多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

素敵な1回生

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは!
よくいじられる島さんからバトンをもらいました、2回生マネージャーの土田奈緒です。


テストまであと1週間もないなんて、信じられないです。艇庫で勉強している姿を見るたび焦ってはいるのですが…

そんな中、私は"デスパレートな妻たち"という海外ドラマにどハマりしています。

テスト前なのに!!!

勉強しなきゃと意気込んでもついつい見てしまうので、まさにデスパレート(=切羽詰まった、絶望的)な状態です。笑


それはさておき…
私は新歓が始まる前の多事漕論で「先輩になりたくない、ずっと1回生のままがいい」と書きました。頼られるような先輩になれるのか不安だったし、ずっと後輩の方が楽だと思っていたからです。


しかし!
それは大きな間違いでした。
あの頃の自分に言ってやりたいほどに、です。


新人練担当で、1回生との接点が多くて、本当に本当に良かったです。みんな明るくて個性的で、週3で参加する新人練が楽しくて仕方がありませんでした。

そんな新人練もテスト期間が終われば、形式的には終わってしまいます。
寂しい気もするけど、男子ロー女子ローの仲間入りをする1回生の成長を見てみたい気もします。


最近の多事漕論ではエネルギッシュな1回生のことを書かれがちですが、、私も書かせてください!笑

素敵な1回生のこと伝えたいです。


練習前に早めに来て、2000ttやっちゃう子
自分から積極的にエルゴのこと聞いて、上回生の技術を吸収しようとしている子
フルでインして上回生に負けじと練習したり、coxをやってる子
朝から慣れないシングル頑張ってる子
怪我しちゃったけどその分、体幹ウェイト極めて腕ムキムキになってる子
入部当初から体重5kg増えたことを嬉しそうに話してくれる子
誕生日がくるたびみんなでサプライズ企画してお祝いしてる子
試合前日に夜遅くまで漕手一人一人にメッセージ付きのお菓子作ったり、何かできることはないか聞いて、自主的に手伝ってくれるマネージャーの子たち…


例をあげたら正直キリがないです。
そして、恥ずかしくて直接は言えないのでこの場で言わせてください。


1回生のみんな大好きです!❤︎

素敵な後輩のおかげで
艇庫に元気がもたらされている気がします。

1個上の先輩として後輩の存在はとても大きく、とてもとても心強いです。

ちょっとでも頼れる先輩になれるようにがんばるから、これからもよろしくね!


それでは、、

次は2回生の癒し担当、パンク修理ならお任せ!のなっくにおねがいします!!
スポンサーサイト

 

今になって気づけた

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。立石さんからバトンをもらいました三回生漕手の島智章です。

最近一回生と喋ることが多くなって思うのが

元気だなぁ

ってすんごい思うんです。なんていうか、目がキラキラして、顔も生き生きしてるんです!大して僕ら2回生〜4回生は、目のキラキラがなくなって、つかれたような顔をしてるんです笑

ふと、2年前の僕らもこんな感じだったなと思うとほっこりしたりします。エルゴの物珍しさに楽しいと言って練習後に500ttをよくやってました。今の自分なら考えられないことです。

何が言いたいかっていうと、初心って大事だなって思うんです。一回生みたいにもっかいキラキラしてみたいって思うんです。

後輩には教えることがあるのは当たり前ですけど、後輩から学んだり見てて元気をもらうことってあるんだなって今になって気づきました。いいことに気づけたなっておもいます。

最近思ったことはこんなもんですかね。

次のバトンは最近僕に構ってくれてるなおちゃんで!

 

まじで痩せたい

ボートの日誌CM(3) TB(0)


迷いながら
ぶつかりながら
揺れながら
過ごした日々を
いとしく思う




タイトル関係ありません。最近みんなからでかいでかい言われるので痩せたいです。
4回生の漕手の立石です。
前回のバトンが途切れていたのでまた仕切り直しましょう。



さとて、、、

関西選手権が終わり、ボート選手としてはあと2ヶ月弱の命となりました。
出る試合はもうありません。たぶん。ステッキボードに艇をつけて、緊張のなかアテンションのコールを待つことも多分もうないでしょう。


なんだか寂しく感じます。あんなにしんどかったのに。
これまでにないほど濃い期間だったと思います。



辞めていく部員とか多いですね。試合で勝てないから。つまらないから。思ってたのと違うから。成果でないから。自分のやりたいことと違うから。こんなメンタルではみんなに迷惑をかけるから。。。

こんなん理由にしてたら、僕もう何回辞めなアカンねん。わら😂



私は大学に入る前は部活に入らず、いわゆる帰宅部でした。友達と遊ぶ時間がほしいとかそういうのではなく、ただ人と一緒にいることが面倒だったと思います。あんまり自分のことが好きになれませんでした。自信がありませんでした。


感情っていろんなことを経験したりいろんな人と出会って初めて生まれるものですよね。自分がどういう人間なのか、何が好きで何をしたら幸せなのか、またはその逆なのか。それって経験してみて初めてわかることですよね。


何にも属さず解放されたように思える時間って本当に自由でしょうか。もちろん自分で考えて、どうすればいいのか自分で決めてガンガン進む人もいるでしょう。
でもそうでない人が圧倒的に多数です。そういう人は自由ではありません。奴隷と同じです。解放されてみてもしたいことがわからないのではないでしょうか。
何故か?自分を知らないから。

自分で決めるためには自分がどういう人間なのか自分で知る必要があると。






最初に書いた短歌はある漫画を読んでいて出会いました。加藤千恵さんという方の作品らしいです。さっき調べました。
ボート部でのしんどかった生活ももう終わりが見えてるんだなあと思うと、いとしく思います。
部活を経験することでいろんなことを学びました。自分をちょっと好きになれました。
あと試合でちょっと勝てるようにもなってました。


ボートがしんどくて、つらくて、思っていることと違うくて辞めていく人、多いです。でも辞めてもその先に成長はあるでしょうか。


わかりませんが私は続けて良かったなって思います。


あと2ヶ月弱のボート道
成績に直接貢献することはもうできませんが、優秀な新人や後輩、同期と練習ガンバっていきます。










あ、そういえばバトン

次はともあき。よろしく😉👍🎶

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは。米田さんからバトンを渡された、2回生漕手の田中です。



僕は今、1回生と一緒に新人フォアに乗って、浜寺杯に向けて練習しているのですが、新人と練習をするようになってから驚いたことが沢山あります。


上回生に引けを取らないくらいエルゴを回したり、自分で考えて練習の振り返りをしたり、自主的にエルゴを引いたり、分からないことがあれば上回生に積極的に聞いたり、、、


去年の今頃の僕なんかよりも断然すごいと思います。笑


とはいえ、まだまだ1回生には負けたくないので、僕も1回生を指導しながら漕ぐことで色んな面で成長していこうと思います。


そして、浜寺杯で優勝できるようにクルー一丸となって頑張ります!



次は1回生に人気と噂の2回生福山にバトンを渡そうと思います!

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

最近6月に入ったものの、あまり雨が降らず、一足先に夏が到来したかのように感じます。

4回生の米田です。
森からバトンをぶん投げられたので、新人の様子を語っていこうと思います。

今年の新人の練習を見ていると、私が入部した時よりも熱意に溢れる新人が多くいます。

今の3回生メンバーと来シーズン一緒に試合で漕ぎたい!
という人や

過去の先輩たちの新人期のエルゴ値を見て、
もっとタイムを出したい!

など各々が目的をもってボートに熱中しています。
練習前にエルゴを引いている姿もよく見かけます。中には1000ttをしていて、びっくりしました笑

現在は浜寺杯に向けて、男子はエイト、フォアに分かれて、女子はクォドに乗り充実した練習を行なっています。


私は新人指導として4月から活動してきてきましたが、
漕手マネージャー問わず多くの部員が新人と積極的に関わり、特に漕手はオフの日にも練習を見てくれる人も沢山居るおかげで、今の熱い練習風景を形作っているのだと実感させられます。

本当に感謝の言葉しかありません。


これから新人のボート部での生活を、より充実して達成感のあるものへとしていく為、残り僅かですが私も全力でサポートしていこうと思います。

次は浜寺杯に向けて新人と一緒に漕いでいる2回生の田中にバトンを渡そうと思います。


最後まで読んで下さりありがとうございました。

4回生 米田 啓志

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad