです。
「じゃあこんなもんでいっか!」という話がしたいのじゃないです。
実力が同じようなレベル同士、もしくは格上の相手との勝負において、運も含めて相手よりも勝るような、勝利の女神が少しだけこっちを見てくれる瞬間はあるかもしれない。なのにそもそも諦めちゃうなんて勿体無い。勝利の女神がちょっとだけでも笑ってくれるチャンスを掴むために日々練習を積んでいるではないでしょうか。


H29卒 田中健太先輩の『カタオモイ』
http://ocurc.blog47.fc2.com/blog-date-20150519.html
なんとなく感じていたことがユーモラスにお話されているお気に入りの多事漕論のひとつです。
私もボートのことがいつのまにか好きになっちゃいました。
私にはまだまだ自分の変化を恐れない気持ちが足りないかな。私もめげずにアタックし続けてみよう。



さてさて次は…私がお嫁さんにしたい人No.1
3回生の森にお願いしたいと思います!
ありがとうございました!

 

成長

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!4回生女子漕手の中川です。
アイスが美味しい季節になりましたね。
試合が終わった後のアイスは格別です。

今日は西日本選手権がありました。私は3回生の廣内と一緒にダブルにのっていました。結果は、嬉し悔しの銀メダル〜〜。自分的には成長したなと思った試合でした。

久しぶりの2000の試合で、体力ない私は内心ビビり倒していたのですが、廣内の助けもあり、練習の成果もありで、前より質の高いレースができるようになったと実感します。とても嬉しいし楽しいです。

しかし、乗り越えなければならない課題がまだあります。やっぱり体力はまだ足りないし、精神面でも改善しなきゃダメなところが結構あります。ここで自分を否定するのでなく、肯定しながら課題に取り組めるようにもなってて、成長したなと思いました。

ただ成長してるのは自分だけでなく他の女子ローの成長も半端じゃなかったです。みんなで成長してて嬉しいなと思いました。

成長めっちゃ言ってるけど許して下さい。

インカレまで残された日を無駄にせず、ボート部みんなで頑張れたらいいなあと思います。これからも楽しくボートを漕ぎたいです!!


次は、ダブルの相方2回生の廣内です!

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad