多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

【速(でもない)報】R-1ぐらんぷり、エントリー開始。

ボートの日誌CM(0) TB(0)

はいどうもー、今日も元気に多事漕論更新していかなあかんなー!言うておりますけども。
どうも、3回生マネージャー横田達哉です。
今回もツカめてないツカミで始めさせていただきました。
前回多事笑論とか言ってボート部のブログなのにボートに全く触れずお笑いだのM-1だの騒いでたあいつです。

今回も多事笑論です。
よろしくお願いします。

というわけで前回、
「R-1ぐらんぷりで優勝してシングルスカルを購入する」と目標を掲げた訳ですが、
実はもうエントリーが始まりました。
今日エントリーシート書いて明日出します。
このエントリーシートのくだりはいらなかったですね。


さて、ネタの内容の話。
R-1ぐらんぷりで素人が陥りやすい状況として、100%自分の世界になってしまう、というのがあります。
自分目線の面白さということです。
価値観ってそれぞれ違いますよね。
笑いの価値観も勿論違います。
R-1は1人芸なので1人でネタ作って1人でそれを演じます。披露するまで自分の価値観しかそのネタに触れていない。
それで本番、自分100%のネタをやってドン滑る人が毎年大量発生するそうです。
それだけは避けたい。

このように色々考えていたところに美味しい話が持ち上がりました。
落語研究会(実は兼部中)で僕を含めた3人がR-1ぐらんぷりに出場するということで、
12/1の昼休み、学内寄席(月一開催のイベント)でR-1戦士3人によるネタバトルを行おうということになりました。
3人がR-1ぐらんぷり1回戦用の2分ネタ、「漫談・コント・フリップ芸」の3種類をそれぞれ披露する、という内容です。
1人3ネタです。
これによって1回戦でやるネタを決めたり、改善点を見つけたりします。
独りよがりになりやすいピンネタにとって、最高の場です。
ここまでにしっかり自分の中の最高のネタを作って学内寄席で披露してしっかり改善していけば、
少なくとも1回戦は突破できるはずです。

多分、恐らく、きっと。

次に僕が更新するときにはもしかしたら1回戦が終わってるかな?直前かな?って感じですかね。
この場でいい報告が出来るように、しっかり戦って参ります。
是非、お楽しみにしておいてください。

そして、最後になりましたが告知。笑
学内寄席(R-1ネタバトル)、12/1昼休み、北食堂2階で行います。
めちゃめちゃ頑張るので、ボート部関係の皆さんも是非来てください。
そしてダメ出し、アドバイスをください。
僕を優勝に導いてください。
よろしくお願いします。

……。
めちゃめちゃ語ったけど完全にボート部関係無くなってしまいましたね。
これはボート部のブログとしてどうなんだろうとつくづく思います。
ということで、次回の多事笑論をお楽しみに。

3回生マネージャー・横田達哉
スポンサーサイト

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

書くことが思い浮かばなかったので、ぼくの1日を紹介することにしました。

ぼくの1日スタート!

まず、楠本の目覚ましで、あぁ4:30か…また1日が始まる眠いなぁと思いながら起きる。

朝練(乗艇➕エルゴ1000TT)

疲れたぁと思いながら朝ごはんを食べる。

洗濯して乾燥機を回して学校に行く。

学校では睡魔と戦うことなく寝るor起きて授業を聞く。

授業が終わって艇庫に帰る

乾燥機で乾いた服をたたみ、晩練まで時間があればYouTubeを見て至福の時間を過ごす。

晩練

また疲れたぁと思いながら晩御飯を食べて急いで寝る。

晩御飯の食べ方としては、白ご飯を先に食べてからおかずを食べます。その方が早く食べれると思っています。でも、そうするとおかずの味が濃く感じてしまうのが玉に瑕です。

こんな生活を送っています。

最近はYouTubeを見るよりも寝たほうがいいことに気づいた吉山の多事漕論でした。

以上

 

その男、二枚目

ボートの日誌CM(0) TB(0)

おはようございます。
主務の八瀬です。
満員電車でひとりだけ汗だくなのが恥ずかしい今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか。

機械工の同期は安東・中嶌・林の3人。みな個性の強い素敵な面々です。
前回の安東に引き続き今回は機械工シリーズ第2弾を書こうと思います。

主務になってからというもの事務作業が増え、時間がかかることもしばしば。そんなときに助っ人として、いつもある男を呼び寄せます。
そう。ご存知、林です。
大抵の場合、やんややんや言いながらも手伝いに来てくれます。優男。
先日もコアテキストの封入作業の際に林を召喚しました。消灯30分前で忙しいにも関わらず駆けつけてくれた彼の言葉が未だに忘れられず勇気づけられています。

「やせさんが頑張ってるなら俺も頑張るわ」ニヤッ

カッコイイ…
ちょっとしたニヤつきを除けばイケメンのそれ。
剃りたてなのか怪しい伸び具合の髭面で笑う優男に僕は感激し、がんばろうと励まされたのです。

僕もそんなセリフをサラッと言えてしまうようなメンタル二枚目になれたらいいな、と思います。



次回、最終回は中嶌です。
ろくなエピソードがなく最終回に回した彼のことを書き上げられるのか不安はありますが乞うご期待ください。

それでは。

 

本当にあった怖い話

ボートの日誌CM(0) TB(0)


どうもこんにちは、二回生マネの鈴木です

来週だと思っていた担当日が今日でとても焦っております。。。


ところで
もう新歓の時期ですね!!


新歓について考える中で、ボートの、ボート部の魅力を伝える難しさを痛感します。

ボート関係者になって、改めて歴代のPVやパンフを見ると、やはり思ふ。かっこいいなぁって。

しかし、それは新入生には伝わらない。いやまあ伝わるんですけどね、視点の違いは生じる。このギャップをどう埋めるかは考え続けねばなりませんね。内輪だけにならないようにせねば。

多分、それについて一番考えているのはPV班とパンフ班の人。今年のPV、パンフはすごい!なんたって班員一人一人が(もちろん一回生も含めて)責任背負って頑張ってるんです。本当にすごいなぁって。PV、パンフには存分に期待していてください😄

今回の新歓の反省の一つに「仕事の分担が甘く、一極集中した。」というものがありました。今年は心配なさそうです。もうすぐチラシ班を筆頭にその他の班も動き出すので、サポートしていきますね。



時を少し戻します。加古川にて。

ぼくは4日、5日と補助員として派遣されました。

ウォーターマンをやったので、スタート前の選手の写真をたんまり撮れました。恍惚としています。うへへ。うざかった人ごめんなさい。

ウォーターマンをやる中で、滋賀医科大学と鳥取大学の方と仲良くなり、各大学の内情をきかせてもらいました。

聞いてびっくり。

マネが少なすぎてエッセンが基本廃止にされていたり、市大では主務がやっているような仕事を一回生漕手がやっていたり、漕手が少なすぎて(特に女子)クルーを組むのでさえ苦戦していたり、、、

そんな過酷な環境の結果、新入生はどんどん辞め、部の存続が危ぶまれるという負の連鎖に陥っており、どちらの大学も特に部員の少なさに頭を抱えていました。

そして思った。人ごとじゃないなと。

そう、人ごとじゃない!やばい!!


もし来年マネが1人も入らないor入ってすぐ辞めてしまったら、再来年の新歓にも悪影響を及ぼしマネがほぼ入らない、その次の年にはマネが瀕死。エッセンが廃止され、毎食ドンキのパンになります。ビデオもタイムも満足に手に入らず、技術、モチベーションの低下は否めない。

さらに漕手は一回生の内から遠征施設の予約、予算の管理など失敗の許されない仕事を任され、練習以外に神経を擦り減らす日々。。。

果たしてこのような環境の中で、全国で活躍し得る選手は生み出されるのでしょうか、、、?

これは夢物語でも脅し文句でもなく、実際に他大で起きていることです。

怖いね。。


こうしてみると、どの学年が一番頑張らなければならないか、見えてきます。そう!薄々気づいてるでしょ、一回生!

新歓の成功を左右する鍵は、二回生はもちろんとして一回生なんです!そして、最も失敗(成功も)の影響を受けるのも一回生。

あんまり新歓に関われてないなぁとか、そもそも何していいかわかんないって人が大半だと思います。そんな時は僕に聞いてください。Kskでももちろんいい。何ができそうか、合いそうか、やってみたいか一緒に考えよ!



時すでにおしゅし。

僕の好きなフレーズです。響きが良いですよね。笑い事じゃないですよ。周りから揶揄の意を込めてそう思われたら遅いんです。



市大ボート部の存続をかけた闘いが、すでに始まってます。


大波に乗り遅れるな!


頑張っていきましょう!!


それでは!


 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

 こんにちは、三回生の植田です。ついに冬モーションが始まりました。早朝、真っ暗な中冷たい水上での練習は何年経っても嫌いです。しかし、辛いですがこの冬モーションで努力することが自分のテクニック、体を大きく成長させてくれる必須条件です。辛いことも目標のためなら、我慢し乗り越えさらに先を目指す、そんな力を今年は高めていきたいと考えています。

また、手洗いうがいなどの予防、食バランスの食事管理を徹底し今シーズンは病気にかかることがないようつとめたいと考えてます。

三回生
植田翔太

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad