多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

マシンロー大会に出場しました!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!2回生の伊藤友紀子です。
本日は、滋賀県立体育館で第29回全国マシンローイング大会の近畿ブロックの大会に参加してきました!9才以下から還暦を迎えた方まで、幅広い世代の方が参加したマシンロー大会!インカレや全日本選手権の主催でおなじみの日本ボート協会が行なっている大会で、エルゴ(ボートの漕ぎを陸上で再現する機械)の大会では日本で最大規模のものとなります。大学生の場合ですが、年間を通して公式戦に出場する漕手であれば、ほとんどの人が参加しているはずです!

それほど大きな大会なのですが、その何よりもの魅力は、エルゴの画面を見れば、隣でエルゴを引いている人とどのくらいの差で争っているのかが試合中にリアルタイムで分かることです!
一般的な試合と同様に2000mを何秒で漕ぎ切れるかを争うのですが、タイムの下にランキングが表示されています。
そのグループの中で自分が2位であれば、1位の人や3位の人のタイムを見ることができるので、1位の人より早くゴールしたい!とか3位の人に追いつかれてたまるか!等とてもやる気が出ます!!
今回の私のタイムは8:04.1でした。ベスト+6.2秒なので出来は良くありませんでした。エルゴ順で対校を選ぶとしたら、入れない数値です。へこんでいますが、この悔しさを次に繋げたいと思います。

ところで、3回生の梅田さんと2回生の廣内は、一般男子エリートレース、一般女子エリートレースにそれぞれ出場しました!このエリートレースというのは、近畿ブロックの各カテゴリーのトップ選手16名ほどが選抜される、トップ同士の本気のバトルが見られるとても面白いレースです!
で、それはマシンローの中でも大トリなので、前のスクリーンで紹介されてからエルゴまで行く等、入場から会場の目をかっさらいます!着席してからも、本人コメント付きでもう一度紹介されます!

梅田さんは『たんたんと引きます』、廣内は『早く漕ぎ終わりたいです』といったコメントでした!前回も梅田さんはエリートだったのですが、その当時のコメントと比較すると、とても落ち着いたコメントでしたね(笑)。廣内については入場のときも退場のときも深々とお辞儀をしていて、終始礼儀正しい!と感心しながら見ていました(笑)。一般男子・女子のエリートレースだけ、会場の照明が落とされて、出場選手のところだけスポットライトが当たっている様は、とても特別感があってワクワクしましたよ!

二人はエリートレースで頑張ってくださいましたが、もちろん、他の漕手もとても頑張っていました!1回生上回生問わず、そこまで緊張していない感じだったのが印象的です。みんな心が強いなぁ。私は、偶然3回生の伊藤梨奈さんの左隣で引くことになりまして、そしてなんと右隣には瀬田ローの友達がいたという、心強い雰囲気だったはずなのですが、普通に緊張していました(笑)。試合は11月ぶりで、久々だったので…(笑)。

ただこのマシンロー大会、緊張はありますが、この前合同練習させていただいた同志社の方々や、神戸大学の友達、府大の友達、色んな知り合いのローヤンに会えるので、同窓会のようで楽しかったです(笑)。次は2月のスプリングキャンプでお会いできるといいなぁ。

あ、そうそう。その瀬田ローの友達ですが、会場の設営は瀬田ローの役割だったために、前日、試合で使うエルゴのチェックのために8000mも漕いでくれたそうです…!マシンローの会場にはエルゴが100台ほどありましたが、それも全て瀬田ローの方々が設置してくれたのでしょうね!本当にありがとうございました!

そして、早朝から夕方までサポートやビデオ撮影を行ってくださったマネージャーの方々、本当にお疲れさまでした!漕手もお疲れさんでした!冬モーションも残すところわずかとなりました。頑張っていきまっしょい。
スポンサーサイト

 

初漕ぎ

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは!ずいぶん久しぶりで申し訳ありません。定期更新お正月休みをいただいておりました!2回生の伊藤友紀子です。

1/8(日)は、初漕ぎがありました!初漕ぎと言いつつ、そこが本年の練習初めだったのは女子ローだけで、男子ローやマネージャーの方々は1/6〜7に浜寺で行われたウィンターカップに参加していたので、初ではないですが…(苦笑)。
私は出場したことがないウィンターカップは高校生が中心の記録会で、2日間に分けて行われるのですが、1日目に4本も2000mを漕ぐそうです。公式戦では1日多くても2本なので、選手の負担は2倍、そのレーススケジュールのタイトさも2倍ですね。選手もさることながら運営の方々もとてもお疲れになっただろうことが想像できます…。一人乗りのボート(シングルスカル)の試合は、2分置きにスタートしたそうです。私が審判なら焦ってしまって気が気じゃないと思います。選手の方は、午前に2本、午後に2本ですが、午前・午後の1本目2本目の間には20分も時間が無かったそうです。乳酸が溜まりに溜まったでしょうね…。サポートに行ったマネさんもビデオ撮影の回数の多さに目を回したのではないでしょうか。ウィンターカップ参加組、本当にお疲れさまでした!

改めまして、初漕ぎに関してです。

保護者の方々やOBOGの方々もお越しくださいまして、艇庫はいつもより賑やかでした!その日のスケジュールは、桜の宮神社で安全と必勝を祈願したあと、雨天のためエルゴリレーをして、マネさんお手製エッセンを来席者の方々にふるまって、といった感じでした。

私が一番楽しかったのは、エルゴリレーです!3台くらいのエルゴを用意して、保護者の方々と現役が入り混じって、1000mを100mずつかわりばんこに引いて、一番最初に1000mを引ききったチームが勝ちというシンプルなレースでした!
主務の蔵本さんご一家、二回生の小倉さんご一家、一回生の三木さんご一家、とご一緒させていただきましたが、全員本当に良い漕ぎをしていました!!うまいなぁと思ったのは、三木のお姉さまです。運動部に所属しているそうで、とてもパワフルに引いていらっしゃいました。で、三木発案の交代方法の良さとみなさんの努力が功を奏して、優勝できました!親御さんと一緒に引けて本当に楽しい時間でした!

そのあとのエッセンの席では、よく試合の応援や行事に参加してくださるOBの奥田初男さん、特に二回生の小倉と仲が良いのでどんな方なのか気になっていたのですが、そんな方と初めて腰を据えて話せましたし、OBOGの方々との交流もできてとても充実していました。

明日はマシンロー大会!エルゴの記録会です。頑張ります!

 

この一年を振り返って・・・

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。1回生漕手の安倍千春です。

今年もあっという間に過ぎてしまってもう大晦日です。みなさん今年の一年はどうでしたか?

わたしも自分なりに今年一年を振り返ってみようと思います。

 年明けは受験直前で勉強!勉強!勉強!と机に向かい続けました。
 
 そして、薔薇色の大学生活を夢見て入学した大阪市立大学。この頃はもちろん1ヶ月後にボート部に入っているなんて思ってもみませんでした。
 
 なぜ入ったのか今思い返してもわかりませんが入ってしまっていたボート部。だけど、それと同時に始まった新人練習。練習は本当に厳しくて行くのが嫌になりそうでしたが、それ以上に面白くって優しい大好きな新人指導の先輩方のおかげでいつも笑いの絶えない練習でした。今の自分にも繋がっていると思います。
 
 そして、気付いたらイン生活が始まっていました。毎日の4時半起き、22時消灯こんな健康的な生活、たぶん今までで初めてです。
そんなこんなでやってきたはじめての本戦、加古川レガッタ。試合前の1ヶ月間から漕ぎこみ期間にかけては本当に何度も病んで、何度もやめようと思いました。でもそれでも続けられたのは毎日一緒にいてわたしを笑顔にしてくれる同期の仲間や厳しくも可愛がってくださり、尊敬する大好きな先輩方のおかげです。ここで、感謝の気持ちを伝えたいと思います。いつも本当にありがとうございます。
 
 さあ、そして現在。冬モーションまっただ中です。正直しんどいです。毎日寒いです。何を目指して頑張ればいいのか分からなくなることもあります。一緒に頑張っていた同期のメンバーがやめてしまうという辛いこともありました。でも、負けずぎらいな性格のわたしです。きっとこのままやりとおすんだろうなそんな感じです。とりあえず、ちょっと怪我をしてしまったので、年明けには元気に漕げるようにしっかりこのオフ期間で治そうと思います。
 
 なんだかんだでこの一年とても充実していたと思います。何かに向かって努力できることは本当に素晴らしいことだなととても感じます。今はしんどくて正直毎日家に帰りたいと思ってしまいますが、来年も充実してたと思えるように自分なりに頑張ってみようと思いますので、見守っていただけたら嬉しいです。

 長々と拙い文章ですみません。読んで頂きありがとうございました!それでは!良いお年を!

 

冬をこえてつよくなる

ボートの日誌CM(1) TB(0)

こんばんは。1回生漕手の太田圭祐です。

先日4回生の渡辺さんと石橋さんに書けと言われたので、書きます。笑

全体での練習は27日に終わり、1週間の自主練期間に入りました。自主練期間に入って早々に体調を崩してしまいましたが、今はもう回復しました。勇のクルーのみなさん、ご迷惑をおかけしました。


全日本選手権に出た先輩たち以外のメンバーは、11月の初めにあった加古川レガッタが終わってから冬モーションに入りました。

(以下に僕の加古川レガッタ後の多事漕論のURLを貼っておきます。)
http://ocurc.blog47.fc2.com/blog-entry-1927.html?sp

このブログからもわかる通り、加古川レガッタ直後の僕のモチベーションはなかなか高かったと思います。笑
このまま冬モーションなんか乗り切ったるで、みたいな感じでした。




無理でした。

10日ほどでしんどくなりました。

「あれ、全然試合ないやん。」

考えてみると僕はボート部に入ってから、神戸戦、浜寺杯、インカレ、加古川と大体1カ月先の試合を目標にして、その試合だけを目指して練習していました。

試合が目の前にない状況になって、なんか燃えなくなったというか。

「ウィンターカップ、マシンローイング大会、スプリングキャンプ…
どれもなんか微妙やな…
そうなると、次の試合は朝日レガッタ?
え、5月かよ…
まだまだやん、どうしよ…」

こういう感じで考えてしまい、練習嫌や、しんどい、としか思わない日が結構ありました。

そんな日のエルゴ60分UTは悲惨でした。


このままじゃだめだと思い、とりあえず今日の、今の、練習のことだけを考えて頑張ろうとしてみました。

男子全体でこの冬モーションを通して、エルゴでもランでも毎回の練習でベストを出そうということをやっていて、それをより意識するようにしました。

なかなかベストは出せず、正直、毎回ベストを狙えていたかというとそういう訳ではなかったですが、それまでよりは前向きに練習に取り組めるようになったと思います。

また、男子漕手、cox全員で一人一人が思っている[目標、現状、課題、不安、対策]を話して、全員で共有するという機会があったのもよかったです。



でもやはり、1番のきっかけは12月19日のエルゴ2000ttです。

約4カ月ぶり、浜寺杯(関西選手権と同じ日にありました)の前にやったとき以来に、ベストを更新することができました。

たったの1.9秒の更新で、目標タイムにも届かず、終わった瞬間はうわー、あかんかったーというのが大きかったのですが、やはりベスト更新は嬉しいものです。

次の日の朝の乗艇が、冬モーションに入ってから1番よかったのにも、多少影響しているのではないかと思います。笑


もう、エルゴ2000ttのベストは最高です、本当に。
間近で見られた、同じ日の梅田さんのや、次の週の名倉のも、めちゃくちゃよかったです。

ちなみに名倉は2週連続でベスト更新です。すごいですね。あと、ベスト出たっていうツイートをしないところも、なんかかっこいいです。
「俺そういうのやらん主義やねん」みたいなことも言ってましたし。僕なんかいいねほしさにすぐにツイートしたので。笑

でも、前のベストのときにツイートしてたような気もするんですけどね。まあいいでしょう。笑

こんな感じで、ようやくモチベーションが戻ってきました。


結局何が言いたかったかというと、ベストの力ってすごいなということです。特にエルゴ2000ttのベストの威力はすごいです。艇庫でいろんな人におめでとうって言ってもらえますし。笑


2000ttだけでなく、他の練習でもベストを出すことにこだわっていく。そのことが何より大事なのだと実感しました。





これで締めようかと思ったのですが、もう少し続けようと思います。
僕たち1回生の話です。加古川レガッタが終わってから漕手3人がボート部を辞めて、今もマネージャーの何人かが辞めそうということを聞きます。


さびしいです。


でもそれぞれが本当にやりたいこと、やるべきことを本気で考えた上での結論だと思うので、それぞれが選んだ道で頑張ってほしいと思います。


まあでもやっぱりさびしいです。


漕手からマネージャーになった人も、男子で2人、女子で1人いるので、漕手の数がだいぶ減りました。
原因として、新人練習が楽しいだけになっていて緊張感がなく、上回生に混ざったときにきついと感じてしまい、失敗だったのではないかという話があります。

でも、それは違うんじゃないかと思います。さっきも書いたように、別にそれはそれぞれが本気で今何をやりたいか、やるべきかを考えた上での結論で、新人練習を原因とするのは少し違うのではないかと思います。



今辞めるかどうかを悩んでいる人には絶対辞めるな、とは言えないです。ボート部を離れることが、その人にとっては時間の使い方を考えたときに、いいこともあると思うから。





ただ、残ってくれたら嬉しいです。





明日からバイトも練習も全くない日はしばらくない、つまり、今日が1日のんびりできる最後の日だということに今気づき、もう冬休みの最終日のような気持ちになっています。
結局いつもオフがほしい、オフがほしいと言っている気がしますが、もう少しオフがほしいです。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。

そして、来年も応援よろしくお願いします!!


1回生漕手 太田圭祐

 

同志社大学さんと合同練習を行いました!

ボートの日誌CM(2) TB(0)

こんばんは!2回生の伊藤友紀子です。

昨日は同志社大学の女子ローと、市大の女子ローで、こちらのホームリバーである桜ノ宮の大川で、合同練習をさせていただきました!

お越しいただいたのは、3回生の方が1人、2回生の方が1人、1回生の方が3人の計5人の女子ローと、コーチの方1名です。

同志社女子ローと市大女子ローの混成クルーのクオード3艇で、午前中はUT(ゆっくり漕ぎます)をそれぞれ行い、午後はUTで追いかけっこで並べ(競争)をしました!

同志社大学は、私大ですが、部員が高校の頃からの漕歴があって選抜されたいわゆるセレクションの方々ではなく、大学生からボートを漕ぎ始めた市大と同じような状況の方々ばかりでした!同志社の方は瀬田で漕いでいるので、朝日レガッタの舞台が本拠地ということになります。

午前と午後の練習の合間に、市大ボート部員御用達の定食屋(夜は居酒屋)でご飯会をして、その後艇庫に戻って勉強会をしました。同志社の方々はとてもその勉強会に対してポジティブに取り組んでおり、質問がばんばん挙がっていました!ハングリー精神が旺盛でした。見習わなければなりませんね!

私は同志社の3回生の方と、市大の1回生の藤尾と3回生の福本さん(cox)、寺田さん、でクオードを組みました。同志社の方はとても可愛らしいお方!でも、練習後のミーティングでは、他は全員市大部員にも関わらず、意見をたくさんおっしゃっていて、肝が座ってる…!とちょっとカルチャーショックを受けました!

次はマシンロー(エルゴ大会)でお会いできるのかな?とても楽しみです!

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.