多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

次世代の胎動

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは、4回生の石橋です。
淀川での他大との並べ、浜寺杯とを終え、一部新人男子はインカレへ、それ以外は加古川レガッタへ向けて始動しました。

最初は高校生感が抜けきらなかった一回生達ですが、今では完全に戦士の顔になっていますね。
実力的にはまだまだな所がありますが、着実に次世代を担うだけのパワーが付いてきたなと横から見ていて感じています。僕に敬意を払わないのが唯一の難点ですかね。

三回生達は次のシーズンに向けて幹部を決め、地盤を固めていってるようです。往々にして代替わりすぐは上手くいかないものだけど、都度反省と修正を加えて自分達だけのオンリーワンな部を作って欲しいと思っています。僕に敬意を払わないのが唯一の難点ですかね。

二回生達は一番のびのびと活動できる時期だと思うので今の時期を大事に大事に活動して欲しいと思います。守りに入らず攻めて攻めて。僕に敬意を払わないのが唯一の難点ですかね。

最上回生がいなくなる事を不安に思うだけでなく、寧ろ自分達の時代が来たとイキイキして欲しいと思います。
後輩達に良いバトンが渡せるよう僕もやれる事を精一杯最後までやろうと思います。五輪のリレーで銀メダルを取ったようにね。

それでは。
スポンサーサイト

 

もっと…。

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは!関西選手権(8/27〜28)が終わりました。2回生漕手の伊藤友紀子です!まず、対校エイト関西選手権優勝!ラストスパートで一橋大学を刺した姿は圧巻でした!練習によって培われた体力と精神がなせる技ですね…!ゴールした後手を上げて喜んでいる姿が、去年優勝した対校エイトの姿と重なって見えました!一位でゴールした後のマネさんの嬉しそうな顔が見られて嬉しかったです。4回生のマネさんは呆然としているというかちょっと泣いているというか、四年間もサポートして続けてきた思いが溢れ出ている風に見えました!そして二連覇!おめでとうございます!!そして、新人エイト浜寺杯第二位!おめでとう!!漕ぎながらお互いを鼓舞し合うコール本当良かった!新人のがむしゃら感本当好きです。やっぱ新人面白い!面白い!蹴り出し前にカメラに向かってポーズ決めてくるし、表彰式でもなんかおちゃらけた感じだし、本当加古川レガッタ(11月始めくらい)が楽しみですね!!

かく言う私のところ、強化クオード勇は予選敗退でした。しかも予選の組の中で最下位です。せめて最後まで競り続けた大阪大学には勝ちたかったのですが、ラストスパートで私が切り込ませかけたりして半艇身くらいで負けました。対校エイトのラストスパートのことを考えると、とても情けないですね…。対校でありなおかつ決勝のプレッシャーの中でラストスパートを出し切ったエイトメンバーと、強化の上予選なのにラストスパートで切り込ます私…本当、練習の差ですね。ファイナルを押し切る力を上げて、ブレードの抜き上げを自然とできるように…なりたい。ストサイの抜き上げで水に引っ掛けてばかりだったから、こんなのじゃ艇速殺しまくりだし、本当、だめですね…。もっと上半身の使い方を上手くできるように、インカレまで取り組んでいきたいです。

秋の風が吹き始めた頃に、我らが副将東出さんの引退試合がありました。東出さんが最後に乗った船は私が乗っていた船です。予選敗退です。ゴールに着いた後、切り込まさなければ、ひいてはもっと練習していたら、せめて最後の競りには勝てて、東出さんにまだ良い思いをさせられたのにと後悔しました。もっと…。仮定、仮定、仮定…。こういうとき後悔しないためにもっと練習します。

 

活動記録2追記

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは

またまた4回生木下です。

今日の修理チームの活動も書いときます。

■銀ラックキャスター交換

大阪市立大学漕艇部では艇庫のスペースを最大限活用するために移動式ラックを使用しているのですが
艇庫前の庭?が土なので、ラックのキャスターに土が入りこんだり石で痛んだりします。

そこで今回は傷んで使い物にならなくなったキャスターを交換しました。
a9.jpg

背景が汚くてすみません。
こいつを

a6.jpg
こうしました。

修理チーム八瀬のほか、2回生島、安藤、渡辺が手伝ってくれました。
ありがとう。

■赤ラック溶接するの巻

やっと溶接します。お待たせしました。

上記の銀ラック同様、移動式の赤色のラックが艇庫にあります。
これは先輩に作っていただいたものなのですが、最近柱が斜めになってきて安定感に乏しくなってきました。
a10.jpg

そこで我々修理チームは左右の柱に方杖をつけようと考えました。
ホームセンターでアングル鋼を購入、ディスクグラインダーでいい感じの角度に切断、アーク溶接でくっつけました。
優秀な後輩八瀬は溶接が結構うまいので最後のほうは彼に任せました。。

a7.jpg

写真これしかなかった。塗装はまだしてません。
角度がまちまちですがこれもご愛嬌ということで

ぐらぐら感がなくなってこれからも安心して艇を置けそうです!








 

ボートの日誌CM(1) TB(0)

暑い夏が続いていますが、蝉の鳴き声は日に日に小さくなっているような気もします

いよいよ関西選手権が明日に迫って参りました
ダブルの整調で出させていただきます
クルーはどちらも怪我持ちです
怪我を悪化させないことを何よりも優先してきました
ストレッチとアイシングを入念に行いました
コミュニケーションをたくさんとりました
痛みのため乗艇や練習を何度か中止しました
だから他のクルーより練習量は劣っています
それでも後悔は全くありませんし、自分のやってきたことが大筋において間違っていたとは思いません
それに、タイムでも何でも試合の結果が今後どこかにつながっていくと信じています

どうか、応援よろしくお願いいたします

 

活動報告2

ボートの日誌CM(3) TB(0)

こんばんは
4回生木下です。

今回は最近の修理チームの活動をまとめてみました!

■ストロークコーチVer1.1

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、2年前から構想している
全SC補完計画のためプロトタイプを製作していました。

今回一応完成したので、公開します。
a1.jpg

写真これしかありませんでした・・・
見ての通り100均タッパーによる防滴仕様、
前回の問題点であった反応の鈍さはチャッタリングであったと判明したので(恥ずかしながら)、
スイッチ―PIC間にLPFとシュミットトリガを挟むことで回避
見事に実用段階まできました。

次の目標
・晴れの日見づらいので表示機を7セグLEDからLCDへ
・電池の取替えがめんどくさいのでLi-Po電池にしてUSB給電へ
・でかい、ださいという苦情を頂いたので基板サイズを50×50へ、容器もアクリル密封容器へ

僕は飽き性でめんどくさがりなのでいつになるかわかりませんが。。

■蚊殲滅大作戦

大阪市立大学漕艇部では毎年長い期間多くの蚊が発生します。

蚊に刺される→痒くなる、体内の血液量が減る→ストレスがたまる、酸素運搬能力が減る→パフォーマンスに影響

この発想にいたった修理チームは一刻も早く蚊を桜ノ宮公園から殲滅しなければならないと考えました。

そこで、我々は蚊の駆除方法を調べ、以下のページにたどり着きました。
参考ページ
ここではペットボトルとドライイーストを利用した蚊の駆除方法が紹介されています。
これを参考に我々は艇庫1Fの3箇所に設置してみました。
a5.jpg
こんなかんじで

次の日の昼大量の蚊の死骸がプカプカ浮いているだろうと興奮しながら艇庫へ向かうと
小さな羽虫が一匹死んでいるだけでした・・・
いろいろ調べてみると水温が低い説が濃厚のようです。

なので次回は
・何らかの方法で水温を上げる。
・糖の種類を変える。
・蚊の好きそうなにおいを足す。
等々試してみます。

なんか夏休みの自由研究みたいですね。

■シャワールームのスイッチ

春頃から男子シャワールームでは脱衣場の照明がつかない問題が発生していました。
当初、これは蛍光灯が切れたのだろうと誰もが思っていましたが、交換しても点灯しません。
結局、スイッチを押し込んだら点灯するのでスイッチの故障であることが判明しました。

そこで、私修理チーム長がスイッチの交換をすることになりました。
a2.jpg
これの右上のスイッチが壊れていたので
a3.jpg
こうして
a4.jpg
こうしてやりました。
なんかスイッチの場所が移動しているのはご愛嬌ということで

ちなみに、電気工事士という国家資格を持っていないと、これらの作業はしてはいけないと電気工事士法で定められているので資格を持ってない方は真似してはいけませんよ!
ちなみに私は第2種電気工事士の免状を取得していますので問題ないです。




以上最近の活動でした。
前回の僕の記事で次回予告溶接だったんですが、練習してみたら意外と難しかったので次回に回します!
楽しみにしてる方はいるかわかりませんがすみません。

それでは。






 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad